最近のトラックバック

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

ロンドン到着とリヴァプール大聖堂♪

12時間半の空の旅を終え、ロンドン、ヒースロー空港に無事到着。

Dsc07057

長い通路を当分歩き、やっと入国審査の場所にやってきました。

イギリスは入国審査がどこの国よりも厳しいと聞いてたので

長い列の後に並んでドキドキして待ちます。

添乗員さんが不安な人は私の後に並んできてくださいと言われ

ツアーの半分くらいの人がひよこの行列みたいに後にくっついて

ぞろぞろ。。。

おかげで簡単な質問だけでパスできて、ホ~ッと一安心。

フッと見ると、同じ飛行機で来た別の会社のツアーのみなさんは

別の場所で全員一緒に審査を受けていました。

そこって手取り足取り面倒みる旅行会社なのだそうです、へぇ。

次々と流れてくるスーツケースの中から自分のを取って。。。

ちょっくらお疲れ気味だったんで、この辺りはよく覚えてないけど

たぶんそこからバスを待つための場所に移動したと思います。

 

 

Dsc07058

ここでバスを待ちました。

今回のバスの条件には入ってなかったのですが

これから7日間お世話になるこのバス、ゆったりバスでした。

前の席との間にとっても広い空間があって、楽ちん♪

少々リクライニングで背を倒しても全然後ろに影響しないので

気を遣わないでいいのが嬉しいです。

ツアーメンバーは16名なので、大きなバスでは半分も使わず

ゆったりゆったり♪

このツアーは全て2連泊なので、毎日バスの移動があります。

なのでこのゆったりバスはホントに助かりましたよ。

Dsc07204

これは別の日に撮ったバスの写真、日にちが前後していますが

気にしないでね、これからもよくあると思うので。。。

さて、これから5時間かけて今日と翌日の宿泊先のリヴァプールに

向かいます。

Dsc07062

バスの中から見た夕陽、写真では綺麗に出てませんが

鮮やかな雲の筋が色んな色に輝いて重なりとっても幻想的でした。

 

 

途中SAで、規則で決まった運転手さんの休憩をとったので

私達も初めての買い物をしに行ってみました。

食べ物は成田でも買ってたし、飲み物だけ買いましたが

まだ硬貨がよくわからないので、5ポンド札で払いました。

イギリスの硬貨は8種類あって、大きさも形もさまざま。

財布の中がパンパンになると使わなくっちゃ~と思うんだけど

細かい硬貨をその場で計算して払うのはマナー違反なんだとか。

でも○ポンド○○ペンスと言う値段が多いので

小さいものをたくさん買ったら暗算できない。。。

結局少し多めに用意しておいてジャラ~ッと出すしかないのです。

そしたらレジの人が必要なだけ硬貨を一枚ずつ取っていってくれ

最初のうちは何とかそれで済ませました。

買い物は同じお店の違う売場も含めると20回はしたので

(飲み物だけやアイスクリーム、スタバでの珈琲も含め)

最後には大体の予想ができるようにはなりましたが。。。

 

 

リヴァプールのホテルに着きました。

世界遺産のアルバートドッグの真ん前にあります。

Dsc07232

この左の部屋に泊まりました。

Dsc07063

Dsc07064

Dsc07065

初日のこの日はとても疲れたし、着いたのが23時過ぎだったので

シャワーして早々に寝ました。

到着が遅かったので、翌日は10時出発で楽々です。

 

 

ハイ、次の朝です。

夜中に雨が降ったようで少し肌寒いです。

しっかりタートルネックを着込んで朝ごはんに行きます。

Dsc07074

ホテルの窓から見た景色、朝7時半頃ですがまだ薄暗いです。

1477717389528_2

昨日載せましたよね、一日目のビュッフェの朝ごはん。

全種類食べてやろうと意気込んでましたが、ちょっと無理でした。

ボリューミーなものが多く、しかも一個がデッカいのです。

ま、今日食べられなかったものは明日食べればいいや~。
                                              

 

さて遅めの集合時間なのに、みなさん15分前には集まって

少し早目の出発です。

このツアーではどこででも集合時間に一回も遅れてくる人もなく

早め早めの出発が多く、ゆとりがあって良かったです。

今回のツアーメンバーは20歳代後半から70歳代前半までの

方々16名でしたが、60歳代の方が一番多かったです。

15名限定のツアーだと聞いていたのですが

みなさんやっぱりペアなので16名でした。

ご夫婦が5組、母娘が1組、若い女性のお友達同士1組

そして私たち義理の姉妹1組の内訳です。

私たちの関係がみなさんの話題になり、珍しいと盛んに言われ

「そうかなぁ、私たちは普通のことだと思うけど」と言うと

「義理の姉妹だけで海外旅行するなんて今まで聞いたことない」

ほとんど全員に、おまけに添乗員さんにまで言われました。

そうなんだ~、良かったわ、お姉さんが気の合う人で♪

さてこれからリヴァプール大聖堂に向かいます。

 

                                              
Dsc07077

Dsc07078

門を入ると大聖堂がどっしりと建っています。

Dsc07081_2

中は天井が高くて広い、空気がヒンヤリしています。

上を見上げると自分がとても小さく感じ、鳥肌が立つ思いです。

Dsc07084

どこの教会や聖堂にも素晴らしいステンドグラスがありましたが

どれもホ~ッとため息が出るくらい綺麗です。

Dsc07085

Dsc07088

パイプオルガンのパイプ、これもどこの教会にもありました。

音色を聞いてみたかったなぁ。

Dsc07090_2

Dsc07091

Dsc07087

この旗を見ていると、イギリスと簡単にいうのではなく

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国と呼びたくなって

きます。

ここはクイーンエリザベス2世によってこれほどに大きくなり

世界でも指折りの大聖堂だそうです。

厳かな気持ちに浸ってるとそろそろ集合時間が来る頃です。

私は足の具合が少し良くないので、歩くのに時間がかかります。

なので少し早目に出てバスに向かいます。

Dsc07093

バスに向かって歩いてるとこんな変わった建物がありました。

看板が遠くて何かわからず残念。

 

 

次はビートルズで有名なマシューストリートに行きます。

その道すがら泊まってるホテルの前を通過、と言うことは

向かいはアルバートドックです。

Dsc07094

Dsc07095

アルバートドックは海商都市のリヴァプールを支えてきた倉庫が

立ち並び、かつて船からの荷卸しでにぎわっていたところです。

一旦は廃れたけど、今は再開発によって人気スポットになってて

その歴史の重要さなどが認められ世界遺産に認定されました。

Dsc07098

Dsc07100

バスの中から、旧市庁舎。ちょっと歪んじゃいましたね。

 

 

Dsc07102

確か、あのタイタニックを持ってた船会社。

これは移築した一部だったかな。

バスの中からなので写り方が変ですね。

タイタニックはここリヴァプールから出航したそうです。

ご存じの通り大西洋で氷山に衝突して沈没してしまいました。

レオナルド・ディカプリオが主役の映画、ほとんどの人が

見たんじゃないかって言うほど人気でしたよね~。

あのシーンを思い起こしてると、さ~、ビートルズの歴史の始まり

マシューストリートに到着です。

Dsc07103

ここはもうビートルズしかないって感じでしたが

長くなりましたので、次回にしますね。

では、また。。。

機内食など、追加です

昨日やっぱり頭がボ~ッとしてたみたいです。

写真を撮り忘れだと思ってたけど、スマホにちゃんとありました。

最初カメラを出すのが気が引けて、スマホで撮ってたんでした。

そんなこと、もうすっかり頭から飛んじゃってましたわ~。

 

 

まずは成田のホテル。

1477717346147

綺麗で、アロマグッズなども用意してあり快適に過ごせました。

 

 

翌日成田空港で早めのお昼ご飯。

1477717317831

私はサンドイッチとアイスコーヒー。

1477717355228

義姉はきつねうどんでした。

やっぱり出汁が甘いわ~って言ってましたよ。

Ouyd5qpstki75bf1477719325_147771934

ここは乗客も空港関係者、もちろんCAさんたちも利用するので

さまざまに色とりどりの店内でした。

 

 

そして追加分の機内食、私がこれを外すわけないと思ってたんで

写真がないのが不思議でした。

写したという記憶もはっきりあったしねぇ。

で、探したら見事に出てきましたよ。

1477719770071

まず飲み物が出てきました。

私は期間限定と言うクランベリージュースをいただきました。

酸っぱ甘くて美味しかったです。

その後に晩ご飯です。

1477717397720

これがもう一食の機内食。ビーフシチューでした。

もちろん下にはどか~んとマッシュポテト。

別皿はスモークドサーモン、厚切りで美味しかった♪

でもまたその横にポテトサラダ、ホンマに芋好きなんだねぇ。

パンとデザートは2層になったタルト、そんなに甘過ぎることもなく

でもそんなに美味しいということもなく、ま、普通の味でした。

そしてせっかくなのでワインをもらってみました。

辛口のさっぱりした味でしたが、あんまり美味しいとは思わなくて

半分残しました。

 

 

さて翌日、一日目の朝、ホテルでの朝食です。

1477717423338

モダンなレストラン。向こうに写ってるのがビュッフェコーナー。

1477717389528

ここは生野菜がなくて残念でしたが、かわりに。。。

1477717610947

1477717416182

りんごやフルーツをたっぷり食べました。

イギリスではりんごはそのまんま丸かじりするようですが

私たちツアーのメンバーはみなさん皮をむいて食べてました。

イギリスでは、焼くと言うと真っ黒になるまでとことん焼く、

フライにするのならカリッカリにとんがるほど揚げる、

煮るのなら形が崩れて何かわからなくなるほど煮るんだそうです。

ですが観光客用にはそこまでではないですが

やっぱりベーコンやソーセージは噛みにくいほど固く焼いてあり

味もしょっ辛くて日本で食べるものとは違ってました。

でも煮豆がどこででも出てきたのが美味しくて、毎日たっぷりと

食べてました。

日本の煮豆とは全く違ってジューシーで美味しかったです。

 

 

家に帰ってきてから家族と

1477717659649

サラダクリーム味のチップスを食べてみましたが

やっぱりしょっ辛くて美味しくなかったですよ。

これは確かロンドンの小さな食料品店で、チップ用の硬貨に

お札を崩すためにお菓子を少々買った時の物です。

WALKERSとあったのでWalkersのかと思って、じゃぁ美味しいはずと

勝手に思い込みましたが、よく見ると全部大文字!

きゃ~、イギリスにも中国バリのパクリってあるんだ~と

一つ学習しました。

ま、激安だったのでおかしいと思わなかった私はアホですけどね~。

 

 

そしてロンドンまで乗って行ったブリティッシュエアウェイズ機。

1477717363265_2

半分しか写ってませんが。。。

この時はこれからのイギリス旅行への期待でワックワクしてました。

今帰ってきてフッと思い返すのは、イギリスの観光名所よりも

歩いてたり買い物してたりお店に入ってウロウロしたりしてた時

聞いたり見たりしたイギリスの生の人たちとの触れ合い。

もちろん意思疎通がスムーズにいくほどの会話力はないんだけど

こちらが片言でも、真っ直ぐに目を見ながら聞いてくれてる姿勢は

嬉しいものでした。

と言っても観光名所にはなってるけどそれぞれの歴史の重さも

しっかり見てきたつもりですし、どこに行ってもとても感動しました。

私の記憶力が怪しいので、風邪の具合と相談しながら

ボチボチですが残しておきたいと思っています。

イギリスに行ってきました♪

念願だったイギリス旅行に行ってきました。

が。。。

見事に風邪をもらってきました。

ツアーの中に初日からコンコン咳してる人がいて

あ~、危ないなぁと思ってたらやっぱりねぇ、もらっちゃいました。

最終日には参加者の半分の人はコンコン咳してました、はぁ。

イギリスでは、マスクは手術をする医師か伝染病患者しかしない

んだそうで、じゃ風邪って移し放題?!って思いましたけど。。。

帰国後早速病院に行って、たんと薬をもらってきましたよ。

でもイギリスにいる間はけっこう元気だったんです。

気が張ってたのでしょうね。

今朝までひっくり返って寝てましたが、少し気分が良くなったんで

内容を忘れないうちにボチボチ書いておこうと思います。

あくまでも私の旅行日記、しょうもないことも書きますので

読みたくないと思われるかもしれません、ご了承くださいね。

 

 

今回義姉との旅でした。

以前から会うと、一緒にどこかに旅したいねぇと話してました。

最初は温泉にでも、がいつの間にかイギリスになりました。

色々なツアーを探し、行きたいところが入ってるツアーに決め

あっという間にその日が来ました。

Dsc07042

まずは成田のホテルに前泊します。

広島空港から羽田空港へ、そしてリムジンバスで成田空港へ。

Dsc07046

成田空港で晩ご飯、当分食べられないんでお蕎麦を。

関東の出汁は濃くて麺が見えないはずと思ってたら

案外と薄味、でもイヤに甘いのが気になりました。

でも思わぬ美味しかったんで、あ~良かった、ごっと~さん♪

 

 

写真を撮るのをすっかり忘れていましたが

泊まったのは、ANAクラウンプラザホテル。

旅行会社で手配してもらった往復の航空券とホテルのセットで

航空会社がANAなのでホテルもここになりました。

格安でしたし、有効期間が2週間あるので助かりました。

ただし朝食のみついてるので晩ご飯はさっきのお蕎麦でした。

とても快適なホテルでしたよ~。

次の日からのイギリスに思いを馳せて眠れないかと心配でしたが

ま、短い時間でしたがぐっすり眠れて良かったです。

 

 

美味しいビュッフェの朝ごはんを食べてから

さ~、いよいよ今日からイギリスだ~♪と、ホテルを出発。

ホテルのバスで成田空港へ。

Dsc07049

第2ターミナルから出発です。

まずは自宅から送っておいたスーツケースを受け取り

レンタルWi-Fiを受け取りに行きます。

そして時間がたっぷりあったので、旅行会社のカウンターや

搭乗口などチェックしたり、トイレに行ったり、ウロウロ。。。

そうこうしてると集合時間がきました。

 

 

旅行会社のカウンターに行くと、添乗員さんがおられました。

電話で長くお話していたので初めてお会いした気がしません。

挨拶を済ませると、説明を始める前に添乗員さんが

「私は北海道出身なんでカープには負けませんよ!」と言われ

「そりゃ、こっちのセリフですよ!カープは神ってますから」と応戦。

この説明は個人個人にされたので

もちろん他の方々が居ない時ですよ。

愉しそうな方で良かったねぇと義姉と後から話しました。

そして両替に行きます。

Dsc07050

この時は、ほとんどカードでの支払いになると思ってたので

ちょっとした飲み物や小さなお土産屋さんでは現金が要ると思い

取りあえずの両替をしておいたつもりでした。

でも一度にたくさんの買い物をした時以外は現金で支払ったので

結局これでは足りなくなって、ロンドンでまた両替しました。

 

 

Dsc07054

私が乗ったのはブリティッシュエアウェイズ、エコノミーです。

実は出発前に並び席が確約できないと言われたので

ではプレミアムエコノミーをとお願いしたら、団体旅行では

それはできないと断られたのです。

チケットは自分で取りに行きましたが、その際に並び席をと言うと

もう並び席はないとのことで、通路側の並び(ちょっとズレてる)を

取ってもらいました。

後から聞いた情報によると、数ある航空会社の中でも

ブリティッシュエアウェイズは融通が利かない厳しい会社なのだ

そうです、あ~、そうかも。。。

チケット発券係の職員さんもけっこう厳しそうな人でしたもん。

でもね~、実はこれが結果的には良かったんですよ。

通路側なので好きな時にサッと立てられるし、少々疲れてきたら

人が通らない時に足でも腕でも身体でも好きに伸ばして動かせる。

何しろ12時間半の長時間狭い席に座ってるのですから

常に動かしてないとエコノミー症候群になってもいけんしねぇ。

遠い方のトイレに何回も行き、なるべく歩いて足を動かしてました。

そうそう、行きも帰りの便も満席で外国の人が多かったです。

 

 

成田をたって1時間くらいして機内食が配られ始めました。

ブリティッシュエアウェイズのCAさん、行き帰りどちらも一人

日本人の方がいました。

でも通路は2列なので1列は日本語で対応してもらえますが

もう一方は英語のみで受け応えしなくてはいけません。

最初の時英語が聞き取れなかったらどうしようかと思ったけど

前の人に聞いてるのをしっかり聞いてるとわかりました。

私は飲み物の注文の時に選択肢になかった「ホットコーヒー」を

頼んだら、いろいろ聞かれました。

細かいところはわからなかったけど、まぁだいたいこうかな~と

返事をしたら珈琲を持ってきてくれました、はぁ、良かった。。。

ブリティッシュエアウェイズのCAさんたち、相手がナニ人でも関係なく

普通の速さでしゃべります。

なので帰り便のANAのCAさんたちがとっても優しくって丁寧で

日本人の徹底した細やかな対応を改めて実感しましたね~。

日本の航空会社なのに英語で対応しますしね、素晴らしいです♪

ブリティッシュエアウェイズのCAさんには男性もたくさんいますよ。

仕事は早いし、機敏に良く動いて気持ちが良かったです。

 

 

Dsc07055

晩ご飯の機内食です。

ビーフストロガノフとサーモンのどちらかを選びます。

私はサーモン、ご飯が炊き込みご飯でした。

味が濃く、ちょっとしょっ辛かったかな。

ブラウニーとカップの水がついてました。

食事前に観てた「世界から猫が消えたなら」の続きを見てたら

眠くなってきたので、アイマスクをして少しとろりとしました。

結局、行きは映画を4本帰りは1本観ました、と言うのも

行きも帰りもブリティッシュエアウェイズなので映画も同じもの。

なので日本語吹き替えの観たいものがなかったと言うワケです。

「世界から~」以外は全部ディズニー映画、面白かったです。

そうこうしてると

Dsc07052_2

今北欧上空を飛んでるようです。

だんだんロンドンに近づいてきています。

今気づきました、朝ごはんを撮り忘れてます、あっちゃ~!

写真がないとすっかり忘れてます、ナニ食べたんだろ?!

 

 

ちょっと細かく書き過ぎたかなぁとも思いますが

覚書なのでこの調子で続けて行きます。

では次回はいよいよロンドンに到着、旅の始まりです。

この旅日記いつ終わるのか、果てしなく続くような気もしますが

普段の日記も交えながらボチボチ書いて行きます。

今日のこの日記、時間をおきながら分けて書いたので

繋がりがおかしいところがあるかもしれません。

まだ咳が出てるので、ちょっくらしんどいです。

でもこれを書いてるときは楽しくってしんどいのを忘れます。

また明日も体調を見て続けますね~。

今日はこれで終わります、ではでは。。。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ