最近のトラックバック

«  「望湖楼」 inはわい温泉(鳥取県) | トップページ | 松江城 in島根県 »

出雲大社 in島根県

 

さて、いつも温泉に行くと中日にはちょっとお出かけしていますが

今まで鳥取県の温泉にはよく来てるので、周りの主だった観光地には

何回も行きました。

なので、今回県をまたいで隣の県に行ってみました。

三男の希望で出雲大社です。

私は神社やお寺に行くのが大好きなので出雲大社にも何回も

行っていますが、それでも最後に行ったのがもう5年くらい前です。

今ちょうど「平成の大遷宮」をしてるはずなんだけどなぁ。

どこまで見られるのか、工事の様子なんかも見られたらいいなぁ、と

薄い期待を持ちながら行ってみることにしました。

 

 

前日は三男が一人で運転したので、今日は私が。。。ということで

途中でおっちゃんが代るからと言いましたが、結局最後まで、

はわい温泉から出雲大社まで私が一人で運転しました。

でもほとんど高速道かバイパスだったので信号のストレスもなく

快適なドライブでしたよ。

ただ片側一車線なので前にゆっくりな車がいても追い越せません。

これだけがちょっとイラつくことになりましたが。。。

この山陰道だったか松江道だったかなんですが、途中無料区間があり

けっこうそれが長いんですよねぇ、なのですごくお得な高速道でした。

一時間半くらいで着きました。

まぁ、平日だというのに観光バスやら車やらがい~っぱいです。

ウロウロ探してやっと止められるスペースを見つけました。

駐車場の車のナンバーを見ながら行くと、倉敷や、なんと福山もあり

わ~、思わず何か懐かしいわぁと言って2人に笑われました~。

 

 

もうお昼なのでお参りの前に、やっぱり出雲と言えば蕎麦でしょ?!

参道にもちょっと離れたところにも蕎麦屋がたくさんあります。

人が並んで待ってる店がいいねと言うことで

Dsc05634

ここは駐車場の出口と信号が重なってるので車が途切れません。

なので車か店かどっちだ?っていう写真になっちゃいました。

この「そば処 おくに」は店構えは小さくて古いですが

中には待ってる人もいるのできっと美味しいに違いない、でここに。

この日は少し肌寒かったのでおっちゃんと三男は温かい蕎麦を

私は3通りの味のセット、名前を忘れたけどそれにしました。 

 

 

Dsc05630

三男が頼んだ鶏蕎麦です。

けっこう細麺で出雲蕎麦にしては柔かかったそうです。

三男はイメージが違うと言いながら食べてましたね。

でも味は、この写真では濃く見えますが実際はそんなこともなく

美味しかったそうでした。

Dsc05631

おっちゃんの天ぷら蕎麦。

味が薄かったらこの出汁をかけてくださいと置いてったんですが

十分味がついてて美味しかったです。

ん~、です?と言うことは。。。

ハイハイ、私も実は3分の1くらいは食べました。

と言うのは、私が頼んだ3食セットですが、これも食べたかろうと思い

3人で分けたんですよ。

なので、私が足りないけどもう一個頼むのは多過ぎる、ということで

おっちゃんの天ぷら蕎麦(の天ぷらはもうなかったけど)をもらいました,。

Dsc05633

ありゃ~、一個空になってますね。

早く食べたくて写真もすっかり忘れて食べちゃった、あ、私がね。

で気づいて撮ったのがこの上の写真です。

私が食べたのはたぬき蕎麦、天かすが散らしてあるあれね。

ぶっかけでもなく、ざる蕎麦でもなく、蕎麦の下に少な目の汁があります。

冷たくもなく温かくもなく、茹でた蕎麦をそのまま盛りつけてあります。

ここの蕎麦は細麺なので、汁のある蕎麦よりもこの少な目汁蕎麦の方が

断然美味しいと思いました。

腹八分目にしとかなくては、昨日のごっとうもまだ消化しきれてないし

今日の晩ご飯もまたあのごっとう攻めだもんなぁと少な目で済ませました。

 

 

さて、腹ごしらえも済んだし、いよいよ出雲大社にお参りだ~。

Dsc05635

出雲大社はとっても広くて全体像がよくわからないんですよね。

パンフレットを見ても広い敷地にたくさんの建物があります。

参道を行くと、まずここ「神楽殿」があります。

神楽殿に行くまでの砂利道はよく見るとこんなになってました。

Dsc05636

この丸い輪っかに何か意味があるのかどうかはどこにも書いてなかったんで

わかりませんが、石が飛び散りにくいってことかなと勝手に思いました。

Dsc05638

「神楽殿」です。

りっぱな綱がかかっていますが、これは今年の7月に4年ぶりに

かけ替えられたそうです。

なのでとっても綺麗です、以前見たのはけっこう濃い色になってましたから。

Dsc05645

下から見たところ。

Dsc05644

もっと真下から見たところ。

この綱にはスゴイ数のわらと700人の人手と4か月の月日が

かかってるそうですよ~。重さは4トンだそうです。

Dsc05642

綱がかかってる所より中です、建物の割に入り口が狭い気がします。

中から雅楽の奏者が鳴らすあの、ぴゃ~♪ふゃ~♪ってのが聴こえてて

神主さんが数人いました、何かの行事が行われてたのかな。

賽銭を入れて、お参りをして、たくさんお願いし過ぎた気もするけど

何しろ全国の神さまの頂点なんだからと思っていっぱい頼んじゃいました。

多過ぎて却下されなければいいけど、ちょっと心配。。。

 

 

ここでもちろんおみくじを引きました。

ここのおみくじには、大吉とか小吉とかは書かれていません。

そこだけ違いますが、後は毎年初詣をする神社と同じようなおみくじでした。

ただおっちゃんのを見せてもらいましたが、失せ物とか結婚とか言う項目が

それぞれで違ってるんです。

私のには病気というのがあっておっちゃんのにはない、とかね。

三男にも見せてもらおうと思ったら、もうさっさとくくりに行っちゃってました。

全国の神さまの頂点である出雲大社でお札やお守りを買わなくては。。。

で、せっかく縁結びの神さまなので三男に内緒で縁結びのお守りを買い

私がおっちゃんに「幸せの鈴」を買ってもらい、うち用にお札を買い

母宅と次男宅用にもお札を買いました。

三男がおばあちゃんにと、私が買ってもらった「幸せの鈴」を買いました。

ここでたくさんお金を使いましたが、こういうお金はケチったらいけません。

これで無事に平穏な毎日を送れるんだったら安いもんです。

でも、後でお土産のお店でフッと思いついてここで宝くじを売ってないかなぁ

と聞きに行った私ってどうなんでしょうね~。

神さまは苦笑しておられるでしょうか、不謹慎な!と怒っておられたら

どうしよう。。。ま、聞いただけだからね、許してくださいませ。

 

 

今出雲大社では「平成の大遷宮」の真っ最中です。

これは60年に一回の大改修なんですよね。

なので本殿の前には

Dsc05653

こんなものがかかってて中は見えません。

周りをグル~ッと回ってみたら、あ、ちょっくら覗いて見えるところがあった。

Dsc05658

Dsc05649

屋根はもう終わってるみたいですね。

この塀のすき間から工事の様子もちょっとだけですが見えてますよ。

おっちゃんと三男が、あ~でもないこ~でもないと2人で話してましたが

私は1人でまたグル~ッと元に戻って、他の観光客の中に混じって

ガイドさんの話を聞いてみました。

60年に一回の大遷宮なので工事する人の中に誰も前の工事を

知ってる人がいないので、みんな初めてで大変なんだそうです。

Dsc05655

寄付を募ってるみたいです。

数十億円の費用がかかるそうなんで、参拝客にもお願いしてるのでしょうね。

 

 

後写真は撮ったんですが、何かわからない建物なので写真だけ。。。

Dsc05656

Dsc05652_copy

Dsc05660_3

ここは「宝物殿」です。

前の神主さんは身じろぎもせずず~っと同じ姿勢で立ってました。

何のためかわからなかったのでホントは聞きたかったけど

さすがの私も遠慮して聞けませんでした。

(ま、どうしても知りたいというほどではなかったのもありますけど。。。)

Dsc05662_2

Dsc05663_3

広~い境内の中に松の続く道があります。

この両側にも散歩できる遊歩道のようなところもありますし

小さなせせらぎの周りにたくさんの緑があるような場所もあります。

周りを楽しみながらゆっくり歩いて回るとけっこうな運動にもなるし

日頃経験できないゆったり過ぎる時間を感じられるだろうなぁ。

でも今日はこの後まだもう一か所行きたいところがあるので

出雲大社とはこの辺りでお別れしますね。

また「平成の大遷宮」が終わったら来ようと思ってるので

それまで遠くから私たち家族を見守ってくださいね。

出雲の神さま、よろしくです!

«  「望湖楼」 inはわい温泉(鳥取県) | トップページ | 松江城 in島根県 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/56103912

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲大社 in島根県:

«  「望湖楼」 inはわい温泉(鳥取県) | トップページ | 松江城 in島根県 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ