最近のトラックバック

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

アイリスオオヤマ 「ヘルシーロースター」 のモニター当選♪

アイリスオオヤマのホームページは生活の知恵から園芸まで幅広いので

いつもいろいろ参考にさせてもらっています。

ネット会員になってるので、懸賞やモニターにも応募していましたが

なかなか当たらないなぁと思ってました。

と言っても欲しい物しか応募しないので、そういうものがなかったりもしました。

でもこれは商品説明を読み、ぜひ欲しいなぁと切望してたんです。

なので当選メールがきたときは「やった~♪」 とっても嬉しかったです。

 

 

そして待つこと、数日。

「ヘルシーロースター」がやってきましたよ~。

Dsc09070

アイリスオオヤマ 「ヘルシーロースター」です。

良かったら詳しい仕様などは↑を見ていただきたいと思います。

今回はモニターなので、これを使って料理をしてそれを報告しなければ

いけません。

写真を撮りながら作らないといけないんですが

メニューはあんまり凝らないで簡単にできるものが良いなぁ、何にしようか。

冷蔵庫に中にあるもので作ってみましたよ~。

 

 

Dsc09084

鶏肉の照り焼き。

野菜炒め。

Dsc09090

アジの開き焼き。

この3つを作ってみました。

 

 

まずは、鶏肉の照り焼きですが

Dsc09073

ポリ袋に鶏肉や調味料を入れてモミモミ。

冷蔵庫で15分置きます。

Dsc09074

汁っ気を切って小麦粉を入れて全体に混ぜる。

Dsc09075

予熱したヘルシーロースターに薄く油を引きふたをして両面を焼き

取り出す。

そうそう、ふたって使ってない時はジャマですよねぇ。

Dsc09077

ほらね、ふたが立っててくれるんですよ、これは便利です。

Dsc09078

鶏肉を取り出したヘルシーロースターに今度は野菜をてんこ盛り。

ふたをして野菜は時々混ぜながら全体に火が通るくらいに焼く。

油は足さないので、焼くと言うよりは野菜の水分で蒸すって感じです。

Dsc09079

野菜の上に鶏肉を戻し、もう一度ふたをして完全に火を通し

皿に盛りつける。

 

 

Dsc09087

これは生協の骨取りアジの開きです。

骨がないので食べやすく、美味しいので毎回注文しています。

時にはこのアジで混ぜご飯を作りますが、簡単にできるので重宝しています。

これも薄くごま油を引き、アジを並べたらふたをしてほったらかしです。

焼けたら裏返し、また焼きます。

私はいつもフライパンで焼いてるんですが、このヘルシーロースターなら

とっても柔らかくふっくらして美味しく焼けました。

 

 

私が一番良いなぁと思ったのは、下ごしらえして調味料など合わせておくと

後はたまにガラス窓から覗くだけで、ほったらかしでいいんですよ。

ホント、楽ちんです♪

セラミック製なので熱伝導が良く、火加減も小さくていいんです、エコでしょ?!

プレートは波型なので余分な油は溝に落ち、ヘルシーです。

周りに水を入れるところがあって、蒸し料理が簡単にできます。

良い所がたっくさんある、この「ヘルシーロースター」使ってみられませんか?

今キャンペーンしています。 詳しくはこちらからどうぞ。

たくさんの方に素敵な調理器具が当たりますよ~。

この機会にぜひどうぞ♪

「丸源ラーメン」 in福山市

次男には3人の子供がいます。

一番上がゆうな小学2年生、2番目がたいちゃん年長組さんで

末っ子がこうちゃん2歳です。

そのたいちゃんが来春ピッカピカの一年生になります。

なので、そうそう、ランドセルがいりますね~。

そこで昨日買いに行って来ました。

 

すごいんですよぉ、最近のランドセルは。

ゆうなの時は25年ぶりにじっくり見たランドセルにカルチャーショックでした。

まぁ、でもそれよりも何よりも、あの小さな体にあの大きなランドセルを背負い

毎日学校まで歩いて通うのか(距離がけっこうあるので)と心配でしたが。。。

そのゆうなも今は立派な?小学生になりました。

今は掛け算を2年生で習うそうで、九九をスラスラ暗誦するゆうなにビ~ックリ!

確か私たちの頃は4年生で習ったような覚えがありますが

あ~でも、私の頃となんて比べるのにもほどがありますかねぇ、カハハ!

それとね、今は九九を一からだけではなく、反対に九からも言えないと

いけないんだそうで。。。

まぁ、だんだんすごいことになってきてるんですね~。

今の子はいろいろ大変だ!つくづく感じたばばバカでございました。。。

 

 

そうそう、ランドセルを買って、たいちゃんが今月誕生日なので服を買って

途中でアイスや珈琲で喉は潤したものの、さて晩ご飯はどうする?

いろいろ意見が出た結果、久しぶり(私たちはね)にラーメンにしよう。

座敷席じゃないとこうちゃんが危ないので、では以前行った丸源ラーメンに

ということになりました。

以前行ったときは開店して間がなかったので、駐車場もいっぱいで

確か警備員さんも出張ってました。

でも昨日は日曜日でしたが、満席ではありませんでした。

さて奥の座敷にみんなでどど~んと座りましたよ~。

 

 

Dsc09127

まずはここの名物、肉そばです。と言ってもれっきとしたラーメンです。

真ん中のみかん色のものはもみじおろしです。

次男が食べましたが、このもみじおろしで旨くなってると言ってました。

Dsc09126

しゅうゆラーメンです。

私たちの中では一番注文が多かったんですが、私もこれにしました。

Dsc09122

とんこつラーメン、固ゆで麺にしてもらってました。

Dsc09125

どこで食べてもこれ、おっちゃんが注文した味噌ラーメンです。

Dsc09124

食べてる途中ですが、お子さまラーメンセット。ラーメンとポテトとウインナー。

ちょっとつまんだら、このポテトが手作りらしくジャガイモの味そのものでした。

このラーメンはお子さま用の味ではなく、普通のしょうゆラーメンの小でしたよ。

Dsc09123

餃子です、大きかったのでみんなで2人前(写真は1人前)で十分でした。

ちょっと甘めの味だったかな。

 

 

ワイワイと家族でご飯を食べると、本当に美味しいですね。

ラーメンの味も2倍美味しかったです。

またみんなで楽しく過ごそうね~♪

さて来春のたいちゃんが入学したら、ゆうなは3年生。そしてこうちゃんは3歳!

子供たちがどんどん大きくなっていくと、やっぱりその分私も歳を取っていく。

そうなんですよねぇ、嬉しいようなちょっと寂しいような。。。

でも新しい命が産まれて、こんなに大きくなって、3人ともこんなに可愛い♪

やっぱり私は幸せもんです、って世のばばはみんなそう思ってると思うけどね~。

「カフェ よしうら」のランチ♪ in福山市

以前お茶に行ったとき、ここってランチもあるんだね~と思ってたので

では、と行って来ました。

Dsc09118

Dsc09117

閉まるの、6時ですか。。。早いんですね~。

 

 

Dsc09116

ランチは3種類、パスタ、ハンバーグ、週替わりのランチです。

Dsc09114

今週の週替わりランチのメニューはこちら。

ポテトのキャベツ牛肉巻きってえっと。。。

つまりは、キャベツを牛肉で巻いたポテトコロッケ?なのかな。

ま、食べればわかるわね。

Dsc09103

テーブルにもちゃんと説明がありました。

 

 

私はこの日あんまり食欲がなかったので、ミックスサンドと珈琲のセット。

一緒に行った人(いつもの友達じゃないんです)が週替わりにしました。

Dsc09098

柔らかな食パンに挟まれた中身もとっても美味しかったです。

でもね、一番奥のサンドイッチが裏返しになってる。。。よほど慌てたのかな。

Dsc09101

大ぶりのカップなのでたっぷりで嬉しい♪ 素敵なカップです。

カフェということだけあり、美味しい珈琲でしたよ。

サンドイッチと合わせて注文したら少しお安くなるそうです。

 

 

Dsc09102

さ~てさて、週替わりランチです。

向こうにある3種類のおかずは、エビのタルタル、茄子の焼き浸し、ピクルス。

どれも丁寧に作ってあって美味しかったそうです。

コンソメスープは手作りっぽくて、薄味なのに美味しかったそうです。

ってこの人、何でも美味しいって言うんだ~って思いましたが

良いことですよね、美味しいと思って食べた方が良いに決まってますもん。

牛肉巻きは一ついただきましたが、あっつあつでふ~ふ~言いながら

食べました。

ボリュームがあって美味しかったです、家庭の味でしたね。

パンは可愛いフランスパン2つ、暖かくしてあったそうです。

Dsc09110

デザートのパンプキンシュークリームです、キモかわゆい?顔が付いてる。。。

半分こにしてくれてお相伴しました。

皮はぱりっぱりで香ばしくパンプキンクリームが甘過ぎずトロリとして

美味しかったです。

Dsc09107

レモンティです。

よくランチについてる紅茶よりもずっと美味しかったわ~って言ってました。

 

 

私たちが座った席は大きなガラス窓の横にあり、緑が目の前に。。。

Dsc09094

この写真の中のどこかに

Dsc09106

このニャンコがいますよ~。

金柑がたくさん生ってて地面にもいっぱい落ちてたので、あ~もったいない!

甘露煮にでもジャムにでもすれば美味しいのに、お店で出せばいいのに

気付いてないのかな~、と歯がゆく思いました。

 

 

お店は私たちが入ったお昼過ぎ頃は閑散としてました。

Dsc09097

あら~、どうしたのかしら、と思ってましたが

私たちが座って30分のうちには席はほとんど埋まってしまいました。

きっとモーニングからランチに移るちょうど合間だったんでしょうね。

ランチは少し年配のご夫婦が多かったみたいです。

量が多くもなく少なくもなくちょうど良い具合なのでそういう年齢なのかしら。

ポテトのキャベツ牛肉巻きなんてメニューも創意工夫があっていいなぁ。

週替わりなので、また少し時間がたったら食べに行ってみよう~っと。

Dsc09113

素敵なディスプレイですね。

あっちこちに飾ってありますよ。

ジャパネットたかたの「恋するフォーチュンクッキーダンス」

今この動画が人気なんですって?!

YouTubeで一週間の間に95万回も再生されてるそうですよ。

 

へぇ、ジャパネットたかたってこんなにたくさん社員がいるんだ~!

私はそのことに一番ビックリしました。

それにしてもみんな楽しそうに踊ってる♪

おじさんも踊ってます、たかた社長も最後に踊ってますね~。

ジャパネットたかたって楽しそうな会社なんだぁって思っちゃいますが

策士らしいたかた社長にまんまと乗せられたのかな~なんてね。

いやぁそんなことない、やっぱあの社員たちの笑顔はほんまもんでしょう。

 

 

何と!たかた社長ってもう64歳なんですよ、ぜんぜん見えない見えない!

あの独特の甲高い声で一躍成功者になったアイデアマンですが

以前さんまのまんまにゲスト出演した時いろいろ私生活を紹介したのを

観ました。

たかた社長はあんまり食事をたくさん摂らないんですって。

確か一日2食って言ってたような記憶があります。それもあっさり系を少し。

豪華で立派な社長室があるのにそこでは仕事しないそうです。

とにかく忙しいスケジュールを精力的にこなし、合間にしっかり勉強もして

ちょっとストイックな面もあるのかなと思った覚えがあります。

へぇ、ふ~ん、って観たのに、細かいことは忘れちゃいましたけどね。

そんなたかた社長を慕い入社してくる若い人がたくさんいるということでした。

なのでこの「恋するフォーチュンクッキーダンス」になるのかなぁ。

ま、観てるとけっこう楽しくなってきますもん、それでいいですよね~♪

91歳の人気ブロガーさん♪

毎月図書館で借りてる「すてきにハンドメイド」の10月号で紹介されてた

さっちゃんのお気楽ブログ2」に感激した私です。

徳島県にお住いの堀江幸子さん、91歳がご自分の書かれた絵と

日々の暮らしの中で感じたことや周りのあったかい方々とのつれづれを

書かれています。

正直な言葉だけをつないだ文章と、素朴な味わいのある素敵な絵とが

観てる私をほっこりと優しい気持ちにしてくれます。

私が初めてさっちゃんを知ったのは「すてきにハンドメイド」でなんですが

たくさんのファンの方がいらしててコメント欄はもういろんな意見が飛び交い

何だかファン同士がお友達になって色々なやり取りをしてらっしゃるようです。

これもさっちゃんが取り持つ縁なんでしょうね。

 

 

私も90歳過ぎてもブログを続けていられるように、毎日をしっかり生きて

指先がいつまでもちゃんと動くようにしておきたいと思いました。

個展もされてるようなので近かったらぜひ拝見したいところですが

ちょっと距離があって行けそうになくて残念です。

これからもさっちゃんのブログで元気をもらいたいな~と思っています。

ラベンダーの匂い袋♪

先日入院中の方に、気持ちだけですが心を込めたお見舞いをしました。

Dsc08995

匂い袋を作って、差し上げました。

大きく写ってますが、実際は袋の部分が4cmほどです。

夜ちょこっとの時間で作ったので縫い目が荒いですが、心はこもってます。

中には夏に蒜山で摘んだラベンダーのポプリを入れました。

2か月間陰干しして、ラベンダーのと~っても香りの強いポプリができていて

袋に入れてもよく香っていました。

病院にはいろんな匂いが漂ってるので、少しでも良い香りで消せたらなぁと

思い作りました。

急きょだったのでホントにつたないもので申し訳なかったですが

差し上げたらとっても喜んでくださって、私も嬉しかったですよ~。

 

 

これはそのとき一緒に行った人が差し上げた花籠です。

Dsc09001

スゴイでしょ~!実際の花はもっともっと可愛くって豪華でした。

きっとこの日はこの花たちに囲まれて素敵な一日を過ごされたでしょう。

例え入院してても綺麗なものが身近にあれば少しでも気持ちを楽にして

特に女性は幸せな気分に浸れると思いますよね~。

思ったよりお元気そうで(って言うのも変だけど)良かったです。

私と同じ歳の方ですが、色々な病気を抱えてるようには見えないほど

気持ちの強い明るい女性です。

早く帰ってきてね~!と心からエールを送って帰ってきました。

あの匂い袋はまだラベンダーの香りをふりまいてくれてるかなぁ。

 

 

秋の味覚♪

大げさなタイトルですが、実は「栗ご飯」です。

Dsc08992_2

職場で栗をもらったので、栗ご飯を作りました。

栗、だし昆布、酒、みりん、塩を入れて炊きました。

ゴロゴロ栗で美味しかったです。

Dsc08856

茄子も薄味に炊いてみました、秋茄子、これも秋の味覚ですかね。

今は一年中ありますが。

 

 

食べてませんが、これも職場で見せてもらいました。

1381669748998

そう、「あけび」です。

むかしむかし小学生の頃、兄にくっついて野山を走り回ってたとき

よくこれ食べてました。

でも今、食べてみ、って言われても手が出ませんでした。

あの食感も味もよぉく覚えていますが、もう一回味わいたいとは思いません。

 

 

そして今日近所の人たちと、近くに自然のあけびが生ってるという話から

昔食べてたわ~、今はよう食べんがなぁ、とわいわいきゃ~きゃ~!

でもね、その中の一人が「あけびは身体に良いんだって。特に女の人に。

がんや高血圧にも効果があるそうよ」と言うと、「へぇ、そうなんじゃぁ!

そんならまた食べるかなぁ?」とまたわいわいきゃ~きゃ~!

あけびって薬膳の食材なんですね、へぇ、知らんかったわ~。

皮まで食べられるそうで、またまた、へぇ!でした。

また一つ賢くなったわぁ。

と言ってもいくら身体に良くてもたぶんもう食べないけど。。。

 

 

野菜の苗をいろいろ買って植えていましたが、どれも大きく立派に育ち

収穫もけっこうたくさんありました。

その中で。。。

Dsc08785

つるむらさきです。

もうもう、化け物みたいにツルがぐんぐん伸びて長いものは3mほどに。

友達に配りまくり、我が家でも何回も食卓に登場しています。

Dsc08787

お浸しにしたものです、他に胡麻和えにもよくします。

以前クリニックの健康教室に参加した時、野菜のしゃぶしゃぶで食べたら

案外と美味しかったので、10円の苗を3本買ってみました。

ほったらかしで収穫がたくさんできるので、来年もぜひ植えたいです。

私の母にこのお浸しや胡麻和えを持って行くと、こう言いました。

「まぁ、なつかしい。戦時中よく食べたわ~、また流行ってるん?」

お母さん、歴史は巡るのよ~!

 

 

以上、秋の味覚と言えるのかどうか、それらしきものを載せてみました。

それから少し前、仕事帰りに背中の夕陽があんまり綺麗だったので

思わず車から降りて撮りました。

1381669816421

写真ではうまく出てませんが、黄金色に輝いてて夢のような景色でした。

その時は何か良いことがあるかな~と思いながら帰りましたが

帰った途端超忙しくって、そんなことを考えたことさえ思い出さず

今思い返してもなぁんにもなかったような。。。ざんねんでした!

「気音間 とも」 in福山市

以前からず~っと気になってたお店があります。

福山市芦田町にある「気音間 とも」です。「きねま とも」と読みます。

金土日だけ営業されてるので、なかなか機会がありませんでした。

でも次はあそこに行こう~と友達と決めてて、金土日で都合の良い日が

やっとやってきました。

予約の電話をしたら、とっても気持ちの良い受け応えをしてくださり

この日のランチが余計に楽しみになりました。

 

 

さて当日、電話で聞いた道順がちょっとわかり辛かったので

ナビに連れてってもらおうということに。。。

しかも出発した時間から考えて早道で行った方がいいかなぁと考えて

高速で福山東まで行きました。

これは大正解!本当にぴったりに到着しましたよ。

ナビに連れてってもらったんだけど、教えてもらった通りの道だったんで

全く迷わずスイスイと進んでいくことができました。

土手に上がると下の方に駐車場が見え、女性の一群がいらしたので

あ~、あそこじゃぁ!とすぐにわかりました。

説明はし難いんですが、進んでるとけっこうわかりやすい道でしたので

場所で戸惑っておられる方がいらしたら、ぜ~んぜん大丈夫ですよ!

ぜひ挑戦?してみてくださいね~。

 

 

駐車場から少し坂をあがって行くと大きなお宅が見えてきます。

Raz6e4ultgc8fhp1381556872_138155695

玄関先に趣のあるこんな看板がありました。

さ~、中に入ります。

Dsc08948

広~い玄関にはこれまた、素敵なディスプレイがされていました。

ここだけではなく、見せていただいたお店の部分全体が素敵でした♪

それはまた後でお見せしますね~。

Dsc08949

入ってすぐ左側は築80年のおウチがあり、新しく建てられたおウチとの

接続部分がこの玄関なのだそうです。

この歴史あるおウチも見せていただいたのですが、天井の梁はまだしっかり

してて、全体もどっしりとした印象でした。

置いてある調度品も昭和の初めの香りがします、鑑定団に出してみたら?と

冗談が口に出るくらいのものもありましたよ。

 

 

ではお店に移りましょう。

Dsc08974

この日私たちがランチをいただいたお部屋です。

営業日以外はフツウにここで生活してらっしゃるのですが

あまりそんな感じがしないのは、日頃のお手入れとセンスの良さでしょうね。

Dsc08973

他にもここや

Dsc08976

ここもお店になっています。

ここは和室だったそうで、そう言えば。。。

Dsc08977

障子をインテリアに使ってらっしゃるのが和室のなごりでしょうね。

Dsc08979

私たちがお嫁に行った頃は誰もが持ってた三面鏡ですが

ウチではもう無用の長物になってて納戸にひっそり隠れています。

なのになんと!ここではこんな晴れやかな舞台でまだまだ活躍してて

三面鏡も輝いていますね♪

ホントに素敵な活用方法だなぁとそのセンスに心底感心しました。

 

 

ランチをいただきに行ったのに、なかなかそのお料理が出てきませんね。

さてさて、ではそろそろ美味しい写真に移ります。

Dsc08951

あれっ?これもまた綺麗なものでした!テーブルの花です。

この花瓶、何焼き?至る所に素敵な焼き物が置いてあります。

Dsc08953

湯呑茶わん、ウチにある志野焼きに似てるんだけど違うのかな~。

こういうお茶碗でいただくと、お茶もより美味しく感じるねぇと友達と話しました。

Dsc08971

ちなみに急須はこれ、何焼き?聞いとけばよかったわ~。

 

 

別にもったいぶってお預け?してるわけじゃないんですよ。

とにかくあれもこれもとっても素敵なのでついつい、です。

では肝心のお料理に、今度は絶対にいきますからねぇ!

Dsc08954

まずでてきたのは、小さな一品が5品ですが

このお箸が乗っかってるのはスナップえんどうですよ。

小さなところまで演出されてます。

柿の白和え、パプリカの酢の物、ポテトスープ、シシャモの南蛮、切り干し大根。

どれも薄味なのに何か少しずつ工夫がしてあって美味しかったです。

友達と、これはこうかなとかああかなとか食材や作り方など

いつものようにあれこれ推測しながら食べました。

Dsc08959

聞いたんだけどうっかり飛んじゃって、何かのしんじょでした。

あんかけの出汁が美味しくって、濃くなかったので飲んじゃった~。

これもと~っても美味しかったですよ。

メインはお肉かお魚が選べますが、どっちも見たかったので

友達が魚を選んだので、では私はお肉をお願いしました。

Dsc08960

魚はさんまの茄子巻きですが、写真が下手ですねぇ。

さんまが良く(見えないでしょ?!なので。。。

Dsc08961

大きくすると、こんな感じです。美味しかったそうです。

Dsc08963

お肉は豚肉の紅茶煮です。

これは自分でも作るし食べる機会がよくあるので、正直言うと

私もさんまの茄子巻きが食べてみたかったな~と思いました。

でも美味しかったので満足ですけどね。

Dsc08964

ご飯には山椒の香りのするちりめんがかけてありました。

手作りの優しい味でした。

Dsc08965

味噌汁はなめこ汁でした。

Dsc08966

お漬物もあっさりしてて良い塩梅のお味、きゅうりの醤油漬け?が

とっても香ばしくて美味しかったです。見た目よりもずっと薄味です。

 

 

ここまででもけっこうお腹がいっぱいですが、まだまだお楽しみが。。。

そうそうデザートが待ってます♪

Dsc08970

私の珈琲カップはこれ。

Dsc08972

友達のカップはこれ、取っ手がなくてカフェオレカップみたいですね。

珈琲も美味しかったんですが、実は楽しみにしてたのが。。。

Dsc08969

黒豆のシフォンケーキです。

他の方のブログでも美味しいと書かれてる名物のシフォンケーキ♪

ふわんふわんなのにしっとり、で甘さ控えめで、ホントに私好みです。

友達がシフォンケーキをよく作るので、材料やレシピをお聞きしました。

豆乳を入れてらっしゃるそうで、あ~、なのでこんなにしっとりなんだぁ。

友達が今度聞いた通りに焼いてみると言ってたんで

こっちにも回ってくるかなぁ、ヨロシクね~!ん~、楽しみ楽しみ♪

このケーキは絶品と言っても過言ではない、と私は思います。

これは前日までの予約時にお願いしておけば、お持ち帰りできるそうで

次回はぜひお持ち帰りして、おっちゃんと三男にも食べさせてあげたいと

思っています。

 

 

オーナーさんのともこさんにお店を始められたいきさつをお聞きしたり

調度品のお話をしていただいたりしながらとってもゆっくりさせてもらって

気付けば、え~っ、もう3時間も長居してしまった!

スミマセン、お忙しいのにお手間をとらせてしまいました。

でも最後に

Dsc08978

ともこさんが書かれた水彩画です。

教室で習ってらっしゃるそうで、い~な~♪

私も実は水彩画を習いたいとず~っと憧れてたので、魅入ってしまいました。

この絵以外にもそこかしこに飾られていて、どれもとってもお上手です。

わ~、また私の習いたい虫がゴソゴソ這いだしてきたぞ~。

この日は寝るまでこの虫が心の中でモゾモゾ動き回ってました。

通える場所に教えて下さる方がおられたらぜひ通いたいと思っていますが

上手になりたいと思うことよりも、何か打ち込めるものが欲しいと思うから

なんですよね。

ま、こういうことも何かの縁だと思うんですよ、なので

いつか素敵な縁がどこかで繋がるのでしょうか。

 

 

この日はただランチをしにお店に行っただけじゃなく

美味しいお料理以外にも、センスの良い素敵なものも見せていただき

私の心の奥に潜んでた興味の虫をチクチク刺激してもらっちゃいました。

こういう刺激をもらったりすることは絶対に必要なことだと思うので

お料理が変わって、インテリアが変わった頃にまたおジャマさせていただき

帰りにはお持ち帰りの絶品シフォンケーキを必ず買って

舌と心のリフレッシュをさせていただきに行きたいと思います。

気音間のともこさん、本日はホントにいろいろとごっとうさんでした♪

「滴水」 in福山市神辺町

昨日映画に行きましたが、その前に美味しいランチをいただきました。

以前からこの友達とここに行きたいねぇって言ってたんだけど

いっつもお店が休みで水曜日以外の日に行こうねと約束してたんです。

なので行ってきました、神辺町の「滴水」です。

Dsc08925

Dsc08926

その日の11時に予約の電話を入れましたが、もうカウンターのみだそうで

しかもお昼は過ぎてから来てくださいとのことでした。

でもゆっくり行ったつもりだったのに12時前に着いちゃいました。

「スミマセン、もう着いちゃったんですが中で待つところはありますか?」

とお聞きしたら、ではどうぞとカウンターに案内してくださいました。

Dsc08906

カウンターから厨房を見たらこんな感じです。

さて美味しい食事のはじまりはじまり~!

 

 

まずはこれ。。。

Dsc08904

いちじくの上に茄子と何だったかの野菜が乗っかってて柔らかいソースが

かかっています。

Dsc08907

さわらのしんじょ(もち米入り)とおくらだったかな、ネバ~ッとした野菜が

中には松茸のスライス、椎茸、えのきだけなど、とろりんあんかけで。

 

 

Dsc08908

さてさて、出てきました。

ここのお料理はこの可愛い器?に入ってくるんですよね。

その中には。。。

Dsc08911

お造り、酢の物、焼き物と揚げ物と和え物の3段になっていました。

大写しでどうぞ。

Dsc08912

貝柱、マグロのお造りです。

Dsc08915

可愛いホタテ、シャコ、タコ、わかめなど、野菜も少しありました。

Dsc08916

出汁巻き、小魚のから揚げ、紅葉の葉っぱの下にはくるんと巻いた鮭が

ちっちゃな器の中には大根の間引き菜のお浸しが入っていました。

 

 

一つ一つ味わって食べてたらお腹が膨れてきて、けっこう量もあります。

Dsc08919

Dsc08920

味噌汁とご飯とお漬物。

確か京料理のお店と聞いてた気がしたんですが、料理は薄味だったけど

味噌汁は八丁味噌っぽく濃かったです、京都は白味噌じゃないのかな~。

 

 

料理が終わるとすぐに器は下げられ

Dsc08921

上は青じそ、下はいちじくのシャーベットでした。

甘さが自然でさっぱりしててと~っても美味しかったです。

Dsc08923

嬉しいことに珈琲も付いています。美味しい珈琲でした。

この後映画に行くことにしていましたが、まだ時間があったので

食後もゆっくりさせていただきました。

 

 

この日は入り口に「満席につき予約以外のお客さまはお断りさせて

いただいております」という張り紙が貼ってありました。

たぶん私たちが最後の予約客だったんでしょう、ラッキ~♪

私たちが食事してる最中も、数組の方々が入って来られて

「予約してないとダメですか」と張り紙があるにも関わらず

聞いていらっしゃいました。

ご夫婦だけでされてるようなので、対応できる数の予約客だけ受けて

後はお断りされてるみたいでした。

私たちの隣のカウンター席は結局空いたままでした。

なので満席というのは単に席のことだけじゃなく、それ以上は手が回らない

ということなのでしょうね。

断ることは残念でしょうけど、味やサービスに差し障りが出ることはしないと

いう姿勢は素晴らしいと思いました。

お勘定をするときにはお2人とも出てこられて丁寧にお見送りしてくださり

ご夫婦の真面目なお人柄がうかがえました。

滴水さん、美味しいお昼ご飯をごっと~さんでした!

また料理内容が変わった頃に行きたいと思いますので、どうぞよろしく♪

「そして父になる」を観てきました

久しぶりの友達とランチに行きました。

食べてるときに、今日はこの後どうする?と言う話になって

「今映画は何をしてるん?」と聞くと「そして父になる、かな~」

あ、そうね、そうだったわ~、じゃあちょっと帰りが遅くなるけど行こうか?

と話は早いです。

そのランチはまた次回にしますが、目でも舌でも美味しかったですよ♪

 

 

Dsc08930

今日は一日なので、エーガル8シネマズはシネマデーで1000円でした!

狙って行ったわけじゃないのに、ラッキ~♪

「そして父になる」

言わずと知れた福山雅治主演です。

基本的なテーマは家族とは?ということですね。

出産した病院で赤ちゃんを取り違えられてしまった2組の夫婦。

全く環境の違う家族が本当の子供を取り換えるかどうかを話し合うが

結局最後はどうなるのか。。。

家族とは血の繫がりなのか、一緒に過ごした繫がりなのか。

 

 

激しく展開が変わる内容ではないので、登場人物の一言一言が重かった。

いろいろな印象深い言葉があったけど、私が一番驚いたのは

取り違え事件の場合100%本当の親子に取り換える、という弁護士の言葉。

へぇ元に戻すためにまた取り換える人が100%なんだ、これビックリでした。

私だったらと考えたら、それは即答なんてできない問題なんだけど

希望としてはそのまんま、今まで育てた子供を自分の子供として育てたい

そう思うと思います。

と言ってもこの主人公とその妻、そして相手の夫婦の立場にならないと

絶対にわからない気持ちでしょうけど。

何が起こって、どういう気持ちの流れがあって、結局どうなるのか

物語は静かに進んでいきます。

今までガリレオなどのカリスマ的な役柄が多かった福山雅治が

父親をどう演じてるのか、興味津々でした。

やっぱり普通の父親って感じではなかったですね、ま、そういう役なんです。

でも役の上でも、このことをきっかけに父親として目覚めていくんですよね。

上映時間は2時間でしたが、えっ?もう終わり?って感じでした。

それにしても福山雅治と尾野真千子夫妻の住まいが素敵過ぎてホェ~ッ。。。

 

 

「藁の楯」からちょっと間が開いたので、映画を観たいと思ってたんですよね。

予定してなかったのに今日久しぶりに観られて良かった、しかも1000円で!

今日の予告を観てたら、「永遠の0」「清須会議」などなど気になる映画が

ありました。

いつも映画に行くと予告の映画を観ようと思うのに、たいていは行かなくて

そのうちTSUTAYAに新作で出たら借りて観ようってことになります。

ひと月に一回くらい観られたいいなぁと思いますが、なかなかねぇ。

さて次回の映画観賞は何になりますか?!

「私だけの十字架」 of 特捜最前線2013

日曜日に放映された「特捜最前線2013」、観ました?

私は観ましたよ~、ただし録画で昨日ね。

内容は盛り込み過ぎ感があり、次から次へと違う話が出てきて

展開が早くて忙しかったですね。

犬がテーマみたいだったけど、タイトルの7頭の犬ってどこ~?

ほとんど2頭しか出てなかったでしょ?!

それにしても最後の方で派手にやらかした銃撃戦はすごかったですねぇ。

絞れきれてなかったテーマがあれだけで元取っちゃったって感じでした。

おじさん警察官が一人で大勢の機動隊を相手にバンバンやって

それで生きて逮捕されるってスゴ~イ!あの人、強かったですもんね。

ま、ちょっくら強過ぎた?気もしたんだけどなぁ。。。

 

 

あ、そうそう。。。

最近よく観る人で、平岳大(ひらたけひろ)って俳優が出てましたよね。

彼は平幹二郎と佐久間良子の息子なんだって?!知ってました?

その他先日終わった「半沢直樹」に出てたホテルの若社長の彼は

鶴瓶の息子だそうだし、渡辺謙の娘の杏も大活躍ですよね。

「トッカン」はじめ、急にTVで観るようになったなぁと思ってたら

北村和夫の息子、北村有起哉だったとかね。

2世俳優たちがどんどん出てきてるけど、やっぱり蛙の子は蛙ですよね。

みんな上手だもんね~。

チャンスの扉が半分開いてるんだから幸せなスタートを切れるんだけど

その分プレッシャーも大きいはず。

おかぁちゃんの心で応援してるから、2世のみなさん、頑張ってねぇ。

 

 

テヘへ、私のお得意の先が見えないくらい話がアッチコチ飛びましたが

話はドラマに戻しますよ~。

感極まるエンディングで流れたあの歌。。。

元祖ドラマで流れてたので「懐かしい!」と感じた人が多かったと思うけど

今回はドラマに出演もしてた笹野高史が歌ってましたね。

思いがけずと言っては失礼ですが、けっこうしっとり味のある歌でした。

あのエンディングの映像にぴったりの雰囲気が出てたと思いました。

それまでは割合さら~っと観てたけど、最後ちょっぴりホロッとしたのは

あの歌がタイミング良く流れたからもあると思いますね。

あの歌を聴いてもうすっかり忘れてた元祖特捜最前線のドラマを

毎週楽しみにして観てたなぁ、私はあの頃何をしてたんだろうと

しんみりと思い出しました。

 

「私だけの十字架」 byファウスト・チリアーノ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ