最近のトラックバック

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

ケアマネ再開

もう一度ケアマネの仕事がしたいなぁと思っていましたが

いろいろな事情で2年間専業主婦でした。

ホントに縁ってあるもんなんですね~。

知り合いのケアマネさんの事業所に久しぶりに遊びに行き

話をしてる間に「ウチで仕事する?」ということになりました。

以前にもこのケアマネさんからお誘いをいただいたことがありますが

その時は事情があり受けることができませんでした。

いつも「どうしょうるん?」とふいに電話をくれる方なんですが

その電話が久しぶりにあったので、じゃぁ遊びに行きますってことに。

そして話してるうちに、その事業所で仕事をすることになりました。

と言っても非常勤なので基本的には毎日は行かないのですが

早速新規の利用者さんを担当することになったので

今は毎日通っています。

 

 

小さな事業所なので、付きっきりで教えてもらうわけにはいかず

タイミングを計りながら、周りを見ながら。。。もう頭がパンクしそうです。

仕事がとってもできる方なので、初心者マークの私が果たしてついていけるか

ん~?!でも無理せず、できることをガンバろうと思っています。

厳しいかと思えば優しさもたくさんくださるのですが

まだ慣れてない私はかえって気を遣っちゃいます。

私に最後のチャンスをくれた方なので、それはもう心から感謝しています。

 

 

2年ぶりに仕事をする上、いきなり新規の利用者さんを担当し

周りの人にもものすごく気を遣ってるので、疲れ方がハンパないです。

そうは見えてないかもしれないんだけど、ホント一生懸命気を遣ってます。

昨日はお休みをもらいましたが、おっちゃんと三男が仕事に行ってから

眠くてたまらずもう一度転がって、次に目が覚めたらもう昼でした。

それから仕事で教えてもらったことのまとめ、次にする仕事の予習など

寝過ぎ?でボ~ッとした頭でやってると、気持ちが重くなってきました。

何を好き好んでこんなことやってんの?ってホントは思ってるのかな、私。

やりたかったんじゃなかったの?そう、やりたかったんだ!って自問自答。

ま、結局まだボ~ッと頭がはっきりしないのと少々の焦りもあるのかな~。

そんなこんながごちゃごちゃで気持ちが沈んできたんですね。

ま、やっぱりこれも慣れるまでの不安感でしょう、何でも積み重ねですよね。

「やってみる?」と聞かれて、即答で「やりたい」と答えたのは私なので

ハイ、ガンバリます!

それに家族はみんな応援してくれてるので、それだけはとっても心強いです。

 

 

世間では私くらいの年齢になるとそろそろ仕事をリタイヤして

したかったことが思いっきりできるのを楽しみにしてる人が多いのに

何もこの歳でわざわざしんどいことを選ばなくても。。。

そうも言われるけど、ま、まだできることがあるかもしれないと思うと

やってみたい気持ちが湧いてきてしまったんです、あの日はね。。。

年齢も新人ということも乗り越えなくてはいけない試練なんですよね。

慣れるまでの辛抱だと言ってくれるのは家族なので有難いです。

いつまでできるかわからないけど、もう最後の職場だと思うので

無理はしない(それは無理?)程度にやれたらいいな~と思っています。

「菅原神社のカキツバタと眼鏡橋」 in笠岡市吉浜

毎日のように通ってる道路脇に毎年この時期に看板が立ってるのを

横目で見てました。

「菅原神社→」 菅原神社って何なん?

ウチから行こうと思えば歩いて行けるところに、有名な観光地があるん?

でも出たがり行きたがりの私がなぜか毎年?のままやり過ごしてました。

そうやって看板だけを何年見てたかな~。

菅原神社には綺麗なカキツバタが咲き、重要文化財の眼鏡橋があるそうな

と言うことくらいは耳に入ってきてたけど、相変わらずそのまんま数年がたち

先日の新聞に記事が載ってて、ようやっと、じゃ今年は行ってみよっか。

 

 

ビュッフェランチの帰りに行きました。

もうここはウチまで5分くらいのところなんですよ。

でも農免道路からのは入り口には「通行止め」の看板と交通整理員さんが

立ってるのも知ってたので「どっからは入るんかなぁ」と言いつつ近づくと

菅原神社へ行くのには関係ないそうですい~っと通れました。

途中の駐車場に車を置いて、って車一台もないじゃんか!

でも新聞に載ってたからカキツバタはちゃんと咲いてるんよな~。

まぁ、ビュッフェで食べた分少しでも消化しなくっちゃ、歩こう歩こう。

駐車場から少し歩き左折したら昔ながらの細い道に入りました。

細い道ながら結構な交通量で次から次へと車が行きかいます。

ぴゅ~んと横を通り過ぎていく車をよけよけ歩いて行きました。

両脇に民家が立ち並ぶ長い参道を歩きながら、西日がまぶしいわ~

でもちょっと陽もゆるくなってきたかな~とかしゃべるのも忙しい。

そして参道を抜けるとすぐ目の前に出てきました。

Dsc07736

新聞で見たよりは花が少なくて、カキツバタはもう終わりかけかな。

眼鏡橋は明治時代に地元の石工職人さんが作ったもので

県と市の重要文化財に指定されてるそうです。

花崗岩のアーチ橋で珍しいと説明してありましたよ。

Dsc07740

この眼鏡橋の上を通ってその先のスゴイ数の階段を上がると

菅原神社がありますが、私たちはカキツバタを見に来たので

神社には上がりませんでした。

Dsc07742

神社までの法面には素晴らしい庭園が作られていました。

写真ではわかりにくいけど、この手がかけられた庭を見ると

きっと地元で大切にされてる神社なのでしょうね。

 

 

帰り道に出会った近くの中学校の生徒はみんな「こんにちは」って挨拶し

次々とたくさんすれ違うと私たちは忙しいくらいです。

ちゃんと礼儀が行き届いてて嬉しいね、そんな思いで帰ってきました。

途中の道筋の家の庭で花に水やりをしてたおばあちゃんに声をかけると

「もうカキツバタは遅かったでしょ、5月半ばまでが綺麗でしたよ」とのこと。

「でもよくいらしてくださいましたね、来年もぜひおいでてください」と

頭を下げてくださいました。

菅原神社は地元に支えられてる神社なんだなぁと改めて感じました。

それにしても、こんなに近くで今までいつでも来ようと思えば来られたのに

初めて来るのに何も花の終わりかけに来なくてもねぇって

2人で笑っちゃいました~。

でも長い間気になってた菅原神社のカキツバタを見られて良かったわ。

 

 

私の近所に80歳代のご夫婦が住んでおられて

と~っても庭が綺麗なんですよ。

いろいろと花や植木を植えてらして、それがどれも綺麗に咲いています。

その中でも、これはひと月くらい前に撮らせてもらってたんですが

Kimg0101

アザレアの鉢植えですよ!スゴイでしょ♪ 

私ね、これ見たときすぐに「花のコンクールに出したら絶対一等賞ですよ」

って思わず言っちゃいました。

これほど見事に一斉に咲かせるのってホントに難しいですよねぇ。

花の割に小さな鉢なのにこんなに綺麗に咲かせられることに感激しました。

Kimg0094_3

別の日、夕方遅くに写させてもらいました。

暗くてわかりにくいですが、鉢で藤の花を咲かせていらっしゃって

大きな花の房が見事に垂れ下がっています。

でもこの藤の花には満足されてなくてまだ長くできるそうですよ。

毎日ウォーキングもされてるし、こうやって花や木を大切に育ててらして

素敵な毎日を送ってらっしゃるのを、ぐ~たらな私も見習わなくては。。。

そう思いながらいつも庭を見せてもらっています。

 

 

母が住んでる高専賃にもいつも綺麗な花が咲いています。

ちょっと前に撮ってたものですが

Kimg0107

Kimg0108_2

Kimg0106

このツツジは花が普通の倍の大きさなんですよ。

ちょっと花弁も変わってるので、ツツジにもいろんな種類があるんですね。

花が大きくて色も鮮やかなので、満開の時はとっても華やかで綺麗でした。

今はこれが終わって普通の大きさのツツジが咲いています。

Kimg0111

これも可愛いですね~。

黄色い花が好きなので撮って帰りました。

上の写真はすぐに載せなかったので、もう時期外れになっちゃいましたね~。

 

 

例えばお店の店先に飾ってある花や駐車場に咲いてる花なども

ピンときたら写メでもいいので撮っておくことにしています。

上の花たちは全部写メですが、撮っておくと、あ~この日は誰と会って

そうそう何を話したなぁとか覚書になることもあります。

でも、ここどこだっけ~ということも少なからずありますけどねぇ。

なのでまだまだ花の写真はたっくさんあり、ちょこちょこ載せたいです。

でも写真が下手っぴなのでせっかく綺麗に咲いてる花がかわいそうで

写真を撮るのがもっともっと上手になりたいなぁといつも思っています。

リニューアルした「旬菜ビュッフェ 露庵」 in福山市

時々この店の前を通るんですが、あ、なんか外観が変わったかな~

と思っていました。

で友達の娘さんが最近行ったら、リニューアルしてて良くなってたよと聞き

では行ってみようということになりました。

外観は道路の反対側からじゃないと撮れないのでありません。

予約しておいたのが大正解で、予約の12時ちょっと前に行くと

駐車場に車を止めるスペースが全然ない!

第二駐車場はあるんだけど、この日は真夏のような暑さで歩くのイヤよねぇと

車が出るのを待っていると、予約時に教えたので露庵から電話が。。。

「駐車場には少し前から来てるんだけど一杯で止められないんです」

と言ってると、一台出て行ったのでそこに止めてやっとのことで入りました。

 

 

待合いには5~6人の人たちが待ってました。

以前の露庵は広いワンフロアに所狭しとテーブルとイスが置いてあって

隣の席とも近いし、何だか落ち着かない雰囲気でした。

それが一変してましたよ。

衝立てで仕切られてる席がいくつかと、やはり横に並んだ席もあります。

とってくれてた席は衝立てがあり、しかもビュッフェコーナーにも近くて

一番良い席でした。

Dsc07726

この中の席が私たちのところ、周りをぐる~っと囲んであるので

とっても落ち着けて、遠慮なくしゃべれて食べられました。

Bbelb6rph2ck_0k1369283452_136928361

そっと写させてもらったけど、満席なのであんまり周りは写せませんでした。

Dsc07732

大きくコーナーもいくつかに分かれてて、以前のようにわ~っと席が

詰まってるって感じは全くなくなっていました。

Dsc07733

帰りにレジのところで写したビュッフェコーナーです。

 

 

さて、席について早速食べるものをGETしてきましょうぞ!

全体的には料理の味はかなり優しくなってるのではと感じました。

素材の味を生かしたメニューが増えてるように思いました。

旬菜ビュッフェなので、野菜が中心だけど

以前よりもお肉がたくさん出てるんじゃないかな。

だいたい1種類1個ずつを鉄則に全メニューを制覇しようと思ったけど

ちょっと無理だったみたい。

Dsc07724

この中には17種類くらい料理が入っていますよ。

味見代わりに一個ずつ食べて美味しかったらまた取りに行こうって

言ってたけど無理無理!

れんこんのから揚げ、右側の真ん中辺りの茶色い棒状のものですが

美味しかったなぁ、もう一回食べたかったけど食べられなくて残念でした。

家では天麩羅は作るけど、唐揚げとはね、今度作ってみよ~っと。

Dsc07725

ここには10種類くらいあるかな。

主食はピザ、焼き飯、パスタの他、うどん、ご飯などがありました。

主食は少しにしたのに、お腹はいっぱいです。

 

 

でも主菜がすんだら当然、デザートでしょ?!                     

Dsc07729

どれもちいちゃくて一口サイズのお菓子です。

が、と~っても甘いのでこのサイズで十分過ぎるくらいでした。

真ん中あたりにある少し透き通った感じの丸いものはこんにゃくまんじゅう

って書いてあったような。。。 ま~その甘いこと甘いこと!

どれも私には甘過ぎて、こんなにとってきたことを後悔しましたよ~。

なので悪いんだけどこんにゃくまんじゅうを始めいくつか残してしまいました。

お皿を回収にきたお姉さんに「私には甘過ぎて食べられなくて」と言うと

「かまいませんよ。たくさんじゃなかったら残されても」と言ってくれて、ほっ。

今度からはデザートはフルーツ系と寒天系に焦点を絞ろうっと。

Dsc07731

ぜんざいの途中で、あ、写真!でいつもの通りこんな写真です。

Dsc07728

珈琲も一杯だけは飲んだけど、色んなお茶が自分でブレンドできるので

減肥茶も飲み、ミントとカモミールをブレンドしてさわやか系のお茶も飲み

露庵のブレンド茶も飲んだりしてかなりお腹はチャポチャポ。

以前必ず食べてた自分で好きなだけ入れられる黒ゴマアイスが

お茶を飲み過ぎてしまったんで、食べられませんでした。

 

 

全体的にリニューアルしてから明るくなって良い雰囲気になっています。

でもね、時間制限がないので、私たちが入ってからほとんどメンバーが

変わってなかったんですよね。

こんな回転率が悪くて大丈夫なんかなぁって他人事ながらちょっと心配。

11時開店なので12時頃に帰ってるお客さんは幾組かいましたけどね。

このビュッフェのメニューは月替わりなのか、自然に変わっていくのか

わかりませんが、またメニューがコロッと替わったら行ってみたいです。

ハイ!美味しゅうございました、ごっと~さんでした♪

この後、パン屋さんに行き、またお花を見に行きました。

「LUPICIA]のティポット&グレープフルーツの緑茶♪

友達とあるカフェに行ったときにポットで紅茶を注文しました。

そのときに友達が、最近娘と紅茶にハマってて

サンステにある専門店で紅茶を買ってると言ってました。

茶葉で入れると香りにハマるよって言ってたので

今度一緒に行くから誘って、って頼んでたんですよ。

そしたら「娘と一緒に選んできたんよ~、バースディプレゼント♪」

と言って、先日のランチのときにこれをくれました。

Dsc07693

Dsc07695_2

41406404
上の2枚は私が撮りました、が

写真が上手く撮れなかったので、3枚目の画像をHPからお借りしました。

中の茶こしに茶葉を入れ漉して飲みます、一人用のティポットですね。

綺麗なガラスの容器に、これまた綺麗なグリーンの茶こしが可愛い♪

 

 

Dsc07696

そして、お茶ももらったんですよ。

可愛いラベルが貼ってあります♪

これはサービスで好きなラベルを貼ってくれるのだそうですが

私のイメージはコレ!と2人一致で即決まったんよ~って。

やっぱりニャンコ柄です、2人ともよくわかってるわぁ♪

Dsc07698

これは紅茶ではなく緑茶なんですが、フレーバー茶です。

グレープフルーツ味だそうで、へぇ、紅茶じゃなくって緑茶に?

実はあれからバタバタした日が続いてて、まだ飲めてないんですよ。

楽しみにしてるんで、たっぷり時間があるときに飲みたいと思っています。

きっとこの綺麗なポットで入れたお茶は気持ちをゆったりさせてくれるはず。

ホントに楽しみです♪

 

 

「LUPICIA」は紅茶やお茶の専門店で、実店舗も全国にありますが

オンラインでも販売しています。

福山市では、サンステに店舗があります。

「紅茶は一緒に買いに行くって言ってたから、今回は緑茶にしたんよ」

って言ってたので、今度は一緒に紅茶を買いに行きたいと思います。

最近珈琲をあんまり飲まなくなって、もっぱらお茶を飲んでるので

これをきっかけにフレーバー緑茶や紅茶を楽しんでみたいなぁ。

チャンスをもらって自分では思わなかったものに出会えるって

とっても嬉しいですね。

OさんとMちゃん、ありがとね~♪

誕生日がきて歳を取るのはもういいかなぁと思ったけど

こうしてプレゼントをもらえるのでやっぱり誕生日は良いもんだ♪

つくづくそう感じ、来年のプレゼントが楽しみだ~、なんちゃって

鬼に笑われそうなことを密かに(ここに書いたらもう密かじゃないけど)

考えてる私でした!

可愛いポピーたち♪ 笠岡市干拓地

友達とランチに行った後、地元に戻り干拓地のポピーを見に行きました。

春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモスに昨年からこの時期にポピーも

植えられるようになりました。

昨年も行きましたが、この日の新聞にポピーが見頃になってきたと出てて

あ~、ポピーの時期になったんだなぁ、見に行こうと思いました。

せっかく地元に可愛い花たちがた~くさん見られるところがあるのに

これは行かなくっちゃ~ね♪

 

 

Dsc07659

わ~、綺麗ねぇ♪

車が道の駅付近に近づいてくると、もうピンクの帯が遠くからでも見えてきました。

平日なのに臨時駐車場にもたくさんの車が止めてありました。

道の駅の正面にはピンクのポピーが、そして裏側にはまだ菜の花の黄色が

一面に広がっていました。

傍には行かなかったんだけど、あの黄色はたぶん菜の花だと思います。

Dsc07689

あの展望台(私はお立ち台って言ってる)からぐるり~っと360度ポピー♪

Dsc07662_2

角度によっては赤かったりピンクだったり見えています。

Dsc07658

でもまだちょっと咲き始め、つぼみもたくさんついてる状態なので

もう少し満開までには日にちが要りそうですね。

 

 

展望台で友達と手すりによかって話してたら、横で何かが派手に動いてる。

振り向いて見たら、ギョッギョッ!

着物に袴の大きな女の人が両手を思いっきり振ってる、その顔がお面ですよ!

しかも何となく手作りっぽいお面だったなぁ。

その人はセルフタイマーで写真を撮ってるところでした。

隣でその大きなお面顔をぽっか~んと見てて、あ、写真!と思ったときには

Dsc07663

もう去っていくところでした。

ありゃ~何じゃったん?!

何かのパフォーマンス?

よ~わからんかったなぁ。

ただ写真を撮っただけで帰っちゃったし、ただの趣味?なんかねぇ。

ま、世の中にはいろんな人がいるから別にいいんだけど

それにしても、あ~、ビックリした!

 

 

Dsc07667

Dsc07670_2

Dsc07672_2

Dsc07673_2

Dsc07674_2

Dsc07678_2

Dsc07681

Dsc07686

Dsc07685

Dsc07688

この日は風が強くて、ポピーが揺れ揺れ、なかなか綺麗に写せません。

ポピーってこんなにたくさんの種類があったんだ~。

もっとあったはずだけど、何しろほらっ、風がね、ちゃんと一つ写すのに

時間がかかるんでこんくらいで。。。

 

 

道の駅でいつものぶどうのソフトクリームを友達にゴチになって

Dsc07690

スゴイ大きさなんだけど、この日は暑かったし美味しいんでぺロッ!

本当に美味しいんですもん、このソフト♪ ほんまもんのぶどうの味です。

そして道に駅で野菜や花を買って、ここから近いので神島の「コメット」に寄り

それからウロウロ。。。市内のパン屋さん巡りをして帰りました。

病み上がりにしてはアッチコッチ回りまくったけど、全然咳は出ず。。。

やっぱり私にとっては外の空気が薬なんですよん。

楽しい一日を過ごせて、友達に感謝♪

ちなみに

月19日(日)ポピーフェスティバル

道の駅笠岡ベイファーム 9:00~15:00(笠岡湾干拓地)

が開かれます。

よろしかったらどうぞ可愛いポピーたちを見に来てくださいね。

その際はぶどうのソフトクリームもぜひご賞味ください。

「京料理 鯛のたい」 in福山市昭和町

ここしばらく喘息で苦しんでた私でしたが一昨日のこと

友達が「具合はどう?」ってメールしてくれたので「美味しいもん食べたい!」

ってねだっちゃいました。

で昨日、早速ランチに行ってきましたよ~。

京料理「鯛のたい」です。

お昼の限定メニューは5種類あります。

私たちはそのうちの「月膳」にしましたが、一品をお造りか天麩羅から選びます。

私はお造り、友達は天麩羅を選びましたが写真はこれだけ。

Dsc07646

私が写したお造りのお膳。

友達も写してくれてたんだけど、帰って見たらどこにもな~い。

何せあんまりデジカメで写したことがない人なので、しょうがないね。

なので天麩羅の写真はありませんが、綺麗に盛り合わせてありました。

 

 

Dsc07647

口取りの3種。

酢ばすの下にも焼き魚が。海老の下には薄く炊いた茄子がかくれています。

丁寧に作られてるなぁって印象です。

Dsc07652_2

小鉢は、青菜と白身の魚、後何かを小さく刻み混ぜてあるものでした。

Dsc07649

選んだお造りですが、大きくて食べごたえのある新鮮なお刺身でした。

美味しかったです。

Dsc07654

ちょっと他のメニューにそぐわない気もしますが、ステーキですね。

これはステーキっていうより火が通り過ぎた普通のお肉でしたかね~。

でもね、私たちには合わなかっただけですので誤解なきよう。。。

 

 

Dsc07653

茶わん蒸し。上品なお味で具は定番のものは全部入ってました。

Dsc07651

鯛そうめん。少し濃いめの味付けでした。

Dsc07650_2

鯛めし、これはちょうどいい炊き具合で味も薄めだけどしっかりついてて

美味しかったです。量もちょうど良かったですよ。

 

 

Dsc07648

抹茶のムースの上にパイン、マンゴー、ぶどうが乗っかっています。

これも固くもなく柔らか過ぎず、とっても美味しかったです。

Dsc07655

珈琲も付きますので、これはリーズナブルなお値段ですよね~。

 

 

駐車場はお店の横に縦列で3台止められます。

車を出すときはちゃんとお店の人が見て下さるので大丈夫ですよ。

Dsc07656

車が止まっていたので横から写しました。

来たときは気付かなかったけど、帰りに見たら真向かいに多幸半があり

通りを出たところに古まんもありました。

ここにはナビで来たのでわからなかったけど、あ~、そういう場所なんだ

って改めてわかりました。

昨日までの咳がウソのようにほとんど出なくて、私には外の空気が薬なん?

と思ったほど。。。

家に中にこもってたらきっとまだゴホゴホやってただろうな~。

友達に感謝♪です。

そしてこの日はこれから可愛い花たちに会いに行きました。

Dsc07659

これはまた次回に。。。

誕生日の前から友達に会ってなかったので、遅ればせながらと

バースディプレゼントをもらいと~っても嬉しい一日でした。

それもまた今度。。。

「鯛のたい」 ごっとうさんでした~♪

ありがと♪デッカイ花の風船だ~!

昨日東京に住んでるお兄ちゃん夫婦から、デッカイ箱が届きました。

???

開けると、ビ~ックリ!!


Dsc07603

お~!スゴ~イ!玉手箱だ~♪

中に可愛いカーネーションが入ってる!デッカイ風船で~す。

中の花はこんなん。。。

Dsc07604

2~3日はこのまんま風船で楽しんで、風船が曇ってきたら

割って今度は中の花を楽しんでくださいって説明書に書いてありました。

ちょっと割るのが怖い気がするけど、ま、誰かに頼んじゃお。。。

 

 

そしてこのお店からのプレゼントですって?!

Dsc07633

ひまわりの種♪

この種を植えて育てて、やがてひまわりの花が大きく美しく咲いたら

花と一緒に写真を撮って贈ってくれた人に笑顔のプレゼントを返しましょう」

って書いてあります。

いいね~、それって♪

でも今私は喘息の咳にまだとりつかれてて、ゲホゲホやってるので

もう少し元気になったらすぐ植えるからね~。

ひまわりの花は以前は毎年植えてたのに、もうずい分ご無沙汰です。

今年はちゃんと咲くように一生懸命(じゃなくても育つよねぇ)育てるわ。

 

 

へぇ、今時はこんなのがあるんだねぇ。

花だけよりもビックリして楽しい♪

ここしばらくは喘息で苦しい毎日だったけど

この花の風船をもらって、ちょっくら元気が出たよ~。

ありがと、お兄ちゃん、姉嫁ちゃん♪

チューリップがい~っぱい♪ 「世羅高原農場」

毎年GWには次男一家と一緒にお出かけしています。

今年はどこに行くんだろ?!と思っていましたが、ここに決まりました!

世羅町にあるお花畑です。

世羅町にはチューリップの他にも芝桜、藤、百合やビオラなど

お花畑がたくさんあります。

その中でどこにしようかと相談した結果、チューリップ畑に行くことに。。。

チューリップ畑にはゆうながこうちゃんくらいの時にみんなで来ています。

ブログを始めたばかりの頃だったので、いろいろ工夫して書いてますが

そのときの日記はこれです。

なんだか私のブログじゃないみたいです。

コメントをくれてるお友達の名前も懐かしい!

みんなどうしてるんだろ?!と想いは5年前に飛んでいきますが

いやいや、それは後にしてまずはチューリップです♪

 

そしてここには、実はその前まだ「旭鷹農園」だった頃にも来てるので

今回で3回目になります。

観光農園として歴史があるんですよね、ここは。

その頃は母も一緒に行かれてたんですが今はもう無理なので

お土産話をしてあげることにして、では出かけましょう。

 

 

最初の計画では、市場やレストランなどがある世羅ワイナリーに行き

その後いろいろな遊具や運動広場がある公園で子供を遊ばせてから

チューリップ畑に→ということだったらしいんですよね。

それが、次男と三男が子供たちをサッカーで遊ばせてた時に突然の雨!

急いで車に戻り待機していました。

しばらくして雨はやみましたが、まだ安心はできません。

なので歩いてワイナリーに行くことは断念して、チューリップ畑に行こ。

チューリップ畑の近くには他の花畑も集まってるので、混むかな~

と思いつつ、取りあえず行ってみよう。

途中まではスイスイ順調に走ることができたのですが

やっぱりパタッと止まってしまい車は全く動かなくなりました。

ノロノロと少しずつ進みながら、ちゃっちゃと走れば10分くらいのところを

一時間以上かかってやっと高原農場に着きました。

 

 

Dsc07458

Dsc07516

Dsc07517

Dsc07520

Dsc07506

Dsc07467_3

Dsc07491

これは展望台の上から写しました。

スゴイ場所取り合戦だったので、ちょっとだけ?人を押しのけて撮りました。

私に押しのけられた方々、申し訳ございませんでした、ペコッ。。。

Dsc07511

これは全部チューリップで描かれた花の絵ですよ~。

球根を植えるときに色分けして植えてあるのでしょうが

それにしても全く色の混ざったところもなく一糸乱れぬって感じです。

従業員さんたちのご苦労がしのばれます。

おかげでこんな素敵なチューリップの芸術作品を見られて

私の目や気持ちがとっても喜びました、ありがとうございました♪

 

 

変わりチューリップの数々。

前にも思いましたが、世界中のチューリップが集まってるんじゃないかと。

Dsc07521

Dsc07523_2

こんな変わった花が一本の茎に3つずつ付いていますよ。

Dsc07538

これも一本の茎に3つずつ花が。。。

改良して作ったものなのでしょうね。

Dsc07524

まるでクレヨンで塗ったような色でしょ?!

Dsc07526

一見違う花に見えましたが、これもチューリップです。

Dsc07528

一体花弁のでき方にホントに法則があるの?ってくらい自由な咲き方。

この種類の他の花も色々な形で、まるで咲き方を競ってるようでした。

Dsc07539

ハスの花のような大きな分厚い花弁のチューリップ。

ひときわ目立ってましたよ。

Dsc07541

これは一つの株からたくさんの花が出てたり、バラバラだったり

変わった咲き方ですね。

色鮮やかで固まって咲いてるので、存在感がありました。

Dsc07534_2

可愛いというよりも、気品があって上品なチューリップだなぁと思いました。

Dsc07540

珍しい白いチューリップですが、花弁の淵に切り込みが入っています。

こういう花弁のチューリップは他にもありました。

Dsc07525_2

花弁の淵にひらひらとファーのようなものが付いてます。

これも改良されてる気がしますが、球根によってこんな変わった花が咲く

不思議な気がします。

Dsc07537

これまたちょっと変わり過ぎ?

葉っぱも花もデッカ~イ! 貫禄がありますよ。

Dsc07542_2

ま~なんて素敵♪ 私、このチューリップ好きだわ~と思った形です。

天に真っ直ぐ向かって花弁を突き上げてるみたいで挑戦的でいいなぁ♪

Dsc07543

どうしてこんな微妙な色と形ができるの?と思いませんか~?!

Dsc07544

Dsc07545_2

Dsc07546_3

ミニミニサイズのチューリップですが、ほとんどつぼみでした。

大きいサイズのチューリップより咲く時期が遅いんでしょうかね~。

 

 

GWは子供には入場券にスタンプラリーのカードがついてて

場内のあっちこっちでスタンプを押して、全部完成したら

チューリップを球根ごと一本もらえることになっていました。

なので場内の子供たちは必死でスタンプを押す場所を探していました。

ゆうなとたいちゃんも完成させて、チューリップを掘る木の棒を貸してもらい

Foauv_ohdg_gt_s1367804705_136780473

たいちゃんはじいじと掘り堀り。。。

球根が植えてあるところまではけっこうな深さがあったそうで

子供だけでは難しかろうとおっちゃんが言ってました。

Uxraryx0yltw4mq1367805731_136780580

ゆうなはママとピンクのチューリップをGETしたようでした。

ねっ? 大きいでしょう?

来年の春には庭に大きな綺麗なチューリップが咲くことでしょうね~。

この一帯のチューリップはお持ち帰り用に植えてあるんですよ。

それを一本100円で、自分で選んで掘って持って帰ることができます。

ここのチューリップは鉢植えで売ってるものよりもずっとしっかりしてて

しかも大きいので、受付けでは大勢の人が並んで順番を待っていました。

ここのチューリップがいろいろな庭に植えられ、どんどん増えていくんだと

チューリップが広がっていくのを想像して他人事ながら嬉しくなりました。

 

 

それにしてもGWに行楽地に行くとどこも混んでて大変です。

車ももちろんだったけど、人も多い。。。

チューリップを撮るときももなるべく人を写さないように気を遣ったけど

場内はどこも人だらけでした。

石の椅子にみんなで座ってソフトクリームを食べたんだけど

その一帯にたくさんの梅の種が落ちてたので、???

上を見上げると、あ~、梅の木がありました。

ほとんどは枯れていましたが、一輪まだ必死で咲いてる。。。

Dsc07504

ピンクと白のぼかしで、とっても可愛いです。

満開の時はさぞかし綺麗だっただろうなぁ、見たかったわ~。

 

そう言えば、以前は売店だったところが「花の売店」になってて

お土産物はなく花だけのお店になっていました。

母に何か買って帰りたかったのに手ぶらで帰ることになり残念でした。

そろそろ帰ろうかねぇ、来た時も新しく開通した尾道道を通りましたが

帰りも同じルートで福山に帰ってきました。

晩ご飯は何食べようかねぇとまたまた相談して、中華に決まり!

中華ならいつも春日町の「いけの飯店」なので、レッツゴ~!

車の中から予約しておいたので待たずに部屋に通され

適度に(騒いでませんよ~)ワイワイ楽しく食べました。

やっぱり孫っちたちと一緒に過ごすのは楽しいですね~。

あっという間の一日でした。

今度は夏休みかな、どこに行くのかなぁ、楽しみにしてるからね~。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

ようこそ♪

♪♪♪♪♪♪

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ