最近のトラックバック

« 「みんながみんな英雄」 | トップページ | 2016年もお世話になりました! »

ロンドンの四つ星ホテル♪

今年中にイギリス旅行記を終わらせたかったんだけど

思ったよりも進まなくって、2年に亘ることとなりました。

もう記憶が怪しいとこもありますが、出来るだけ記憶をたどって

書いておこうと思っています。

では、続きに行きますね~。

 

 

さて、ロンドンのホテルに着きました。

このホテルは四つ星だそうで、楽しみにしてました~。

ハイドパークの入り口の真ん前にあります。

Dsc07802

着いたのは夜だったんで、これは帰る日の朝撮りました。

ここのすぐそばには

Dsc07801

マーブルアーチがあります。

これは1800年代にローマの凱旋門を基に作られました。

元々はバッキンガム宮殿の入り口に設置されるはずでしたが

幅が狭くて王族の乗った馬車が通らなかったので

ここに移されたそうです、モッタイナイこと!

このホテルはミュージシャンのジミー・ヘンドリクスの定宿だったそうで

ホテルのいたるところに写真や絵が掲げてありました。

Dsc07627

私はこの方、名前くらいしか知らなかったんだけど。。。

 

 

入り口には回転ドアがあり、ちょっと構えて入りました。

だってガ~ンってぶつかったら恥ずかしいもんねぇ。

部屋割りをしてもらい、それぞれ部屋に向かいました。

バスタブがあるということなんで、今日はバブ入れて入ろう~っと。

Dsc07606

Dsc07612

Dsc07608

Dsc07611

Dsc07609

部屋は綺麗で機能的で、と~っても居心地が良かったです。

ここにも2日間お世話になりました。

 

 

日本から持ってきたお茶で義姉と一服してたら

「そうそう、お金の計算しとく~?」と言うことになり

Dsc07614

お互いの財布にあるお金を並べてみました。

でもこれが全種類ではなく、足らない硬貨がありました。

最近折れ目が付きにくいお札に替わったと聞きましたが

このお札、新しかったんできっともう替わってますね。

 

 

私は成田空港で両替してたお金が少なくなってたので

ロンドンでまた両替しました。

ロンドンでの買い物はほとんどカードで済ませましたが

このホテルの真ん前にインド人のオジサンがやってるお店があり

ここで何回も買い物したんだけど、全部現金で払いました。

私が、手に硬貨を出してえ~っと。。。って計算してると

これ○○パンド、これ○○ピー(ピーはペンス)、パッパと計算して

全部でこれだけ、さすがにインド人は計算早い!

って言うか、イギリス人なら当たり前かぁ。

でも最後には現金がけっこう余ったんで、添乗員さんが

○○(添乗員さんの名前)銀行で両替しますよと言ってくださり

ヒースロー空港で日本円に替えてもらいました。

それでも余った硬貨は空港内のお店で飲み物やお菓子を買い

それでもまだ少しだけ余った硬貨は記念に持って帰りました。

海外ではカード払いが当たり前で現金はあまり使わないんだろうけど

ツアーの皆さんもけっこう両替をしてました。

私は日本でカード払いはしないんで

目の当たりにできる現金で払うのがやっぱり安心でしたから。。。

 

 

ここまででも長くなりましたが、今年最後の更新になると思うので

まだ続いて書きますね。

Dsc07615

Dsc07618

Dsc07620_2

Dsc07619_2

TVを付けてみたらCMが流れていました。

ロンドンのTV番組って何十チャンネル映るの~?って思うくらい

替えても替えても違う番組が出てくる、ビックリしました。

BSやCSもあったようですが、ロンドンに住むとTVっ子になりそう。

 

 

この日は早く眠たくなり9時頃にはベッドに入りましたが

真夜中に目が覚めて、それから寝られませんでした。

そうそう、このベッドも気持ち良くって寝心地バツグンでした。

でも私には高さがあり過ぎて、よじ登って上がってましたよ~。

セミダブルなので、落ちる心配はありませんでしたけどね。

義姉も早く起きたので、身支度をして早めに朝食に行こうと

開く時間を待って地下一階のレストランに。

 

入り口から案内されて席に着き、珈琲か紅茶か聞かれ

もちのろん2人とも紅茶ですわよ。

Dsc07625

いつまでもアチッチのポットから紅茶を注ぎ牛乳を入れて

ホンマにイギリスの紅茶は美味しいです。

何杯もお代わりして飲みましたよ。

後は好き勝手に取ってくるバイキングなんですが

そのメニューの数がハンパなく多くて、結局2日では全部は

食べきれませんでした、残念!

 

 

例により全体の写真は撮れませんでしたが、私の食べたものは

Dsc07621

このオムレツ、専門の女性が注文を受けてから焼いてくれます。

具材も自分で選ぶんですが、大きさもこのデカさでスモールですよ。

2日目にはとっても小さいのをと頼んでもあんまり変わらんかった。

具材はミックスでチーズ入りです。

一人一人に細かい注文を聞き、同時に3個ずつ焼いてました。

何となくロシア系かなと思う色白の綺麗な女性でしたが

お皿をくれるとき、綺麗な笑顔を見せてくれるのが嬉しかったです。

Dsc07624

どこのホテルの朝食にも必ずデッカいソーセージがありましたが

あんまり美味しいとは思えませんでした。

でもここのソーセージはとっても美味しかったです。

生もありましたが、今日は焼きトマト。

卵は、この時はオムレツを知らなかったんで取って来ちゃった。

Dsc07622

生野菜、ズッキーニかと思ったら普通にデカいきゅうりでした。

オリーブの実やカッテージチーズをトッピング。

サラダはお代わりしたんだけど、写真がなかったんで忘れたみたい。

お代わりは温野菜をスパイス入りのオリーブオイルで食べました。

これは絶品、すご~く美味しかったです。

Dsc07623

このパン、あの美味しいパンでした。

レーズン入りのデ二ッシュとワッフルも甘くなくて美味しかった~。

時間が早かったんで、ゆっくり食べました。

レストランも広くて明るくてオシャレだし、ここも居心地良かったんで

翌日もう一回ここで朝食が食べられるのが楽しみになりました。

 

 

さてさてこの日は半日のロンドン観光、午後からは自由行動です。

まずはバッキンガム宮殿に行く予定になっています。

部屋に帰って用意して来よ~っと。

これからが肝心のロンドン観光ですが、長くなったんで

幾らなんでも今日はこのくらいまでにしておきますね。

 

 

明日で今年も暮れていきますね。

みなさん、お忙しい時をお過ごしでしょう。

私は今年は足の具合が良くないので、最低限のことしかしません。

でも毎年恒例のおでんはもう仕込みました。

毎年のように他所に配るように大量には作りませんが

家族が食べるだけは用意しています。

後はしまなみ寿司からDMが来てたので注文したし

明日お雑煮や年越しそばの食材を買い出しし仕込みますが

おせちはもう作りません。

黒豆や伊達巻など好きなものは買おうと思っています。

以前は何でも作ってたんだけど、もう遠い大昔のことみたいです。

とにかく家族みんなが元気で新しい年を迎えられたらそれで良い

と思っています。

幾らなんでも今日はこのくらいでと言いつつ、また書いちゃいました。

ではホンマのホンマに今日はココまで。。。

« 「みんながみんな英雄」 | トップページ | 2016年もお世話になりました! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ロンドンのお話 ありがとうございました。
それにしても ベッドが 高すぎ!って思いました。
美味しい朝食の数々 目の保養になりました。

私 膀胱炎ではなくて 腎盂炎で 29日から入院になり
点滴を受けています。
息子家族が 29日・娘家族が 30日に来てくれて
台所は お任せしています。

ちろママさんも お身体を大事にして くださいね。

melodyさん

えっ、それは大変ですね。
でもとても忙しい思いをされたので
きっと神様がお休みをくださったのではないでしょうか。
ゆったり読書に没頭できるチャンスと思って。。。
お大事になさってくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/64697680

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンの四つ星ホテル♪:

« 「みんながみんな英雄」 | トップページ | 2016年もお世話になりました! »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ