最近のトラックバック

« ぬか喜びのベトナム旅行 | トップページ | 「ゆるり庵 ごち」 in福山市 »

最近読んだ本たち

 

相変わらず本を読んでいます。

ほとんど図書館で借りた新刊です。

借りた順番は覚えてないんで前後しています。

 

Photo_4

「虚像の道化師」 by東野圭吾

予約者がいっぱいだったのですが、案外早く順番が回ってきました。

文芸春秋に載った中編をまとめたものです。

草薙刑事と内海刑事、湯川准教授、この3人が事件を解決していく

ガリレオシリーズ7です。

相変わらずの湯川さんのすっとぼけたせりふが楽しいです。

内容は中編なのであまり難しいトリックはなく、サラ~ッと読めました。

ガリレオシリーズは本はたくさん出てるけど、映像にはなりませんね。

福山雅治さん、お忙しいんでしょうか。

また復活してほしいです。

 

 

Photo_5

「ダンス・ウィズ・ドラゴン」 by村山由佳

新刊で出たときに読みたかったんだけど、予約に後れを取ってしまい

私が気付いたときはもう100人以上の予約が入っててあきらめた一冊。

でも今回思いがけず借りられました、さっそく一気読みしましたよ。

ある公園の奥に夜だけ開いてて、選ばれたものしか入れない図書館があり

そこに導かれて司書として働く決心をした女性を通してドラゴンにまつわる

摩訶不思議な世界が繰り広げられます。

その他周りにの人たちも同じ世界に関わります。

どろどろの現実が出てきたり、ドラゴンに夢を支配された世界が出てきたり

何だか目は字を追ってるのに頭で理解できてないような。。。

そんな中途半端な気持ちのまんま終わってしまいました。

今でも著者は何が言いたかったのか、わからないままの私です。

でもさすがに文章は素敵でしたよ。

 

 

Photo_9

「花の鎖」 by湊かなえ

これも借りたかったのに予約がいっぱいで借りられなかった一冊です。

同じくひょんなことで借りられました。

運命の糸でつながった3世代の2つの家族の物語です。

同時進行で3世代のお話が進むので、時代が違う感覚がなくて

読み進めると、あれ、この人のお母さんってあの人で、お父さんは?

と少々こんがらがってきたりしましたが、頭の中に家系図ができてくると

どんどん読めてきました。

最初はばらばらのピースが話が進むに従ってだんだん繋がっていきます。

登場人物一人一人の性格や表情までもがとてもよく表されていて

物語のあらすじと同時にこちらの方にも興味を持って読みました。

 

 

Photo_6

「ヒア・カムズ・ザ・サン」 by有川浩

主人公の男性には触れたものの記憶が見えるという能力があります。

同僚の女性の父親がアメリカから帰国する出迎えを頼まれるけど

その父親は本当に彼女の父親なのか。。。

と言う疑問から謎を解明していきます。

設定はちょっと変わってるけど、ストーリーはさらさらと流れて行き

軽く読めました。

 

 

Photo_7

「先生のお庭番」 by朝井まかて

ここでいう先生とは日本が鎖国をしてた時代にオランダから長崎に来て

医学を伝えたシーボルトです。

植木屋の丁稚だった主人公がひょんなことからシーボルトの庭師になり

シーボルトが強制帰国をさせられる時まで薬草園などを作り仕えました。

シーボルトが日本の地図を祖国に持ち帰ろうとして捕まったときも

とっさの判断で証拠を隠し、シーボルトを助けます。

事実かどうかわかりませんが、きっとこういう人たちに助けられて

シーボルトは異国でたくさんの医学生を育てられたのでしょうね。

最後には娘であるおいねも登場、大変な苦労に末に医者になり

たくさんの苦しむ人たちを助けたおいねの物語も読んでみたいです。

 

                                                       Photo_8

「桜の咲かない季節」 by伊岡瞬

この作家さんも私は初めてでした。

報道カメラマンの主人公が好きな女性占い師に降りかかる災難を

取り除くために奮闘するお話です。

依頼者の問題も絡めながら、女性占い師の行く末も危ないことになり

主人公の思い通りに行くのか行かないのか。。。

これもささ~っと軽く読めました、割と一気でした。

 

 

Photo

「レアケース」 by大門剛明

私には初めての作家さんです。

今社会的な問題になってる生活保護のテーマを取り上げています。

サスペンス仕立てですが、生活保護の現状もしっかり書かれています。

犯人がこっちへこっちへと導かれていくんだけど、いや違うでしょ?!

って思いながら読んでったらやっぱり最後はどんでん返し。

生活保護を受ける側も受給の不正を調査する側も苦悩の連続です。

ま、不正はいけませんよ、絶対にバレます!という結論でしょうかね。

 

 

Photo_2

「沈没ホテルとカオスすぎる仲間たち」 by七尾与史

図書館の新刊紹介で面白そうだなと思ったので予約しました。

受付でこの本を見たとき、え~って思わず声が出ちゃいましたよ。

最近の単行本には表紙にイラストを使ったものが増えました。

内容はごく普通の小説のことが多いけど、これってインパクトあり過ぎ!

読み始めてからは少し気持ち悪くなるような(お国柄の違い)箇所もあり

でもサスペンスなので、先が気になって最後まで読みました。

読後は、この国は本当にこんな状態なんだろうかと言う疑問だけが

強く印象に残りました。

 

 

Photo_3

「中年心得帳」 by林真理子

私が好きな林真理子のエッセイ集です。

何だか前に読んだ気がする内容なので、あちこち見てみると

私がWebで読んでたエッセイをまとめた本でした。

林真理子と言えば莫大なお金をかけたダイエットやエイジングケアが

有名ですが、そのテーマを中心にいろんなネタを披露しています。

最近TVによく出ていますが、昔の写真もばっちり出しています。

私も彼女が変わったなぁとは思ってたけどあれほどとは。。。

た~っぷりなお金と努力をつぎ込んだだけのことはある、と思います。

そんなこんなの苦労話や裏情報なども面白おかしく書かれていますよ。

 

 

Dsc05067

「50歳からの音読入門」 by斉藤孝

言わずと知れた、あの斉藤先生の本です。

音読が頭や身体にも良い影響を与えるというのは聞いたことがあり

その頃に少しの間般若心経を毎日音読していたことがありました。

でも数日でやめてしまいました。

あ、そうそう、写経もやってたことがありますが続きませんでした。

何でも続かない飽き症な私なので、何でも飛びついて放り出して

けっこういろいろやってきましたが今続いているものはありません。

でもこの本を見たとき、あ~音読ねぇ、今なら続くかも、で、借りました。

借りたのが少し前で一つ一つまで詳しく覚えてないんですが

昔習った古典文学や学問のすすめなどが全文載っていました。

祇園精舎などは途中まではスラスラいけます、大昔に習ったのに

けっこう覚えてるもんですね。

 

そう言えば高校の古典の授業で百人一首を全部覚えましたが

宿題で授業のたびに二首ずつ必死で覚えたのを思い出します。

今も上の句を聞けば下の句が出てくるものもあり(ちょびっとだけね)

それだけ一生懸命だったんだとその頃の自分がうらやましい気も

しますよ。

今は一生懸命とか必死でとか、そんな思いで何かを成し遂げるって

全然ないですから。。。 あ~、なんてつまんない生活なのでしょう。

と、こういう気持ちになるために借りたんじゃないんだけどな~。

この本を借りたときはかなり前向きだったはずなんですけど

いつの間に昔を振り返って「あの頃は。。。」 後ろ向きもいいとこです。

この音読の本は増版されてるそうで、人気のようですよ。

大きな声で音読する、続けるときっと心身ともに元気になれますね。

 

 

写真を撮るのを忘れて返してしまった本もたくさんありますが

先日読み終わって返したばかりの「視線」は面白かったです。

視線

(この写真はちょこっとお借りしてきました)

特に前半は何が起こるのか、どうつながっていくのかとどんどん進み

結末は私はちょっと?な感じでしたけど、面白かったと思います。

この作家さんも初めてでしたが、他の本も読んでみたいと思います。

まだあるのですが、長くなり過ぎましたのでこの辺りでいったん止めます。

今も読んでいますが、このところ用事が多くてなかなか一冊が終わらず

新刊は次の予約があるので延長できず、期限に追われています。

でもガンバって読み通すつもりです。

 

今日もお天気が良いので、ちょっとお出かけしてきます。

予定では美味しいものと綺麗なものを楽しんで来ようと思っています。

これからの季節の楽しみはこの二つですよね。

そう言えば今年の紅葉はいかがなものでしょうか。

綺麗に染まってくれるでしょうか。 楽しみですね~。

« ぬか喜びのベトナム旅行 | トップページ | 「ゆるり庵 ごち」 in福山市 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/55849204

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本たち:

« ぬか喜びのベトナム旅行 | トップページ | 「ゆるり庵 ごち」 in福山市 »

ようこそ♪

♪♪♪♪♪♪

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ