最近のトラックバック

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年もお世話になりました!

699bbcb09c6836a4dd9893eefd2b9526_2

 

 

 今年は私にとって節目の一年と言っていいような年でした。   

 まだまだ私の人生は続くのでしょうが

 ここらでちょっとだけ休憩しなさいと誰かが肩をたたいてくれている

 気もしています。

 今年は何も目標達成するようなガンバリはしませんでしたが

 念願だったイギリス旅行に行けたので、一応ダルマに両目を入れました。

 来年の大みそかには、今年はこんなことをガンバリましたと

 嬉しい報告ができるような2017年にしたいと願っています。

 

 

 今年も飛び飛びの更新しかできませんでしたが

 たくさんの方に見にきていただいたこと、感謝感激です。

 本当にありがとうございました♪

 来たる2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

 尚、喪中につき年始のご挨拶は控えさせていただきますので

 来年一回目の更新はまたロンドン観光に続きます。

 また読んでいただけると嬉しいです。

 それではどなたさまも、また来年お会いいたしましょう。

 

 

 

 

ロンドンの四つ星ホテル♪

今年中にイギリス旅行記を終わらせたかったんだけど

思ったよりも進まなくって、2年に亘ることとなりました。

もう記憶が怪しいとこもありますが、出来るだけ記憶をたどって

書いておこうと思っています。

では、続きに行きますね~。

 

 

さて、ロンドンのホテルに着きました。

このホテルは四つ星だそうで、楽しみにしてました~。

ハイドパークの入り口の真ん前にあります。

Dsc07802

着いたのは夜だったんで、これは帰る日の朝撮りました。

ここのすぐそばには

Dsc07801

マーブルアーチがあります。

これは1800年代にローマの凱旋門を基に作られました。

元々はバッキンガム宮殿の入り口に設置されるはずでしたが

幅が狭くて王族の乗った馬車が通らなかったので

ここに移されたそうです、モッタイナイこと!

このホテルはミュージシャンのジミー・ヘンドリクスの定宿だったそうで

ホテルのいたるところに写真や絵が掲げてありました。

Dsc07627

私はこの方、名前くらいしか知らなかったんだけど。。。

 

 

入り口には回転ドアがあり、ちょっと構えて入りました。

だってガ~ンってぶつかったら恥ずかしいもんねぇ。

部屋割りをしてもらい、それぞれ部屋に向かいました。

バスタブがあるということなんで、今日はバブ入れて入ろう~っと。

Dsc07606

Dsc07612

Dsc07608

Dsc07611

Dsc07609

部屋は綺麗で機能的で、と~っても居心地が良かったです。

ここにも2日間お世話になりました。

 

 

日本から持ってきたお茶で義姉と一服してたら

「そうそう、お金の計算しとく~?」と言うことになり

Dsc07614

お互いの財布にあるお金を並べてみました。

でもこれが全種類ではなく、足らない硬貨がありました。

最近折れ目が付きにくいお札に替わったと聞きましたが

このお札、新しかったんできっともう替わってますね。

 

 

私は成田空港で両替してたお金が少なくなってたので

ロンドンでまた両替しました。

ロンドンでの買い物はほとんどカードで済ませましたが

このホテルの真ん前にインド人のオジサンがやってるお店があり

ここで何回も買い物したんだけど、全部現金で払いました。

私が、手に硬貨を出してえ~っと。。。って計算してると

これ○○パンド、これ○○ピー(ピーはペンス)、パッパと計算して

全部でこれだけ、さすがにインド人は計算早い!

って言うか、イギリス人なら当たり前かぁ。

でも最後には現金がけっこう余ったんで、添乗員さんが

○○(添乗員さんの名前)銀行で両替しますよと言ってくださり

ヒースロー空港で日本円に替えてもらいました。

それでも余った硬貨は空港内のお店で飲み物やお菓子を買い

それでもまだ少しだけ余った硬貨は記念に持って帰りました。

海外ではカード払いが当たり前で現金はあまり使わないんだろうけど

ツアーの皆さんもけっこう両替をしてました。

私は日本でカード払いはしないんで

目の当たりにできる現金で払うのがやっぱり安心でしたから。。。

 

 

ここまででも長くなりましたが、今年最後の更新になると思うので

まだ続いて書きますね。

Dsc07615

Dsc07618

Dsc07620_2

Dsc07619_2

TVを付けてみたらCMが流れていました。

ロンドンのTV番組って何十チャンネル映るの~?って思うくらい

替えても替えても違う番組が出てくる、ビックリしました。

BSやCSもあったようですが、ロンドンに住むとTVっ子になりそう。

 

 

この日は早く眠たくなり9時頃にはベッドに入りましたが

真夜中に目が覚めて、それから寝られませんでした。

そうそう、このベッドも気持ち良くって寝心地バツグンでした。

でも私には高さがあり過ぎて、よじ登って上がってましたよ~。

セミダブルなので、落ちる心配はありませんでしたけどね。

義姉も早く起きたので、身支度をして早めに朝食に行こうと

開く時間を待って地下一階のレストランに。

 

入り口から案内されて席に着き、珈琲か紅茶か聞かれ

もちのろん2人とも紅茶ですわよ。

Dsc07625

いつまでもアチッチのポットから紅茶を注ぎ牛乳を入れて

ホンマにイギリスの紅茶は美味しいです。

何杯もお代わりして飲みましたよ。

後は好き勝手に取ってくるバイキングなんですが

そのメニューの数がハンパなく多くて、結局2日では全部は

食べきれませんでした、残念!

 

 

例により全体の写真は撮れませんでしたが、私の食べたものは

Dsc07621

このオムレツ、専門の女性が注文を受けてから焼いてくれます。

具材も自分で選ぶんですが、大きさもこのデカさでスモールですよ。

2日目にはとっても小さいのをと頼んでもあんまり変わらんかった。

具材はミックスでチーズ入りです。

一人一人に細かい注文を聞き、同時に3個ずつ焼いてました。

何となくロシア系かなと思う色白の綺麗な女性でしたが

お皿をくれるとき、綺麗な笑顔を見せてくれるのが嬉しかったです。

Dsc07624

どこのホテルの朝食にも必ずデッカいソーセージがありましたが

あんまり美味しいとは思えませんでした。

でもここのソーセージはとっても美味しかったです。

生もありましたが、今日は焼きトマト。

卵は、この時はオムレツを知らなかったんで取って来ちゃった。

Dsc07622

生野菜、ズッキーニかと思ったら普通にデカいきゅうりでした。

オリーブの実やカッテージチーズをトッピング。

サラダはお代わりしたんだけど、写真がなかったんで忘れたみたい。

お代わりは温野菜をスパイス入りのオリーブオイルで食べました。

これは絶品、すご~く美味しかったです。

Dsc07623

このパン、あの美味しいパンでした。

レーズン入りのデ二ッシュとワッフルも甘くなくて美味しかった~。

時間が早かったんで、ゆっくり食べました。

レストランも広くて明るくてオシャレだし、ここも居心地良かったんで

翌日もう一回ここで朝食が食べられるのが楽しみになりました。

 

 

さてさてこの日は半日のロンドン観光、午後からは自由行動です。

まずはバッキンガム宮殿に行く予定になっています。

部屋に帰って用意して来よ~っと。

これからが肝心のロンドン観光ですが、長くなったんで

幾らなんでも今日はこのくらいまでにしておきますね。

 

 

明日で今年も暮れていきますね。

みなさん、お忙しい時をお過ごしでしょう。

私は今年は足の具合が良くないので、最低限のことしかしません。

でも毎年恒例のおでんはもう仕込みました。

毎年のように他所に配るように大量には作りませんが

家族が食べるだけは用意しています。

後はしまなみ寿司からDMが来てたので注文したし

明日お雑煮や年越しそばの食材を買い出しし仕込みますが

おせちはもう作りません。

黒豆や伊達巻など好きなものは買おうと思っています。

以前は何でも作ってたんだけど、もう遠い大昔のことみたいです。

とにかく家族みんなが元気で新しい年を迎えられたらそれで良い

と思っています。

幾らなんでも今日はこのくらいでと言いつつ、また書いちゃいました。

ではホンマのホンマに今日はココまで。。。

「みんながみんな英雄」

 

 

先日この歌を聴いてから耳を離れず

スマホにもタブレットにも入れて、いつも聴いています。

私は初めて聴いたんですが、三男に言うと

「それは一年前くらいにCMで流れてた歌で~」

と言うではありませんか。

えっ、そうなん?

まぁね、一年前だったんなら私は知らなくても不思議じゃない。

私は母が入院してたんで毎日通ってた頃ですもんねぇ。

もうワケわかんないくらい疲れててTVなんて観てなかったし。。。

でも今からでも知って良かった~♪

 

 

この曲、私たちの年代では運動会で必ず踊ってたフォークダンスの

オクラホマミキサーですよねぇ、懐かしい曲ですわ~。

よくぞこの曲にこの歌詞を付けようと思ったもんだなぁと

作詞の方って素晴らしいと思います。

この動画を観ながらこの歌を聴くと元気が出ます!

日本昔話や外国のおとぎ話の場面が出てくると

思わずほっこりして笑ってしまうし、何となく落ち着くし

観てると友達って良いなぁと思ってしまいます。

この動画を作ったCM制作担当者の方はすご腕ですね。

この歌はAIさんが歌ってますが、今年は紅白で歌うとか。

AIさんのハスキーボイスじゃないとこの歌は光らないですよね。

あんまり紅白って観たことがないんだけど、今年は観てみようかな。

と言うことで、今回一年ズレてる話題でスミマセンでした。。。

 

 

みなさんはきっとご存じなんでしょうが

歌詞があったんで一応貼っときますね。

 

「みんながみんな英雄」

特別じゃない 英雄じゃない
みんなの上には空がある
雨の日もある 風の日もある
たまに晴れたらまるもうけ

振り向けば 君がいる
前向けば 友がいる
走って 転んで 寝そべって
あたらしい明日が待っている

悩んでは 忘れて
忘れては 悩んで
あした あさって しあさって
あたらしい未来がやってくる

いいことがない うまくいかない
それでもお腹はへってくる

向かい風でも つむじ風でも
寝転んでしまえばそよ風

空見れば 星がある
夢見れば 虹がでる
誰も 彼も どんな人も
あたらしい世界をもっている

走っては 休んで
休んでは 休んで
泣いて 笑って 飯食って
あたらしい自分になってゆく

振り向けば 君がいる
前向けば 友がいる
走って 転んで 寝そべって
あたらしい明日が待っている

悩んでは 忘れて
忘れては 悩んで
あした あさって しあさって
あたらしい未来がやってくる

ラララ…

特別じゃない 英雄じゃない
みんなの上には空がある

雨の日もある 風の日もある
たまに晴れたらまるもうけ

「旬菜創作ビュッフェ 露庵」 in福山市

先日近所の仲良し4人組で忘年会に行きました。

ホントはもうちょっとだけ豪華版にしようと思ってたのに

急に日にちを決めたために行きたかったお店は予約が取れず

結局ゆっくりワイワイできるからと久しぶりの露庵になりました。

何せみなさんキッチリしてるので、早めに出発。

なので開店前に着いちゃいました。

でも私たちが着いた開店15分前にはもう4台の車が待ってましたよ。

私たちも車の中でおしゃべりしながら待ってると

すぐに開店時間になりました。

 

 

予約はしてなかったけど、早い時間なので席は選び放題。

なのでビュッフェコーナーにほど近く、でもしっかり個室風になってる

良い場所を確保できました。

さ~、これで遠慮なく思いっきり楽しもう~っと!

先客のみなさんはもうお皿を持ってビュッフェを回っておられます。

ではでは、わたしたちも。。。

4人いると4人の好みがそれぞれ違ってて面白いです。

今歯医者に通ってて固いもんが食べられないと言う人は

「これ、固いかなぁ」とつぶやきながら選んでるし

一番年上の人は、日頃簡単に料理してるからちょっと手の込んだ

もんを食べたいとどの料理も「これは変わってるねぇ」と言ってるし

まだ人が少ないので、4人でこれはあれはと選びながら

ビュッフェコーナーをぐるぐる回りました。

 

 

ここは野菜の料理が多くて、しかも変わった調理法なので

主婦たちの食べながらの話題にも事欠きません。

1482207806092

まずは第一弾、ごちゃごちゃと汚い盛り方でスミマセン。

何度も立つのがめんどくさいので、こういうことに。

甘酢をからめた右下のお肉っぽいのは畑のお肉、大豆。

他のもどれも美味しかったです。

1482207799439

唯一私が食べたお肉は唐揚げ一個だけ。

でも野菜もいろいろ調理法を工夫してあるので

「これ、面白い~」と食べてると、けっこうお腹いっぱいになります。

後で気づいたんだけど、飲み物を写すの忘れてました。

いろいろたくさん飲みました、食べるのより多かったかも?!

減肥茶、三年番茶、何県かの煎茶(他の人のを分けてもらった)

ローズヒップティ、アールグレイ。

そして〆にデザートに深入り珈琲。

1482207785473_2

かろうじて珈琲だけ写してました。

他に、人に一緒に取ってもらってたフルーツも食べたっけ。

あ~、この日もよく食べ、よく飲み、すんごくよくしゃべりました。

満足、満足♪

 

 

この日のメンバーは私の家の両隣とその隣の人たちですが

日頃気配は感じることはあるものの、顔を会わせることは

あんまりないんですよ。

この辺りでは井戸端会議をしてる人はほとんど見かけないし

回覧板はポストに入れるし、たいてい出かけるときは車だし

偶然会うことってほとんどないんですよね。

なのでたまですが、こうしてランチに行って情報交換しています。

と言うのもだんだんみんな歳を重ねて来て、いろいろ不安があり

いざという時に助け合わないといけませんからね~。

このメンバーは会うと話は健康、介護、将来のことに尽きますもん。

でも細かい家の事情などはよく知らない、その程度の付き合いが

ベストなのではと思ってるので、誰もしつこく聞かないって言うか

その人が自分で言わないことまであえて聞きませんよ。

でもね、そうやって25年。。。

その間ちょこちょこ話してることでお互いがかなり解かり合ってきてて

最近少しずつ核心に近い話も出てくるようになりました。

そう言うことを共有しながら依然変わらず仲良くしてもらってます。

 

 

今年は私にとってとっても大切な一年でした。。。ですが

まだ今年を振り返ったり来年の抱負?を語ったりするのは

ちょっくら早過ぎますよねぇ。

今年は早々に喪中のご挨拶も済ませ、年賀状作りがないので

例年のように追われて慌てることもないし

相変わらずプチ引きこもって静かに過ごしています。

来春にはある事情が済み、その後足のことをキチンとしなければ

先に進めないので、それまではジ~ッとガマンの子でいます。

どこかで聞いた、人生は良いこと悪いことが半分ずつあるということ。

じゃぁ私の人生は良いこと悪いこと、今まではどんな割合だったん?

そしてこれからは?

なんちゃってなこと、編み編みしながらたま~に考えたりしてます。

あ、また要らんこと書いちゃいましたわ、スミマセン。

ではどなたさんも、風邪などに気を付けてお過ごしくださいね。

それでは。。。

編み編みX’masツリー♪

以前から編み物ブログをいろいろ見てますが

ある方のブログに出てた編みツリー、↓これね。

(画像はお借りしました、ここにアップすることも了承済みです)

Zdyy7paglcjbub81478647117_1478647_2

いいなぁと思い、私も編んでみました。

玉編みを編みつないで、だんだん大きくしていきます。

私は大きなツリーにしたかったんで極太で編んだら

かなり大きなツリーになりました。

太い毛糸を太い編み針を使って編むと編みにくいですが

負けないでガシガシと編みましたよ~。

で、中にしっかりと綿を詰めて、底も編んで閉じています。

 

 

出来上がりです♪

見本↑のよりも相当大きくなりました。

1481525087206

デコレーショングッズは全て百円ショップで揃えました。

しまう時に全部外せるように、Tピンで留めています。

 

 

子供が小さいときは毎年ツリーを出してみんなで飾り付けを

してたけど、だんだん子供たち(3人とも男の子だし)が忙しくなり

いつの間にかしなくなっちゃいました。

でもやっぱりいくつになってもX’masってワクワックしますよねぇ。

なので何かしらX’masらしい飾りはやってましたよ、やっぱりね。

そして今回は写真を見てピンときたこれを編みました。

で、デコするときはワックワクでした、楽しかったわ~♪

 

 

もう今年もわずかな日々を残すだけになりましたね。

お正月も近づき、何となく身の回りがワサワサしていますか~?

わが家はだんだん特別なことはしなくなり、今年から母が居ないし

ま、ちょっくらご馳走食べて、初詣に行き、後はゆっくりまったり。。。

かな~。

あ、その前に愉しい楽しいX’masだ~♪

って我が家は今年からあったかいX’masツリーが仲間入り。

一日何回も眺めては「可愛~い♪」って自画自賛してます、アハッ!

 

 

さてイギリス旅行記なんですが

だんだん記憶が薄くなってきてて困った困った。。。

せっかくのロンドンなのに、早く書かないとと思ってはいるのです。

書き始めたらどんどん出てくることもあり、ん~、って考えることも。

写真がないものはもう書けないかもしれないなぁ。

ま、できるだけ早くということで、自分に言い聞かせておこ~っと。

毎日寒いので、風邪などに気を付けて過ごしましょうね。

ではまたまた。。。

ロンドン市内でイタリアンディナー♪

ウィンザー城からロンドンに向かってバスは走ります。

Dsc07583

いよいよロンドンに入ったようです。高速道路を走ってますよ。

Dsc07585

何通りかわかりませんが、ロンドンらしい風景です。

この日の夕食をいただくレストランもこんな通りの一角にありました。

 

 

それがねぇ、この日の夕食、なぜかイタリアンだったんですが

もうこれが美味しいったらなかったんですよ♪

イギリスに来て初めて美味しいもん食べた気がするって

誰か言ってたけど、そのくらい美味しいイタリアンでした。

って言うか、イギリス料理が?なこともあるとは思いますが。

ただしパスタでもピザでもなく、普通のコース料理でした。

ツアーの中の女性お一人がベジタリアンで全ての料理が

一人だけ特別料理でした。

これは機内食もそう、お昼ご飯も晩ご飯もそうでした。

その方がお一人だけ野菜のパスタだったんですが

それもと~っても美味しそうでした。

パスタが先にきたら、色んな野菜の彩りがとても綺麗だったので

それを見たツアーのみんなから「わ~♪」って声が出てました。

近くの席だったら写真を撮らせたいただいたのになあ、残念。

 

 

Dsc07586

パンは最初に持ってきてくれてました。

Dsc07587

いつものあの美味しいパンじゃないみたいじゃねぇ、固いかな?

と義姉と言ってたんだけど、実はこのパン、とっても美味しかった♪

なんていうのかな、柔らかくはないしちょっとスカスカなんだけど

小麦の香りがしっかりしてて噛むと甘い塩味?がたまりません。

お土産に欲しかったけど、日本まで持って帰られないしね~。

せめてもと思い、味わって食べました。

 

 

しばらく待ってると、さ~来ましたよ。

Dsc07588

スープはミネストローネです、私ミネストローネが大好きなんです。

スパイスが効いてて、ショートパスタがモチモチしてて美味しい♪

今まで食べた中でダントツ美味しかったです♪

Dsc07589

ローストチキンです。

イギリスの付け合せって言うと、ジャガイモが丸んままゴロン。

グリンピースが彩り野菜って感じでした。

ここはジャガイモはちゃんと玉ねぎとオリーブオイルと塩で和えてあり

向こうにチラッと見えてるのはパプリカやアーティチョーク?や

後は忘れたけどたくさんの綺麗な色の野菜の酢味の炒め物でした。

何か久しぶりに手の込んだ料理を食べたなぁと実感しました。

 

 

そしてローストチキン、って日程表に書かれてたけど

これって私がクリスマスの時オーブンで焼くローストチキンとは

全然違う、これもローストチキン?って最初思いました。

でもそう言えばこれ、ローストチキンの上からソースをかけて

あるんで、違うものに見えてたのかな。

私が焼くローストチキンはチキン自体にスパイスで味付けして

おくので、焼いたらそのまんま食べます。

日頃照り焼きや甘酢煮などで鶏肉をよく食べますが

上からソースをかけると言うと油淋鶏くらいですかねぇ。

このローストチキンのソースかけ、あっさりしてて美味しかったんで

家でも作ってみようかなと思いました。

ソースはニンニクやおろし玉ねぎ、スパイスなどだと思うけど

ちょっとピリッとしてました。

美味しかったので、印象に残ってて味もうっすら覚えていますよ。

                                                             

 

Dsc07591

え~っと、これってしっかりしたプリンって感じでした。

口の中でとろけないで、ちょっと噛んでたべるみたいな。。。

で、ググってみたら、イタリアのプリンはベークドプリンで

濃厚でどっしりしててしっかりした食感だそうです。

あ~正にこれがそう、これイタリアンプディングなんですね。

案外あっさりしてて美味しかったです♪

 

 

飲み物は各自で注文するんだったんですが

美味しいお水が出てたので何も頼みませんでした。

そう言えば男性軍はみなさん、ビールを頼んでましたね。

この日はロンドン入りでちょっとハイになってたのか

けっこう覚えてることが多いんですよ。

やっぱり目玉はロンドンなので、みなさんウキウキっぽかったな~。

そうそう今日から二泊、Aクラスのホテルに泊まれるっていうことも

ウキウキの理由の一つだったかも?!

ということで、晩ご飯も無事に?済んでホテルに向かいます。

 

 

ちょうど仕事帰りのラッシュアワーで渋滞に遭い

バスはトロトロと進んでいましたが

Dsc07603

私たちのバスの運転手のジョンさんはスゴ技を使いながら

渋滞の車の中をかいくぐり、けっこう前に前に進んで行きました。

Dsc07598

ボケボケで見苦しいですが、ハロッズのイルミネーションや

Dsc07604

色んな名だたるブランドショップやら

Dsc07602

お持ち帰りのお寿司やお弁当など売ってる日本食のお店や

Dsc07605

どこかの駅やら、色んなところを通って行くんだけど

それもまた珍しくって楽しくって、窓ガラスにぺチョッと張り付いて

目がウロウロ、顔の筋肉は緩みっぱなしでした。

そうしてると、ホテルに着きました。

ボンドストリートまで歩いて数分ってとこにあるホテルなので

まぁ賑やかと言うか、車と人でごった返してて

ジョンさん、バスを止めるのにもお得意の技を使ってました。

明日からいよいよワックワクのロンドンだ~♪

と言うことろで、続きは次回に。。。

良かったら、また寄ってってくださいね~。

「ラジャ 神辺店」 in福山市

用事があって久しぶりに神辺に行ったんですが

用事を済ませて、ご飯食べて帰ろうかということになり

三男を呼び出して3人で夜ご飯に行きました。

最近鍋率が高かったわが家、じゃ~肉肉肉~!と言うことで

「ラジャ」に行ってみようか。

神辺のラジャには来たことはないけど

蔵王のスイミングの隣にあった頃にはちょこちょこ行ってたっけ。

思ったよりは店内は狭かったけど、平日なのに席は空くとすぐ埋まる

の繰り返しみたいでしたよ。

 

 

N6bdpw_i37wy9sv1480687600_148068773

私が座った席からは

1480686976135

スイミングのプールが目の前に見えてました。

これは蔵王もそうだったな~と思い出しました。

私が座った時はまだ子供たちのクラスが練習してたんだけど

それが終わって次のシニアのクラスが始まるまでにカシャッ!

すぐにシニアの皆さんが出てきて、アクアビクス?が始まりました。

私も行きたいなぁと思ってるので、じっくり見せていただきましたが

それは今日のテーマではないので、この辺りでステーキに行きます。

 

 

さてさて、ここはステーキのお店ですが色々メニューがあるようです。

1480686996829_2

写真は全て大きくなりますが、字が読めるほどにはならないかな~。

私は普通のステーキの食べ放題ライス付きにしました。

ライスを付けると全て食べ放題ですが、そんなには食べられません。

男組はジャンボステーキ、食べ放題ライス付きで

三男はそれにポタージュ付きです。

ちょっと時間がかかりましたが、次から次へとお客さんが来るので

注文が多く、これは仕方ないですね。

プールを見ながら色んな話をしてると、さ~、来ました!

 

 

1480687019103

まずはポタージュ、コーンですね。

1480686953195

私の普通のステーキ、エッ、十分デッカいけど、これが普通なん?

じゃぁジャンボはどんなんでしょう?!

1480686959194

あ~、2枚ね~、なぁるほど。。。

下のステーキだけでもかなりのボリュームなのに、上にまた乗ってる!

おっちゃん、三男と同じ量で大丈夫~?

大きなお世話でございましたわ、おっちゃん、ぺろりと平らげました。

細身のおっちゃんは普段それほど大食いではないのに

今日はどしたん?

そりゃ~、ステーキだから食べられると思った、そうな。

良かったねぇ、全部食べられて。。。

あ~だこ~だ言いながら、最後はちょっとガンバって食べました。

食べる前は食後の珈琲が150円だから飲もうって言ってたけど

食べ終わって、ふ~っ、もう何も入らんわ。

じゃぁ、帰りましょっか。

 

 

と、プールに面したガラス窓を見ると、こんな張り紙がありました。

「食事をされた方限定 すじ肉1kg500円」

へぇ、すじ肉って案外高いのに、1kg500円って安いわ~。

気になってたので、レジで「すじ肉1kgってどのくらい?」と聞くと

「見せましょうか?」って持ってきて見せてくれました。

あら、量がたくさんあるね、それに赤身が多かったので購入。

1480691250761

鍋三昧の日々なので、たまにはカレーやハヤシライスなど

このすじ肉で作れば目先が変わって良いかな~。

でもすじ肉は煮込むまでの下準備が大変なんですよね。

ま、今プチ引きこもりなので時間はた~っぷりありますから

しっかり煮込んで美味しく仕上げましょ♪

 

 

この日に行ったお店に、こんな綺麗なXmasツリーがありましたよ。

1480687025976

ここに来ると必ず寄る無印良品とカルディなんですが

カルディはもうすっかりX’masの店内でした。

それを見てると十分大人の私でもウキウキしてくるんですよね。

X’masって不思議な魔力を持ってるみたいです。

さて美味しいステーキも食べたし、帰るとしましょうか。

次回は旅行記の続きを載せたいと思いますので

良かったらまた覗いてみてくださいね~。

ウィンザーのショッピングモールをウロウロ♪

ちょっと間が空きましたが、今回はまた旅行記の続きです。

パブで美味しいカフェタイムを楽しんだら

この後、やっぱりショッピングですよね~。

王室のマーク入りの品々を売ってたお店に入ってウロウロ。

でもやっぱり王室関連のものは割高です。

私たちは別にイギリス王室のファンでも何でもないので

これ高いねぇとか、王室の方々が印刷されたものを見て

けっこう気さくな感じじゃねぇとか、日本語であれこれ好き放題!

それからアーケード街を覗いて歩き、外にまで服が並んでたお店に

入ってみました。

半袖の薄~いレースのシャツがあるかと思えば、隣にニットあり。

でもスタイルはけっこうスタンダードな感じですね。

日本ではそれぞれ夏や冬に見る服がここでは一緒に並んでる。

そう言えば、ダウンとタンクトップを同じ日に見ることが

イギリス到着初日でも、ロンドンでも何回もありました。

着たい物を着る、それを見ても周りは知らん顔、個人の自由ですもん。

なんで夏と冬って分けないで売ってるんでしょうね、な~るほど。。。

 

 

この日は土曜日だったんで、すんごい人人人!

どこに行っても、平日でも、イギリスは人が多かったですけどね。

なのでカメラを向ける勇気が出なくて写真はありません。

添乗員さんの注意の中に、写真は撮るタイミングに最大の配慮をし

絶対に人に向けないこと、お店でも「写真はOKですか?」と聞くこと

勝手にパシャパシャ撮るとどんな大問題になってもおかしくないと

いうことがありました。

ま、観光地の記念写真ではバックにどうしても人が入りますので

これはもう仕方ないことで、暗黙の了解が出来てるそうですけどね。

その注意を守ってた私、日頃は何でもスマホで気軽に撮ってたのに

旅行中はもうもう写真にはすごく気を遣いましたよ。

とにかくどこに行っても人がいっぱい、かなりの割合で止めました。

ロンドンでもたくさんのお店に入り、素敵な商品に目がウロウロ。

なのに写真は全くありません、ごった返した店内でカメラなんて

絶対出せませんでした。

でも人の旅行記を見るとけっこう大胆に写真を撮ってらっしゃる。

たまたまその時周りのイギリスの人たちが良い人たちだったのか

私も堂々と撮っても構わなかったのか、今も?が残ってるけど

せっかくの楽しい旅行で後悔するようなことになっても嫌だったし

私の目にはちゃんと残ってるし、なので、ま、いっかな~。

 

 

さて、それからトイレを探そう、ということになりました。

アーケード街の手前の階段を降りると大きな綺麗な建物が見え

あ、ここウェイトローズだ、絶対トイレがあるんで行ってみよう!

この大型スーパーの前の広場には屋台の可愛いお店が出てて

帰りにお願いして写真を撮らせてもらおうと思ってたのに

出て来たらすっかり忘れてました。。。

パブやら後のお店ウロウロでかなり時間を使ってたので

ここはあんまり見る時間がないかもね、と言いつつも

やっぱり食料品売り場は覗いてみたいよね、でちょっとだけ

寄ってみました。

 

 

それほど広くないフロアには食料品だけじゃなく日用品やら

化粧品、何と園芸用品まで並んでました。

雑誌がたくさんあったので、何か一冊買って帰ろうと選んでると

4人のチビちゃんたちがワ~と押し寄せてきて座り込んでしまい

付録つきの幼児用の雑誌をあれこれ手に取って「XXXXXX~?」

「○○○○○!」子供の早口は全く聞き取れず(あ、大人もですが)

で、面白いんでそれを見てウフフと楽しんでた私なのでした。

だってねぇ、天使みたいに可愛いふわっふわの子供たちが

眼の前で可愛い声出して、流暢な英語で話してるの面白いでしょ!

そしたら義姉が「ゆっくり帰るんだからあんまり時間の余裕がないよ」

と教えてくれ(時間は、キッチリした性格の義姉にお任せでした)

帰る前にここでお菓子を一種類だけ数個買って出ました。

 

 

残念ながらウィンザー城は断念しましたが

その間、観光地じゃないイギリスの人の生活の中に入って行き

自分たちだけでウロウロしたことはとっても貴重な楽しい経験でした。

さてこれからわくわくのロンドンのホテルに向かいますが

その前にロンドン市内で夕食をいただきます。

では今日はここでお終いにしますね~。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

ようこそ♪

♪♪♪♪♪♪

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ