最近のトラックバック

« 「ほんまもん」 in井原市 | トップページ | 明治ごんぼう、いただきました♪ »

雲は何でも知っている?

この大雨が続くようになる前に、母宅から帰りに不思議な空を見ました。

車を運転中だったんですが、信号で止まったときにチャチャッと写しました。

Dsc08556

何だかここ最近のお天気を予感させるような気味の悪い空ですよね。

Dsc08554

その時この雲も福山からず~っと付いて帰ってきました。

とっても良いお天気だったのに、写真に写したらこんな真っ暗。

どうなっちゃってんの?とその時思ったんですが、やっぱり今の雨続き。

雲は何でも知っている?

 

 

ひと月くらい前、今年初めて秋の雲を見つけて

Dsc08148

母宅がある建物の駐車場で綺麗だな~と見上げて見てたら

顔見知りの人が通り「もう秋なんかねぇ、こんなに暑いのに」って言ったんで

今私も同じことを考えてたんよ~と2人で空を見ながら話しました。

 

 

これは母宅から帰りに、信号で止まってフッと空を見上げたら

Dsc08151

あ~、最初に見たときはもうちょっと天使の階段がはっきり見えてたのに

車を止められなくて信号に止まるまでの間にこんなに小っちゃくなっちゃった。

かと思えば、この日の同じ帰り道、角を曲がって方向が変わったら。。。

Dsc08153

こんな青空でした!

夕方の6時頃なのにこの青空、まだ毎日あち~!って言ってた真夏日のこと。

 

 

そしてこれもちょっと前のこと、母宅から帰ろうと玄関を出たら。。。

Dsc07329

夕陽が沈んでいくところでした。

わ~、キレイね~としばらくボ~ッと夕陽が山の向こうに消えていくまで

2人で並んで眺めていました。

 

 

Dsc08564

そしてある日の夜庭に出たら、こ~んなまん丸いおっ月さんが出てた。

確か満月の前日だったと思います。

Dsc08571

でもしばらくじっと見てたら、まるで天使がおっ月さんを守ってるような

不思議な雲にのっかって、やがて見えなくなってしまいました。

 

 

これはつい先日のこと、いつものように母宅の玄関を一歩出ると

Dsc08591

写真では綺麗に出てませんが、この空のブルーはとっても深~い色でした。

下の方に線のような光る雲が見えていますが

Dsc08589

大きくするとこんな風、空の深いブルーと夕焼けの残り陽のようなこの雲が

とっても気になって、やっぱり母と2人でボ~ッと見てました。

この頃から、帰ろうと思って母宅のドアを開けるのが楽しみになりました。

たいていは陽が落ちるころになるのですが、入江大橋が異常に混むので

(橋が完成してかなり解消はされてるけど、でも混みます)

帰りがちょうど混むころになったら少し時間を遅らせて出ています。

これからの季節はだんだん陽が落ちるのが早くなるので

アッと気付いたらもう陽が暮れてた、ということになりそうです。

 

 

私は空を見上げるのが好きで、雲を見るのも好きなので

今まで、あ、綺麗だ~と思ったら習慣的に写真を撮ってきましたが

いつだったか写真の整理をしたときに、ほとんど削除しました。

その時は綺麗だ~と思って撮っても、後から見返してみたら

けっこう同じような空だったり雲だったり。

でもそれからもこうしてまた、空を見上げ雲を見て写真に残してる。

何だかなぁ。。。

私にとって空や雲はたぶん綺麗な花を見つけたのと同じで

どうするためではなく撮ってしまう、って感じですかねぇ。

写真のウデでも良かったらきっともっとここにも載せてると思うんですが

何せ空も雲も私の肉眼で見たものとは雲泥の差で写すんですもんね。

ま、しばらく一人で眺めてまた削除することとします。

 

« 「ほんまもん」 in井原市 | トップページ | 明治ごんぼう、いただきました♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちろままさん

私、最近、空、見上げてなあ~

空見上げて、色んな事思われるちろままさんは、感性が、豊かな方なんでしょうね。


仕事して、お母様の所へ通われて、大変なのに、ブログも書かれて、フル回転でしょうね。

私なんて、ぼっとしてる事が、多いです。


来週、実家に帰ります。

母を二、三日、実家に連れて帰って、ゆっくりと思っていたら、母、

「何もすることないし、1泊でいい」との事。

2泊は、させたいと思ってますが・・・・・

施設に慣れたんでしょうね。

「家に帰りたい」と言われるよりは、いいけど・・・

ちろままさん   おはようございます。

私も雲を見るのが大好きです。

居間からは、東から西の空へ見渡せるので、時々刻々の変化が見られます。

朝焼け、夕焼けが特に好きです。

しばし見とれることも度々です。

もみじさん、こんにちは。

母がいつも空を見あげて天気を予想してたので
小さな頃からそれを当たり前のように育ち見てきたからでしょうか、
私も雲の出方や速さで何となく天気をみるようになりました。
なのでついつい空を見上げてしまうんですかねぇ。
実をいうと、私の一番なりたかった職業はお天気お姉さんでした。
昔は気象予報士なんて職業もなかった(知らなかった?)し
ただお天気に関わる仕事がしたかったんですよね。
でも私は理数系が苦手で、完全文系だったのであきらめましたけどね~。


家での一番の楽しみは本を読むことやちょっとした手仕事をすることなので
それができるとホッとします。
手仕事はしたいと思いつつなかなかですが、本はちゃんと読んでいますよ。


そうですか、お母さん喜ばれるでしょうね。
もみじさんはいつもお母さんのことを気にかけていらして
遠いのにちゃんと帰ってきてあげて親孝行だなぁと思います。
気をつけてお帰り下さいね。

freesiaさん、こんにちは。

小さな頃から空を見るのが好きな子供でしたが
あの頃に比べると今は機会が減ってしまいました。
いつでも空なら見上げられるのに、地上ばかり見てせわしなく過ごしている気がします。

freesiaさんのおウチから空が見渡せるんですね。
気持ちがゆったりするでしょうね。
高層マンション暮らし、い~な~♪
我が家もリビングから空は見えますが、すぐ近くの空だけです。
それでも雲の動きはわかるので、家に居るとしょっちゅう見ていますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/58116562

この記事へのトラックバック一覧です: 雲は何でも知っている?:

« 「ほんまもん」 in井原市 | トップページ | 明治ごんぼう、いただきました♪ »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ