最近のトラックバック

« 今股関節の痛みが無くなって強く思うこと | トップページ | 術後20日目 »

術後18日、19日

術後18日日です。

朝の体温が36.3度で、このまま落ちついてくれたらと

いつも思います。

午前中のリハビリがなかなか来なくて、もうないのかなと思ってたら

あの笑顔の可愛いOTさんが迎えに来てくれました。

このOTさんのリハビリは優しいです。

主に筋肉を揉んでほぐしてくれ、痛いところをマッサージしてくれ

気持ち良くしてくれる貴重な人なんです。

と言うのは他のOTさんも少しは筋肉ほぐしをしてくれますが

主に腹筋や腰上げなど筋トレっぽいことをするのですよ。

PTさんは筋肉の使い方を教えてくれる動きのトレーニングが主で

ほぐしたりマッサージは全くしません。

なのでこのOTさんの存在は可愛い笑顔とこのマッサージで

私にとって大きなものになっていますよ。





午後のイケメンPTさんのリハビリは聞いてた時間よりかなり早く

シャワーから出てまだ汗だくでふ〜ふ〜言ってたときにきたので

もう慌てました、一応服は着てたけどねえ。

こっちにも都合ってもんがあるんだから予定通りに来てよ!

と言いたかったけど、ま、飲み込みましたよ、私ゃ大人ですからね。

そしてこの日は、ちょっと離れたところに置いたゴムの輪っかを踏み

それを少し離れさせてそれを追っかけて踏んでいくとか

蛇行歩行の練習とか、普段しない高等技術?だったかな。

結果は。。。ハイ、全部一回でクリア出来ました!

実際の外の道ではどんなものが転がってるかわからないし

踏んで通って足がぐらついたらいけないし

踏まないで避けて通ることもしないといけないかも

なのでこう言う練習も必要なのだそうでした。




この日は先生方の回診日、あのゾロゾロです。

まずは熱のことを聞かれ、次に「ちょっと歩いてみようか」

あ、ついにきた! 先生の、歩いてみようかテストだ。

私はベッドを降り、杖でさっさか部屋の入り口に向かって歩くと

わ〜っと大歓声が!ひえ?私、なんかやらかしたん?

看護師さんやPTさんやOTさんが「Uターン、Uターン」と言うので

そこからクルッと回ってまたさっさかホイホイと歩きました。

そしたらまた周りで、わ〜という笑い声が起きました。

えっ、えっ、なになに?

先生は「早い早い、いいですねえ」と笑いながら出ていかれました。

あと残ってた担当看護師さんに「なんか変だった〜?」と聞くと

「ううん、とっても上手に歩けてたよ」との返事。

「ならなんでみんなあんなに笑ったん?」と反論すると

「おかしいからじゃなくて、あんまりにも早く歩けたから

みんな嬉しかったのよ」ということでした。

それにしても上手に歩けたんならもっと褒めてよ、ね〜。

このことは担当PTさんにも報告すると

「僕は見慣れてるからなんともないけど、初めてあの歩きを見たら

早過ぎてきっとビックリされたんじゃないですかね〜」とのこと。

そう言えば私の担当の女性OTさんが言ってらしたんですが

「術後の経過もリハビリも超順調で、予定より一週間早く退院できる

患者さんは先生としては嬉しいものだと思います」とのこと。

ま、嬉しくて笑ってくれたんだったらいいんですけどね〜。

それに堅苦しい回診の中、笑いが出たことはみなさんにとっても良いこと?

と、喜んでいただけたのならそれはそれで良かったと思いました。




術後19日です。

朝のリハビリは私が大好きな女性OTさんでした。

話し方と言い、力強いけど優しい筋肉のほぐし方と言い、しっくり合います。

リハビリだけでなく、いろんな相談をさせてもらっても

ゆっくり聞いてくれて提案もしてもらい安心出来る。

これも大事なリハビリだと思います。

そしてお昼ご飯を食べて、ちょっと休んでシャワーをして

例によって涼んでたら、看護師さんがCTとレントゲンに行きましょうと

誘いに来ましたが、なんと車椅子で行くと言うのです。

へっ、なんで車椅子? 一応転倒予防でとのこと。

車椅子でなんて冗談じゃないわ!なので、いやあ大丈夫よ

この前もリハビリからそのまま行って一人で帰って来たから。

ホントに大丈夫?ハイ、ハイ、帰りに珈琲買って来てもいい?

気をつけてね、と何度も念を押され出発。

この日は借り着ではなくもう自分の服を着てたので

手首に巻いてる入院患者用のバーコードのブレスレッドがなければ

入院患者には見えないかもしれません。

ちゃっちゃとCTとレントゲンを済ませて

コンビニに寄り、カフェラテを2個今日と明日用に買い

店内をぶらっとしてまたカッカッカと杖をついて帰って来ました。

いつも部屋の中かリハビリ室か整形外科病棟の中だけの世界にいると

例え病院内でもなんだか違った世界に飛び出してきたような気がして

楽しかったです〜。



そしてこの日は午後からのリハビリで、前から言われてたんですが

院外(と言っても敷地内ではありますが)を歩いてみました。

真っ直ぐで平らなイメージのあるアスファルトも歩いてみると案外不安定で

杖が一定の動きをしません。

整形外科病棟の床を歩いているときは相当スピードも速いんですが

外はやっぱりそう言うわけには行きませんね。

帰ったら外を歩くときはゆっくりを心がけて歩こうと思いました。




もう退院が目の前にきています。

とても回復が早かったので退院が一週間早くなったんだけど

病院の基準ではそうだけど、世間に出ればそんなん関係ない!

なので調子に乗らず、着実に右足に筋肉をつけ

しっかり歩けるようになりたいと思っています。

さあ、後は立つ鳥跡を濁さず、でキレイに帰ろう!

« 今股関節の痛みが無くなって強く思うこと | トップページ | 術後20日目 »

変形性股関節症・人工関節置換術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
娘達が 名古屋に向けて出発したら
入れ替わりに 息子達がやってまいりまして
昨日は 焼き肉の食べ放題で ホント 食べ放題~。
財布は 飛んで行き放題~。

病院の中の床は フラットだけど 世間は 
でこぼこもあるし 溝もあるし・・危険がいっぱいですね。
帰宅しても 当分は 注意しているけれど 少し経つと
うっかりする事が ありますね。
充分気をつけて生活して下さいね。

melodyさん
こんばんは。

お忙しい日々を送っておられるようで、お身体は大丈夫ですか。
ま、子どもたちや孫っちたちの世話なら疲れも感じないですかね〜。

私は昨日無事退院しましたが、お昼ご飯にお寿司を食べにいきました。
三男は焼き肉が良かったみたいですが
一応病院食でも肉は出るので、やっぱり刺身が食べたかったので。。。
もう美味しくて食べまくりました。
せっかく少しだけ体重が減ったのに、これじゃあっちゅう間に戻っちゃいますねえ、トホホ。

一本杖歩行はけっこう難しいと思います。
私は回復が早かったので杖歩行が長かったのですが
みなさん歩行器を長く使うので、なかなか杖に慣れないみたいです。
病棟内を歩くのは平気でしたが、外は安定しないので歩きにくかったです。
私は1日でも早く杖無し歩行がしたいので、これからもリハビリガンバります!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513216/65645951

この記事へのトラックバック一覧です: 術後18日、19日:

« 今股関節の痛みが無くなって強く思うこと | トップページ | 術後20日目 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ