最近のトラックバック

« 出雲大社 in島根県 | トップページ | 「ポリ袋レシピ」 by川平秀一 »

松江城 in島根県

 

出雲大社の後、松江城に行ってみようということになりました。

鳥取県に帰る帰り道なので、ちょっと寄り道するわけです。

今まで出雲大社に行っても松江まで行くことがなかったのですが

三男が一緒だとあっちにこっちにと行動範囲が広がります。

出雲大社から松江城まで30分くらいだったかな。

私たち一家はお城も好きです、最近では姫路城に行きましたよ。

 

 

でも私は高所恐怖症なので、あの恐ろしいスベスベした木の階段が怖い!

勾配が急だし、踏板の幅がとっても狭いんですもん。

なぜあんなに急な細い階段にしたかと言うと、おっちゃんの言うことには

敵が攻めてきたときにおいそれと天守閣まで上がって来られないように

だそうです。

昔の名残をとどめておこうとすれば、やはりあの階段はそのままに

上がるしかないんですね。

きっと高い所が平気な人からは想像もつかないことでしょうが

本当に冷や汗が出るくらい怖いんですよ。

姫路城の階段をヒェ~!ウェ~!ってへっぴり腰で上がって下りたことを

思い出してため息が出ました。

でもここまで来て天守閣まで上がらないわけにはいきません。

なのでお城を目の前にして、グ~ッと肝っ玉に力を入れて、いざ、参るぞ!

 

 

と、その前に松江城をご紹介しますね。。。

Dsc05673

私が自分の肝っ玉に言い聞かせていたところから眺めた松江城。

Dsc05674

もう少し引いて撮ってみました。

周りは丹精込めて整えられた日本庭園になっています。

Dsc05709

ここを登ってお城まで行きましたが、やっぱりたくさんの石段がありました。

本来の(たぶん昔ながらの)石段の一段が高いので、半分くらいの高さの所に

セメントの階段が作ってあり、足の短い私は当然こちらを上がりました。

この高さのある石段もきっと敵がサッと上がって来られないようということ

なんでしょうね。

それにしてもどこのお城に行っても思うのですが、この石の城壁?って

スゴイですよねぇ、だって全部自然の石ですよ!

削って合せて乗せて、また削って合せて乗せて。。。

どんだけ続けたらこんな高い壁になるのかしらん?!しかも手作業で。

想像しただけで気が遠くなります。

 

 

さ~、そンなことを考えてるとお城に到着しましたよ。

ではいざ!

靴を脱いで下駄箱に入れて、スリッパはよけい滑りそうなので要らない。

外で買ったチケットを受付で見せて上がります。

天守閣に行くまでに各階に色々な展示品が並べてありました。

Dsc05677

写真は綺麗に写せなかったけど、実物はとっても綺麗な螺鈿かな。

Dsc05678_2

お弁当箱です。ものすごい年月がたってるのに綺麗に絵柄が残ってます。

中身はどんなものを入れてたんでしょうね、それも見たかったなぁ。

Dsc05679

Dsc05680


豊臣秀吉が書い手紙(自分で書いたんじゃなさそうですねぇ)だそうです。

こんなきれいな状態でよく残ってるもんですね。

Dsc05684_2

書いてあるものを読まなかったんだけど、葵の紋が入っています。

Dsc05686

こんな素晴らしいおひつに入れたご飯ってどんな味でしょう?!

Dsc05688

お重だったかな、お椀もこんなに完璧な状態で残ってるのが不思議。

Dsc05681

闘いに使った兜や帷子、脚絆。

よくこんな重そうなもんつけて戦えたもんですね。

Dsc05689

陣太鼓。これって戦場まで持ってったんですよね、重かっただろうなぁ。

 

 

主に兜ばかり並べた階がありました。

全部撮ってきたんだけど、載せられないので少しだけ。

Dsc05685_2

誰かが使ってたものらしいんだけど、写してこなかったんでわかりません。

Dsc05691

これを手作りしてた昔の人ってどんだけ器用なの~?

Dsc05693

朱色が綺麗です、この色も全然退化してないですね。

Dsc05694

Dsc05695_2

素晴らしい色遣いです。

ものすごく綺麗なんです、これが。

ホントにどんな絵具で描いたらこんな色が出るんでしょう。

 

 

急な狭い踏み板を震える足で踏みしめ、震える手で階段にしがみついて

天守閣にやっとの思いで上がりました。

てっぺんは気持ちの良い風が吹き抜けていました。

必死で上がってきた緊張で手に汗が、それがス~ッと引いていきました。

Dsc05696

Dsc05697_2

Dsc05699

Dsc05700

天守閣の四方の窓から見た景色です。

遠くを見るのは良いですが、真下を覗くとゾゾ~ッとします。

さわやかな風に吹かれて良い気持ちになっていましたが

またあの恐ろしい階段を今度は降りなくてはいけないことを思いだし

冷や汗がタラ~リ。。。

ではそろそろ帰る時間が迫ってきたので降りましょうかねぇ。

手すりの切れてるところでは階段に座り込んで一段ずつ降りました。

手ぶらでとんとん降りてるおっちゃんと三男は宇宙人にしか見えませんよ~。

はぁ~、ようやく降り切ったときは腕と足がごわごわでした、お疲れさん!

 

 

17時に松江城を出ましたが、ラッシュに巻き込まれピタッと止まってしまい

望湖楼に帰り着いたのは18時半でした。

でも一日であっちこっち回れて良かったな~、三男のおかげでした。

そしてお風呂に入る暇もなく、またあのごっとうが待っています。

ここまででも超ロングになりましたので、それはまた次回に。。。

 

 

今我が家では風邪引きさんがウヨウヨいます。

孫っちたちも先日3人とも小児科に行きましたが

お嫁ちゃんと一緒に私も守りについて行きました。

この小児科なんですが、朝の7時台にWeb予約したら

もう54人目で4時間半待ちだったんですって。ヒェ~!でしょ?!

私はそれ聞いてもうビックリってなもんじゃなかったです。

先生もとても信頼でき人気の病院なんですけどね、まぁスゴイです。

と言うことで、今の時期、あれっ?!と思ったらもうすぐ風邪引きさんです。

早めの対応で気を付けましょうね。

と言ってる私も引いてるかな、ん~、どうかなってところ。

しんどかったり元気だったり、日によってコロッと違うんですよね。

でもそれで油断したら長引きますもんね、油断は大敵ですよ!

では元気で、またね♪

« 出雲大社 in島根県 | トップページ | 「ポリ袋レシピ」 by川平秀一 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/56111950

この記事へのトラックバック一覧です: 松江城 in島根県:

« 出雲大社 in島根県 | トップページ | 「ポリ袋レシピ」 by川平秀一 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ