最近のトラックバック

« 季節外れの蟹を食べに「甲羅」へ | トップページ | レモンの雫 »

簡単!きゅうりの漬物

きゅうりは自家製もたま~に出来ますが、いつもサラダで食べています。

だけどきゅうりはたくさんいただくんですよ、この時期。

生では食べきれないので、そうそう漬物にしたらカサが減るかな、と

Dsc00437

作ってみました。

と言ってもこの写真の漬物は2代目。

一回目はもっとしわしわになり、パリッパリにできましたが

この2代目は少し柔らかいシャキシャキくらいの出来上がりになりました。

色は濃いですが、かなりの量の酢を入れてるので全然辛くはありません。

 

 

私は何でもそうなんだけど、レシピを見ても絶対その通りには作れない。

味を見ながらあれ足してこれ足して、なので分量はさっぱりわからない

同じ味の物は2度とできない、ってことになってしまうんですよねぇ。

で、この漬物ですが。。。

1回目と2回目、スタートは同じでもきゅうりの状態が違うので味が違う。

2回目は少しきゅうりの水分が多かったみたいです。

漬物に向いてるきゅうりは細い方がいいみたいですね。

次回からの参考にしようと思います。

 

 

Dsc00432

まずはきゅうりの状態により1cm前後の輪切りにし

塩をひとつまみ振って30分以上おく。

この塩の振り方おき方できゅうりがどんだけしわしわになって

その結果パリッパリの感じが違ってくると言う気がしました。

Dsc00434

生姜を1かけ細い千切りにする。土生姜がいいです。

Dsc00435

沸騰した汁に入れて再沸騰、少し煮て火を止め冷めるまでおいてく。

冷めたら中身を出し、汁だけ再沸騰、その中に中身を戻して入れ

冷めるまでおく。

この手間がちょっと面倒と言えばそうかもね。

 

 

残った汁は薄めて麺類の出汁に使えるし、煮物にももちろん使えます。

あ、でも酸っぱいので味の調整は必要ですけど。

それにもう1回くらいなら漬物も同じ汁でできそうです。

この漬物はいつも我が家の冷蔵庫に入っていますが

お弁当の隅にちょこっと入れて酢の効果でさっぱりもし、抗菌効果もあり

重宝しています。便利ですよ。

そろそろストックがきれそうなので、3代目を作らなくっちゃ~と思ってます。

« 季節外れの蟹を食べに「甲羅」へ | トップページ | レモンの雫 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

私も これに似たような物を去年から作り始めました。
庭の 隅っこに 小さな菜園があるんですが 今年は
胡瓜を 4本植えました。
夕方 収穫したのに 翌日の朝には また 収穫sweat02

ご近所は ほとんどが 農家なので 差し上げるところを
探して 三千里・・・run

糠漬け・辛子漬け・・・と冷蔵庫の中は キリギリスの餌箱状態です。
でも 旬の物が 無農薬で頂けるのは 家庭菜園だからですね。

我が家では 色が少々悪くなりますが 「塩っぺ」の昆布を入れちゃいます。

melodyさん
こんばんは。

麹漬けや辛子漬けですかぁ!いいなぁ、美味しそう(*^^)v
キリギリスの餌箱とは、これまたうまいことおっしゃること~♪
これからたぶん、melodyさんって聞くとキリギリスを思い浮かべちゃいそう、クフフ。。。

そう言えば、塩麹流行の頃私塩麹で作ってたことがありますよ。
今もお茶漬け昆布と唐辛子で簡単に「もみもみ漬け」して食べたりもします。
今回紹介した漬物は酢をいっぱい使うので抗菌効果を狙ってて
菌に弱い私はせっせと食べています。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/59936659

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単!きゅうりの漬物:

« 季節外れの蟹を食べに「甲羅」へ | トップページ | レモンの雫 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ