最近のトラックバック

« 北海道に行ってきました♪ 最終日ステーキランチの巻 | トップページ | はじめまして、こうきで〜す♪ »

北海道に行ってきました♪ 最後の最後ですの巻

Photo

うそう、この熊のはく製はお昼ご飯を食べたドライブインの入口に

ありました。

ここに書かれてるように、数年前にこのドライブインの庭に出てきた

熊だそうです。

あんまり大きくはなかったんだけど、口を開けてワオ~って吠えてるのか

鋭い牙が見えてて怖かったですョ~。

こんなんが突然目の前に現れたら、そりゃ~もうビックリ!

腰抜かして逃げられなくて、パックンって食べられちゃうかもね。

こういう非常事態がいつ起こるかわからないって大変だけど

でもこうしてはく製になってるということは、日頃から対処方法を考えて

自分たちで守ってるってことなんでしょうね。勇気があります、スゴイ!

                                                     

さて、美味しいお昼ご飯をすませて、また新千歳空港に向かって

バスはひた走りに走ります。

Photo_2 Photo_3 Photo_4

右端の写真は、スキー場で有名なトマムです。霧の中に浮かび上がり

とっても幻想的で、別次元の建物のように見えました。

そしてバスは走りに走って、ついに夕張まで戻ってきました。

夕張メロンの看板が立ってるドライブインで一休みです。

ここでの私の目的は、夕張メロンソフトを食べることですョ~。

特価で1個五千円の夕張メロンは手が出ないけど、お仲間のお姉さんが

カットメロンを買っておすそ分けしてくれたので、ちょびっと味わえました。

でも夕張メロンってこんなん?って期待外れだったなぁ。きゅうりみたい。

お姉さんも、これならウチの近くのスーパーで買った安いメロンの方が

だんぜん美味しいわって言ってましたけど。。。

たまたまでしょうね、私は13年前に食べたけど美味しかったですもん。

今回は夕張メロンソフト、写真はありませんが美味しかったです。

ここまで来たら新千歳空港はもう近いと言うことだし、ここを出たら

もう休憩もないので、、いよいよ北海道とお別れするのももうすぐです。

                                                     

私たちのツアーが契約してる今回のバス会社は夕鉄バスでした。

夕鉄、すなわち夕張鉄道ですね。

なのでガイドの和子さんは住んでるのは札幌、勤めてるのは夕張です。

札幌は正真正銘の故郷、夕張は第二の故郷と言ってました。

今夕張は大変な状況なんですよねぇ、私も色々聞いてはいましたが

財政破たんして、今一生懸命再生を目指して頑張ってる途上ですよね。

今の夕張市長は東京都の職員だったまだ30歳の鈴木市長。

夕張がどん底だった時期に都から派遣されてきて元々の性格が真面目で

何でも一生懸命する人だったので、だんだん周りに支援する人たちが出て

結果、最悪の状況での全国最年少市長就任でした。

これからイバラの道をどう進むのかを全国から見守られてると思うと

きっと肩の荷が重いだろうと思います。

なので市民の皆さんや市会議員さん方には、鈴木市長がやりたいことが

できるような環境作りにぜひ協力してあげてほしいなぁと思います。

なんちゃって、私は何でこんなことを今吠えちゃったんでしょうねぇ。

たぶん夕張にちょっとだけでも縁を感じたからかもしれません。

ハッと気付いて現実に戻ってきましたので、先に進みます。。。

                                                     

そしてバスは後少しで新千歳空港に到着と言うところですが

5日間のバスの走行距離を毎日和子さんが図に書き込んでたので

その総距離の発表となりました。

これは13年前もやりましたから、長距離のバスはすることになってる

行事なのでしょうね。

_copy

毎日300km以上、しかもお1人の運転手さんで走り続けてきました。

毎回私たちは運転手席の横を通り乗り降りしますが、そのたびに1人1人に

「行ってらっしゃい」「お気をつけて」「おかえりなさい」と声をかけておられ

とても優しい運転手さんでした。

5日間で合計1,621km走りましたが、本州だとまっすぐ国道を走ったら

どこからどこまでなんだろうと思い探してみたけど、はっきりわからず断念。

でもスゴイ距離なんだろうと思いますね~。

そうそう、この風景も運転手さんの機転で見られました。

Photo_6

どこだったか忘れちゃいましたが、まっすぐな道路が数十キロ続いています。

地平線までまっすぐです。本州では考えられませんね。

少しコースを外れましたが、運転手さんはわざわざまっすぐ見えやすい

写真を撮りやすい位置にバスを止めてくれました。

コースになかったので下車はできませんでしたが、うっは~!すっごい!

ってみんなビックリ&喜んでいました。

運転手さん、お疲れさまでした。お世話になり、ありがとうございました♪

                                                     

新千歳空港に到着して、ガイドの和子さんとお別れの握手。

まるでシャンプーのCFに出てきそうな、背中の真ん中あたりまでの

真っ直ぐな黒髪を真ん中分けした和子さんは、とっても若く見えるけど

どうやら40代の後半か50代の初め?みたい。うっそ~って感じですョ。

大柄でちょっと日本人離れしてるので、ガイドって職業がぴったりです。

ガイドさんて数字も歴史もホントによく覚えられるなぁと感心するくらい

知識がぎっしり頭の中に詰まってますよね。ビックリします。

和子さんも次から次へとたくさんのことを教えてくれてすごかったわ。

これからもず~っとず~っと北海道でガイドを続けてくださいね~。

そしたらいつの日にかお会いできるかもしれない、そう祈っています。

                                                     

宅急便でかなり送ったので、荷物は軽くなってはいますが

それでもキャリーバッグの上にボストンバッグを乗せてゴロゴロ空港内を

引いて歩きます。

私は13年前の北海道旅行のとき買ったキャリーバッグを持ってますが

赤と青のチェック柄で派手なので、とってもおっちゃんには持てません。

なので今回地味な黒いキャリーバッグを買いましたが、大正解でした。

5日間でしょ、2人分でしょ、そりゃ~両手に持つのは無理ちゅうもんです。

旅仲間のほとんどの人たちが大きなキャリーバッグを持ってきてました。

帰りはできるだけキャリーバッグに荷物を詰めたので、ナイロン製の

ボストンバッグががらがらだったけど今日買うお土産を入れるつもりでした。

最終日は夕食がありません。新千歳空港ではまだ夕食には早いですが

羽田空港で待ち時間が1時間以上あるのでその時に食べようかと思い

新千歳空港の空弁か羽田空港の空弁のどっちにしようかなぁと思って。。。

見に行ってみました、私たちの乗る飛行機はANAなのでANAの売店です。

やっぱり北海道なので、ほとんど海鮮物ですね。それもけっこう重たそう。

おっちゃんも私もそんなにお腹がすいてないって言うことで、まずは

北海道野菜のサンドイッチ、珈琲を買いました。

羽田でまた何か買えばいいね。珈琲は持ち込めないので飲みましたが。

機内でも飲み物は出るので、私は玉ねぎスープに。美味しかったです。

                                                     

行きは羽田空港で集合でしたので、帰りも当然羽田空港で解散です。

今回は広島空港、高知空港、徳島空港、富山空港の4か所から

参加されていました。

なので広島空港に帰る方々以外のお仲間とはここでお別れです。

5日間一緒に行動したので、お1人と少なくとも1回はお話しています。

中には徳島の温泉地に住んでて、そこで○○と言ったら私しかいないから

温泉に来たら旅館に人にそう言って電話してな~って言ってくれた人も。

その方とお友達とのお2人とは朝ご飯を一緒に食べたり、色々お話もして

あっさりしたその方とおっとりしたお友達の絶妙なコンビがうらやましくて

私も一緒に長距離の旅行に行けるような友達がいたらなぁと思いました。

お歳は60代でしたが、お2人ともおっしゃれ~でお若かったです。

高知空港からいらしてたご夫婦の奥さんはおとなしいけどご主人が社交家。

ある晩ご飯を仲良くなった4夫婦で食べたとき、この方がみんなを話題から

外さず気を遣って上手に話を回すので感心して聞いていました。

誰とも気さくに話されて男の人には珍しい、現役時代は営業マンだったとか?

仲良くしていただいた皆さんともここでお別れですが、添乗員の明美さんとも

ここでお別れになります。

5日間、何事も起らずスムーズに楽しい旅行ができたのはひとえに

明美さんの努力のたまものです。

明美さんもどうやらガイドの和子さんと同年代みたいで、この仕事もよほど

行動力があり、色んな意味でタフじゃないとできないと思いますね~。

こうしてる今もどこかの観光地でツアーの添乗をしてらっしゃると思います。

またあなたの旅行会社のツアーを利用したらひょっとしてまた添乗して

くれるかも?!それを楽しみにしていますね、お世話になりました。

お元気で、またお会いいたしましょうね~とお別れしました。

                                                     

そしてまた飛行機に乗り込んで、一路羽田空港へ。

でもね、行きは良い良い帰りは恐いじゃないけど、帰りの飛行機は揺れた!

まず離陸が滑走路の渋滞?で15分遅れ、飛び立って30分くらいしてから

ガタンッ、と機体が下がって斜めに揺れ、ぐあ~んぐあ~ん、と大きく揺れ

いったん消えてたシートベルト着用のサインが着き、機長のアナウンスが

ありました。何かの雲の中に突入したけど、大丈夫ですよ~ってことでした。

でも怖かったです、あんなことくらいでビビっちゃうんだからもっと揺れたら

怖いでしょうねぇ。

客室乗務員の方はサインが出るまで飲み物を配ってましたが、揺れても

にこにこ笑顔で長い手足で踏ん張って仕事をしてました。プロですね~。

ほとんどの飛行時間はベルトをしたままでしたが、15分遅れで予定通り

無事に広島空港に到着しました。

まだ自宅まで70キロ車を走らせなくてはいけないんですが、もうここまで

帰ってきたら家に帰ったも同然って気分です。

旅行会社が無料券をくれてて5日間車を空港駐車場に止めてたので

シャトルバスで駐車場まで帰り、懐かしい我が車ちゃんに再開しました。

5日間引っ張りまわした荷物を載せて、さ~帰ろうっ!

                                                    

羽田空港で空弁を買おうと思ってたけど、飛行機の中でも飲み物が出て

お腹がちゃっぽんちゃっぽんだったので、もう何も入らんわ~。

なので今度は帰りにSAで何か食べようと言うことにして、羽田ではこれっ!

Photo

草加せんべいです。

私せんべいが大好きなので、羽田空港経由って聞いたときに

絶対帰りに草加せんべいを買って帰ろうと思っていました。

帰りは待ち時間がたっぷりあったので、お土産物をウロウロ見て歩き

東京バナナも買おうかなと思ったけど、草加せんべいは外せないので

お菓子はもういいかと思い直しました。

今ウチの家に向かって北海道からお土産が飛んできてるはずだしね~。

                                                     

そして帰ったんですが、この旅行でとっても仲良しができました。

私より少しだけ年上かなぁと思ってたんだけど、歳を聞いてびっくり!

60代の半ばになられてるとは、どこから見ても絶対に見えません。

個性的なヘアスタイルとさりげないのにとってもおしゃれに着こなした服が

良く似合ってて、ホントに65歳には見えませんでした。

ご主人を○○ちゃんと呼び(ちょびっと年下なのかも)世話女房そのもので

何から何までさっさとすばやくやっちゃうのにも感心して見てました。

自分のことは自分でと言う我が家の風習とはちょっくら違うぞ、ときっと

おっちゃんも?って思ってたに違いない。。。何も言わないけどねぇ。

そのご夫婦は尾道の向島に住んでるそうで、奥さまは専業主婦ですって。

そうは見えないので、カフェとか雑貨のお店とかしてるのかなと思ってたと

私が言うと「あ、そういうのやりたいわ」とやっぱりそういう系統なんだわ。

今尾道はそんな雰囲気のお店が増えてきてるし、やればいいのにって

無責任にも勧めちゃいましたけどね。

でね、遊びにおいでョと誘ってくださり、携帯番号とメルアドを交換しました。

それから時々情報交換してるんだけど、なかなかおジャマできません。

尾道は私の母の出身地なので、以前はホントにしょっちゅう行ってましたが

10年くらい前に母がお墓参りがしんどくなってきたので永代供養をお願いし

それからも年に1回程度は行ってましたが、ここ数年は行けていません。

親戚もあるんだけど、母と同年代はみんな亡くなってしまい、従妹とはお互い

忙しくて、年賀状のやり取りくらいでなかなか行き来ができてないんですよね。

私も10年前までの尾道のことならまかせとけ~だったけど、最近の尾道は

さっぱりです。

今毎日日曜日なので行ってみようと思いながら、なかなかスッと行けない。

行動力が少し弱くなってきてるみたい、いけんなぁ、元気出して行かんとね!

                                                    

でも今は次男ちにもうすぐ3人目ができるので、その騒ぎが一段落したら

絶対行こうと思ってるんですけど。

そうそう、今日お嫁ちゃんが「産まれるかも」と入院しました。

私はこれからゆうなとたいちゃんを保育園に迎えに行き、そのままウチに

連れて帰ることになっています。

これから数日間、ちびっこ旋風が巻き起こるでしょう。

なので今日中にどしても北海道旅行記をお終いにしておきたかったので

エラい長くなってしまって、ここまでよく辛抱して読んでくださいましたね。

まだまだ写真もたくさん残ってるので、これから少しずつ載せて行きます。

たぶん写真を見直したら、まだ書き忘れてたところも出てきそうですから

おまけ、おまけのおまけといつまでも終わらないと言うことのないように

要領良く書かなくっちゃとは心がけてるんだけど、何せいつも長いので

途中パッパ飛ばして見てるって人もいるかもと思ってるんですが。。。

今もなかなか書けなくて、時間がある時にいっぺんに書いて予約更新に

しています。これはホントに便利な機能です。

今日は2回目の更新になりますが、これで一応北海道旅行の記録がすんで

私もホッと一息つきました。今日は猛スピードで仕上げましたョ~。

ではしばらくお休みになるかもしれません、がんばりまっしゅ!

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

« 北海道に行ってきました♪ 最終日ステーキランチの巻 | トップページ | はじめまして、こうきで〜す♪ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

楽しい北海道旅行もう一度ゆっくり読み直させていただきます!
ゆうなちゃんとたいちゃんに妹弟ができるのですか?!
ちびっこ旋風で大変でしょうけど頑張ってください!
わがやのゆうちゃんも3年前お姉ちゃんになって1年生
はじめての夏休みです!
あっという間に年月が。。。
こどもの成長早いですね!

メロンパンさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。

今2人は保育園に行っています。
朝、慣れない保育園の支度でてんやわんやでしたが
やはりいない間はゆっくりできます。
なのでチビ鬼たちの居ぬ間にちょこっと覗きに来ました。
昨日からウチはちびっこ台風が吹き荒れています。
ま~、そのにぎやかなことと言ったら。。。

メロンパンさんちもゆうちゃん?
日記の中にはよく出てくるけど、名前までは知りませんでした。
1年生なんですね、ゆうなは来年1年生になります。
ホントに我が孫なので成長はいつも見てるはずなのに
いつの間にかこんなに~?と思うばかりです。

今日3人目が誕生しました。
これからあの育児をまた繰り返すのかと思いますが
お嫁さんのファイトに期待するばかりです。
私は上の2人の育児に今までよりはもう少したくさん
関わることになりそうです。
アッチが痛い、コッチが痛いと泣き言は言ってられませんね。
がんばりましょ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/52130201

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道に行ってきました♪ 最後の最後ですの巻:

« 北海道に行ってきました♪ 最終日ステーキランチの巻 | トップページ | はじめまして、こうきで〜す♪ »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ