最近のトラックバック

« キラキラ~~☆見に行きました | トップページ | 今度は水晶のストラップ♪ »

「石亭 松の茶屋」 in岡山県矢掛町

デイの元同僚で1番仲が良かった社会福祉士Uさんと久しぶりに

ランチしてきました。

彼女は今、神辺町の精神障害者施設に再就職しています。

わたしより一回り年下なんだけど、精神障害関係に弱いわたしに

色んなことを教えてくれ、わたしが介護のことを教えてました。

状態が悪くなった利用者さんの入浴をどうしようかと、居残って

色々話し合ったことも懐かしい思い出?です。

そうそう、彼女は福祉の仕事以外にも織物や組み紐、木彫りも

やってて、織物や組み紐は講師もしています。

以前わたしの備後絣の巾着を先生に頼んでくれた人です。

わたしは何でもやってみたいというそのバイタリティに敬服してて

いつもその感性をうらやましいと思っているんですよね。

やはり合格祝いにご馳走するって言ってくれたけど、ここはお高くて

申し訳ないので、後でお茶をご馳走してもらうことにしました。

で、今日行ったお店は最近評判になってるお豆腐専門のお店です。

前から行きたいと思ってたら、彼女も行きたいと思ってたそうで

即行で決ったお店です。

予約した方がいいと聞いてたので、ちゃんと予約しました。

ここは以前彼女と行った新倉敷駅前の「割烹 蔵」の姉妹店です。

わたしが鴨方の彼女を迎えに行き、矢掛に向けてGO~!

                                                     

デイを辞めた当時はよく会ってたんですけどねぇ。

もうかれこれ3ヶ月近く会ってませんので、たまった話をしながら

30分程度の道のりをあっという間に行っちゃいました。

Photo_47

ナビに連れてってもらったんだけど、目的地付近って言われて

どこ~?って探してたら、この大灯篭がど~ん!と見えました。

このお店は江戸時代の大庄屋だったそうで、とてつもなくデカイ!

Photo_48

あっちからこっちまでずら~っと土塀が続きます。

こちらは今の塀ですけど、江戸時代の塀はこちら。。。

Photo_49

松の茶屋っていうだけに松がたくさんありますけど、いつ頃の松かな。

Photo_58

石の壁に掘ってある名前と営業案内の看板です。

Photo_50

ここがお店です。

何の案内もないので、ここでいいん?って言いながらそろそろ。。。

玄関を開けると「いらっしゃいませ~!」って元気の良い声が。

あ~、ここで良かったんだ、ホッと一安心^^

                                                     

部屋に案内されて、もう賑やかなグループがあっちこっちに。

でも隣とのテーブルが離れてるので、全く気になりません。

少々待ちましたけど、少しづつ料理が運ばれて来ました。

Photo_51

まず前菜セットです。籠の中身は。。。

Photo_52

おからサラダです。

しっとりとしたおからが薄味のサラダになってます、美味しい~♪

Photo_53

秋刀魚の南蛮漬け。

酸っぱくないのに、しっかりとした酢味で美味しかった♪

Photo_54

ゴマ豆腐、そりゃ~お豆腐専門店なんだから出てこなくっちゃね。

ねっとりさっぱりとしてて美味しかった^^

Photo_55

白和えですね。ゴマ味でこれも美味しかった^^

Photo_56

風情ある入れ物に入って登場したのは、サツマイモの甘煮。

栗みたい味です、美味しいです♪

Photo_57

遅ればせながら、箸袋に書かれたお店の名前。

                                                     

その間もおしゃべりはしっかり続いています。

料理を持ってきてくれた仲居さんが「お話の途中ですみません」と

声をかけてから料理の説明をされるのが礼儀正しく好感が持て

何を聞いても笑顔でしっかり答えてくださって、ステキな方々でした。

Photo_59

お造りは貝柱、はまちです。

Photo_60

これで自分でお豆腐を作るそうですョ~。

土鍋に入ってるのは豆乳で、これを炊くとお豆腐になるそうです。

「じゃぁ家でも豆乳を炊いたらお豆腐になるんですか?」と

聞いたら、無調整の豆乳ならにがりを入れて炊くとお豆腐になる

とのことでした。

わたしは知らなかったので、それは良いことを聞いたと思いました。

その内一回やってみたいと思っています。

Photo_61

はい、出来たお豆腐です。

ネギ、おろし生姜、ゴマをつけて食べましたけど、仲居さんが

「最初の一口は是非何もつけないで食べてみてください。甘くて

とっても美味しいので。」と言われたので、そうしてみました。

わ~、ホントだ、甘くてふっわふわでとろんとしてて美味し~♪

このお店のお豆腐の大豆は最高級品なのだそうなので

美味しいはずでもあるのでしょうけどね。

                                                     

Photo_62

どんどん料理は運ばれてきますけど

食べるのが追いつかないので、テーブルに色々並びました。

これは炊き合わせです。野菜と揚げが薄味で炊いてありました。

とろり~っとしたそぼろ餡がかかってて美味しいです♪

Photo_63

網焼きのセットが出てきました。

この上で揚げや野菜やお餅を焼きながら食べるんだそうです。

生姜じょうゆをつけて食べます。

Photo_64

このお餅も添加物が入らないので、自然の味で美味しい。

お土産に売ってますけど、わたしは揚げを買って帰りましたョ~。

Photo

野菜と豆腐のホイル焼きです。

この豆腐はしっかり歯ごたえがあって、ちょっと味は濃い目。

いろんな工夫があって、どの豆腐も美味しかったです~^^

最後はデザートです。

Photo_2

デザートです。梅ソースが酸っぱ甘くて美味し~♪

1口食べて、あっ、写真!ちょっとかじったみたいになってます^^

この料理は一度に出たのではなく、頃合を見て退いては出して

いつも出来立てを振舞ってくれる気遣いが嬉しいですね~。

料理を食べてるのかしゃべってるのかわからないくらいでしたけど

1つ1つの味はしっかり味わえました。

                                                     

時間ギリギリまで居座って、閉店時間になりました

会計所のカウンターに色んな豆腐食品が並んでました。

今日味わったものでしたけど、わたしはゆず揚げと普通の揚げと

ゆず餅を買いました。コチラです。

Photo_3 Photo_4 Photo_5

すごい太さの揚げでしょ?! 外はパリッパリですョ~。

ゆず餅はゆずも餅の材料も全く添加物は入っていません。

中には、白花豆のあんこが。。。

Photo_6

包丁が入らないので、綺麗に?かじってみましたぁ^^

このあんこ、ホントに白花豆の味だけでとっても美味しかった♪

Photo_7

どうやらこれらは倉敷の「蔵」で作っているようですね。

そういえば、あのお店でも一角で売ってたような気がします。

揚げは1日目はお店のように網焼きにして生姜しょうゆで

2日目はこんな風にしました。

Dsc00256

小さめに切って、生姜しょうゆで炒め焼き。油類は使いません。

これもおつまみ風で美味しかったです。

                                                     

会計を済ませて外に出て少し庭を散策しました。

Photo_8

左手にもう一つお屋敷がありました。

とにかく広い!さすが大が付く庄屋さんです。

Photo_9

右手には大きな蔵です。そしてその向こうには平屋のまた蔵?

ま~、一体この庄屋さんはいくつ蔵を持ってたんでしょうねぇ。

お店のある建物の真正面に門がありますけど

Photo_10

門の中側。この門の両側にはまた建物があります。

Photo_11

こんな感じです。緋毛氈が敷かれてて、ここでもお茶できるのかな。

Photo_12 2 Photo_13

庭は当時のものなのかどうかは聞かなかったのでわかりません。

今度はもっとゆっくり出来る時間に来て、ここでお茶したいね~

って話しました。

矢掛は歴史のある町で、ここには本陣があります。

参勤交代の折に、本陣に泊まりきれない家来は庄屋宅に泊まった

と何かの本で読みました。

庄屋にとっても参勤交代は緊張と散財の迷惑な行事だったのでは

と思うんですけどね。

そんなこんな話もしながら、帰路に着きました。

でもちゃぁんと帰りにカフェに寄って、約束通り珈琲をゴチになり

これがお祝いと思ってたら、今度備後絣をくれると言うので

「くれなくても、また注文したいと思ってたからお願いさせて」

と反対にわたしからお願いしました。

でもお祝いがしたいのでどうしてもくれるそうなんです。

うふっ、ホントはとっても嬉しい~♪

今度は少し小ぶりの巾着がいいなと厚かましく頼んじゃいました。

また1ヶ月くらいはかかるそうなので、楽しみに待ってま~す^^

もらったら、またここでご紹介しますね。

                                                     

こうやって、1つ仕事をすると人とのつながりが増えていきます。

これをわたしの宝物にして、大切に守っていきたいです。

今日も超超ロングになりましたけど、ここまで読んでくださって

本当にありがとうございました♪ お疲れさまでした~!

« キラキラ~~☆見に行きました | トップページ | 今度は水晶のストラップ♪ »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

素敵なお友達がいて幸せですね。
倉敷には行ったのですが新倉敷はまだ素通りばかり(^^;
つい先日、新倉敷のそばにいるから是非寄って!と連絡が来ました。
行ったら是非立ち寄ってみたいお店です!

メロンパンさん
こんばんは。

あ~、残念!この店は矢掛という所にあって
新倉敷からはちょ~っと遠いです。
新倉敷には「蔵」と言う姉妹店の割烹のお店があります。
新倉敷は少し前には新幹線が止まると言うだけで
なぁんにもなかったド田舎だったのに、ここ数年でずい分
賑やかな繁華街になりました。


今度来られるときは是非ポニョの鞆の浦に来てくださいね。
歴史のある町で坂本龍馬も逗留した宿も残っていますし
とっても景色のいいところです。
それこそポニョの中の通りの景色ですョ~。

こちらのブログを読み立ち去ろうとした者ですbleah
プロフィール見たら・・・読み逃げ不可能(*≧m≦*)
なので・・・こちらに足跡付けてみましたpaper

私も福山市在住の主婦で御座います(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
新倉敷駅付近にもお友達&娘夫婦が住んでます。
「蔵」は、未開拓店です。。。(笑)
こちらの松の茶屋さんは今夜初潜入です。。
(今こちらを読んでo(^-^)oワクワクしております。)

お土産に、あの分厚い厚揚げとゆず餅を是非Get出来たらなぁ~
なんて思ってます。。

私も?ちろままさんと何処かですれ違ってるのかしら・・・confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/50327014

この記事へのトラックバック一覧です: 「石亭 松の茶屋」 in岡山県矢掛町:

« キラキラ~~☆見に行きました | トップページ | 今度は水晶のストラップ♪ »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ