最近のトラックバック

« 「秋吉敏子さん」 ソロモン流にて | トップページ | ちろじいちゃん、ガンバってます! »

「遠い約束 ‐ 星になったこどもたち」

先日こんなドラマが放映されたのをご覧になりましたか?

 

TBSテレビ未来遺産"終戦69年"ドラマ特別企画

遠い約束

私はこの日はTVを観られない状況だったので知りませんでした。

ブログのお友達のfreesiaさんに教えていただき、後からネットで観ました。

これは実体験された方が書かれた本を基に制作されたドラマです。

なので本当に69年前にあったお話です。

今の私たちの日常からは考えられないまるでフィクションのようですが

実際に起こったことなんですよね。

 

 

戦争はいろいろなものを奪い、壊し、人の命も限りなく消えて行きました。

戦争が終わってもすぐに平和な日常が戻ってきたわけじゃない

そんな人たちもたくさんいました。

その中には満州で終戦を迎えた大勢の日本人たちがいて

またその中に日本に帰りたいという願いも届かず星になってしまった

大勢の子供たちもいたんですね。

この「遠い約束」と言うドラマは、星になった子供たちと見守った元軍人との

悲しい約束のお話です。

その子供たちや元軍人に深く関わるも、家族の為に中国に残る決心をした

元教員の女性もいます。

そしてラスト、この元軍人とある人が思わぬ再開をするのです。

それはぜひこのドラマを観て確かめてくださいね。

 

私が小さかった頃にはまだまだ戦争のことが授業の題材になることが多く

親や周りの人から戦争の体験や戦争にまつわる話を聞き取りして

発表すると言う参観日の授業があったことをうっすらですが覚えています。

私は、私の母のいとこが広島で原爆に遭い辛い日々を送ったこと

それはたくさんの周りのひとたちも巻き込んで、なのですが

そのことを詳しく書いて発表しました。

そのおじさんはその当時生きてるのが不思議なくらいのものすごい姿で

発見されたそうです。

全身血だらけのズルズルの皮膚、ところどころ骨が飛び出て

そこがカサカサになってたことを母ははっきり覚えてると言ってました。

毎日毎日親戚中交代で、ひまし油を塗って薬を塗って介抱したそうです。

私が会って感じてたおじさんの印象は商売人らしい明るい性格だったので

最初それを聞いたときは全く想像もできず、本当にビックリしました。

その後おじさんは悩みに悩んでとっても優しい人と結婚したんですが

子供を持ってもいいんだろうかとまた悩み、おばさんが強く望んだこともあり

結局2人の娘のお父さんになりました。

 

 

というような戦争の傷跡を持っていても逞しく生きてた人たちがたくさんいて

今の日本を築き上げて行ったのでしょうね。

戦争を経験した人たちが高齢者となり、また時がたつと誰も戦争を知らない

そんな時代が来ます。

だからこそ、この「遠い約束」のような本やドラマで語りつないでいかないと

いけないんですね。

「遠い約束」 副題が「星になったこどもたち」とあります。

涙が止まらない場面がたくさん出てきます。

これが実際にあったことだと思うと、今の自分の幸せを改めて実感できました。

途中少し切れるところが数か所ありますが、そのまま観ていると続きます。

3回分に別れていますが、ぜひ3編通して観てくださいね。

戦争は2度と繰り返していけない、日本人は誰でもわかってることですが

世界のどこかで今も戦争は起こってますね、犠牲者もたくさん出ています。

いつか世界中から戦争がなくなりますように。。。

きっと誰もが願ってることだと思います。

« 「秋吉敏子さん」 ソロモン流にて | トップページ | ちろじいちゃん、ガンバってます! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も テレビを観ていませんが ちろままさんのお話を読んで
戦争を知らない私には ちょっと気が重い話題だなぁ・・・と
感じました。ごめんなさいね。
戦争で身内が無くなったのは 実父の弟だけで 顔も知らない方です。
また 阪神淡路大震災では 息子が被災しましたが 本人は話すことはしません。
ホントに ノーてんきな親です。
戦争と天災を比べてはいけないのでしょうが 今 こうやって 生きている・・・ということに感謝しています。


melodyさん

私は父の遅い子供だったこともあり、周りに戦争の被害者が多かったこともあり
同じ世代の子供よりも戦争の話をよく見聞きしてきた方だと思います。
今もいつも反戦の事を思ってるわけでもなく、ただ戦争は2度と繰り返してはいけないと
思っているだけなんですよ。
ただこういうドラマや本を読むと、身近な犠牲者を思ってまたちょっと感傷的になるくらいかな。

息子さんは阪神淡路大震災に遭われたんですか。
それは恐ろしい思いをされて大変でしたね。

私の友達は震災そのものよりもその後の火災での被害が大きかったんですよ。
今は岡山に住んでいますが、元の家があった場所は周りの家もひっくるめて
スーパーになってるそうです。
彼女もいろいろ悩んで色々な出来事をちょっと考え過ぎてた頃もありましたが
みんな命はあったんだから大丈夫だ!と思えるようになりしっかり生きています。

息子さんはあのヒドイ状況でも無事に帰って来られたんですね。
当時ご両親はどんだけ心配されたのかとお察ししますが
melodyさんも無事だったんならそれだけで十分、って思われたでしょうか。
戦争も天災も怖いです、どっちも今起こったらどうしようと思うだけで震えそうです。

ちろままさん、お元気ですか?

此処でも動画見られなくなりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/60232102

この記事へのトラックバック一覧です: 「遠い約束 ‐ 星になったこどもたち」:

« 「秋吉敏子さん」 ソロモン流にて | トップページ | ちろじいちゃん、ガンバってます! »

ようこそ♪

♪♪♪♪♪♪

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ