最近のトラックバック

« ウィンダミア湖クルーズと夕食♪ | トップページ | ポントカサステ水道橋と美しいチェスターの街♪ »

待ってました!のウェッジウッド♪

実は今回のツアーを選んだのには

この日の訪問先ウェッジウッドに行く日程が含まれてたから

と言う理由もありました。

以前はよくあったようですが、最近あんまりウェッジウッドには

行かないみたいですね。

ここで欲しかったものがありました。

ま、それはまた後で。。。

 

 

さて3日目。

このホテルとはお別れなので、荷物を作らなくてはいけません。

前の晩ご飯の後ちょっとウロウロして帰ってからシャワーして

もう目がくっつきそうで荷物の整理ができませんでした。

どうせ毎日早く目が覚めるので、朝も真っ暗な内からせっせと

荷物を詰め直しました。これは毎回大変な作業でしたよ~。

できたら、さ~、朝ごはんに行きます♪

Dsc07227

ね~、まだ外は真っ暗でしょ?これ、7時過ぎてますけどね。

この後ゾロゾロみなさん来られました。

Dsc07228

最後にこのリンゴむいて食べました。

では部屋に帰って荷物を持って、またロビーに集まりましょう。

 

 

さ~、元気で今日も出発ですよ。

Dsc07237

バスで移動中。

このミネラルウォーターは成田で買ってきました。

ホントはお茶を買いたかったのに、成田の自販機では見当たらず

これをいっぱい買ってターミナルに降りると、あ、売店が。。。

お茶でも何でも選び放題でした、アチャ~!

でも買っちゃったもんは持って行かなくっちゃ、と言うワケで

この空水はけっこうイギリスで毎日大活躍でした。

この他酸素入りって言う水もあり、それは飛行機で飲んじゃって

でもね、何が酸素の効果なのか全然わからずでしたよ。

これが無くなってからはバスでは運転手のジョンさんに言えば

1本1ポンドで買えたので、もっぱらそれを利用しました。

Dsc07479

それがこれね、このミネラルウォーターは私が食事時よく飲んだ

スパークリングウォーターのメーカーでもあったけど

けっこう美味しいお水でした。。

 

 

Dsc07238

かなり田舎道を走ってきて、ウェッジウッド関係の建物をたくさん過ぎ

Dsc07240

やっとウェッジウッドビジターセンターに到着。

工房もこの中にあります。

Dsc07245

ウェッジウッドさんの銅像がお迎えです。

Dsc07247

Dsc07249

ロビーにはいろいろな装飾がなされ、さりげなく陶磁器が置かれてて

説明の途中でも、ついついそっちに目が行ってしまう~。。。

Dsc07248

これ、もちろん陶磁器で作られたウェッジウッドさんの画ですね。

ロビーの正面いっぱい、壁いっぱいに飾られています。

 

Dsc07251

レストランとアウトレットのお店がある建物。

Dsc07252

工房や見学コースがある建物。

確かあの高い煙突のようなところの下には、色々な材料が積まれ

それも全部見られるようになってました。

ただ写真は禁止なので、撮ってません。

面白いのは、英語と日本語だけで「撮影禁止」と書かれていました。

それほど日本人は写真を撮るのが好き?ってことでしょうか。

ま、私たちのツアーメンバーも観光中、老若男女がカシャカシャと

みんなたくさん写してましたが。。。

 

 

工房の見学(コースになっててけっこう広いです)と買い物を済ませ

ここでウェッジウッドの食器を使ってのランチをいただきます。

工房の見学は上からや真正面から、陶磁器の工程が見られて

すぐそばで働いてる人たちがいます。

赤い色だけピンクの色だけと同じ色の形の違う陶磁器を一斉に

同じ場所で絵付けされてるようで、たくさん重ねてありました。

どこかで見たことがある絵柄や今まで見たこともない、えっ、これが

ウェッジウッド?っていう絵柄もたくさんあり、へぇ!の繰り返しです。

コースに従って順に見て行くとやがてホールに帰ってきました。

働いてる人たちが自由な服装で笑ったり話したりしながら

明るく働いてる姿は、見ていて微笑ましく思えましたよ。

 

 

さてさて待望のお買いもの、まずは正規のお店へ。

あらら~、小さな小さなティバッグトレーが1枚20ポンドとか

カップとソーサーのお揃いなら50ポンドくらいからでしたか

100ポンド以上の物もたくさんありました。

レイアウトも高級な雰囲気で、ここでは何も触らずに見てるだけ~。

少し見てから、じゃぁ時間が惜しいからアウトレットに行こうか?

で、アウトレットのお店へ。わ~、たくさんありますよ。

やっぱりここでも「触ってもいいですか?」と聞いてから

あれこれ選びます。

でも75%引きと聞いてたんですが、あんまりそんなのはないです。

有名なワイルドストロベリーのカップやお皿がたくさんありましたが

やっぱりそれなりのお値段でした、と言っても破格なんでしょうけど。

もちろん傷や絵柄のズレのようなものがあるものもありますが

中にはどう見てもどこがアウトレット~?と言うものもあったので

みなさん、一枚一枚念入りにチェックしてました。

 

 

私が欲しかったのは

Dsc07850

Dsc07857_2

まずは上の写真。

この左下の27cmの大皿、大皿が欲しかったので色々見てたけど

ピンとくるものがなくてどうしようかなぁと迷ってた時

これを見つけ、あ、これっ!と思いました。で、即決で購入。

後の2枚のお皿、ん~、も一つ響かなかったのに買っちゃって

今頃、あれれ、なんで2枚なん?と後悔してるとこです。

カップは

Dsc07854

ウェッジウッドは花の柄が多いですが

その他たくさんの絵柄があり、この虫や葉っぱも代表的なものだとか。

そうなんだ、あんまり知られてないものを持ってるってステキ♪と思い

買っちゃった~!

Dsc07855

Dsc07856

普通にカップって書いてありましたが、これってカフェオレカップ?

口の直径が10cmあります。

私は大きいカップが好きなので、大のお気に入りになってます。

そして、下の写真の可愛い4枚の小皿。

いわゆるウェッジウッドらしい絵柄で、可愛くて即行で買っちゃって

家族3人で3枚、残りの1枚は、今回足の具合が悪かった私を

色々手助けしてくれて一緒に行ってくれなかったらどうなってたか

義姉に感謝の気持ち、あげるね~と言うと嬉しい♪と喜んでました。

ところで、私はこの4枚の内どれを自分用に選んだでしょうか?

って正解でもウェッジウッドは差し上げられませんけど、クフフ。。。

 

 

わたしはここで初めてカードを使って支払いをしました。

ドキドキでしたが、あ~、もう終わり?ってくらい簡単で拍子抜け。

ただタックスフリーの対象になったので、その説明が長々と。。。

インド系の彼の説明はほとんどわからなかったけどねぇ。

(もちろんインド系の人じゃなくてもわかりませんが。。。)

まぁ、タックスフリーについては添乗員さんから聞いてたので

空港で手続きすれば税金分が返ってくるということだな~と。

そして、このあと、いよいよウェッジウッドのランチ~♪

 

 

アウトレットの隣にレストランがあります。

工房やお店にはあんまり人はいなかったのに、レストランは大盛況。

私たちは奥の広い個室に案内されたので、トイレに行くときに見て

こんなにたくさんの人がいつの間に来てたんだ~とビックリしました。

みなさん賑やかに話しながら、楽しそうに食べてました。

Dsc07255

Dsc07256

Dsc07267

全部ウェッジウッドです。

洋食器はこうして同じシリーズで揃えるものなのでしょうが

日頃和食器も使ってる私たちにはここまではできないかな~。

 

 

食事が運ばれてきました。

Dsc07254

前菜、パンの上に色々野菜やスパイスが入ったチキンのテリーヌ。

Dsc07261

例によってマッシュポテトの上に鮭のソテーが乗っかってます。

でもこのマッシュポテトは中に何だったか入ってて美味しかったです。

Dsc07262

ニンジンやカリフラワー、葉っぱの野菜(皆で考えたけど?でした)

のスープ煮。

Dsc07263

丸んままのジャガイモを茹でてオリーブオイルとスパイスで

炒めてあるんだと思います。香草も入ってました。

この2品は2~3人に1皿でしたが、とっても食べられず残ってしまい

イギリス人ってやっぱりよく食べるんだねぇってみんなで話しました。

(ちなみにこの写真はみんなが取り分けた後のものですよ)

Dsc07264

もちろん紅茶はウェッジウッドマークのもの。

正規のお店でたくさん売ってましたよ。

Dsc07268

デザートはパンナコッタかな、硬めのプリンみたいな感じでした。

上に載ってるブルーベリーが良い仕事してて美味しかったです。

ショートブレッドが付いてました。

Dsc07257

天井が木張りでなんか床みたいだなぁ、なんて思いながら

レストランを後にしました。

 

 

Dsc07269

到着した時はどんよりしてた空がすっきりと晴れてて気持ち良い~♪

Dsc07270

木のツルかな、で作ったポットですね。

Dsc07271

花瓶?

Dsc07272

カップですね。

 

 

さて、美味しいランチもいただきました。

昼からは世界遺産ポントカサステ水道橋に行きます。

その後中世の街並みが残ってるチェスターにも行きます、楽しみ♪

だけど、ここからウェッジウッドで買った陶磁器を無事に日本へと

持って帰るまで苦労の連続でした。

出来たら最終日に行って欲しかった、つくづくそう思ったもんです。

では続きはまたということで。。。

« ウィンダミア湖クルーズと夕食♪ | トップページ | ポントカサステ水道橋と美しいチェスターの街♪ »

イギリス旅行」カテゴリの記事

コメント

ウェッジウッドのカップもお皿も素敵ですね。
今回出産した娘が学生の頃の バイト先が 輸入品を扱った
お店だったので カップとソーサーのセットが 喫茶店を
開けるくらい 我が家に置いてありますが 怖くて 使うに使えません。

ちろママさんが ご自分用に選んだのは 下段右、かしら?

写真も綺麗に撮れていて 目の保養をさせていただいてま〜す。


ウエッジウッドいいですよね〜
定番ですがワイルドストロベリーが好きです。
工場見学なんてテンション上がりますね⤴︎

4枚のお皿可愛らしい♡
ケーキを乗せると映えそうですね。
私は下の段左のお皿が好きかな。
ちろままさんはどれを選ばれたんでしょう。
答え合わせ楽しみにしています^_^

melodyさん

まあ羨ましいです〜♪
却ってもったいない気がしますが
使われないんですか。
同じものでも良いカップやお皿を使うと
なんだか美味しい気がするんですよ。
単純な私だからなのかもしれないですけど。

そうです、そうです!
解って下さいましたか。
あの華やかさにググッと惹かれます。
私はバリンと真っ二つに割ることはありませんが
縁を欠けさせるんですよ。
くれぐれも注意して使わなくては。。。

よつ葉さん

アウトレットはワイルドストロベリーだらけでしたよ〜。
私は他の柄が欲しかったんですが
やっぱりワイルドストロベリーもじっくり見ました。
一番バリエーションも多かったし、どれも可愛かったです。
取っ手付き楕円形の素敵な器があり、良いな〜と思ったんですが
お値段見てビックリ!60ポンド、8000円以上でした。
これでもアウトレットなので、正規だといくらなんでしょうね。

よつ葉さんのお好きなお皿はウエッジウッドらしい柄ですよね。
私もどれも可愛くて好きなんですが
下段右の一番ウエッジウッドらしくないかも、のお皿をマイプレートにしました。
私ウエッジウッドだけで1日過ごしたかったです。
もしもう一回イギリスに行けたとしても
ウエッジウッドがある地域はロンドンから遥か遠いので
きっともう二度と行かれないだろうと思うと残念です。


おはようございます。
夜中の授乳で 寝不足なのでしょう。
だ〜れも起きてきませんので
一人コーヒーを入れて 一休みです。

確かに もったいない気もするのですが
小さな子供がいるし 借家なので 置くところもないので
我が家に置いています。
私も 粗忽者なので 縁を欠けさせそうで 使えません。

あら〜 当たっちゃいましたか。
私だったら・・・と 考えたんです。

次を楽しみにしていますね。

下段から二行目の ま は いりませんね。

melodyさん

お疲れさまです。
赤ちゃんの居る生活に慣れるまで
みなさん大変でしょうね。
私はmelodyさんが倒れないかと心配ですが
娘さんのおウチなのでそんなことはないですね。
でも無理はしないでくださいね。

当たっちゃいましたね。
melodyさんもあれがお好き?
いくつになっても可愛いもんは可愛い♪ですもんね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/64436134

この記事へのトラックバック一覧です: 待ってました!のウェッジウッド♪:

« ウィンダミア湖クルーズと夕食♪ | トップページ | ポントカサステ水道橋と美しいチェスターの街♪ »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ