最近のトラックバック

« 「彩菜ランチ 荷葉」 jn笠岡市 | トップページ | ストラットフォード・アポン・エイボンを楽しむ♪ »

バーミンガムのホテルで夕食♪

チェスターからこの日の晩から2日間お世話になるホテルまで

またバスに揺られて行きました。

Dsc07339

到着した時はもう真っ暗だったんで外観は撮れず

廊下だけね。

今度は右側の部屋です。

部屋に荷物を置いて、レストランに晩ご飯を食べに行きますよ。

 

 

このレストラン、何だかムーディな照明がついてて

食事の色は変ですが、片目つぶって見て下さいね。

まずはパンが出てきました。

Dsc07340

Dsc07341

前菜、マッシュルームのフライですが、もう遅い時間なのに重い。

生野菜は美味しかったんで食べましたが。。。

Dsc07342

ローストポーク、ん~、デ、デッカイ!しかも分厚い!

半分も食べられなくって周りを見たら

みなさん、やっぱりお疲れの様子で残されてました。

旅程はまだ半分以上残っていますが

移動が長いこともあり、この日が一番遅い時間の夕食となりました。

Dsc07345

デザートはチョコレートケーキ、これも重いです。

こってりだったし、ほとんど食べられなかったわ~。

 

 

みなさん「おやすみなさ~い」って早々に部屋に引き上げました。

Dsc07346

Dsc07347

ここ、バスタブ付きでした。

この日はシャワーだけでしたが

翌日はお湯をため持ってきたバブを入れてお風呂に入り

思いっきり手足を伸ばして。。。気持ち良かった~♪

 

 

そして翌日。

少し余裕の出発時間でした。

昨晩疲れてて早く寝たので、早く目が覚めました。

なので朝ご飯に一番に乗り込みましたよ。

だって昨晩ほとんど食べてないんでお腹空いた~!

Dsc07349

左上のパン、イギリスパンですが、カリッカリに焼きたかったのに

変なトースターがあり、パンを乗せるとズズ~ッと回って行き

クルッと向こうに落ちてパンが出てくるって代物で

ほとんど温まってもない、意味ないトースターでした。

なので生暖かいイギリスパン、ちょっくら残念でしたね。

Dsc07350

ソーセージ、例によって真っ黒けっけ、固くて美味しくないです。

でもこれがイギリス流と言われたらしょうがないですねぇ。

Dsc07348

イギリスの謎の名物、マーマイト。

酸っぱ苦くて何でこんなもんわざわざパンに付けて食べるん?

これは国民性の違いなのか、小さい頃から食べてたら慣れるのか。

ここもリンゴがありむいて食べたのに写真がないみたいです。

ま、リンゴはどこも小さ目で堅めで同じような感じでした。

 

 

さ~て、この日は午前中シェークスピアの生家と街中散策があり

シェークスピア夫婦も眠ってるホーリートリニティ教会に行き

シェークスピアの奥さんの生家などなど、行く予定です。

お昼ご飯は、待ってました~♪のアフタヌーンティですよ!

そして午後からは中世からの家々が残る小さな村々を訪ね

ゆったりと昔のイギリスに想いを馳せるときを過ごします。

ではこの日も元気で楽しく行ってきます♪ 

 

 

« 「彩菜ランチ 荷葉」 jn笠岡市 | トップページ | ストラットフォード・アポン・エイボンを楽しむ♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

外国旅行では スケジュールの関係かどうかわかりませんが
夜遅くにもかかわらず ヘビーな料理が出てくるようですね。
私も 一回だけ そんな目にあったことがありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/64456990

この記事へのトラックバック一覧です: バーミンガムのホテルで夕食♪:

« 「彩菜ランチ 荷葉」 jn笠岡市 | トップページ | ストラットフォード・アポン・エイボンを楽しむ♪ »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ