最近のトラックバック

« ひらひら山茶花 | トップページ | 奥道後温泉 in松山 »

日本三名園 岡山後楽園

昨日用があって、岡山市に出かけて来ました。

用が思ったよりも早く済んだので、じゃ~どこか行ってみようか!

って言うことになり、では久しぶりなので後楽園など。。。

というワケで、日本三名園の一つ、後楽園に行ってみました。

この前はいつ来たかしらん。。。 数年に1回は行くんですけどね。

不思議に春は行ったことがないんですけど、いっつも秋ですわ。

それがね、入る時に「後楽園」の門の看板を写さなくって

ま、帰りでいいや!って思ってたら、中で充電が切れちゃって。。。

結果、肝心の「後楽園」っていう看板の写真はありませんので、悪しからず。

                                                     

Photo

入り口に近いトコにある「延養亭」

殿さんがここから1ん日中庭を眺めてたそう。

まぁ、ヒマだったんだねぇ。。。

そしてあそこはこうして、ここはこうって

色々指図して、どんどん大きくしたんだね。

Photo_2

そして「岡山城」 別名「烏城」

からすのように真っ黒な壁で、重厚な感じ。

この道がいうなればメイン道路ですね。

ここを殿さんが籠に乗って通ったのかなぁ^^

この先に見えるのは、休憩所とお土産屋さん。

昔の建物風に建ててあるので

一見保存してある文化財のように見えます^^

後で私たちもここで休憩しましたョ~。

                                                     

Photo_3ズ~ムで撮りました。

ね?烏城(からす城)でしょ~?

今日はお城には上がらないので

ここから見るだけで満足満足^^

名城ですョ、このお城も。。。

Photo_4

「慈眼堂」です。

殿さん(池田綱政)が藩の安泰を願って

建てたお堂だそうです。

その当時の建物じゃないかって

思うんですけど、よくわかりません。

ここをじっくり見てたら、側にいた外人の子供が建物をドンドンって

叩いたんです。

とっさに「だめョ」って声を掛けたんですけど、ありゃ~、これって通じない?!

その子はきょとんとした顔で私を見て、「ソーリー!」ってニコッと笑って

パパの後を追いかけて行きました。

あらん、可愛いじゃん♪ だって、すんごく可愛いお人形さんみたいな顔で

可愛い声で、おまけにニコッて天使の笑顔で笑ったんだもん^^

あ、でもウチのゆうなもとっても可愛いんですョ~!

でもホント、あの女の子は可愛かったわぁ♪

                                                     

コホン!では、後楽園に戻りましょう。

Photo_5

「五十三次腰掛茶屋」

なぜ五十三次なのかっつうと

この中に飾ってある絵が

五十三次の絵だから、ただそれだけ。

広い園内を歩いたら疲れたんでしょうね^^

Photo_6

その絵です。

これ、もうボロボロになってますけど

丁寧に1枚1枚描かれています。

殿さんが描かせたんでしょうけど

まぁ、贅沢三昧ですこと!

Photo_7

こういう風景が後楽園らしいんです。

池に映った木や建物が風情があるでしょ。

池の中に浮かぶ島は御野島というそうです。

池は「沢の池」だそうで

ちゃんと1個1個名前がついてるんです。

Photo_8

これは「中の島」

ここには小さなお茶室があって

石橋を渡って行きますけど

「800円で抹茶がいただけます」って

札がかけてありました。

この左に見えるわらぶき屋根の下には、木の船がありました。

この池はぐるりと大きく園内を回ってるので、きっと暑い夏などには

殿さんが船遊びをしたんでしょう。

Photo_28

絵葉書になりそうな風景でしょ?!

池と紅葉と烏城。

後楽園を紹介するとき

こういう写真が多いと思います。

写真を撮る人でここ、ラッシュでしたぁ!

                                                     

Photo_11

はい!甘酒でござんす^^

いつも後楽園に来るのは秋。

で、いつもこれ、甘酒を飲みます。

緋毛せんを敷いてある縁台で

ふ~ふ~言いながら。。。暖まります^^

Photo_12

え~っと、これ何の木?

落葉してて、物悲しいけど

紅葉してますよね。

葉っぱは柿みたいなんだけど

え~っと、え~っと、???

Photo_13

モミジがい~っぱい。

でも紅葉がまばら?ですね。

真っ赤なモミジもあったんだけど

後から見たら写してなかったんです。

後楽園は紅葉の名所なのにね~。

Photo_14

紅葉も綺麗でしたけど

園内のところどころに銀杏の木が。

このまっ黄色、ううん、黄金色の葉っぱが

太陽の光に反射して、キラキラ光ってます。

紅葉も霞むくらい、この銀杏は綺麗でしたョ^^

Photo_15

白いひらひら山茶花の花。

ウチの山茶花の白いバージョン。

同じ花なので、とっても親近感がわいて

思わずカシャ!

でも、この山茶花。。。

Photo_16

わかります~?

これ、数メートルの大木なんですョ。

たぶん10メートルはあったような。。。

こんな大きな山茶花を見たのは初めて。

も~、見上げてビックリでした!

さっきの花は、ズ~ムして写しました。

ウチの山茶花ちゃんもこんな大きく

なる可能性あり?! きゃぁ!

                                                     

Photo_17

いつも行かない外周を回ってみました。

夏ならきっと涼しいでしょうけど

今の時期、寒いので

あんまり人が歩いていないです。

すごく高い竹がズラリっと並んでます。

Photo_18

その竹林から、お城に続く道が見えて

なんだか時代劇にでも出てきそうな

風情がある石畳の道。

夏だったらここは天国でしょう。

でも今は寒くて、も~さぶい!

早く早くと早足で通りました。

でもこの道、私は好きだなぁ。。。

また夏に来て、ゆっくり歩いてみたいです。

                                                     

Photo_19

その寒い道を抜けて、少し行くと

しっとりとしたお茶室があります。

この中ではボランティアさんが

一生懸命説明をしてました。

その人が写らない様に苦労しましたョ。

Photo_20

後楽園の中には、田畑があります。

かつてはもっと広くあったそうです。

殿さんのお米を特別作ってたんでしょう。

「井田」と言うそうです。

幕末に作られたものの名残りだそう。。。

このほかにお茶畑もあったんですけど、もうデジカメの充電が切れちゃって

途中から写せなくなってたので、残念ながら写真はありません。

殿さんの口に入るものは、全部ここの眼の届くところで作っていたんですね。

その上命がけで毒見をして、やっと殿さんの口に入ってたんだから

まぁどんだけ手間かけてもらってたんでしょうねぇ。

Photo_21

池から流れてきてる小さな川。

そこに、こんな可愛い風車が。。。

ちょうど紅葉したモミジがあって

いいでしょ?!この風景^^

この風車、コケがびっしり付いてました。

Photo_22

園内の松には全部こんなコモが

巻いてありました。

これは、この中で冬篭もりした虫と共に

春になったら焼いてしまいます。

化学肥料なしのグッドアイデアですね。

Photo_23

最後に、入り口近くのモミジ。

後ろに黄金色の銀杏の木が。。。

モミジと銀杏のいい味出てますね^^

ここもインスタントカメラマンのラッシュで

少しの間、順番待ちしましたョ!

Photo_24

忘れてました!

沢の池の鯉軍団。

休憩した茶屋の側にも池の中に鯉が。。。

どこの鯉も、200円の餌をたんまりもらって

まん丸メタボ鯉でござんした!

                                                     

この日は良い日よりだったのか、この中で結婚式があったようでした^^

お嫁さんは見なかったんですけどね。

お婿さんがウロウロしてたし、留袖や礼服の人たちもたくさんいたんです。

どこで式が挙げられるのかわからないけど、きっとそうだったんでしょう。

小さな神社はあるので、そこかなぁ。。。

でもいいですねぇ。結婚式場での派手なパフォーマンスの式より

こういう由緒正しき場所での結婚式って厳かで素敵ですね。

この日結婚されたお2人の、これからの人生が幸多かれとお祈りします♪

                                                     

外に出たらびゅ~びゅ~冷たい風が吹いてて、さぶかったぁ!

さっさか車に飛び込みました。

それから倉敷の豆腐料理専門店「三代目 茂蔵」で、晩ご飯を食べました。

前から気になってて、1度行ってみたかったんですよね。

でも、これも充電切れで写真がありません。

とっても美味しい豆腐づくしの会席や牡蠣の土手鍋付きの会席など

お見せできなくて残念です~(別にどうでもいいってぇ?!)

Photo_25

「茂蔵」の隣にある「たい夢」のたい焼き。

これ、うふクリームたい焼き。

カスタードなんだけど、ふっわふわ^^

この他、つぶあん、さつまいもあんを

買って帰りました。

これは帰って充電してから、撮りました。

今見たら、これって逆さまでしたねぇ。 ま、い~や! もうないし^^

                                                     

ここ最近ぐ~っとさぶくなって来ましたね~!

風邪など引いていらっしゃいませんか?

私はありゃ、危ないかなって思っても、何とか持ちこたえています。

ただ少し喘息っぽい息が時々出るようになってきました。

自分で、あ、気管が狭くなってる、ってわかるので

できるだけ息を大きく吸って、静かにして治めるようにしています。

そろそろ吸入薬を始めなくっちゃいけません。

ま、かかりつけの先生にお任せしてるので大丈夫ですけどね。

膝も骨がポキンポキンって音がしてるんですけど

痛くないのでまだ大丈夫かなぁって様子をみてるトコです。

気をつけようと思っても、ついつい。。。って私の性格なので

仕方ないかなぁ。

でもでも、自分で気をつけられることは気をつけてます。

自分の身体は自分で守ってあげましょう! ね?!

って、自分に言い聞かせてる私です。

今日もロングですねぇ。すみませんね^^

最後まで読んでくださって、ありがとうございました~♪

« ひらひら山茶花 | トップページ | 奥道後温泉 in松山 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

やはり?ロングでしたけど、なかなか何処にも行けない私は、後楽園に行った気分になって、良かったですよ。
後楽園のお殿様は池田さん?でしたっけ。
それにしても、広大な敷地ですね。

そちらは鯛焼きは名物のようですね。
名古屋では、私が知らないだけかも知れませんが、
鯛焼きは小豆のあんこです。

友だちから「生き生きとしてる。」と言われたとかで
良かったですね。合った仕事と言うのは、とても幸せな事ですね。家に来ていたヘルパーさんの中にも、介護が転職とこちらから見ても思える人がいて、忘れられません。

akiさん

アハハ!そうそう、やっぱりロングでしたわぁ^^
デジカメが充電切れになりそうだったので苦労してこんだけ撮りました。
なのでなるべくたくさん載せようと思ってこんなになりました、です^^

後楽園は代々岡山藩主の池田家の管理下にあったんですョ~。
池田家といえば、昭和天皇の娘さんである厚子さんのお嫁入り先です。
今は池田動物園などを経営していますね。
後楽園はたくさんのボランティアのガイドさんたちがいて
観光客が説明を聞いてる後ろで、おまけで私たちも聞いちゃいました^^
こういう方たちの縁の下の力が、後楽園を始め観光地を支えてるんですね。

私も自分でこの仕事は天職と思っています。
ず~っと続けていきたいと思っていますけど、それも膝との相談で
さてさていつまでできますか。。。

後楽園、きれいですね maple
さすが日本三名園と言われるだけあるわ。
時代劇の撮影とかされてないのかしら?
最近「JIN」というTVドラマにはまってて
江戸時代にタイムスリップしたらどうしようかと、真剣に考えてます(笑)
こんな庭園を見てるとまた思い出してしまいました…

私も喘息経験者なんで、その感覚よくわかります。
風邪には要注意ですね!
気をつけて、元気に冬を乗り越えましょうね♪

こんばんは~^^

後楽園はやっぱり綺麗で癒されますね。
私も後楽園はあまり行った記憶がないくらい行ったことないのですよ!
いつでも行けるわ~と思ってたんでしょうね。
少し寒かったのですね!
甘酒のんで温たまりましたか!?
私は温か~いお抹茶と吉備団子食べたよ~^^
もう、寒いの我慢してる歳でもないので冬衣装でおばさんですよ^_^;

明日の朝早く8時前には出発する予定です!
井原に寄って鳥取まで走ります。
早く着いて露天風呂付きに部屋なのでのんびりと温泉につかってきますねヽ(^◇^*)/
ちろままさんも気をつけて行ってらっしゃ~い(^◇^)/~

りりさん

後楽園には行かれたことありますか~?
福山からちょうどドライブにはいい距離なので、きっとあるでしょうね。
あ、でも私はいつもわざわざは行ってませんわ。
ついでの寄り道コースですね。

私も「JIN」は楽しみに見ています^^
最近なかなか面白いドラマがないような気がしますけど
「JIN」は久しぶりの傑作だと思います。
でも主役の大沢としおは勿論だけど、龍馬役の内野聖陽が
とっても光ってるって思いませんか~?

りりさんも喘息持ちなんですねぇ。
私は最近よく喘鳴が出て、しんどいことがあります。
自分では感じてないんだけど、やっぱりストレスがあるのかなぁ。。。
りりさん、お互い気をつけましょうね!

食いしん坊さん

岡山に住んでて行かなかったんですか~?
あ、でもそんなもんですよね。
私も案外と近場こそ行けてないってことがありますョ~。

そうそう、甘酒の他にも抹茶と吉備団子もありましたね。
私は毎回必ず甘酒なんですョ~。
甘酒大好きですもん^^
10年前くらいまではこの甘酒、竹の筒に入って出てきてました。
でももう今はご覧のように湯のみです。味気ないですね。
勿論甘酒はしょうがの繊維もたっぷり入ってて、美味しかったでした♪
暖まりましたョ。

明日朝早くの出発だったら、ここは見ないで出られますね。
でもひと言!お気をつけて一足お先にいってらっしゃ~い♪

「岡山城」=「烏城」は数年前に遠くから眺めただけですが本当に真黒ですね(^^)
でも後楽園があるとは知りませんでした。
ぜひ今度行きたいものです。
素敵な庭園ですね。
「うふクリームたい焼き」も気がかり!(^^;
 葉月さんも器官が弱いのですね?
私も時々怪しいのですが。(>_<;)。
どうぞお大事にされてください!

メロンパンさん

そうなんですか?!通られたことがあるんですねぇ^^
そうそう、壁が真っ黒なんです。からすの烏城ですョ~。
城は高いところにあるので目立ちますけど
後楽園は地上?なのでわからなかったかも、ですね。
後楽園は年寄りが多いんじゃないかと思ってたけど
けっこう若いカップルもたくさんいました。
それに若い人が家族(両親)と一緒に歩いてるのを見てると
微笑ましかったです^^

このたい焼きはただクリームって言うだけじゃなくって
うふ^^クリームなので、とろ~んふわっ♪でした。
でも色んなたい焼きを買ってますけど、やっぱり粒あんが好きかなぁ。。。
あ、先日の白いたい焼きのサツマイモあんも美味しかったですョ~。
メロンパンさんはたい焼き、食べられましたか?

うふふ。。。私は葉月さんではなく、ちろままですョ^^

heart01ちろままさん、こんばんは~
読み応えたっぷりで読んだあとは充実感にひたっております。confidentホントだよ!
岡山後楽園をゆっくりご案内していただいて、ホント楽しかった。素晴らしい所ですね。そして本当に烏城!って感じもしました。heart02
私も東京の小石川後楽園に立ち寄る予定なんですが、楽しみになってきました。

ちろままさんは吸入薬をお使いになるのですか。我が家も娘がぜんそくでしたから、咳が辛いのわかります。おっしゃる通り私も自分の身体はしっかり管理して守っていかなくちゃって思っています。

お互いに気をつけて頑張りたいですねgood

たまちゃん

いくつかに分けて載せればいいんでしょうけど
何せ一気一気で何でもやっちゃう方なんで、スミマセン。。。長いです!
でもそう言ってくださると嬉しい♪
長いなぁって自分でもいつも思ってるので、みなさん
最後まで読んでくれてるのかなって心配になってたので^^
これからもこのパターンで行くと思うので、よろしくね~!

そうなんです、数年前に夜勤をしてて突然喘息になったんです。
でもまぁ、小さい頃から気管が弱くて素地は持ってましたけどね。
でも「老人性喘息」って言われたので、が~ん!!ショックでしたわぁ!
それからやっぱり寒くなってくると、ゼイゼイが出てくるので
気をつけなくっちゃって思っています。

お嬢さんも喘息ですか。
私はもう老人?なのでいいけど、若い人は大変ですね。
発作が起きると、周りがビックリしますもんね。
お大事にしてあげてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/46827831

この記事へのトラックバック一覧です: 日本三名園 岡山後楽園:

« ひらひら山茶花 | トップページ | 奥道後温泉 in松山 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ