最近のトラックバック

« 暑ければ半袖でいいんじゃない? | トップページ | 七五三でした »

岡山県井原市美星町「茶房 巴」

昨日も書きましたけど、今日は久しぶりの友だちとのランチ、ランチ♪

1番仲が良い友達で、お互いのほとんどのことは知ってると思います。

でも最近は、私も仕事してるし、彼女も転勤になって、色々溜まった話も。。。

というワケで、今日お互いの休みが合ったので行って来ましたョ~。

山のてっぺん、美星町と言う星の綺麗な小さな町がありまして

そこには「星の郷青空市」があります。

ココのことはちょうど1年前くらいに書きましたけど、今日も寄って帰りました。

でも今日の目的はここではありません。

そのずず~っと先にある「茶房 巴」です。

何だかわかりにくいみたいだけど、ま、探して行ってみようかぁ!

                                                     

まぁ、そうは言っても、行けども行けどもそのような様子すらありません。

え~、大丈夫じゃろか?って思うくらい、看板も何もない道をひたすら走る。

場所は予約をした電話でちょちょっと聞きはしましたけどねぇ。

でも役場らしきものも、郵便局らしきものも、あるようにない!

不安を抱えつつ、またひたすら走る。

そして「ホンマに、こ~っちぃ?」ってお互いあ~じゃこ~じゃ言うてると

あ!郵便局が見えてきた。。。

そしてそこからは看板を探してキョロキョロしながら(助手席のナビちゃんが)

幾度かクニュと曲がって、その場所は突然といった現れ方をしました。

ま~、ホンマにわかりにくいこと!そしてまるで下界とは空気が違いますね。

野っぱらの駐車場に車を止めて。。。

                                                     

Photo_2

Photo_3

左:門。

右:鬼瓦

と看板。

どっちも

歴史を

感じる

物です。

素敵!

                                                     

Photo_4

Photo_5

左:

のこぎり

の看板。

右:入り

口への

エント

ランス。

素敵!

私たちが入ってくと、どこからかニャンコが。。。人懐っこくて可愛い~♪

あ、左に友だちがちょこりんと写っちゃった!ゴメンねぇ。

                                                     

Photo_6

Photo_7

左:車輪

の鉢置き。

右:井戸。

もう使って

ないそう。

                                                     

Photo_8

外観です。

田舎のおばあちゃんちに

遊びに来たみたいな感じ^^

でもあちらこちらにセンスがキラッ!

どこから見ても、普通のおウチですョ。

これは中に入るのが楽しみです~!

Photo_9

Photo_10

わ~!

中は

こんな風。

どこか

懐かしい

物で

溢れて

います。

Photo_11

Photo_13

こんな

可愛い

陶器の

人形。

布花も。

Photo_14

Photo_16

この

つるし柿

1個1cm

しかない。

本物です。

昨年の

物だそう。

                                                     

Photo_17

こう言うタンス、昔うちにもありました。

って言うか、どこのウチにもあったはず。

何でも全部こん中に入っちゃってました。

昔あったな~ってものばっかりで

わ~!懐かしいって言ってばっかり。

                                                     

幸せなコトに、今日まで「刺し子展」が開かれていました。

オーナーさんのお知り合いの刺し子作家さんのご好意で

たくさんの刺し子作品を展示してるそうでした。

あ~、だから部屋中にステキな刺し子作品が飾ってあるのかぁ!

Photo_19

1番の大物です。

これは刺し子のパッチワークで

1枚1枚違う人が刺し子して

つなぎ合わせたそうですョ。

この布がこれまた、柔らかくて

ホントに昔の人の日常着で

何百回も手で洗われたものです。

コレを見られたのは幸せでした♪

Photo_20

これもパッチワークですね。

写真ではわかりにくいですけど

これも細かい刺し子がしてあります。

土台の布と刺し子する糸との相性も

よく考えられてて

素人は感心するばかり!

こんなセンスがあったら

さぞ楽しいだろうな~ってうらやましい。

Photo_21

Photo_22

これは

どちらも

「蚊帳」

なんです。

2枚を

合わせて

刺し子。

                                                     

Photo_23

Photo_24

刺し子

の半纏。

懐かしい

ミシンと

ミシン台。

ウチにも

あったな。

Photo_44

瓢箪を使った灯りです。

右の道具は何でしょうか~。

農機具のような、糸巻きのような

友達とじっくり見てみたけど

結局わからなかったです。

Tv

この金魚鉢???

そうそう、昔のTVですよねぇ^^

ひゃ~、すご~い!

って、思わず絶賛しちゃった♪

アイデア賞だと思いませんか。

こんな使い方、誰も考えつかないわ。

ウチのTVはもっと丸っこかった。

そんなこともつい思い出しました。

                                                     

さて、さて、思わず色んなステキなものから紹介しましたけど

ここにおジャマした本来の目的はランチでした!

では、これまたステキなランチを。。。

Photo_27

まず出てきたお絞り。

実際に使われてたざる?籠?に

乗っかって出てきました。

写真を撮ってたら「こんなもん、撮るの?」

ってオーナーさんが笑ってました^^

写すのを忘れたんですけどね

お箸がホンマモンの唐辛子に乗っかって出てきました。

この唐辛子はお土産に持って帰りましたョ。

そしてお土産と言えば

Photo_43

「お好きなものをどうぞ!」って

書いてあったざるの中から

私たちはこの器を1個づつ

いただいて帰りました。

陶器ではなく、磁器みたいですね。

お土産までいただき、他にも買い物もしましたけど、まずは。。。

                                                     

Photo_29

さ~!出てきました~!

ま~、色とりどりできれ~って思ったら

柿の葉っぱ?が下に敷いてあって

器も昔の食器で、味わいがあります。

下の大きなお皿は地元の作家のものだそう。

Photo_30

ご飯がこれまた、美味しい♪

きっと美星米でしょうね。

柔らか過ぎず、ほっこリしてます。

聞かなかったけど、ひょっとしたら

お釜炊きかもしれませんね。

これに味噌汁がつきましたけど、これがまた絶品汁でした。

写真を撮ったんですけど、綺麗に写ってなくて載せられません。

具が変ってて、魚のつみれだと思うのにちょっとふわふわで違うかなぁ。。。

ダシも味噌汁以外に何か入ってますね。

でも2人ともわからなくて、オーナーさんがお客さんの対応をしてらしたので

後から聞いてみようって言いながらすっかり忘れてたので、わかりません。

味噌汁には根菜もた~っぷり入ってて具沢山で、とっても美味しかったぁ♪

                                                     

Photo_31

大きな里芋?かなぁ。

里芋にしては大きいんですョ~。

海老が乗っかってて

ゆず味噌がコクがあって

すごく美味しかったわ。

Photo_32

鶏肉の照り煮なんですけど

あっさりしてて、薄味です。

でも鶏肉はしっとりしてて

美味しいです。

自然の味ですョ~。

Photo_33

酢の物です。

山芋とえのきだけと銀杏とわかめ。

ほどよく酸っぱくて、でも柔らかい。

器がまた素敵ですョ~。

ガラスですけど、ガラスじゃないみたい。

Photo_34

たこと大根の煮物。

この小さなたこが味が濃いです。

大根は色は濃いのに

味はそれほどではなくて

上手に炊いてあります。

Photo_35

ポテトサラダです。

家で作るポテトサラダの味かな。

中に黄色いミニトマトが入ってて

それがとっても甘かった♪

もちろん自家製ですって。

Photo_36

天ぷらですけどね。

中は、柿、ミニトマト、栗、さつま芋です。

2人で、へぇ、これって何~?って

当てっこしながら食べました。

変った天ぷら、家でもやってみようっと!

Photo_37

手作りのきゅうりのしょうゆ漬け。

生姜がほどよく効いてて

上品な味でした。

パリパリって音も美味しいです。

ご飯も進みます。

お腹いっぱいになったけど、これにまだデザートがつくそうです。

でもゆっくりして、少し時間を置いてからでもいいと言ってくださったので

また刺し子や小物を見て回りました。

                                                     

Photo_38

このテーブルセンターも刺し子です。

色んな形の布をつなぎ合わせてあり

このセンスには感心しますね。

でも最近は良い絣は手に入らないって。

そうなんだ、それって残念ですねぇ。

少し時間もたって、食事をしたテーブルとは違う場所に

デザートをセットして下さいました。

Photo_39

このお盆、昔の手鏡の蓋ですよね。

こうなったら、もう脱帽です!

何もかもアイデア満載で、楽しいでしょ?!

珈琲と柿とシフォンケーキです。

ミルク容器はお猪口ですョ~^^

Photo_40

砂糖いれは銅版製です。

これは何に使ってたものかしら。

味があるって言うよりも

砂糖入れには

もったいないなぁって感じ。

シフォンケーキがフワフワ、上手に焼かれてて美味しかったです♪

                                                     

今日はちょっと遠出で、わかりにくくて迷ってたどりついた甲斐がありました。

来て良かったでした!

また違う季節に来て見たいと思います。

外に咲いてる花や中の飾りつけも変るでしょうからね。

Photo_41

参考のために、貰ってきた地図。

とってもわかりにくいので

きっと迷います。

でも探して行く価値はありますから

お近くの方はぜひ、どうぞ~!

さ~、明日は七五三のお参りです。

2人がこんなに大きくなったのを実感できて、感慨深いと思います。

今日も美味しいものとステキなものを味わえて、身体が喜んでます。

また明後日から仕事だけど、これで頑張れるかな^^

でも今またちょこっと喉が痛いので、またイブとリコリスで乗り切りますね。

風邪には気をつけて、それぞれに楽しく過ごせたらいいですね~!

今日も超長いのを最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

写真の載せ方が悪いので見にくいと思いますけど、すみません。。。

« 暑ければ半袖でいいんじゃない? | トップページ | 七五三でした »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

heart01ちろままさん、こんばんは!
こちらでまとめコメントでごめんね。まずはお母様、手術したのを凄く喜んでくれて、ほんとちろままさんもお忙しい思いもされて大変だったけど、喜んでいる姿を見たら嬉しいですよね。なんか気持ち解りますheart04

ちろさん、ハオゲンでこげてしまったのですか?我が家も気をつけないと、チョロは平気で寝てる感じがしますもの。↓前のコメントでちろさんが、ドラエモンに似てるってかいたんですが、ドラエモンは3年前に、虹の国へ旅立った大好きな子です。生きてれば今12歳です。漫画のドラえもんだと思ったでしょう。言葉足らずでごめんね。sweat01

心が通って何でも解りあえてるお友達とランチができて良かったですね。そしてここのお店の素敵なこと。素材も吟味されていて、それでどこかしこ懐かしい感じがして、いい所ですね。お話しもゆっくりできたことでしょうね。そしてまた頑張ってくださいね。足の具合はいかがですか?長々お邪魔しました。happy01

たまちゃん

ありがとう♪
母は階段が見えるようになったととっても喜んでいます。
白内障と乱視も治してくださったので、明るくなったみたいです。
ホントに母も私も苦労した甲斐があったと言うものです。

そうそう、今でもちろはハロゲンヒーターの前で焦げ臭くなっています^^
でもちろは高齢猫なので、感覚的に鈍くなってるからかと思っていました。
じゃないのかな~?!
そうですか。ドラエモンはたまちゃんちのニャンコちゃんでしたか。
虹の橋を渡ってったんですね~。きっとどこかでたまちゃんたちを
見守ってくれてますョ~^^
私はご想像の通り、あのドラえもんだと思ってました。
似てると言われればそうかな~って思いますしねぇ。

「巴」は行きにくいわかり辛い場所にあるので、探し探し行きました。
でもその甲斐は充分あり、とっても素敵なひと時を過ごせました。
これでまた明日から仕事、頑張れそうです。
足の心配もしてくださってありがとう♪
痛くなくはないけど、我慢して筋肉をつけなくっちゃって思ったり
イヤイヤ我慢してまではしちゃいけんと思ったり、その場の都合で動いてます。
お互いに風邪にはじゅうぶん気をつけようね~!

こんにちは♪
美星町といえば、1度だけ行ったことがあります。
「中世夢が原」という所だったかなぁ…
今回のお店はその近くのようですね。
ホント、お店というよりおばあちゃん家というほうがピッタリ!
昔どこの家にもあったようなものがきれいにディスプレイされててステキだわ〜。
(実家にも井戸があるんですよ、今は使ってないけど。)
お料理もおいしかったんでしょうね。ごっくん…

子どもの頃、冬の朝はいつも着替えをするために
ストーブの前をネコちゃんと奪い合ってました!
お焦げのちろちゃんを読んで、思い出しました(*^_^*)

りりさん

「巴」は中世夢が原よりまだまだず~~っと北に上がります。
一山二山越えて、もうドコに向かってるかわからなくて不安になりました~^^
2人だから良かったけど、1人だったら絶対にとっくに諦めてますね。
でもそれほど迷って行った甲斐がありましたョ。
美味しいものと綺麗なものを味わえて幸せでした♪
ここは時間や気持ちにゆとりがあるとき、季節ごとに行けたらいいなぁ
って思っています。
オーナーさんも手芸や工芸をされてるので、手作り作品がたくさんあります。
売り物もそうじゃないものもね。
作家さんとの交流も広いみたいで、展示も色々計画されてます。
それも楽しみです~。
りりさんもこういうの見るとウズウズするんじゃないですか~^^

焦げちろは焦げた後、チリチリ毛を必死で舐めてます。
そんなことしてももうのびないのにねぇ、アハハ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/46702200

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山県井原市美星町「茶房 巴」:

« 暑ければ半袖でいいんじゃない? | トップページ | 七五三でした »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ