最近のトラックバック

« 術後5日〜9日まで | トップページ | 術後15日 »

術後10日から14日まで

入院してからブログはタブレットで書いています。

最初はこの体勢が難しかったけど、けっこう慣れて来ました。

Dsc_2143

斜めに倒して、このまんまタイピングしてます。

さて、術後10日目になりました。

傷も痛くないし、 リハビリの筋肉痛がちょっとあるだけで

他は元気元気な私なんですが

相変わらず夕方から微熱が出ています。

血液検査の炎症反応は下がって来てるそうなので

それほど深刻には考えてないですが、気にはなりますね。



この日は初めてのシャワーの日。

大きなシャワー室で看護師さんの見守りのもと入りますが

これで合格が出たら、明日から部屋のシャワーに入れます。

午前中のOTさんのリハビリがこの日はサブ担当の若い女性の方。

この人笑顔が可愛い、何でもしっかり聞いてくれて笑顔で応える

これだけでもけっこうなリハビリになりますよ。

歩行練習をしながら、ついついいろんな話をしましたが

知らないことには素直に、へえ、と驚くのも可愛いですね。

そして昼ごはんが終わって、この日の担当男性看護師さんが

声をかけてくれ、さ〜ではシャワーに行きましょう。

シャワー室前に女性看護師さんがいて、挨拶をして入ります。

看護師さんの見守る中で、まずマジックハンドを使い服を脱ぎ

体を洗い、髪を洗い、体を拭き、服を着る、全部一人でできた!

様子を見に来た男性看護師さんに、女性看護師さんが

私は何も手を出すことはなく、全部一人でされましたと報告。

それを聞いて、私は小さくガッツポーズ!やった〜合格だね♪

個室はシャワー室があるという特権で毎日入ることもOK

って聞いてるので、毎日リハビリの汗が流せる、嬉しいです。

こんな小さな合格でも今の私には超嬉しいです。



(術後11日目)

この日から自室のシャワーに入れるんだけど

初日だけ看護師さんに見守ってもらわないといけないそうで

は〜、めんどくさいなあ、ま、しょうがないっか。

でもまたこの日も男性看護師さんが担当です、女性に頼まないと。

いつもいつもなので申し訳ないです。

この日朝のリハビリで担当のベテランOTさんから

杖歩行OKが出ました。

昼からのリハビリ担当のPTさんからもOKが出れば

完全に杖歩行になります。

杖だと歩くのは気をつかうけど楽なので助かります。


昼前に先生の回診があり、傷を見るのにテープをはがし

OKと言って、そのまんま行っちゃいました。

ん?傷に何か貼っちゃってましたか〜?

そんな感じしなかったんですけど。。。

看護師さんが、下着に何か付くようなら言ってくださいね

と言うので、やっぱり何も貼ってないんですか?と聞くと

もう傷は綺麗なので、何も貼る必要はありませんよとのこと。

ひえ〜、もろ肌でいいのん? ちょっと早くない?

でも痛くもかゆくもないので、ま、スッキリして良かったです。

そして念願の部屋シャワー、見守りの看護師さんが手が空かないとかで

担当の男性看護師さんが「テストがすごい上手だったそうなんで

一人で大丈夫ですか?」と聞きに来たので、全然大丈夫!と返事。

で、一人で気兼ねなくシャワーに入ることになりました。

ルンルンで準備して、と言ってもいろいろ準備が大変ですよ。

一人であれ出してこれも出して、しかもしゃがめないんで

下のものはマジックハンドで引っ張り出し

重いものも持てないのでズルズル引きずって行き

洗面台の椅子をシャワー室に持ち込むのもズルズル。

あ、シャワーチェアーはあるのですが、シャワー後はべちゃべちゃ。

なので脱いだ借り着を洗面台の椅子に敷いておき

体を拭いた後そこに座りゆっくり服を着ます。

これはもう必要に迫られて編み出した知恵ですよ。

狭いシャワー室が今の私にとっては癒し空間になってます。

そして、初めて手術の傷を見てみました。

ふ〜ん、こうなってるのか、思ったよりずっと綺麗でホッとしました。

縫わないから縫い目が無く、ボチボチ穴が開いてないので綺麗なんかな。

写真を載せたいのは山々なんですが、何せビミョ〜な場所なもんでねえ。

上手に切ってくださった先生に感謝しております。



夕方からおっちゃんが来てくれました。

毎回何が欲しい?と聞かれて、ん〜と考えるんだけど

思いつかなかったので、じゃ、サンドイッチ買って来てと頼みました。

おっちゃんも晩ご飯を買って来て、ここで一緒に食べますが

やっぱりちょっとお相伴しちゃってますね。

なのでお相伴もしつつ、病院食を半分こ。

そして食後は一階のコンビニで珈琲を買って来てもらい

あれこれ喋りながら珈琲タイムです。

そして時間が来ると帰って行きます。

仕事の時はそんなことは考えないけど、ここからの帰りは

とっても気になり、帰ったコールをしてもらってます。

おっちゃんが帰ったら歯磨きをして寝る準備です。

今日は果たして寝られるだろうか、トイレ通いは何回かな。

電気を消して何もしない真っ暗な夜はホントに長いです。




(術後12日目)

夜中のトイレ通いは3回でした、まだ膀胱炎は治ってないのかなあ。

この日はレントゲンを撮ることになっています。

この借り着で外来のレントゲン室に行くのはちょっくら抵抗が。

なので着替えていこうと思ってましたが

午前中のリハビリの途中で看護師さんからOTさんに電話があり

リハビリが終わったらそのまんまレントゲン室に行ってください

とのことでした。

えっ、じゃあこの格好で行くのかと、ま、もう諦めの境地に。

レントゲン室に行く途中やっぱり見てますね、みなさん。

えい、見ればいいじゃん!ここに入院したらこの格好するんだよん!

そこまでの引け目はなかったですが、でもじろじろ見る人はいます。

私なら絶対あんな無遠慮には見ないわと思いましたけどね。

無事にレントゲンを撮り、さっさか(と自分では歩いてると思ってる)

部屋に戻りました。

今はこの部屋が私のお城、入るとホッとします。


朝の看護師さんが、身長が伸びてるか計ってみた?って聞くので

いやあ、もし縮んだまんまだったらショックだからまだ計ってない

と言うと、一度計ってみてと言われました。

レントゲン室からの帰りエレベーターを降りて身長体重計が目に入り

計ってみるかと言う気になり、術後12日目でやっと計ってみました。

身長、やっぱり伸びてました〜!体重も減ってました、やった〜♪

2重の喜びで嬉しくって部屋に飛んで帰り、おっちゃんにメール。

昼休みしか見られないだろうけど、喜んでくれるかな〜。

昼からのリハビリが一度私の都合で後の時間に延ばしてもらったら

今度は夕方になってもお呼びがないので、今日はもうない?

と思った時やっといつもの担当PTさんが呼びに来てくれました。

当然もう誰もいないリハビリ室で、少しストレッチをして

今後の予定などを聞きました。

当初の予定より1週間退院が早くなりそうだと言うことは

担当のPTさんにも他のPTさんにも聞いていました。

でもまだ先生の許可をもらってないので、正式な決定ではなく

回診の時にお伺いをたてなくてはいけないそうです。

え〜、私別に退院を急いでるわけじゃないんですよ。

もうここに入院してなくていいと言うことなら退院しますけどね。

でも自分からお伺いしなくっちゃ予定通りになるそうで

リハビリがもう退院して良いって言うんだから、それで良いんじゃない?

と思うんですけど、は〜、めんどくさいこと。。。

退院が1週間早くなるとして、それまでにしておくことがあるそうで

この日にこれをして、ここら辺りでこれ、と確認してるみたいでしたね。

残りのリハビリで、ちゃんと教えてもらっておかなくてはと

私もちょっと気が引き締まる気がしました。




(術後13日目)

前からこの日をとっても楽しみにしていました。

と言うのは、広島から義姉が来てくれるからなんです。

娘も実姉妹もない私にとって大切な実の姉のような存在の人です。

13時過ぎに来る予定なのに、朝から早く来ないかな〜と楽しみです。

さて朝のリハビリのこと。

担当のOTさんにこの日はお風呂の入り方出方を教えてもらいます。

股関節の痛みが激しくなって来てからは家でもシャワーだけで

浴槽には足が痛みで上がらないので入れていませんでした。

でももう痛みはないので浴槽に入る練習です。

痛みがないのになぜ練習が必要なのかと言うと

してはいけない禁忌肢位がいくつかあるからなんですよ。

人工関節は格好によって脱臼すると言うリスクがあります。

なので脱臼しないようにいろいろな脚の使い方を習っています。

お風呂もそのうちの一つ、外れたらいけないので慎重に慎重に。

でも入り方出方はうまく出来たのですが、いざ浴槽に腰を下ろす時

両腕だけで体を支えてるので、どうしてもドスンと落ちそうで怖いです。

たぶん読んでもどう言うことかわからないでしょうね。

とにかくこの日は浴槽には座れませんでした。

もう一度リベンジしていただけるそうで、ホントにお願いします。


さてさて、待ちに待った姉の登場ですよ〜。

安佐南区の自宅から、いろんな公共交通機関を乗り継いで

遠いのに日帰りで来てくれるなんてホンマにありがたいことです。

しかも買い物をうんとこさ頼んでたので、大荷物でした。

おっちゃんではわからない、むふんなものやらあれやこれやをね。

そしてお土産も

Dsc_2192

メリーのチョコの詰め合わせです。

Dsc_2193

なんかスゴい賞をもらってるチョコみたいでとっても美味しいです。

なぜチョコかと言うと、食べ物は欲しくないんですが、チョコだけは特別。

チョコをチョコっと食べると?元気が出るんですよね。

それが美味しいチョコとなると余計にハッピーになります。

三男に頼んだら

Dsc_2180

下のコンビニでこれを買って来てくれました。

右側のがスゴい苦かったけど、それはそれで美味しかったです。

でもやっぱり姉の買って来てくれたチョコはホンマに美味しかった〜♪

しゃべり通しにしゃべってると、午後のリハビリのお呼びが。

この日は担当さんがお休みで、代わりの男性PTさんでした。

この方には以前も一回リハビリをしてもらったことがあり

面白いことばかり言ってはパッと真面目に指導して、また面白くなり

なんだか不思議な雰囲気のPTさんなんですよ。

リハビリは毎日あり、当然担当さんがお休みの日は代わりの方なんですが

たまには違う人がリハビリしてくれるのも良いですね。

この日は実際の階段を使って登り降りをしてみるということです。

職員さんたちが行き来する階段なので人もよく通りますが

病院なので職員さんたちも端っこをソッと通って行かれます。

そこを降りて上がって数回、一発OKになりました。

でもうちの階段はもう少し高いんですよ、大丈夫かなあ。

リハビリが終わり、姉が待ってる部屋に戻ります。

またおしゃべりしてると晩ご飯が来ました。

姉はどこかで美味しいものを食べて帰るわと言い

私はいつもの晩ご飯を食べました。

もうそろそろ帰らないと、と私が言うと、もうちょっとおるわ〜

でも家に着くのが遅くなるよ、と心配な私。

結局私の食事のお盆を返してから帰り支度をして、帰って行きました。

よし、退院したら一番に広島に連れてってもらおう、と思いました。

ちょっと寂しい夜はまた37.4度まで上がり、冷えピタを貼って寝ました。




(術後14日目)

看護師さんって、この整形外科病棟だけでどんだけいるの〜?ってくらい

日替わりで次から次へと初顔の看護師さんがやって来ます。

交代勤務なので一回しか顔を見ない人も含めると、数え切れないほど。

患者さんがこんだけいるんだから当然っちゃ当然なんだけどね。

なのでナースステーションもすごく広くて能率的にできてるし

今まで私が見た中で一番立派ですよ。

この日は手術日なので、朝の回診が早いです。

実はこの日の朝早くにいつもの優しい男性看護師さんに

先生に退院のお伺いをするタイミングがわからないと言うと

回診に付いて回る看護師に話を振るように言っときましょうとのこと。

わ、ありがとう、助かります。ホンマに優しいんですよ、彼は。

で、回診時看護師さんが言ってくれて、先生はいいですよと言われ

これで正式に来週退院がきまりました、やった〜♪

そして、この日午前中のリハビリ担当は初顔の男性OTさん。

今私が入院して2週間以上経ちましたが、まだお初の方がおられる。

ビックリです。

ここのPTさんOTさんは外来と入院、どちらも診ておられるそうなので

たまたま外来の時、私がリハビリをしてもらってたんでしょうかねえ。

ここの若い男性は、看護師さん、PTさんOTさん、礼儀正しいです。

男性看護師さんは皆さん私の質問にもキチンと考えて答えてくれ

その場限りにしないで後から調べて教えに来てくれる人がいたり

本当に丁寧で気持ちの良い看護をしてくれます。

ほとんどの女性看護師さんはキビキビ動いてる方が多いですが、ま、様々?

優しいと言うより親しげな方が数人いて、そう言う人は話しやすいので

頼みごとをする時、気を遣わずにお願いできるのがいいですね。

だけどやっぱり男性看護師さんが一番頼みやすいです。

と言ってももう私は看護の手を離れつつあるので

看護師さんとあまり関わることがなくなりました。

微熱だけですが、それほど気にしてないみたいです。

まあもう退院が見えてますからね、それは当然でしょうね。


この日のOTさんとはお初なのでまずはご挨拶から、この方も丁寧でした。

ゆっくりじっくり筋肉をほぐしてもらって、気持ち良かったです。

最後にまた階段昇降をして終わりました。

昼からのリハビリはいつものイケメンPTさん。

この日はいつもはしないことばかりしました。

退院までに指折り数える日数になったリハビリで

少しでも綺麗に歩けることを目指してくれてる真面目なPTさんなので

毎日いろんなことを提案してくれています。

私も応えなくっちゃと思い、一生懸命ついていってるつもりです。

私は小さい頃から病気がちで運動もロクにしてないんですよね。

なのになぜか、PTさんもOTさんも私は身体を動かすことが上手だと

言われます。

こうやってみてください、できました、ではこれを、できました

って具合に、出される課題をほとんど一発でクリアするので

リハビリがどんどん進み、予定より一週間早く退院になりました。

介護職の時広いフロアを走り回ってた時に筋肉がついたと

思ってたけど、元々割に足腰が強い方みたいです。

と言っても長い間右足を使わなかったので、相当衰えてます。

おまけに左膝は壊れかけてる、先生はここも気になっておられるようで

また左膝も診ていきましょう、と言われていました。

今はとにかく右足、と言うか右半身に筋肉をつけて

しっかり歩ける身体になりたいと思っています。


この日は夕方からおっちゃんが来ました。

何が欲しいかといつもの電話、ん〜、じゃあ今日はカツサンド買って来て。

と頼んだものの、カツサンドってパン屋さんじゃないと美味しくないし

しまった!と思ったけど、もう仕方ない。

で、買って来たのは案の定コンビニのカツサンドでした。

ソースが辛くて私は食べられない、おっちゃんの口にパクリパクリ。

ま、誰かが食べたんならいっか。

おっちゃんは晩ご飯を買って来てて、美味しそうなサラダもあったんで

半分もらって食べました。

冷たい麺もちょっともらって、いつも通り病院食を半分こしました。

また下のコンビニで食後の珈琲を買って来てもらい、美味しかった〜♪

そして面会時間が終わり、また家まで帰るのたいぎ〜だろうなあ。

帰ったら電話してよ、と約束して帰って行きました。

この日の夜の熱は37.2度でした。

神様、どうか朝まで寝られますように!


« 術後5日〜9日まで | トップページ | 術後15日 »

変形性股関節症・人工関節置換術」カテゴリの記事

コメント

夜遅く お邪魔しま~す。
今日は 町内のサマーフェスタの盆踊りがあり
後片づけに行って来たので 遅くなりました。

まずは 退院の日が決まり おめでとうございます。
それも 一週間も早くなるなんて きちんとリハビリを頑張った成果ですね。
入院されている病院の 看護師さん みなさん 優しい方ばかりで
良かったですね。
患者としては 色々不安になることもあるので 声をかけやすい方が
いると 助かります。
そして 美味しいチョコを チョコっと食べて パワーをつけて
リハビリ頑張ってくださいね。

melodyさん
おはようございますsun
5時ごろからカーテン全開にして朝陽を見てました。
熱を計りに来た看護師さんが、わ、まぶし〜!って言ってましたがbleah

覚悟してたより一週間も早く退院できそうで嬉しいですが
帰ったら早速自分でご飯を作らないと誰も作ってくれません。
上げ膳据膳の有り難みを毎食噛みしめてる私にとって
ちょっと憂鬱な問題なんですよ。
ここのリハビリでは順調でしたが、家での家事がどれだけできるか
実際帰ってやってみないとわからず不安だらけです。
でもせっかくいただいた(買った?)新しい脚なので
大切に使って行きたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/65622855

この記事へのトラックバック一覧です: 術後10日から14日まで:

« 術後5日〜9日まで | トップページ | 術後15日 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ