最近のトラックバック

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

♪ にゃんこ靴下♪

可愛いもんはエエ歳しとっても可愛いですよね~。

例によって百円ショップでGET!しました♪

Dsc04113

表も可愛いけど。。。

Dsc04118

裏もやっぱり可愛い♪ 

可愛いだけじゃない、暖かいですよ~。

                                                     

                                                     

母の買い物で行った百円ショップだけど、要るものを買った後ウロウロ。

本来の用事よりもオマケのほうが長んですよね~。

初めて行った百円ショップだったんで、ウロウロ、キョロキョロ。。。

で、これ見つけました。

いろんな動物の柄があったんだけど、やっぱり私はにゃんこでしょ?!

最近こういうのよく見るけど、百円でどうやって作るの?って思いません?

何かと気も沈むこともあるような毎日ですが、たったこんなことでも

楽しくなればいいんじゃない?!ってことで。。。

良い買い物したなぁって百円で満足した私でした!

~最近読んだ本、まとめて~ その壱

母が退院してもうすぐ2か月、体調はかなり良くなってきています。

週3回のヘルパーさんやヘルパーさんが来ない日には配食弁当を頼んだり

来週からは一階の食堂にお昼ご飯を食べに行くって言ってます。

そうすると毎日誰かが母と話をしてくれることになるんですよ。

配食弁当の配達には安否確認というオマケもつけてくれていますので

何か変わったことがあったら電話をしてくれるので助かります。

                                                     

母が入居してる高齢者専用優良賃貸住宅はいわゆる老人マンションで

今までは併設の小規模多機能事業所と契約していなければ

職員が直接的なサービスができなかったんですよね。

それが4月からはサービス付き高齢者専用賃貸住宅に変わるそうで

一日数回の安全確認や何か援助をしてもらえるのかな?そういうことが

義務付けられるようになるそうです。

施設長さんに聞いたんだけど、まだはっきりと全貌が見えてないとかで

ちゃんと決まったら、またお知らせが行くからとおっしゃってました。

なのでもっと安心度が増すことになりそうで、家族としては嬉しいです。

                                                     

                                                     

最近は見守りをたくさん入ってもらってるので、毎日行かなくても

よくなりました。

本が読みたいと母の入院中からず~っと思ってたので、さっそく図書館に。

少し前からスマートホンで(パソコンが入院中だったので)予約をして

順番が回ってきて少したまったら図書館に行き、数冊まとめて借りてきて

少しずつ読んでいきました。

ちょうどパソコンもなかったので、家にいて時間があったら本を読みました。

読んだのはこんな本たち、でも写真を撮らないで返してしまった本もあり。

読みためてたものを載せてみますね。

                                                     

Dsc03996

「負けんとき ~ヴォーリス満喜子の種まく日々~」 by玉岡かおる

私は明治、大正、昭和の初めの話が好きですが、玉岡かおるさんは

その頃の時代の女性を書かれた本が多いので、よく読んでいます。

玉岡さんの最新刊ですが、予約して以外に早く順番が回ってきました。

しかも不思議なことに予約の順番は一番ではなかったのに

私が手にしたとき、まだ一度も開けられていない真っさらでした。

けっこう分厚く読みごたえがありましたが、きゅっきゅと引き込まれて

次に次にどんどん読みました。

満喜子さんはメンソレータムの創始者で日本に帰化したアメリカ人の

夫人で保育の専門家としても活躍した人だそうです。

あの頃の時代の女性はとても逞しい、そういう本を読むのが好きです。

なんだか元気をもらえる気がします。

けっこう長編でしたが、一気に読みました。

                                                     

                                                      

Photo_12  

「しあわせのパン」 by 三島有紀子

私がリクエストして入れてもらった新刊です。

最近読んだ本の中では、私はこれが一番読後感が良かったです。

この中に出てくるいろんな複雑な事情を抱えてる登場人物たちが

りえさんや水縞くんが作る魅力的なパンや素朴な料理で幸せを感じて

前向きに生きようと帰って行くと私までほんわりした気持ちになりました。

こんなお店が本当に北海道の隅っこにありそうで、行ってみたいなぁ

なんて思いながら読みました。

映画にもなってるようですが、まだ上映はされていません。

りえさんが原田知世はわかる、水縞くんが大泉洋とはね、イメージが。。。

どんな映像になってるのか、ぜひ見に行きたいと思っています。

                                                     

                                                     

Photo_13

「ホテル・ピーベリー」 by 近藤史恵

今までこの著者の本は、時代小説と推理小説2冊読んだことがあります。

これも後半は推理小説なんですが、前半はハワイ島の説明って感じ?!

この著者の本はいろんなジャンルにわたり、それぞれ面白く読めますね。

                                                     

                                                     

Photo_14

「海薔薇」 by 小手鞠るい

この著者は岡山県出身で現在アメリカ在住なので岡山県もよく登場し

この「海薔薇」も倉敷が舞台で、岡山弁もふんだんに出てきます。

大人の恋愛小説かな。私には珍しい分野ですが、サラッと読めました。

現実的でない話の進み方に、かえって軽~く読めたのかも。

最後、不幸な終わり方になるか~って思わせといて、あ~、良かったね

という結末にちょっとホッとしました。

                                                     

                                                     

Photo_16

「小さいおうち」 by 中島京子

戦前から戦後にかけて私が好きな時代設定ですが、話はゆったりと進み

女中さんという立場から見た中流家庭の生活が描かれています。

戦争が起こり、それぞれの環境が変わっていくのですが

使われてるゆったりとした丁寧な言葉が印象的でした。

この著者の本に「ハブテトル ハブテトラン」という本がありますが

私の出身地である広島県福山市で展開する子供たちのお話です。

もうそりゃ~、全編備後弁しか出てきません。

何が起こるわけじゃないけど、言葉だけ追ってても楽しいですよ。

でもね、日頃自分が使ってる言葉なんだけど、こんな風に活字になると

ずい分変な言葉みたいに思えてきて読みながら笑っちゃいました!

                                                     

                                                     

Dsc04033

「限界集落株式会社」 by 黒野伸一

今図書館で数十人待ちの新刊ですが、私はまだ予約がほとんどない頃に

読みました。

農業に全く興味がなかった男性が現在の状況に疲れて昔遊びに行った

田舎に住み始めます。

それから昔っから住んでるお年寄りや移住して農業を営んでる人たち

体験農業をするために住み着いてる人たちなどと少しずつ交流を持ち

やがて村全体を株式会社にして村おこしをしていく物語です。

この著者の本では「万寿子さんの庭」「長生き戦争」を読みました。

どちらも高齢化社会を背景に書かれてる作品なので、今回の本は

少し角度が違っていましたが、やはり中ではとっても元気いっぱいの

お年寄りがいろいろ活躍しますよ。

                                                     

                                                     

Dsc04034

「安全靴とワルツ」 by 森深紅

もうすごい現実離れしてるような仕事の鬼みたいな女性のお話ですが

ホンマにこんな仕事をしてる人がいるんですかね~?っていうのが

私の素直な感想です。

自動車会社の工場から中央の営業に出向し、その後ヨーロッパでの

売り込み戦争に巻き込まれ、何だか事実のようなフィクションのような

でも勢いで一気に読んでしまった本でした。

                                                     

                                                     

Dsc04037

「人生オークション」 by 原田ひ香

私はこの著者を知りませんでしたので、もちろん本は初めて読みました。

主人公の女性が、夫から離婚された買い物依存症の叔母さんの

莫大な持ち物を少しずつオークションに出品していき、それにつれ

主人公も叔母さんも前向きに生きようとするようになるというお話です。

私もヤフオクには出品も落札もしますので、よく内容がつかめました。

この叔母さん、ちょっと変わり者過ぎの気もするけど、誰でもこうなる要素を

持ってるのかも、そう考えると怖い。ま、普通ここまで来る前に気づくけどね。

                                                     

                                                     

まだまだありますが、長くなりましたのでいったんこれくらいで終わります。

本はいいですね、読んでる間はその中に没頭できて何も考えないでいい。

少しの間あんまり読書をしてなかったんだけど、また読み始めてからは

読める本がいつも2~3冊そばにないと落ち着かないんですよ。

最近外出も多い毎日なので、その合間にせっせと読んでいます。

そうそう、母もまた読書を再開しました。

TVは見る気がしないけど、本が読みたいというので図書館で借りてきて

持って行き、返却期限が来たら取りに行きまた返しに行っています。

母は主に西村京太郎の推理小説が読みやすいみたいです。

私は魅力を感じないけど、やっぱりお年寄りには人気なんですね。

                                                     

2、3日前には腫れた足に合う靴を探しにお店に行き、一緒に晩ご飯を

食べて帰りました。たくさん食べたのでビックリ!ホッと一安心しました。

結局靴は福祉用具専門店に相談し、取り寄せてもらうことになりました。

歩くことをやめると全身が衰えるので、その状況に合う歩き方で

絶対に安全に歩くことが大事だと思います。

なので靴は慎重に選ばなければいけませんね。

カタログで選んだので現物が来て母の足にぴったり合えばいいんだけど

と私も楽しみにしています。

では。。。今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

「炭焼き珈房 ピトン」 ♪期間限定ワッフル♪

松永の「割烹 大吉」でランチして、コーヒータイムはどこにしようか?

ゆっくりしたかったのと(それまでもじゅう分ゆっくりしたんだけどね~)

帰りが楽なので自宅方面に近づいておきたかったのとで

福山市蔵王町「炭焼き珈房 ピトン」に行くことにしました。

ここはいっつもお客さんがいっぱいなので席があるかな~と心配でしたが

ちょうど入り口で出てくる人たちとすれ違ったので、席はありそうです。

入るとラッキ~♪1番奥の窓際の隅っこ。明るいのに目立たないんです。

ゆっくり(しつこいけど、私達はこれが条件ですからね)できそうですよ。

                                                     

                                                     

そしてここではやっぱりワッフルを食べなくっちゃ~ね。

そんなに頻繁には来ないけど、来ると季節のワッフルを注文します。

今回の限定ワッフルはアーモンドとクルミのアイスが乗ってるワッフル。

ちゃんと正式名が載ってたけど、長かったんで忘れちゃいました。

ま、これです。

Dsc04090

メニューの写真よりもこってりしてて、全部は無理かも?!

珈琲はピトンの炭焼き珈琲をお願いしました。

Dsc04088

写真を忘れかけて、ミルク入れちゃいました。

もちろんノンシュガーですが、ワッフルを見て「ミルク入れなきゃ良かった!」

このポットには珈琲がたっぷり入っています。

小さく見えてますが、カップよりも大きいです。

ここは珈琲専門店でもあるのでとっても美味しい珈琲です。

私は数回継ぎ足しましたが、友達は一杯だけだったので余りましたよ。

                                                     

                                                     

ワッフルを持て余し気味につつきながら、ここでのもっぱらの話題は

痛いところや不安なことなど負の話と、お化粧などの楽しい話。

彼女は大型スーパーの薬粧で登録販売員をしているので

新色の口紅の試供品が来てるので、持って帰られるようになったら

あげると約束してくれました。

あ、試供品じゃなくて見本品かな、どっちだったか忘れたわ。

最近こういうどっちでもいい、そんなに大事なことじゃないことは

まぁ見事にすっぱり忘れちゃいます。

さすがに大事なことはメモメモ!してるので忘れませんが。。。

                                                    

また今彼女はおなかと腰が痛くて病院通いをしてるそうです。

たいてい年中どこか痛いと言ってますがいつも原因不明なんですよ。

今回もCTを撮ったけど、どこにも異常はなかったそうですが

痛いのでとりあえずまだ通ってるということでした。

でもいつも痛いわけではなく、痛みが小さい日もあるのだそう。

私達の歳で腰が痛いのはたいていは筋肉の衰えではないかと思ったので

「何か筋肉を鍛えること始めてみる?」と誘いかけてみました。

「今は運動なんて考えられない」との返事でした。

そっか~、じゃその気になったらまた教えてね、そういう結論になりました。

                                                     

                                                     

そしてワッフルですが、最初はせっせと食べていましたが

そのうちフォークとナイフが止まって、少しつついてまた食べて

また話に没頭、思い出したようにまた食べて。。。

繰り返してたら、あらら!いつの間にかお皿は空っぽになっていましたよ。

でもやっとのことで完食!って感じでしたが。。。 

注文の時に迷ったので「やっぱりベリーベリーワッフルがよかったな~」

って最後に言いたい放題、でもアーモンドとクルミは美味しかったです。

けっこうクルミがごろんごろんと大き目なので、入ってる!感が強いです。

全体的にもうちょっとしつこくなければもっと美味しいんだけどなぁ。

甘過ぎるの苦手な私たちなのに、これはセレクトミスでした。

昨年の春の季節限定いちごワッフルはとっても美味しかったので

春は果物も美味しいし、今年の春のワッフルにも大いに期待して

またその頃行ってみることにしよ~っと♪

                                                     

                                                     

次回は来月、今度は洋食のランチね!と約束して帰りました。

次回は少し遠出しようかなぁということになりましたが

来月は一年中で一番寒い時期なのでどうなることやら。。。ですね。

そうそう彼女とのランチタイムにゆうなのインフルエンザを知ったので

彼女にも、インフルエンザ移してたらゴメンね~と謝っておきました。

でもね、彼女の娘は小児科の医療事務をしてるので

それくらいで移るんだったらもうとっくに移ってるかもね。

また今日もしつこく言いますが、インフルエンザ気を付けましょう。

人ごみに出るときはマスク着用、出先から帰ったら手洗いとうがい。

これだけでもかなり防げるようですよ。

でも私は手洗いとうがいはちゃんとしてるけど、マスクしてないなぁ。

人ごみに行かなきゃいいんで、ホントは家でおこもりが一番ですけど

そうもいかないので、ちゃんと防ぎましょう。

では今日は美味しいけどちょっくらしつこいワッフル他もろもろでした♪

「割烹 大吉」 in福山市松永町

普段通りのブログを書くのは久しぶりな気がしますが

これまた久しぶりの「ランチに行きました」の更新です。

友達とランチは、母が退院してお疲れさんランチをしてあげると言って

福山市「甲羅」で蟹ランチをゴチになりましたが、写真がありません。

ゴチしてくれたのは一緒に倉敷に遊びに行った友達です。

最近時々会ってますが、2人ともいろいろな足かせがくっついてて

急に都合が良いんだけどどう?い~よ♪って会う感じです。

でも会うと、しゃべりっぱなし! 傍で見てた人がいたらきっと疲れます。

私にとってはそんなおしゃべりがストレス解消になっています。

昨日久しぶりに一緒にお出かけしたのは先日の彼女ではありません。

近所の気の置けない長年の友達です。

昨日友達に言われてへぇ?そう?ってビックリだったけど

私たち1年くらい一緒に出かけてなかったそうです。

そうなんだ、あげたりもらったりはしてたのでちょこちょこ顔は見てました。

昨年まではしょっちゅうランチに行ってたので、そう言えばそうかな~

それほどだったかな。

そんなに私、去年は忙しかったのかしら。。。

                                                     

                                                     

急に前日話がまとまり、じゃぁ松永の先輩ケアマネさんに聞いてたお店に

行ってみようか?ということになりました。

夜ご飯は予約がいるようですが、ランチは飛び込みでもいいみたいです。

Photo_17

「割烹 大吉」です。

大正時代から操業してた旅館を割烹料理屋さんにしたそうです。

外観はリフォームしてありますが、中はほとんど大正そのままですよ。

Photo_18

Photo_19

古いものと新しいものが調和してる感じの玄関です。

Photo_20

Photo_21

床もギシギシとまるで時代劇の鶯張りですね。

どこもかしこも大正がぷんぷん匂います。

Photo_22

今日のお部屋は1番奥のようで、長い廊下をずず~っと行ってると

途中にはこんなものが。庭にあるようなつくばい、でも水は流れてません。

                                                     

                                                     

Photo_23

今日のランチをいただくお部屋です。

広い部屋に2人だけですよ、ゆったりできて落ち着きます。

ストーブが置いてあったけど昔ながらの作りの部屋はちょっくら寒いです。

Photo_24

Photo_25

写真の写し方が悪かったんでちゃんとわからないかもしれないけど

しっとりした古そうな?掛け軸がかけてあり、元旅館だったとうなずけます。

                                                     

                                                     

車の中でもえ~っと話してきたけど、ここで座って落ち着いてからも

しゃべりっぱなし、そ~なんあ~なんとマシンガントークが飛び交います。

そうこうしてると、いよいよランチがやってきました。

Photo_26

ちょこちょこっとこういうの女性は好きですよねぇ。

どっか~んと丼、は私はあまり好きじゃないです。

これらの器はすべて大正時代のものだそうです。

Photo_27

Photo_28

カメさん、ツルさん、どっちも調味料入れですがボケボケですみません。

Photo_29

大きく写していますが、ホントは直径5cmほどの可愛い器です。

中身は野菜の酢の物がホンの一口入れられていました。

Photo_30

Photo_31

これも可愛いつるっとした印象の茶わん蒸しの容器です。

あっさりしたお味の茶わん蒸しでした。

他のも色鮮やかで適当に使い込まれてる器でした。

運んで来られた方に聞くと、この器たちは当時100揃えずつあったそうで

今は減ってしまったけど大正時代のままですよ、ということでした。

乾麺のうどんがついたてんだけど、これだけなぜかしょっからかった。

その他は薄味で美味しかったですよ。

えびしんじょのあんかけがとっても美味しかったなぁ。

ランチメニューは

Photo_32

私たちが今日いただいたのは「松花堂御膳」でした。

どれもリーズナブルなお値段です。

器も楽しめて、たぶんいつも貸切りのお部屋でゆったりと過ごせて

田舎のおばあちゃんちに遊びに来た風で良かったでしたよ。

ここ、何でもおっとり、ゆったり。。。落ち着きたいときにいいですね。

ごっとうさんでした~♪

                                                     

                                                     

河岸をかえてアフタヌーンコーヒーに行こうかということになり

Photo_33

トイレに寄って、ここでも髪や顔を2人で眺めてあ~じゃこ~じゃ。。。

何せ同じ歳の2人ですから、あっちもこっちも心配は同じですもんね。

大正時代のトイレかなぁってちょっと心配だったけど

ちゃんと現代風の?あったかいウォシュレットでしたよ、ホッ。

Photo_34

レジの両横には蔵の入り口がありました。

ホントの蔵なのだそうですが、今は宴会場に使っていますとのこと。

Photo_35

ハイ、お帰りはこちら。

玄関から門に続く道ですが、この両側が蔵です。

旅館だからいろいろな道具や設備品などを保管してたのでしょうか。

こんな大きな蔵が2つもあったとは、どんだけの大旅館だったのでしょうね。

今もその名残りをじゅう分とどめてた「割烹 大吉」でした。

                                                     

                                                     

さて、その後福山に戻って(あ~、松永も福山市なんですが)

アフタヌーンコーヒーと美味しいお菓子をいただきました。

昨日は雪がちらほらしてましたがそれで終わりました、良かった!

さてさて、昨日「ゆうながインフルエンザにかかって。。。」とメールが。

あちゃあ、かわいそうに、高い熱が出たそうです。

そう言えば2日連続でゆうなに会ってる私なのでひょっとして移ってる?

ということで私には症状が出なくても媒体になってもいけないので

今日か明日母宅に行くつもりだったのを取り止めました。

なので今日は1ん日中エエ子しておこもりでしたよ。

パソコンに写真を取り入れるソフトをWindowsから拾いだしてみたりして

何とかブログにも写真をアップできてるのでは?と思います。

今日は良いお天気だったので、ホントはお出かけしたかったけどな~。

でも洗濯物は干した分全部乾いたし、写真はアップできたみたいだし

ま、こんな晴れた日に家でごそごそも良かったかもね。

ゆうなは昨日の点滴がバッチリ効いたようで今日の診察で回復が早いと

ビックリされたんだそうです。

もともとゆうなは元気玉ですからね、良かったです、一安心!

インフルエンザまだまだ危ないです、気を付けましょうね。

辛い現実 ー介護職員の利用者への暴行ー

あ~、また。。。このニュースを初めて聞いたとき、そう思いました。

こういう話は最近ニュースで時々耳にしますが

今まで私が仕事をしてきた身近な周りでは聞いたことはありません。

でも事実あるんですね、私には考えられませんが。。。

40歳、24歳の男性、39歳の女性、この3人の介護士が

70歳の女性利用者さんを虐待していたということです。

もう3人ともイイ大人ですよ、介護士でなくても常識のある大人のはず。

被害に遭ってた利用者さんは鎖骨や肋骨の骨折が見つかったとか。

この利用者さんやご家族の心情を思うと、心がキュ~ッと縮まるような

息苦しさを感じます。

ご家族の機転がなかったらもっと恐ろしいことになっていたかも

しれません。

                                                     

                                                     

ここはフランチャイズ式の介護付きの有料老人ホームですが

そのトップの責任者が「人間関係からくるストレスによるもの」と

当たり前のように口に出したんですが、その言葉を聞いてるこっちが

とっても恥ずかしい気がしました。

介護士だったら誰もが大きさは違えどストレスを抱えてない人は

絶対にいないと思います。

人が自分の身体を使って、人の身体を抱えたり触ったりして援助し

その上その身体や精神には様々な病気を伴っていることが多いんです。

そんな仕事なのですから、かなり強い意志が必要になると思います。

その意志の中には節度とか常識とかの理性も含まれているんですが

確かに意志の弱さが妙な優しさにつながっている人もいます。

ま、大体のことをいわゆる「な~な~」で済ませちゃう人ですね。

ひょっとしたらそういう性格の人はストレスが小さいかもしれませんが

そういう介護士の中で、ほんとにそれでいいのかって悩みながら

大きなストレスを抱え、3Kといわれる仕事を毎日頑張ってる人も

大勢います。

それをストレスを抱えていたから虐待をしたと全国に向かって堂々と

言い訳をする責任者、聞いてて「は~?」と思わず口から出てました。

                                                     

                                                     

この施設では日常的に利用者への虐待が行われていた可能性があるとか。

それなら当然施設内では彼らのしていることは公然の秘密だったんでしょう。

直属の上司はなぜ対処しなかったんでしょうかねぇ。

間違ってることを堂々と戒められないのには何か訳でもあるのでしょうか。

責任者が言ってた人間関係からのストレスも、職場環境さえ整っていれば

こんな恐ろしいことまでにはなっていくことはなかったと思います。

介護士だったら誰でも持ってるストレスなので、それをどうやって解消するか

こんな事件が2度と起こらないようにもう1度見直す必要がありますね。

そしてしんどい割に給料が安い、たいていの介護士が持ってる不満です。

その解決方法として国から介護職員に改善手当が出ているのですが

私なんて一回ももらったことはありませんよ。

申請してるはずと聞いてはいましたが、いつまで待ってもなしのつぶて。

事業所が職員に還元せず、どこに使ってるのかも知らされず???

よく私たちはそれを責めもせずにあんなに一生懸命働いてたなぁと

今更ですが、自分がかわいそうになりますよ~。

でもそのストレスや不満を利用者さんにぶつけようなんて思ったことは

当然一度もありません。

まぁね、それが人間として当たり前なんですよね、普通はそうなんですけど。

                                                     

                                                     

この施設は入居一時金が一千万円以上必要で、毎月20万円くらい

費用がかかるそうです。

ま~、高級有料老人ホームですね。

利用者さんが払った金額と介護士のサービスの質は関係ないですが

もしかしたらご家族は関係ないとは思っていないかもしれないですね。

絶対にあってはならない利用者さんへの虐待があったのは事実です。

全国の一生懸命に頑張ってる介護士にどれだけの迷惑をかけたか

自分たちの起こした人間にあるまじき罪だけではすまないことを

心からわかってもらいたいものです。

でもこのフランチャイズ方式の施設、全国にたくさんありますが

そこの職員さんたち大変辛い思いをしてらっしゃるでしょうね。

実は福山市にもあり、私は施設見学させていただいたことがあります。

前の経営者から今のフランチャイズ方式に代わった頃のことです。

トップが実に合理的な考え方の経営理念をお持ちの方のようでした。

お会いしてないですが、先日TVで見かけたあの責任者でしょうかね。

                                                     

                                                     

でもこれが発覚したことが火種になり、罪深き介護士があぶりだされたら

その被害に遭っている利用者さんを救えることになりますね。

それは願ってもないことです。

悲しいことや腹立たしいことなどのニュースも途切れることがないですが

まだもう少し福祉職に携わりたいとバタバタあがいてる私としては

特に今回はほんとに残念でいろいろ思うこともありました。

こういう事実を見たり聞いたりしてる人がいらしたら、利用者さんの為

勇気を振りしぼってぜひ告発してください。

そして介護士さんたち、自分だけで抱え込まないで周りを巻き込んで

利用者さんのため、これからしばらくの逆風に負けないでくださいね。

特に全国のこのフランチャイズ式の同名の施設の介護士さんたち!

フレ~!フレ~!

                                                     

                                                     

ここからは近況です。

久しぶりに先日パソコンが帰ってきましたが、まるで違うパソコンになり

私の言うことをちっとも聞いてくれなくなりました。

なので前ほどは使っていませんが、このニュースを聞いた時のショックを

書き残しておこうと思い、久しぶりなのに色々吹っ飛ばしてしまいました。

母ですが、やはり奇跡の人でした!少しづつ復活してますよ~。

今はトイレで転倒して顔に切り傷と青あざを作ってますが(すごい顔です)

たくさんではないけど食べられるようになってきたので、ゆっくりですが

回復してきていると言ってもいいと思います。

ご心配くださってた方がたに嬉しいご報告ができて良かったです。

                                                                       

                                                    

それから今日夜、1日遅れのバレンタインチョコを次男一家がみんなで

持ってきてくれました。

私も買っていましたが、ここしばらく忙しくてなかなか渡せてなかったので

今日あげたんだけど、すぐ開けてみんなであっちゅう間にワ~ッと

食べ尽くしてしまいました。

うちがもらったのはお嫁ちゃんの手作りチョコ、って今書いてて

あっ写真?!と思ったけど、今設定ができなくて写真がアップできない。

なので、ま、どうせ撮るのを忘れたし写真は今回はな~し!

せっかく作ってくれたのに写真も撮らなくて、ごめんね、お嫁ちゃん。

スゴ~い美味しい手作りチョコだったので、今度私も作ってみたいな~。

母の体調不良に私がつきっきりだったので、しばらくぶりに3人の

可愛いお宝さんたちに会ってリフレッシュできて嬉しかったです♪

パソコンは使いにくくなったけど、ブログは更新できるようなので

またゆっくりマイペースの更新をしていきたいと思います。

写真が取り入れられなくなって、当分載せられないかもしれませんが。

では改めまして、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

パソコンのない日々

私の大切なパソコンが入院してからもうすぐ2週間になります。
私が初めてパソコンを持ってから7年目になりますが

こんなに長くパソコンと離れたことは1度もありません。
何せ初代パソコンは1回も不調になったことはありませんでしたからね。
2代目は何となく最初から不調だったんですよ、今更ですが。
やはり複雑になった分、壊れやすいのかもしれませんね。

幸い今はスマートホンを持っているので少々のことは間に合いますが

やはりパソコンにはかないません。
なので不便この上ないですよ!
どこにもアタルとこがないので、買った電器店にぶつくさ文句言って。
あ、心の中だけでね。。。
面と向かって言えませんよ、いくら私だってね~。

今度はあのパソコン屋さん(ホントに町のパソコン屋さんって感じのお店なんですよ)で買わないとね。
って、せっかく中身が新品になって退院してくるのにもう次の話なん?!
今回は散々手こずってうんざりしましたもん。
そんな心配もしますよ、ね~?

電器店でバックアップしてくれてると言ってたけど、さてさてどうなったもんやら。。。
ありゃ、私ったらすっかり電器店を信じてないみたい。
だってね、持ってって、持って帰って、また持って行って、ついに入院。
隣の市までいちいち足を運ぶ私の身にもなってみて、っとっと。。。
私の生活圏が隣の市なんで自分で選んだんだから、これは仕方ないですね。

預けて帰って、メーカーから修理が必要と返事があったとの電器店からの電話が約1週間後。
それからまたすでに1週間たち、まだ音沙汰なしですよ。
けっこう日にちがかかるんもんなんですねぇ。
帰ってきたら、また最初から設定し直して。。。あ~、うんざり!
今のパソコンに慣れてるのだけは助かるけど、買った時あ~じゃこ~じゃってやっとこさ設定したのにまたあれの繰り返しかぁ。

あ~ぁ、ホンマにうんざり!してます。
またこんなことが繰り返しあったら、も~アタマ破裂しちゃうよん!
でもありそうでコワイ、最初が最初ですもんね。
それにしても早く帰っておいで。
待ってるよ、私のパソコンちゃん♪
って、私のパソコンに誰か伝えて~!

母の受難

昨日、寒かったですね~。
風はびゅ~びゅ~、雨だかみぞれだかがぴちゃぴちゃ。
車に乗ってても風を受けるとゆら~、ま、軽四ですからね。
でも結局雪にはならなかったですが、今日は危ないみたい。
車に乗る方、気を付けましょうね。
あ、風邪にももちろんね。


書き始めて長くかかり2日に渡ってしまったけど
スマホから更新したブログはちゃんと反映されてたみたいです。
良かった、嬉しかったわ~♪
教えてくださったお友達のみなさま
コメントをありがとうございました♪
やっぱりお友達のコメントは元気をもらえて嬉しいです。
まとめてになりますが、必ずお返事はしますので
もう少し待っててくださいね。
今日もスマホからの更新です。
昨日みたいに上手くいくかなぁ。。。


母なんですが、退院して幾日にもならないと言うのに
またまた体調不具合になってしまいました。
ここで詳しく症状は書けませんが、とにかくおかしいです。
昨日入院してた総合病院ではなくいつもの掛かり付けクリニックを
受診しました。
詳しい検査結果はまだ出ていませんが、当日わかる限りの結果では
まだ炎症反応が高いそうです。
白血球なんて十二万以上出てるんですよ!


腫瘍マーカーも高くなってるのでは?と心配されています。
昨年の異常な数値まではいかないものの、昨年またかなり
上がってきてたし、レントゲンでも怪しい箇所があります。
これは母は知りません、もちろんね。
弱ってる時って、元々悪いところがより悪くなることもあるので
悪いとこだらけの母ですからやはり心配です。
後はいろいろな感染症などの検査もされたようでした。
母の掛かり付け医の先生は感染症専門医なので
安心して診ていただいています。


それにしても弱り目に祟り目?
何だか一斉攻撃を受けてるみたいで母がかわいそうになります。
やはり高齢なので、一度体調を崩すとなかなかすっきりとは
治らないものですね。
検査結果によってはもっと詳しい検査が必要になるかもしれません
が、母は痛い検査をしてまではもういいわって言ってます。
だけどそうもいかないのが現代医学の現状でしょう。


昨日は午後の診察で一番に診ていただいたのに
検査結果が出るまでずい分待ちました。
母は横にならせてもらいましたが私は座りっぱなしで疲れました。
でも母宅に帰ってからも私働きましたよ~。
より詳しい検査結果が出るまで今まで以上安静にするため
あまり動かなくていいように色々準備しておきました。
明日からまたヘルパーさんが来てくださるんですが
私ができることはしておかないとヘルパーさんに
お願いすることもこれからは増えるでしょうからね。
今日の受診は特別疲れたし、その後9時頃まで晩ご飯も食べず
アチコチ動き回ったのでくたびれ果てました。
でもこういうことはもちろん母のためでもありますが
私自身が安心するからでもあるので、言ってみれば自分のためでも
あるわけですよ。
だからしょうがないっちゃしょうがないんですから
誰にも愚痴れませんが、疲れた~!でした。


昨年からだんだん体調を崩す日数が増えてきた母ですが
まだガンバれるはず、と言う思いからついついアレコレと
注意してしまい、母からうるさがられてる気もします。
素人さんより少しは知識があるので、ホンマについついね。
自然に暮らすのが一番と思いつつも、ここまで長生きしたから
まぁじゃあもうちょい、後ちょびり、と欲をかいてしまった。
私も反省しなくちゃね、自然にゆるゆると暮らしてもらい
おまけで長生きできたら言うことないですもんね。


今早朝ですが寒いですね。
まだ雪は降ってないようですよ。
今日は寒さが一段と厳しいようですから
車の運転にはくれぐれもご注意くださいね。
雪は降らなくても凍るかもしれませんよ。
では、今日も長らくお付き合いくださいまして
ありがとうございました♪

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ