最近のトラックバック

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

ヤフオク楽しんでま~す♪

もう何年もヤフオクを楽しんでいますが、これもいつもではなく

落札は欲しいものがある時の利用が多いですが、暇つぶしにも見ます。

出品はひと月に10点まで無料なので、利用する時には10点まで出します。

そしてひと月に1日出品が無料になる日があるので、その日にまとめて

出すこともあります。

主に読み終わった本、買ったけど来ていない服、後は三男のキャップなど。

三男はおしゃれにお金をかけてた頃があったので、未使用のキャップや

Tシャツがたくさんあるんですよねぇ。

                                                     

私が出品するのは新品同様の品がほとんどなのでよく売れるんですョ~。

開始価格もとっても安いところからスタートしています。

最初っから希望する価格を付けると、なかなか初めの入札が入りません。

でも安くしておくと手が出しやすいので、けっこう少しずつ上がっていきます。

10円ずつだったらもう少し高くても良いかなって思うんですよね。

でもね、中には安いまま落札されてしまった残念な結果もありますョ~。

そのかわり、開始価格の5倍くらいの値段が付いた服がありました。

バーゲンで買った値段の半分の値段でスタートしましたが、5日間のうちに

どんどん上がっていきました。

バーゲン前の元々の値段まではいきませんでしたが、買った値段よりは

高くなりました。 結果にビックリ、その後やった~!でした。

それまではそれほどでもなかったけど、今では評価は100を超えました。

もちろんこれには落札の評価も入っていますけどね、悪い評価は0ですョ。

                                                     

そう言えばね、私なんか考えられないことなんですが、こんな人もいます。

着古した服やボロッチになった本なんか誰も欲しいとは思いませんよねぇ。

出品された品を見てると、中にはえっ、これって雑巾?と思うような服や

傷だらけのバッグなどがあって、そんな品ほど開始価格が高くつけてあり

そういうのを目にすると人のことでも恥ずかしいなぁと思ってしまう私です。

いくらブランド品で買ったときはン万円したとしても、もうとことん使って

十分に元を取ってるじゃんと思うようにぼろんぼろん。

それにビックリするような開始価格を付けて、売れると思ってるのかな~。

私は何でもとことん調べてからスタートしたい性格なので、もちろんヤフオクも

ノウハウ本を買ってじっくり読みました。

そしてこの本、もちろん新しい内に売っちゃいました、ヤフオクで!アハハ~

皆知りたいことは一緒みたいで良い値段で売れました、ありがたや~。

                                                     

今も10点ギリギリまで出品していますので、気になって外出先でも

携帯でよく経過を見ています。

土日曜日に終わるように設定してるので(見てもらえるチャンスが多い)

今日も明日も結果が楽しみなんです。

ここ1年くらいは忙しくてほとんど出品してなかったけど(落札はあります)

まだまだ着てない服や使ってない小物があるので、頑張らなくっちゃ。

一方で要らないと思ってる人がいて、一方でその品が欲しい人がいる

じゃ~安く譲ってもらえばいいじゃん、たぶんそんなことで始まったんじゃ

ないかと思うけど、ホントに合理的でステキな制度?だと思います。

まだヤフオク、見たことも聞いたこともない方(はいないと思うけど)は

1回覗いてみてください、きっと欲しいなぁと思うものがありますョ!

あ、そうそうヤフオクは中古品だけじゃなく新品もたくさんありますからね。

私が買うもので本以外はたいていは新品ですが、市価よりとってもお安く

手に入ります。

ただ送料が要ることが多いので、それを考慮して値段の検討をして

くださいね。

                                                     

今日は三男が仕事関係の若い仲間たちとの飲み会に行きました。

福山市の駅前にあるキャッスルホテルのビアホールだそうです。

いつもは終電が終わってから帰るのでタクシーなんですが、今日は早く

終わったので駅まで迎えに来てと電話がありさっき行ってきました。

今日は笠岡は花火大会の予定でしたが開始前から大雨が降り始めました。

私は笠岡の花火大会は行ったことがないので、今年も行きません。

なので、あの雨で延期になったのかなと思ってました。

でも駅周辺に、若いと言うより若過ぎる人たちがうろうろしてたので

あ~、花火大会は開催されたんだなぁと思いました。

こんな時間にあんな若過ぎる人(子です!)たちが何でたくさんいるの?

しかも女の子もたくさんいました、みんなキレイな浴衣姿でしたョ。

私はビックリしましたが、まぁ、うちの子ではないので知らんぷり~。

って言うか私は車の中から見てたんだけど、暗くて怖いのでドアはロックし

そんな感じの駅周辺でしたが、よくみんな平気だなぁとも思いました。

こんなことをグチってるのってやっぱりオバタリアン!?(これ、懐かし~)

ではそろそろ話がねちっこくなってきたので終わりますね。

今日もありがとうございました♪

「炭火珈琲ピトン 蔵王店」 in福山市

先日友達のケアマネさんを訪ねて事業所にオジャマして

エライ長居をしてしまいました。

なので、とうとう終業時間がきてしまい、一緒に帰ろうかということになり

彼女はバイク通勤なのでバイクを置いて帰リ、翌朝送ってくれると家族が

言ってくれたそうで、では帰ろうかっ!

でも久しぶりなのでもうちょっと話そうか。。。

会わないと言うとそれこそ半年以上会わないのに、会うと話が尽きません。

だったらもっと頻繁に会えばいいのに。。。でもね、お互い忙しいんでねぇ。

今回は私が母の92歳の誕生日にシルバーカーをプレゼントしようと思い

その注文を頼む目的でしたが、そこはそれ同業者でもあり友達でもあり

話はどんどこ出てくる出てくる。。。のです。

ここから近くて美味しい珈琲が飲めることろ、じゃ~、ピトンは?

いいねということで、福山市蔵王町「炭火珈琲ピトン」に行きました。

                                                     

平日の夕方なので、比較的店内は空いてて窓際の良い席に座れました。

このお店はワッフルのメニューが豊富です。

その日は私は珈琲というよりも紅茶の気分だったので、ダージリンティを。

彼女は紅茶好きなのでもちろん紅茶だそうでしたが、ポットでくるので

交換して飲めるように違う紅茶にしようとアールグレイのミルクティに。

Photo

これは私が注文したダージリンです。ポットにもう1杯分入っています。

もちろん2杯目は交換して飲みましたョ~。

ダージリンを先に飲んでからミルクティを飲むと、とっても濃厚!

アールグレイ以外、ミルクに何か風味を加えてあるような味でした。

Photo_2

わたしが頼んだブルーベリーのワッフル。

最近どうもブルーベリーとか梅とか少しでも老化防止に効きそうなものを

食べたがる私なんですよねぇ。

なのでブルーベリーです、アイスも乗ってますョ~。

Photo_3

友達が頼んだバターワッフルです。アッサリ系かなぁ。

ミルクティの写真がない、しゃべるのと食べるのに忙しくて忘れてました。

春に母と曙店で苺ワッフルを食べて以来でしたが、久しぶりにやっぱり

美味しかったです。

そしてまた色んな話、ほとんど仕事の話(真面目でしょ?!)でしたけど。

彼女も転職を考えてるそうで、ケアマネが安定した仕事ができる環境を

お願いしますとどこかに訴えたい、心境です。

ま、私はその前にどこかに就職しなければいけませんけどねぇ。

美味しいものを食べて、たくさんおしゃべりして、久しぶりにケアマネの

刺激も受けて、また頑張らなくっちゃと思いました。

                                                     

この日の翌々日シルバーカーを見に福祉用具会社に彼女と一緒に

行きましたが、その時彼女にお土産に持って行ったのはこれ。

Photo_4

向こうに見えてる丸いのを1つ1つ包装したんですが、その写真を忘れて

写していません。

手前のバウンド型は余った生地を焼いたウチ用です。

中が見えるように切ってみました。

これは先日のスライスチーズケーキのヨーグルトをブルーベリー味に

してみました。ブルーベリーの実もちゃんと入ってました。

しっかりブルーベリーの味もして、これはグッドアイデアだと思うので

ヨーグルトのバージョンを変えて色んな味で作ってみたいと思いました。

もっとしっとりしたケーキにできないかと色々考えてるんですがね。

天ぷら粉を使ったケーキはふんわふんわになるようで、じゃぁしっとりは

しないか。。。 とかね。

                                                     

楽しいアイデアを見つけたら嬉しくてプリントアウトして台所に置いておき

目に留まった時に時間があったらすぐトライしてみます。

そうしないと紙はすぐどこかに行っちゃって絶対にそのまま忘れちゃう。

食べることにはマメなんだけどなぁ、他のことには大ざっぱで困ります。

あ、でも作るくらいなら食べなくてもいいやって思うこともありますけどね。

今日も暑かった~、猛暑の一歩手前だったってニュースで言ってました。

食欲も出ない暑さですが、今は栄養は置いといて食べたいものを食べてでも

乗り越えないとね、好きなものを例え毎日でも続けて食べてもいいのでは?

なんてその道の専門家に聞かせると、そんなバカな!って言われるかも

しれないけど私はそう思います。

ま、人間ってそんなに毎日同じものなんて食べられませんからね、たぶん。

でもそう言えば、お米やパンは毎日食べてるけどなぁ。飽きませんね~。

私はパンだったら一生飽きないと思ってるけど、案外もっと歳を取ったら

「やっぱり日本人はお米じゃろう」とか言っちゃってたりしてるかもです。

では今日はこの辺で、今日もありがとうございました♪

美味しくなぁれ~♪りんごのサワードリンク

暑くても動かないワケにはいかないですよねぇ。

でも動くと滝のようにものすごい汗が出ます、私はですが。

動くと言っても掃除や片付けなど、とってもよく動くとなんですけどね。

汗が出ると冷たいお茶を飲むのですが、どうも1杯が2杯、3杯と

ついついがぶがぶ飲んでしまっています。もう止まりませんもん。

汗がひかないので満足するまで飲むとこんなにがぶ飲みすることになります。

                                                     

最近「ペットボトル症候群」と言う言葉をよく聞くようになりました。

我が家はミネラルウォーターかお茶しか飲みませんが、甘い清涼飲料水

ばかりたくさん飲んでるといつの間にか糖尿病になってしまうそうです。

スポーツドリンクを飲み続けてた若い男性が糖尿病にかかってたと知り

まさかスポーツドリンクで?とビックリしたと言う新聞記事を読みました。

身体にとって良い飲み物と言う間違った認識でがぶ飲みしてる若い人が

多いと書かれてるのを読んで、ちゃんと糖分が入ってることも知ってから

飲むようにしてほしいと思いました。

医師のアドバイスは「スポーツドリンクは2倍に薄めて飲む」のだそうです。

大人ばかりか子供まで、1度かかったら容易には完治しませんから

一生抱えていくことになるかも。食べたいものも食べられなくなります。

我が家の3人は糖尿病ではありませんが、冷たいお茶でも飲み過ぎると

お腹が緩くなったり(私はなりませんが、おっちゃんや三男はそうなんです)

食欲までなくなったり(もちろん!私はなりませんが、おっちゃんや三男は)

なので何かいいことはないかと探してたら、これがいいそうですョ。

Photo

この写真は私が分量など参考にしたサイトからお借りしましたので

大きくなりません。

りんごと酢で作るサワードリンクですね。

これなら汗もスッと引いて、後もすっきりということです。

だったら作ってみよう、しかありません。

                                                     

Photo_2

ここからの写真はポチッとしたら大きくなりますョ~。

まずりんご、私はむつを使いました。理由は特にありませんが。

洗って4つ割りにして水気を拭いてからさらに1つを4つに切りました。

りんごは今回は2つ使いました。

Photo_3

りんごを漬けるんだけどやっぱりりんご酢がいいかなと思いましたので。

今回は母にもおすそ分けしようと思い、たくさん作りました。

なので500mlが2本で1Lです。

Photo_4

氷砂糖、初めて作るのでどのくらいが甘いのかわからなくて

あんまり甘くない方が好みなんだけど、とりあえず書いてある通りに

してみました。

なのでりんご酢1Lに氷砂糖は1袋、1kgです。つまりこれ全部入れました。

ん~?!全部?1kg?

で、できたのが

Photo_5

1日1回瓶ごとふりふりしてよくなじませ、1週間で飲めるのだそうです。

たくさんあります、うんと飲めます、頑張って飲みます。。。

                                                     

ホントはどのサイトでもこの5分の1、りんご酢200mlの分量でした。

私作り過ぎたのかしらん、と出来上がったものを前にして思いましたが

もう入れちゃったもん出せませんからね、ま~せっせと飲みましょ?!

でもねぇ、このサワードリンクは5倍に薄めて飲むんですって。

りんご酢200mlの分量で約8杯分だそうですが、5倍作ったので40杯分。

でもどのくらいもつのかなぁ、酢なのでけっこうもつはずですよね。

夏は冷蔵庫に入れるようにとありましたが、大き過ぎて冷蔵庫には入らず

とりあえず(が多いなぁ、私)床下収納庫に入れておきました。

でもここに入れると1日1回取り出してふりふりがめんどくさい気もします。

出来上がったら小分けにして、母にもおすそ分け、ある程度は薄めて

冷蔵庫に入れておくと飲みやすいかもね。

このサワードリンクはりんごのほかにもいろいろなフルーツで作ってみると

楽しいですね。

1回にりんごでこんなに大量に作らなくても、違うフルーツでちょっとずつ

試してみたらよかったかな~と思ったけど、後の祭りでした!

身体に良くて、美味しくて、作るの楽しくて、果実酒もいいけど

サワードリンクは誰でも飲めていいですね。

早く飲めるようにならないかな~、楽しみです。

でも1日1回のふりふり、忘れないようにしなきゃね。

                                                     

今日はこれから友達の居宅介護支援事業所にオジャマしてきます。

母のシルバーカーの注文に関しての相談なんですが、そういう雰囲気の

場所に行くとまたケアマネの仕事がしたくなるような気がしています。

って言うか、したいのはやまやまなんだけど、仕事がないんですよね。

ま、久しぶりに仕事の雰囲気にまみれてこようと思っています。

デイサービスも併設してるので、なつかしい気もすると思うし。

ではまた、今日もありがとうございました♪

スライスチーズとカップヨーグルトの超簡単ケーキ♪

日曜日の昼、蕎麦とおかずで昼ご飯を済ませ後片付けをしてたら

久しぶりにケーキでも作ろうかと思い立ちました。

でも最近お菓子は作ってないので、材料がそろっていません。

冷蔵庫をのぞいて、ん~?!

4個1パックのヨーグルトが1個残ってて、後は伊予かんの缶詰くらい?

あ、ブラックチョコもあったけど、今日はチョコの気分じゃない。。。

あっさりがいいなぁということで、以前新聞に載ってたレシピを応用して

ヨーグルトチーズケーキを作ってみました。

何となく覚えてる材料ですが、ま、だいたいケーキに入れる材料って

決まってるし、私はいつも分量も材料もおおざっぱケーキなのでOKね。

                                                     

スライスチーズ、残ってる分全部入れちゃえ!

砂糖はヨーグルトが加糖なので少なめ、バターもいつもの3分の2程度に

減らしてみました。あくまでもあっさりにしたかったのでね。

ホットケーキミックスと溶き卵もザバ~ッ。グルグル混ぜてっと。

100円ショップのマドレーヌ型に入れて焼いたら出来上がり。

計量からオーブンに入れるまで15分かせいぜい20分でした。

で、焼きあがったケーキは

Dsc02157

しっとりふんわり、と~っても美味しかったです♪

砂糖をあのくらい減量してちょうど良い甘さです。

あ~、レモン果汁も入れればよかったかな~。

次回はそうしてみようっと。

                                                     

ホントはレモンケーキが作りたいんだけど、最近は薬がかかってない

レモンがなかなか手に入らなくて。。。皮も使うのでね。

もう数年前に温泉の帰りに寄った道の駅で無農薬のレモンを買って

すぐにレモンケーキを作って当時の職場に持って行くと大好評でした。

また見つけたら今度はたくさん買って、皮を冷凍しておかなくっちゃ。

スライスチーズもレンジで加熱したらクリームチーズ状態になるので

いつも冷蔵庫にあるスライスチーズでもチーズケーキが作れますョ。

これは新聞を読んだときにへぇ!と目からうろこでした。

その時はいつか作ってみようと思ってたのに、すっかり忘れてました。

簡単で美味しかったので、チーズと他のバージョンでも作ってみよう。

あ~、そうそう、1つだけ絶対に守らないといけないことがあります。

チーズとバター(私は無塩マーガリン)とヨーグルトはあらかじめ必ず

レンジで溶かしておかなければいけません。

かなり熱くなるけどわざわざ冷まさなくても、1番にホットケーキミックスを

入れて混ぜ混ぜしたら自然に冷めます。

間違っても1番に卵を入れないように。スクランブル状態になりますから。

                                                     

とにかく私が作るケーキは簡単で早いが1番、美味しいは何番かな。

あ、今気付いたけど伊予かん入れても美味しかったかも?!

これも次回の楽しみです。

ここのところ朝が寒いので、風邪引いたかな~と思う日があります。

でも何とか大丈夫のようですが油断は大敵ですね。

お腹の調子が悪くなる人も多いみたいなので、気を付けましょうね。

では今日はここまでで終わります、ありがとうございました♪

「ピッツェリアトラットリア ダマンマ」 in福山市

少し前のことですが、母と一緒に買い物に行きました。

その日は雨でしたが、母と一緒の雨の日の買い物は屋根付きの駐車場

があるイトーヨーカドーに行くことが多いんです。

雨じゃなくても車の乗り降りには時間がかかるので濡れちゃいますからね。

出かけたのがお昼前だったので、先にお昼ご飯にしようと言うことになり

母に「何にする?」と聞くと、スパゲッティと言う答えが返ってきて。。。

母は今日で92歳になりましたが、毎日珈琲とパンがないとダメな人で

それもけっこうどこの珈琲が。。。とかパンにもうるさいんですョ。

洋食も好きで、時々ではあるけど食べたくなるそうなんです。

で今日がその日だったようで、パスタのご要望でした。

福山市内にはパスタの美味しいお店がたくさんありますが

雨なので外に食べに出るのは面倒くさい、この中にもあったはず。。。

                                                                              

イトーヨーカドーではなくて、ポートプラザの方に渡ります。

アフタヌーンティにもパスタはありますが、今日はその隣のお店に。。。

「ダマンマ」とありましたが、ここ、以前は名前が違わなかったかな。

ま、イタリアンなので、パスタがあれば名前なんかどうでもいいけど。

でもちょうどお昼時ということもあり、中は満席でした。

ぐる~っと見渡すと、うちの母よりは少し年下かなくらいの年輩の方も

いらっしゃるようです。

すぐに席が空き、座ることができました。

私はワンプレートランチ、母は海鮮のパスタにしました。

                                                     

Photo

私のプレートランチです。

メインのチキンですが、プチプチカリッカリの衣がついてて香ばしくて

美味しかったです。スパイスもよく効いてました。

野菜のラタトゥイユかな、これも良いお味でした。

どれもこれも少しずつ、色んな料理の盛り合わせっていいですね。

パンもちょっと変わったフォカッチャ?のようなパンでした。

オリーブオイルがサラッと かけてあり、それがまた風味がよくて。。。

Photo Photo_2

その上デザートまでついてました。

ドリンクバーではこのカフェラテを1杯やっとのことで飲みましたが

全体的にけっこうなボリュームでお腹いっぱいになりました。

そして、母のパスタですが

Photo_3

写真を撮るのを忘れて、たくさんあると食べれないと言う母に

別皿に取り分けてしまってから「あ、写真?!」

それなので、この2つに分解した写真になってます。

大きなアサリやエビ、イカ、ホタテが入ってておすそ分けしてもらったけど

和風なのでさっぱりしてました。美味しかったです。

                                                     

先日のうな丼にしても、この日のパスタにしても、食べたいものがあれば

こうして機会を作って食べに行くようにしています。

私ももちろん母宅にいくときはおかずを数種類持って行きます。

最近私はあれやこれのおかずを冷凍にする研究?をしてるので

今のところ私が作って冷凍したおかずは解凍しても美味しく食べられてて

成功したおかずは母宅に持って行っています。

毎日は行けないので、こうして冷凍できるとわかれば日頃晩ご飯に作った

おかずも持って行けて、品数が増えるので母も喜びます。

必ず前もって私がお昼に1回少し食べみてから、成功だったらですが

今まで食べられなかったものはないですね。

けっこう色々な料理が冷凍できるんですョ。しかも解凍しても美味しいです。

このことはまたの機会に書くことにして、今日はここまでね。

では、今日もありがとうございました♪

「阿も珍」のうな丼 

もうすぐ土用の丑の日ですね~。

今年は7月21日、8月2日だそうです。

まぁね、商売人の上手い手なのかなぁとは思うけど

うなぎは美味しいので、ま、いいでしょ?!

私は毎年スーパーの薬粧に勤めてる登録販売者の友達が

自分のスーパーで頼んで持ってきてくれるのでお願いしています。

と言うか、ノルマがあってウチは大きさによって2~3匹頼むので

お互いに助かってるってわけです。

このスーパーは鮮魚が評判が良くて、魚屋さんのお寿司も美味しい

んですョ。

我が家の丑の日のうなぎは予約済みなので安心です。

                                                     

でも1人暮らしの母は丑の日にうなぎが食べられるかどうかわからないので

1足早く食べに行きました。

うなぎ専門店に行きたかったのですが、用を済ませたら2時を過ぎて

しまい、うなぎ屋さんはお昼の営業は終わっちゃいました。

そこでナビでピコピコ検索してみたら、比較的近くに「阿も珍」があります。

そう言えば「阿も珍」では季節にはうな丼を出してたような気がする。。。

では行ってみよう。

福山市川口町の「阿も珍」です。阿も珍は市内に数店あります。

すぐに着いたけど、もう2時過ぎというのにお店の前には人だかりが。

中に入るとそれでも4組のグループが待っていました。

でももう時間帯では外れてる時間なので、けっこう早く呼んでもらえました。

母はうなぎ、に決めてましたが私は。。。何にしようかな。

「阿も珍」はぽにょで有名になった鞆町に本店があり、小魚や竹輪などで

有名ですが、ちいいかと言うちっちゃいイカの天ぷらはここだけでしか

食べられないと思います。とっても美味しいんですョ。

なので私はこのちいいかの天ぷらやお造りがついた定食にしました。

                                                     

注文してからいつものように、テーブルに置いてあるゆず塩辛をいただき

Photo_3

このゆず塩辛ややはりテーブルに置いてある小魚ふりかけはお店でも

販売しています。

この日もいつも買って帰る鯛竹輪と小魚ふりかけをちゃんと買いました。

さて、私が頼んだ定食がやってきました。

Photo

上の右にあるザルに入ってる茶色いもの、これがちいいかの天ぷら。

でもいつもはもっとかりっとしてるんだけど、今日はちょっと違う食感。

母も今日のはいつものとは違うねぇと言っていました。

でもやっぱりよそでは食べられないので美味しいですけどね。

さすがにお造りは分厚くてこりっと新鮮で美味しかったな~。

写真が手前が大きく、向こうが小さく写ってて、下手だなぁとつくづく反省。

                                                     

そして母のうな丼ですが。。。

Photo_2

うなぎは一口大に切ってあり、なぜか重ねて乗せてあります。

ちょっと変わった盛り方?と言うか、これでは少なく見えますよね。

重ねて盛らなくても並べたらもっとたくさんに見えるのにな~。

普通うな丼ってウナギ、並べてありません~?

割合たくさんあったのに、ま、食べたらわかることではあるけど。

いつもはそんなに食べない母もこの日は食べましたョ~。

私がうなぎを1切れと味付きご飯を一口おすそ分けしてもらったけど

ご飯は残りましたが、母はうなぎもご飯もいつもよりたくさん食べました。

ちいいかも美味しいと言って食べていました。

うなぎがとっても美味しかったそうで、良かった良かった!

また近いうちに、うなぎ専門店に行こうねと約束しました。

                                                     

私と母は以前鎌倉や箱根に行った帰りに浜松で新幹線を降りて

わざわざうなぎを食べるだけのために寄ったことがあります。

さすがに浜名湖のうなぎは美味しかったですね~、大満足でした。

そして食べたらすぐ出発の新幹線に飛び乗って帰ってきました。

今ではもうそんな芸当はできません、良い思い出です。

                                                     

さ~、ウチはもう少ししたら丑の日のうなぎがやってきます。

そう言えば市販のうなぎをもっと美味しく食べるにはコツがあるそうです。

例えば濃いたれを付けて焼いてあるうなぎを1回水で洗うとか。。。

へぇ、洗ったら水っぽくなってかえって美味しくなくなりそうですけどねぇ。

でも今年はその情報を信じて洗ってみましょう。どうなるか楽しみ~!

うなぎ食べて元気出して暑い夏を乗り切りましょ!

うなぎが嫌いな人は。。。ん~、何を食べて乗り切るのかなぁ。

とにかく無理が1番いけません、もうちょっと頑張れる一歩手前で止めて

気力と体力をためておかないとね。

いつもお正月とお盆の時期に体調を崩す私なので、しっかりしなくっちゃ

と自分に言い聞かせています。

では今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

はじめまして、こうきで〜す♪

はじめまして、こうきくんで〜す♪
8日の朝方4時前に無事、次男夫婦に3人目の子供が産まれました。
名前は次男が「こうき」とつけたそうです。
漢字もなんて読むんだろ?ってことはなく、パッと読めます。

写メで見た限りはなかなかしっかりした顔立ちをしてます。
たいちゃんも利かん坊だから、こりゃ兄弟ゲンカも絶え間がないかもねぇ。
まぁ4歳近く歳が離れてるからケンカにならないかな。

明日保育園は昼までなのでお休みして
3人でママとこうきくんに会いに病院に行く約束をしました。
ゆうなは大丈夫だろうけど、たいちゃんはママの顔を見たら泣きそうです。
でも2人ともまだまだ当分ばぁばのオウチにお泊まりなんだよ、ガンバろ〜ね。

北海道に行ってきました♪ 最後の最後ですの巻

Photo

うそう、この熊のはく製はお昼ご飯を食べたドライブインの入口に

ありました。

ここに書かれてるように、数年前にこのドライブインの庭に出てきた

熊だそうです。

あんまり大きくはなかったんだけど、口を開けてワオ~って吠えてるのか

鋭い牙が見えてて怖かったですョ~。

こんなんが突然目の前に現れたら、そりゃ~もうビックリ!

腰抜かして逃げられなくて、パックンって食べられちゃうかもね。

こういう非常事態がいつ起こるかわからないって大変だけど

でもこうしてはく製になってるということは、日頃から対処方法を考えて

自分たちで守ってるってことなんでしょうね。勇気があります、スゴイ!

                                                     

さて、美味しいお昼ご飯をすませて、また新千歳空港に向かって

バスはひた走りに走ります。

Photo_2 Photo_3 Photo_4

右端の写真は、スキー場で有名なトマムです。霧の中に浮かび上がり

とっても幻想的で、別次元の建物のように見えました。

そしてバスは走りに走って、ついに夕張まで戻ってきました。

夕張メロンの看板が立ってるドライブインで一休みです。

ここでの私の目的は、夕張メロンソフトを食べることですョ~。

特価で1個五千円の夕張メロンは手が出ないけど、お仲間のお姉さんが

カットメロンを買っておすそ分けしてくれたので、ちょびっと味わえました。

でも夕張メロンってこんなん?って期待外れだったなぁ。きゅうりみたい。

お姉さんも、これならウチの近くのスーパーで買った安いメロンの方が

だんぜん美味しいわって言ってましたけど。。。

たまたまでしょうね、私は13年前に食べたけど美味しかったですもん。

今回は夕張メロンソフト、写真はありませんが美味しかったです。

ここまで来たら新千歳空港はもう近いと言うことだし、ここを出たら

もう休憩もないので、、いよいよ北海道とお別れするのももうすぐです。

                                                     

私たちのツアーが契約してる今回のバス会社は夕鉄バスでした。

夕鉄、すなわち夕張鉄道ですね。

なのでガイドの和子さんは住んでるのは札幌、勤めてるのは夕張です。

札幌は正真正銘の故郷、夕張は第二の故郷と言ってました。

今夕張は大変な状況なんですよねぇ、私も色々聞いてはいましたが

財政破たんして、今一生懸命再生を目指して頑張ってる途上ですよね。

今の夕張市長は東京都の職員だったまだ30歳の鈴木市長。

夕張がどん底だった時期に都から派遣されてきて元々の性格が真面目で

何でも一生懸命する人だったので、だんだん周りに支援する人たちが出て

結果、最悪の状況での全国最年少市長就任でした。

これからイバラの道をどう進むのかを全国から見守られてると思うと

きっと肩の荷が重いだろうと思います。

なので市民の皆さんや市会議員さん方には、鈴木市長がやりたいことが

できるような環境作りにぜひ協力してあげてほしいなぁと思います。

なんちゃって、私は何でこんなことを今吠えちゃったんでしょうねぇ。

たぶん夕張にちょっとだけでも縁を感じたからかもしれません。

ハッと気付いて現実に戻ってきましたので、先に進みます。。。

                                                     

そしてバスは後少しで新千歳空港に到着と言うところですが

5日間のバスの走行距離を毎日和子さんが図に書き込んでたので

その総距離の発表となりました。

これは13年前もやりましたから、長距離のバスはすることになってる

行事なのでしょうね。

_copy

毎日300km以上、しかもお1人の運転手さんで走り続けてきました。

毎回私たちは運転手席の横を通り乗り降りしますが、そのたびに1人1人に

「行ってらっしゃい」「お気をつけて」「おかえりなさい」と声をかけておられ

とても優しい運転手さんでした。

5日間で合計1,621km走りましたが、本州だとまっすぐ国道を走ったら

どこからどこまでなんだろうと思い探してみたけど、はっきりわからず断念。

でもスゴイ距離なんだろうと思いますね~。

そうそう、この風景も運転手さんの機転で見られました。

Photo_6

どこだったか忘れちゃいましたが、まっすぐな道路が数十キロ続いています。

地平線までまっすぐです。本州では考えられませんね。

少しコースを外れましたが、運転手さんはわざわざまっすぐ見えやすい

写真を撮りやすい位置にバスを止めてくれました。

コースになかったので下車はできませんでしたが、うっは~!すっごい!

ってみんなビックリ&喜んでいました。

運転手さん、お疲れさまでした。お世話になり、ありがとうございました♪

                                                     

新千歳空港に到着して、ガイドの和子さんとお別れの握手。

まるでシャンプーのCFに出てきそうな、背中の真ん中あたりまでの

真っ直ぐな黒髪を真ん中分けした和子さんは、とっても若く見えるけど

どうやら40代の後半か50代の初め?みたい。うっそ~って感じですョ。

大柄でちょっと日本人離れしてるので、ガイドって職業がぴったりです。

ガイドさんて数字も歴史もホントによく覚えられるなぁと感心するくらい

知識がぎっしり頭の中に詰まってますよね。ビックリします。

和子さんも次から次へとたくさんのことを教えてくれてすごかったわ。

これからもず~っとず~っと北海道でガイドを続けてくださいね~。

そしたらいつの日にかお会いできるかもしれない、そう祈っています。

                                                     

宅急便でかなり送ったので、荷物は軽くなってはいますが

それでもキャリーバッグの上にボストンバッグを乗せてゴロゴロ空港内を

引いて歩きます。

私は13年前の北海道旅行のとき買ったキャリーバッグを持ってますが

赤と青のチェック柄で派手なので、とってもおっちゃんには持てません。

なので今回地味な黒いキャリーバッグを買いましたが、大正解でした。

5日間でしょ、2人分でしょ、そりゃ~両手に持つのは無理ちゅうもんです。

旅仲間のほとんどの人たちが大きなキャリーバッグを持ってきてました。

帰りはできるだけキャリーバッグに荷物を詰めたので、ナイロン製の

ボストンバッグががらがらだったけど今日買うお土産を入れるつもりでした。

最終日は夕食がありません。新千歳空港ではまだ夕食には早いですが

羽田空港で待ち時間が1時間以上あるのでその時に食べようかと思い

新千歳空港の空弁か羽田空港の空弁のどっちにしようかなぁと思って。。。

見に行ってみました、私たちの乗る飛行機はANAなのでANAの売店です。

やっぱり北海道なので、ほとんど海鮮物ですね。それもけっこう重たそう。

おっちゃんも私もそんなにお腹がすいてないって言うことで、まずは

北海道野菜のサンドイッチ、珈琲を買いました。

羽田でまた何か買えばいいね。珈琲は持ち込めないので飲みましたが。

機内でも飲み物は出るので、私は玉ねぎスープに。美味しかったです。

                                                     

行きは羽田空港で集合でしたので、帰りも当然羽田空港で解散です。

今回は広島空港、高知空港、徳島空港、富山空港の4か所から

参加されていました。

なので広島空港に帰る方々以外のお仲間とはここでお別れです。

5日間一緒に行動したので、お1人と少なくとも1回はお話しています。

中には徳島の温泉地に住んでて、そこで○○と言ったら私しかいないから

温泉に来たら旅館に人にそう言って電話してな~って言ってくれた人も。

その方とお友達とのお2人とは朝ご飯を一緒に食べたり、色々お話もして

あっさりしたその方とおっとりしたお友達の絶妙なコンビがうらやましくて

私も一緒に長距離の旅行に行けるような友達がいたらなぁと思いました。

お歳は60代でしたが、お2人ともおっしゃれ~でお若かったです。

高知空港からいらしてたご夫婦の奥さんはおとなしいけどご主人が社交家。

ある晩ご飯を仲良くなった4夫婦で食べたとき、この方がみんなを話題から

外さず気を遣って上手に話を回すので感心して聞いていました。

誰とも気さくに話されて男の人には珍しい、現役時代は営業マンだったとか?

仲良くしていただいた皆さんともここでお別れですが、添乗員の明美さんとも

ここでお別れになります。

5日間、何事も起らずスムーズに楽しい旅行ができたのはひとえに

明美さんの努力のたまものです。

明美さんもどうやらガイドの和子さんと同年代みたいで、この仕事もよほど

行動力があり、色んな意味でタフじゃないとできないと思いますね~。

こうしてる今もどこかの観光地でツアーの添乗をしてらっしゃると思います。

またあなたの旅行会社のツアーを利用したらひょっとしてまた添乗して

くれるかも?!それを楽しみにしていますね、お世話になりました。

お元気で、またお会いいたしましょうね~とお別れしました。

                                                     

そしてまた飛行機に乗り込んで、一路羽田空港へ。

でもね、行きは良い良い帰りは恐いじゃないけど、帰りの飛行機は揺れた!

まず離陸が滑走路の渋滞?で15分遅れ、飛び立って30分くらいしてから

ガタンッ、と機体が下がって斜めに揺れ、ぐあ~んぐあ~ん、と大きく揺れ

いったん消えてたシートベルト着用のサインが着き、機長のアナウンスが

ありました。何かの雲の中に突入したけど、大丈夫ですよ~ってことでした。

でも怖かったです、あんなことくらいでビビっちゃうんだからもっと揺れたら

怖いでしょうねぇ。

客室乗務員の方はサインが出るまで飲み物を配ってましたが、揺れても

にこにこ笑顔で長い手足で踏ん張って仕事をしてました。プロですね~。

ほとんどの飛行時間はベルトをしたままでしたが、15分遅れで予定通り

無事に広島空港に到着しました。

まだ自宅まで70キロ車を走らせなくてはいけないんですが、もうここまで

帰ってきたら家に帰ったも同然って気分です。

旅行会社が無料券をくれてて5日間車を空港駐車場に止めてたので

シャトルバスで駐車場まで帰り、懐かしい我が車ちゃんに再開しました。

5日間引っ張りまわした荷物を載せて、さ~帰ろうっ!

                                                    

羽田空港で空弁を買おうと思ってたけど、飛行機の中でも飲み物が出て

お腹がちゃっぽんちゃっぽんだったので、もう何も入らんわ~。

なので今度は帰りにSAで何か食べようと言うことにして、羽田ではこれっ!

Photo

草加せんべいです。

私せんべいが大好きなので、羽田空港経由って聞いたときに

絶対帰りに草加せんべいを買って帰ろうと思っていました。

帰りは待ち時間がたっぷりあったので、お土産物をウロウロ見て歩き

東京バナナも買おうかなと思ったけど、草加せんべいは外せないので

お菓子はもういいかと思い直しました。

今ウチの家に向かって北海道からお土産が飛んできてるはずだしね~。

                                                     

そして帰ったんですが、この旅行でとっても仲良しができました。

私より少しだけ年上かなぁと思ってたんだけど、歳を聞いてびっくり!

60代の半ばになられてるとは、どこから見ても絶対に見えません。

個性的なヘアスタイルとさりげないのにとってもおしゃれに着こなした服が

良く似合ってて、ホントに65歳には見えませんでした。

ご主人を○○ちゃんと呼び(ちょびっと年下なのかも)世話女房そのもので

何から何までさっさとすばやくやっちゃうのにも感心して見てました。

自分のことは自分でと言う我が家の風習とはちょっくら違うぞ、ときっと

おっちゃんも?って思ってたに違いない。。。何も言わないけどねぇ。

そのご夫婦は尾道の向島に住んでるそうで、奥さまは専業主婦ですって。

そうは見えないので、カフェとか雑貨のお店とかしてるのかなと思ってたと

私が言うと「あ、そういうのやりたいわ」とやっぱりそういう系統なんだわ。

今尾道はそんな雰囲気のお店が増えてきてるし、やればいいのにって

無責任にも勧めちゃいましたけどね。

でね、遊びにおいでョと誘ってくださり、携帯番号とメルアドを交換しました。

それから時々情報交換してるんだけど、なかなかおジャマできません。

尾道は私の母の出身地なので、以前はホントにしょっちゅう行ってましたが

10年くらい前に母がお墓参りがしんどくなってきたので永代供養をお願いし

それからも年に1回程度は行ってましたが、ここ数年は行けていません。

親戚もあるんだけど、母と同年代はみんな亡くなってしまい、従妹とはお互い

忙しくて、年賀状のやり取りくらいでなかなか行き来ができてないんですよね。

私も10年前までの尾道のことならまかせとけ~だったけど、最近の尾道は

さっぱりです。

今毎日日曜日なので行ってみようと思いながら、なかなかスッと行けない。

行動力が少し弱くなってきてるみたい、いけんなぁ、元気出して行かんとね!

                                                    

でも今は次男ちにもうすぐ3人目ができるので、その騒ぎが一段落したら

絶対行こうと思ってるんですけど。

そうそう、今日お嫁ちゃんが「産まれるかも」と入院しました。

私はこれからゆうなとたいちゃんを保育園に迎えに行き、そのままウチに

連れて帰ることになっています。

これから数日間、ちびっこ旋風が巻き起こるでしょう。

なので今日中にどしても北海道旅行記をお終いにしておきたかったので

エラい長くなってしまって、ここまでよく辛抱して読んでくださいましたね。

まだまだ写真もたくさん残ってるので、これから少しずつ載せて行きます。

たぶん写真を見直したら、まだ書き忘れてたところも出てきそうですから

おまけ、おまけのおまけといつまでも終わらないと言うことのないように

要領良く書かなくっちゃとは心がけてるんだけど、何せいつも長いので

途中パッパ飛ばして見てるって人もいるかもと思ってるんですが。。。

今もなかなか書けなくて、時間がある時にいっぺんに書いて予約更新に

しています。これはホントに便利な機能です。

今日は2回目の更新になりますが、これで一応北海道旅行の記録がすんで

私もホッと一息つきました。今日は猛スピードで仕上げましたョ~。

ではしばらくお休みになるかもしれません、がんばりまっしゅ!

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

北海道に行ってきました♪ 最終日ステーキランチの巻

いよいよ長かったような短かったような5日間の北海道旅行の最終日が

やってきました。

今日の午後4時半の新千歳空港発の便に乗る予定なので、途中アチコチに

止まりながらですが、新千歳空港に向かって走ることになっています。

主には足寄でチーズケーキとハーブティで10時のおやつで一服して

日勝峠のドライブインでステーキのランチをいただきます。

って食べることだけ?って感じですよねぇ。

でも今日はもう観光の予定はありません、そんな暇がありません。

阿寒湖から新千歳空港まではよそ見しないで行っても5時間以上かかる

行程なので、その上食事や休憩をしながらなのでギリギリかもね。

足寄と言えば、言わずと知れた松山千春の出身地ですよね。

Photo

ここ駅なんですョ、白亜です。 綺麗でおしゃれ~。駅には見えません。

                                                     

足寄は美味しいチーズの生産で有名だそうです。

実際にここで食べたレアチーズケーキは絶品でした。

ワインも入ってて、香りが良いんです、早速お買い上げです。

でも今日の買い物は全部手に提げて帰らなくてはいけません。

その上飛行機内に持ち込める手荷物には制限があるので、買い過ぎは

ダメだとおっちゃんにくぎを刺されていました。ハイハイ。

Photo_2

これがそれ、レアチーズケーキです。

これが4個セットになっていましたが、開けてすぐなくなっちゃったくらい

美味しかったです。三男が2個食べたんです、こういうものが好きなので。

Photo_3

さっすが、包装には松山千春がちゃんといますね~。

この中に4個入っていました。

そしておやつタイムは終わり、時間がないのですぐに出発です。

5日間のバス移動では途中トイレ休憩には必ず降りて体を動かして

エコノミー症候群にならぬよう気を付けていましたが、今日はそれ!

お昼ご飯が十勝牛のステーキなのでお腹を空かせておかないと?!

もちろんバスを降り、少し余分に体をよいよいとひねってみたりしました。

添乗員の明美さんが「このお昼ご飯はこの旅の中のメインイベントでも

ありますョ~!」と言ってたので、きっと期待を外さないはず!

                                                     

この食事だけはホントは写しておきたかった!ってくらい豪華版でした。

鉄板でジュ~ジュ~良い音で出てきたステーキや付け合せの野菜の他に

大皿で新鮮な野菜、しかもこれも生?と言うけっこう太めに切った根菜の

サラダでした。新鮮じゃないとできない技ですね。

そしてとっても美味しくておっちゃんにももらって食べたトウモロコシ。

1本を数個に輪切りにしてあり、鉄板で焼いて食べたらもうもう。。。

1粒1粒が真っ黄色で、まさに期待通り甘くて濃い味でした。

この旅の中で食べた物の中では5本の指に入る美味しさでしたョ。

さて待ってましたのステーキですが、十勝の若い牛を使ってるそうで

柔らかくて、ミディアムで食べるとジュワ~ッて肉汁が出てきて美味し~♪

脂分は少な目で口の中がべたべたしません。

ステーキは私には多いのでおっちゃんに分けてあげて、トウモロコシを

もらい、ここでもじゃがバターが出ましたが食べきれません。

カボチャがサラダにも鉄板焼きにもあったけど、形も食感も違ってたので

種類が違うんかなぁと思いました。

何を食べても美味しいんですもん、どうしましょ?!

このランチが北海道で食べる最後の食事ってことなので、味わいながら

ゆっくり食べました。

                                                     

北海道では根菜や豆をたくさん食べた気がします。

付け合せや和え物にはお豆さんが使ってあることが多いし、サラダにさえ

生の根菜が出てくるんですもんね。

今回スーパーに行って買い物をすることはありませんでしたが、根菜類は

やっぱりお安いのでしょうか。

そうそう、この辺りでもよく北海道産のジャガイモなんかを見かけます。

でもけっこうな値段だったと思いますが。

これだけ食卓に出やすい根菜類はきっと手に入りやすいんでしょうね。

今回の旅の移動中に道東でよく見かけた風景ですが

Photo_4 Photo_5 Photo_7 Photo_8

右2枚の写真は畑から湯気が出てるんですが、これは寒い夜から明けて

気温が徐々に上がってくると畑の温度差でこういったことが起こるそうです。

それにしてもこんなにず~っと先の地平線まで畑、畑、畑なんです。

今の時期は何も植えてない畑も多かったんですが、土地が肥沃なので

真っ黒に見えます。ここまでにするのは大変だったでしょうねぇ。

でもここであの美味しい野菜達が産まれてるので、頑張っていただきたい。

でもっともっと瀬戸内地方にも採れたての野菜が入ってくると嬉しいです。

ここら辺にも常設のアンテナショップができたらいいなぁとも思います。

                                                     

そうそう、牛さんのお話まだしてませんでしたね~。

ガイドの和子さんが教えてくれたんだけど

牛肉の呼び方には決まりがあるんだって知ってました?

牛肉のパックに「和牛」とか[国産牛」とか書かれてますよねぇ。

「和牛」と言うのは肉食牛として育てた牛の肉で、「国産牛」はいわゆる

乳牛として乳を搾った後のホルスタイン牛の肉をさすのだそうです。

なので国産牛は安い薄切りや細切れ、ひき肉、煮込み用などに使われ

和牛はすき焼き用や焼き肉用の高級肉に使われているそうですョ。

旅仲間の人たちは知らなかったみたいで、へぇって言ってました。

私ももちろん知らなかったわ、和牛はほとんど買わないからね。

私は牛肉は好きじゃない、やっぱり親近感のある豚肉をよく使います。

そしてね、もう1つ、面白いことを聞きました。

牛って色んな毛色がいるでしょ?!あの毛色で性格がわかるんですって。

白い色は強い牛で、黒色が多いほど優しい性格なんだそうですョ。

白い牛のほとんどは他の牛と一緒にできないそうで、黒っぽい牛を

傷だらけにしてしまい、牛もストレスで病気になったりするそうなんです。

ほ~っ、人間の世界、特に介護の業界ではよく聞く話なんですがねぇ。

牛さんの世界も大変なんだって初めて知りましたわ~。

和子さんが言ってましたが、北海道人は牛は牛乳のために飼ってるので

ほとんど牛肉は食べないとか。ま、人にもよるのかもしれないけど。。。

牛さんを育てても、本州に出してるのが多いとか。

ジンギスカンに代表されるラムやマトンを普通にスーパーで売ってるし

やっぱり1番食べる回数が多いのは羊さんですって。

寒いから脂肪であっためるためにジンギスカンの肉は1番適切なのかな~

と思ってみたりしますが。

私はやっぱり豚さんですねぇ、使いやすくて美味しいもんね。

またまた1回で終わらなかったけど、あともう1回続きますので

伸ばして伸ばして申し訳ないけどご辛抱を。。。

では今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

北海道に行ってきました♪ 阿寒湖温泉の巻

13年前に真っ暗で何も見えなかった摩周湖が、とっても幸運なことに

奇跡的に(ガイドさんがそう言ってた)晴れて綺麗に見えました。

なのでわたしたちはみんなご機嫌で、バスに戻っても楽しく話し合って。。。

今日はこれからこの旅最後の宿泊地になる阿寒湖温泉に向かいます。

阿寒湖にも13年前に行っていますが、素朴な印象の町でした。

何と言うか、少し泥臭い感じが残ってると言うか、独特の雰囲気を残してる

北海道らしい町、かな。

夜食事がすんで母とアイヌコタンに踊りを見に行きましたが、鶴の踊りとか

農作をしてる踊りとか見た記憶があります。

そこに行く道中の様子やお土産に買ったペンダントを作ってくれたお店も

よ~く覚えています。

でももうあれから13年もたっちゃったので、あの素朴なちょっと暗いような

町の雰囲気は残ってはいないかなと思いつつ向いました。

そして阿寒湖温泉に入って行くと、そこここにあんな感じじゃったわと

記憶がよみがえり、細かいところはわからないけど全体の雰囲気は

変わってないみたいだな~と思いました。

私たちが泊まるホテルはこの辺りでは1番大きかったんだけど

コタンからは1番遠い。わ~、かなり歩かなくっちゃ。。。

雨もポッツポッツ落ちて来ていて、少し肌寒いです。

                                                     

部屋に入って少し休んでから、晩ご飯後に外に出る予定なので、早速

晩ご飯のバイキングの会場に。

ここでもお造りやステーキを目の前で調理してくれる屋台?がありました。

おっちゃんは1回回って席に着くとほとんど動かず、生ジョッキをグビグビ。

私はせっせとおっちゃんのんまで並んでもらってきて、食べてまた並び。。。

ステーキやお寿司などの人気食は並ばないといただけません。

さすがにステーキは1枚(ちいっちゃいん)しか食べませんでしたが

海鮮物はいくらでも食べられるので、数回並びましたね。

とにかく満足満足の晩ご飯になりました。

温泉にも早く入りたかったんだけど、コタンに行きたかったので後回し。

少し部屋でお腹を休ませて、さ~、行こう。

雨は止んでたけど、お天気が良くないせいか少し寒いので上に羽織って

ぶ~らぶ~らとメイン道路?のお土産物店をのぞきながら歩きました。

そしてあるところにコタンでの踊りの時間が書いてあり、ありゃりゃ。。。

たった今始まったばかりで次は1時間先になるとか。え~っ、待てないョ。

私は1回見てるので、おっちゃんにどうする?と聞くと早く帰って温泉に

行く方がいいとのことなので、じゃぁ帰ろうと回れ右をしてまたぶらぶら。

ここだ、と13年前にペンダントを作ってもらったお店が記憶のまんま

ありました。

作ってくれた人は同じかどうかわからないけど、私の記憶通りそのままの

たたずまいのお店にちょっと感動しましたね。

古くて暗くて(まさかランプの灯りってことはないだろうけど)素朴で

ホントにそのまんま。きっとこれからもこのまんまでしょうね。

おっちゃんはたぶん仕方なく私に付き合って歩いてたと思うんだけど

そろそろ温泉、って言いたそうな顔してたので、そろそろ帰ろうかねぇ。

                                                     

ホテルに帰り、おっちゃんは温泉にすっ飛んで行きました。

私はさっき売店でもらってきた宅急便の箱に洗濯物とお土産を詰めて

明日の朝出発前に売店で発送手続きをしないといけないので

あれやこれや荷物を引っ張り出して、どうしようかと色々検討しました。

これで荷物が少しは軽くなるわ、と言っても私たちはお土産はこれ!

Photo_13 Photo_14 Photo_15

北海道と言えば「白い恋人」でしょう。

私たちは白い恋人は北海道のどこでも売ってるから、最後のホテルで

買ってすぐ宅急便で送ろうと思ってました。

ここで大小の白い恋人をまとめて数個買い、宅急便の箱はサービスでもらい

その他にもいろいろ買い込んでそのまますぐ詰めて送りました。

みなさん立ち寄り先でいっぱい買って、日中はバスのお腹に入ってるけど

ホテルでは荷物は各自で持つので、ずりずりお土産袋をたくさん下げて

おられました。

私たちは最初からあれこれ買っても味がわからないし、白い恋人なら

みんな喜ぶし、外れがないし、最後のホテルで買ってすぐ送れば荷物に

ならないし、と決めてました。

なぁんて言いながら結局はアチコチであれこれ買ってしまって思わぬ

たくさんの荷物を下げてホテル内を移動しましたけどね~。

白い恋人の石屋製菓は数年前に賞味期限を改ざんして営業停止になり

少しの間ダメージを受けてましたね。

でも今ではあれはいったいどこのことだったん?って言うくらいにまた

のし上がってきてて、工場をチラッと見たんだけどすご~い中世の建物

みたいな雰囲気のデッカイ素敵な工場でした。

工場と言っても、見学して工程が見られたり、直販もしてるし、ここでは

色んなイベントをしてるそうです。商売上手じゃねぇ。

ま、伊勢の赤福だって今ではまた1番人気に戻ってるそうですもんね。

やっぱり美味しいモンには勝てないんでしょうね、人の口も。。。

                                                     

このホテルではこれも買いました。

Photo_16 Photo_17

「まりも茶ん」です。

これ昆布茶なんですが、ただの昆布茶ではありません。

中身を湯呑に入れて、お湯を注いだら。。。あ~ら不思議!

中にまりもができてきます。

と言うことなんだけど、実はまだ私たちはこれ飲んでません。

次男宅にも母にもあげたんだけど、いまだに誰も何も言いません。

子供が面白いって喜ぶかな、北海道の昆布茶だしと思ったんだけど

今どきは昆布茶って飲まないのかな~。

私たちが若い頃は喫茶店に行くと、頼んだものを食べた後必ず昆布茶が

出て来てたもんですが。

ウチはおっちゃんが好きなので、いつも生姜湯や昆布茶は買ってて

私は市販の甘い生姜湯は苦手だけど昆布茶は時々飲んでいます。

                                                     

そしてこれも買いましたョ。

Photo_18

まりもの古里羊かん、です。

昔こんな爪楊枝でポチってつくとクルリンと皮がむけて羊かんが出てくる

ってものがあったので懐かしくて買いました。

昔のはもっとゴム臭くてゴツかった記憶があるけど、この皮は薄くて

匂いもしないし、こういうものにでも技術の進歩が表れてるんだって

1人で感心してました。

でも北海道から帰ってからTVを見てたら、ある番組で東京にある

北海道のアンテナショップでこのまりも古里羊かんを売ってるのを

紹介してました。

それを見て私は、あっ、あれあれ~!って1人で騒いでしまいました。

この羊かんは手荷物で持って帰ったので、すぐに3人でペロンペロンと

むいて食べちゃいました。

あ、間違い、おっちゃんと三男が1個ずつで後は私が1人で食べたっけ。

けっこう難しくて、皮をぷちっとつくとパッと一瞬で皮がむけるので

いつも羊かんはあっちこっちに飛んでいき、落とさないように気を付けて

手でサッとつかんで食べてました。けっこう高等な技術が要りました。

なのできっと2人とも、面倒くさかったからもう要らんって言ったんかも?!

母にも1個持って行ったけどどうだったんかな、聞いてないなぁ。

あの高等技術はたぶん使えてないので、どうやって食べたんかなぁ。

今度聞いてみようっと。

                                                     

そしていよいよ明けて5日目はもうひたすら千歳空港に向けて走り続け

北海道とお別れの日となります。

松山千春の故郷足寄に立ち寄り、そして十勝平野を一望する日勝峠で

最後の昼食、ステーキだそうです。わ~いわい♪

ガイドの和子さんに牛肉のことや牛さんの性格について面白い話も

聞かせてもらったのでそれも次回ご紹介しますね。

とにもかくにもステーキは明日のお昼ご飯の楽しみで~す。

では今日はここまでです、いつもながら長文でくたびれませんでしたか。

北海道の旅行記も後1日だけなので、お付き合いくださると嬉しいです。

では今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

北海道に行ってきました♪ 摩周湖の巻

さてさて、オシンコシンの滝にやってきました。

私は13年前に行きましたが、印象が深かったのでよ~く覚えています。

Photo_5 Photo_6

国道のすぐそばにあります。

滝の上から水がスゴイ勢いでザ~ザ~と激しく流れて行きます。

ここはすぐそばまで近づけるので、そこに立つと水しぶきを浴びて

マイナスイオンをたっぷり身体と心に取り込むことができます。

もちろん私もいっぱいいっぱい水を浴びてリフレッシュしました。

ここは今流行の、パワースポットでもあります。

ここに立つと何だか気持ちが新しく綺麗になる気がしました。

13年前には感じなかった気持ちなので、やっぱりこの歳になるとわかる

こともあるようです。

さ~、ここで気持ちがすっきりしたところで、これから摩周湖に行きます。

13年前に真っ暗で何も見えなかった摩周湖、因縁の摩周湖です。

今日はあまり良いお天気ではないんですが、さて霧はどうでしょうか。

楽しみでもあり、不安でもあります。

では行きますョ~。

                                                     

摩周湖までどのくらいかかったか忘れちゃいましたが、もうすぐ到着と

いうとこで、ガイドの和子さんが摩周湖の情報をどこかに聞いてました。

そして「今摩周湖は少し霧がかかり始めてきてるようです」という報告が。

「え~っ!なんでぇ?!」って声がアッチコッチからでて車内は騒然。

そうこうしてるうちにバスはいよいよ摩周湖に向かってくねった道を

ぐるぐる上がって行き始めました。

バスが上がって行くのに従って霧はどんどん深くなって行きます。

もう少し前も見えにくい状態です。

期待はぺっちゃんこにつぶれて行き、もうみんなあきらめていました。

何せ天皇陛下が2回だったか来られてるんだけど、いずれも霧が深くて

何も見えず周りのお付きの人たちが慌てたそうですョ、お気の毒にね。

と言っても私も同じ運命か。。。

                                                     

もうすぐ摩周湖の展望台に到着と言うときでした。

「あっ、あそこから霧が全然ないョ!」ともう叫び声に近い声が上がり

みんな一斉に伸びあがって前を見ました。

あ、ホントだぁ!霧が晴れて来てる!前が綺麗に見える!

わいわい、がやがや、和子さんも嬉しそうに「わ~、良かったです」

「こんな不思議がある摩周湖なんです、皆さん貴重な経験されましたね」

でもいきなり霧が晴れたと言うことはいきなり霧がかかるということにも。

それっ、急げ~!とバスから急いで降りて、小走りでビューポイントへ。

Photo_7

摩周湖の真ん中にある中の島が綺麗に見えています。

Photo_8

少し遠景で。

Photo_10

摩周湖の周りにはたくさんの看板は立ってるけど、これが1番似合ってた。

この看板を写したのは摩周湖に来てから少し時間がたってたので

もう霧が出始めて、中の島がうっすらとしか見えなくなっていました。 

                                                     

それからここの売店でまたお土産を買いました。

摩周湖はさすがにどの観光コースにも入ってるのか、すごい観光客。

売店と言ってもけっこう広い店内なんですが、人をよけて通りましたョ。

Photo_11 Photo_12

これはかの有名な花畑牧場の新製品という「天地のラスク」です。

しっとりしたキャラメル味のラスク。

美味しそうだったので数個買い、友達へのお土産はこれにしました。

ウチ用にも買ったけど、パリッパリの食感はなくしっとり甘いラスクでした。

横のコーナーにはあの一世を風靡した生キャラネルがたんと置いてあり

しかも色んな味のバージョンがありましたが、ほとんどみんな無視です。

一時は手に入らなくて大騒ぎしてたのになぁ、もう完全に飽きられてます。

ここでは「とうきびチョコ」と言う可愛い箱に入ったチョコレートも買って

1個はバスの中で、1個は家に帰って食べちゃいました。

写真は?と探したけどなかったので、どうやら撮ったと勘違いしたみたい。

箱がとても可愛かったのにな~。あ、もちろんチョコも美味しかったですョ。

今日の宿泊は阿寒湖温泉です。

これから向かいますが、少し雨模様で肌寒いです。

やっと北海道らしい気候になってきましたが、雨はイヤですね。

では阿寒湖の様子はまた次回に。。。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

北海道に行ってきました♪ 4日目、世界遺産知床の巻

これで何回目かな、まだ4日目の午後の巻なんですねぇ。

なかなか進まなくてスミマセン。

わたしの忘備録として書いてるのであれもこれもと欲張リ過ぎて

前に進めないんだろうと思うんだけど、それでももうすでに怪しい。。。

なので後1日半の記録を頑張って早く書きあげなくてはね。

さて日頃は世界遺産なんて言っても毎日の生活には全く関係ないんで

考えたこともないんだけど、世界遺産に登録される条件って厳しいらしい。

そこんとこを見事にクリアして登録されたんだから知床ってスゴイとこだと

いうくらいのことと、「しれぇとこぉのみさきはぁ」ってあの誰でも知ってる歌

加藤登紀子と森重久弥が歌ったってことも知ってたかな。

まぁたいていの人の知床に対しての知識はこのくらいが普通でしょうか。

でもね、いまだに知床半島の先っぽは一般人は立ち入り禁止ですって。

未開とまではいかなくても、まだまだ調査が必要な奥深い土地なんだそう。

私たちがお昼ご飯を食べた知床ホテルは敷地の周りを高いフェンスで囲い

ヒグマから守ってるそうで、実際に出てくるんだそうですョ。

この辺りはどの家や施設も必ず高い塀やフェンスで囲ってあります。

まぁホテルの正面玄関側はないのですが。。。

観光客でも普通に熊に出会うことってけっこうあるんですって。

                                                     

この度はなかったけど、13年前に知床5湖に行ったとき、トイレの戸に

「熊出没!注意!」って熊の顔の上に大きく書かれた注意書きが貼って

あったっけ。

その上散策する時には各自大きな鈴を持たされて、鳴らしながら歩いて

ください、バラバラにならないように前の人に続いて歩いてください

熊が出たら絶対に大声を出さないように静かにじっとしててくださいとか

色々聞かされて、やだ~!行きたくない~って残った人もいたっけ。

私は平気でタッタカ歩いてると、そんなに早く歩かなくても大丈夫です

ってかえって怖がってるのかと思われてムッとしたのを覚えてますョ~。

野生のヒグマがまだたくさんいるのでしょうかね。

                                                     

そしてここでお昼ご飯の帆立カレーなんですが、一言でいうと「ま~ま~」かな。

市販のルーではない独特の風味があり、中身がシーフードなのに濃い目。

黄色いんだけど、変わってる黄色で、味も変わってるカレーでした。

でもプリップリ帆立がた~っぷり入ってて、帆立大好き人間の私は大満足。

サラダと何だったっけかな、もう1皿何かついてましたね、忘れちゃった~。

そして急いで観光船が待ってる港までバスで向かいます。

港に到着すると、ちょうど前の便が帰ってきたとこだったようでぞろぞろと

観光客が船から降りて来ていました。

Photo

港には「しれぇとこぉのみさきにぃ~♪」の石碑が立っていました。

この字は森繁久弥の直筆だそうです。

その前を通って、さ~、いよいよ観光船で知床の半島の先まで行きますョ。

私たちは前に並んでたので、船の突先の窓際の席に陣取ることになり

間近に見ることができました。

立ち入り禁止の半島の横を走りながら、案内の放送を聞いてると

あ~、今世界自然遺産の知床にいるんだと言う実感が湧いてきました。

Photo_2 Photo_3

途中漁船が側を走り抜けていきました。

右は遠くに見えていた漁船です。かなりの遠くです。

Photo_4

知床連山が見えてきました。

Photo_5

もっと近づいてきました。

Photo_6 Photo_9

羅臼岳です。ガラス越しに写してるので、反射していて見えにくいですね。

上品で綺麗な山です。まだ雪がたっぷり残っています。

Dsc01664_2 Photo_7 Photo_2 Photo_8

色々と景色が移り変わって行きます。

半島の先にはきっとまだ発見されてないような生き物がいるような気が。

そんな感じがする知床です。

Dsc01695

やっぱりオホーツク海は暗い感じがしますが、お陽さまがキラキラ光って

とっても綺麗でした。でもカメラには写っていませんでした。残念。。。

往復で1時間半くらいの遊覧でした。

Photo

そして帰ってきて入り江に入る前にあった灯台でした。

でもこの反対側にもう1つ、白い綺麗な灯台もありましたョ。

Photo_4

戻ってきた観光船をお迎えしてくれてるカモメさん。

船を降りるデッキのすぐそばにいます。近づいても逃げません。

可愛いですね~。

Photo_3

港の向こうにあった大きな1枚岩です。これだってスゴイ物ですョ。

カモメの白いフンがいっぱいくっついてて遠目には白い岩に見えます。

知床って普通に通る道路の側に大きな変わった形の岩があったりします。

やっぱり自然と共に生きてる町ですね。

それにしても羅臼岳の美しさは素晴らしかったです!

知床に別れを告げて、これからオシンコシンの滝に行きます。

ではいったん、ここで終わってまた次回にしますね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

ゆうながガラポンで3DのDSを当てた~♪

先日TVとブルーレイレコーダーを買ったとき、いつものお兄さんが

今度展示会があって、ご来店プレゼントやガラポンで色々当たるので

ぜひ来てくださいね」って言われ案内状をもらっていました。

来ていただくだけでもけっこうですからとは言われてたけど

次男ちが電子レンジを買い替えないといけんって言ってたので

安くなるよ~と声をかけたら「じゃぁ、買うわ」ということになりました。

今日の午後一緒に大型電気店に行き、あれこれ見て回ってから

お嫁ちゃんがこれがいいと決めて、次男と担当のお兄さんが話し合い

満足な結果になり精算を済ませてから、ガラポンと三角くじを引いて

くださいと言われて、お嫁ちゃんと2人で「くじ運悪いからなぁ」と

相談して「じゃぁゆうなが引けばいいんじゃない?」ということに。。。

                                                     

ゆうなは「あのくるくるを回して来て」と言い終わらない内にすっ飛んで行き

ぐるんぐるん!私とお嫁ちゃんが急いで後を追いながら「ちょっと待ってぇ」

あれ~、もう回しちゃった~?!ガラポンの口からパチンコの玉がポットン。。。

ん~?!何でパチンコの玉が出てくるん?と私は一瞬本気で思いました。

「わ~!すご~い!当たった、当たった!」と担当の女性と男性店員さんが

大騒ぎし始めてカラ~ンカラ~ン!と当たりの鐘を鳴らし、その場が騒然。

大声で、特賞の3DのDSが当たったと言われました。

あのパチンコ玉は一等賞より上の特賞の銀の玉でした!

たぶん1本だったと思うんだけど、スミマセン、初日に出しちゃいました。

後ろで待ってたご夫婦が特賞が当たったと知り拍手してくださいました。

と言うか、フロアの店員さんたち全員集まってきて拍手してくださり

当のゆうなは「???」の顔で何騒いでんの?ときょろきょろしてました。

                                                     

そうそうたいちゃんが引いた三角くじも3等だったかな、はずれでは

ありませんでしたョ~。商品はキッチンセットだと言うことでした。

これは私が買ったパソコンの関連商品で引いたんですが、たいちゃんも

デカした!んだけど、ちょっと注目されなくて残念だったね。

後から三男に聞いたら、次男はこの3DのDSが欲しいと言ってたそうで

私の引換券があり、次男がレンジを買い、ガラポンができて、ゆうなに

運があり、その結果でDSが当たったって全部が良い流れで良かったね!

たいちゃんが当てたキッチンセットもお嫁ちゃんにあげて、私は来店記念の

シリコンスチーマーを持って帰りました。

これ写真で見たより小さかったので、涼しくなってからまた始める弁当用に

重宝しそうなのでとっておくつもりです。

                                                     

今日はゆうなが自覚なく大当たりを引いて、運をいっぱい使いました。

Dsc01969

車の中で開けて、写真だけ撮らせてもらいました。

光の関係で変てこに写ってますが、正真正銘電気店で今売ってるDSです。

ウチにある古いDSよりず~っとカッコいいし、メタルっぽくて渋い。

次男がゆうなに宝くじを買わそうかって言ってたけど、もうゆうなは今日

当分の運は全部使い果たしたと思うョ~と言っておきました、でしょ?!

あ~、でもゆうな、すご~い!当てちゃったねぇ。しかもサラッとね。

次男が言ってたけど、私やお嫁ちゃんはエエもん当てようと欲が深いから

当たらんって、ゆうなみたいに素直に何も考えんと引いたら当たるんだって。

それ耳が痛い、そうだよね、きっと。

でもお安く電子レンジ買えて、DSやキッチンセットも当たって、風船ももらい

良いお買い物ができて良かったです。

まだ電気製品がそろそろって言うものがあるので、また次回のチャンスに

今度は何が当たるかな~、えっ、厚かましい?! やっぱりね~。。。

                                                     

それはそうと、私は今左腕の付け根の周りが痛くて、朝は痛みで

腕が上がらないんです。

おっちゃんが五十肩だって言うんですが、やっぱりそうなんですかねぇ。

湿布をべったべった貼りまくって痛み止めを飲んで寝るんだけど

夜中にたぶん寝返りをして、その痛みで目が覚めるんですよね。

その上湿布も2日間取り替えながらず~っと貼ってたので、痒~いです。

私は粘着物に弱くて、すぐに赤くなったり痒くなるので困ります。

今も貼ってたとこがほろせ(って、きっと方言ね、え~っと、じんましん?)

で真っ赤赤の凸凹になってます、痒くてたまらないです。

今日も出かけるために着替えをしようと思っても痛くて腕が上がらなくて

右手だけで一生懸命着たらすごい時間がかかりました。

車はATなので支障はないと思ってたけど、ハンドルがサッと切れなくて

痛ぁ、いたた、いててて、って曲がるたびに大騒ぎ(1人で)でした。

今日行かれなかったので、明後日の月曜日には整形外科に行くつもり

なんだけど、私のかかり付けは岡山市の手術してもらった先生なので

ちょっくら通院が無理なんですよね。

どこに行こうか、月曜日までに決めなくちゃ。。。

ということで、今日も最後まで読んでくださってありがとうございました♪

あ~、痛~、痒~。。。

「あんず油」 by柳屋

最近髪が傷んでるなぁと気になっています。

だいたい細くてコシがない上にくせ毛の難しい髪質なので

美容室でバサッと思い切りよく髪を切ったことがないんですよねぇ。

少しずつ切る、と言うよりも毛先をハサミでそいでいくって感じですね。

なのに先月いつもの美容室でいつものスタイリストさんだったのに

その前に「暑くて暑くて、年々暑さが堪えるようになってるわ~」って

ところを強調して話したんですが、それがよっぽど印象深かったのか

いつになくバサって落ちたなぁと思ってると、あれれ~っ、短くない?!

出来上がってみるとやっぱしいつもと違う気が。。。

「なんかいっつもより短いね」と精一杯の抗議はしてみたものの

「さっぱりして軽くなりました」とあっさり言われ「そ~ね~」なんて

言ってはみたけど、でもでも気に入らない。

ま、家で自分流に直したら大丈夫かも?!と思い直し、素直に帰り

帰ってすぐに洗っていつも通りにドライヤーでやってはみたけど

やっぱり変!ってことで、すぐに美容室に電話しましたョ~。

じゃ明日行って相談ってことになりました。

家族はどこら辺がどう変なん?って聞くけど、そりゃ男にゃわからんわ。

この気持ちの悪いぺっちゃんこ感って。。。

でも三男にはクレーマーじゃ~って言われるし、もう気分悪いったら!

                                                     

そして翌日まだ仕事に行ってたので、似合わない頭を気にしつつ過ごし

やっと仕事が終わると美容室にすっ飛んで行きました。

私も強くは言えないので、笑いながらやんわりと不満不満を言いました。

「いつもよりも少し短いことは短いけど、そんなにおかしいとは思わない」

と言いつつも「でも気になるんだったらこのままじゃいけんね」としばし

考えてましたが、短いと思うところにだけゆる~いパーマをかけようと

言うことになりました。

そしてデジタルパーマを何回も何回もロットを外して様子を見ながら

かかり過ぎたらいけんからととっても気を遣ってかけてくれました。

私の髪は元々水分が足りないパサパサになりやすい髪なので

もういつからか忘れたくらいパーマはかけていません。

でも自分ではセミロングの今のスタイルが1番似合ってると思ってるので

そのスタイルを定着させてくれた今の美容室にず~っと通ってたのに

とうとうパーマをかけてしまって、これからの手入れが大変だなぁと

気が重くてしかたありませんでした。

どんなゆるいパーマでも私の髪にはご法度なはずですもん。

                                                     

そして1か月、パーマをかけて(と言ってもホンの1部だけなんだけど)から

どんどん髪は痛みがひどくなってきてて、パッサパッサになりました。

まぁでも、毎年夏は水分が足りなくなるのと紫外線のせいで傷むので

そのせいも大いにあるんですけどね。

早く傷んだところを切りたいけど、まだもう少し伸びなければまたまた

あの繰り返しになってしまいます。

そんな中での北海道旅行だったので、いつものお気に入りの髪だったら

もっと楽しかったのにと、湿気でまとまらない髪にいらいらしていました。

朝も宿のドライヤーで乾かすとぽわぽわ~っとアフロ状態になるので

抑えないといけないし、抑え過ぎるとぺっちゃんこになるし、やっぱり

そんな時は人のせいにしてありったけの文句を並べていましたねぇ。

そんなことをしても髪が綺麗になるわけじゃなし、今考えるとバッカみたい。

でもま、いったんバスに乗っちゃうと全部忘れてしまい楽しく過ごせたので

イラついてたのは朝だけなんですがねぇ。あの時はホンマまいりました。

                                                     

私の母が若いころから常に言ってたのは「服装をいくら綺麗にしてても

髪がきちんとしてないとみすぼらしく見える」と言うことでした。

髪だけはいつもちゃんとしていなさい、と母に言われて育ったせいか

私はやっぱり髪が気になる方だと思います。

人を見るときもやはり髪をまず見るかな。

もうすぐ92歳になる母は今もお気に入りの遠い美容院にタクシーで

行っています。以前住んでたところの近くなのでちょっと遠いんですが

美容院だけは自分の髪をよく知ってくれてる所じゃないとと言います。

私は今回のことで次の美容室を探さないとと思ってるので、耳が痛い。

せっかくお気に入りで何年も通ってたのになぁ、めんどくさい気もするし

そのまんままた行くかもしれません。

でもちょっとお互いに慣れがあって、細かいところは省いてた気がして

今度からはまた少しずつから念を押してもらおうと思います。

髪1つのことですが、やっぱり今回のような嫌な思いは絶対したくないので

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥、と一緒かもね。

一時言いにくいことを言う勇気を奮えば後悔することはないって、違う?

これって何にでも当てはまりますね、よ~く覚えとこ!

                                                     

今回は少々の手当ではダメみたいなので、ドラッグストアで買ってきた

良さげなトリートメントと、口コミでとっても評判が良かったこれ!を

買って使ってみました。

Photo_8 Photo_10

「あんず油」です。

これとよく似てるのが「大島椿」ですよね。

椿油は数年前に買って使ってみたけど、私の髪には少し重た過ぎて

べたつくので母にあげたら母は気に入って使っていました。

あんず油は椿油よりも軽い感じですが、やっぱり量の加減が難しい。

最初は少しずつから初めて、様子をみて増やしていくといいみたいです。

私は2滴から始め、今はかなりの量を使います。と言っても、ほとんど

洗い流すヘアパックに使っていますが。。。

でもドライヤーでブローするヘアスタイルなので、その前には必ず

あんず油でドライヤーの熱から保護するようにしています。

くれぐれも付け過ぎはよくないです、べたっとカツラみたいになります。

使い方は色々です、自分の髪の状態をよく知ってから使います。

2回ほどヘアパックをしてみました。

シャンプーの前にテカテカにべたつくくらいいっぱいあんず油を塗って

レンジであっためたタオルを頭に巻いて10分待って洗います。

これは効果があったと思いますョ~。週一で続けようと思っています。

当分ちょっくら髪が重く感じるけど、それだけ水分が増えた気がします。

Photo_9

良さげなトリートメントはあんず油よりも早く使っていましたが

あまり目立って効果が出ないので、あんず油を買ったんですよね。

で少し良い方向に向かってるような気もしないわけではないので

やっぱりあんず油の効果なのかなと思うわけです。

トリートメントの効果がそろそろ出始めたのかもしれないけど。

正価は一応ついてるんですが、ネットで調べたらすごく安いので

最初は通販で買おうかと思いました。

でも送料がかかると一緒かなと思い、念のために近くのドラッグストアに

行ってみるとちゃんとありました、正価よりもグッとお安くて即買いです。

小もあり、割高ですがお試ししてみたい人はこちらが良いかと思います。

私はドド~ン!と太っ腹で大を買いましたが、それでもとっても安いです。

この効果が抜群に出てくれたらいうことないので、期待大です。

                                                     

これでこの夏乗り切れるかな、って髪だけの問題ではなく、半端なく暑い!

瀬戸内地方はずっと雨が降っていませんでしたが、雷注意報が出て

お久しぶりの雨です。

ここ当分は傘マークはなくお陽さまマークだらけでしたけど

何と言ってもまだ梅雨は明けていませんから少しは降ってくれなくっちゃ。

あ、でも関東地方はすごい豪雨だったんですね、突然だったそうで

晩のニュースで赤ちゃんを必死でかばって歩いてるお母さんを見ました。

赤ちゃんもお母さんも風邪など引かなかったかなぁと気になりました。

九州は梅雨明けしましたが、中国地方ももう明けてもいいんじゃない?

でもこの調子だと今年の夏もまた水不足に悩まされるのでしょうか。

先日も書きましたが、岡山は全国一晴れの日が多い「晴れの国」ですが

それって手放しに喜んでいいことなんですかねぇ。

雨も適当に降らないと、また困った事態になるのではないかしらん。。。

自然の力に勝るものはありませんからね。

ま~、それにしても全国的に6月でも38度とかになってましたね。

長期予報によると7月と9月は平年並み、8月は平年より暑いそうですョ。

報道ステーションで古館一郎が言ってたけど、平年って去年のことかって。

去年も暑かったもんね~、あれが平年なん?ふ~っ、先が思いやられるわ。

そうそう、昨日「爆問学問」見ました? 私は見ましたョ。

でも最初の内かなり前回とかぶってましたね。

たった30分しかないのにもったいないなぁと思いましたが。。。

杉良太郎が言ってた、受刑者に資格を取らせて介護をさせるって

とってもいいアイデアではないかと思いますね~。

女子受刑者にもいいんじゃないかって杉サマ、言ってました。

杉良太郎さん、さすがに長年刑務所に関わってきてるから言うことが

一々うなずけることばかりで、柔らかい言い方なのでよくわかる。

あれがお堅い刑務官が言ってたら、耳を素通りしてたかもしれない。

杉サマ、こうしたらああしたらと色々考えてるみたいでした。

ぜひ実現させてもらいたい、杉良太郎さん、がんばれ~!

と話がまた横っちょに流れて行ってるので、この辺りで終わりにしよっと。

では今日も最後まで読んでくださってありがとうございました♪

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ