最近のトラックバック

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

千姫が化粧した「化粧櫓」 in姫路城

先日の続きですが、姫路城の一角に「化粧櫓」という所があります。

ここは千姫が近くの神社にお参りしたときに、化粧を直した所だそうです。

今私が立ってるここに千姫が実際に来て化粧をしていたという事実に

遠く時代を飛び越えてしまったような不思議な感覚に陥りました。

姫路城はほとんど当時のまま保存されてるそうなので、なのかも。。。

Dsc09320

ここが化粧櫓の中ですが、外観を撮るのを忘れました。

お城から続いてる西の丸、この中に化粧櫓があります。

Dsc09321

西の丸の中をご案内しましょうね。

Dsc09308

Dsc09315

中はこんな長い廊下で繋がってて、長い所は200m以上あるそうですよ。

片側は窓で反対側がすべて部屋になっています。

なので明るい!思ってる以上でビックリするくらいでした。

Dsc09310

ここからコッチは男性は入れなかったそうですよ~。

このごっつい戸がアッチとコッチをしっかり分けていたのでしょうね。

Dsc09314

城内や敷地内にはこんな格好したお姉さんたちがたくさんウロウロしてます。

何をするわけじゃなく、ただウロウロ。。。 華を添えてる?んかな~。

ここは私が写したときは逆光で真っ黒に写っちゃいましたが

傍にいらした若いカメラマンらしき方が「ストロボを使ったらどうですか?」

と声をかけて下さいました。ん~、ストロボですか。。。プロですねぇ。

首に重そうなカメラを2つかけ、傍にはカメラバッグが置かれていました。

この方、絶対にプロだと思いますよ~。

そして「スミマセンが撮ってもらってもいいでしょうか」と図々しくお願いしたら

「いいですよ~」と気軽に承諾して、綺麗に撮ってくださいました。

おかげでここに載せられます、ありがとうございました♪

 

 

Dsc09316

当時の奥女中の暮らしぶりが書かれているようですが

私にはさっぱり読めませ~ん。

Dsc09318

千姫を中心の家系図や主な歴史など、展示物も興味深いです。

Dsc09319

化粧櫓に展示されてた、かるたですかね~、何か真剣勝負みたい。

ここにだけガードマンがいました、悪さする人でもいるのかなぁ。

 

 

Dsc09307

Dsc09323

Dsc09322

紅葉がここの雰囲気にぴったり合っててとっても綺麗でした。

一番下の写真の左側の建物は、実はトイレです、見えない見えない。。。

 

 

Dsc09329

この日は土曜日、子供たちもいっぱい来てました。

なので忍者がいたり

Dsc09330

子供の格好で昔の遊びを見せてくれてる女の子たちもいて

賑わってました。

Dsc09335

Dsc09336

門を出たとこの景色、内堀が続いてますがここを舟で遊覧できます。

でもね、舟に乗るときは三角の笠をかぶらないといけないみたいで

ちょっとねぇ、あれも観光に一役かってるのでしょうか。

時計を見ると、大手門をくぐってから3時間半たってました。

そうでしょうね、「天空の白鷺」や化粧櫓だけでかなり時間がかかりました。

 

 

そうそうクイズにも挑戦しましたよ~。

世界遺産や姫路城に関してのクイズでしたが

知識がなければけっこう難しい問題でした。

私はズルして、ほとんど長男のお嫁さんに教えてもらって書きました。

そしたらなんと、全問正解で、これもらっちゃいました!

Dsc09443

エコバッグです。

姫路城のゆるキャラ「しろまるひめ」もいますね~。

姫路城が世界遺産に登録されて今年20周年なんだそうです。

それを記念したエコバッグでしょうね。

良い記念になります、ありがとうございました♪

もうすぐ「天空の白鷺」も終わります。

綺麗になった白鷺城をまた観に行きたいなぁと思っています。

とってもお久な「あごぅ」 in福山市

朝急に近所の友達から電話があり「今日ランチ行ける?」

「もっちろん!行ける行ける!」二つ返事でOKしました。

この友達は私より6つ年上で、下の双子の同級生のママ友です。

しかも私の中学高校の先輩なんですよ~。

15年ほど前にある出来事があって偶然わかったんですが

こんなところで大先輩に出会い嬉しかったです。

お付き合いし始めて20年、足の手術のときも遠い岡山まで何回も来てくれ

倉敷に転院した後もたびたび用を頼んだり、外泊の時に家に連れて帰って

くれたり。。。ホントにお世話になりました、と~っても頼りになるお姉ちゃん。

ここ数年すれ違ってばかりだったのに、また今年は良く会うようになりました。

と言ってもやっぱりお互い忙しいので、家はホンの隣の通りなんだけど

会わないと言えば数か月全く会わず、でもこんなお誘いもよくあるんですよ。

 

 

急だったので他に思い付かず、久しぶりなのでここにしようか、と言うことで

「あごぅ」に行ってきました。

一時よくここにランチに来てましたが、私は数年ぶりです。

もう少し遅い時間だったので、店内にはあまり人がいませんでした。

わたしはいつも座敷に座ってましたが、初めてソファ席に案内されました。

食事をソファに座って摂るのはあまり好きではないですが

このお店は居酒屋なので仕方ありませんね。

ランチは数種類ありますが、私たちは1280円の「白月」にしました。

Zxuxle1kz2jhreu1385561937_138556203

ちゃあんと白い月のお皿がありますね~。

Dsc09424

中にトロリンの実が入ってるジュース、ゆずだったかな。

これはいつも美味しい♪

Dsc09416

お造り、量は少ないけど分厚いです。私はこの方が好きだわ。

Dsc09419

天ぷら、野菜が海老の裏にも隠れています。

Dsc09420

焼きナスのお浸しみたいな。。。

Dsc09421

鶏肉と大根の煮物。

Dsc09422


かぼちゃを一回つぶして固めたもののようでした。

とっても口当たりが良く、なめらかでクリーミーでした。

Dsc09423

きんぴらごぼう、シャキシャキで薄味、美味しかったです。

Dsc09425

雑穀米のご飯。固めなのでしっかり噛んで食べます。

Dsc09426

普通のすまし汁。味噌汁の方が良かったのになぁ。

後は漬物が小ぶりの器に入ってました。

そして。。。

Dsc09428

クーポン券を持って行ったのでデザートがサービスで付きました。

手前のビスケットで生クリームを挟んだのって有り合わせっぽい。

ま、でもサービスでついたものに文句言っちゃいけんでしょ?!

ってことで半分ほどいただきました。

左のふるふるなパンナコッタ風なのは美味しかったですよ。

時間がぎりぎりでいつものようにゆっくり話しながらとはいかなかったけど

分厚いお造りと色々おかずが美味しくって満足満足♪

ごっとうさんでした!

 

 

そしてこの後図書館に行き、文化的な(あはっ?!)有意義な時間を

過ごしました。

って、実は私が返却の本があったので頼んで寄ってもらったんですが

いつもは本を返して予約本が来てれば借りて、ざ~っと書架を見て回り

帰るのが私のパターンなんです。

でもこの日、ゆっくり座って最新刊の雑誌を数冊読み、DVDを観たりして

いつもの図書館でこんな静かでおだやかな時間を過ごせたなんて

ちょっと得をした気分でした。

私は返却だけのつもりだったのに、友達が座って雑誌を読み始めたので

じゃ~私もと同じようにやってみたんですが、一人で来てたら帰ってましたよ。

雑誌は予約してずい分待って借りていましたが、今度からはここで読めば

借りなくて済むなぁと思いました。

この日は平日でしかも雨がしとしと降ってましたが、館内は人がいっぱいで

座るにも探して歩くほどでした。

私は読書メーターに登録しているのですが、皆さんの情報を読んでると

全国にはとっても過ごしやすい素敵な図書館があるそうです。

私が利用してる図書館はそんな雰囲気ではないので、もっとゆったりとした

気持ちの良い図書館ができたらいいなぁと心からそう思いました。

 

 

そうそう、話はコロッと変わりますが

この友達は歌がプロ級に上手で、カラオケクラブに3つ入ってるので

いっつも飛び回ってて、大会や発表会にもよく出場してるんですよ。

カラオケ喫茶やスナックにもしょっちゅう歌いに行ってるので

一緒に行こうと誘ってくれるのですが私は一回も行ったことがありません。

カラオケには以前はよく行ってましたが、しばらく遠ざかっていますし

演歌が苦手な私なので人前で歌うなんて考えられないですしねぇ。

でも少し前に行った仮装大会で顔見知りになった楽しい方々がみなさん

カラオケ繫がりなので、そのうち一度行ってみたいと思ってはいます。

一度行ったらハマったりして。。。ま、それはないかっ!

最後に、寒くなってきたとはいえやっぱり真冬の寒さではないですよね。

でも空気は乾燥してるので風邪をひかないように気をつけましょう。

ではでは。。。

「ぺコロスの母に会いに行く」 観てきました♪

16日から公開されている「ぺコロスの母に会いに行く」を観てきました。

Dsc09355

今回はサービスデイを利用してお一人さまで行って来ました。

この映画は、この辺りでは以前「しあわせのパン」を観たシネフクでしか

上映していません。

そう言えば「マリーゴールドホテルで会いましょう」と言う映画を観に行きたいと

ここで書いたことがあったけど、あれも確かシネフクじゃなかったかなぁ。

結局劇場では観られなかったけど、ちゃんとTSUTAYAで借りて観ましたよ。

でもま、それはそれとして。。。

 

 

「ぺコロスの母に会いに行く」のお話です。

ちょっと用事を済ませて行ったので、始まるギリギリに到着しました。

急いでチケットを買い、飲み物をフードコーナーで買って、と思ったら

フードコーナーは2階で劇場は地下なので、上がったり下りたりうろうろ。。。

そうそうそうだったわ~、前のことはすっかり忘れてます。

そして劇場に入ってビックリ!ありゃ、人がいません。

えっ?ここでいいんよなぁ。。。座っていいものか、不安になってきました。

でもよく見ると、一人座っておられました。

あ~、やっぱここでいいんだ、地下って言ってたもんね。

ギリギリだと思ってたけどけっこう時間の余裕があり、始まるのを待ってると

また一人、女性が入って来られました。

わ、でも3人だ。。。

もったいないような、贅沢なような、そんな上映が始まりました。

 

 

基本的には岡野さんの本の内容に沿ってたけど

映像にするとこんなになるのかと感心するほど良い映画になってました。

89歳にして初めての主役だそうで赤木春子さんの名演技、さすがベテラン♪

そして私は名前を初めて知ったんだけど、岩松了さん、よく脇役で観ますね。

岡野さんは小さなお店で歌ってる歌手でもあるそうですが、その場面もあり

あれってホンマに岩松さんの声?って言うほど歌がお上手でしたよ。

歌詞はちょっくら変だけどねぇ。。。

見た目普通のおじさんなんですけど、岡野さんって多才なんですね。

漫画もとっても可愛くって味があり、見ると幸せな気分になります。

これからはどんどん漫画の仕事が来るようになるでしょう、良かったね♪

 

 

認知症、介護、施設。。。症状が進んでいくと出てくる現実問題があります。

認知症の症状はTVドラマではよく間違ったことをやってますが

さすがにこの映画では、身近で介護されてきた岡野さんの経験が生かされて

細かいところまで赤木さんがしっかり演じていらっしゃいましたね~。

本の中でもアハハ~って笑っちゃったけど、映画でもちゃんと描かれてた

弟が訪ねてきたところの場面、こういうところが介護喜劇なのか。。。

監督さん、笑えるツボはちゃんとあちこちに押さえてくれてますよ。

この監督さんも85歳だそうで、ご自分もお年寄りの心がわかるだけに

現実的な問題としてしっかり撮られたのでしょうね。

 

 

みつえさんが昔、酒乱と精神的な病気の夫に苦しめられた頃のことを

からめながら話は進んでいくのですが、そんな母親の苦労を知ってるので

ぺコロスさんは母親をあんなに大切に思ってるのかな~。

でもま、母親は誰にでも大切な存在なのですけどね。

父親役の人、誰だったっけ~?って映画を観ながら思ってました。

もらって帰ったパンフレットを見たら、あ~、加瀬亮だ!久しぶりに見た気が。。。

それと原田知世は「愛情出演」になってましたが

準準主役?の原田貴和子がお姉さんだからでしょうね。

原田貴和子は迫真の演技で、みつえさんがどんなに大変な苦労を

背負って生きてきたか、よ~くよくわかりました。

ぺコロスさんが夜中に母親が海で郵便屋さんに手紙を渡された記憶があると

言うのですが、普通そんなこと現実にあるわけないと思いますよね。

でも私はそういう記憶ってあると思います、私にも小さい頃のつじつまの

合わない記憶が確かにありますもん。

こんな細かいことにも監督さんはこだわってるんですね、スゴイなぁ。

 

 

暗い辛い思い出の涙あり、現代での笑いもあり、波が寄せては返すように

気持ちが上がったり下がったり。。。飽きることなく観終りました。

エンドロールの最後に、ほんまもんのぺコロスさんとみつえさんの写真が

出てきます。

あの漫画のまんま、あのまんまのお二人に思わず、あ~と小さく声が出て

何でか不思議に嬉しくなっちゃいました。

そして漫画の通りぺコロスさんとみつえさんがおでこをくっつけた写真には

ぼわ~んと涙が出ました。

お二人の目的地が今の場所なのかどうかわからないけど

ただゆったりとした雰囲気の写真に思わず嬉しくなったのかなと思います。

そうそう、ぺコロスさんって歌う時の芸名?が「ぺコロス岡野」なんだそうです。

実際の写真も出てましたが、やっぱり変な恰好で変な歌歌ってましたねぇ。

でもそれが人気もんの秘密なのかも?!

 

 

あ、それからもう一つ、言いたいことがありました。

ぺコロスさんの息子さん、まさきくんですが、とっても良い子ですよねぇ♪

ばぁちゃんやお父さんをとっても大事に思ってるし

ばぁちゃんがおかしげなことを言ってもやってもキレないんですよ~。

ぺコロスさんはまさきくんの存在でかなり救われてたみたいに見えました。

上手に育ててらしてぺコロスさん、素晴らしい♪

さて、今回観たいと思ってた映画を観ることができて良かったです。

この映画はあんまり大きな映画館では上映されてないみたいですが

こういう映画こそもっともっとたくさんの人に観てもらいたいと思います。

決して押しつけがましいものではなく、笑いの中に介護の大変さや

でも道は開けるんだからガンバろうね、って言うメッセージが含まれています。

上映期間ですが、私はもっと短いと勘違いしていました。

シネフクでは12月13日の金曜日(えっ?!)まで上映しています。

たまにはこういう映画も良いもんですよ、ぜひ観に行かれてみてくださいね。

「天空の白鷺」 世界遺産 姫路城

先週東京在住の長男夫婦が帰郷しました。

しばらく帰って来てないので久しぶりのご対面でしたが

電話やメールでしょっちゅう連絡は取り合ってたので、そこはそれ

すぐにいっつも会ってるような雰囲気になりました。

その晩は次男の仕事の関係で次男一家は来られないので残念でしたが

駅からの帰りに母を迎えに行き、我が家の3人とで歓迎会を開きました。

ま、写真は身内だけの宝物として公開しないということで。。。

夜遅くまで、しばらくぶりの積もる話をたくさんしました。

翌日は長男夫婦の希望でちょっと遠出をすることになっています。

ではおやすみなさ~い。

 

 

そして一夜明け、おはようございま~す。

今日は長男夫婦と我が家の3人とで世界遺産を観に行きます。

さてそろそろ出発しますか?!

車の中でも積もる話の続きを、何せいっくらでも聞きたいことがあり

2人もよく話してくれて話は途切れませんでした。

そんなことをしてるうちに着きました!

Dsc09267

世界遺産である「姫路城」です。

今は大天守の修理をしてるので、こんな幕をかぶっています。

うっすらお城が写ってますが、これは数十枚の幕に書かれた絵を

はぎ合わせて天守閣の絵になっています。

私は5年前に行きましたが、その白い天守閣を大手門の辺りから見上げて

感激したのを覚えています。

 

 

現在、姫路城は半世紀ぶりの大掛かりな修理をしています。

4年前に始まり5年かけてするそうなので、来年には完了するんですね。

なので幕はかぶってますが、その中に入って修理の見学ができるそうで

まずは天守閣まで行き、そこからエレベーターで8階に上がり屋根を見学し

7階で壁面の修理を見学して降りてくるのだそうです。

チケット売り場の前には「ただ今1時間待ち」という看板が立ってました。

でもここまで来たんだからぜひ見なくては。。。

途中たくさんの門をくぐったり下に見ながら、変わった石塀などに感心して

進みました。

以前も恐々通り抜けた「番町皿屋敷のお菊井戸」の横をまた今回も通り

やっと天守閣にたどり着きました。

Dsc09270

近くに来ると、歴史の重いお城には似つかわしくないこんな鉄骨に囲まれて

工事の大規模さを物語っています。

これを組むのも大変だなぁ、そして終わって外すのもまた大変だろうなぁ。

Dsc09299

この幕の下、並んでるのわかります~?これ、3重くらいの列ですよ。

私たちはこの半分くらいの列でしたが、出てきたらこんなに増えてました。

この列が建物の中まで続いてて、エレベーターまでの道のりは遠いです。

 

 

やっとのことで順番が来ました。

エレベーターの一面がガラス張りになってて、目の前に石垣が見えます。

普段ではこんなに近くでは見られないので歴史ある石をじっくり見ました。

Dsc09277

ここが天守閣のてっぺん、日頃は絶対に目では見られません。

Dsc09284

確か8万枚の瓦を葺き替える予定だと書いてあった気がします。

一枚一枚手で瓦を載せ漆喰で2回塗ってました、それを8万枚?ひぇ~!

瓦はできるだけ当時の物を使うようにするので修復の手間も要りますね。

Dsc09289

天守閣からの景色は無理なので、ガラス越しの窓からの眺め。

 

 

さて、8階を見たらまたエレベーターで7階の壁面修理に行きます。

Dsc09280

壁も最後の漆喰を塗るまでに下修理をし何度か下塗りを重ねています。

そして壁をぬるだけではなく、壁に付いている飾りも綺麗に修復します。

Dsc09279

天井にも重たい鉄骨が張り巡らされていましたが、これって一本落ちても

世界遺産に傷が付くので、工事関係者の方々はきっと大変な思いをして

おられるでしょう。

無事に工事が完了しますようお祈りしていますので

どうぞお気をつけてガンバってくださいね。

と心の中でエールを送りながら見てました。

 

 

Dsc09302


Dsc09303

「天空の白鷺」を見終わって、次の「化粧櫓」に行くまでの小路に桜の花が♪

Dsc09304

これは十月桜という桜だそうです。今の時期に咲く桜みたいですね。

ぽっちりぽっちり小さな花が咲いてるのですが、とってもか弱さげで

可愛かったです。

さて、その「化粧櫓」ですが、ここは千姫がここで休憩をし化粧を直したとの

言い伝えがあるところだそうです。

ここもまた当時の風情をたっぷり残していました。

が、長くなるのでいったんここで終わりにします。

続きはまた次回に。

 

 

そうそう、来年のNHKの大河ドラマは「軍師官兵衛」だそうです。

Dsc09331

主役の岡田准一クンがここでロケをしたそうで、いつだったんだろ?!

ここに来年「ドラマ館」ができるそうで、もう一つ名所が増えますね。

来年の1月12日から始まる「軍師官兵衛」楽しみです。

前回はしっかり白鷺城を観られて、今回は滅多に観られない貴重な

「天空の白鷺」体験ができて良かった~♪

では次回はお城以外の案内をさせていただこうと思います。

今年も真っ赤なハナミズキ♪

ず~っと気にはなってたんですが、バタバタと忙しかったので

ちょっと写真を撮るのがすっかり遅くなりました。

もうかなり葉っぱが落ちてしまっています。

色も少しあせ気味かもしれませんが、いつも通り実際の赤は出てません。

目で見ても、デジカメの画面でも、もっともっと綺麗な真っ赤赤ですよ~。

Dsc09227

Dsc09225

Dsc09212

Dsc09222

                                                      

 

一番葉っぱが多いときは木全体が真っ赤赤なんだけどなぁ。

もうずい分根っこに葉っぱがたむろしてますもんねぇ。

Dsc09228

飛んでいくのももちろんあるんだけど、このまんま腐葉土になってくれて

また来春、こんな綺麗な真っ白い花を咲かせてくれるんですよ。

Photo_8

自然の恵みです、ありがたや、ありがたや~♪

切らないといけないのにそのまま伸ばしてたらもう見上げるほどに

Dsc09226

見上げると逆光でこんな感じになります。

写ってませんが、隣のコノテヒバの緑とのコントラストが綺麗です。

 

 

Dsc09215

一番咲きの山茶花です。

ウチの花はひらひらしてるのでより(繊細な感じがしています。

Dsc09216

もうすぐほころびそうな蕾がたくさんついてるので楽しみです。

 

 

Dsc09221

万両の真っ赤な実がこっち側にもあっち側にもい~っぱいぶら下がってます。

この万両今は2段になってて、この大人の実たちは上の段。

下の段には子供の万両が大きくなり始めています。

万両って段々になって増えていくんですね~、知らんかったわ。

 

 

Dsc09210

お隣のお宅の紅葉、聞いてないんで何かわかりません。

これは回覧板をお隣に持って行った時

たまたまハナミズキを撮るためデジカメを持ってたんでパチリ!

そのすぐ前には

Dsc09211

石のお雛さん?ここのお宅のご夫婦みたいに仲良く寄り添ってステキ♪

センス良いなぁ、こんな可愛い石を見つけたら私も真似っこしてみよう!

 

 

先日いつものように母宅の玄関を出ると、この日の雲は

Dsc09232

目で実際に見ても、デジカメの画面でも、もっともっと青くて

何とも言えない神秘的な色合いだったんですよ。

色合いってそのまんま出ないんですよねぇ。

ハナミズキもそうでしたが。。。

Dsc09230

なのでこれもこんな暗くてどよ~んとした色合いじゃないんですが

思わず見とれてしまうような空だったので撮ってみました。

どこがぁ?って感じに写ってるのが残念です。

 

 

先日ちょっくら心身ともに疲れることがあり、晩ご飯を作って食べた後

薄ぼんやりとしか覚えてないんですが久々にリビングでそのまんま

寝てしまいました。

以前介護の現場で働いてた頃はしょっちゅうでしたけど

最近はそれほどには疲れることもなく、ホンマに久々でした。

 

今日これもホンマ久々に東京在住の長男夫婦が帰省します。

たった3日間しかいないので、あれもこれもとしてやりたいことが山ほど。

今度は後から快い疲れが来そうですが

こういう疲れならどんどこ来てほしいんですがねぇ。

家族みんなが集まって、またワイワイと美味しいもんでも食べながら

楽しく過ごせたらと思っています。

☆これは予約更新です。

  私、きっと今頃は台所でガンバってますよ~!

リンガーハットの「かきちゃんぽん」

TVのグルメ番組でよく見てたリンガーハットだけど

この辺りにはお店がなかったので、食べてみたいなぁと思ってました。

でも出来てたんですよねぇ、知らんかったわ~。

先日たいちゃんのランドセルを買いに行ったときイトーヨーカドーの

休憩したフードコートに「リンガーハット」のお店を発見!

次回来たときにはぜひとも賞味してみようと思ってたので

先日用があって行くことになったときすぐに「ちゃんぽん食べよう」

と決めて出かけて来ました。

牡蠣好きのおっちゃんはやっぱり「かきちゃんぽん」だって!

私はどれが良いのかわからなかったので、お店の人に「お奨めは?」

って聞いてみました。

こういう質問はよくされるのか、即答で「野菜たっぷりちゃんぽんですね」

ではそれをお願いしま~す!

 

 

切れ間なくお客さんが注文に来て、受け取りに来て、けっこう混んでる。

なので少し待ったけど、楽しみにして待ってるので気になりません。

出来上がりのお知らせが鳴り、おっちゃんが取りに行ってくれました。

さ~、来ました!

Dsc09196

「かきちゃんぽん」 

最初牡蠣がどこにあるのかわからなかったので

「牡蠣がないじゃん」って思わず言ってしまった私でした。

でも「ここにある」と聞いても「どこどこ?」 

探しましたよ~、あんまりにちっちゃいんで。。。

看板に偽りあり、にならんの?これって。

牡蠣も一緒に煮込んじゃったのかなぁ、縮んでちっちゃくなってる。

麺は太めでスープは味噌味。ちょっと味見したけど美味しかったですよ。

なのでよけいに牡蠣が惜しい!

もうちょっと工夫が欲しいところでした。

 

 

Dsc09197

「野菜たっぷりちゃんぽん」

写真がヘタッピなんでコッチ側に野菜がないみたいに見えるんだけど

実はウツワ全体がもう野菜だらけ、なんです~。

もちろん麺は全く見えなくて、どこまで食べたら麺にたどり着けるの?!

なので野菜を半分おっちゃんに食べてもらいました。

でも野菜と麺は食べても食べてもなかなか減らなくって、熱いし多いし。

麺は細目で、味は美味しいんだけど少し控えめでした。

あ~、そうそう、これがあるからなんですよねぇ。

Dsc09198

「ちゃんぽんドレッシング」ゆず胡椒風味としょうが風味。

これを入れて好みの味に仕上げて食べます。

私はゆず胡椒風味をけっこうた~っぷり入れてピリッと味にしました。

味が締まって一段と美味しくなりました♪

 

 

野菜ちゃんぽんは美味しかったけど、やっぱり量が多かったわ。

一人だったら完食出来てないと思いますよ。

他にもサイドメニューがたくさんあり、小さいちゃんぽんと組み合わせて

色々食べてみるのもいいですね。

「かきちゃんぽん」の牡蠣にはがっかりだったけど、味は美味しかったんで

ま、いっかと言うことで、ごっとうさんでした!

まずはTVで見て気になってたリンガーハットのちゃんぽんは食べたんで

前来た時から気になってた「銀たこ」のたこ焼きは次回の楽しみにとっとこっと!

「スイートパンプキン」を作りました♪

こ~んなん、もらいました。

Dsc09154

これってなんだかわかります?

でっかいきゅうり?でっかい茄子?それともへちまかな~。

いえいえ、これはれっきとしたかぼちゃなんですよ!

ひょうたんかぼちゃって言うんですって!そう言えばそんな形ですね。

知ってる人は知ってるのかもしれんけど、私は知らんかったわ~。

そう言えば、どっかの道の駅で見たような気もするような。。。

 

 

皮が頑丈でツルッとしてるんで、切りにくくてしばしかぼちゃと格闘しました。

最初普通の包丁で頑張ったんですが、包丁が折れそうだったんで

最終的に出刃包丁に登場してもらいました。

レンジで柔らかくして切るって方法もありましたが

変わった形なので均一に熱が通りにくいのでは?と思い止めました。

Dsc09165

中はこんなです。

種もちょっと柔らかくて白く、やっぱり普通のかぼちゃとは違いますね。

切ってみてもやっぱり実も固いです。

職場の事務員さんにもらいましたが、これって何にしたら美味しい?

って聞くと、少し柔らかめなのでスープとかということだったんで

生だとかなり固めなんだけど、加熱したら柔らかくなるってことかな。

 

 

何にしようっかな~としばし思案した結果、私はこれ作ってみました。

スイートポテトならぬ、「スイートパンプキン」です。

Dsc09170

これってかぼちゃの色だけなんですよ、とっても綺麗な黄色でしょ?!

砂糖も控えめ、バターも無塩マーガリンで少なめにしてヘルシー仕様です。

レンジで加熱したら、あの外見では信じられないほど水っ気が出てきて

ホントに柔らかくってほくほくになりました。

Dsc09167

この黄色さってどう?綺麗で美味しそうでしょ?!

熱々をこそげ取るので、手がちょっくら真っ赤赤になりますが

美味しいものを作ろうと思えば、もうそんなこと言ってらんないです。

後は卵などの材料を次々入れて混ぜ混ぜ、オーブンで焼きます。

焼き目が付くほどには焼かないでいいので、出来具合を見ながらです。

 

 

Dsc09172_2

オーブンから出したらちょっぴりメープルシロップをたら~ん、胡麻振って

さ~、出来上がりです!

シロップでベチャベチャっぽく見えますが、実は外はパリッと中はとろ~ん。

甘さ控えめなので、ホントにかぼちゃの甘さがしっかり感じられて

自画自賛でなんですが。。。とっても美味しかったですよ♪

すごく簡単なので、ぜひ作ってみて下さいね!

そう言えば、意識してなかったのにちょうどハロウインだったので

後から、かぼちゃの皮で飾りを作ればよかったかな~と思いました。

食べるときTVでハロウインって言ってたので、あ、そっか~!

ハロウインは私たちの年代には馴染みがあんまりないので意識はしないけど

ちょうど季節柄かぼちゃが美味しい時期でもあり、ウンと食べたいですね。

 

 

Dsc09159

後、これ、ゆずもいただきました。

料理に一個使いましたが、まだこんなにあるので何にしようっかなと考え中。

料理にもよく使うんですが、やっぱりお菓子になりそうかな。

季節を感じられるものって良いですよね。

今は一年中何でもお店で売ってますが、やっぱり旬って大事ですもん。

なるべく旬のものを食べて身体も季節に合わせていくようにしたいですね。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

ようこそ♪

♪♪♪♪♪♪

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ