最近のトラックバック

« いよいよ明日 | トップページ | 福山市「ごはん家 うさぎ」 »

白内障の手術

母の白内障の手術から5日がたちました。

私は手術の当日母宅に泊まって、翌日また眼科に行きました。

結果から言うと、母の手術は「大」が付くほどの成功でした♪

当日の夜は吐き気が続いて、寝られなかったようでしたけど。。。

ま、90歳の母にとっては大きな試練でしたからね。

でも翌日にはもうすっかり平気になってましたから、ご安心を^^

                                                      

その肝心の手術なんですけどね。

当日朝早くから行きましたけど、検査や診察でかなり時間を費やし

病室に入ったのは10時前でした。

そしてそれから1時間ごとに自分で点眼し、その合間に看護師さんが

何回か数種類の目薬を点眼に来ました。

11時には食堂で昼食を摂りました。

その際、私も一緒に持ち込みの食事をしました。

当日手術を受ける方は20人だそうでしたので、食堂はけっこう混んでて。。。

周りの患者さんと色々お話をしましたけど、若い方は60歳代もおられました。

糖尿病や高血圧の持病がある方も多く、色んな情報が飛び交いましたョ^^

食事は質素でしたけど、栄養のバランスをしっかり考えられてて

母によると薄味でも美味しかったそうでした。

そして母はご飯を食べて病室に戻ると、晩に不安でよく寝られなかったそうで

転がるとすぐに気持ち良さ気にグ~グ~寝てました。

私は固い小さい丸椅子だったのでお尻は痛くなるし、退屈だし

もう時間のたつのが遅くって遅くって、困っちゃいましたけど。。。

                                                     

母の手術予定時間は午後4時でしたけど、いつもかなり早まるそうで

母の実際の手術は2時半に始まりました。

事前に「手術の見学を希望されますか?」って聞かれたので

何事にも興味がある私なので即答で「ハイ!お願いします」と返事しました。

時間が来て、母と一緒に手術室に。。。

手術室は2面が総ガラス張りで、中は隅から隅まで丸見えなんですョ~。

そして控え場所にあるモニターに手術の様子が映し出されるので

それを見ながら看護師さんが詳しく説明してくださいました。

眼球の上側に1cmほどの切り目を入れただけで、乱視も軽減するそうです。

そして下の両側に入れた切り目から機械を入れて、濁りを取っていきました。

見る見る内に黒目が透明になっていき、眼内レンズをはめ込みました。

院長先生の見事なまでの手早さと技術の高さに、ただただ感激でした。

この手術の様子はDVDにコピーして、帰りに無料で下さいましたョ^^

母はもう片っぽの目の手術が終わったら見ると言っています。

                                                     

母の病室にはもう1人、89歳の方が一緒でした。

この方にはお嫁さんが付き添って来られていました。

ちょ~っと見た目怖い感じの人だったので、1時間くらい口を利きませんでした。

人見知りを全くしない私には珍しいことで、それほどガードが固い人でした。

時間がたつとそれでもちょこちょこと話すようになりましたけどね。

でも私の周りにはあんまりいないタイプの、気難しそうな人でしたわ~。

なので私は本とDSを持って行ってましたけど、DSは出せませんでした。

なんかね、出しにくい雰囲気でしたんで。。。

私は絶対お友だちにはなりたくないタイプでしたね。

                                                     

そして手術が終わり、これからのスケジュールを聞いてから

帰りましたけど、結局この日に病院にいた時間は8時間でした。

でもちゃんと病室がとってあったのに、何で入院はダメなんでしょうか?!

看護師さんの手が足りないんでしょうかねぇ。。。

外来はワケわかんないくらいたくさんの看護師さんがおられますけどね。

ここは院長先生が有名なので、ものすごい数の患者さんなのに

流れ作業式で、皆さん実に手際よくさばいていきますもん。

駅に程近い街中にあるので、どこもかしこも狭くて窮屈な病院ですけど

その狭い待合室で、患者さんたちがぎゅうぎゅう詰めで座ってます^^

そして周りには、座れなかった患者さんがずら~っと並んで立ってます。

なので、白内障の手術待ちの人が900人近いワケですねぇ。

母だって2ヶ月半待ちましたもんね~。

                                                     

手術の翌日も早くから病院に行き、また検査と診察でした。

手術の日に一緒になった人たちがまた一緒に並んで検査を受け

「あんた、どうなん?見えるようになった?」と経過報告をし合ってました。

ウチの母はとってもよく見えるようになって、世界変ったみたいですけど

中には「うちゃ~、全然変らんのんでぇ。がっかりじゃわぁ」という声も。。。

でも嘆かなくてもいいみたいですョ^^

視力の回復が遅い人もいるようで、徐々に良く見えるようになっていくそうです。

そして、手術後の頑丈な眼帯から保護メガネに変りました。

透明なプラスチックでできてる保護メガネは、雑菌が目に入らないように

ついつい気になって手で触れるのを防ぐためにかけます。

1週間、1日中寝るときもかけて寝ます。

今母は手術後のスケジュールを一生懸命守って暮らしているはずです。

                                                     

そして明日も病院に行きます。

で、また週明けにはもう片っぽの目も手術です。

でもね、こっちの目は緑内障があって、もうすでに3分の1は見えてません。

なのでその部分はもうどうしようもないんですけど

残った部分が明るくはなるそうなので、希望は大きく持っていますョ~。

またあの繰り返しだと思うと、ちょ~っと 、ん~、なんだけど

ま、これが終わったら一段落つけると思うので、もうひと踏ん張りです。

それにしても、ま~、あの待ち時間の長いことと言ったらねぇ。。。

またあのお嫁さんと一緒に、あの永遠に思えるような長~い退屈な時間を

共有するのでしょうか。はぁ。。。

                                                     

それにしても、母が案外と元気でへこたれてないので良かったですわぁ^^

これを乗り越えてくれて、来月になって落ち着いたら

温泉に行こうかって母と話しています。もう1回の手術の励みになることだし。

そう、私はちゃんと来月末にお休みをもらっちゃったことですしね~^^

私もそれを励みに、母のことと仕事をがんばりますわ!あ、家事も。。。

今日は長くなったので、グループホームのお話はやめておきますね。

久々にランチ情報もあったんですけど、今日は載せられなくて残念です。

また早めに更新しようと思っていますので、よろしく~♪

では近々お目にかかりましょうね。ほな、さいなら~!

« いよいよ明日 | トップページ | 福山市「ごはん家 うさぎ」 »

健康」カテゴリの記事

コメント

お母様の手術は大成功との事で
良かったですね。もう片方の成功も祈ってます。
ちろままさんもお疲れ様でした。病院の待ち時間は忍の一字ですね。

付き添いのお嫁さんがそんなに嫌な感じでしたか。
そう言う人っているんですよね。
私も最近他のことで信じられない経験(怒鳴られた)
をしました。

いつまでも手指だけは丈夫に☆ 私も本当にそう思います。実際パソコンが打てなくなったと聞いた事があります。

akiさん
ありがとうございます♪

待つ間、何もしないでじ~っとしてるのが辛かったです。
しかも同室の付き添いの人が無愛想で、怖い感じさえしました。
私はたいてい初めて会う人にも平気で話せるんですけど
この人は苦手でしたョ。
また来週も一緒かと思うと気が重いですけど、それもこれも
母の白内障が良くなってくれるためなら仕方ないですね。

そうですよね。
私たちはPCができればかなり気が晴れますよねぇ^^
なのでakiさん
よぼよぼになっても、どこが悪くなっても
手が動く内は末永く、どうぞよろしくお願いしますね~♪

こんにちは~^^

あれれ、さっき書いたのどっかいっちゃったわ!
もう一回挑戦してみよう

手術大成功で良かったですね^^
でも、付き添いで大変お疲れ様でした。
とても有名な病院なんですね!
福山にその病院はあるんですか?
すごい沢山の方が待ってるなんて・・・
白内障になる確率が高いってことですかね!
今は簡単に手術で良くなるんなら安心です。
手術の経過を見てて怖くなかったのかなぁ
なんかハラハラして緊張しそうですが。
もう片方の手術は月曜日ですよね!
今度も大成功お祈りします。
元気な報告まってますね♪

お忙しい中、ブログにきて下さってありがとうございました♪
お母様、良かったですね〜!
片方だけでそんなに実感できる程、回復されたなんて本当に良かった。
ひょっとしたら、私の母と同じ病院だったかもしれません。
病院の様子を読んでましたら、そんな気が…
同じ日、母も検診に行くと言ってましたので
外来の待合室を通られた時、ウチの母がいたかもしれまんね〜
付き添い、大変でしょうけど来月のお楽しみを想像して
長〜い待ち時間を乗り越えて下さいねっ!

食いしん坊さん
今晩ヮ~^^

画像認証表示にしたから、調子が悪いかなぁ。ゴメンねぇ!
そうそう、この眼科はとっても有名で、福山だけじゃなく
遠くからも手術をしにくるので、すごい数の患者が押し寄せてます。
院長先生は、世界でも有名みたいですョ~。
お母さんがもし白内障で手術ということになったら
是非この病院でされることをお勧めします。
白内障は歳をとったら皆ある程度は持ってるそうですけど
手術をしなければいけないほどになるかどうかは個人差があるとか。
私は危ないなぁ、緑内障はもっと怖い死に至る病気なんだけど
これも私は以前眼科で確率が高いって言われました。
私は定期的に眼科には行ってるから(コンタクト処方で)
早いうちには見つかるかなぁとは思ってますけど。

ありがとうございます~^^
母も私も明日はがんばってきますねぇ!

りりさん
今晩ヮ~^^

そうなんですョ~、「大成功」と院長先生に言われました^^
90歳でも勇気を持ってすれば何事もクリアできるんですよね。
母も最近は何でも不安だったのが、これで少しは自信がついたのでは
と思います。良かった♪です。

福山市で白内障の手術と言えば、ここ「三好眼科」ですよね。
たぶんお母さんと同じじゃないでしょうか。
ホントに大げさではなく、患者さんが溢れかえってます。
待合室でひょっとしたらお母さんと隣り合わせだったりしてね~^^
私は座りませんけど、母はどこかに席を見つけて座らせてるので。。。

ハイ!母も私もがんばりますね~。
またおジャマさせていただきますので、よろしくね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/46565224

この記事へのトラックバック一覧です: 白内障の手術:

« いよいよ明日 | トップページ | 福山市「ごはん家 うさぎ」 »

ようこそ♪

♪♪♪♪♪♪

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ