最近のトラックバック

« 「Present」 in福山市 | トップページ | 八朔ピールの出来上がり♪ »

「ひなまつりパーティ招待状」

ゆうなとたいちゃんはママが仕事を始めた時から、保育園に通って

います。

今年7月に3人目が産まれるので、ママは仕事を辞めましたが

ゆうなはもちろんたいちゃんもそのまま保育園に通っています。

今まで1回だけお迎えについていったことがありますが

この保育園は私にとっても懐かしいところなんです。

以前住んでた住所に近かったので、長男がここに通っていました。

そして下の2人が産まれてしばらく私の体調が悪かったので

双子も一緒にオシメを抱えて通い始めました。

その後長男は小学校入学1年前からは公立の幼稚園に移り

双子はそのまま通ってましたが、その後引越しをしました。

それから月日はた~くさん流れていき、25年くらいたってから

次男の子供たちが同じ保育園に通うことになりました。

それまで全く保育園に縁がなかったので、名前を聞いてビックリ!

まさかあの懐かしい保育園に今度は孫たちが通うなんて。。。

そしてお迎えについて行ったときに、これまたビックリすることが。

「○○さ~ん!」と私の名前を呼んで、建物から手を振ってる人が

いるではありませんか。

ん~?!よくよく見てみたら、それは当時長男の担任の先生でした。

その後短かったけど、双子の担任もしてくださってました。

わ~、懐かしい!手を取り合って再会を喜びました。

                                                     

思い返せば、私はその頃3人の男の子、しかも下の2人は双子を

育ててたけど、体調も優れないし一杯一杯で毎日一生懸命でした。

子供と一緒におたふく風邪にかかっても、マフラーで顔を隠して

買い物も保育園も行ってたくらい休むこともできなかったですね。

隔離すべき病気なのに、私がしないと誰もしてくれないので仕方なく

でしたけど。。。

私も若かったですね~、高い熱が出てても動けてたんですから。

私が体調悪いときにはいつも母が双子の1人を預かってくれてたん

だけど、この頃はちょうど父が心臓のバイパス手術をして

母が付き添ってたので手伝ってもらえなかった時でした。

それどころか、おっちゃんが仕事が休みの時は、母を休ませようと

子供を預けて岡山まで行き、付き添いを代わってたんですョ~。

今考えると、どこからあんなエネルギーが出てたのかしらん。

20歳代の終わりくらいから30歳代の初めくらいだったから

あ~、やっぱ若かったんだねぇ。

                                                     

ワンパクだったので怪我も多かったし、いつもどの子かが

(双子はどっちかが患うと、必ずもう片っ方も同じ症状が出てたし)

病院に通ってた気がします。耳鼻科と外科は途切れることなく

私自身のも入れると、病院3つ4ついつも通っていましたね~。

なので私は保育園と先生方をとっても頼りにしてました。

先生も気にしてくださり、帰り道に訪ねてきてくださってましたね。

あれからもう25年以上の月日がたってるし、コチラは覚えてても

先生はとっくに忘れてらっしゃると思ってましたが、よ~く覚えてると

言ってくださり、あんなことやこんなことがあったでしょ?!と

ホントによく覚えていてくださっていました。嬉しかった~♪

当時担任をしてくださってたこの先生が今の園長先生なんです。

またお迎えに来てあげてねと言って下さったけど、1回も行かれず

それっきりになっていました。

                                                     

そして今回初めて保育園からこんな招待状が届きました。

Photo

これはあらかじめママから電話で「雛祭りにこんな行事があって

おじいちゃんとおばあちゃんの参観日なんだけど、来てくれる?」と

打診があったので、喜んで行くョ~って返事しておいたんです。

今までも参観日に「行く?」と次男から聞かれたことがあっても

なかなかスケジュールが合わなくて行かれなかったんですよね。

ようやっと行けることになって、と~っても楽しみにしています。

そして昨日ゆうなから電話があり 「ひなまつりパーティに来てね」

って言われました。

うんうん、行くョ~、絶対に!

ゆうなは得意の縄跳びを披露してくれるそうです。

以前見たことがありますが、ホントにとっても上手なんですョ~。

↑完全にバババカになりきりですわ~。

今からとっても楽しみです。

ゆうなはママによると、字が読めて書けるようになったとか。

最近、急にだったそうです。そういうものだったかしらん。

あまりに昔のことなので、すっかり忘れきってます。

「今度ばぁばにお手紙書いてね」ってゆうなに頼んだら

「うん、わかったョ、郵便屋さんが届けてくれるもんね」だって。

たいちゃんは7月からはお兄ちゃんになるんだけど

ちょっと最近甘えんぼがひどくなってるみたいですョ。

まぁ、ママを半分こにできるのは今だけ、もうすぐ3分の1だもんね。

ウンと甘えて、少しづつお兄ちゃんになればいいョ~。

                                                     

おひなまつりパーティの前々日、私のケアマネ研修も終わってるし

心軽く春のウキウキ行事に参加できるというものです。

あ、この招待状は2通ありました、もちろんおっちゃんのですョ。

ゆうなとたいちゃんは私たちと一緒にするひなまつりパーティを

喜んでくれるかな~。

昨年くらいまでだったら、母も参加できたかもしれませんが

今年はもう無理ですので、後で報告しようと思っています。

できたら写真もいっぱい撮って来たいですが、どんなでしょうか。

                                                     

私には女の子がいないので、わが家にはお雛さまはありません。

私が持ってたお雛さまは私の曾祖母の初節句の時のもので

とても格式高いしっとりしたお雛さまの壇飾りでした。

いつ頃までそれを飾ってたかと、どこに行っちゃったかの記憶が

すっぽり抜け落ちてて、母に聞いてもよくわからないそうでした。

確かに小さい頃あのお雛さまを1つづつ丁寧に飾ったりしまったり

してたはずなんだけどなぁ。

何回も転居(父が公務員だったので転勤が多かった)してるうちに

わからなくなってしまった?でもあんな大きな入れ物がどこに?

母が言うには、戦争を潜り抜けてきたのでずい分痛んでたそうで

ロクな手入れができなかった時代だったので、ねずみがかじった

跡もあったそうですが、私にはそんな覚えがないんです。

なので小さい頃の記憶ってあやふやで当てにはならないのかも?!

でも私はお雛さまよりお道具で遊んでた記憶が強いですけどね。

お雛さまの記憶はあんまりないけど、お道具はよく覚えています。

うろ覚えなんですが、黒の塗りだけどピカピカ光ってなかったので

つや消しだったのでしょう、それに地味な絵がついてたと思います。

そんな可愛くないお道具の何に魅せられてたのかわからないけど

子供心にも強く惹かれた何かがあったのでしょう。

でもね、そのお道具の1つ1つがとても精巧に出来てた覚えがあって

小さな部品が何もかも実際に動いてたので、面白かったのかも?!

お道具は何とか覚えてるのに、お雛さまの顔も全く覚えてないのは

ひょっとしたら母が言ってたように、お雛さまはねずみの被害に遭い

私の感性に引っかからなかったのではと思ってみたりもします。

                                                     

寒い寒い、雪だ何だって言ってるうちに、もう3月がすぐそこに。

先日新聞に桜前線予想が出てたけど、もう1ヶ月ほどで今度は桜。

私の心が付いていかないくらいの季節の移り変わりの早さです。

昨日はとっても風が強かったけど、まだ春1番じゃないですよねぇ。

今日も暖かかったし、そうそう、おっちゃんが言ってたけど

最近近くの山でもうウグイスが鳴く練習をしてるそうです。

私はまだ今年は聞いてないんだけど、毎年「ケキョケキョケキョ」

って、ウグイスが練習するんですョ、綺麗な声で鳴くために。

1ヵ月くらいやってますョ~、これもとっても楽しみなんです。

この声を聞くと、あ~、春が来てるんだってつくづく感じます。

そしてそのウチ「ホ~ホケキョ!」ってあの透き通った美しい声を

聞かせてくれるようになるんですよねぇ。

でもまた明日から少しの間雨だそうです。

雨の日はウグイスは練習をお休みするのかな?

雨が降ってると、声を聞かないような気もするので。。。

                                                     

そうだ!母が肋骨骨折で通ってた整形外科を卒業しました。

リハビリには定期的に通わなくても来たいときに来たらいいと

先生はおっしゃいましたので、母は今は少しお休みするそうです。

何しろ昨年からず~っと通院ばかりでしたからねぇ。

通院が4軒から3軒になって、私も少し肩の荷が軽くなりました。

後は内科クリニックと市民病院と眼科ですが、すぐクリニックと眼科

だけになると思うので、もう少し母と一緒に頑張りましょう。

今日は「ひなまつりパーティ」に招待されたことを書くつもりでしたが

またまたまとまりのないダラダラな内容になってしまいました。

なのに、ここまでよくぞ読み続けてくださいましたね~。

ありがとうございました♪ またよろしくお願いしま~す。

« 「Present」 in福山市 | トップページ | 八朔ピールの出来上がり♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は☆

嬉しい招待状が来て舞い上がってますか?
楽しんで来て下さいね。ゆうなちゃん、たいちゃんがおばあちゃん?おじいちゃん?を見つけて舞い上がりますよ。
保育園の先生がよく覚えておられて嬉しかったですね。それともちろままさんが素敵で印象的だったのかも。縁があるんですね。

ちろままさんの曽祖母さんから受け継いだお雛様は行方不明で残念ですね。お雛様は飾るだけでなく昔は手に触れて遊ぶものだったようです。見付かるといいです。

こちらもウグイスの鳴き声が楽しみです。
まだ今年はまだです。そちらは毎年よく聞けるようですね。自然が豊かなところなんですね。

お母様が徐々に快復されているようで良かったです。お母様とちろままさんとの交流が長く続くことを祈ってます。

akiさん、こんばんは~。

お雛さまはもう見つからないと思います。
私も実家から離れてたときもあるので、全くわかりません。
でも飾ってあっても手にとった私を母は怒らず遊ばせてくれた
いい思い出があるので、もうそれで充分だと思っています。

25年前保育園での私は何だかいつも必死で駆けずり回ってた
そんな印象で決してステキなイメージではないと思いますョ~。
そうそう、その後引っ越先で私がPTAでの縁で籐工芸を習ってて
その会で展示会をしたときに偶然当時の園長先生と現園長先生が
園児を連れて見に来てくださって、感激の再会をしたことがあります。
そう思えば縁があった保育園だったのかもしれません。

そうなんですよねぇ、この住宅地は山を削って出来てるので
庭にも色んな鳥がきてくれます。招かれざる客、カラスもね。
さすがにウグイスは姿は見せませんが、鳴き声はよく聞こえます。
でもこの住宅地は山の中なんだけど、中は完全な最近の新興住宅地なんです。なのでだんだん自然が少なくなってきています。
そのウチ鳥も来てくれないようになるかと不安ですョ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/50967007

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひなまつりパーティ招待状」:

« 「Present」 in福山市 | トップページ | 八朔ピールの出来上がり♪ »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ