最近のトラックバック

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

「パティスリーノア」の抹茶カステラ♪

 

先日、これいただきました~!

カッコいい黒い箱の中身はな~んだ?

Photo

福山市新涯町 「パティスリー ノア」の抹茶カステラですよ。

母宅の近くだし、ここは私の好きなタルト系のケーキが多いので

でも、あ~、やっぱり、たま~に行きます。

私はお店で食べる方が多いかな、と言ってもホントにたま~にね。

 

 

ところでこれは手土産にいただきましたが、玄関で帰ってしまわれて

こんな気遣いは要らないのに、って一応口では言いはしたんだけど

やっぱり嬉しいワ~♪

それにしても私はノアにカステラがあることを今まで知りませんでした。

しかも和菓子風な抹茶ですよ~。

どこにあるのかな、ノアは細長いお店なのできっと見逃してたんだ。

今度行ったら探してみよ~っと。

 

Photo

包丁を用意して開けてみたら、ありゃこれは親切ねぇ。

ちゃんと切ってありました、助かっちゃったわ。

カステラってふんわふんわなので、切るのが難しいですもんね。

全部写ってないですが、10切れありました。

Photo_2

中はこんなに抹茶です。

味も抹茶抹茶しています、これはホンに美味しいカステラでした。

ちょっと小ぶりだけど、私もこれからお遣い物には和菓子だけじゃなく

ノアのカステラにしようか、喜んでもらえるに違いないと思いました。

父と兄の仏壇にもお供えするのに翌日早速持って行きました。

 

 

このカステラ、とっても美味しかったけど

やっぱりカステラと言えば、長崎の福砂屋のカステラでしょう。

私はあんなに美味しいカステラは食べたことがないと

今から35年くらい前に思ったことがあります。

35年前に友達と長崎に旅行に行きました。

まだハウステンボスもなかった頃のことです。

確か夜行列車で行ったような記憶があります。

家族以外で遠くに旅行に行くのは初めてだったのでドキドキでした。

あらかじめ雑誌などで情報を集めて、あそこに行ってあれを食べて

といろいろ計画して行きました。

その中に「福砂屋のカステラを買って帰る」という計画があり

でも地図だけが頼りと言うその頃の旅行では、どこに行けばいいのか

さっぱりでした。

どうやってたどりついたのか記憶が全くないんだけど

何とかお店に行けたんですよ。

そして宅急便などなかった頃なので、全部お持ち帰りしました。

カステラって重たいんですよ、えっちらおっちら下げて帰りました。

そこんとこはよ~く覚えています。

そして私たちは一泊二日の間になんと、ちゃんぽんを3回食べました。

とっても美味しかったのと、きっと入りやすいお店だったんでしょうね。

たぶん他のものは何も食べなかったのかもしれないなぁ。

なのでカステラは福砂屋!と言うのがず~っと何十年も私の定番です。

と言ってももう数十年福砂屋のカステラは食べてないですわ。

正確に言うと、もう味なんてとっくの昔に忘れちゃってますよ。

だってね、この辺りでは文明堂がどこにでもお店がありますから

お遣い物は文明堂が多いし。。。

と言っても、何もなかったらいただくこともそれほどないですしねぇ。

こうして書いてると福砂屋のカステラ、食べたくなってきたなぁ。

お取り寄せできますよね、今時だもん。後で見てみよ~っと。

 

 

そうそう、お遣い物と言えば、2年前に交通事故に遭っておっちゃんが

入院していましたが、お見舞いに「虎屋」のお菓子が多かったんです。

「虎屋」は福山市の老舗和菓子屋さんで、あっちこっちに店舗があり

買いやすいこともあってよくお遣い物に使われてます。

でもおっちゃんは食べませんから、私と三男がご飯代わりに食べました。

あの頃は毎日病院や警察を回っていたので、帰ってもご飯が作れず

もっぱらお見舞いのお菓子を食べてました、まぁ数日間のことですが。

お弁当を買って帰ったこともあったけど、ま、お菓子でいいかって感じで

ロクな食生活じゃなかったですね。

そのせいで余計にストレスがたまっていってたでしょうが

家に帰るとなぁんにもしたくなくて、手軽に食べられるお菓子でいいか

そういうことだったと思います。

あんなに毎日食べてもけっこう続けられたんですよ、今じゃとても無理!

お菓子なんてたま~に食べるから美味しいんですよね。

今となっては、辛かったけど何だか遠い昔の出来事みたいで

あんなこともあったな~と懐かしい思い出です。

 

私たち母子はお菓子ご飯だったので不摂生をしていましたが

入院してるおっちゃんが一番健康的な生活を送ってたはずですね。

健康的な生活と言えば。。。

おっちゃんは地元の公立病院に転院して数か月入院してたんですが

いつも食事にブロッコリーが山ほど出るんだって閉口してました。

そりゃあね、今ここでは干拓地で若者がブロッコリーの栽培を頑張ってて

市がそれを応援するためにきっと買い上げてるんじゃないかな。

そういう意味でも、お父さん、文句言わずに全部食べんといけんよ~。

と言いつつ自分たちは毎晩お菓子ご飯でした。

今さらだけど、あん時はエラそうに言ってごめんね。

 

 

ん~?ところで、私はパティスリーノアのカステラの話をしてたはず。。。

何でどこでこんなことになっちゃったのかな。

そうそう、カステラは福砂屋ってことから、「虎屋」のお菓子になって

入院中のブロッコリーになっていったんでした。

毎度のことながらスミマセン、大きく脱線してしまいました。

あ~、ノアのカステラは美味しかった♪ それは間違いないですよ。

Photo_3

カステラの箱が入ってた紙袋にお店の名前があったので

載せておきます。

今度お店に行ったら、ぜひカステラを探してみようと思っています。

お土産をくださった保険代理店のUさん、ごっとうさんでした~!

忌まわしい交通事故から今日で2年

 

今日から2年前、おっちゃんと三男があり得ない事故に遭いました。

その時のことはこちらに書いています。

その後の様子はこちら、もうちょっと後のことはこちら

普段、自分のブログを読み返すことはほとんどないので

今読んでみて、あ~、けっこういろんなこと考えてたんだわ~と思います。

そりゃそうですよね、亡くなっててもおかしくない大事故でしたから。

強い身体を持ってたおっちゃんだから、加害者も助かったんですよ。

100対0の事故だから、亡くなってたら交通刑務所行きですからね。

事故当時は助かってと願うだけでしたが、日がたつにつれ

今だから言えること、この先どのくらい回復するのかと不安でした。

それに、何も悪いことをしてないおっちゃんがなぜこんな辛い思いを

しなくちゃいけないんだろう、という理不尽な気持ちを抱えて

思い出してもあの頃はしんどかった~!

 

今は2人ともすっかり回復し、仕事も前のようにしています。

こういうのも不幸中の幸いって言うのかな。

それにしても今日があの痛い思いをしてから2年目と言うことを

当事者の2人は全く忘れきってました。

私が言うと、あ~そうか、で終わり。え~っ、そんだけなん?!

でも考えてみると、忘れてるっていうことは良いことですよね。

それだけ元気で毎日を過ごせてるということですから。

来年は私ももうすっかり忘れてるかもしれません。

ということは、もっともっと元気で幸せに暮らしてるってことかな。

今はみんな考えられないくらい元気ですもんね。

このまま何もない平穏な毎日がず~っと続くといいなぁと

今日だからいっそう思った私でした。

「ツナグ」の試写会

 

「あなたへ」を見に行ったとき、通路に10月公開の「ツナグ」の

大きなポスターが飾ってありました。

その一番下の隅っこに小さく「試写会にご招待」と書かれてて

小さなQRコードがありました。

そこからスマホでアクセスしてその場で応募しておきました。

でもそんなんで当たるとは思ってなかったので

「特別試写会ご招待」のはがきが来たときにはビックリしました。

もちろんうれしかったですが、あれでホントに当たるとはね~。

Photo


Photo_2


で、昨日行ってきました。

 

 

「あなたがもう一度、会いたい人は誰ですか?」

亡くなった人に一生に一度だけ会える、その使者を「ツナグ」と言う。

う~ん、私が亡くなった人で一番会いたい人は。。。

誰だろうなぁ、父?兄? そりゃぁ会いたいけど何を話せばいいのかな。

2人とも特別この世に何か気持ちが残ってるとは思えないし。。。

それに有名人に会いたいと思っても、あちらが会ってもいいよって

言ってくれないと会えないルールですから、当然無理でしょ。

第一、そういう依頼は「ツナグ」に電話が通じないらしいですよ。

私は生きてる人ですごく会いたい人は何人かいますけど

亡くなった人と言うと思い浮かびません。

みんな、「ツナグ」に会わせて欲しい人っているのかしら。

 

 

実際にはあり得ないちょっと現実離れしてるようなお話なんですけど

出演してる俳優さんたちがとても迫力があってグイグイ引き込まれ

何回かほろりとする場面がありました。

私の隣の人は途中で何回も「ズルズル」と鼻をすすってましたよ。

周りで一番グスグス鼻水の音が聞こえてた場面はと言うと

高校生の女の子が亡くなった親友に会った後、ツナグと話すところ。

ここでは私も思わずグスッてなりましたね。

「嵐さん」に扮した橋本愛さん。

この映画の中で一番印象に残った女優さんでした(顔も印象的です)

 

 

私はこの映画の中でいくつか気になったものがありました。

そのうちの一つ、「ツナグ」役の松坂桃季のばあちゃん役の樹木希林が

亡くなった人を呼び出す儀式の時に来ていた服とマントのようなコート。

くすんだオレンジ色の、ホントに何とも言えない憧れの色合いです。

生地が和服調で、着物のリメイクみたいに見えましたが

とっても素敵なんですよ。

肩に羽織ったショールも同系統で、あ~い~な~、素敵だわ♪ 

その上にサッと羽織った黒いコートも和服風でとっても素敵でした。

そしてもう一つの気になるもの、そのばあちゃんが口ずさむ詩です。

最後のテロップを見たら「最上のわざ」とありました。

 

色々ここで書くとこれから見ようと思ってる人に申し訳ないので

この辺りでやめておかなくちゃ~、でももう一つだけ書きたいなぁ。

病院で佐藤隆太と一緒につまむお菓子、私には果物のピールに見えて

でも違うかも、あれって何だったんだろうと気になってます。

そのほかにも「ツナグ」ことあゆみとばあちゃんが食べてるご飯が

とっても美味しそう♪

タジン鍋で蒸したそのまんま野菜や鍋、みぞれ鍋かな。。。

どれも美味しそうで今も目に浮かびます。

あ~、やっぱり私は食べるもんが気になるんだなぁ、さすが食いしん坊!

とここまで書いて、あっ、私が気になってるものは全部樹木希林が

関わってたものだ~と今気づきました。

何かとこだわりがありそうな人なので、きっと自分が納得したものを

使ってるんじゃないのかなぁと思いました。

これからこの映画を見られる方は、良かったらこれらのものたちを

じっくり見て下さいね。

 

 

見終わってホールに出たら一角で何やら集まってる人たちがいました。

何だろうと思ったら即行で見に行ってみる私なので、ハイ、見に行きました。

みなさん、次回の試写会の応募券に記入していました。

は~、そうかっ、ここで応募して当選した人たちだったのか?!

通りすがりのあのポスターの隅っこのちっちゃな文字に反応した人が

あんなに大勢いたのかと思ってちょっと不思議だったんだけど

これで判明しましたね。

私のようにあのポスターで応募した人はどのくらいいたのかな。

次回の試写会は「のぼうの城」でした。

もちろん私も応募しておきました、でも続けては無理かな~。

ここ数年はもっぱらコロナシネマワールドで映画を見ていますが

時にはエーガルシネマズしか上映してない映画もあって

今も見たい映画があるけどエーガルしかやってないんです。

コロナワールドも大きい映画館なんだから全部やってよ!って言いたい。

やってよ!じゃぁダメかな、お願いしますから上映してくださ~い!

 

 

「ツナグ」良かったですよ。

でも主役の松坂桃季ってどこから見ても高校生には見えなかった。。。

ま、大学生くらいだったらまだ見えるけどね。

ここは原作通りじゃなくても良かったのでは?と思ったのは私だけかな。

それと今時こんな素直で真面目な高校生っているのかな、なんてことも

ちょっと感じました。

でも「ツナグ」だからね、ねじれた高校生だと話が始まらんですよね。

この「ツナグ」は10月6日公開です。

 

それと予告編の中で気になった上映予定の映画がありました。

以前TVで放映してた「任侠ヘルパー」

これも現実離れが半端じゃない映画だけど、剛くん頑張ってますね~。

一段と激しくなってきてる内容でした、見たいなぁ。

もう一編は「綱引いちゃった」

いわゆる「町おこし」なのかな、そんな内容みたいです。

ちょっとおかしなストーリーかもしれないけど、ちょっとお笑いも入ってて

何だか楽しそうです。

きっと見終わった後ほのぼの~とするんじゃないかしらと思うし

この映画を観た日は一日笑顔で過ごせるかもしれません。

井上真央が主役なのでこの前まで放映してた「トッカン」を思いだして

同じ系統かなと思ったんだけど、これも見たいなぁ。

でも結局TSUTAYAで借りてDVDで見ることになるかもしれません。

映画は良いですね~、さてと次は何を見に行こうかな。

コロナシネマワールドさん、今回はお世話になりました。

ありがとうございました♪ また、よろしくお願いしま~す!

御菓子所 勉強堂 川口暢適庵

 

コテージでモーニングした後、お茶しようと行ったお店は

ホントにお茶、日本茶を飲めるんですよ~。

やっぱり外観の写真がありません、実はすっかり忘れてた。

中はこんな風、和風の作りになっています。

Photo_6

「御菓子所 勉強堂 川口暢適庵 」です。

Photo_7


窓の外を見ながら話せるテーブルがあったけど

前からこんなだったかな。

向かい合って話すのも表情が見えていいけど

横に並んで座って話すと、お互いが近い存在になって

案外素直に話せる気がするんですよね~。

でもね、私たちは奥の一番奥、の席に陣取りましたよ。

Photo_8

Photo_10


周りの壁にはこういった和風のシックな飾りがありました。

この下の木型は和菓子の木型です。

一つ一つ見てると、その型の和菓子が目に浮かんできました。

和菓子作りと言うのは芸術ですね~。

 

 

さて、何にしようっかな。

私も友達もなるべくあっさりしたものが良いということで

Photo_12

ロールケーキセットにしました。

私は何でも焙じたものが大好きなので、焙じ茶を選びました。

友達は香りのお茶、だったかな、煎茶にしました。

でも取り換えっこして飲みましたけどね。

このロールケーキはその日チラシが入ってて見たんだけど

新発売の栗のロールケーキでした。

1cmもないよね~っていうくらい上手に薄~く切ってありました。

Photo_13

焙じ茶です。

お湯を入れる前に写せばよかったです。

茎茶?棒茶?葉っぱはありません。

Photo_14

入れました、柔らかいほんのり甘いお茶です。

煎茶もやっぱり甘くて美味しかったですよ。

ここでもいっぱいしゃべり、笑いました。

お湯のお代わりを聞かれたので、お願いしようかなって言うと

昆布茶もありますけど。。。だったらそれにしてください。

Photo_19

これでまたちょっとだけ長居しちゃいましたよ~。

Photo_18

 

 

トイレも和風です。

Photo_15

天井に張り付いてた飾り、雰囲気がありますね。

Photo_16

洗面台の上の花。

Photo_17

トイレの前の坪庭。

 

チラシにも載っていましたけど、こんなお知らせがありました。

Photo

あ~、ちっちゃくて見えにくいかな。

10月27~28日、土日ですが、川口店にて

「もったいない市」と「和菓子バイキング」があるそうです。

30分の時間制限ですが、和菓子が好きな人には素敵なイベントですね。

私は甘いものはいっぺんにたくさん食べられないんで無理ですが。

ケーキバイキングで10個食べて元を取ったって人は尊敬しちゃいます。

Photo_2

もう一つ 「ひろしま菓子博2013」のお知らせもありました。

来年の4~5月のことですね。

前売り券を売ってるそうですが、私はまだまだ予定が立ちません。

Photo_3

全国のお菓子が一堂に集まるそうなので、見るだけでも楽しそうです。

この菓子博は明治時代に始まったそうで、広島では92年ぶりなんだとか。

遠くに出かけなくても広島であるというのがそんなに貴重なことなんだ。

だったらぜひ行ってみたいなぁと今は思っているんですよ。

来年行かれた方のレポートもまた楽しみですね。

 

 

何かと久しぶりのことが多い私なんですが、このお店も久しぶり。

今回で4回目なんですが、テーブルが広くて周りもゆったりなので

何度来てもくつろげるお店です。

また久しぶりっていうくらい時間がたったら来るのかなぁ。

帰り際に仏壇のお供えに和菓子をいくつか買って帰りました。

ぶどう大福とか、季節の珍しいお菓子がたくさんありましたよ。

洋菓子も季節ごとに旬のフルーツや木の実などを使いますが

和菓子は形も季節に合わせてあったり、もちろん材料もそうで

季節を感じられるお菓子ですね。

和菓子屋さんってちょっと入りづらい感じがしてあんまり行かないと

友達は言いますが、私は和菓子屋さんの雰囲気が好きです。

父と兄の仏壇のお供えを3~4個買うだけによく行くんですけど

どのお店もいつも優しい笑顔で接客してくれますよ。

時には、休んでいってくださいねってお茶を入れて下さるお店もあって

母はとっても感激していました。

さて、この日は栗のロールケーキを食べたので季節は感じられたけど

今度は季節限定の和菓子を味わいに行かなくっちゃ。

久しぶりの友達とのひと時と美味しいモーニング&焙じ茶&ケーキ♪

楽しい時間を過ごせてよかったです、またよろしくね~!

久々のモーニング♪

 

久しぶりの友達のメールで、話したいことがあるから会わん?

とお誘いがあり、もちろん二つ返事で飛んで行きましたよ~。

グループホームで管理者をしている看護師さんですが

夜勤明けに待ち合わせることにしました。

夜勤明けだったら、ランチじゃなくてモーニング?

久しぶりだなぁ、モーニング。

でもお店がパッと思い浮かばないので、しばしPCで検索。。。

で、やっぱりあそこかなと決めてました。

 

 

久しぶりなので、話はどんどん出てきます。

いえいえ、メールでは時々近況を伝え合ってるんだけど

細かいニュアンスってどう書いたらいいのかわからなくて

あまり詳しくごちゃごちゃとは書かないもんでね。

だいたいいつも自分で私は能天気だと言ってる人なんだけど

今日はちょっと悩んでるぞ、って感じが伝わります。

まぁね、介護職(看護師だけど、今は介護職です)に従事してて

悩みのない人なんていないと思いますが

それでもいつもとちょっと違うなぁ。

と思いつつ、今モーニングね、行こ行こ!

と車の中でもウンとこさ話して、さ~、着いたよ。

 

 

って「あれれ」 定休日って看板が出ています。

へぇ、ここっていつ来ても開いてるからてっきり年中無休だとばかり

思ってたのに、定休日があるんだ、やっぱ。

どうしようか、この辺でモーニングやってるところってどこ?

最近は居酒屋がランチしたりしてお昼前から開店のお店が多いんで

なかなか朝早くからモーニングをやってるとこは少ないですね。

って私が知らないだけか?! 

私モーニングなんてホンマのホンマ、めったに行きませんもん。

ファミレスにもモーニングがあったような気がするから行ってみる?

で、ダッシュでファミレスに。。。

着いたけど車が2台しか止まってない、ホンマにやってるんかいな。

一応車を止めてふっと見上げたら、隣に喫茶店の看板!

あ~、ここってずい分前からあるよ、確か珈琲が美味しいんよと言うと

じゃぁそっちに行こうやと言うことになり、車をあっちに移しました。

8台分くらい駐車場があったけど、もう1台分しか空いてません。

そして中に。。。

あ、車が多いので外観が写せなくて帰りに写そうと思ってたら

帰りはまたランチの車でいっぱいになってて、お店がちゃんと見えない。

とにかくいつも車が一杯のお店です。

 

 

Photo


モーニングメニューです。

Photo_2


ちょい足しメニューです。

最初っからてんこ盛りで高い金額のよりも

自分好みで足せるっていいですね。

私たちが頼んだのはこれ。

Photo_3


Eのアメリカンサンドです。

Photo_4

ヨーグルトと

Photo_5


美味しい珈琲です。

もうちょっと大ぶりのカップだったらもっと良かったなぁ。

 

 

ランチのお客さんがそろそろ入ってきて席が埋まってきたので、出ようか。

朝も予約席になっててお客さんが来てた席がまたランチでも予約席に。

ちょうど私たちが座ってた後ろだったけど、何回もお客さんが座ろうとして

「すみません、そこは予約席になってまして」とお店の人が断ってました。

モーニングは最近喫茶店が少ないからわかるけど、ランチでもと言うと

よほど美味しいのかなぁって2人で話しながら車に乗り込みました。

眠いだろうから帰るとするか、と言うと、いやもう一軒行こうや~と

言うので、眠くないん?大丈夫?

じゃぁもう一軒、今はランチの時間だけど、もうランチは入らんから

お茶飲みに行こうかな。

と言うことでこの後続けてもう一軒、それはまたにしますね。

 

 

そうそう、この日聞いた話は内輪話ですが、え~っ!って話でしたよ。

今は毎日日曜日の私なので、現役で仕事をしてる人の話を聞いてると

もうず~っと昔に私もその世界に居たんだなぁと後ろを振り向いて

その頃を懐かしむような感覚でしたね。

もう私はその世界には戻らない気なのかしら、と自分に問いかけても

返事ができません。

どんどん毎日時間が流れていってしまい、その後をとことこ歩いてる

そんな気分です。

自分の前に道は続いてるのか、どうなることやら。。。です。

あ、遅くなりましたが、このお店は福山市沖野上町「コテージ」です。

「しぜん厨房 穀灯」 in福山市

 

私の母は93歳です。

歳を取ってきて前のようにはいきませんが

今も身の回りを整えることに少々気を遣っています。

なので定期的に美容院にも通っていますが

その美容院も知らないところでは嫌だと、10年前に住んでたときに

通ってた美容院にタクシーで40分かけて行っています。

先週のある日がちょうどその美容院の日でした。

いつも行きはタクシーで行きますが、帰りは私が迎えに行きます。

 

 

お昼過ぎに美容院が終わって迎えに行きました。

昼ごはんを食べなくちゃね、何にする?と聞くと

何でもいい、いつもこう言うのですが、でもつっこんでいくと

何でもいいんじゃないんですよねぇ。

なので、いつものように、和食?洋食?中華?寿司?と続けます。

たいていは和食かお寿司かねぇと言いますが

たまにはお肉も食べたいねぇと言うこともあります。

この日は、あっさりしてたらお肉でもいいけど。。。ということでした。

じゃぁとイタリアンなんだけど気軽に入れるって書いてあったお店に

行ってみよう。

着いたけど、ちょうどお昼の真っ最中だったので駐車場がいっぱい。

人気があるんだねぇ、じゃぁ次はどこにしようかな。

そうそう、ここから近いから、しばらくぶりのお店に行こうか?

ということでやっと行先を決めて出発。

 

 

Photo_2

しぜん厨房 穀灯です。 「こっとん」と読みます。

前にランチに来てから、数年ぶりかもしれません。

お店を探してウロウロしてて遅くなりとっくにお昼は過ぎたのに

駐車場はいっぱいでした。

席があるかなぁと心配しながらお店に入りました。

ちょうど席が空いたところでテーブルの上を片づけてました、ラッキ~♪

Photo_3

ランチの案内です。

日替わりハンバーグランチ、やさいのランチプレートがあります。

私は先日ハンバーグを食べてきたので、やさいにしようっと。

母もやさいが良いわということでした。

このレストランは有機農法、無農薬の野菜にこだわっているので

素材の持ち味を生かした料理が食べられます。

「しぜん厨房 穀灯」 に詳しく載ってます。

ドリンクバーがついてるので、どれどれ、何があるのかな~。

さすがに「しぜん厨房」だけあってハーブティの種類がたくさん。

葉っぱを自分でブレンドして用意してあるパックに入れます。

でも私は今日は番茶にしよう、久しぶりに焙じたお茶が飲みたいわ。

番茶はしっかり味が出てて美味しかったですよ。

 

 

Photo_4

やさいのランチプレートです。

ボケボケですねぇ、撮った写真は全部ボケてました。

ゴーヤやズッキーニ、ピーマン、茄子、かぼちゃ、じゃがいも等々の

野菜が形や味を変え並んでいました。

味は薄くはないんですが、あっさりしててとっても美味しかったです。

一見少なく見えますが、食べてると量もちょうどいいなぁと思いました。

母も2つ同じものがあるから食べて、と私にくれた以外は全部食べました。

すごいねぇ、良く食べられたねぇと私がうんと褒めたら

「そうねぇ、ホントに良く食べられたわぁ」と嬉しそうな母でした。

ホントに珍しいんです、母がこんなに食べるのは、良かったぁ♪

お皿を片づけに来たお店の人にそう言うと、わ~良かったです!

毎月少しずつ内容が変わるので、またよろしくお願いします

って言ってました。

そうね、毎月来たらいいねぇって母も言ってました。

Photo_5

私が頼んだ雑穀米です、これももちもちで美味しかったですよ。

 

 

Photo_6

母が頼んだパンですが2人で食べました、って言うか母は一口ずつね。

このパンが美味しかったので買って帰ろうと思ったら

今は販売は中止してるそうで残念でした。

母がこの食パンの片面だけ焼いてあるのが美味しいのかもと言い

今度こうして焼いてみようと言うので、じゃぁ早速帰りにパン屋さんに

寄って食パンを買って帰ろうね~。

約束通り、買って帰った焼き立てパンを晩ご飯に食べたそうで

片面はカリッと、片面は焼けないようにしてしっとりさせて食べたら

とっても美味しかったよ、と言ってきました。

なので私も早速そのようにして食べてみたら、ホントに美味しかった♪

今回、美味しいものを美味しく食べたいという母に

食パンの美味しい焼き方を教えてもらいました。

って言うか、穀灯さんに美味しい食パンの焼き方を教えてもらって

母がそれを検証しただけなんだけど、それでも母に感謝です。

 

 

Photo_8

これ、何だと思いますか?

実はピーマンジュースなんですよ。

珍しいので入れてきましたが、味がわからないのでちょびっとだけ。

母と味見してみたら。。。

な~んとなんと! とっても美味しい♪

味はやっぱりピーマンなんだけど、あっさりした甘さがあります。

この甘さは砂糖ではないと思うので、なんだろなぁ。

赤いのがちらほら浮かんでるけど、これはたぶんパプリカかな。

このピーマンジュースはいつもはないのかもしれないけど

また行ったときあったら、今度はしっかり飲むことにしよっと。

私は珈琲を飲んだので、もうお腹がポンポコでした。

Photo_9

珈琲も美味しかったです、これも有機栽培なのかな。

 

 

今日のランチも美味しかったです♪

一緒に行くといつも母にゴチになってるので、母に「ごっと~さん」

ここは母向きのランチがあって良かった、また来ようね。

いつまでもこうして母とランチができるようにせっせと出歩きましょね。

buzzlife 「素肌しずく PACK GEL」 

 

4年前から「buzzLife」という商品を試して口コミをするサイトに登録しています。

「buzzLife」とは。。。

体験を口コミする商品モニターサイト buzzLife(バズライフ)

buzzLife(バズライフ)は、「いいもの」に出会うと人に話さずにはいられない!」

本音の口コミが集まる商品モニターサイトです。

 

ということです。

一度のぞいてみてください、前から試してみたかった商品があるかも?!

私は4年間で、10個のプロジェクトに参加させてもらっています。

興味があって応募しても残念!(不参加)ということもたくさんありますが

でも忘れられてないと思える程度には参加してるので満足しています。

 

 

さて、今も一つのプロジェクトに参加中です。

Photo_2

Asahiアサヒ フードアンドヘルスケアの「素肌しずく」です。

@cosmeでオールインワン化粧品部門口コミランキング第3位だそうです。

実は今私は他社のオールインワン化粧品を使っているのですが

それもとても簡単でとっても潤うので気に入っています。

でもそれとこの「素肌しずく」を比べてもしこちらのほうが良かったら

オールインワン化粧品のいいとこ取りで変えようと思って応募しました。

いつもそうだけど、応募したことを忘れた頃に「参加決定」のお知らせが。

私が使ってレポートする現品と、周りの人に使ってもらって感想を聞いて

報告するお試しサイズが10個、すぐに送られてきました。

早速配ってbuzzしましたが、まだ渡せてない人もいます。

でも毎日使うものなのですぐに使ってもらえばまだまだ大丈夫です。

 

 

私はもう前の残りはあっちに置いて、この「素肌しずく」ばかり使っています。

Photo_3

中身はこんなにトロ~りとしています。

濃密保湿ゲルで、ぬっただけでパックしたような感触になります。

Photo_8

Photo_7

1品で「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」「パック効果」の

5役の働きをしますよ。

ぜひ一度試してみられたら、ちょっと変わった感触を味わえますよ~。

お試しに使ってみるのにはちょうどいい小さ目サイズもあります。

ちなみに、Asahiアサヒフードアンドヘルスケアのサイトはこちらです。

 

この「素肌しずく」もそうなんですが、buzzLifeに参加してなかったら

知らなかったものがたくさんあります。

プロジェクトに参加できなくても新商品の情報を知ることができるので

それも主婦にとってはありがたいことですよね。

これからももっともっと楽しいbuzzができたらいいなぁと思っています。

「星めぐりの歌」 by宮沢賢治

先日見てきた映画「あなたへ」の中で、田中裕子が歌ってた歌。

歌詞はよくわからなかったけど、星の歌かな~くらいは感じられて

見ている私も何回か聴くとついてたどれるような素朴な歌でした。

ほとんどアカペラで、田中裕子の素直な声によく合っていて

刑務所での慰問で歌ったり、小高い城跡でのコンサートで歌ったり

他の場面でもこの歌がバックで流れたりしました。

何だか郷愁を誘われるような歌だなぁ、童謡だろうか。。。

映画を見終わってもこの歌は私の耳の奥にしばらく残っていましたが

日がたつにつれやっぱり忘れてしまいました。

 

 

それが数日たって、ホントに何かの拍子にフッと思い出して

あ~、あの歌は何ていう歌なのかしらと検索してみると。。。

すぐにわかりましたよ。

「星めぐりの歌」と言うわりと有名な曲のようでした。

あの宮沢賢治が作詞作曲したのだそうです。

「銀河鉄道の夜」の中に出てくるということなのですが

私もいつだったか覚えてないけど読んだはずなのに

すっかり忘れてしまってるんだと少々がっくりしました。

最近の新刊はたくさん読んでるのに

もう何十年も、いわゆる文芸作品には全く触れてないなぁ。

もう一度「銀河鉄道の夜」を読んでみたいと思いました。

でももうこれだけ月日がたったら初めて読むようなものですよね。

楽しみです。

 

 

それからYouTubeでよく聴いていますが

ホントに何回聴いても聴き飽きないですね、素朴な歌だからかな。

 

 

         あかいめだまの さそり
         ひろげた鷲の  つばさ
         あをいめだまの 小いぬ、
         ひかりのへびの とぐろ。
         オリオンは高く うたひ
         つゆとしもとを おとす、

         アンドロメダの くもは
         さかなのくちの かたち。
         大ぐまのあしを きたに
         五つのばした  ところ。
         小熊のひたいの うへは
         そらのめぐりの めあて。      

 

 

あの時代にこれだけ星座の特徴をつかんで

これほどの歌詞が描ける宮沢賢治と言う人はやっぱりスゴイ人だった。

そんなことを改めて感じながら「星めぐりの歌」を聴いていました。

当分この歌がいつも頭に浮かんでくるだろうなぁと言う予感がします。

以前「マンマ・ミーア!」にはまってた頃、「ダンシング・クイ~ン」が

いっつも耳で鳴ってましたもん。

でも今回は静かな歌なので、心が落ち着いていいですね~。

同じフレーズの繰り返しなので、すぐに覚えられて口ずさんでます。

田中裕子の歌が入ってる「あなたへ」のサウンドトラック版が発売される

そうです。

ホントに上手ですよ、またこの歌にぴったりの声ですしね。

映画と音楽、どちらも良いものは心に残りますね。

そして時代が過ぎて歌の流行は変わっても、心に響く歌と言うのは

いつまでも歌い継がれていくのだとこの歌を聴いて感じました。

あまり知られていない昔の良い歌をもっと聴いてみたいですね。

「カフェレストラン シュクール」 in福山市

私がいつも更新を楽しみにしてるブログで紹介されてたお店に

行ってきました。

この辺りはよく来るので、このお店がここにひっそりあるのは知ってたし

確か1回だけど10年前くらいに母とランチに行ったことがありました。

その時のことはぼんやりとしか覚えてないんだけど

美味しかった。。。 そんな記憶がありました。

なのでブログで紹介されてたのを見て、「あ~、あのお店だ」と思い出し

すぐにランチの約束があるので、じゃ~ここにしようと思ってました。

 

 

映画「あなたへ」を見た日だったので、もうすでに12時半過ぎです。

ランチ店は混んでる時間だけど、たぶん大丈夫じゃない?!

って勝手に思い込んで行ってみることにしました。

手城町なので、映画を見たコロナワールドからはすぐです。

Photo

カフェレストラン シュクールです。

駐車場側から写したのでちょっと入口はわかりにくいですね。

この辺りはごちゃごちゃと建物(お店)が密集してるので

よ~く見てないと通り過ぎちゃいます。

Photo_3

入り口の脇にこんなディスプレイがありました。

イタリア~ンな雰囲気ですね。

Photo_4

喫煙席です。

「ブログに載せてもいいですか」と許可をいただいて写真を撮りました。

私たちがランチ最後の客だったので、カーテンが下りていましたが

いつもは開いています。

Photo_5

こちら、私たちがランチした禁煙席です。

建物は開店当時のまんまなので、レトロ感たっぷりですよ。

天井が高くて広々としています。

_copy_copy

私たちの席から外を眺めていると、ちょうどお客さんが来られました。

お年寄りが杖をついてゆっくり歩いて来られています。

後から娘さんらしき人が入って来られて母子でランチのようですよ。

 

 

ランチは確か4種類だったと思います。

私たちは1500円のハーフコースランチにしました。

前菜、サラダ、パンかライス、選べるパスタ、選べるメイン、それに

ドルチェ、ドリンクです。

注文を済ませて、今日は寝食のことを話しました。

ホンマに寝と食のお話ですよ。

食はまぁ、お互いにお弁当を作ってるので、どんなもん入れてる?とか

簡単、見栄えが良い、美味しい!おかずを教えてとかね。

じゃぁ、寝って? 

え~っと、布団とか枕とか、寝られんとか、すぐ目が覚めるとか?!

こういう話だったら私達っていくらでも話せるんですもん。

そんなこんなをぺちゃぺちゃしゃべってると、まず前菜がきました。

 

 

Photo_7

海老、いわし、野菜はかぼちゃ、ちっちゃい茄子、ミニトマト、しめじ。

いわしには玉ねぎやニンジンの薄切りが乗せてありました。

Photo_8

サラダですが、きゅうりが変わった切り方で可愛かったです。

ちょっと酸っぱめのサラダでした。

器が冷やしてあり、冷たい野菜がパリッパリで美味しかったですよ。

 

Photo_10

パスタは3種類、他はトマトソースだったので私はペペロンチーノ。

友達もあっさりが良いと言い、同じにしました。

このパスタはとっても薄味ですが、唐辛子入りのオリーブオイルと塩を

持ってきてくれてたので、それで自分好みに味を調えます。

私は塩味が苦手なので、オリーブオイルをた~っぷりかけました。

すると、お~、唐辛子がびりびり効いてグ~ンと美味しくなりました。

パスタの量がけっこうあるので、この辺りでお腹がポンくらい。

パスタのお皿は二重になってたのでわからなかったんだけど

きっとこのお皿もアッチっち~に温めてあったと思いますよ。

Photo_11

2人ともパンを選びました。普通のロールパンとバゲットでした。

Photo_12

選べるメインの手ごねハンバーグです。

やっぱり3種類あり、鶏肉と鯛とハンバーグから選びました。

このハンバーグは出来立てほっかほかを持ってきてくれたので

お箸で割るとほわほわと真っ白な湯気が立ちあがりました。

今まで色々なお店でハンバーグを食べたけど

こんなに出来立ては初めての気がするねぇって言い合って

デミグラスソースをからめながら美味しくいただきました。

そうそう、このお皿はあっちっち~に温めてありました。

お皿を料理に合わせて冷やしたり温めたりするなんて

心のこもったサービスだなぁと感心しましたよ。

もうホントはここでお腹はポンポンなんだけど、この後は。。。

 

Photo_13

ドルチェです。

2色ムース(上はマンゴー)、スイカのシャーベット、紅茶シフォン

果物はいちじく、ブドウのスライス、後赤いのは?でした。

少しずつなんで良かったですが、果物が少し冷たくなかったかな~。

Photo_14

カモミールティだそうですが、色も薄いし味も薄くて

珈琲にすれば良かったかなと思いました。

これはちょっと残念でしたね。

でも全体的にはこの値段でこの内容はとってもお得だと思います。

特にこのハーフコースランチは良かったですよ~。

 

 

映画が終わってここにきて、食べたりしゃべったりしてたら

あっという間に時間がたって、ラストオーダーは?と声がかかりました。

ありゃ、もう2時半?! と、周りを見回すと誰もいません。

まだ30分大丈夫ですからゆっくりしてくださいねと言われたけど

2時間近く居座ってたんで、もう帰ります。

って先日のケーキ店では3時間居座ってたんだけどね~。

それからまたあっちっち~の車に乗って、ウロウロした私達でした。

今日も美味しいランチ、ごっとうさん!でした。

「あなたへ」見てきました

先々月だったか、映画のノベライズ版を読んで

絶対映画に行くぞ!と楽しみにしてた「あなたへ」を見てきました。

私はいつも行ってる美容室でコロナワールドの前売り券を買ってたので

いつ行っても料金が一緒だったんだけど

たまたまレディスディの金曜日になってしまいました。

でもいつもそんなにたくさん人が行ってないので、きっと混んでないよね~

って言いながら、それでも少し早めに出ました。

いつもの屋根あり駐車場所に行くと、ありゃっ、満車じゃないの?!

とは思ったけど、一応空いてる場所はないかうろついてみました。

あった、あった、狭いけど1台分のスペースがありました。

急いで止めて、2階に上がりました。

えっ、何で~? 何でこんなに人がいっぱいいるの?

チケット売り場にもポップコーンやドリンク売り場にも長~い列が。

この人たち、何の映画を見に来てるのかなぁ。

1人で来てるそれほど年配でもない男性がけっこういましたよ。

 

 

チケットにポップコーンの無料券がついてたので、珈琲も一緒に

買おうと並んで待ちました。

そうこうしてると、早めにきたつもりがもう時間がきてしまいました。

さ~、行こ行こ!

Photo

あれっ、斜めでしたねぇ。

自分ではちゃんとまっすぐ撮れてたと思ってたんですが。

私たちが席を決めるときはけっこうまだ空いてたんですが

中に入ると真ん中から上半分にキュッと人が固まって座ってました。

でもパッと見、夫婦連れと女性同士が半々ってとこかな。

私たちが席を決めた後に埋まったみたいでラッキーでした。

いつもの定位置で見ることができて良かったです。

 

 

私は小説を読んでたのであらすじはわかっていますが

映画はすじを見るものではないんで

映像やせりふなど見るとこはたくさんありました。

人間同士の関わりを中心に大切に描かれているので

富山から平戸までの長い距離を走って行ったという印象は

小説よりは薄かったように思いました。

2時間では描ききれてないことがいっぱいあるなぁと感じました。

でも健さん、さすがに立ってるだけでも絵になっていましたよ。

せりふは少ないですが、貫禄でこの作品をギュ~ッと締めてました。

周りの出演者も豪華版です、チョイ役にあの人?って感じ。

映画のサイトを見てたので出演者も知ってたんですけど

誰と一緒に演じるシーンでも健さんは強く前に出てないので

相手役の人が引き立ちますね、健さんが引き立ててるのかな。

 

 

今日NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」と言う番組で

この「あなたへ」の撮影に密着した高倉健の特集をしてました。

私はこの番組はほとんど見ていますが、2週連続で1時間15分の

スペシャルは初めてじゃないかと思います。

この中では映画の撮影に関した映像がどんどこ出てきます。

あ~、これを見る前に映画を見てて良かったわ~と思いました。

番組の中で撮影現場を先に見てたら、そのスタッフの多さにびっくり。

あ、このシーンはあんなにして撮ったんだって映画を見ても思うかな。

健さんが映画のいろんなシーンで思ってたこと感じたことなどを

インタビューで話していましたが、10日はそれも含めて健さんの

インタビュー編を放映するようです。

それにしても俳優とは思えないストイックな気質の一面を持ってて

自分をいつも厳しく見つめている高倉健なのだそうです。

そんな感じは受けますが、81歳とは思えぬ雰囲気はそんなとこからも

出てきてるのかもしれませんね。

 

 

そうそう、映画を見終わって出ていくと、ぞろぞろ入ってくる人たちが。。。

ホールで今日は何を上映してるのか見てみると、あ~、これかぁ!

「踊る大捜査線」 この日が封切りなんでした。

これが最後の最後なんだそうで、TVでも前の映画を放映してますね。

やっぱり人気なんですねぇ。

時間を見ると、お~、もう12時半ではありませんか?!

どおりでお腹がキュルキュル鳴ってるはずだわ。

ではランチに行きましょ!

の、ランチはまた次回にレポートしますね。

ケーキとおしゃべりでストレス解消♪

先日の「味涛眞」でのランチの後の続きです。

車に乗ってから、ケーキケーキ♪ってことになって

近くの「白十字」に行きました。

ランチのお店で車に乗ると「あっちっち~!」

少し走るとすぐに涼しくなり「あ~、涼し~、生き返るなぁ」

そこからすぐケーキ店に着いたので、外に出ると「あっちっち~!」

で、またお店に入ると「わ~、涼し~♪」

このせわしない温度差に何だか身体がおかしくなりそうですよ。

でもこれから当分ここ涼しいお店にいられます。

 

 

ちょうど喫茶のほうにはお客さんがいなくてゆったり座れて良かった♪

久しぶりのケーキなので、ケースの前でどれにしようっと迷います。

1346104906694

私が選んだケーキはこれ。

いちごのムースが甘酸っぱくて美味しかった♪

1346104907764

ランチのアフターコーヒーも飲んでたけど、また飲んじゃった珈琲。

でもこれだけで2時間、いえいえ、3時間座ってしゃべってました。

店員さんに「ごめんね、長居して」と言うと「空いてますからいいですよ」

ってお優しい言葉でj許可?をもらったんで、ずうずうしく居座って。。。

他の席は一時は満席になったけど、待ってる人はいなかったので

そのまんまずっと座ってました。

友達が気分転換したいからとランチに行こうって言った通り

次々と出てくる出てくる、私も精一杯応えようと一生懸命聞いてしゃべり

2人でストレス解消し合いました。

 

 

介護の仕事をしているとよく「傾聴」と「共感」という言葉を聞きます。

いくらおむつ交換や入浴介助が手早くて短時間で済ませられても

優秀な介護士とは言えません。

お年寄りの心の中にたまってる言いたいけどなかなか言えない思いを

じっくり聞く「傾聴」と、それを自分の主観で理解するのではなく

お年寄りの気持ちになって思いを一緒にする「共感」。

今日は同い年の友達でお年寄りじゃないけど、やっぱり同じです。

仕事ではないので、特に意識してるわけじゃないんだけど

じっくり聞いて傾聴し、「そうそう。私も」と共感する、自然にしてました。

ホントに体調や家族のことは似てる部分が多いんですよ。

なのでその時は何も考えていませんでしたが、後から考えると

私、傾聴と共感を実践してたんだなぁと思いました。

たぶん誰でも話してるとそうなってくるのではと思うのですが

もちろんしゃべってるときはそんな小難しいことなんて考えてないです。

相手の思いをできるだけ聞きたい、私も聞いてもらいたいと思うだけ

ホントにそれだけしかありません。

でもその思いが自然に傾聴と共感につながっているのでしょうね。

 

 

やっぱり口に出して言わないといけませんねぇ、私はそうなんですよ。

その昔初めて夜勤してしんどかった時、続くかなぁと悩む私に社長が

どんな悩みも口に出すと80%は悩みではなくなるんだよって言い

じっくり話を聞いてくれたことがあります。

今もその言葉はよく思い出しますが、愚痴もその時言う人がいないと

口に出さないで飲みこむことが多くなってきました。

でも今日は思いっきり言いまくり、すっきりしましたよ~。

彼女も色々考えることが続き、体調も良くないのもあって

心身共に疲れてたんだそうですが

今日はたまってたのを吐き出して気分転換になったようでした。

良かった良かった、そのためのおしゃべりですもんね。

うちのおっちゃんは私が電話で何時間も話してたりすると

よくそんなに話すことがあるもんじゃ、会って話したほうがよかろう?

って言うのですが、やっぱり愚痴にも旬があってその時じゃないと

ダメなこともあるんです。

きっと女の人にはわかると思うんだけどなぁ、どうですか?

 

 

健康のこと、家族のこと、仕事(私はしてないけど)のこと

周りの諸々の人のことなど、しゃべりだしたら出る出る。。。

きっとどこのランチのお店や喫茶店(あ、今はカフェなのかな)でも

女の人が集まると同じようなことしゃべってると思うんですよね~。

特別聞き耳を立てなくても、隣の席でわいわい話してることって

けっこう聞こえませんか?

大勢になればなるほど声も大きくなっていくものですね。

私は以前隣り合わせになった席の人が、私の知ってる人の話をしてて

それが自然に耳に入ってきてあまりいい気持ちがしなかったので

それから特にそういうところでは名前を出さないように話しています。

でもお酒の席ではそういうわけにはいかないかもね。

怖いことにならないように気をつけましょ、っていうことで。。。

あ~、またまた話が脱線してしまったわ。

 

 

じゃぁ、そろそろ帰ろっか、買い物もしなきゃいけないし。

帰りの車の中で彼女が、やっぱりいろいろしゃべると気が晴れるわ~

と言ってくれたので、私もホッとしました。

美味しいもん食べて、日頃しゃべらないことまでいっぱいしゃべって

それで少しはストレス発散のお手伝いができてるとしたら嬉しいです。

それはお互いさまですけどね。

今週また約束があるので、楽しみにしています。

 

9月に入って朝晩は過ごしやすくなってきた気がします。

でもまだ日中はこれでもかってくらい暑い、季節の変わり目ではあるし

こんな時油断してるとすぐ体調を崩してしまいます。

ウチでも三男が昨日から仕事を休んでいます。

病院もエライ混んでたそうで、何をするのも長いこと待たされて

よけい悪くなりそうだったと言ってました。

この時期体調を崩す人が多いみたいです。

くれぐれも気を付けて過ごしましょうね~。

「麒麟の翼」「真夏の方程式」 by東野圭吾

最近はよく東野圭吾の本を借りて読んでいます。

まだ読んでないのを探して予約しています。

Dsc05070_4

「麒麟の翼」です。

これも一年前の発行ですが、予約があったので待って借りました。

TVで放映した「新参者」のシリーズです。

家族とぬくもりを分かち合えなかった父親の懸命な姿を想像すると

うるうるします。

やはり同じ世代の登場人物に私の思いも重なりますね。

昨年何冊も発行されてる東野圭吾の作品を一冊一冊借りて

読んでいます。

昨年は本も読めないくらいゆとりのない生活をしてたんだろうか

と思いつつ、せっせと予約して借りています。

 

 

Dsc05071

「真夏の方程式」を読み終わりました。

これはガリレオシリーズです。

TVで福山雅治が扮した例の湯川先生が事件を解決していきます。

昨年の本なのにとっても綺麗なので、気持ち良く読んでいます。

面白い本を読んでいると、読みたい本を読める幸せを感じます。

こういう時間がこのまま続いていって、一冊ずつ読み重ねていけたら

と願っています。

「棒棒」 in福山市大門町

大門町の「棒棒」、20年くらい前からけっこう通ってましたが

長いことご無沙汰してました。

今日は久しぶり、そう、10年ぶりくらいになるでしょうか。

この店の前の道路はしょっちゅう、それこそ毎週1~2回は通るけど

「台湾ラーメンも長いこと食べてないなぁ」といつも思いながら

横目で眺めて通り過ぎていました。それこそ10年くらいね。

今は千田町、182号線沿いにもできてますよね。

私は行ったことはないんですが、いつも車がたくさん止まってます。

でも私は以前はいつもここ、大門町の棒棒でした。

っていうか、千田にはまだなくてここしかなかったんだけど。

久しぶりにあの、ひ~っ、は~っ、の台湾ラーメンが食べたくなって

行ってきました。

県境に近いので、駐車場に止まってる車は半分が倉敷ナンバーです。

そういうウチも倉敷ナンバーなんですけどね。

 

 

ここではやっぱり台湾ラーメンでしょ?!

Photo_4

真っ赤赤です、ひ~は~っ!って色ですよねぇ。

私が食べました!

Photo_5

辛いもんが苦手なおっちゃんは普通のラーメンです。

味は?って聞いたら、甘目のラーメンじゃなぁ言ってました。

Photo_6

三男が頼んだ「麻婆丼」です。

これもかなりの真っ赤赤。

豆腐を一個もらって食べたけど、やっぱりひ~は~っ!でした。

でも台湾ラーメンに比べたらなんのその、とてもかないませんけどねっ。

Photo_7

三男はもう一つ、これも注文。 「焼き豚玉子丼」

上に乗っかってる卵はプルプルの半熟です。

このほかに餃子をたくさん頼んだんだけど、すぐ食べちゃって

食べながら、あ、写真を忘れた!と思い出しました。

割とペッちゃんこのパリッパリ餃子でした。

 

 

台湾ラーメン、とにかく辛いです。

ひ~ひ~は~は~、何十回言ったかわからない。

麺もスープも熱くて、その上辛いので、汗がじわじわ出てきます。

鼻が真っ赤になっとるで~っておっちゃんに言われましたが

そんなの気にしてたら食べられません。

辛いんだけど、甘いんですよ。辛さの中に甘味もしっかり感じます。

たぶん普通のラーメンをおっちゃんが甘いって言ったのは

この激辛の味を抜いたら基本は甘い目のスープだからかな。

その絶妙なバランスが旨さの一つになってると思います。

熱い、辛い、でも美味しいわ~と言いながら完食しました。

食べ終わってしばらくくしゃみが止まらず、鼻も刺激したのかな。

三男が支払いをしてくれて、ごっと~さん♪

この後TSUTAYAに行くという三男と別れて、私たちは帰りました。

 

 

でも帰ってからちょっとお腹が変だったんですよ。

痛いんじゃぁないんです、お腹が働き過ぎって感じかな。

胃と腸がぐるぐるとよく動いてました。

たぶん最近の私にとって台湾ラーメンは刺激が強過ぎたのかも。

もうこれで食べ納めにしたら?っておっちゃんに言われたし

私も刺激が強過ぎたとは思うので、そうしようと思います。

やだね~、歳はこんなとこにも出てくるんだわ~。

やっぱりちゃんと私の身体にも10年の歳月がたってたんですね。

でも一晩したら今朝はすっかり元通りになっていました。

結局台湾ラーメンでデトックスしたみたいですよ。

辛いもんでデトックスってホントなんだ~!と改めて知りました。

辛いもん好きの私ですが、もう台湾ラーメンは封印します。

でも担担麺ならいいんじゃないん?とちゃんと次の手は考えてます。

ものすっごく違いますからね、辛さが、全然。

でももうちょっとばかし先でいいかな、と思ってる今の私です。

 

 

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

ようこそ♪

♪♪♪♪♪♪

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ