最近のトラックバック

« 防府天満宮 in山口県 | トップページ | 金子みすゞ 「みんなちがって、みんないい」 »

白木屋グランドホテル in長門湯本温泉

今回の温泉行きは懸賞に当たったからなんですが

その宿は長門湯本温泉の「白木屋グランドホテル」と言います。

長門湯本温泉と言うのは山口県の西寄りの山の中にあります。

Ss_index_006

(この写真は公式ホームページよりお借りしました、ちょっと横長ですが)

見た目はホテルですが、中は温泉宿の雰囲気を感じさせてくれます。

私が住んでる笠岡市からだと山陽自動車道で美祢市まで行き

美祢市から北に上がって山口県を縦断し、もうすぐ日本海という所に

長門湯本温泉があります。

けっこう距離がありました。

ま、途中で防府天満宮に寄り道もしましたけどね。

 

 

さ~て、長いドライブでしたがようやく到着しました。

車を預けて玄関を入ると、フロントの従業員さんたちに

気持ちの良い「いらっしゃいませ」の挨拶でお迎えいただきました。

このホテルの従業員さんたちはいつでもどこでも皆さん笑顔で挨拶され

それだけでもとても気持ち良く過ごせました。

実はこの翌日湯田温泉に泊まったんですが、驚くほど若い従業員ばかりで

スマートさは完璧かもしれないけど全く笑顔が見られずビックリしました。

湯田温泉にはよく行ってたので、今回この宿には3回目の宿泊なのですが

もう以前の温かい雰囲気は全く残っていませんでした。

たぶん経営側に何か変化があったんじゃないかな~と思いましたが。。。

この湯田温泉の宿で、ん~?!ってところを見聞きするたびに

「白木屋さんはほっこりしててみんな笑顔で良かったね~」って

おっちゃんと2人で言ったもんでした。

あ、プレゼントしてもらったから誉めてるって思わないでくださいね。

私は良いも悪いも正直もんですからね、本音ですよ、全部。

 

 

プレゼントしてもらってた部屋は確か普通の和室だったんですが

案内されたのは広い和洋室でした。

いいのかな~、お金を払わない私たちがこんな待遇してもらっても。

とはいえ、やっぱり広い部屋だと気持ちがゆったりして良いですねぇ。

案内してくれた可愛いお部屋係のお姉さん。

ブログしてるんだけど写真写させてくれる?と言うと気軽にOKしてくれて

自然体で接してくれて気楽に話せる女性でした。

Dsc06671

この和室の反対側の続きに

Dsc06679

この洋室がありました。

和室も洋室も広くて2人で使うにはもったいない気がするほど。

建物も部屋も新しくはないんですが、綺麗に管理してありました。

でもまだバリアフリーにはなってないので、ちょっと気になりました。

きっとそういう対応ができる部屋があるのだと思いますけどね。

 

 

入れてもらったお茶を飲み、少し落ち着いたところで

さ~、温泉、温泉♪

待ちに待ってたので早速行きました。

お部屋係さんに聞くと、今日は団体さんが泊まってるそうで

お風呂は混んでるかな?!

大浴場は夜は女性用は小さく男性用は広い、そして朝は交代します。

これはどこの温泉もそうですね。

早速大浴場に行ってざ~っとみると10人ちょっといましたが

お風呂が広いのでそれほどには気になりません。

そうそう、お風呂の中ではハングル語が飛び交っていました。

勢いの良いハングル語は大浴場に響き渡って賑やかでしたよ。

山口県は下関からフェリーでとてもリーズナブルに韓国に行けるとか。

安ければ数千円でも行けると聞きました。

なので山口県は韓国に行く人が多いんだそうです。

と言うことは反対に韓国から山口県に来る人も多いということでしょうか。

今ウォン高で来やすいので、きっと今は韓国の観光客が多いのでしょう。

少し前まで韓国に日本人が押し寄せてたのと同じようにね。

 

お湯は無色でちょっととろんでるかな~。

ゆっくりと浸かってると、ほ~ってため息が出ます。

温泉はやっぱり気持ち良いです♪

入ったり出たりしながら、顔も身体もホッカホカになったところで出ます。

出てもすぐには治まらないくらいあっちっちです。

少し休んで部屋に帰り、それほど時間がたたないうちに

食事が始まりました。

 

 

予定では食事は会場でとありましたが、今日は部屋食になりました。

部屋食は追加料金がいるはずなんだけど、これもまたいいのかな~。

でもここはご厚意に甘えて、早速いただきま~す!

Dsc06661

今日のお品書きです。

まずは。。。

Dsc06665

地酒の冷酒です。

温泉に来ると、毎回おっちゃんは地元のお酒を頼みます。

Dsc06667

私は地ワインです。

私は白が好きなのでこれを頼んだんですが、けっこう色も味も濃いです。

ちょっと変わっててとっても美味しかったんですよ、このワイン♪

飲んだ時はおっちゃんに「これ、絶対買って帰るね」と言ってたのに

翌日お土産処でウロウロしてるときにはもうすっかり飛んでっちゃってて

買って帰れませんでした。もう!残念無念です。

Dsc06660

山口県と言うとやっぱ、これ「ふく」でしょ。

今キャンペーン中で、山口県内でお泊りすると食事にふくが付くそうです。

Dsc06655

Dsc06662

Dsc06658_2

パスタのように見えるのはヤーコン麺です。

柔らかくてもちもちでした。

Dsc06672

蟹のから揚げ、野菜あんかけです。

あんかけの味が濃かったけど、から揚げはパリパリで美味しかった~♪

Dsc06668

和牛のすき焼きです。

Dsc06654

茹で蟹です。

おっちゃんが蟹が好きなので、私のもおっちゃんにあげました。

Dsc06670

煮たったお酒の中に生きたあわびをぽっとん。

入れたあわびが熱さにびっくりしてぐるぐる回りながらちょっと苦しそう?

「残酷物語だねぇ」って言いながら見てました。

(あくまでも、私個人の感想です。悪しからず。。。)

私は踊り食いとか生き締めとかは苦手なので、これもなんだかなぁ。

少し食べてみましたがあんまり好きじゃなくて、おっちゃんにあげました。

昨年の暮れに鳥取のはわい温泉で食べたあわびはバター焼きだったけど

それは食べられたんですよ。

私にとっては酒茹で?よりはバター焼きの方が嬉しかったなぁ。

思わず「こんなにしちゃって、あ~、もったいない」って口に出ました。

でもこれが好きな人もいるのでしょうから仕方ありませんね~。

 

 

Dsc06677

れんこんご飯です。

山口県岩国市にはちょっと柔らかいれんこんが名物にあります。

岩国れんこんと言います。

そのれんこんが入った炊き込みご飯です。

れんこんは美味しかったんですが、もうお腹がいっぱいで入らない。

ご飯もちょっとかためだったし、残しちゃいました。あ~、もったいない!

Dsc06676

お吸い物はあっさりしてて美味しかったです。

でもこれもほとんど残しちゃった、おかずでもうお腹がぽんぽんです。

Dsc06678

もうお腹がポンポンなのに、最後にこ~んなでっかいデザートがきました。

「こりゃ~、スゴイ量じゃなぁ」とおっちゃんに「食べられんわ~」と言いつつ

まぁ味見にちょっと一口、もう一口。。。で結果ほとんどなくなっちゃいました。

食事後で身体がほかほかになってるのと部屋が暖かいところで

この冷たいデザートを食べると冷んやりして美味しかったんですもん。

 

 

これで料理は全部終わりました。

たくさんの品数だったので全部は食べられませんでした。

なので残ってしまったものもあり申し訳ない気持ちでした。

何しろ残すことに抵抗がある世代なものですからね。

でもどこの温泉に行っても、全部食べ切れたことはありません。

最近は食事を少量に設定してお安く、という宿もたくさんありますね。

ここの料理はあまりごちゃごちゃと要らぬ細工はせず

見た目も味も素朴なものが多かった気がしました。

「わ~、綺麗♪」と見た目に惹かれて期待を込めて食べたら

何で作ってあるのかわからない???な料理よりも私は好きですよ。

もうなぁんにも入らんってくらい、お腹がいっぱい!

ぽんぽんのお腹をさすりながら「ん~、しあわせぇ♪」

ごっとうさんでした♪

 

 

この後また温泉に入ってきました。

上げ膳据え膳で、それだけでも贅沢な気分だったのに

温泉にも入れてぽっかぽかになってホントに幸せ~♪

私は山陽側の湯田温泉にはよく行ってるんですが

ここ長門湯本温泉まで上がることは今までなかったんですよね。

でも懸賞に当たって初めて来てみて、また一つ行きたい温泉が増えて

それはとっても良かったです。

だってね、当たらなかったらたぶん来ることはなかったと思うんです。

今回こんな良い機会を下さった白木屋グランドホテルの方々

ホントにありがとうございました♪

最後まで皆さん良い笑顔で接してくださり、それが観光ホテルの一番!

必要なことじゃないかと思うのでおかげ様で今回の滞在は快適でした。

フロント、お部屋係、ラウンジ(車の係も兼任)、お土産担当、の皆さん。

私が直接接したのはこの方々だけでしたが、その他裏で支えておられる

大勢の従業員さん、お世話になりました。

またぜひリピートしたいと思っています。

その時はまたどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

この宿泊券プレゼント企画は毎月応募できるようなので

メルマガ会員に登録して、ぜひとも私の次にこの幸運を当てて

長門湯本温泉白木屋グランドホテルに行ってきてくださいね。

上のホームページから応募できますよ~。幸運をお祈りしています。

さてさて、この日は良いお天気でしたが翌日は大雨になりました。

でも頑張っていろいろ回ってきました。

それはまた次回に。。。

« 防府天満宮 in山口県 | トップページ | 金子みすゞ 「みんなちがって、みんないい」 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

ちろままさん

お久しぶりです。

ちろままさんの懸賞当選、凄いですね。

白木屋さん、今回3月3日までしたので、また、次回応募します。


私も、ボチボチ、ブログしてますが、ここんとこ、ストップしてます。

服や着物のリフォームだけのシンプルなもので、恥ずかしいです。

http://momijo.shiga-saku.net/

1度、のぞいてみてください。


府中の母、変形性膝関節症で、右足が、パンパンに腫れ、1週間ほど、実家に行って

ました。


1週間ほどよかったのですが、また、腫れて、水を抜いてもらったと、連絡ありまし

た。

また、実家に帰る事になるかもしれません。

ちろままさんに教えてもらったランチのお店には、残念ですが、当分行けそうには、あ

りません。

ちろままさんのお母様は、お元気ですか?

もみじさん、こんばんは。

ブログ見せていただきましたよ。
スゴイですねぇ、あんなにたくさんのリフォームをしてらっしゃるなんて!
私も近かったら教えてもらうのになぁと残念です。
着物も、母のと私のとタンスと桐箱にけっこうあるので
どうにかしなくてはいけないとは思っています。

お母さん大変でしたね、そしてもみじさんも。
遠くにいると帰ってくるだけで時間と費用がかかって大変でしょう。
でもお母さんのためだからしょうがないですね。
ウチの母は今年94歳になります。
昔に比べるとずい分弱ってきていますが
ヘルパーさんに助けてもらって何とか頑張っています。
私も今は自由がきくので週2のペースで通っています。
ウチで作ったおかずを冷凍して持って行っていったり
通院、買い物、用事の運転手、風呂に入れたり。。。
私の生活にどっぷり母がいます、私も頑張らなくっちゃと思っています。

もみじさんは、一人娘さん?
私には兄が2人いましたが、10年ほど前に長兄が亡くなり
次兄は広島にいるので、実際は私が一人で看ています。
なのに私には娘がいません、寂しいです。
もみじさんは娘さんがいらっしゃるのですか?

はじめまして、こんばんは。

 湯本温泉 [白木屋]で検索して、
ここにお邪魔しました。

 さて、ここのホテルは同じ温泉地の違う宿に宿泊した時、
前を散歩で通りました。
その時は、ツアーバスが何台も止まる、繁盛している宿泊施設だと思いましたが、
今年の2月に倒産して閉館していたんですね。

 昨年、宿泊されて良かったですね。
この温泉地は、
眼前の小川も風情が有り、泉質も良かったので残念です。

 では、では。(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/56884935

この記事へのトラックバック一覧です: 白木屋グランドホテル in長門湯本温泉:

« 防府天満宮 in山口県 | トップページ | 金子みすゞ 「みんなちがって、みんないい」 »

ようこそ♪

♪♪♪♪♪♪

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ