最近のトラックバック

« 松江城 in島根県 | トップページ | 便利です、新聞エコバッグ »

「ポリ袋レシピ」 by川平秀一

 

最初何で見たのかどこで聞いたのか忘れましたが、気になっていました。

で昨日TSUTAYAに行き年賀状の本を買って、あれあるかな~と思い

レジで聞くと検索してくれて一冊ありますとのこと。

早速買ってきました。

Dsc05922

「ポリ袋レシピ」川平秀一さんと言うフランス料理のシェフだった人が

今は業務用に真空調理法、家庭向きにポリ袋レシピの普及に努めてるそう。

Dsc05944

 

 

Dsc05930

Dsc05929_2

そっか、油を使わないからヘルシーで、煮込まないので薄味だし

お湯につけとくだけなんで手間要らずですよね。

ま~、それって良いこと尽くめじゃないですか!

濃い味の料理に慣れてる人には物足らないでしょうけど

ウチは普段から薄味なので大丈夫。

 

                                                      

Dsc05927_2

Dsc05937

Dsc05940

Dsc05939

Dsc05931

Dsc05942

Dsc05943

こんな料理がポリ袋に材料を入れてお湯につけとくだけで出来るんですよ。

すっご~い!よくぞ思いつかれたもんですね。

どれも作ってみたい料理ばかりです。

この他にも。。。

Dsc05941

まだこれだけのレシピが載っています。

 

 

せっかく買ってきたので何か作ってみたいなぁ。

どれにしようっかな~、晩ご飯は終わってるのでお弁当用なんだけど

じゃぁ副菜用に白菜のクリーム煮に挑戦してみよう。

Dsc05926

まずはポリ袋ですが、透明のは溶けちゃうのでダメなんですって。

半透明のポリ袋に調味料をパッパとほりこんで最後に熱いお湯を入れ

粉類を溶かすように、ちょっと熱いけどガマンしてモミモミ。

Dsc05899

Dsc05903_2

これくらい溶けたら大丈夫かな?!

この本では豚肉を使ってあるんだけど、お弁当には主菜を入れるので

肉類は使いたくなくて私はちくわにしました。

Dsc05897

なのでちくわと野菜をこれまたほりこんで、またまたモミモミ。

Dsc05904

野菜に調味料がよぅく絡み付くようにします。

Dsc05909

そして空気を抜いてポリ袋の先をくるくるねじって先っぽのほうで結ぶ。

こんな感じね~。

さ~、下ごしらえは完璧ですよ。

これを平たくして噴きこぼれ防止に皿を敷いた鍋に入れて

沸騰したらとろ火にして15分。

Dsc05914_copy

私は少し野菜が多めだった気がするので、20分にしました。

お湯から引きあげ保存用にタッパーに移したら、ま~、とろんとろんです。

Dsc05921

豚肉をちくわに換えたし野菜が多かったので少し薄味過ぎたけど

でもとろんとろんで美味しいです。

 

 

これはハマりそうです。

ここに載ってる料理は全部作ってみようと思っています。あ、デザートもね。

Dsc05938

デザートのレシピは少ないですが、基本的に膨らまないといけないものは

できないでしょうね、なので冷菓やこういう練り物ならOKかな。

自分でできるものを考えてみるのも楽しいですね。

 

 

またそのうち第二弾も出るだろうと思うので、また買いますよ。

このポリ袋レシピはお湯に入れる前の状態で冷凍しておいて

作ろうと思うときに茹でればいいので、ホント便利です。

冷凍用のチャック付きの袋は透明なのでダメですよ。

材料と調味料をポリ袋に入れた物を冷凍用の袋に入れたらいいですね。

そういうものをたくさん作って冷凍しておいていっぺんに鍋に入れて

茹でたら、短時間で数品のおかずができますよねぇ。

これはぜひやってみなくては、ね~?!

 

でも一つだけ、この本を見ながら作ろうと思うとちょっくら難しいです。

と言うのは本の綴じ方が堅いので、開けたまま見るってことが難しい。

たぶん見開き1ページで1つのレシピを載せようと思ったからかな。

なので泰文堂さん!

次回からは本を開いたままで見られるように作ってくださいね。

さて。。。

今日は良いことを教えてもらったと思っていただけましたか?

あ~、それは良かったです。ぜひやってみてくださいね。

« 松江城 in島根県 | トップページ | 便利です、新聞エコバッグ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
とうとう札幌にも雪が降りました。
今日は滑り止めのついた靴を履き、お出かけしました。

本当に良い本を教えていただきました。
明日早速本屋を覗いてきます。

お出かけの多い主婦には何よりのお助けBOOKですね。

freesiaさん、こんばんは~。

雪ですか?
今年は遅いって聞いたと思うんですがそうなんですか?
やっぱり北海道も暖かいってことでしょうかね。
春に行ったとき、札幌の居酒屋でご飯を食べて大通公園まで散歩しました。
その時今度は雪まつりに来たいねぇって話したんですけどね。
瀬戸内地方の温暖な気候で育った私にとっては
雪の中で過ごすというのがちょっと厳しいかも。。。
なので今まで雪とは縁がなかったんですよ。
でもあの雪像も見たいしイルミもスゴイですよね~、見たいなぁ。
悩むところです。

ハイ、私は今ポリ袋レシピにハマっていますよ。
何しろ著者がフランス料理のシェフと言うのが魅力ですね。
freesiaさんはお出かけが多い方ですか?
私は前に比べたら出かけなくなりました。
でも簡単で便利なものは何でも好きですよ。

おはようございます。

ぜひぜひ、冬の北海道を体験してください。
夏の北海道は、本州とは違いさわやかで皆さん来られますが、やはり「冬を体験していただきたい」というのが私の自論です。

マイナスと聞いただけで、本州の方は「ダメ」と思い込むようですが、私達が暮らしているのですから、大丈夫ですよ。

それに室内は、本州よりずっと快適ですよ。
お待ちしていますよ。

freesiaさん、こんばんは~。

行ってみたいです!
が、やっぱり「マイナス○度」って聞くとブルブル震えがきますよ~。
春でしたが、夜の札幌の街もとっても寒かったです。

私の兄夫婦が数年前に3日間の予定で雪まつりに行ったんですが
兄嫁さんが初日に風邪を引き、結局残りの2日間はホテルで寝てたそうです。
それを聞いた時、私も無理ね~って言ったんですが
雪まつりの色々な映像を見ると、行きたいなぁという想いが募ります。
私イルミが大好きなので、あのキラキラの大群をこの目で見てみたいです。
freesiaさん、私がもし行けたらぜひお会いしましょうね~♪

ちろままさん おはようございます

ぜひぜひ来てください。
お待ちしています。

でも w(゚o゚)w 連絡は? w(゚o゚)w

freesiaさん、こんばんは~。

あ~、そうでしたねぇ。
この上のメールアドレス欄に入れて下されば
私にはわかるのですがweb上には出ませんので
よろしかったらお願いしてもいいでしょうか。
そうしてくだされば私からメールさせていただきますよ。

聞いてみたら、その頃は主人の仕事が忙しい予定だそうなので
無理かもしれません。。。
なのでまだ行けるかどうかわからないので
メルアドは決定してからでもいいですけどね~^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/56143206

この記事へのトラックバック一覧です: 「ポリ袋レシピ」 by川平秀一:

« 松江城 in島根県 | トップページ | 便利です、新聞エコバッグ »

ようこそ♪

♪♪♪♪♪♪

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ