最近のトラックバック

« 斑入りヤブラン | トップページ | 初めての携帯からの投稿 »

手術1周年記念日♪

昨年の今日、私は足の手術をしました。

高位脛骨骨切術。

左の膝の下をくさびに骨を切り取り

外に曲がってた足を元に戻して

そこに、私の骨盤の骨と人工骨を合わせて3箇所

縦に埋め込んだ手術でした。

それから、もう1つ。

その10年間の無理がたたって、膝も壊れてたので

膝の半月板を半分と滑膜を、内視鏡で取りました。

全部で、4時間半の手術でした。

                                                     

あ~、あの日から、今日で1年か~!

って、ちょっと今朝、色々思い出していました。

ホントに突然足が動かなくなって

3ヶ月温存療法をしてもらった結果、やはりこれは

手術しかないとの判断で、切りました。

10年前の骨折時の処理が悪かったのが原因。

直前までやりがいのある仕事にのめり込んでたんで

なかなかその状況が受け入れられず

すごく落ち込みも激しくて、辛かったですね。。。

今は、ゆったりと流れる時間に身を任せていますョ。

「時が薬」ということ、かな?!

                                                     

手術時に金属プレートを入れてるんですけど

それを1年以上たったら、抜かなくてはいけません。

私は手術後2週間して、手術をした病院から

リハビリ専門の病院に転院したので

その時点で、前の病院は治療終了になっています。

なので、また1から受診しなくてはいけないんです。

手術後、ちょっと色々トラブルがあって

(大病院って言うのは流れ作業ですから、色々ね~)

もう手術した病院には行きたくないので、この1年で

色々手段を使って、抜釘手術をしてくれる病院を探しました。

で、見つけました! 私の救いの神です~♪

そろそろ受診の時期が来ているので

重い腰を上げて、行って来なくっちゃいけません。

                                                     

あ~、また、アレを繰り返すのかと思うと、や~だな~。

でも、入れたものは抜かなくっちゃね~。

早く抜いてもらって、自由の身になりたい!

それだけが、今の私の切なる願い。。。

でも同じような状況で、1足先に抜く方に聞いたら

またしばらくの間、松葉杖になるそうです。

ギェ~!また、あのカタンコトンの日々が~?!

金属プレートを太いスクリューボルトで止めてたから

抜くと、そこに幾つもの大きな穴が開くので

骨がまたつぶれたらいけないから、ですと!

ゆううつですけど、仕方ない。。。

通らないといけない関門なら、喜んで通りましょ!

その先に待ってるのものは。。。

ウフフフ~。自由の身だァ♪

                                                     

あの悪夢のような日々はもうすぐ決着がつくはず。

そしたら、何しようかな~。

って、なるべく楽しいことを考えて

来たる再びの受難の日々を乗り越えて行こっと!

な~んて、ホントはね、日頃はな~んも考えずに

のほほ~んと過ごしてる私なのです。

深刻になれない性格に感謝!です。

                                                     

健康な自分をを当たり前って思ってるアナタ!

いざその身に降りかかってきたら。。。?!

まぁ、その時その時を1つづつ乗り越えていけば

いつの間にか、終わってるモンです。

いざという時は、何とかなるんだから

今、健康に暮らしていけてる有難さは

いつも、実感しててくださいョ~。

                                                                                                                     

でもね、時々、仕事を現役で続けてる人達が

今の自分の活躍ぶりを報告してくれたりするんです。

その時は「すごいね~!」って言うんだけど

後から、グワ~っと落ち込む落ち込む。。。

もう自分とは遠い話なんだと言い聞かせて

「それはそれ」「私は私」って思うようにしているけどね。

40代までの若い人には、実感ないだろうけど

私くらいの年齢になると、再就職も怪しい。

もう良いか!って思う時と、まだまだって思う時と

行ったり来たり。。。 複雑な心境。

まァ、それも、その時だけで引きずりません。

一晩たてば、忘れるようにしているので。。。

                                                                                                                   

手術1周年日に、色々思うことがあった私が

ブツブツつぶやいてみました。

お付き合いいただきまして、ありがとサンでした~♪

P9132779今日はツマンナイお話で

ごめんちゃい~!

アチシに免じて、許してやってェ。。。

« 斑入りヤブラン | トップページ | 初めての携帯からの投稿 »

健康」カテゴリの記事

コメント

大変な手術や苦労をなさってきたちろままさんのお話はとても伝わってくるものがあります。
私も健康でいたいという思いが強すぎてついつい無理して元気な人と同じことをしてしまい、身体を酷使しているんですよね。
でも動きたいし出掛けたいんです。
なんだかついつい、今のうちにたくさんやっておこうと思ってしまう。
本当はのんびりとするべきなんでしょうが。
でも辛い時こそ心の目ってよく見えるなぁとつくづく思います。
私もちろままさんのように前向きに明るく行こうと思います。
ちろままさん、共にのんびりと頑張りましょうねhappy01

ちろままさん、おはようございます

わぁ~~~、想像しただけで
私も痛みを感じました
大変な手術をされたのですねー
また、手術をしなくてはならないって
痛くて、しばらくは松葉杖って大変だけど
頑張ってくださいね

陰ながら、応援しています

携帯から、私もたまに投稿します
便利ですね(^_-)-☆

pekoさん
私ってホンマに、この介護の仕事が好きなんですね~。
動けるようになるのと、仕事をするのとが「=」なんですもんね。。。
仕事じゃなくても、ボランティアでもいいんですけど
職員の絶対数が足りていないことを思えば
仕事をしたほうがいいかなと思うんですよね。
でも当分は、おとなしくまた骨がくっつくのを待ってますけど。。。

pekoさん
今は顎関節症も色んな治療法が開発されているそうですね。
何かpekoさんに合ったいい治療法があればいいのにね。
私はこの手術をしていなければ、きっと今の自分はなかった。。。そう思います。
こんな楽しいブログというものにも会ってなかっただろうし
pekoさんとも知り合えてなかったはずだし。。。
人間の運命って、どこでどうなるかわかったもんじゃない
ですよね~。
つくづくそう思いました。

なので、私の色んな経験もプラスマイナス0ってことでしょうか?
昨年は一時、もうこれからの私の人生は真っ暗だと
思ったこともありましたけど
今はこれから何をして楽しく暮らそうか、アレコレ考えています。
pekoさん、これからもどうぞよろしくね~♪

1年間、いろいろなことを経験して、ちろままさんはきっとパワーアップしているに違いありませんsign01
思うように動けない人の気持ちなんかも痛いほどよくおわかりなんでしょう?
看護職も介護職も、なんでも自分で経験してみないと、患者さんや利用者さんの気持ちって分かってあげられないものだな、と痛感しています。
私はお産で初めて入院と手術を経験してみて、自分が患者の気持ちを全く分かっていなかったことに気づきました。
心細い気持ちとか、痛み、不自由さとか。

大好きな仕事がまたできるようになるといいですねnote
きっとちろままさんを必要としている人がいるはずです。
私だってその一人ですから、いつまでもブログは続けてね~heart02

大変な手術だったんですね。
ずーと前に弟が骨折したときに一年後に
ボルトを取る手術をしたことが有ったので
それと同じかな~なんて軽く考えてました
ごめんなさいね。
2度目の手術が無事終わり自由の身になる日を
待ってますよ。
これからも仲良くしてくださいね。

さちさん
ご心配いただいて、ありがとうございます。
昨年の手術は大変だったんですけどね。。。
この度は、ススッと抜けばいいんじゃわって
簡単に考えてたんですけど
とんでもない思い違いだったようです。
やはりまた手術なんですもんね。
でも前のように、骨をぎ~こぎ~こ切るんじゃないから
回復は早いはず!と信じています。
まだ受診もしていないのに、何だか皆さんに
ご心配をおかけしたみたいで
ちょっと反省しておりますデス。

さちさん
これからも、私のつたないブログに遊びに来てくださいね~。
よろしくお願いします♪

じゅんこさん
そうそう、今まで充分車椅子やギャッジベッドなんかのことは
勉強してきてて、自信を持って利用者さんに使ってたけど
自分が何ヶ月も車椅子や松葉杖を使ってみて
初めてわかったホントにありがたい介助の方法があってね。。。
いつかまた利用者さんに接する現場に復帰できたら
今度からはこうしてあげたいって今、思っています。

ブログは出来る限り続けたいと思っています。
入院中、病院の様子を携帯から投稿しようと思って
今練習中なんだけど、なかなか難しいもんだね~。
でもそのおかげで、新しいことに挑戦しようという意欲は
益々わいてきていますョ~。
いつまでも何かに興味を持って、挑戦することは
続けて生きたいヮ~。
じゅんこさん
これからもどうぞ、よろしくね♪

露さん
弟さんも骨折されたんですか。
骨折の処置をどのようにされたかわからないんですけど
やはり骨が折れた場所は、切ったりして綺麗にするんじゃァないんですか?やっぱり何か違うんでしょうかね。。。

私はけっこう骨の再生が早かったんで、入院4ヶ月の予定を
3ヶ月で退院したんですョ。
半分無理やり帰ったんですけど、やっぱ家がいいですもん^^
まァ退院しても、それからまた2ヶ月くらい松葉杖で、
その後はまた、もう2ヶ月くらいは1本杖を使ってましたけどね。
(特注のキティちゃんの杖で~す!また見せてあげるね。。。)
でも狭い家の中では伝え歩きの方が早いんで
ほとんど、松葉杖は使ってなかったですけどね~。

もう2度と歩けないかもしれないと思ってたことを思えば
今はと~っても幸せ♪ですゥ。。。
露さんとも知り合えたしね~^^
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/42471015

この記事へのトラックバック一覧です: 手術1周年記念日♪:

« 斑入りヤブラン | トップページ | 初めての携帯からの投稿 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ