最近のトラックバック

« 「らーめん おっつぁん」 in笠岡市 | トップページ | もち米がなくても美味しい「おはぎ」 »

御菓子司 「小田弘月堂」 in福山市新市町

ちょっとした縁があって、今は福山市になった新市町によく行きます。

私が知ってた昔は芦品郡でしたが、合併して福山市になりました。

新市町に行くと、必ず買って帰るのが

Photo

「小田弘月堂」の「一宮さん最中」です。

新市町には由緒ある「備後一宮 吉備津神社」があります。

この神社についてはまたの機会にしたいと思いますが

この通称「いっきゅうさん」の形をした最中が「一宮さん最中」なんです。

あんこがしつこくないのにとろりっとしてるので大好きです。

私はだいたい甘~い!ってほどのものは好きではないのですが

最中は好きですねぇ。ま、適度な甘さのものに限りですが。

これ、たくさん買ってきましたが、中味はもう食べちゃってなくなったので

その肝心な神社の形の写真がありません。

後の祭りってこのことですねえ。

いつもはこの「一宮さん最中」だけを20~30個大人買いするのですが

今回はふっと気まぐれて、違う和菓子も色々買ってみました。

でも時間がなかったのでゆっくり選べなくて、目に入ったものをこれと

これと。。。と言う風にパッパと詰めてもらいました。

Photo_2

家に帰って並べてみましたが、何だかバランスが悪いです。

後、目に入ったのに買わなかった「若鮎」に心が残っています。

夏限定なので次回行ったときはもうないでしょう、来年に期待です。

                                                     

では1つ1つご紹介しましょう。

Photo_3

ほっこほこの栗っくりが丸ごと1個入った栗まんじゅうです。

これも中身の栗の写真がな~い!

いつもは写真写真。。。「写してから食べる」ブロガー根性が出るのに

この和菓子たちのときには思い浮かばなかったのが不思議。

これから先も全部中身の写真がありません,悪しからず。。。

Photo_4

「梅どら」 実は私はこれを食べそこなってしまい、ひと波乱ありました。

最後にこの[梅どら」と「一宮さん最中」が1個づつ残ってたので

私は当然、2人で1個づつ食べるものと思ってましたが、私が片付けに

台所に立ってる間におっちゃんが2つとも食べちゃいました。

我が家ではデザート類(果物やお菓子)はご飯の後すぐに食べます。

なのでご飯のときに食卓に出していることもあり、アッタマに来ることに

この日も私が出してた最後の貴重なお菓子を何と、何と!おっちゃんは

知らん顔して1人で食べてしまったんですよ!信じられないわ、ホンマ。

でもあの時はすごい腹が立ったんだけど、今思うと何でだろ?!って

不思議なくらい。むしろ笑っちゃった、何であんなに腹立てたのかなって。

そういうこと、ありませんかねぇ。虫の居所?そうじゃないと思うけど。。。

ま、とにかくそういうことで私は食べてない「梅どら」がこれですよ~。

                                                     

Photo_5

また梅が続きますが、「梅の実」です。

梅が丸ごと1個入っています。種ごとですよ。とっても美味しい梅でした。

Photo_6

「ごままんじゅう」かな?正式名は忘れましたが、ほこほこのまんじゅうです。

Photo_7

生菓子ですが、これの名前もわかりません。

淡雪かんですね、上品なあまり甘くないお菓子です。ふわ~っと溶けます。

Photo_8

唯一洋菓子っぽいんですが、クッキーみたいなお菓子です。

ぽりって言う食感で美味しかったですよ。

Photo_9

これ、水まんじゅうなんですって。マンゴー味です。

冷凍で売ってて自然解凍しますが、完全解凍直前で食べると美味しいと

言われたのに、他のことに没頭してるうちに完全に溶けちゃいました。

あ~、と思ったけど再冷凍はできないので、そのまんま食べてみましたが

これがとっても美味しい!

マンゴー味のフルフルの中に白餡が入ってて、まるで洋菓子と和菓子の

コラボみたいですが、やっぱりどっちかっつうと和菓子かな。

フルフルはゼリーでもない、ムースでもない、もっとしっかりした食感です。

この水まんじゅうには他にも味の違うものがあったので、次回はそれを

試してみたいです。

                                                     

今回買ってきたのは以上ですが、まだまだ美味しそうな和菓子がたくさん

ありました。

あ、そうそう、これ全部私が食べたのではありませんからね~。

ちょこっと味見におすそ分けしてもらったりしたり、いや~、でも私が1番

たくさん食べたと言われれば否定はできないかも。。。

今までず~っと「一宮さん最中」しか買わなかったのが不思議ですわ。

これで次回はまた違うのを買って来ようという楽しみが増えました。

和菓子はやっぱりいいですね、素朴な風情と上品な美味しさがあって

時々食べたくなって母と買いに行くことがあります。

行くのは、母宅から近い「勉強堂 川口 暢適庵」が多いです。

奥の喫茶コーナーでお茶と和菓子をいただいて、帰りにお菓子を買って

と言うコースですね。

そう言えば、次男夫婦からもらった勉強堂のお菓子の写真が残っています。

Dsc02095 Photo_11

中味はもうとっくに食べちゃって、ありませんけどね~。

あっちゅう間に消え去りました。大変おいしゅうございましたわ。

勉強堂と小田弘月堂のお菓子はなんだかちょっと違う、気がします。

どちらも職人さんたちが一生懸命試行錯誤して作られたのでしょうが

やはりお店によって作風?が違って当たり前ですよね。

                                                     

ケーキは良く特集を組んでたりして色々なところで取りざたされますが

和菓子にもスポットライトを当ててみたら楽しいと思いますよ。

日本には昔ながらの良いものがたくさんあって、今も伝えられてきて

私たちを楽しませてくれてます。有難いことですね。

こんなん書いてたらまた和菓子が食べたくなってきました。

和菓子のお店ってそれぞれ特徴があるんですよね。

私はお遣い物には「福富」の和菓子にすることが多いです。

もちろんお菓子も美味しいんですが、包装がとっても素敵です。

そうそう、時々行く笠岡市の「藤屋」の和菓子も最高に美味しいです。

小ぶりのお菓子ばかりですが、上品でとっても美味しいです。

いつもこれとこれ、っていう風に少しずつ選んで買っています。

店舗が目立たないところにあって、ちょっと地味めなお店です。

あ~、やっぱり私って和菓子が好きなんですね、よく行ってるわ。

他にも美味しい和菓子のお店があると思うので、探してみようっと。

では久しぶりに長くなりました、今日もありがとうございました♪

« 「らーめん おっつぁん」 in笠岡市 | トップページ | もち米がなくても美味しい「おはぎ」 »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/52518205

この記事へのトラックバック一覧です: 御菓子司 「小田弘月堂」 in福山市新市町:

« 「らーめん おっつぁん」 in笠岡市 | トップページ | もち米がなくても美味しい「おはぎ」 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ