最近のトラックバック

« お久しぶりの庭 | トップページ | 「岡山農業公園 ドイツの森」 in岡山県赤磐市 »

湯郷温泉でまったり~♪

ゴールデンウィークはカレンダー通り、お休みだらけでした。でも

ちょんちょんと飛び飛びだったですよねぇ、なので長い旅は無理。

今の職場に勤め始めてほとんど母のところには行けないので

せめて1泊の温泉旅行くらいは行きたいなぁということで

さっそくじゃらんで予約して。。。

昨年までは有馬温泉や香住温泉など少し遠出ができていましたが

それはもう無理かなと思い、ごく近場で湯郷温泉にしました。

当日は朝のうち用事があったので、お昼ご飯を済ませて出発。

                                                     

あらかじめパソコンで最短ルートを探してたのですが

念のためにナビも使います。おかげで迷うことなく行けて

途中休憩を数回はさんでも夕方4時半には到着しました。

Photo_5 Photo_24

ロビーには色んな飾りがありました。立派なカブトもありました~。

部屋に通されて少し休憩してから、さっそく母と展望浴場に。

美作市内が眼下に見える大きなガラス張りの大浴場でした。

1人若い人が入っていましたが、私たちとすれ違いに出て行き

その後は私と母の貸切りです。のびのび~!気持ちいいわ~♪

ここの温泉のお湯はそれほど熱くなくて熱いお湯が苦手の私も

長く入っていられます。

サラッとしたお湯で、匂いもなくて、長く入ってても疲れません。

でもそろそろ出て、ご飯が来るまで少し休まなくっちゃ~。

                                                     

出てきて、あれれ~?!

私たちしかいないはずなのに、使ってある籠が3つある。。。

何で?どこに行ったん?気持ち悪~い!って2人で言い合ってたら

さっき出て行った若い人がまた脱衣所に入ってきました。

ホ~ッ!思わず「あ~、良かった。おっちゃったんじゃね?」と言うと

「露天風呂に行ってましたぁ、でも竹林の中で怖い感じですョ~」

若い娘さんか奥さんの彼女が可愛い笑顔で、そう言いました。

服で来て浴衣で出て行ってたので、服が残ってたってわけです。

数分でしたが、とっても気持ちの良い可愛い人でした。

母にも優しく話しかけてくれて、今どきの若い人には珍しく優しい。

外見も中身も素敵な人でしたね、きっと幸せなんでしょう。

笑顔を見ればわかりますよね~。

外に出たら、隣の男湯から彼氏かダンナサマが出てきてて

2人で私たちに挨拶してエレベーターで降りて行きました。

思ったよりも地味な彼氏で、彼女見る目あるなぁと思いましたが

人は見た目ではわからないからこれは当てにならないかも~?!

私たちはその後なんとかって言う(書き留めなきゃ全部忘れる)

健康水を飲みながら、母とぼそぼそ話してたんですけどね。

その内にいつの間にか集まったおばちゃんやおっさんたちと

大きなガラス窓から見える美作(みまさか)市内を見下ろして

なんじゃ~かんじゃ~話して、それはそれで楽しかったですわ。

                                                     

そして部屋に帰ってから一休みしてると、そろそろいいでしょうかと

晩ご飯の声がかかりました。

はいはい、どうぞどうぞ~!お待ち申し上げておりましたわ~!

次々と運ばれてくる料理でしたが、まだまだ後にたくさん続くと聞くと

食べられないそうにないから選んで食べないとねと3人で言い合い

でも実際に目の前に料理が来ると、これ美味しいね、これ何だろと

どれもこれも興味があって、箸をつけてしまいました。

温泉に来たら必ずその地酒をいただくんだけど、今日は何にしようかな。

私は展望浴場に行くときにエレベーターに貼ってあったお知らせで

見た新発売の「フルーツビール」にしてみようっと~!

Photo_6

発泡酒なんだけど、私が選んだマスカット味は美味しいビールで

でもすぐさめちゃったので、アルコール度は低いみたいですね。

美味しかったので買って帰ろうと思って仲居さんに聞いてみたら

まだ市販用には発売してないので、発売元から直接仕入れてて

決まりがあってお売りできないんです、とのことでした。残念!

おっちゃんはいつも通り、冷酒にしました。

母はマスカットビールを美味しい美味しいと1cmほど飲みました。

それでも酔ったと言ってたので「安くていいねぇ」と笑いましたわ~。

                                                     

Photo_14 Photo_15 Photo_16

Photo_17 Photo_18 Photo_19

Photo_20 Photo_21 Photo_22

もうお腹いっぱいで、ご飯は入らないので3人とも断りました。

茶わん蒸しにはタイの白子が入ってて、上にアンがかかってました。

生姜味のまったりとしたアンで、印象に残った美味しさでしたョ。

お肉は柔らかくて、口に入れるとトロ~っと溶けちゃいました。

いつも思うんですが、こういうところのご飯は多過ぎますよね。

食事で値段を上げてるんでしょうけど、食べきれないので

もったいないです。

                                                     

最近は量より質の料理で、と言うプランもちらほらあるようです。

今回私たちは露天風呂付きの部屋にしたので、食事は一律です。

その露天風呂、これです。

Photo_23

部屋の外にあります。

床は竹を組んだのと畳敷き(下側に写ってる)なのですが

滑るかと心配したけど、水をはじくのか全く濡れませんでした。

でも今回は展望浴場によく入ったので、ここには1回づつしか

入れなくて、もったいなかったです。あ~、母は2回入ったなぁ。

母が、風呂まで行くのがたいぎ~かもしれないから部屋にあったら

何回も入れていいねぇって言ったので、ここにしたけどね。

でも今母はとってもお元気なんですもん、もったいなかったな~。

次回は普通の部屋にしよう、母が元気なうちは大丈夫なのでね。

                                                     

翌日はお食事処で朝ご飯でした。

Photo_25

これ全部私のん?でもヘルシーなメニューだったので、けっこう

食べられちゃいました。

左の上方の鍋は湯豆腐です。

どれも薄味で、でも素材の味がしっかりしてて美味しかったです♪

朝ご飯をしっかり食べたので、今日の予定は大丈夫よね?!

私はおっちゃんを巻き添えにして歩こうと思ってるので。。。

最後になりましたが、部屋の床の間に飾ってあった花です。

Photo_26

今回は館内移動のときにデジカメを持ち歩かなかったのですが

いたるところに花が飾られてあり、ちょこっとの小物も素敵でした。

今回はおかみさんがどなたかわからなかったのですが、たぶん。。。

と思われる方が受付におられました。スーツ姿でしたが。

着物姿は見ませんでしたね、初めてかな、おかみさん不明って。

                                                     

帰りにホールでコーヒーサービスがあり、いただきました。

この写真を探したけど、写した覚えがあるのに残ってないんで

きっと何かと間違えて消しちゃったんでしょう。カップが素敵でした。

宿泊客がそれぞれ固まってワイワイとにぎやかにコーヒータイム。

周りから聞こえてくる話から、今日の私たちと同じ予定の人たちが

いるようですわ~。

ではそろそろ出発しましょうかね、と思ってると

昨日からお世話になってる担当の仲居さんが挨拶に来られて

ここのすぐ近くにオルゴール館って言うのがあるから見て行ってと

言われて、じゃぁ行ってみようか。。。

Photo_27

それがここ。入口付近には

Photo_28

こんな面白いオルゴールも飾ってありました。

ソ~ッと中を覗いてみたら、面白い形のオルゴールが見えたけど

後の予定もあり、母が疲れてはいけないので入るのを止めました。

                                                     

その隣に観光協会があったので、母がトイレに行くというので入り

私はその間パンフレットを見たりして、中でうろうろしていました。

そしたら「この中のものはお安くしています」と書いた紙が貼ってある

竹の籠が事務員さんが仕事をしてる前のカウンターにありました。

どれどれ~と見てたら、ほとんど織物の小物でした。

その中に、こんな素敵な袋があり。。。

Photo_29

しわしわでごめんなさいね~、もうすでに使い込んでしまったので

(これを写すのを忘れてたので、さっき写しました)

絞りの生地と織物の生地を縫い合わせた巾着袋です。

もう1枚、赤い生地と黒の生地を合わせたものもありましたので

私が両方を買って、母に選んでもらったら赤がいいと言うので

実は私はこの地味な方が気に入っていました。ほ~っ!

裏地には柔らかなガーゼを使ってあるので、洗えば洗うほどに

柔らかくなって味が出ますとのことでした。楽しみです~♪

もう重宝に使ってて、この通りしわしわです。

これね、いくらだと思います?くふふ。。。なんと、300円でした!

地元の方の手作りなので、材料費だけだそうです。

観光協会の役目はこういうこともあるのですね。

普通観光協会では買い物しないかも~?!

お母さん、トイレに行ってくれてありがと。おかげでこれ買えたね。

母の袋はまだ写していませんので、今度会ったら写して載せます。

とっても可愛い感じの袋です。

                                                     

そして今日の予定である「ドイツの森」へと話はまだまだ続きますが

今回はこの辺で終わりたいと思います。

では今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

« お久しぶりの庭 | トップページ | 「岡山農業公園 ドイツの森」 in岡山県赤磐市 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

今晩は☆

露天風呂付きのお部屋とは素敵ですね。
お母様がお元気になられたのにはびっくりします。
ちろままさんもお幸せです。それにダンナサマがお優しいからお幸せです。人徳かな。相手との巡り合せは運命ですね。
いい休日を過せて良かったです。

お庭もいろいろな花で綺麗ですね。ハナミズキを見せてもらえて良かったです。白色なんですね。白は素敵ですね。
モミジの双葉のようなのは種です。竹とんぼのように飛んで
あちらこちらから芽を出します。

akiさん、ありがとうございます。
最近はお風呂がついてる部屋にすることが多かったんですが
展望大浴場が気持ちよかったので
今回はあまり部屋のには入りませんでした。もったいなかったです。
近場の温泉にしたので、ゆったりと良い休日を過ごせました。

そうなんですか、モミジの双葉は種ですか。
知りませんでした、ありがとうございます~。
山茶花はアッチコッチに芽が出てますが
モミジはあまり飛んで芽が出てない気がします。
私が気付かないのかもしれませんが。。。
今年は異常にモミジが大きくなり、剪定の仕方がわからなくて
主人は剪定の本を買って頑張ると言っていますが危ないです。
私はハナミズキも大好きですが、このモミジも大好きなので
枯れてしまったらがっかりだから、慎重にしてもらいたいんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/51658341

この記事へのトラックバック一覧です: 湯郷温泉でまったり~♪:

« お久しぶりの庭 | トップページ | 「岡山農業公園 ドイツの森」 in岡山県赤磐市 »

ようこそ♪

♪♪♪♪♪♪

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ