最近のトラックバック

« 「創作ダイニングレストラン 侑’s」 in福山市南蔵王町 | トップページ | 鼓膜が見えないほど耳が腫れました »

緩和ケア病棟からの手紙♪

母が亡くなってもう4か月たちました。

まだ何かにつけ母と結び付けてることが多いですが

それでも少しずつ思い出になっていってることも確かです。

そんな先日のこと、ポストに入ってた一通の手紙。

Ef9cqbghh6b3bdi1467040417_146704055

母が最期にお世話になった、緩和ケア病棟の看護師さん方々から

Fnx3cgauv6aeavm1467039090_146703915

こんな優しいお手紙をいただきました。

読みながらボワ~ッと涙が出てきました。

こんな気遣いをしていただけるなんて嬉しくて。。。

母との時間が長かったので、まだやっぱり引きずってるようです。

 

 

母はここで最期を迎えられらたことをきっと喜んでると思います。

理由はいろいろありますが、私が一番印象的なのは。。。

母は痛みで動けなかったので前の病院ではず~っと清拭だけで

入浴をしてなかったんです。

なので「お風呂に入りたい」と言い続けてたのを師長さんが知って

転院の際に「なるべく早くお風呂に入りましょうね」と言ってくださり

母はすごく楽しみにしてました。

そして転院当日私は泊まって付き添ったんですが、明けた翌日

早速機械浴でお風呂に入れていただきました。

結局母はその翌朝早くに逝ってしまったけど

念願のお風呂にも入られて、皆さんに優しく丁寧に接していただき

きっと思い残すことなく旅立ったのではないかと私は思っています。

ここで過ごしたのは転院した日と翌日だけでしたが

この2日間があるのとないのとでは気持ちが全然違いますし

私は緩和ケア病棟の担当の先生や師長さんを始め看護師さん方々に

心から感謝しています。

 

 

こういう病棟が近くにあると言うだけでいざという時安心ですね。

そして、こんな冊子も同封されていました。

1467038873814

1467038894076_2

これはクリックで大きくなりますが、それでもまだ読み辛いです。

ゴメンナサイ。。。

薄いけど本なので、いろんなことが書かれてたのを

ゆっくり一字ずつキチンと読みました。

ちゃんと心にしまって忘れないようにしなくっちゃ~。

 

 

そしてアップがだいぶん遅くなってしまったんだけど

おっちゃんが次男夫婦から父の日のプレゼントをもらいました。

1466998935425

お~、おっちゃんの好みのツボ、よくわかっとるじゃんか!

財布はいつも私が誕生日プレゼントにあげてるんだけど

ではでは、次回は靴下くらいにしよ~っと(^^ゞ

次男クン、Eちゃん、おまけでゆうなとたいちゃん、こうちゃん♪

ジイジに成り代って「サンクス♪」でした~\(^o^)/

今日は嬉しいことを2つ、書かせていただきました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♪

« 「創作ダイニングレストラン 侑’s」 in福山市南蔵王町 | トップページ | 鼓膜が見えないほど耳が腫れました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵なお話ですね。
私も最後はこういう方たちの所でお世話になれたら嬉しいなあ。

お手紙を拝見して お母様や ちろままさんが 緩和ケアの方々に
お会いできて そこでの やりとりが 随分 心の支えになられたんですね。
私も こういう方々に見守られて 最後を迎えたいです。

freesiaさん

ここから旅立てた母にとっても、見送った私にとっても
このたった2日間があって本当に幸せだったと思います。
良い機会に恵まれて、ここを知ることができたのも良かったです。
緩和ケア病棟に入院できるのははガン患者に限るので
お世話になりたいようななりたくないような。。。ですかね〜。

melodyさん

たった2日間だったんですけど
それまでがずいぶんガマンの毎日だったので、ここは天国のようでした。
母の最期の顔が穏やかだったのは、きっとホッとして
もうガマンしなくて良いかな〜と思ったんじゃないかと私は感じました。

ターミナルを迎えたガン患者だから優しく接するということではなく
どの科でも痛みを抱えた患者には緩和ケア病棟のような看護をお願いしたいです。
でも市民病院は以前母が入院してた時も皆さん優しくしてくださり
気持ち良く過ごすことができました。
近くにこういう病院があって良かったですね。

すっごくご無沙汰でした。
ちろママさんはお変わりありませんでいたか?

お母さま亡くなったのですね。
ご冥福をお祈りいたします。

でも最後の旅たちがとても素敵な感じだったので、ジーンときました。

ちろさんもお元気にすごされてますか?

あらら~、たまちゃん♪
おひさしぶりです。
たまちゃんもニャンズさんたちもお元気ですか。

ウチのちろは二十歳になり、オムツをしてちょっくら認知症になって
いろんなことがありながらまだ一緒に暮らしてますよ~。

私もいろいろありましたが
突然自由な時間ができてもまだ上手に使いこなせません。
あんなに望んでたものなのにねぇ。

たまちゃん体調はいかがですか。
まだあの遠い病院に通われてるのでしょうか。
無理しないで気をつけてくださいね。
また遊びに行かせてもらいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/63837827

この記事へのトラックバック一覧です: 緩和ケア病棟からの手紙♪:

« 「創作ダイニングレストラン 侑’s」 in福山市南蔵王町 | トップページ | 鼓膜が見えないほど耳が腫れました »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ