最近のトラックバック

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ありがとうございました♪

このたびの母の白内障の手術のことを

ここで色々書かせていただきました。

そしたら、お友だちの方々が私が更新するたびに

暖かい言葉をかけてくださいました。

それを読む度に、ホントに嬉しくて励みになりました♪

携帯電話を病室でも時々コソッと出しては、ブログを見て

(あ、病室には差し障る機械が何もないのでね、念のため。。。)

コメントが入ってると嬉しくて読み返していました。

コメントを入れてくださってなくても、アクセス数を見ては

どこかの誰かが私のブログを見てくれてるんだって嬉しく思っていました。

みなさま、私と母を応援してくださりありがとうございました~♪

おかげさまで母も昨日無事両目の手術が終わり、一段落できました。

私はもう少し母の術後の受診に通わなければいけませんけど

今だけしか出来ないことをして、母と一緒に居られる時間を大切にして

自分のためにもできるだけのことをしようと思っています。

                                                     

さて、母の手術は無事終わりました。

手術したM眼科には、最初かかりつけのS眼科からの紹介で受診しました。

昨日M眼科の院長先生に診察後「これからはS眼科で診てもらうように」

と言われたので、M眼科の後、その足でS眼科に行って来ました。

M眼科はすごい患者数なので、手術のための他の眼科からの紹介者は

どうやら手術が終わったら元の眼科に差し戻しされるようです。

昨日の受診の時に「明日もう1度診せてくださいね」って

かかりつけの先生に言われたので、今日も午後から行ってきます。

それがね、私は仕事が終わってからとんぼ返りして行こうと思ってたんですよね。

でも私の勤めてるグループホームの施設長が気にしてくれてて

「お母さん、どうだった?」って昨日晩電話してきてくれたので

事情を話すと、休んで行って来なさいって言ってくれました。

わ~ん、良かったぁ!ホントは入浴介助当番だったし、しんどいなぁ。。。

って思ってたんですもん^^

でも交代勤務なので、よほどのことがなければ休めないんですよね。

なので、自分からは言い出せなかったので

施設長の方から声を掛けてくれたので、ホッと助かりました。

みなさんに母のことを心配してもらって、有難いと心からそう思っています。

                                                     

でね、母の2回目の手術の「がんばったで賞」のランチ、行きましたョ~♪

1回目よりも少し豪華版!ホントに母はがんばりましたからね^^

ではその様子はこの後、すぐ。。。

今日は昼から受診で、また明日から仕事なので

今日まとめて書かないとまたいつになるかわからないので

2回分続けてなんて初めてだけど、ん~、がんばるぞぉ!

福山市「ごはん家 うさぎ」

母の白内障の手術の翌日も眼科に行きました。

術後の経過も順調でしたので

母の「がんばったで賞♪」のごほうびに

私がごちそうすることにして、ランチに行きました。

数回友だちと行ってるんですけど、量的に母にピッタリだと思い

(私にはちょ~っともの足らんかなぁ。。。)

福山市多治米町「ごはん家 うさぎ」に決めました。

                                                     

外見の写真を撮るのを忘れました。

私たちが到着したのはお昼前でしたけど、もう6台分の駐車場は満車でした。

なので、少し離れた第2駐車場に。。。

そしてお店の中に入って行くと、もうテーブルは満席で

カウンター席になりました。

2階もありますけど、料理を運ぶのも大変なので(かどうかわからないけど)

できれば1階で、ということみたいでした。

でもね、最初カウンター席~?って思ったけど

けっこうこれが後になって良かったりしたんです!

それはまた、後で。。。

                                                     

そして、私たちが頼んだのは「日替わり定食」

Photo

まず、こんな籠入りのおかず。

写真では遠近法になってるけど

ホントはこれほとんど同じ大きさの器です。

1番向こうが「牛蒡と牛肉の佃煮」

右手に「海老とキノコのマヨ焼き」

とくにこの2品が絶品でしたわ~。

でもどれもこれも薄味なのに、味があって美味しかったです。

味は一品一品、全て違った調味料を使った味付けになっています。

そして肉料理か魚料理か1品選びます。

今日の魚は鮭のマヨネーズ焼きとのことなので、肉料理を選びました。

Photo_13

牛肉のたたきです。

ずい分控えめな量ですけど

これが絶品なんですョ。

とろける美味しさでした。

良い物を少し、がいいですね。

Photo_2

このご飯がね、とっても美味しいんです。

ごはん家って言うだけあってね。。。

私は母のご飯も半分もらっちゃいました。

味噌汁がちょ~っと控えめな量で残念!

でも味はダシがきいてて美味しかったです。

Photo_3

茶碗蒸しの出来上がりが遅くて

隣のグループはよほど急いでるのか

「もういいです」と出て行きました。

私たちはもちろん待ちましたョ。

食べて、あ、写真、と思い、あわててカシャ!

この茶碗蒸しも優しい味で、とっても美味しかったです♪

この茶碗蒸し、具に野菜以外のものは入ってないのであっさりです。

「ま~、この味薄いのにホントに美味しいね。どうやってるんかね~?」

って母がしきりに感心してました。

でもそれほど強いダシの味もしないのに、何でこんなに味があるんでしょう。

ウチのオトコ連中はあんまり茶碗蒸しが好きではないので

私はほとんど家で茶碗蒸しを作らないので、外で食べる茶碗蒸しは美味しいです。

                                                     

Photo_4

私が頼んだ食後の珈琲です。

デミタスカップに濃い目の珈琲。

可愛い柄のカップでしょ~?

砂糖入れが備前焼なのも

またステキですね。

Photo_5

母が頼んだ紅茶です。

またカップの柄が可愛いでしょ。

これもデミタスです。

母はもうお腹がいっぱいと言いながら

美味しいわって全部飲みましたョ。

Photo_6

「うさぎ家」なので、うさぎの小物が

あっちこっちにあります。

これは紙粘土でできてるのかなぁ。

何とも味のあるうさぎさん。

もうちょっとくっついてる方がいいよね~!

Photo_7

なぜか、ビリケンさんも。。。

ちょ~っとお上品なビリケンさんです。

けっこう黒くなってるから、ひょっとしたら

いつも誰かにこすられてるのかも!

そう言う私も、ちょこっとスリスリ。。。

これでお金貯まるかしらん!

よく見たら、えらく派手なパンツはいてる。

それにえらく豪華な座布団に座ってる。

                                                     

Photo_9

Photo_10

席には

こんな

花が

置いて

あって。

左の花は

「蕎麦」

だそう。

                                                     

Photo_11

可愛いでしょ~?

醤油差しです。

うさぎさんがちゃ~んと乗ってて。

これ、隣の席から借りてきて

写しちゃった!

Photo_12

これも備前焼の、楊枝入れです。

備前焼の壺には興味ないけど

こんな小物だったらいいですね。

ウチには備前焼はないかなぁ。

地元なのにね~。

                                                     

そうそう、先ほどのカウンター席が良かったわけを。。。

こんな色んな小物は全てカウンター席の目の上にあります。

なので、こう言う色んな面白グッズが撮れました。

そして、もう1つ。

海老とキノコのマヨ焼き、美味しかったので作り方を聞いて

早速帰りに材料を買って、その晩ご飯に作りました。

カウンター席なのでお店の人がしょっちゅう側を通られるし

いつも顔を見られるので、気軽に色々聞けましたョ~。

で、結果カウンター席で良かった!ってワケです。

今日も美味しくいただきました、ごっとうさんでしたぁ♪

                                                     

さ~!明日は母の左目の手術です。

ただしこちらの目は緑内障を患ってるので、3分の1はすでに見えてません。

でもかなり濁ってるので、それを除けば明るくなって見えやすくなるそうで

左目の成功もあって、母はとっても期待しています。

あ、私もですけどねぇ。

母は明日もがんばります!

ハイ! 私も同室の方と上手くお付き合いしてきますョ~。

ではまた。。。おやすみなさい~~~☆

白内障の手術

母の白内障の手術から5日がたちました。

私は手術の当日母宅に泊まって、翌日また眼科に行きました。

結果から言うと、母の手術は「大」が付くほどの成功でした♪

当日の夜は吐き気が続いて、寝られなかったようでしたけど。。。

ま、90歳の母にとっては大きな試練でしたからね。

でも翌日にはもうすっかり平気になってましたから、ご安心を^^

                                                      

その肝心の手術なんですけどね。

当日朝早くから行きましたけど、検査や診察でかなり時間を費やし

病室に入ったのは10時前でした。

そしてそれから1時間ごとに自分で点眼し、その合間に看護師さんが

何回か数種類の目薬を点眼に来ました。

11時には食堂で昼食を摂りました。

その際、私も一緒に持ち込みの食事をしました。

当日手術を受ける方は20人だそうでしたので、食堂はけっこう混んでて。。。

周りの患者さんと色々お話をしましたけど、若い方は60歳代もおられました。

糖尿病や高血圧の持病がある方も多く、色んな情報が飛び交いましたョ^^

食事は質素でしたけど、栄養のバランスをしっかり考えられてて

母によると薄味でも美味しかったそうでした。

そして母はご飯を食べて病室に戻ると、晩に不安でよく寝られなかったそうで

転がるとすぐに気持ち良さ気にグ~グ~寝てました。

私は固い小さい丸椅子だったのでお尻は痛くなるし、退屈だし

もう時間のたつのが遅くって遅くって、困っちゃいましたけど。。。

                                                     

母の手術予定時間は午後4時でしたけど、いつもかなり早まるそうで

母の実際の手術は2時半に始まりました。

事前に「手術の見学を希望されますか?」って聞かれたので

何事にも興味がある私なので即答で「ハイ!お願いします」と返事しました。

時間が来て、母と一緒に手術室に。。。

手術室は2面が総ガラス張りで、中は隅から隅まで丸見えなんですョ~。

そして控え場所にあるモニターに手術の様子が映し出されるので

それを見ながら看護師さんが詳しく説明してくださいました。

眼球の上側に1cmほどの切り目を入れただけで、乱視も軽減するそうです。

そして下の両側に入れた切り目から機械を入れて、濁りを取っていきました。

見る見る内に黒目が透明になっていき、眼内レンズをはめ込みました。

院長先生の見事なまでの手早さと技術の高さに、ただただ感激でした。

この手術の様子はDVDにコピーして、帰りに無料で下さいましたョ^^

母はもう片っぽの目の手術が終わったら見ると言っています。

                                                     

母の病室にはもう1人、89歳の方が一緒でした。

この方にはお嫁さんが付き添って来られていました。

ちょ~っと見た目怖い感じの人だったので、1時間くらい口を利きませんでした。

人見知りを全くしない私には珍しいことで、それほどガードが固い人でした。

時間がたつとそれでもちょこちょこと話すようになりましたけどね。

でも私の周りにはあんまりいないタイプの、気難しそうな人でしたわ~。

なので私は本とDSを持って行ってましたけど、DSは出せませんでした。

なんかね、出しにくい雰囲気でしたんで。。。

私は絶対お友だちにはなりたくないタイプでしたね。

                                                     

そして手術が終わり、これからのスケジュールを聞いてから

帰りましたけど、結局この日に病院にいた時間は8時間でした。

でもちゃんと病室がとってあったのに、何で入院はダメなんでしょうか?!

看護師さんの手が足りないんでしょうかねぇ。。。

外来はワケわかんないくらいたくさんの看護師さんがおられますけどね。

ここは院長先生が有名なので、ものすごい数の患者さんなのに

流れ作業式で、皆さん実に手際よくさばいていきますもん。

駅に程近い街中にあるので、どこもかしこも狭くて窮屈な病院ですけど

その狭い待合室で、患者さんたちがぎゅうぎゅう詰めで座ってます^^

そして周りには、座れなかった患者さんがずら~っと並んで立ってます。

なので、白内障の手術待ちの人が900人近いワケですねぇ。

母だって2ヶ月半待ちましたもんね~。

                                                     

手術の翌日も早くから病院に行き、また検査と診察でした。

手術の日に一緒になった人たちがまた一緒に並んで検査を受け

「あんた、どうなん?見えるようになった?」と経過報告をし合ってました。

ウチの母はとってもよく見えるようになって、世界変ったみたいですけど

中には「うちゃ~、全然変らんのんでぇ。がっかりじゃわぁ」という声も。。。

でも嘆かなくてもいいみたいですョ^^

視力の回復が遅い人もいるようで、徐々に良く見えるようになっていくそうです。

そして、手術後の頑丈な眼帯から保護メガネに変りました。

透明なプラスチックでできてる保護メガネは、雑菌が目に入らないように

ついつい気になって手で触れるのを防ぐためにかけます。

1週間、1日中寝るときもかけて寝ます。

今母は手術後のスケジュールを一生懸命守って暮らしているはずです。

                                                     

そして明日も病院に行きます。

で、また週明けにはもう片っぽの目も手術です。

でもね、こっちの目は緑内障があって、もうすでに3分の1は見えてません。

なのでその部分はもうどうしようもないんですけど

残った部分が明るくはなるそうなので、希望は大きく持っていますョ~。

またあの繰り返しだと思うと、ちょ~っと 、ん~、なんだけど

ま、これが終わったら一段落つけると思うので、もうひと踏ん張りです。

それにしても、ま~、あの待ち時間の長いことと言ったらねぇ。。。

またあのお嫁さんと一緒に、あの永遠に思えるような長~い退屈な時間を

共有するのでしょうか。はぁ。。。

                                                     

それにしても、母が案外と元気でへこたれてないので良かったですわぁ^^

これを乗り越えてくれて、来月になって落ち着いたら

温泉に行こうかって母と話しています。もう1回の手術の励みになることだし。

そう、私はちゃんと来月末にお休みをもらっちゃったことですしね~^^

私もそれを励みに、母のことと仕事をがんばりますわ!あ、家事も。。。

今日は長くなったので、グループホームのお話はやめておきますね。

久々にランチ情報もあったんですけど、今日は載せられなくて残念です。

また早めに更新しようと思っていますので、よろしく~♪

では近々お目にかかりましょうね。ほな、さいなら~!

いよいよ明日

まだまだ先だと思っていた母の白内障の手術が

いよいよ明日になりました。

今日準備の買い物をしてきましたけど

母はもう覚悟を決めたようで、けっこう平気だったので安心しました。

何せ90歳で、心臓の薬も飲んでるので、やっぱり心配ですわ~。

私は明日明後日の2日間、お休みをもらっています。

あ、もう片っぽの目もするので、来週の月曜日火曜日もお休みですけどね。

明日は早くから眼科に行くことになっていますが、手術は昼からなんですョ~。

そしてね、付き添いの私は1日中病院外には出ないようにということなんです。

まぁね、手術をしたら傍についていた方がいいのはわかるんですけど

手術前までは付き添いはいなくてもいいような気がしません?

1日中、どこでどうしていればいいんでしょ?!

本を読むのが1番いいんですけどね、最近目が疲れやすいので

あんまり本は読んでないんですよね。

一応DSと単行本は持って行くつもりだけど、どっちも疲れるよなぁ。。。

ホントは最近しんどい日々が続いてるので昼寝できたら嬉しいんだけど

やっぱ、そんなワケにはいかないでしょうねぇ^^

ま、しかたないので1日中じ~っと我慢の修行をすることにしましょう!

                                                     

そして久々のちろじいです。

写真はポチッとしてもらったら、大きくなりますョ~!

Photo

三男が去年買ってきた

ちろじい用のベッドですョ~^^

ふわんふわんで、暖かいんです。

ちろがここで寝るのは寒い日だけで

暖かい日は寝ないので、温度計代わりね。

Photo_2

全体を見ると、こ~んな感じです。

裏に留めるものがあって、それを留めたら

まぁるい箱状になります。

もっと寒くなってくると、その形にして

中にフリースを入れてやっています。

Photo_3

これがちろのいつもの形!

しっぽをクルンと巻いて

両足をピ~ンと伸ばして

う~ん!って伸びたり

まぁるくなって縮んだり。。。

Photo_4

最近、少し痩せたちろじいですねん。

動かない日はほとんど1日中寝てます。

そんな日がだんだん増えてきて

あ~、歳をとってきたなぁって

つくづく感じる今日この頃。。。

                                                     

明日はウチを7時には出なくてはいけません。

母宅までと母宅から病院までとに、渋滞が見込まれる場所が何ヶ所かあって

時間が計れないので、充分余裕を持って行きたいと思っています。

そして、念のために術後の明日は母宅に泊まります。

水曜日から3日間は仕事なので、術後何もないことを祈っています。

今週来週を乗り越えて、母に明るい日々が戻ってきて

私も平穏無事な日常に戻りたいと思っています~!

さ~!母と私でがんばりま~ウィッシュ^^(ちょ~っと、流行遅れでっしゅ。。。)

                                                     

今日はグループホームの話はお休みしようと思っていましたけど

知らない世界なので興味深く読んでると言って下さってる方がいるので

やっぱり少し書いちゃうことにしました。

もし読みたくないと思われたら、ご遠慮なくスルーしてくださいねぇ^^

そう、今日はYさん、もうすぐ86歳になられる女性です。

この方は全くしゃべりませんし、自発的に何もしません。

「う~、う~」という声は出るのですけど、言葉にはなりません。

麻痺はないのに、動きません。っていうよりも、動かしません。

なのでリハビリで、私たちが皮膚をつかまないように(すぐ傷つくので)

腕を持ち上げたり伸ばしたり、足を上げたり下ろしたりはできますけど

自分では一切動かそうとしてくれないんですよね。

食事もスプーンは持つことはできても動かさないので、自分では食べられない。

なので、ほとんど全介助できざみ食を食べてもらってます。

                                                     

Yさんはやはり独身を通してこられた、若い頃は気丈な方だったそうです。

お店をされてたということなのですけど、何の商売かはわからないとのこと。

1人で世の中を渡ってきて、きっとがんばり過ぎてたんでしょう。

今は自分ではな~んもしないけど、皆が手芸をしたり歌を歌ったりしてるのを

黙ってじ~っと見たり聞いたりしています。

私にはYさんが何を考えているのか正確にはわからないけど

興味があるのかないのか位は、最近わかるようになってきました。

歌がお好きなようで「青い山脈」「りんごの歌」などには反応があります。

時には「う~う~」だけにしても、合わせてくれてることもあったり。。。

この方は他所のグループホームから転居されてこられたそうです。

何があったのかわからないそうなんですけどねぇ。

                                                     

Yさんは自発的な発語がないので、排泄もオムツ対応です。

今ユニチャームと連携で、オムツ交換の改革を試みているところなんですけど

ユニチャームはそう言う提案をどんどんやってくれてて、嬉しいことですね。

その改革の準備に今のオムツ交換の対応を細かくチェックしたんですけど

その対象者の1人がYさんでした。

片足でも立位が取れればトイレ介助で対応するので、オムツはしません。

全く立てない、または発語がなくタイミングがわからない方がオムツなんです。

Yさんはまさにその両方に当てはまるので、対象者になりました。

オムツはそれでなくても気持ちの良いものではないので

なるべく快適に、安全で安心なものを使いたいと切に思います。

なので、このたびユニチャームとの連携は何かが変わるかも~?!って

私は大いに期待しています。

                                                     

Yさん、何か楽しいことがあるといいなぁっていつも思うんですけど

何をやったとしても、じ~っと見てるのに表情はほとんど変りません。

そうして1日が過ぎていってしまうんです、ホントにもったいないです。

毎回誰の時も課題があると言ってますけど、これも課題の1つですねぇ。。。

課題もミーティングの際に色々意見を出し合って話をしますけど

それぞれ考え方が違ってて、そんな風に感じたのかってビックリすることも。

何においても、色んな人の意見を聞くってとても大切なことだと思いますね^^

                                                     

それはそうと、5代目グリムス君が大人の木になりました♪

もうすぐ旅立ちの日を迎えることになります。

今度はこの地球のどこに植えられるんでしょう、楽しみですわぁ!

                                                     

そして、ですけど

最近スパムコメントが多くなってきたので、少しの間認証画像が表示されます。

面倒くさくて申しわけないんですけど、よろしくお願いします~!

明日朝早いものですから、もうそろそろ寝なくてはいけなくなりました。

今日もギリギリなので、どうやらお友だちのトコにおジャマできそうにありません。

また先延ばしになって申しワケないんですけど、ゴメンなさい。。。

では明日の無事を祈って寝るといたしましょう!

おやすみなさい~~~☆

七五三の前撮り

朝晩めっきり寒くなってきましたね~。

って、最近会う人に言ってる挨拶をここでもしちゃいました。

皆さんは衣替え、されましたか?

私は仕事は半袖だし、行き帰りは上にパーカーをサッと羽織るだけなので

日頃は特別何もいらないんですョ。

それにウチは半袖と長袖を季節ごとに入れ替えたりしてないんですョ。

まぁ、ごっついコートや真冬の分厚いセーターなどは仕舞ってますけど

だいたいは年中同じように並んでかかっています。

なので「う~、さび~!」と思えば、あ、あれ着ようですむんで

手間要らずで、助かってますね。

面倒くさがりな私なので、どうにか手間をかけない方法を

考えてるんですョ、いっつも! あ、誰でもそうでしょうねぇ^^

                                                     

それでは、タイトルの「七五三」にまいりましょうね~。

今年はゆうなが満3歳、たいちゃんが満2歳(もう数日で)なので

七五三を満と数えで一緒にするそうです。

最近では写真はかなり前に撮るそうです、ふ~ん、そうなんだ!

まだ出来上がった写真は見てないんですけど

妹嫁ちゃんが携帯に送ってくれた写真です。

09906

この日のために髪を伸ばしてた

甲斐があったでしょうか^^

綺麗に結ってもらって

ババ馬鹿の目には

と~っても良く似合ってて

可愛い~♪

着物はふんわりとした

ピンク系ですョ~。

女の子はいいですよね^^

こんな可愛くって可愛くって、エヘへ^^

                                                     

09916

たいちゃんは、りりしく!

なんかふきだしそうな格好で

私は見慣れないせいか

ちょ~っとオカシイ。。。

でもたいちゃんはお気に入りのようで

良かったわ^^

なぜか小指が。。。立ってる!!

きゃ~!たいちゃん、将来が不安だわぁ。

ワンパクたいちゃん!お願いだから

そっち系にはいかないでねぇ^^

                                                     

そして、好きな写真をストラップにしてくれるということで

楽しみにしていました。

今日もらったんですョ~。見てもらっちゃいましょうか^^

Photo

早速、つけてます~。

可愛くハートにしてくれてるので

私の携帯にもピッタリ♪

ジャラジャラ重くなったので

も~も~ちゃんの七福神を

仕事のバッグに付け替えました。

やっぱり、ゆうなとたいちゃんが1番!

ですもん^^

                                                     

Photo_2

たいちゃんのです。

この写真はさっきの刀の写真と同じ?

たいちゃんはまだポーズが上手く

取れないで、これが1番良かったのかな。

最近は色んなサービスがあって

この他にも選べたんですけど

いつも一緒にいられるから

私はストラップにしました♪

                                                     

来月はお宮に参らなければ。。。

そうそう、もうすぐたいちゃんの2歳の誕生日なんですけど

来週から母の白内障の手術が始まるので、超忙しくなってくるはず。。。

何だか色んな予定が背中をグイグイ押してくるので

仕事のシフト表をいつもにらんで、え~っとこの日は。。。って見てます。

ついこの間8月まではヒマを持て余してたのに、なんちゅう変わりよう!

もっと仕事の量を減らしたいんだけど、ギリギリの人数で回してるので

今はとっても言い出せない状況です。

来月、再来月には数人増員の予定だそうなので、その頃には

言えるといいなぁとは思っていますけどね。

                                                     

今日はIさんという女性のお話をしたいと思います。

Iさん、83歳です。円背なので、いつも顔が完全に下を向いています。

顔は童顔で可愛いんですけど、認知症独特のいつも不安気な目をしてて

きょときょと泳ぎます。

いつも丁寧な口調で、上品なんですョ。

自力でなんでもできるんですけど、認知症は進んできています。

なので注意していないと、やっぱりワケわからないことばかりです。

お洒落さんで、たくさん衣装もお持ちなので、日に何回も何回も着替えます。

でも着替えたのも覚えていなくて、着替えはあっちこっちに突っ込んで

タンスにも押入れにも、どこにでも下着や服が溢れ返っています。

                                                     

ココだけの話ですけどね、だんだん身体が利かなくなってくるので

服は伸縮性があって、洗濯で縮まないようなしっかりとしたものがいいんです。

でもIさんの服はご家族の趣味なのか、どれもこれもひらひらしてて

薄くて伸びない透けたようなものばかり。

大きなボタンや飾りがたくさんあって、引っかかって危ないんです。

それになが~いスカートもたくさん持ってて、知らぬ間にそれをはいてて

自分で裾を踏んだらしくて、先月自室で転倒して骨折しました。

もうもうび~っくりでしたョ。

早速危ない服は全部ご家族に持って帰ってもらいました。

そしてIさん、入院を1晩して翌日金属を入れる手術をしましたけど

看護師さんの言うことをちっとも聞かないで、目が離せないからと

術後3日で退院させられ、帰って来られました。

え~!そんな無責任な!って私たちは思いましたけどねぇ。

当然グループホームから毎日リハビリに通い、もう大変でした。

今はもうかなり痛みもなくなってきて、順調に回復してるので

職員一同ホッと一安心です^^

                                                  

Iさん、不安が大きくなると、首や手や足が震えてきます。

目がきょときょとして、震えが出てくると、もうワケがわからなくなり

あれもこれも全部拒否してしまいます。

それほど悪くなくても、洗面器を提げて「行って来ます」とトイレに行ったり

洗面所でジャ~ジャ~水を出しっぱなしで、声をかけなければ

ず~っと手を洗ってたりします。

当然回りは水浸しになるので、後始末をいつも職員がやってます。

でもね、先日私が「Iさんは編み物とかはしないん?」って聞くと

「編み物は好きです」と応えてくれたんで、今度簡単な編み物を

一緒にやってみようと思っているところです。

どこまでできるかわからないけど、昔のことを思い出してくれたらと

密かにもくろんでます。

                                                     

そうそう、面白いことにIさんは魚が嫌いで肉好きなんですって^^

見た目も感じも、魚っぽいんですけどねぇ。そうですか、肉なんですか!

好き嫌いもとってもとっても激しくて、ご飯とお汁とお漬物は完食ですけど

おかずはなかなかお気に召さなくて、食べてはいただけない。。。

色々工夫して美味しく作ってくれてるんですけど、もったいないことです。

おやつもその場で食べないで、自室に持って帰ってカラッカラになるので

色んな意味でも、要注意人物ですョ^^

食べ物は管理をきっちりしないと、病気や中毒などの原因になりますからね。

ま、こんなIさんですけど、今のところは難なく無事に過ごしてくれてるので

私たちも安心しています^^

                                                     

それから、お詫びとお願いなんですけど。。。

なかなかお友だちのブログにも訪問してコメント入れられないので

ほんとにゴメンなさい。

勤務の日は晩ご飯が終わったら気が抜けて、ついついゴロンと寝転んで

うたた寝してしまい、真夜中にゴソゴソ起きて洗濯したりしています。

なので、PCも開けられないんですョ。

そのウチもっと慣れたら、きっと楽になるはず。。。と思っています。

そしたらドンドコ寄らせてもらうので、もう少しだけ待っててくださいますか。

どうぞよろしくお願いします~!

では、今日はココまで。またの日を楽しみにしていますね~♪

きゃ~!歯が折れちゃったぁ!

大変!大変!

歯が折れちゃいましたぁ!!

と言うのもね。。。

昨日生協で頼んでた軟骨の串がきたので、晩ご飯に出しました。

えりゃ~固いなぁっておっちゃんはあんまり食べなくて、余っちゃってたんです。

なので、私がガリッガリッって1人で食べてました。

この串、普通の軟骨の5倍はあるような、ごっつい歯ごたえがあって

思いっきり、ガリンコガリンコやってたんですよぉ。

そしたら、グワッって変な音が。。。 はぁ~???ありゃ~?!

って一瞬の間に色々考えましたけど、すぐ何が起こったかわかりました。

歯が。。。歯が。。。 ない!

舌で探ってみる間もなく、前歯の間にすき間がある!

で、歯が折れたことがわかった途端に探しましたわ~、折れた前歯を。。。

そしてあわてて洗面所に飛び込んで、すき間に歯をはめてみても

ぽろっと落ちるんです、当然ですけど。。。

                                                     

ひぇ~!どうしよう!!!

明日も仕事じゃっちゅうに、コレじゃとっても恥ずかくて人の前に出られんが!

とにかく、ここでグズグズしてても何も解決せんしなぁ。

で、明日1日どうにかやり過ごしたら、帰って歯科に行けるし。。。

そうだ!マスク、マスク♪ ボロは隠すに限るじゃん^^

というワケで、夜の10時前からブ~ンって車を飛ばして24時間スーパーに!

マスク、GET! 良かったぁ、最近またマスクが手に入るようになってて、ホッ♪

そして、今日1日マスクをしてお仕事お仕事でしたぁ^^

今日私は入浴当番でしたので、よけい暑いのなんのって

もうマスクの中は蒸し風呂状態!

でもやっとこさ1日仕事を済ませて、飛んで帰って着替えてから

今度は歯科に飛んで行きました。あ、お昼に電話で予約しておきました^^

                                                     

ふつう歯科ってちょこっとやってまた明日って、延ばして延ばして

何日も通ってってことないですか~?

でもね、私がいつもお世話になってるこの歯科は違うんですョ。

とにかく患者の都合を1番に考えて下さり、時間がかかってもいいんならと

1日で済ませてくださったり、日にちがかかった場合でも数日しか通いません。

今日もまず「絶対に歯がないと困る日はいつですか?」って聞かれました。

私が月曜日には仕事に行くので、できたらそれまでに。。。というと

「いくら早くてもそれは無理だな~。型を取って作らないといけないからね」

と言われました。そりゃそうですね。。。

でも最速で火曜日にはできるようにしましょうと言うことにしてくださり

とっても感謝です。

そして、歯がないと見た目が悪いからと仮歯を入れて下さいました。

あ~、これで月曜日からマスクして行かなくていいんだぁ^^

                                                     

それがね。。。今日マスクをしてて歯欠けのマヌケ面を見られなかったので

良かったんですけどね。

どうしようもなくて、1回だけマスクを外しました。

お昼ごはんの時間には、マスクのままでは食べられないじゃないですか。

きゃ~!なので、口をなるべく開けないように、大口開けて笑わないように

お上品に手で口元を覆って笑う。。。それって気色悪いですけどね。

でもそうしましたもん、皆気にしてなかったですけど、やっぱ恥ずかしい^^

でもね、あくまでもこれは仮の歯で、食べるためではなく見た目重視の歯なので

固いもの、ネバるものなどを食べると取れます、仮歯では食べないように。

はい!晩ご飯は片側の歯で食べましたし、取れそうで怖いので

普段の3倍の時間をかけてゆっくり食べました。

自然に首が傾いて、食べ物があっちに行かないように苦労しましたわ~^^

                                                     

これが私の今年の一大事の候補に上がってしまった重大事件の顛末でした!

皆さ~ん、固いものを食べるときはくれぐれも自分の歯を過信しないで

歯が折れたらいけんからこれ以上固い物はやめようと言う判断を誤ると

今回の私のようなお粗末なことになりますので、お気をつけあそばせ~!

(って言われなくても、そんなマヌケなことはせんわい!って言いましたぁ?)

                                                     

話はゴロンと変りますが。。。

毎日雨続きで、ちょ~っとうっとおしくなってきてますけど

そちらのお天気はいかがでしょうか~?

今日、Eさんが窓の外を眺めて、しみじみと

「秋の雨は心が寂しくなるわねぇ。私も帰りたいわ」ってポツンとつぶやいて

「帰ったって誰もいないんだけどね」って付け加えられました。

ん~! とっさに上手い返事が思い浮かばなかったので

「そうね、一雨ごとに寒くなるのが秋の雨だけど、まだ暑いよね」って言うと

「あなた達はずっと動いてるからョ、私は暑くないわよ」っておっしゃいました。

「きゃはは~!そりゃそうだ!やっぱり普通はもう暑くないんだよね~」

って笑ってごまかして。。。

今日は比較的しっかりされてたので、こういう会話ができました。

ただ時に、まるっきりワケがわからない言動があるんですョ。

ま、Eさんはウツからくる認知症なので、そういう症状なんですけどね。

そして。。。

                                                     

先月退所された方がおられて、1部屋空いてたので

今日新しい入居者さんが入って来られました。

Sさんと言う女性の方です。

85歳の割合しっかりされてる、生涯独身を通して来られた方だそうです。

若いときから銀行に勤めてたそうで、そんな雰囲気を感じさせます。

なので、介助は男性は嫌なので女性にして欲しいとのこと。

ウチのユニットには、35歳の身長180cmの愉快な男性介護職員がいます。

私は息子ばっかりなのですぐ打ち解けて、楽しく仕事をしていますけど

彼は最初の内はあまりSさんには近づかないようにってお触れが出たので

「オレが楽しい毎日を過ごす種をまいてあげようと思ったのになぁ」

って残念がってます。

彼のおかげで入居者さんたちは笑うことも多いんですョ~。

Sさんは病気で入院した後、老健に一定期間おられたそうで

そこであまり快適な生活をされなかったとかで、ちょっとかたくなな感じなので

本当は彼、I君のような人に接して楽しい生活を送っていただきたいんです。

なので、だんだんウチの雰囲気に慣れて笑いが誘えるようになったら

彼の出番もきっと来ると思いますね^^

                                                     

まだまだお話していない方が何人もおられますので

またボチボチご紹介いたしましょうね~。

ちなみに、ウチのユニットの入居者さんは男性2人、女性7人です。

隣のユニットはもっと男性が多いですけどね。

入居者さん同士で、どなたも個人的にお話はされません。

私たちが中に入って話をつなぎますけど、ま、つながらないのが現状です。

しゃべれない人も何人かいらっしゃるので仕方のないことかもしれません。

でもなるべくレクの時など、両方のユニット合わせて一緒に何かするように

心がけていますけど、これもなかなか難しいので、今後の課題の1つです。

                                                     

天気予報では明日は晴れるそうですけど、どうなりますか?!

私の歯が大丈夫なら、前の職場の人と会う約束をしてるんだけど

昼にする~?夜にする~?って結論が出てないので、これもどうなるかな。

仕事に行き始めてからは、なかなかお出かけができなくて。。。

休みも母のところに掃除や用事に通い、自分ちの掃除や片付けや用事で

2日間なんてアッちゅう間に終わってしまいます。

できたら明日お出かけして、お互いの職場の不満や不平(ありゃりゃ~^^)

をぶちまけてきたいんですけどねぇ。

けっこうこれがストレス発散になるもんです!

では、明日に期待して。。。 ごきげんよう~♪ またねぇ^^

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

ようこそ♪

♪♪♪♪♪♪

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ