最近のトラックバック

« チョコ入りねじりパン焼きました♪ | トップページ | ありがとう♪ buzzlifeから福袋 »

今年初めての「ごはんや うさぎ」in福山市

お正月から私が風邪気味で、母に移したらいけないので

私は少し母宅から遠ざかっていました、と言っても10日間ほど。

その間、母は一人でタクシーで通院していました。

今は内科と眼科だけなので、それほど頻繁ではないんですよ。

そして晴れて私が快癒したので、先日久しぶりに通院の運転手に

行きました。

 

母の通院の日は、受診が済んだらいつもお昼ご飯を一緒に食べます。

なので待合室でいつも「今日は何食べる?」と話します。

母は耳がとってもと~っても遠いので、内緒話ができません。

当然大きめな声ですよ、あ、周りの迷惑にならない程度にですが。

その日は冬の晴れ間で本当に暖かい日だったので

「今日はうどんは暑いよ。」とうどんが好きな母にちょっと忠告すると

「いくら私がうどんが好きでも今日は要らんわ~」とのことでした。

「じゃぁ、久しぶりにうさぎに行く?」「あ~、いいねぇ♪」 で、決まり!

 

 

Dsc_0237

のれんが新しくなってました。

ママさんの手作りかと思ったら、買ってきたそうです。

「いっぱい笑い声生まれますように」って書いてあるのかな。

ほっこりのれんですね~。

いつももっと早い時間に行くので奥の席は満席ですが

今日はもう一時半を過ぎてるので空いていました。

でも他の席は、もうこんな時間なのに満席です。

Dsc_0234_4

上の写真は、隣にいた四人組の女性が帰った後で写しました。

この方たち、けっこう重い話をしてましたが

周りをまったく気にせず、わいわいしゃべってました。

母がトイレに立った後、私は話す相手がいなくなってしまったんで

すぐ隣から聞きたくなくても聞こえてくる話になんだかちょっと気重。

四人のうち、家の内情をぶちまけてる人(って感じなんです、ホンマ。。。)

その人に調子を合わせて色々質問してる人、後は聞いてるだけの人たち。

それを聞いてると、私は幸せなんだなぁとつくづく思ったんで

まぁここで我慢して聞いたことも無駄ではなかったんかも?!

 

 

さて横道に逸れましたんで、元に戻しますね~。

いつもの花籠ランチです。

この日の日替わりは、和食が「さわらのゆず胡椒焼き」か「ぶりの照り煮」

洋食が「ハンバーグ」でした。

母はぶり、私はさわらにしました。

そのさわらなんですけどね。。。

Dsc_0226

キャハハ~! さわらと野菜の二分の一です。

半分食べたところで、あっ、写真?!っていつものケースですねぇ。

私はさわらが大好きなんですが、ゆずの風味にピリッと胡椒が効いて

とっても美味しかったです♪

母が食べたぶりですが

Dsc_0227

少し味が濃かったみたいで、母は半分残したのでさわらを分けました。

もう一時半を回ってたんで、鍋に残ってたぶりに味が染みちゃったのかな。

 

そして楽しみな花籠のこの日の中身は。。。

Dsc_0223

和風のエビチリ、その下にブロッコリーの和え物。

菜の花の辛し和え、根菜となすの田楽、おぼろ豆腐、浅漬け。

もう一個酢の物だったかな、少しずつが嬉しいです。

 

Dsc_0224

と~っても美味しくて、いつも楽しみな茶わん蒸し。

何で出しを取ってるのか、本当に美味しいんです。

 

Dsc_0225

ご飯と味噌汁。

味噌汁は白みそで、甘さもありこくがあって美味しい♪

 

Dsc_0233

食後に珈琲か紅茶が選べます。母も私も珈琲です。エスプレッソです。

これも飲んでる途中で気づき、撮りました。

なのでミルクが入ってます。ノンシュガーですが、それは写りませんね~。

 

 

ここの奥まったコーナーの天井には

Dsc_0235

布をゆるく貼ってあり、ちょっとエキゾチックな雰囲気です。

ちょっと日陰っぽい感じなので、落ち着いて過ごせます。

 

 

Dsc06299_2

Dsc06298_5

Dsc06300_4

Dsc06301_4

帰り際にママさんが渡してくれたチラシに色々書いてあるので

載せておきますね。

夜のうさぎにも一回行ってみたいです。

特に第3、第4土曜日はキャンドルナイトだそうで、なんだか魅力的です。

私は知らなかったんだけど、日曜日もランチのみやってるんですね。

これは覚えておかなくっちゃ~!

やっぱりいつ行っても美味しいとわかってるお店って大事ですよね。

今日も美味しくいただきました、ごっとうさんでした♪

« チョコ入りねじりパン焼きました♪ | トップページ | ありがとう♪ buzzlifeから福袋 »

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

ちろまま さま

お子さんも、(我が家独身の31歳、28歳の息子)より大きいので、ちろまま さまは、もう少し、私よりお姉さんかと、思ってました。
21日で58歳になります。

学生の時、京都、大阪にいらしたんだったら、少しは、滋賀の事、ご存知ですか?
滋賀=琵琶湖のイメージしか、ない人が、ほとんです。
彦根城は、有名ですし、お寺も結構あるんですよ。

笠岡のインター近くにお住まいとか。
何回か、笠岡インターで、乗り降りしましたし、少しは、笠岡の地図わかりますよ。

私は、25年前に、湖南市というところに、家を建てました。
結婚して、滋賀に来てからの方が、長くなりました。

うさぎという店、母を連れていったら、喜ぶと思います。
ランチの女王様、また、美味しいお店紹介してください。

今晩は☆

ちろままさんの風邪が治って良かったです。
お母様はお元気のようで、お二人でランチに行けて幸せですね。
お母様の記事を読む度に私も母のことを思います。

お隣の重い話を聞いて自分の幸せを実感されることは
大切と思います。
私も今は幸せと思いますが、数年前までは全くの箱入り奥さんで
暗い時もありました。でも長い年月を経て来たからこそ今があると
思います。逃げ出さずに済んだのは息子達と両親のお蔭です。

私はあまりお店を知らないので、友達にエステの帰りにいろいろな
ところに連れて行ってもらってます。開放感でとても嬉しい気分になります。

もみじさん、こんばんは。

先日書いたように、学生時代に京都に住んでて大阪に通っていたんですが
ほとんど大阪に入り浸りで、住んでた京都さえあんまり知らなかったくらいです。
なので滋賀は全く行動範囲には入ってなかったんですよ~。
滋賀と言えば、以前京都に行ったときに足を延ばしたとき一回きりなんです。
滋賀って今まで全然縁がなく、ほとんど知ってることはないんですよね。
もみじさんにもっと滋賀のことを教えていただきたいです、よろしくお願いしますね~。

笠岡のお店はきっと叔母さんの方が良くご存じでしょう。
ウチの近くの「お多津 別館」や「卯の花」など、私はまだ行けてないんですが
とっても綺麗なお料理が出てくるそうですよ。このお店は予約が要るそうです。
「うさぎ」はぜひ連れて行ってあげてくださいね。
小食のお年寄りはきっと喜んでくださると思います。

akiさん、こんばんは。

今母は少し食欲が落ちているくらいで元気です。
私が一緒に食べるとけっこう食べられるようですが
一人ではなかなか食欲がわかないみたいです。
まぁ、私でも一人で食べる昼ご飯はあんまり美味しくないですから
仕方ないかもしれません。

人の不幸で幸せを感じるなんて不謹慎なようですが
それほど家庭内で揉め事満載のお話でした。
まずは嫁、その上ご主人、そして息子と娘、全員に何らかの問題ありで
まるでTVの昼ドラのあらすじを聞いてるみたいでしたよ。
ちょうど私と同じくらいの人たちでしたが
その話を聞いて真っ先に私が思ったのは、「私は幸せもんなんだな~」でした。
人の一生はつじつまが合うようにできてて、幸せと不幸が半分づつだそうで
akiさんは今その半分を味わってらっしゃるのかもしれませんね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/56564154

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初めての「ごはんや うさぎ」in福山市:

« チョコ入りねじりパン焼きました♪ | トップページ | ありがとう♪ buzzlifeから福袋 »

ようこそ♪

♪♪♪♪♪♪

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ