最近のトラックバック

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

介護支援専門員証は届いたけれど。。。

昨日待ちに待った、介護支援専門員証が無事に手元に届きました。

Photo

アッチコッチ白く塗りつぶしててきちゃないですね~、スミマセン。

ここに載ってる写真は、実務研修の最後の日に提出したんですが

その前の日に撮ったお疲れピークの時のものです。

ま~、お疲れ顔そのまんま写っててトホホです。

5年間はこれを使うので、お疲れ顔をぶら下げて歩くことになります。

                                                     

と言っても、まだ仕事は見つかっていません。

ハローワークにもケアマネの新しい求人は出ません。

今はワケあってもうハローワークで紹介はしてもらわないけど

情報は欲しいので、やっぱりチェックは毎日欠かしません。でもね。

電話で問い合わせてみても「未経験の人を教える暇がないので」と

事業所としては今すぐケアプランを立てられるケアマネ経験者をと

希望してるので、なかなか面接までたどり着けません。

その上、若いケアマネさんが仕事がないと必死で探してるので

ありゃ~、そんなんじゃぁ私みたいな老兵には回ってこないわなぁ

と妙なところで納得してる状態です。

この介護支援専門員証、あんなに頑張った実務研修のご褒美だと

思って大切にしまっとかなきゃ~いけないの?!

あんなに待ち焦がれたこの登録証ですが、実際に手にしても

それほど嬉しさが湧き上がってこなかったのはやっぱり悲しい。

でもまだ諦めたわけではないのですョ、それほどの努力はしてない

と未経験ケアマネ仲間の友達に言われ続けている私なんです。

                                                     

もう私の年令はケアマネの採用基準を大きく超えているようです。

1回ハローワークで紹介してくれた事業所に面接に行きました。

求人票に「年令不問」「経験不問」と書かれていて、相談員さんが

事前に電話で確めてくれてたのに、実際に目の前で話していると

未経験者は2ヶ月以上もったことがないので要らないと堂々と言い

その歳では体調も悪くなることが多いんじゃないですか?!って

とっても失礼なことをずけずけ言う管理者の女性でした。

じゃぁなぜ不問て書いてあるんですか?と聞くと、ハローワークは

年齢制限や条件をつけるとうるさくて面倒くさいから、だそうでした。

だったら求人を出すな!と文句の一つも言ってやりたかったけど

ここで切れたら私もこの人のレベルに落ちると思い、履歴書返して

くださいと強引に戻してもらって帰りました。

                                                     

それからはハローワークの求人票を見ても信用できなくなりました。

それまでは人に頼むとややこしくなったときに気まずくなるので

知り合いには頼みませんでしたが、最後の手段を使うことにして

あの人とこの人に相談してみました。

そのウチの1人は、ネットで募集があったのを見たので聞いてみた

目的である居宅の関連事業所に勤めてる知り合いの管理者さん。

「まだ募集してる?」って聞いてみたら、話が採用担当者までいき

来週面接していただくことになりました。

ここは完全な居宅ですが、担当者に初めて電話をもらった時

年令を言うと「ん~?!」だったので、期待は全くしていません。

それでも管理者さんの手前があるからか、面接はしていただける

ようなので、まだまだ気力と元気は持ってるつもりです!って

ウンとアピールしてきます。せっかくのチャンスなのでね。

                                                     

そしてもう1人、強~い味方のこの方。

その方の顔の広さでどこかの居宅を紹介してもらえないかと思い

知り合いのケアマネさんでグループホームとデイサービスを経営し

とっても頼りになる方のところを訪ねました。

いつも失業すると訪ねて行って、励まされて帰って来ています。

でもその度にウチにおいでと必ず誘ってくださるのですが

1回もお受けしたことがないのにまた行くので、心苦しく思ってます。

そのときの話は長くなるので、今度またと言うことで。。。

そこに可愛い花が植えてあったので、写真に撮ってきました。

Photo_2 Photo_3 Photo_4

Photo_5 Photo_6 Photo_7

Photo_8 Photo_9 Photo_10

まだまだあったんですが、急に雨のようなみぞれのようなものが

降って来てあわてて中に入ったので、今回はこれだけでした。

また行きますので、そのときに残りの花たちを撮って来ますね。

デイサービスかグループホームの利用者さんが植えられたのかな。

豪華ランチをゴチになり、やっぱり今回も誘ってくださいました。

色んな計画を聞きましたが、もひとつ気持ちが進みません。

遠いこともあります、高速通勤になると思うからです。

                                                     

そんな贅沢なことを言ってるとまた友達にどやされそうです。

と言うのは。。。

昨年勤めてたデイサービスの同僚であり、偶然にも高校の同級生

だった人も今年ケアマネで初仕事するのですが、彼女に言わせると

アナタは色んなしがらみが多いから見つからないんじゃないん?

とのこと。

このたびの母のことも逐一報告してたので、出てきた言葉でしょう。

そうですね、やっぱりいつか来る緊急時のことを考えると

なるべく母宅の近くにとも思いますし、母は口では自分のことは

気にしないでと言うけど、受診も美容院も私が連れて行ってる現状。

もう身体はすっかり治ってるんだからタクシーで美容院に行ったら?

と勧めてるけど、何やかや言って行かないんですよね。

ほとんど外に出ないで、今のような生活をしてたら足が弱ってしまう。

ちゃんと身体も動かして、頭も働かせて。。。理屈はわかってるけど

91才と言う年令と、頑張ってた糸が1度切れてしまうとなかなかね

ぇ、元に戻すのは難しいです。

それは私もよくわかるんだけど、出来ないことはヘルパーさんに

お願いして、出来ることは積極的に少しづつ続けて欲しいですね。

私がこう言う仕事なのでよけい心配してしまうのかしらん、と

思わないこともないんですが、その先を知ってるからでもあるので

せっかく命拾いしたんだから元気でいて欲しいと思っています。

                                                     

で美容院ですが、私が通ってるお店に一緒に行くと言い出しました。

私が通ってる美容院は母宅からはかなりの距離があります。

以前から母が通ってる美容院は遠いからもう止めると言いながら

今度も同じくらい遠い美容院ですから、私と一緒に行くことが

前提なんですよねぇ。でも毎回ず~っとは無理ですわ。

初めては一緒に行ってもいいけど、次からはタクシーで行ってねと

まだ言えてない私なんですが。。。

病院も近いところに昨年転院したんだし、そこの先生は親切で

往診もしてくれるし、もう1人でタクシーで来られるねって言ってたし

そろそろ私も自分のことがやりたいんだけどなぁ。

そのクリニックの先生は、私がケアマネに合格したと母が言ったら

じゃぁ頑張ってケアマネさんをしてください!と言ってくださいました。

それからは母に、娘さんを早くケアマネさんにしてあげんといけんね

とか、もう大丈夫だから自信持って家事もやればいいよとか言われ

こんな先生はケアマネにとっても有難い、とても理解があります。

そう、またいつこの前のような事態が起こるかわからないんだから

そうなったらお母さんのそばにいるから今だけ少し時間をくれない?

って今度行ったときに言おうと思ってはいるんですが。。。

どう言ったら、見放されたような気持ちにならずにわかってくれるか

これもず~っと考えてることなんですけどね。

遠い地域の仕事のお誘いはたぶん受けられないでしょうね。

先日ケアマネさんに話を聞いてても、母の顔がフッと浮かびました。

そのときはケアマネさんに詳しい事情は言いませんでしたが。。。

あれもこれも考えることが多くて、きっとその友達もそこんとこを

言いたかったのでは?と思います。

肩の荷が重いって思っちゃいけませんけど、ふ~っ。。。

                                                     

その彼女は実務研修中から積極的に仕事を探していました。

私がちょうど母の病院巡りの合間に実務研修をこなしてた頃です。

彼女は倉敷に近いところに住んでいますので、倉敷の病院併設の

デイサービスの中にある居宅に決りました。

しかも面接の場で即採用だったそうで、最初耳を疑いましたが

若いケアマネさんの産休の間の半年間のパートだそうで、納得。

な~んて言うと意地が悪いみたいに聞こえますが

ケアマネの面接で即決なんて今まで聞いたことがないんですもん。

そりゃ~誰でもビックリしますわ。

その面接で、半年頑張れば経験者になるから次はすぐ見つかると

言われたそうで、へぇ~、半年で経験者なん?とちょっとビックリ!

でもそういう仕事の仕方もあるんだなと目からウロコでしたね。

だってどんな方法でも経験者になるのが1番の目標ですからね。

なにはともあれ、仕事が決ったことはうらやましい限りです。

私もそんな求人があったら飛びつくのになぁと思うけど、ないです。

でね、彼女が私に、アナタは本気出してないでしょ、と言うんです。

出してるって~!と私は反論すると、えぇ~?それで~?と彼女が。

私はそんなのん気じゃなかったョ!歳なんだからもっと本気で探し!

とたまの電話と毎日のメールでハッパのかけられ通しですョ~。

有難いです、いつも気にかけてくれて嬉しく思ってるョ、Aさん!

では今日はここまでで終ります。またまた長くてスミマセン。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

今年もいただきました、イカナゴのくぎ煮♪

ブログのお友達、食いしん坊さんに今年も美味しい美味しい

イカナゴのくぎ煮を送っていただきました。

前からこのくぎ煮は好きで、お店で毎年買っていましたが

ホントにお高いんです。

だってね、聞くところによるとものすごく手間と体力が必要で

材料のイカナゴも旬のものなので、貴重品で高いんですョ。

その噂のくぎ煮はこれです!

Photo

じゃ~ん!スゴイでしょ?!こんなにたくさんいただけて幸せ~♪

生姜の香りが効いてて、その香りに開けた途端お腹がグ~^^

で早速、いただきました。

Photo

最近、胚芽精米にしてるのでちょっとご飯に色が付いてるけど

黄色い胚芽も見えてるでしょ?!

その前は十六穀米にしてたんだけど、男連中が雑穀を嫌がるので

胚芽精米にしてみました。

でもこの方がもっと食べにくいと評判悪いです。身体にいいのにね。

私は雑穀や胚芽米が好きなんだけどなぁ。

                                                     

って、話が横っちょにそれましたが、くぎ煮を大きな器にてんこ盛り

してたのに、3人で争って食べアッちゅう間に完食しちゃいました。

くぎ煮と一緒に食べたら胚芽精米も美味しかったそうです。

食いしん坊さんによると、今年のイカナゴは小さかったので柔らかい

とか。でも市販のに比べたら毎年いただいてるのもホント柔らかい。

ですが、やっぱり今年のイカナゴはこんなにしっかり味が付いてても

やっぱり特に柔らかいですね。

たくさんいただいたので、母と次男宅におすそ分けします。

いつも1合のご飯を4回に分けて食べてる母は、くぎ煮があると

ついついご飯が進むと昨年喜んでたので、今年もたくさんご飯を

食べてくれることでしょう。

骨粗しょう症の母は特にカルシュウムを必死で摂ってるので

こう言う小魚をとても喜びます。

食いしん坊さん、貴重なものをありがとうございました♪

わが家一族一党?皆、喜んでいただいています。

今日は美味しい美味しいイカナゴのくぎ煮をご紹介しましたョ~。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

ご無沙汰の間のいろんなこと

別に何でというワケもなく、ただ忙しかったのでご無沙汰でした。

東北地方の地震、まだ余震が繰り返されてますね。

あれほどの大きさでなくても、揺れると言うだけであの時の悪夢が

よみがえってきて、怖い思いをされてるのではないでしょうか。

そんな被災地の方々に比べて、私は毎日何不自由なく暮らしてて

申し訳ない思いで心苦しいです。

何もできない私ですが、毎日の募金は何とか続いています。

買い物のおつりだけの日もあるけど、気持ちも一緒に入れてます。

そうそう、ボランティアの登録が日に日に増え続けているとか。

ボランティアは、現地での食料や寝場所を自分で確保することと

身の回りの一切は自分で責任を持たなくては出来ないそうです。

水も足りないので、ボランティアは避難所の施設も使えないとなると

民間人でこの条件をクリアできる人はどのくらいるのでしょう。

やはりボランティア団体やNPO法人の方々が行かれるのでしょうか。

でも確か募金活動の中に「ボランティア関係への支援」があった?

あれは間違いなのかな。

私は現地でボランティアに参加はできないので、せめて募金に

協力してるんだけど、ボランティアに少しだけ回せないのでしょうか。

全部自費でと言うのはちょっと大変だと思うので、せめて食料だけ

でも支給してあげたいと思うんですがどうでしょうねぇ。

どなたに言えばいいのかわからないけど、考えていただきたいです。

                                                     

さて、ここからは私のいつもの生活のお話です。

お休みしてる間にも、少々手作りしてました。

相変わらずお菓子も作ってたので、少し載せてみてもいいですか?

Photo Photo_2

先日作っておいた八朔のピールを入れてケーキを焼きました。

半分に切ってみたところ、ピールがい~っぱい見えました。

Photo_3 Photo_4

左はお土産用に3種類のカップで焼いてみました。

右はバウンドケーキの型です。

これだけ焼いたら、ピールは全部なくなりました。

ピールはホントに重宝したので、また作っておこうと思います。

Photo_5

朝ご飯用に焼いた、ブロッコリーとネギと魚肉ハムの惣菜ケーキ。

こう言うの、「ケークサレ」って言うのですって!

私は自己流で前から作ってたけど、最近の流行だそうです。へぇ。

以上の材料は全部ホットケーキミックスなので、超超簡単ですョ~。

分量のバランスさえ取れていれば絶対に失敗はないし、美味しい♪

中に何を入れてもサマになって、お菓子にも食事にもなるんです。

しかも焼き加減次第で、しっとりもさっくさくも自由自在です。

私も本を出したいくらい、色々なバージョンで数知れず焼きました。

まだ作ったことがない方は是非1度お試しあれ~、ですョ。

                                                     

そして我が家の庭にもやっと春の兆しがぼちぼち。。。

1_2 Photo_8

2代目の沈丁花です。

庭に出ると、いい香りが漂ってきます。

元気一杯咲いてて、見てるだけで私も元気をもらえそうです。

Photo_9

庭の隅に楚々と咲いてるあやめ。

もう少し先に咲くアイリスは背が高くてスス~ッとしたバター系ですが

このあやめはちっちゃくて色も薄く、楚々とと言う表現が良く似合う

しょうゆ系の美人さんです。

松山から持って帰った花なので、エヒメアヤメかと思ってたら

どうも違うみたいですね。

でも私の大好きな花の一つです。

                                                     

Photo_10

ご存知、ふきのとうですが

またまた今年も忙しくしてるうちに、とうがたっちゃいました。

周りにはもうたくさんの蕗の赤ちゃんが生まれてきています。

またあの蕗軍団の始まりですか。ん~、あの辺り一帯が蕗蕗蕗!

おかげでここら辺には山野草の蘭が数種類あったのに

消えてなくなったのもあり、今残ってるのも花が小さくて少ないです。

でも今年も、今はもうお兄ちゃんかお姉ちゃんになったけど

元気にふきのとうが出てきてくれて嬉しいです。

そして赤ちゃんと言えば

Photo_11

南天の赤ちゃんがお母さんから少し離れたところに生まれてました。

小さくてか弱そうだけど、お母さんそっくりで可愛いったらないです。

                                                     

また今年も木の赤ちゃん達がアッチコッチに生まれてきてるでしょう。

小さいときは気付かなくて、もう切るのに忍びないくらいで気付いて

切り魔のおっちゃんの手から逃れ、そのまんま大きくなってしまった

自然の木たちもたくさんあります。

なのでもう我が家は木の植え具合のバランスも無茶苦茶です。

いつかどうにかしなくてはと思いつつ、雑木庭のまんまです。

その中でこうして自然に咲いた花たちは私に勇気と元気をくれます。

もうそれほどの花は咲きそうにありませんが、貴重な花だからこそ

よけいに嬉しくてたまりません。可愛さも百倍です。

花を見てると、ホントに自然に笑みが浮かんできます。

心が穏やかに優しくなってくるのを感じます。

当分庭をつつくヒマはないかもしれないと言い訳しながら

庭は相変わらずほったらかしでも、いつも花を身近に感じていたい

そう思っています。

                                                     

今日母を連れてお墓参りに行って来ました。

ず~っと気になってたし、母がやっと行けるようになったので

良いお天気だしと言うことで行って来ました。

毎年もっと遅く、お花見も兼ねて行きますが、今年は早かったので

Photo_12 Photo_13 Photo_14

まだまだ堅いつぼみでした。

でも先っぽはもう桜色がちょこっと出て、ほころびましょうか~?って

言ってるみたいでしたね。

また満開の時、行ってみようと思っています。

                                                     

何だかここ数日寒い日が続いていますね。特に朝晩がね。

私はもう風邪は通り過ぎたかなと思うんですが、どうやら花粉症?

鼻が詰まる、目が痒くてゴロゴロ、喉はヒリヒリしわがれ声で

風邪か花粉症かビミョ~な一線をウロウロしています。

4月は私の誕生月ではあることだし、春は気持ちが良い季節だし

昔はこの時期が大好きでしたが、最近はこのムズムズがあるので

ん~、どうかなぁ。でもやっぱり、春は四季の中で1番好きかな。

今日はまたまたギュ~ギュ~詰めのてんこ盛りでしたが

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

風邪の人も花粉症の人も、みんなお大事にね~。

東京で買占めですって?!

連日TVで被災地の被害の大きさをこれでもかと流してるのを

見るのが辛いので、TVはあまりつけていません。

それでも昼間出かけていたらやっぱり地震も気になるので

夕方からはニュースを見ますけどね。

今日は原発の4号機の本体に穴が見つかって、また危機が迫って

きていますね。

そしてまだまだ大きな余震がたびたび起きています。

第二次被害が出ないように願っています。

そして被災地の避難所の皆様方が1日も早く安心な生活が送られ

るように、私が今出来ることをしていきたいと考えました。

結果やはり募金することが1番だと思い、昨日から毎日少しずつ

募金することにしました。

公共施設での募金が1番信用できるので、なるべくそうしていますが

大きなお店でも大丈夫と思ってレジ脇の募金箱に入れています。

昨日は買い物をしたお店で、今日はたまたま市役所に行ったので、

そして明日は母の通院の後友達と会うので、2人でする予定です。

母もしたいと言ってたので、近くの郵便局に行こうかと思っています。

実際に出向かなくても、ネットを通じてでも募金はできますね。

できればこうして毎日意識して募金を続けたいと思っています。

                                                     

昨日長男から電話がありました。

「買い物に行ったら何もなかったから、何か簡単な食料を送って」

とのこと。

何もない?!ってどういうことなん?何で被災地じゃなく東京で?

と長男に聞くと、都内も計画停電になるという危機感からか

インスタント食品を初め、レトルト食品や、日用品、防災グッズ

果てはトイレットペーパーまで、どのスーパーやコンビニに行っても

売り切れて何もない、在庫はないし、すぐには入荷しないと言われ

困っている。ではでは、とウチにSOSがきたっていうことなんです。

なので。。。

Photo

早速今日買出しに走り、箱にぎゅ~ぎゅ~詰めてみました。

米、飲み物、カップ製品、レトルト食品、乾物、その他思いつくまま

ポンポン詰めました。

                                                     

私が住んでる瀬戸内地方は、TVでの映像が同じ日本で起こってる

とは信じられないくらい、何も変わらない日常が過ぎていってて

スーパーには豊富な食糧が溢れて、好きなだけ買える毎日です。

私は食料の買い溜めはあまりしないのですが、今日は違いました。

長男に送るために、カートを引きながら思い付くまま入れて行き

2つのカゴはあっという間に満杯になってしまいました。

あ、でもウチのものは買い溜めはしませんョ、もちろんね~。

でもいつも頭の中にはTVで見た被災地の様子がフラッシュバック

してて、こんなにポンポン買ってもいいの?と心の中でつぶやき

ず~っと何だか後ろめたいような気がしてたんですよね。

確実に消費に対して今までとは違う意識を持ってることは確かです。

                                                     

節電のことなのですが、最初私も勘違いしてたんだけど

西日本と東日本では周波数が違うので、そのまま西日本の電力を

被災地には送ることは出来ません。

変換して送られる電力は限られてて、それは充分足りてるそうです。

なので直接の節電が被災地の方々に役立つことはないんですが

それでもやはり電気も水道も絶たれてると聞けば、節電をしようと

思いますし、節水を心がけようと思います。

買い物は普通にしますが、無駄をしないようにいつも気を遣って

生活しようと思うようになりました。

                                                     

同じ日本の中で、被災した方々と私たち被災しなかった人たちは

元々何も違わなかったのに、たまたま震源地が北だったために

結果がこんなに違ってしまった。。。

たまたま被災しなかった人たちが知らん顔してては、そのツバは

きっといつか自分の顔に降りかかってくるはずです。

まず1人1人が自分の周りのできること、募金や色々な節約から

心がけていけば、その結果は大きな支援に繋がると思います。

今はまだ被災地でのボランティアは受け入れ態勢が整っていなくて

入ることができませんが、岡山県の社会福祉協議会ではすでに

ボランティア会員登録の募集を始めています。

私も微力ながら介護のお手伝いが出来たらなぁと思いますが

実際誰でも良いというワケではないようですね。

私のようにできたら協力したいと思いながら、実際には行かれない

という人が多いのでしょう。

実際に現地に入ってボランティアができる方は勇気がありますね。

そんな方々を支えるためにも募金が必要ですよね、ガンバロっと!

さ~て、明日発送するからね、長男クン、姉嫁ちゃん、待っててね。

では今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

怖い!M8・8の大地震

もう皆さんご存知でしょうけど、三陸沖を震源とする大地震が起き

今日本中を震わせています。

日本最大級のマグネチュード8・8だそうですが、余震は1ヶ月続き

まだまだこれから被害が広がるのではないかと予想が出ています。

津波は太平洋側の沿岸でこれから大きくなっていくということで

岡山県では津波注意報が出て、被害が少しづつ出てるそうです。

TVではず~っと被害の現状を映し出していますが

家が倒壊したり火事で燃えてたり、車も土流に流されています。

原子力発電所も被害が出ていて、今は漏れてはないそうですが

冷却装置を作動させる電力が切れたら漏れる可能性があるとか。

その近くの住民に避難勧告が出されたようです。

そして老人ホームがあちこち崩壊してたくさんの利用者さんたちが

亡くなられたということで、ご家族や職員さん達の心情を察すると

心が痛みます。

広い地域で停電していたり、水道管の破裂で断水していたり

日本中がとても大変な状況になっています。

                                                     

東京都内でも被害が出てるようですが、ウチの長男夫婦も都内に

住み、2人とも都内で仕事に就いています。

私は昼間TVを見なかったので地震のことを知りませんでした。

三男が仕事から帰って来て「お兄ちゃん、大丈夫かな~?」

と言ってすぐ電話してみました。

かからないかも?!と言ってましたが、案外と1回で出たようです。

今日は横浜に出張で来てて、もう3時間電車を待ってるんだそうで

姉嫁ちゃんと連絡が取れないんだと言って心配してたそうです。

でもあれから3時間くらいたちましたが、もう2人ともかかりません。

私はこの2時間、ずっとかけてるんですが繋がりません。

「地震の影響でこの方面には電話が繋がりにくくなっております。

平常に戻るには相当の時間がかかる予想です。」とのこと。

長男にも夕方はかかったのに、今はもう繋がりません。

連絡がとれるまではとても心配です。

日本中にこんな思いをしてる家族がたくさんいることでしょう。

私はTVの前で情報を見てるんだけど、現場で心細い思いをされて

不安な夜を過ごしておられる方々に申し訳ない気がします。

早く地震が収まり、被害が止まるように祈るばかりです。

そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに

まだ不明の方々の早い発見を心よりお祈りいたします。

                                                     

ここまで書いたら、今姉嫁ちゃんから「何か連絡してくれた?」と

メールがきました。

念のためメールも入れてたのが、中身は届いてないみたいだけど

「閲」と言う1字と私の番号が残ってたようです。

それで無事は確認できたので、母もさっきから心配して

関東に住んでる孫たちや妹に連絡してたようだったので

早速電話して知らせると「今、○○さん(姉嫁ちゃん)と話して

切ったとこなんよ」とのこと。

え~、じゃ~、私もかけてみるわ!と、すぐに電話しました。

「もしもし~」と可愛い姉嫁ちゃんの声が聞こえてきて、ほ~っ。

姉嫁ちゃんは区の施設に勤めてるんですが、今日は電車が動いて

ないのでどうしようかと考えたそうなんだけど、結局歩いて2時間!

明るい人通りの多い通りばかりを選んで、途中寒くてたまらなくて

コンビニに何軒か寄り暖ってまた歩くを繰り返して帰り着いたそう。

良かった!長男は男だから少々駅で止められても耐えられるけど

姉嫁ちゃんは女の子だし華奢なので、心配でどうしたかとずっと

心配してました。心からほ~っと一安心しました。

そして同じ携帯会社だから連絡取れたのか、長男がネット喫茶に

入れて、暖かいし食事もできるので心配しないように言ってたそう。

これもほ~っと一安心。

直接地震に遭ってなくてもこれだけ心配するんですから

被害に遭った地方に子供さんを送り出してるご家族はどれほど

ご心配なことでしょう。

日本中のご家族が1刻も早く連絡が取れるように願っています。

今日は夕方から何だか不安だったのと、TVの映像に気持ちが

ワサワサしてたので疲れちゃいました。

風邪もまだ変な声は治っていませんし、咳も時々出ますので

早く寝ることにします。では今日はここまで、おやすみなさい。

                                                     

美星バーガー

最近B級グルメとかご当地バーガーとか、よく聞きますよねぇ。

ここ岡山県にも津山市に「ホルモンうどん」とか、日生に「かきおこ」

とか色々あります。

そう、私が住んでる笠岡にも「笠岡らーめん」鶏肉のチャーシューが

乗っかってる、全国のラーメン好きに知らない人はいないと言う

ラーメンがあります。

私も市内のお気に入りのラーメン屋さんがあって時々行きますが

あっさりとこってりが同居してるようなラーメンです。???ですか?

良かったら1回食べに来てみてください、きっとわかりますからね~。

                                                     

話はコロンと変わって、今回の私の風邪はホンマに気まぐれです。

具合の良い日と悪い日が1日おきにやってきます。

今回は喉痛が主なんですが、とうとう今日から声が出にくくなり

出ても、変なモン吸ったときみたいな頭の先から出るような声です。

人間の身体の仕組みってどうなってるんでしょうかねぇ。

なので電話にも出られなくて、ず~っと留守電にしています。

でも昨日は母の市民病院の付き添いをして、お昼は蟹料理店で

ランチをして、帰りにハローワークにも行って来ました。

ちょうどおっちゃんのリハビリの日だったので、時間を合わせて

一緒に行きました。

なのに昨日晩からダウンですもん、も~、どうなってるん?私。。。

                                                     

そして今日もエエ子して寝てたら、次男が「美星に来てるけど、何か

要るものある?」って電話くれました。

私達夫婦も時々気晴らし&野菜の買出しに行く美星の星の郷市場。

だったら山菜おこわを買ってきて、お昼に食べるものがないから

と頼み、またうとうとしてました。

そうしたら次男が色んな袋を提げてきてくれて、色んな美味しい物が

出てきました。

Photo

美星バーガーです。

噂には聞いてたけど、まだお目にかかったことがなかったので

お~、コレが?! 美味しそうですわ。

Photo_2

中はこんなん、具は全部こだわりの美星名物です。

穀物パンでしょ、美星豚でしょ、野菜でしょ、全部美味しいんだから

それがコラボしてるバーガーが美味しくないわけないですもんね。

次男夫婦はいつもこれを食べてるんだって言ってたけど

私がここで見た事がなかったと言うことは、当分行ってないんだわ。

今日は私が風邪を引いてるので、移ったらいけないから

妊娠中のお嫁ちゃんは入って来なかったんだけど一緒に来てた

ので、2人ともありがとね~。

今日はわざわざ自分のためだけに作ったりしないし、食べなくても

いいかなと思ってたのに、こんなステキなお昼ご飯がいただけて

嬉しかったわ、次男くん、お嫁ちゃん、ごっとうさんでした~!

                                                     

でもその他にも野菜と惣菜を買ってきてくれました。

Photo_3

そば入りコロッケです。

美星は蕎麦の産地でもあるので、市場でも蕎麦入りのお菓子や

惣菜をたくさん売っています。

Photo_4

私がリクエストした山菜おこわです。

私がここに行ったときは必ず買ってるおこわです。

いつも蕎麦を食べて、珈琲飲んで、色々買い込んで帰っています。

でももう当分行けてないです、まぁ当分行けないでしょうが。。。

美星と言う字のごとく、星がとっても綺麗に見えるところです。

と言うことは、何せ山の奥なので寒いったらありませんから。

風邪がひどくなると困るんで、当分山奥は御法度ですもんね。

                                                     

今日は晩ご飯を作ることだけ考えて、無理はしないようにします。

身体が暖まるものを作ろうと思っています。

今年私が風邪ばっかり引いてるのであまり鍋ができませんでした。

せっかくデッカイ丸ごと白菜を買ってきてくれたので、鍋がしたい!

他にも立派なネギや肉厚な椎茸、他色々、鍋が私を呼んでる~。

この白菜たちが元気でいるうちに、風邪を治さなくっちゃね。

外はビュ~ビュ~と風が強く吹いてて、寒いです。

さ~て、ではまたもう少し寝ることにします。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

美味しいものとグチあれこれ♪

最近もらったもの、買ったもの、写真を撮るのを忘れてしまって

口に入れて、あっ!と言うことも多いので、「待って待って」と写した

ものだけですが。。。

Photo Photo_2

言わずと知れた、「きびだんご」なんですが

きなこバージョンがあり、きなこ好きな我が家なので買いました。

Photo_3 Photo_4

これは「むらすずめ」です。倉敷の銘菓です。

中のあんこは硬めで、私好みです。

お土産にするときは箱入りだけど、家で食べるので袋入りです。

Photo_5 Photo_6

これね、岡山の人なら知ってると思うんだけど「鰆寿司」空弁です。

空弁って?空港と機内?でしか売ってないお弁当。

一時空弁って流行り、デパートなどの特設会場で売ってましたね。

ここ吉備SAではいつからか知らないけど、この数年はいつも

置いてありました。

でも味が今イチよくわからないしちょっとしか入ってないのに

高いので買ったことがなく、どんな味なのかなぁと思ってました。

研修が終った日に食べたくなって、買っちゃいました。

味は?私はもっとあっさりした味がいいな~。味を付け過ぎてる

気もして、こういう濃い味が好きな人には美味しいかもですョ。

Photo_7

そして、まだ手をつけてない「桜せんべい」

桜の葉っぱがホントに入ってるそうです。エビもね~。

エビ風味の桜餅味?ん~?何だか食べるのもったいない気がして

まだ開けてないんですけど、楽しみです。

                                                     

そして研修でいつも隣に座ってた人が一緒に食べようと持って

来てくれてたんだけど、その日は他のデザートを食べたので

「じゃぁあげる」と言ってくれたものです。

Photo_8

「頭脳パン」ですって?!

やっぱり頭が良くなるんでしょうかねぇ。

ぶどう酵母、ビタミンBが入ってて、頭脳粉で作ったって書いてあり

乾パンをもう少しサクッとさせた、そう、スコーンのような食感です。

そしてね、前に「わさびチョコ」を載せてまだ食べてないんですって

書いたことがあるのですが、食べましたのでその感想を。

Photo_9

これですよね、わさびチョコなのでわさびがちょっとは入ってる?

とお思いになった方、ぶっぶ~!です。

ちょっとどころの話ではありませんョ、いっぱいいっぱい入ってます。

わさびを丸ごと口に入れたみたいに、ハ~ハ~言いましたもん。

辛い、って言うのかな、やっぱり。わさびで口がバカになりました。

知らないで買った人は皆、こんな目に遭ってるんでしょう。

この味が好きな人がいるとは思えないんだけどなぁ。

罰ゲームで使ったら?って言うくらい、辛辛のチョコでした。

                                                     

最後にまたまた「お願いランキング!GOLD」で1位になったもの。

Photo_10 Photo_11

カルビーのお菓子特集でしたが、心が動いたので買ってみました。

売り場にはもう4個しかなかったんだけど、2個買いました。

あれって見てる人多いんだ~、製造過程も見せるから面白いしね。

その後で次男宅に用があって行ったので、1個おすそ分けしました。

ゆうなとたいちゃんはまだ帰ってなかったので、他のお菓子も預けて

「あ、これだけどね。。。」って私がこれを袋から出して言いかけたら

お嫁ちゃんが「あ、見た見た!」って。じゃぁ、話が早~いわぁ。

ウチはもう食べちゃったけど、ゆうなたちは食べたかなぁ。

私はポテチは食べないんだけど、これはポテチとは違って

油分26%カットで、軽くてサクサックで美味しいですョ~。

                                                     

ここんとこ、また寒い日が続いていますね。

私は喉痛は相変わらずなんですが、毎日お外に出かけています。

と言っても母のところに行くことが多いですが。。。

明日は母の市民病院の通院日です。

多分明日が一旦(あくまでも一旦なんですが)最後になるのでは?

と思っています。

そしたら当面、内科クリニックと眼科だけになる予定なんですよね。

ホ~ッと一安心、肩の荷がかなり軽くなります。

やっぱりいつも心のどこかに引っかかってるので、自分の都合は

二の次になってしまい、なかなか思い切ったことができません。

私はそんなことは母には言いませんが、仕事も本気で探さないし

いつもの私らしくないのを察したのか、昨日こんなことを言いました。

「アンタが私のことを心配して、自分のことを後回しにするのは

私は嫌なんよ。そのためにこういう所に住むことにしたんだから。

今は皆に助けてもらって何も心配ないような生活をしてるし

アンタは自分のやりたいことをやって。お願いだからね。」

私が3日と空けず通ってるのも絶対に嬉しいとは思うんだけど

自分のせいで私が色んなことをガマンして、したいこともせずに

ただ歳を取って行くのは嫌なんだなぁ。

お母さん、わかった。じゃ、仕事もちゃんと探すよ。って昨日はそう

言ったんだけど、でもね、ないの、新人でもいいって求人が。。。

それは母への言いワケだけではなく、ホンマの話なんですよね。

経験者がいいと言われたら、いつまでたっても新人は育ちません。

それでも歳が若かったらじっくり教えてもらえる時間があるけど

私達くらいになってると、きっと後どのくらい働けるかって計算して

あ、要~らない!って言う結果になってしまうのかなぁ。

って想像してるだけで、実際は1回もまだ面接もしていませんが。

いつもの私だったら、ホイホイと話を聞きに行ってるんですが

どうしたものか、ケアマネの今回は足がなかなか出て行きません。

なぜだか自分でもわからないんです、何を恐れてるんでしょうかね。

                                                     

今日も元同僚で偶然高校の同級生だった友達が「ハローワークに

行こうと思うんだけど」って誘ってくれたんだけど(私の地元の)

私は今日昼に用事があって行かれなかったんです、残念。

彼女とは病院併設のデイで偶然、40年近くぶりに再会しました。

私が辞めて1ヵ月後に彼女もデイを辞めました。

そして2人とも今回ケアマネを受けて、運良く合格しました。

と言う縁がある人なんですが、彼女は私が住んでる市よりも

ず~っと東に住んでいます。ちっちゃい川を越えたら倉敷ってとこ。

研修中は電話とメールで励まし合って頑張ってきましたが

そう頻繁には会えないので、今日はまことに残念でした。

その彼女、今度ウチの近くの居宅を受けてみようかと相談があり

そこには私の元同僚が居宅と訪問介護にそれぞれいて

誘ってもらったこともあるんだけど、あまりに近すぎるので嫌だ~

とワガママ言ってしまった事業所でした。

K町からだとずい分通勤にかかるんじゃない?と言うと

「あらっ、アナタが通勤時間は1時間くらいは当然だって言われた

って言ってたから、ならしょうがないかなと思ったのよ」だって。

は~、ま~、言われたことは言われたんだけど、私はヤダ~。。。

一応これでも主婦ですから、ってこと私が言うと、プロの仕事人は

それは絶対に言ってはいけません!とも言われましたもんね。

派遣会社さんに。え~、そんな~!と1人でワイワイ言ってたら

その考えが改まったらご紹介しますからまた電話くださいって

ポイって見捨てられちゃいました。派遣会社って強いんですねぇ。

でもでも、私はやっぱり主婦ですから、家庭が第一ですから

ここは譲れません、じゃなかったら働けません。

まぁそんなこんなで、まだまだ私の就職への茨の道は続くようです。

さ~て、どっちが先に仕事にありつけるか。。。と言いつつ、私は

まだどこか他人事のような、心がはっきり決ってないみたいな気が。

なのできっと彼女でしょうね、もう確実に動いてるんですもん。

が~んばれ!Aさん!

私もが~んばれ!

グチの方が長くなってきたようなので

この辺りでそろそろお開きにいたしましょう。

では今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

楽しかった ひなまつりパーティ♪

3日、ゆうなとたいちゃんの保育園から招待されて

おひなまつりパーティに行って来ました。

駐車場が少ないので車が止められなかったらいけないとのことで

次男宅で車を入れ替えて次男が乗せてってくれることになりました。

次男は交代勤務なので、ちょうどこの日は休みだそうでした。

そして当日早めに行ったので、久しぶりにのんびり話してたら

おっとっと。。。時間が過ぎそうじゃん!早く早く!

で、保育園に到着したときにはもう始まりそうになってました。

会場の戸を開けてビックリ! スゴイ人数の人人人。

園児の何倍ものジジババさんたちが、ところ狭しとひしめき合って

私たちはもうぎっしり詰まったところに少しの隙間を見つけて

「スミマセン」を繰り返して滑り込みました。

椅子席が50くらい、後は床にキルトマットを敷いてあるところに

直に座ります。座ってる人だけで50人は軽く超えてましたョ。

                                                     

あらかじめお嫁ちゃんに「座布団やひざ掛けを持って行ってね」と

言われてたので、しっかり抱えて行ってました。

それをグルグル巻きに巻きつけて足をかばって狭いところに座って

もう腰や足がビリビリしましたが、そのウチ忘れてしまいました。

と言うのも、園児と一緒に歌ったり笑ったり、忙しくなったからです。

小さな組から卒園間際の組まで、それはそれは上手に歌い踊り

ジジババさんたちも一緒にと言われ、もう必死でやっちゃいました。

久しぶりに顔の筋肉が緩みっぱなしで、楽しかったですョ~。

たいちゃんたちの組は、むすんでひらいてを舞台に上がって

園児とババ(ジジは誰も出ないので)で触れ合いながらやりました。

むすんで、の時にギュ~ッと園児を抱きしめるんだけどね。

たいちゃんもギュ~ッとしてくれるので、とっても嬉しかったです。

舞台の上でやってることをすっかり忘れてましたけどね。

                                                     

そして、ゆうなたちは手話歌で「世界中のこどもたち」を歌いました。

とっても上手に皆覚えてやってましたし、良い歌だなぁと思いながら

聞いてました。

Photo

モザイクかけ過ぎて、何がなんやらわかりにくいですね。

やっぱりジジババも一緒にと言われて、これももう必死です。

でも何回かするうちにけっこう覚えてついていけるようになりました。

ウチのじぃじもやりません、嬉しそうに笑ってゆうなを見てました。

周りを見る余裕はなかったけど、きっと他所のジジもそうでしょう。

ババは皆やってましたョ~、手が人に当たらないようにしながらね。

                                                     

手話歌って調べたら、賛否両論があるようです。

ろうの障害者の方々は手話歌が嫌いなんだ、お遊びで手話を

使うんじゃない!と言う障害者施設の職員の投稿を読みました。

そうかなぁ、手話という手段が聞こえない人との伝達方法である

っていうことを保育園児に知らせておくことも必要では?と私は

そう思うんですけど。

きっと保育園の先生も手話歌を園児に教えるときに

ろうと言う障害を持つ人がいて、その人たちとのお話は手で形を

作ってするんだって教えていると思います。

まだ小さいのであまり詳しく話しても理解できないから、歌で教える

と言うことはそれほど悪いことじゃないのではないかと思います。

らいおん組さんたち、みんな上手に覚えてやっていましたョ。

ゆうなが一生懸命手を動かして歌ってがんばってる姿に

思わず感動して涙が出そうになりました、ぐ~っとガマンしたけど。

                                                     

そしてその後、お昼ごはんの用意をしてくださるので

その間別室で、ゲームをして遊びました。

その中でじゃんけんゲームを何回もしたんだけど、全て1回戦で

敗退の私でしたが、ゆうなはほとんど全戦最後まで残ってました。

じゃんけんは弱い方とは思ってなかったけど、弱かったんだ、私。

でも、保育園の先生って大変はお仕事ですね。

知ってても日頃は接してないからわからないけど、この日はつくづく

そう思いましたね、体力もそう、忍耐力もそう、スゴイお仕事です。

ワイワイと楽しく過ごし、食事の用意が長引いてとっくに閉会予定の

時間も過ぎて、1時間遅れで食事の始まりです。

ジジババのご飯はとってもご馳走です、これにはビ~ックリです。

Photo_2

そして、先生と話が弾んでて食べるのが遅くなり、慌ててて

ゆうなのお雛さまの可愛いお弁当を写すのをすっかり忘れちゃった。

_copy

お寿司がお内裏さまとお雛さまで、人参やかまぼこが花びらで

とっても可愛かったのに、写真に残さなかったのを後悔しました。

ゆうなは私のエビフライ、ゆでエビやデッカイいちご、刺身などを

食べたので、お寿司は全部残ってしまいお持ち帰りしました。

大人のお弁当はどれも薄味でとっても美味しかったです。

そしてお土産をもらって、大きい組さんの人アーチをくぐって

ゆうなもたいちゃんも一緒に、また次男夫婦に迎えに来てもらい

帰りました。

そうそう、そのお土産のお菓子はこれ。

Photo_7

可愛くて食べるのもったいないなぁ、でもね、ちゃ~んと食べました。

おっちゃんと私の分2個貰ったので、1個は母に1個は私がいただき

今日喉が痛かったので沁みるものが食べられず、このお菓子が

ちょうど美味しくてお昼ご飯代わりに食べました。美味しかったわ。

それにしてもこの日保育園でもらった色んなもの、たくさんの数を

用意するのは先生方、大変だったでしょうね。

お疲れさまでした、おかげでとっても楽しい時間を過ごせました。

大変お世話になりました、ありがとうございました♪

                                                     

車に乗ってから、私が母に用があるというと、一緒に行こうと

次男夫婦が言ってくれて、ではとみんなで母宅に向かいました。

Photo_3

2人とも嬉しそうです。ゆうなもたいちゃんもおばあちゃんが大好き♪

母は皆が来てくれたんならと、お茶を飲みにいこうということになり

ココスに行き、皆でアフタヌーンティをしました。

いちごフェアをしてたのですが、写真は撮り忘れました。

Dsc00735

まだ何もきてないのに、ゆうなは待ち遠しくてフォークを離せません。

母は今年の初めにはもう2度とひ孫と一緒にこんな幸せな時間を

持てることはないと思ってたので、余計に嬉しさが溢れてましたョ。

母がホントに楽しそうで良かった良かった♪

そして買い物を済ませて、母を送っていき、その後ゆうなにまだ

誕生日のプレゼントを買ってあげてないので、トイザラスに。

最近ゆうながひらかなが読めて書けるようになったとのことなので

私は何かそういう手助けになるものがいいなぁと思ってました。

最近は子供向けのパソコン機能に近いものや、ハイテクおもちゃが

たくさん出てるのにビックリしました。

迷いに迷って結局TVゲームで遊びながら色んな勉強ができるのを

買いましたが、さっき聞いたらゆうなは楽しんでやってるそうです。

良かったわ~。

                                                     

それから次男夫婦が晩ご飯はウチで食べようと言ってくれたので

では遠慮なくということで、1人仕事してる三男にも連絡しました。

わが家は久しぶりの、すき焼きでした。

お嫁ちゃんと一緒に用意してるウチに三男も来ました。

おっちゃんが鍋奉行をするようですが、どうも皆不安顔ですわ。

Photo_4 Photo_5

私は写真を撮りながら、あ~じゃこ~じゃ文句言ってましたが

おっちゃんはそれにも負けず、箸を離しません。次男も不安そう。

すき焼きのやり方は色々ありますよね。

関東風、関西風だけでも違いますし、中に入れるものも色々です。

まぁ、煮物になるものは何でもOKだし、美味しければいいワケで。

そうこういってるうちに用意が整い、ではいっただきま~す!

食べる前は文句言い放題でしたが、食べ始めたらそりゃ忙しい。

写真撮ってる余裕もなく、アッちゅう間に完食でした。

それでなくてもすき焼きは美味しいのに、みんなでワイワイ言って

食べるからもっともっと美味しくなって、最高の味でした。

食べ終わって待ちきれなくて、ゆうなが早速買ったばかりのを

してみましたが、出てくる文章をスラスラ読むのでまたビックリ。

濁点も難なくす~っと読んで、ちゃんと意味もわかっていました。

なんちゃって、バババカ丸出しでございましたね。スミマセン。

                                                     

そして宴もお開き、帰りの途につきました。

久しぶりに楽しかった1日を過ごせて幸せだなぁと思いながら

寝ましたが、それもつかの間私はまた体調を崩してしまい

喉痛と頭痛でダウン、1日中寝てました。

昨年までは風邪でダウンしても、治るともう全然平気だったのに

今年はなぜこんなに何回も風邪引いて寝込むんだろうと情けない。

歳のせいだとは思いたくないけど、そうなんだろか。。。

それとも昨年から今年にかけて、無理を重ねてきたのがたたって?

まぁ今日1日寝たのでけっこうすっきりはしましたが、喉はまだ痛い。

お弁当はできなかったけど、晩ご飯はしっかり作ったし、もうきっと

大丈夫な感じです。今回は長引かなくてホンマ良かったわ~。

                                                     

それにしてもちょっと本気で身体鍛えなくっちゃね。

こんな風邪ばっかし引いてるのは、身体がなまってる証拠でしょう。

でもそうは言っても何から始めたらいいのかわかりません。

そうそう、今踏み台昇降が巷で流行ってるとか。

流行ってるからじゃなく、これなら続くかなと1回やってみたんですが

けっこう10分も続けて、上がったり降りたりするのは疲れます。

次の日、ちょっと筋肉痛でしたもん。

足は鍛えられると思いますが、続くかなぁと自信がないです。

今も何か毎日続くことを模索中です。あ、しんどいことはしませんョ。

楽して鍛えられる?良い案がありましたら、お教えくださりまっせ。

では今日も長々ダラダラと書き連ねてきましたが

最後までお付き合いくださって、ありがとうございました♪

ケアマネ実務研修やっとこさ修了

3月1日、最後のケアマネ実務研修に行って来ました。

そしてやっとやっと、修了証書を手にすることができました。

Photo

これがそうなんですが、これはまだ研修の修了を示すだけで

正式な登録証は3月29日発送ですので、31日に届くのでしょうか。

日にちが6日になってるのは、最後の研修日が1日2日と6日の

3回に別れてるので、全員最後の6日になってるワケですね。

この日に提出した申請書2枚、住民票、県証紙、写真に

不備があった人は管理番号を呼ばれて居残りしてたので

呼ばれなかったら31日に登録証が届くと思っていいみたいです。

番号が呼ばれるたびに胸を撫で下ろし、周りの人と顔を見合わせ

「以上です」との言葉に、皆一斉にホ~ッと息を吐きました。

昼休憩の前に揃えてきたものをひとまとめにして提出しました。

そして午後からの研修が無事修了してから、証書が配られました。

やっぱり自分の名前が書かれた証書を目にしたときは感激して

嬉しいなぁって思わず口に出ちゃいました。

「やった、やった」ってアッチコッチで歓声が上がってましたョ~。

                                                     

私は最後の日に隣り合わせになった人と、名前の頭の字が同じで

初日も隣、グループワーク2日間も隣、そして最後も隣でした。

日程もほとんど一緒だったので仲良くなり、昼休憩に色々話をして

そのウチにはずい分真剣な話題も話し合いました。

彼女は岡山市内、私は西の果ての市でお互い距離はありますが

また会おうと約束して最後に両手で握手をして別れました。

最後にエレベーターで駅方面に向かって上って行く彼女に

「元気でね!」と声をかけたら、上がりきるまでず~っと手を振って

最後に「またね~!」って叫んで消えていきました。

その姿を見送って歩き出した途端、あ~終ったんだ!って改めて

じわじわ喜びが込み上げてきました。

そしてきっと世の中で1番この修了証書を待っててくれた母に

すぐ電話で「今終ったョ」と報告しました。

「良かったね、ご苦労さんでした」とやっぱり喜んでくれました。

写メで修了証書を送って、「またホンマモンを見せに行くからね」と

言うと、「楽しみにしとるよ」とのことでした。

週末になるかもしれんけど待っててね、お母さん。

                                                     

明日はゆうなとたいちゃんの保育園のひなまつりパーティです。

さっきもゆうなとたいちゃんから電話がありました。

忘れてるどころか、この研修が無事終ったらひなまつりだって

ず~っと楽しみにしてたんだけど、何せ昨日は疲れきってたので

ワケわからないくらい泥のように寝てしまいました。

久しぶりに映画が見たくて、TSUTAYAにDVDを借りに行ったのに

1枚も見られず、でしたもん。1週間あるので、いいですけどね。

ママから今日、明日の確認のメールをもらっていましたが、その時

必死で履歴書に挑戦してたので、すっかり返事を忘れてました。

そうなんです、今日は朝の内に久しぶりに履歴書を書きました。

何枚も失敗してしまうので、途中洗濯もん干したりして

気分転換しながらやっと1枚書き上げました。

私は字を書くのがとっても早いので、履歴書を書くのが苦手です。

早いと楷書で書きにくく、ついつい略字だったり続け字だったり

わ、まただ~、って書き直しの連続でした。

この渾身の1枚、さてさて、どこに出しに行くことになるのでしょうか。

明日はまずまずのお天気みたいで、良かった~。

今日も風が強かったけど、先日の風にしても「春1番」の練習かな。

1日中寒かったですね。明日はどうかしら。。。

では最後まで読んでくださってありがとうございました。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ