最近のトラックバック

« 寄島のぷりっぷり牡蠣♪ | トップページ | チョコ入りねじりパン焼きました♪ »

片付けって大変だけど気持ち良いね

家の中に片付けたいものが一個もない家ってないと思うんだけど

ウチにはた~んとあるんですよね。

子供が巣立って使ってない部屋に、新しく買い換えたりして

とりあえず今使わないものをホイッ!って置いてそのまんま。。。

数年たつとたまってしまい、どうしよっかなと言う状態になって

節目節目に何回か業者に頼んで引き取ってもらっていました。

でもこれを繰り返してたらいけんな~といつも思ってたんです。

どうしようかなと思ってた矢先、図書館の新刊にこんな本があり

これは何かヒントになるかもしれないと思い借りて読んでみました。

Dsc06290

「若返り 片付け術」 by宮城美智子

 

 

この著者はその世界では有名な人のようですが

私はこの本で初めて知りました。

読んでみると、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」と

似た箇所がところどころあります。

そりゃそうですね、片付けることってそんなに違いはないはずですもんね。

片付けの本にはいろいろな道具をこまめに作って(けっこう時間がかかる)

片付けていく方法もあるようです。百均の物を組み合わせて、とかね。

宮城さんの片付けにも百均の籠などを使ってあるところもあるんですが

全体的には収納する物の形を変えてコンパクトにしてあるんです。

これは近藤麻理恵さんの方法にも似たところもあるんですが

宮城さんの片付けは熟年から老年の人に向けての人生の整理と言うか

人生の終活に差し掛かった人たちに向けての片付けの方法です。

なので生活感丸出しって言うか、処分の仕方も半端ないです。

 

 

この本の中にはこんなことも書いてあります。

「自分がいなくなったときに子供たちに処分の苦労をさせたくない」

親が亡くなって物を処分しようと見積もりをとったら60万円だったので

子供たちの間でどういう割合で分担するかで揉めてしまった例があるとか。

ウチの子供たちはそんなことで絶対に揉めたりはしないと思うけど

宮城さんは一間の幅の中に自分の衣類や小物をきっちりまとめてて

子供たちには日頃から「ここだけ処分してくれたらいいからね」と

言ってあるそうです。

ほ~、そりゃ~いいなぁと思いました。

以前父が亡くなった時、私がそれこそどんだけ片付けに苦労したか

思い出してもため息がでます。

なので子供達に荷物の始末をさせたくないと言う気持ちは私にもあり

そのための片付けはもうちょっと後になるけど、したいと思っています。

そういう片付けの仕方も少しですが書いてあります。

主に若い人を対象にしてる近藤真理恵さんとはそこが少し違ってるかな。

もちろん「人生がときめく片づけの魔法」も図書館で借りて読みましたが

この宮城さんの「片付け術」ほどには、そうだっ、やろう!と言う気には

ならなかったですね。

 

 

そして、宮城さんの本には「片付けると若返る」と書いてあるんですよ。

と言うのは、片付けをしてすっきりした家になると身軽に動きたくなるそうで

実際例を挙げてあり、皆さん、片付けてからは行動的になり若返ったとか。

へぇ、人が変わるほどの片付けをするってしんどそうですが

家のあっちこっち日頃気になってる所の片付けをしようと思い立ちました。

私も片付けをして、若返った上に何かのきっかけになったらいいなぁと

厚かましくも一石二鳥を狙ってみようかと思い立ったわけですよ~。

でも絶対に無理せず、私にもできる範囲でぼっとりぼっとりですけどね。

 

 

Dsc06291

目次です、片付けのコツが書いてあります。

この中の、一日で終わらせようとしない、というのに力をもらって

そうそう、無理しないで毎日ちょっとずつやればええんじゃわと納得。

 

 

では。。。早速前から気になってた洗面台の下の整理。

温泉に行ってはもらってきてたシャワーキャップが数十個、びっくり。

もらっても結局ほっぽったまま使わない化粧品のサンプルも数十個。

後は、今は階段下の物入れを綺麗に整理したので移動させた

洗剤やシャンプーなどの買い置きも出てきて、お~、ラッキ~♪

その他ずっと見てなくて忘れてたポーチ類がわんさと出てきました。

一時ポーチが好きで、集めたわけじゃないんだけど自然にたまってて

使うものだけ出してここに押し込んだんだっけ~。

物が自然に増える、ってこうして意識しないでたまっていくんですよね。

私は収集癖って全くないんですが、そんな私でもこうやってたまります。

 

 

実はここね、昨年リフォームした時見積もりに来た水道屋さんに

ふいに「ここを開けてもいいですか」と聞かれてギョッとしました。

そう聞かれて「嫌です!」とはもちろん言えません。

主に台所とお風呂だったので、まさかここを開けるとは思ってないし

しまった、片付けてなかった!

あんまり使ってなかったのでどうなってたっけ~、と考える暇なく

「どうぞ~」と返事しましたが、とっても恥ずかしい思いをしました。

「いつ誰に見られてもいいようにしとかんといけんねぇ」とブツブツ。。。

正直者の水道屋さんはつられて「そうですねぇ」って返事をしましたよ。

それから片付けなくっちゃと思い続けてたことろなんですよ。

なのでまず一番に取り掛かりました。

やり始めたらもう止まらん、何がぼっとりぼっとりでしょう、もう必死です。

ポイポイ入れるので、用意したゴミ袋は見る見るうちにいっぱいに。。。

反対に洗面台下の物入れは空っぽになっちゃいました。

と言うことは、この中には要らないものしか入ってなかったということね。

引出しを引っ張り出して外の水道で洗い、中をごしごし拭くと

まぁ、まるで引越しした時みたいに綺麗にピカピカになりました。

こんなに綺麗になるんだったら早くすればよかったわ~。

 

 

必死だったから早く終わったように思ったけど、けっこう時間がかかって

ちょっくら疲れた気もするけどね。

ここでやめようかなと思いつつ、もしするんだったら次は~?としばし思案。

うん、洗面所にある物入れ、って言うか、タオルや下着を入れてるんだけど

いつの間にか普段着や小物、洗面台の引き出し代わりに洗濯ネットも

入ってて、なのでギュ~ギュ~詰めなのです。

そこもかなり長い間全部出して見てないなぁ、と目をやると気になる。。。

じゃついでにやろうか!うん、やろうやろう!と一人で盛り上がって

せっせと引出ごとに全部出し、これ、要らん。これ、まだ使う。と選り分けて

これもあっという間に(と言っても時間はかかってるかも)済んじゃいました。

 

 

あ~、この調子だったらまだまだできそうだなぁと思ってはみたけど

無理しない、毎日少しずつ、だったなぁ、と思い直し

では今日はここまで、にしておきました。

この気分を持続させるためには明日もちょっことだけでも片付けなくちゃ。

明日はどこにしようっかな、と今考えています。

でもあの大物部屋の片付けは私一人では無理かもね。

買い換えた商品の大型の空箱がたくさん、これは出来るかな。

使い古しの商品の処分は2人に頼むとして(実際これが困難極まる)

季節の入れ替え時に見切った家族みんなの衣類、これも出来るかも。

じゃぁ、けっこう一人でできそうな片付けがあるじゃんか。

明日はここを攻めてみようか、という計画を立てました。

でも無理しない、少しずつ、を絶対に忘れないように

あくまでもぼとりぼとりね~。

って、何でもやるとなったらまっしぐらな私、上手く調節できるでしょうか。

« 寄島のぷりっぷり牡蠣♪ | トップページ | チョコ入りねじりパン焼きました♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日は♪

片付けはしたいけど後回しでも日々過していけるので、
エンジンがかかった時にして、しばらくしない状態です。
我家は先代・先々代のもあるので、時々恨みの心になりますが、
仕方がありません。
叉やります。
子供のことを考えてぼちぼちします。
確かにした後は気分はいいですね。

akiさん、こんばんは。

この本の中にも、家の事情はそれぞれだから
全てにこの片付け方が当てはまるわけではないので
参考にしていただきたいと書いてあります。
ホントにそうだと思います。
私もぼちぼちやりたいので、気が向いたときに少しずつと思っています。

akiさんちは昔ながらの由緒ある道具がたくさんあるんでしょうね。
父の遺品だけでも場所を取ってて持て余してる私が
ブ~ブ~言ってたらいけませんね~。

ちろままさんこんばんは~
うちも大昔kぁらの家なので、義父が亡くなった時はそれは凄い量すてました。
その時はそこら中空だったのですが、またまたしらない間に溜まってきてます。

綺麗にしたら維持すればよかった~
今や物であふれてます
すっきり生活は憧れます(*^_^*)

たまちゃん、こんばんは。

そうでしょうね、うちも父の遺品がすごかったですもん。
実父なのでなかなか捨てられなくて一年くらいは置いてましたが
一部屋埋め尽くしてて困り果て、とうとう母と厳選して処分しました。
体力的にも疲れましたが、心もすごく疲れました。。。

私が住んでる市はごみ捨てにとってもお金がかかるんです。
なのでなかなか大型のごみを普段捨てることができません。
で、まとめて引き取りに来てもらいますが、数万円取られます。
もったいないなぁと思いつつ、もう恒例化してるんですよ。
どうにかこの状況を改善したいといつも思っていましたので
この本をきっかけに指定と思ってるんですが、なかなかね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/56517358

この記事へのトラックバック一覧です: 片付けって大変だけど気持ち良いね:

« 寄島のぷりっぷり牡蠣♪ | トップページ | チョコ入りねじりパン焼きました♪ »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ