最近のトラックバック

« 「毒姫とわたし」 by立見千香 | トップページ | 魚好人一休でお昼ご飯 in福山市 »

草の生えない土と葛の花♪

へんてこりんなタイトルですね、でも繋がってきますよ、そのうち。。。

私はお墓詣りが大好きです、って不謹慎かもしれないけど

ホントに何かあると、例えば試験前とか面接を受けた時とか

いつもお墓参りに行っています。

こんなこともあったんですよ~。

ケアマネ試験の前日、おっちゃんがまだ入院先でウンウンうなってた頃

三男と2人で半日おっちゃんに付き添って、面会時間が終わり病院を出て

「試験前はいっつもお墓参りしてたんだけど」ポロッと言ってしまいました。

昨年は試験の申し込みの3か月後におっちゃんと三男の事故でしたから

もう試験どころではなく、お墓参りより生きてほしい人間の方が先で

そんなことを考える暇はありませんでした。

でもね、あ~いよいよ明日なんだと思ったら、ふっと思い出してしまった。

それがもう暗くなる前の夕方遅くだったけど、その私の言葉を聞き

三男が1時間近くかかるお墓まで連れてってくれました。

真っ暗な墓所って想像しても怖いでしょ?!ハイ、怖かったです。

恐々墓所に行き、でも我が家のお墓は全然怖くないですから

真っ暗なお墓に「明日は平常心でいられるよう」お願いしたことも。。。

                                                     

そのおかげもありましたし、私はお墓参りを大事に思っています。

このお墓参りって言うのは、私の実家のお墓に参るんですけどね。

このお墓は父が生前に建立していました。

最初に入ったのは長兄でした。C型肝炎が原因で肝臓がんで逝去。

そしてその2年後に父が。。。もう父の7回忌も昨年すみました。

兄も今は父が一緒なので寂しくないでしょう。

私の大事な2人がいてくれるお墓にどうしても叶えたいことがあると

ついつい頼ってしまい、足が向いてしまうんですよね。

今までいつもそうして、たいていのことは願った通りになりました。

                                                     

そしてお盆に母とおっちゃんと三男と私でお墓参りをしましたが

先日も1人で参ってきました。

もちろんお墓参りも目的でしたが、今回はもう1つ。

実はウチのお墓はもともと真砂土に玉砂利を敷いていましたが

いつの間にか砂利が減ってきて、その間から草がニョキニョキ。

その草も大将みたいなスゴイ太いヨモギだったりするので

行くたびに草ぼうぼうでお盆から彼岸までの間にお墓が見えなくなって

お墓参りに行くと言うよりは草刈りにいく覚悟で参っていました。

その後も墓屋さん?に頼んで土を替えてもらったりしてたんですが

相変わらず草は種類を替えながら、ぼうぼうと生え続けていました。

いつ頃からか周りのお墓に草が1本も生えてない土が敷いてあるので

あれは何かなぁ、草が生えてない、良いなぁとみんなで見ていました。

ネットで検索するとどうやら草の生えない土と言うものがあるらしい、

水で固めて堅くするらしいとわかりました。

でも土が買えてもそれを施工してくれる業者がないみたいでした。

心のどこかに引っかかりながらそのまま1年、2年過ぎて行き

お墓参りのたびにまたその話を蒸し返す、が繰り返されていました。

                                                     

ことしのお盆にやっぱり母を除く3人で一生懸命草刈りをしていたら

男の人2人が声をかけてきました。

石材会社の人でしたが、土の施工もしてくれると言うので話を聞きました。

この石材会社は市の墓所の上に新しい墓所を作っているそうで

実際に見に行きましたが、古くて管理がされてない市のとは全く違い

とてもきれいでちゃんと管理が行き届いてましたね。

そこの事務所で話を聞いたんですが、その土は私たちが願ってた通りの

半永久的に草が生えないと言うのです。

水をかけて固める土はひびが入ったりするので使っていないとのことで

防草土を3~5cm敷きその上に細かく砕いた何とかって言う石を敷くと

草は2度と生えてこないと言うことで、半永久的な保証付きだそうです。

                                                     

その会社にも行きましたがちゃんと店舗を構えた石材店でした。

ではお願いしましょうかね~。契約をして待つこと1か月。

施工を○日にしますと連絡をもらったので、おっちゃんが仕事を抜けて

見に行きました。

おっちゃんの話だととても綺麗な墓土になったと言うことでしたが

私は見てなかったので、先日用があって近くに行ったので見てきました。

きれいな土、と言うよりやっぱり見た目はきらり綺麗な細かい石ですね。

今までのイメージとはかなり違って見えて、違うお墓みたいでしたよ。

でもこの下には草の生えない土が敷いてあり、もうお墓参りのたびに

草刈りをしなくていいと思うと、それが1番嬉しい~♪

できたら家の庭にも入れてほしいけど、あのお墓の広さであの値段なので

庭に入れたらどんだけ~(古!)な値段になってしまうでしょうね。

無理だわ、やっぱし。庭の草は自由に生え放題なので、今更、いっかな。

                                                     

そして1人でお墓参りして、またすぐ彼岸参りにくるからねと約束して

帰ろうと思ってフット見ると、変わった花がいっぱい咲いていました。

Photo

私は全く知らなかったんだけど、帰って調べたら「葛の花」でした。

葛ってつる性だったんですね。

イメージでは根菜のように土の中に向って生えてて、埋まってる根っこが

葛になると思っていました。

お墓のそこらじゅうに咲いてて、もう大群といっていいくらいです。

つる性の花ってスゴイ勢いで増えるんですよねぇ、もうそりゃすごい。

でもね、私はお墓に来たらその時に咲いてる花は必ず眺めて写真を撮り

楽しむことにしてるんだけど、昨年までこんな花は咲いてなかったんです。

今年駐車場から墓所に降りるときにすぐに気付いたくらいですから

今年だけで周りは葛だらけみたいな状態になっちゃったみたいですね。

そしてこれは?

Photo_2

この葉っぱは見たことがあるような、何の実でしょうかね~。

これもいっぱいありました、葛の勢いには全然負けてますけど。

ここは桜の時期、すごく綺麗なんです。

毎年お墓参りと花見をここでいっぺんに済ませちゃってますよ。

いつまでも母と一緒にこの桜を見ていたいなぁと思っています。

                                                     

台風15号は一体どうしたいんでしょ、って言ようなお天気ですね。

パ~っと晴れたりドヨ~ンと曇ったり、ザ~ッと降ったり、まぁここ数日の

お天気と言ったら、ねぇ。

洗濯物は外に干すより、除湿に設定した室内で干す方がよく乾くので

最近うちでは洗濯物と一緒にリビングで過ごしています。

明日から週末まで予定が詰まってて、最近そんな過密スケジュールで

過ごしていない私にはちょびっとだけ億劫な気持ちもあります。

でも全部誘ってもらったお出かけなので、たいぎがらず出かけようっと。

では今日はここで終わりです、ありがとうございました♪

« 「毒姫とわたし」 by立見千香 | トップページ | 魚好人一休でお昼ご飯 in福山市 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪

お墓でお参りすると私も心が落ち着きます。
でも、私の場合は家の先祖のお墓で、月に1~2度行きます。歩いて5分の檀那寺にあります。
私を愛してくれた人はそこには入っていません。
父と義妹の眠るお墓にお参りできるのは年に一二度です。複雑な気持ちで、家の墓は守っていると言う気持ちです。

草の生えない土は何が入っているんでしょうね?
葛の花が綺麗ですね。植物の勢力地図は年々
変化しますね。

外は土砂降りですが、台風の被害が少ないようにと思います。
お出かけが続くようで、その為にも天気が早く落ち着きますように!

akiさん、こんばんは。

私の実家のお墓は車で1時間かかるので度々は行かれませんが
何かあると飛んでいき、いつも父と兄に頼ってばかりいます。
主人の里のお墓にも参っていますよ、もちろん。
でもやっぱし型通りの墓参りですけどね、私は。

草の生えない土はごく最近開発されたものだそうで
私は水を撒いて固める土しか知らなかったので
業者の人に話を聞いて良かったと思いました。

葛の花はすごい勢力で増えてますね。
あれから気にしてたらよそでもよく見かけますよ。
何で今葛がはびこって来たんでしょうねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/52771630

この記事へのトラックバック一覧です: 草の生えない土と葛の花♪:

« 「毒姫とわたし」 by立見千香 | トップページ | 魚好人一休でお昼ご飯 in福山市 »

ようこそ♪

♪♪♪♪♪♪

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ