最近のトラックバック

« 砥部焼の絵付け体験♪ | トップページ | 私の砥部焼♪ »

「あなたへ」 by森沢 明夫

最近図書館にまめに通っています。

私の読書には波があって、読むとなると時間のすき間をねらってでも

読みます。

それなのに本をまったく触らない時期があったり、ホンマに大波です。

活字狂と言うほどの本好きだった若かりし頃にはあらゆるジャンルに

手を出してたのに、今は好みがものすごく偏ってますしね。

で、今は大波が来ててね、図書館通いしてるわけですよ。

 

 

新刊で興味がある本にはネット予約して順番を待ちます。

この本も新刊情報で見つけてすぐ予約したのに、かなり待ちました。

001


「あなたへ」 by森沢 明夫

この本の表紙に写ってるのは、言わずと知れた高倉健ですね。

映画にもなって、8月25日公開だそうです。

映画の情報はこちらでどうぞ。

映画「あなたへ」公式サイト

すごい豪華キャストなので今から話題になっています。

健さん、もう80歳になるそうですが若いですよね~。

「しあわせのパン」以来のぜひとも見たい映画なので

とっても楽しみにしています。

 

 

今時珍しいほど真っ直ぐな刑務所の作業指導技官の倉島英二が

奥さんの遺言のため赴任先の富山から奥さんの故郷である長崎まで

自分で改造したキャンピングカーで1200キロの旅をします。

その旅の途中で知り合った様々な人たちとの触れ合いや不思議な縁も

織り交ぜながら長崎を目指して走っていきます。

物語では1200キロを走るのですが、実際のロケは3か月9000キロにも

及んだそうで健さんもほとんど休みなしだったとのことです。

ホンマに80歳?ってビックリしますね~。

 

 

映画になってることは本を読むまで知りませんでした。

この小説は映画の脚本のあらすじをもとに書かれたそうですが

小説や映画はあらすじを見るわけではないので、例え知ってても

映画は映画でまた楽しみです。

小説は映画のイメージで読みたくなかったので、本を読んだ後で

映画のサイトを見ました。

表紙に健さんが写ってるにも関わらず、私は主役である倉島英二を

健さんとは違うイメージで読みました、他の登場人物もそうです。

読後、映画のサイトを見るとやっぱりかなりイメージが違っていて

特にたけしはちょっと貫禄あり過ぎ?かも。。。

小説の著者のブログを読むと、内容もけっこう違うということです。

それはそれでまたまた楽しみですね。

 

 

ちょっとめぐり合わせが奇遇過ぎて、ん~?!ってところもありましたが

でも気にしないで読み進め、一気読みしてしまいましたよ。

年齢的に同じくらいだからか、途中いろんなことを考えながら読みました。

あ~、健さんは80歳ですが、小説の主人公は私と同じくらいなんですよ。

「あなたへ」しっとりと味わいのある落ち着いた内容の小説でした。

この本私は図書館で借りましたが、新刊時から文庫本なんです。

普通新刊は単行本で出版されて、少したってから文庫本が出ますが

珍しく最初っから文庫本での出版です。

買いやすい値段にするためなのかな。

8月25日公開なので、まだまだずい分先になりますが

見たい映画があり、待ち遠しいというのは嬉しいことですね。

 

 

毎回同じことを書いていますが、たまに更新するとなかなか先に進めず

書いてはほったらかして、また少し書いて、ここまで数日かかりました。

写真がたくさんたまってるし、書くネタには困らないんですが

ま、本を読み始めたらPCを開く時間ももったいないってこともあります。

私は書き始めたらいつも長くなるので、もっと短いブログにしてみようかと

思ったけど、きっと書き始めるとあれもこれもと長くなるだろうなぁ。

でも書かないよりましかも?!といろいろ思ったりしていたら。。。

 

長く会ってない以前の同僚から「元気?」とメールをもらいました。

でも私は半年行き来がなかったらメアドを消してしまう人なので

(でも私のメアドは変えてないので、よくこんなメールが来ます)

誰かわからない、「どなたですか?」状態です。

そのメールに「最近ブログの更新がないから心配してるんよ」とのこと。

なので誰かわかりました、ブログのことを教えた同僚はあまりいないし

そう思って見ればメアドに見覚えありでした。

「どなたですか?」って聞く前に判明して良かったわとホッとしました。

そうか、やっぱりブログは短くても書いたほうがいいみたいと改めて

思った一件でした。

でもきっと思っただけでまたほったらかしになるんだろうなぁ。

« 砥部焼の絵付け体験♪ | トップページ | 私の砥部焼♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
私も本が好きです。でも猫さんのお世話や太極拳・ストレッチ・そしてPC結局
今の所本は病院の時に待合の時間位にしか読まなくなってしまいました。

ブログって不思議で書き始めると続けて書けますが少し放置をすると
気にならなくなってしまい。そして周りから心配をされて、又やる気になったり

ちろままさんも書きたい時に書いてくださいね。
でも、あんまり更新がないと、やっぱり、お母様の具合が悪いのかなとか
ちろままさんのお身体は大丈夫なのかなとか、色々とマイナスの方ばかり心配
になっちゃいます。

なによりも、お話しできないと寂しいし、負担にならない程度に更新してくださいねheart01

たまちゃん、こんばんは~。
いつもありがとうございます♪

たまちゃんはいつも精力的に活動されてるから
読書までは手が回らないでしょうね。
私は今のところ、本読み放題ですよ。
最近読書ファンのサイトってのがあるのを知り
そこで読んだことがない作家を教えてもらって挑戦しています。
そういうことも結構楽しいですよ。

応援ありがとう、予約更新してでも続けていこうと思ってるので
これからも遊びに来てね~!

あったかくて楽しい話!

森沢明夫さんの新作『ヒカルの卵』を読みました。
ほのぼのとした田舎の素敵なお話は幸せになりますね〜

birthday-energy.co.jp/
ってサイトは森沢さんの本質にまで踏み込んでましたよ。宿命の特徴が、格別な引き出しを備えた変わり者で、本質孤独、なんだそうな。コラムをぜひ読んでね♪
「ハレる運命2014」も先行予約中!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/54932913

この記事へのトラックバック一覧です: 「あなたへ」 by森沢 明夫:

« 砥部焼の絵付け体験♪ | トップページ | 私の砥部焼♪ »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ