最近のトラックバック

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

「丼丸 福山店」 in福山市東陽台

あ〜こんな店ができたんだなあと、いつから見てたでしょう。

しょっちゅう通る道筋、以前小僧寿しがあったところにできてました。

一回買ってみるかって言ってたんですが、なかなか機会がなくて今になり

その間にも色々な評判を聞いていたので、どれどれ〜って興味半分で。

Dsc_2282

ウチの車があったので真正面から写真が撮れなくて、わかるかな。

ここ前の道路が交通量が多いので気をつけて入り

駐車場が斜めになってるのでちょっと停めにくいかも。




中に入るとパッとこれが目に入って来ます。

Dsc_2279

正面の壁いっぱいに貼ってあります。

この中から一つ選ぶの大変そう、と思ったけど

色んなネタが少しづつ入ってる丼と言ったらそれほどないかも。

ネタにこだわりがあったらそれを頼めば良いので

たくさんの中から自分が食べたいものを選べるからこれは良いですね。

で、選んだのは海鮮丼。

他のお店で買ったものもあったので、おっちゃんと私で一個をシェア

三男にはネタ大盛りにして、2つ注文しました。

Dsc_2280

注文してから、この写真を撮っただけの時間であっちゅう間に出来てきて

えっもう?!ビックリポン!(⬅︎ わ、古。。。)

ま、早いので待つ時間が短いのは助かる人が多いでしょうね。

Dsc_2281

このチェーン店はこういう由来があるそうですよ。





帰ってから開けてみると、なんだか崩れてる。。。

おっちゃんに聞いてみると、車の中で手が滑って落としたそう、もう!

私がちょちょっと直したんですが、写真とおんなじになってるかな〜。

Dsc_2287

並盛とネタ大盛、三男はネタが大きくて美味しいと言ってました。

私はこの日あんまり生物が欲しくなかったので、ほとんど食べれず

おっちゃんは、こんなもんだろうなあって言ってましたが。

500円の並盛は普通、700円のネタ大盛は美味しいということかな。

ただし我が家の場合、という狭い世界での話ですよ。

でも以前から気になってたものが食べられて満足でした。

いつも前を通ってるお店が気になるってありませんか。

私はまだあるんですよ。

行けてないのには駐車場がなさそうとか、お店の中がよく見えないとか

色々な理由がありますが、一度挑戦?してみたいと思っています。

「丼丸 福山店」の場所と詳細は⬇︎

Dsc_2289


「お好み焼き 徳川」in福山市東深津町

お昼ご飯に、お好み焼きを食べようと思い

リニューアルした徳川に初めて行きました。

中は以前と違い、お店の人が焼いてるところがあったり

隣との境が高い塀?で仕切られてたり

ちょっと印象が変わったなあという感じを受けました。

さて、席に座ってメニューを見て何にしようか。

Dsc_2265

Dsc_2266

私は広島風にしようと思ってたのですぐ決まり

一緒に行ったおっちゃんも同じく広島風に。

自分で焼くよりプロに焼いてもらった方が美味しいかなということで

お店の人に焼いてもらうことにしました。


おっちゃんはノンアルビールを飲み(ちょっともらって飲んだけど)

あれやこれや話して時間がたってもお好み焼きはやって来ない。。。

ずいぶん待ってやっと来ました。

焼けたお好み焼きをアルミ板に乗せて持って来て鉄板に移し

「火は消しておきましょうか」

でもこれ、失敗でした、すぐ冷たくなっちゃいました。

やっぱり少々焦げてもいいから火はつけときましょう。

Dsc_2273

私のお好み焼きは冷たくなっていきましたが

おっちゃんのはまだまだジュウジュウ良い音してますよ。

私はスペシャル、おっちゃんはエビイカ入りだったんですが

それだけの差ならそれほど見かけはかわらないはず。

でも大きさも高さも全然違ってました、なぜに?

並べて撮さなかったので、しまったしまった!

だけどね、美味しいのは小さめのおっちゃんの方。

私のは麺が生焼けっぽいし(生麺だそうだけど)

ふんわりしてると言えばそうなんだけど

ちょっと締まりがなくてバラバラっぽいです。

ま、はっきり言って、ちょっとガッカリかな〜。

やっぱり広島風お好み焼きは広島で食べよう!

と思った次第です。

これならいつもの自分で焼くお好み焼きにすれば良かったわ。

ということで、私が半分しか食べなかったので

残ったのは容器をもらってお持ち帰りしました。


Dsc_2268

リニューアル前もありましたが、平日のみのサービスがあります。

濃いめのコーヒーを飲み、お口をさっぱりさせて

ハイ、ごっとうさんでした!

今簡単なアンケートで旅行などが当たるキャンペーンをしてますよ。

Dsc_2269


フルグラ5種、GET♪

若い頃、コーンフレークにハマって毎日食べてたことがありました。

昔のコーンフレークは、プレーンか砂糖がまぶしてあるかチョコか

それほど種類もなかった気がします。

でも今はグラノーラにドライフルーツが入ったフルグラや

色々なフレーバーが入ったものがたくさん出てますよね。

退院してきてすぐ期間限定のTポイントが切れるとのお知らせがきたけど

今すぐ欲しいものが思いつかなかったので、日用品を買おうかな~。

でロハコでセール品をチェックしてると、おっ、これって安くないかい?!

久しぶりに朝ご飯これにしてみようっか、注文してみました。

                                                                  
                                                                   
                                                                   

Ba4gpzj7s7fgbor1502878427_150287852


フルグラがこんなにいっぱい、しかも「大きめいちご」はデッカイですよ。

これで2,000円でおつりが来ます。

賞味期限は来年の春まであるし、ゆっくり食べても大丈夫!

フルグラはオーツ麦やライ麦にドライフルーツやかぼちゃの種ココナッツ

などなど、ビタミン類や食物繊維や鉄分が豊富に含まれてるそうです。

牛乳やヨーグルトと一緒に食べると他の栄養分が補われてより良いですが

たいていはその食べ方をしてる人が多いですよね。

良いことがいっぱいなフルグラですが、一つ気を付けなければいけません。

ドライフルーツなどがたくさん入ってるのでカロリー的に食べ過ぎないように

ということなんです。

なのでパッケージの裏には、こんな注意書きがあります。

Dsc_2264

一回の量は50gにしましょうね、50gっていうのは米カップに9分目ですよ

って書かれてます。

物足りない量かなとも思いますが、それ以上食べると太る可能性があり

逆効果ということになります、気を付けましょう。

さて、明日から私はフルグラ生活に突入しますよ。

この5袋を食べ切る頃に、良い報告ができるようになればいいなぁ。

でも美味しくて米カップ9分目じゃ済まない気もするので危ない危ない。。。

「つどい亭」 in福山市新市町

朝からの用が済んだので、お昼ご飯をどこで食べようか。

私が、この先にお蕎麦屋さんがあったと思うんだけどと言うと

じゃあ行ってみようと蕎麦好きのおっちゃんはそこを目指すことに。

私の記憶があやふやなので、行けども行けどもありません。

もうこの先は新市で、と言われ、ん〜新市じゃなかったような。。。

でももうちょっと行ってみよう。

あ〜、看板が見えて来た!あ、そうそう、つどい亭だったわ。

やっぱり新市でした〜。




Dsc_2257

この時駐車場は一杯だったのに、中に入ると席はかなり空いてました。

13時くらいだったので、ちょうど入れ替わりの時刻だったのでしょう。

私たちはゆったりとしたテーブルに案内されました。

メニューを見ると、ま〜その数の多いこと!迷っちゃいます。

Dsc_2264

これはもらって帰ったパンフレットに載ってましたが

まだまだこんなもんじゃないですよ〜。

結局おっちゃんは「天そば定食いなり」私は「うなそば定食ひつまぶし風」

注文してから待ってる間にお客さんがどんどん増えていき

満席になってしまいました。




それほど待たず、さ〜、やってきましたよ。

Dsc_2252

「天そば定食いなりセット」

ざる蕎麦は2枚ありますよ。

Dsc_2253

「うなそば定食ひつまぶし風」

これもざる蕎麦2枚ですよ。

私のうなそば ひつまぶし風は、まずは切ったうなぎに薬味をかけて食べ

Dsc_2255

半分残して残りの薬味を入れお茶をかけて、うな茶漬けにして食べました。

このうな茶漬けは美味しかったです、家でもやってみよう〜。

私は付いてきたワサビを全部使いました。

それくらいピリッとした方が美味しいと思ったんですが

まさにドンピシャの味でした。




久しぶりに蕎麦が食べられて美味しかったです。

ただ一つ、これは好みが分かれるところですが

たいてい蕎麦ツユはトロリとしてます、でもここのはサラッと薄め。

私はちょっと物足らない気がしましたね。

付いてきた豆腐もトロッとして美味しかったです。

もっと食べたいので買って帰りたかったのですが

これからお墓参りに行く予定なので無理かな、とても残念でした。

さてお腹いっぱいになりました、ごちそうさまでした♪

無事退院しました♪

一昨日退院して3週間ぶりに家に帰ってきました。

なるべく早い時間に退院したいと看護師さんに言ってたので

薬やら書類やらを早めに持ってきてくれました。

入院費の精算書が届いたので(概算は前日に聞いていました)

休日用の窓口で支払いました。

私は入院時にあらかじめ高額医療費限度額適用認定証を提出してたので

医療費は自己負担分だけを払えば良いことになります。

3週間が同じ月だったらもっと安くて済んだんですけど

私は7月と8月にまたがってるので、2ヶ月分限度額を支払うことに

なりました。

でも人工股関節は聞くところによると100万円前後の高級品らしいし

手術費や莫大使う医薬品などの費用も込めると相当額になりますから

自己負担額はかなり安くなっていて本当に助かります。

これ以上安くなんて言っちゃバチが当たりますね。

個室の差額代、食事代、借り着代を別途支払い

お世話になりました、ありがとうございました!





病院を出て、まずは家に帰って必要なものを買いに行きます。

私のベッドは低いタイプなので、高さを上げないと脱臼の恐れがあり

ヘタらない硬めの敷き布団を買わないといけません。

それに椅子もたくさん買ってあちこちに置いておかないと不安だし

台所で使うキャスター付きのワゴンも要るし、さ〜、忙しいですよ。

開店してすぐのお店に行き、あれこれ見て回り

おっちゃんと三男のお勧めでちょっとお高いですが

良い敷き布団があり買ってもらいました。

これ、とっても寝心地が良くて2人の言う通りにして良かったです。

椅子は気に入ったものが在庫切れで他のお店に行ってみることに。

ここで少しゆっくりしたので、もうお昼近くの時間になりました。

私の退院祝いなので、私の希望通りお寿司にしました。

いつもはお皿の色を気にしながら食べるんですが

何しろ私はこの度ガンバりました!んで、好きなものを好きなだけ♪

もう幸せをお腹いっぱい胸いっぱいに感じつつ、食べまくりました。

と言ってもたった3週間でもヘルシーな病院食を食べ続けたんで

胃が少しだけ小さく縮んじゃったんでしょうかね〜。

以前ほど食べられず、あれもこれも食べたかったなあ。。。残念。

でもお皿の色を全く気にせず、欲しいものを食べたので大満足でした。

ハイ、ごっとうさんでした!



それから他のお店にも行き、食料品も買ってから、一路家路を急ぎました。

前日まで午前と午後に2回のリハビリがあるとはいえ

他の時間はベッドに転がり音楽を聴いてるだけの人だったのに

いきなり何軒ものお店に行き、ウロウロ歩き回り疲れました。

せいぜい病院では毎日多くても500mほどしか歩いてなかったのに

この日結局1km以上、たぶん1・2〜1・5kmくらい歩いたかな。

2人が心配して、ここは車から降りないで待ってたら?と言うのを

振り切って、いや私も見ると言って店に入ってカッカッカと歩きました。

久しぶりに下界に降りて来て、このせかせかした空気も味わいたかったんです。

だけどやっぱりももの筋肉がギュ〜ッと張ってきて痛くなり、もう帰る。。。

急いで帰ってもらいました。

その日は処方された痛み止めを飲み、自己流筋肉ほぐしをして

早々に寝たら、翌日はかなり回復してたのでホッとしました。

こんな無茶をしたことを、担当PT正統派マニュアルくんに知られたら

性格上怒りはしないけど、そして決して顔には出さないけど

言うことを聞かない困ったオバハンだと思われるだろうなあ。

でも家に帰れば病院のようにはいかないのは承知の上でしょうし

またそうでなければ家に帰る意味がないですよね。

って完全に言い訳です、ちょっと無茶しました、反省してます!




その晩久しぶりに自分のベッドで、ただし新しい敷き布団が敷かれていますが

ん〜っと思いっきり手足を伸ばして寝ました。

やっぱり見慣れた部屋の景色も落ち着くし、ベッドも大きいので寝やすいです。

そうそう、私はもう何年もカーテンを閉めずに寝てたんですが

これはダメなんだそうです。

薬剤師さんが何回も部屋に訪ねてきて話をしてくれたんですが

その中で眠りの話もしました。

私がカーテンを閉めずに寝てると言うと、そうなんですかと言って

いったん帰られたんですが、また直ぐに訪ねて来て

眠りについての小冊子を持ってきて説明してくれました。

その中に夜はカーテンを閉めて寝て、朝カーテンを開けて光を浴びると

体内時間がリセットされ、身体が活動モードになると書かれてました。

しかも眠りを促すメラトニンが光を浴びてから約16時間後(寝る頃)に

出るようになるそうです。

あ、そっか、じゃあ帰ったらカーテンを閉めて寝ることにしよう。

で、実際に帰った日から実行しています。

目が覚めたときまだ暗めの部屋に、カーテンを開けるとパッと朝の光が入り

とても気持ち良かったので、今までもったいないことをしてたなあと反省。

ありゃ、最近反省ばっかりしてる気がしますが。。。




退院した翌日は持って帰って来た荷物を整理して(私は口だけですが)

一日ゆっくりしました。

そうそう、溜まってた「ひよっこ」を観ましたよ。

私が観なかったこの3週間の間にガラッと事情が変わってましたね。

個室のTVは無料だったのに、観る気がしなくて全くかけなかったので

「ひよっこ」は録画予約してるから帰ったらゆっくり観ようと思ってました。

そしてこの日はちゃんと3食作って食べました。

病院で朝から野菜たっぷりのご飯を食べてたし、食べないと気持ち悪いので

いろいろ野菜に目玉焼き、牛乳、、珈琲、パンだけですが、満足でした。

昼はご飯を炊き、またまた山盛り野菜になぜか餃子(おっちゃんのリクエスト)

極太の揚げをカリッと焼いてネギを散らし生姜醤油で、これ美味しかったです。

晩ご飯は、食パンを買ってたのでサンドイッチを作りました。

朝昼としっかり食べて、特に何もせずTVを観てたので、お腹が空かない。

なのでサンドイッチくらいかな、と。

私が入院してる間にお中元でいただいてたハムを薄切りにして

キュウリにレタス、チーズを挟んで、辛子とマヨを絞り、バジルをパラッ。

超簡単サンドイッチでしたが、美味しいハムが良い仕事してました。

3食、写真を撮っとけば良かったなあと思ったけど、後の祭り。

病院でほとんど写真を撮ってなかったんで、すっかり忘れちゃってました。




今日は退院から2日目、ちょっとお出かけして来ようと思います。

でも先日で身に染みたので、無理はしません。

明日もお出かけの予定があり、やっぱり私は家にこもってるなんてできないわ〜。

無理せずだんだん世間に戻っていけるよう、気を付けて動きます。

術後20日目

昨夜は寝苦しく、何度も目が覚めました。

それもパッと目が覚めるのではなく、どんよりと意識が戻り

眠くて目が開けられない、けど意識はあるっていう感じで

夢を見てるわけでもなく、どうしたんだろう。。。

何か気になることがあるんだろうか、自分では思いつきませんが。

それでも5時半にはちゃんと目が覚めて、当分ぼ〜っとしてました。

家に帰ったらこんなことなく寝られるんだろうかなあ。

入院前は痛みで夜中に度々目が覚めていたけど

今は痛みもないのになあ、ん〜。




なんてことをいつまでも思ってるわけには行きません。

昨日午後リハで外を歩いた際ものすごい湿気と暑さで大汗をかき

しかも昨晩の寝苦しい夜も過ごし、髪がベタベタで気持ち悪い。

せっかく部屋にシャワーがあるんだから、髪を洗おうと思い付き

早速シャワーで髪だけ洗いました。

今までも汗だくで髪がぐしゃぐしゃのまんまリハビリに行ってたのに

こんな奥の手があったんじゃわ〜、朝も洗えばよかったわ〜と

今更ですが、思ったわけです。

さて、この日でリハビリが最後になります。

まずは午前中OTさんのリハビリは軽く筋肉ほぐしと

右足の曲がる角度の確認をしました。

もうしなければいけないことは終わってるので

最後のご挨拶をして、それからは少しお話をさせてもらいました。

優しくて的確なリハビリをしていただいて、ありがとうございました♪

私はもう2度とお世話になることはないと信じていますが

これからもたくさんの患者さんに元気を取り戻させてくださいね。

お身体に気をつけてお過ごしください、お世話になりました。




昼ご飯を食べて、いつも通りシャワーをした後音楽を聴いてると

午後のリハビリにいつものPTさんが呼びに来てくれました。

この日は卒業試験です。

ま、試験と言っても合否に関係なくもう退院は決まってますが

入院した日にやったことをもう一度やって

どのくらい変わったか、良くなったかを比べます。

私にとってはこれはもう卒業試験みたいなもんです。

やはりPTさんも足の曲がり方や広がり方の角度を調べますが

OTさんと違ってキチンと記録に残していきます。

これが人工股関節の向上のために役に立つのでしょうね。

その後普通歩きと速歩きの秒数をはかったり

少し長い距離を歩いてみたりしました。

この秒数がある一線より低いと転倒リスクが低いんだそうです。

私はどれも低かったので、ホッ。

でもなんでも卒業っていうものは、ちょっと寂しいですね。

毎日顔を合わせて一緒に頑張って来た感のあるPTさんやOTさんには

やっぱり親近感がありますもん。

もちろん感謝の気持ちが一番ですけどね〜。

いつも礼儀正しい正統派PTのSさん

大変お世話になりました、ありがとうございました♪

これからもお身体に気をつけて、どんどん前に進んで行ってくださいね。




この日の日勤の看護師さんは、以前私にシャンプーを声かけしてくれた人。

全然気兼ねせず話せる数少ない看護師さんです。

最後にこの人で良かった〜と思いました。

だってね、スゴい元気をもらえるようなことを言ってくれたんですよ。

「ホントに元気よねえ、なんでここにいるかわかんないくらいだもんね」

「でも油断は大敵よ、気の緩みが一番怖いからね」

「また膀胱炎にならないように水分補給にも気を付けてね。」

ハイ、心にしっかり留めていつも気をつけて動きますからね。

看護師さん方もいろいろお世話になり、ありがとうございました♪

退院の日に荷物をたくさん下げて帰りたくないと思い

この日おっちゃんにもう使わないものを持って帰ってもらいました。

おっちゃんが帰ってから、広島の姉に電話しました。

明日無事退院できそうよ、との報告をしようとかけたんですが

あっちゅう間に2時間たってしまったようで

夜勤の看護師さんが覗きに来て、あれと思ったら消灯の時間でした。

じゃあまたねと切って、慌てて電気を消しました。

たった3週間でも留守にした家が気になり、早く帰りたい気持ちと

せっかくここでの存在感が出て来て全てのことに馴染んできたので

寂しい気持ちが混ぜ混ぜで、少しの間寝つかれませんでした。

でもこの日はもう寝られなくても家に帰るんだからいっか〜と

思って、寝なくっちゃ寝なくっちゃとは思わず寝たからか

夜中からぐ〜っと寝られたみたいで良かったです。

さ〜、明日はいよいよ退院です。

術後18日、19日

術後18日日です。

朝の体温が36.3度で、このまま落ちついてくれたらと

いつも思います。

午前中のリハビリがなかなか来なくて、もうないのかなと思ってたら

あの笑顔の可愛いOTさんが迎えに来てくれました。

このOTさんのリハビリは優しいです。

主に筋肉を揉んでほぐしてくれ、痛いところをマッサージしてくれ

気持ち良くしてくれる貴重な人なんです。

と言うのは他のOTさんも少しは筋肉ほぐしをしてくれますが

主に腹筋や腰上げなど筋トレっぽいことをするのですよ。

PTさんは筋肉の使い方を教えてくれる動きのトレーニングが主で

ほぐしたりマッサージは全くしません。

なのでこのOTさんの存在は可愛い笑顔とこのマッサージで

私にとって大きなものになっていますよ。





午後のイケメンPTさんのリハビリは聞いてた時間よりかなり早く

シャワーから出てまだ汗だくでふ〜ふ〜言ってたときにきたので

もう慌てました、一応服は着てたけどねえ。

こっちにも都合ってもんがあるんだから予定通りに来てよ!

と言いたかったけど、ま、飲み込みましたよ、私ゃ大人ですからね。

そしてこの日は、ちょっと離れたところに置いたゴムの輪っかを踏み

それを少し離れさせてそれを追っかけて踏んでいくとか

蛇行歩行の練習とか、普段しない高等技術?だったかな。

結果は。。。ハイ、全部一回でクリア出来ました!

実際の外の道ではどんなものが転がってるかわからないし

踏んで通って足がぐらついたらいけないし

踏まないで避けて通ることもしないといけないかも

なのでこう言う練習も必要なのだそうでした。




この日は先生方の回診日、あのゾロゾロです。

まずは熱のことを聞かれ、次に「ちょっと歩いてみようか」

あ、ついにきた! 先生の、歩いてみようかテストだ。

私はベッドを降り、杖でさっさか部屋の入り口に向かって歩くと

わ〜っと大歓声が!ひえ?私、なんかやらかしたん?

看護師さんやPTさんやOTさんが「Uターン、Uターン」と言うので

そこからクルッと回ってまたさっさかホイホイと歩きました。

そしたらまた周りで、わ〜という笑い声が起きました。

えっ、えっ、なになに?

先生は「早い早い、いいですねえ」と笑いながら出ていかれました。

あと残ってた担当看護師さんに「なんか変だった〜?」と聞くと

「ううん、とっても上手に歩けてたよ」との返事。

「ならなんでみんなあんなに笑ったん?」と反論すると

「おかしいからじゃなくて、あんまりにも早く歩けたから

みんな嬉しかったのよ」ということでした。

それにしても上手に歩けたんならもっと褒めてよ、ね〜。

このことは担当PTさんにも報告すると

「僕は見慣れてるからなんともないけど、初めてあの歩きを見たら

早過ぎてきっとビックリされたんじゃないですかね〜」とのこと。

そう言えば私の担当の女性OTさんが言ってらしたんですが

一本杖で退院するときは普通は、カッコンカッコンくらいの歩きだそうで

私はカッカッカってくらいのスピードなので、まあじゃあそうなんかな。

「術後の経過もリハビリも超順調で、予定より一週間早く退院できる

患者さんは先生としては嬉しいものだと思います」ともOTさんは言ってくれ

ま、嬉しくて笑ってくれたんだったらいいんですけど。

それに堅苦しい回診の中、笑いが出たことはみなさんにとっても良いこと?

と、喜んでいただけたのならそれはそれで良かったと思いました。




術後19日です。

朝のリハビリは私が大好きな女性OTさんでした。

話し方と言い、力強いけど優しい筋肉のほぐし方と言い、しっくり合います。

リハビリだけでなく、いろんな相談をさせてもらっても

ゆっくり聞いてくれて提案もしてもらい安心出来る。

これも大事なリハビリだと思います。

そしてお昼ご飯を食べて、ちょっと休んでシャワーをして

例によって涼んでたら、看護師さんがCTとレントゲンに行きましょうと

誘いに来ましたが、なんと車椅子で行くと言うのです。

へっ、なんで車椅子? 一応転倒予防でとのこと。

車椅子でなんて冗談じゃないわ!なので、いやあ大丈夫よ

この前もリハビリからそのまま行って一人で帰って来たから。

ホントに大丈夫?ハイ、ハイ、帰りに珈琲買って来てもいい?

気をつけてね、と何度も念を押され出発。

この日は借り着ではなくもう自分の服を着てたので

手首に巻いてる入院患者用のバーコードのブレスレッドがなければ

入院患者には見えないかもしれません。

ちゃっちゃとCTとレントゲンを済ませて

コンビニに寄り、カフェラテを2個今日と明日用に買い

店内をぶらっとしてまたカッカッカと杖をついて帰って来ました。

いつも部屋の中かリハビリ室か整形外科病棟の中だけの世界にいると

例え病院内でもなんだか違った世界に飛び出してきたような気がして

楽しかったです〜。



そしてこの日は午後からのリハビリで、前から言われてたんですが

院外(と言っても敷地内ではありますが)を歩いてみました。

真っ直ぐで平らなイメージのあるアスファルトも歩いてみると案外不安定で

杖が一定の動きをしません。

整形外科病棟の床を歩いているときは相当スピードも速いんですが

外はやっぱりそう言うわけには行きませんね。

帰ったら外を歩くときはゆっくりを心がけて歩こうと思いました。




もう退院が目の前にきています。

とても回復が早かったので退院が一週間早くなったんだけど

病院の基準ではそうだけど、世間に出ればそんなん関係ない!

なので調子に乗らず、着実に右足に筋肉をつけ

しっかり歩けるようになりたいと思っています。

さあ、後は立つ鳥跡を濁さず、でキレイに帰ろう!

今股関節の痛みが無くなって強く思うこと

今股関節の痛みが無くなって思うことを書いてみたいと思います。

振り返れば、昨年秋姉とイギリスに行った時も足は引きずってたし

もっと振り返れば、母が亡くなったお通夜の昼間

家に一旦帰り、接骨院に施術してもらいに行きました。

足をテーピングでグルグル巻きにしてないと動けなかった、

そうだったなあと思い出しました。

そうだ、あの頃からあんなに足が痛かったんだったなあ。

なのに母が亡くなって一年半、よくぞ我慢してガンバったなあ。

このガンバったは、良い方の意味ではなく無理をガンバったということ。


股関節の上下の骨に大穴が開いて寝られないほどの痛みを抱えてても

その先には人工関節しかないと自分でわかってたので

どうしようどうしようと悩みながら先延ばしにしてたために

私は身体的精神的苦痛を味わった時間をどれほど無駄にしたか。

せめてもう一ヶ月、いえいえ本当は半年くらい前に決心してたら

と、痛みが無くなった今だからつくづく思うのです。

手術をすると決心しても、即実行してくれる病院などなく

数ヶ月は順番を待ち、その間にもどんどん悪くなっていきます。

私がここでなぜにこんなことを書いてるのかと言うと

同じ苦しみを抱えて悩んでる人に、早く決心してください!

と大きな声で言いたいからなんです。

痛みで寝られないとか歩けないとかのレベルだともう温存は無理。

一日も早く手術して新しい足で再出発しましょう。




私が痛みで苦しみ、早く病院に行かなければいけないのは

わかってるんだけど、先が見えてるので怖いしどうしよう

グズグズ思い悩んでいた頃、毎日先人さんたちのブログや

経験談を探しまくり読み漁っていました。

そしてその内容に一喜一憂、今考えると確かに参考にはなったけど

それが自分に当てはまるかどうかわからないのにドキドキしたり

え〜っ、そんなことがあるんだ、と気持ちが重くなったり

いろいろ思い悩みながら、一日一日過ぎて行きました。

もうギリギリ、このままだと体の他の場所まで悪くなると怖くなり

よし、病院に行こう!と決心してからはもう迷いませんでした。

実際私は手術が大成功で、傷は一度も痛むことはなく

吐き気も一度もなく、ま、ちょっと熱は出ましたが(膀胱炎?)

後はリハビリも超順調だったので一週間退院が早くなりました。

なんだ、あんなに悩んで損しちゃった、とまでは軽くない心中ですが

もうちょっとだけでも早く受診しとけば良かったなあ

そしたらあんなにひどい痛みを我慢することはなかったのに

とは強く思っています。

私の拙いこの文章で、もし何処かの誰かさんの背中をソッと

押してあげることができたら嬉しいなあと思います。

アクセス解析してみたら、人工股関節で検索してくださってる方が

毎日おられるので、きっと無駄にはなってないかなと自負しています。

以前も同じことを書いたかなと思うのですが

これからも折に触れて私の気持ちを少しずつ書いて行きたい

と思いますので、良かったらまた読んでくださいね。

「LOOK mintmint 」 by FUJIYA

Img_0259

タイトルを見ると何だか高級な香りがしました〜?

実は普通にどこにでも売ってる、不二家のルックチョコですが

お初でけっこう美味しかったんで載せてみました。

私はミント味が大好きなので、三男が買って来たこのチョコ

たぶん気にいるだろうなあと思っていましたが

食べてみると、うんうん、美味しい♪

中には2種類のチョコ、ダークミントとブルーミント。

ダークは濃いミント、ブルーは爽やかミントかな。

でもね、食べ過ぎはいけません。

リハビリから帰って来て、水分補給に爽健美茶と一緒に

一気に4個食べたらちょっと気持ち悪くなりました。

上品に一つ二つつまんで終わりにすれば良かったわ〜!

さてさてさて、たぶんブログを始めて初めてのことですが

今日3個目の更新をしますね。


術後17日目

夜中のトイレが1回だったので

いつもより少しだけ寝られた感がある朝です。

が、いつも通り5時半に目が覚めて窓を見たけど真っ暗です。

台風はどうなったんだろう、こっちに来るのかな。

私自身は台風が来ようと関係ないっちゃ関係ないんだけど

家族は仕事に行くし、またどこかで被害が出てもいけません。

カーテンを引いてみると、いつもの景色が雨でけぶってて

違う場所を見てるようです。

今日は同じ町内会の友達が来てくれるということなので

早く台風の影響が無くなってくれればいいのになあ。

私は今回入院前に人工関節にするのに手術するとは誰にも言ってなく

身内以外に私の入院を知ってる人はほとんどいませんでした。

でも入院してからメールや電話をくれた人には「今入院中」と

言うので、みんなビックリ!もう帰るから来なくていいよと言うと

「なんで入院前に教えてくれんかったん?」とそりゃ言いますよね。

みんな忙しいし、私はすぐ帰るんだし、良いんよ、来なくて。

本当にそう思ってるので、「帰ったら家に来て手伝ってよ」と

言うと、ホントじゃね、その方がいいなあと納得してくれます。

でもその中でどうしても来ると言って聞かなかった人が一人

今日来ることになってるんだけど、台風がねえ、大丈夫かな。


先に洗濯をしとこうと思い、洗濯室へ。

私は自分で洗濯しなければいけないんですが

皆さんあんまり洗濯してないんでしょうか、たいてい空いてます。

私は2日に一度洗濯するのですが、いつもは乾燥機がかかり過ぎかな

と言う感じに仕上がるのに、この日は台風の影響?まだ湿ってました。

もう乾燥機の中身を持って帰るだけと思って

お金を持ってきてないので、仕方ないので持って帰りました。

タオル類はほとんど乾いてたので椅子に広げて乾かし

靴下だけはかなり湿ってたので、本当はいけないんだけど

ベッドサイドに洗濯バサミで止めて干しましたよ。

でも全然乾きませんでしたけどねえ。



朝のリハビリは、あの不思議な雰囲気のPTさんでした。

でもこの日は超真面目で、ほとんど冗談もなく、やっぱり不思議クンだ!

この方には骨盤の動かし方を習いました。

要は、あのフラダンスで上半身を動かさず腰骨だけでフリッフリしてる

あれを続ければ骨盤が動き、少しずつではあるけど戻って来ると

いうことでしたが、けっこう難しいししんどいです。

昔腰を回してウエストを細くすると言うダイエットが流行り

私もご飯を作ったりするときに回してた記憶がうっすらあります。

ググってみると骨盤の動かし方にはいろいろ説があって

あの腰を回す動きも良いとされてる方もおられます。

私は左に回すのは要注意ですが、右に回すのは大いにけっこうなので

朝のPTさんも同じようなことを言われてたし

やってみる価値ありだなあと思っています。

右の骨盤が下がってるのをなんとか上げないと

綺麗に手ぶら歩行ができないかもしれないので

コツコツやってみようと思っています。



昼ご飯を食べてしばらく休んでシャワーに入ります。

出てから例によってしばらく涼んでると、友達がやって来ました。

下のコンビニで珈琲を買って来てもらい、飲みながら話す話す!

彼女とは福山に住んでたとき近所で長男のママ友でした。

なのでもう30年以上の付き合いになるでしょうかねえ。

笠岡に一緒に引っ越したのですが、かと言ってベタベタな付き合いはせず

年に一回も会わないこともあっても、会えば何でも話ができる人なんです。

彼女も同じように股関節に痛みがあるので、人ごとではないようです。

受診から手術のこと、術後のこと、いろいろ話して教えてあげました。

話し通しに話してたら、見たことのない看護師さんが来て

退院が決まったので退院後のことを考えなければいけません

いろいろ話を聞かせてくださいということでした。

友達は、じゃあ家に帰ったら知らせてと言って帰って行きました。

看護師さんは、私の家のことをあれこれ聞かれました。

リハビリではもう帰ってからの行動を想定して練習をしていますが

それとはまた別の決まりごとがあるのでしょうね。

看護師さんと話してると、今度はリハビリからのお迎えがきました。

私の好きな女性OTさんです、そうもう数日担当してもらってないです。

OTさんの中ではベテランみたいで、難しそうな患者さんについておられ

私はもう退院前なのでそう問題がないんですね、きっとね。

でもこの日は前回のお風呂の入り方のリベンジをしてもらい

ちょっとの工夫で入りやすくなる提案をしてもらいました。

でもここのお風呂とうちのお風呂は全然形が違うので

実際のところは家に帰って入ってみないとわかりません。

そのほかのこともOKになり、たぶんもうOTさんの課題は

これで終わったのかなと思います。

もちろん退院まではまだ毎日リハビリはありますけどね。


今日は夕方から次男一家が来ると言ってます。

じゃあ何か買って来てここで食べたら?と返事。

そうするという返信が来てからなかなか来ないので

私の晩ご飯が来ちゃいました。

晩ご飯を食べ終わってすぐくらいにみんなやって来ました。

ゆうなは早速飾りの取れた写真立てを直してくれますが

狭いところでグルーガンを使ってると、火傷が心配で見てられない。

なのでお家に持って帰っておくから、直しに来てということに。

シャトレーゼで皮ごと食べられるぶどうが丸ごと入ったお菓子を

買って来てくれてたのでみんなで食べました、美味しかった♪

ちょっと前までは病院で何時間も静かにガマンしていることなど

できなかった子供たちが

たまに「シ〜ッ!」ってことはあっても、ちゃんと話をしながらいることが

あ〜大きくなったんだな〜とその成長をつくづく実感できたひとときでした。

エレベーターまで送って行き、バイバイ!と帰って行きました。

さ〜、今日は子供たちから元気玉パワーをもらったし

後の入院生活を無事に過ごせるよう、もうひとガンバだね!

この日は夕方の検温は37度、このまま上がらないでと祈ります。

明ければ3日で家に帰れる、いくら涼しくても上げ膳据膳でも

やっぱり私のあの家が一番良い、 ちょっと留守してただけなのに

すごく懐かしく、心はもう家に飛んで帰ってました。

今夜は何回起きるのかなあ。

この日は珍しく消灯時間をちょっとだけ越して寝ました。

さて、やっとこれでリアル日に追いつきました。

追いついたらもう退院がすぐ目の前になっちゃいましたが

入院中に追いつけないのではないかと思ってたので

良かった、ホッとしています。

今日はもう一回更新してるのですが

書いちゃったんで、これもこのまんま更新しようと思います。



術後16日目

5時半に目が覚めて、カーテンを通して陽が射しているのがわかり

思い切ってレースのカーテンごと全開にして、お陽さまをいっぱい浴びて

ん〜と大きく伸びをしました。

台風が近づいてるということなんですが

まだ何とか良いお天気を保ってるようです。

今日は日曜日なのでおっちゃんと三男が来てくれます。

朝ご飯を食べて、今日の日勤看護師さんの登場を待ちます。

けっこうこの時間がバラバラなので

洗濯に行きたいと思っても動けませんでした。

こんな感じで、初めの頃はいろいろ気を遣っていましたが

慣れてきた最近では、勝手に行っちゃってますけどねえ。

リハビリの時間も面会が来るから遅くしてほしいとか

お願いして動かしてもらっています。

で、今日の日勤看護師さん、ちょっと私とは合わない感じ。

ま、あんまり関わることがないからと思ってたら

この日はけっこういろいろありました。

廊下ですれ違う時に看護師さんPTさんOTさんに会うと

挨拶をしますが、この対応も様々です。

ちゃんと顔を見て返してくれる人、ロクに顔も見ないで行く人

医療職という立場を超えて、何気ない時には生来の性格や考え方が

出てしまうんでしょうかね〜。

ほとんどの人は笑顔で返してくれますが

ちょっと残念な態度をされると、ん〜悲しいです。

これも看護のうちだと思うのですがね。



さて、今日は日曜日なのでリハビリが一回しかありません。

午前中なのか、午後になるのか、聞きにくいので、まいっか。

どうやらリハビリは午後のようで、朝のうちはヒマなので

またブログを書いて過ごしました。

昼ご飯が終わり、ちょっと休んでシャワーに入りました。

看護師さんやリハビリの方が来られたらわかるように

Dsc_2209

これをテーブルの目立つところに貼ってから入ります。

シャワーから出て涼んでると、おっちゃんと三男が来ました。

今日のリハビリは誰なんだろう、と思ってると

お初の(まだお初がいらっしゃいました)ちょっと貫禄がありそうな

PTさんでした。

この日は日曜日で日に一回しかリハビリを受けないので

PTさんも少ないし患者さんも少ない、ということで

おっちゃんと三男にも「一緒に来て見ますか?」と声をかけて下さり

ぞろぞろリハビリ室に向かいました。

この方ちょっと変わったリハビリをされて、でも新発見のことも多く

自分の歩き方がどこがおかしいのかよくわかりました。

でもそれだからと言って、急に変われるものではありませんけどね。

とにかく他のPTさんとは全然違って面白いリハビリを受けることが

できました。



そして部屋に帰り、退院後の話になります。

手すりのないところに全部手すりをつけて、玄関の段差も無くし

ベッドもちょっと低いよね、ということなど気になります。

人工関節にすると痛みからは解放されるのですが

禁忌肢位をしないためにできるだけ暮らしやすくしなければ

いけません。

家の中はバリアフリーなのですが、家の外に一歩出れば

人工関節を入れた者にとっては怖いことがたくさんあります。

いずれ人工関節も自骨に馴染んで来るそうだし

周りの筋肉もしっかりして脚をちゃんと支えてくれるようになったら

かなり自由に動けるようになると思うんだけど、それはまだ先のお話ね。

おっちゃんと三男が買って来た晩ご飯をチョロチョロもらって

でもやっぱり濃い味の物はあまり欲しくないので

広島風お好み焼きの中身のキャベツだけが美味しかった♪

個室なのでせっかくTVがタダで観られる特権があるのに

私はご飯の時チョロっと観てるだけで、後はつけてません。

が三男は、今日は男子マラソンがあるんだと言って即TVをつけ

ずっとかけていました。

あ、今世界陸上の時期なんだ、今回はロンドンだそうだし

では観てみるか、と3人でなんやかや言いながら観ました。

結局最後までは観られませんでしたけどね。

そして20時前に2人は帰って行きました。

今日の熱、37.3度。この値にまだドキドキしてる私です。

今日の夜中は何回起きるんだろうな〜。

術後15日

夜中に何回も目が覚めてすっきり寝られなかったので

朝もちょっと遅くて起きたのは6時半でした。

朝の検温に看護師さんが来るのですが、時間がバラバラで

この日はまだ来てないようです。

なのでベッドで待とうかな、起きようかなと迷って

カーテンも開けないといけないし、結局起きちゃいました。

カーテンを開けるともうお陽さまはカンカン照ってて、おっ、まぶし!

朝の体温、36.2度です。ずっとこの体温ならいいのにな。

この日はちょっと朝から涙腺が脆くて、ちょっとだけウルウル。

退院も決まり何も悩みもないはずなのに、感情線が壊れてる?

でもそれも少しの間のことで、またいつものように元気一杯です。



この日は土曜日なのでリハビリは一回だけです。

たぶんPTさんのリハビリが午後からあると思います。

リハビリがないとヒマでヒマで、なのでずっと昨日の更新ブログを

書いていました。

昼ご飯が済んで一休みしたらシャワータイムですよ。

またズルズル荷物を引きずって、用意をしてから入ります。

熱いシャワーを浴びて、気持ちもシャンとしなくちゃ!

シャワーから出て涼んでると、リハビリの担当PTさんが来て

さ〜リハビリに行きましょう。

この日は、床から立ち上がる練習をしなければいけません。

え〜、右足に動きの制限があって床からどうやって立ち上がるん?

PTさんのされる通りに動くと、ありゃ不思議、できちゃいました。

ちょっと、手が足がつる〜みたいな格好もありましたが

何とか無事合格しました。

でも側から人が見てたらきっとオモロイ格好だろうな〜と思うと

おかしくてたまらなくって笑ってたら、隣でリハビリやってた

OTさんもつられて笑い、担当のPTさんは?そうにでも笑ってました。

ほとんどの人工股関節の人は床に座ったり寝たりすることはないけど

もし転倒したとき起きるための練習なのだそうです。

転倒したら脱臼する危険性が高いのでその時はすぐに救急車を呼ぶこと

もしも無事だったらこうやって起きましょうネということだそうですよ。

もちろん地面の悪さも転倒の原因になりますが、それ以外にも

先人さんたちの経験談を読むと、人混みが怖いとよくあります。

杖をついていてもあまり気付いてくれなくて押されて怖かったとか

杖無しなら当然誰もわからないので、人がぶつかって来ると倒れそうで

怖くてたまらなかったとか、読むと怖くて人混みには行けません。

今年のお正月には初詣にも行けるかなと思ってたけど

ん〜、どうなんだろ、空いた時間に行けばいっかな。

ヒマに任せていろいろ考えてます、今のことより先々のこと。



話はゴロンと変わって、入院中は何かと小銭が必要なんですよね。

洗濯用、乾燥機用、自販機用、百円玉がどんどん無くなります。

おっちゃんが来た時に補充してもらってますが

それ用のちっちゃながま口を作って持って来ています。

Dsc_1936

こうして見ると大きく見えるのですが、実はちっちゃい。

ちっちゃいタッセルも作ってみました、これあると可愛い♪

Dsc_2131

百円玉が入るとギュウギュウですよ。

Dsc_2130

備後絣の巾着に入れて、コロンコロンと下げて歩きます。

入院中は編み物もしようと、落ち着いて来たらこれ持って来て

と一式まとめて頼んでたんですが、全くそんな気になれません。

帰ったらまたどんどん編むぞ〜!と思っていますけどね〜♪



この日の熱、またもや37.4度でした。

なぜかな、微熱が取れないのが気になります。

看護師さんの中には環境の変化にちょっと弱いのかな?って言う人も。

ん〜、どうだろ、イギリスでは姉は熱を出して寝たことがあったけど

私は足は引きずってたけど元気一杯で、楽しくて仕方なかったけどな。

その看護師さんと、あら〜私ってけっこうガラスの心臓だったのねえ

って大笑いしちゃいましたけどね。

この日はヒマだらけなんで、ブログを書いて過ごした一日でした。

なぜか冷えピタを貼るのを忘れて寝てしまったんですが

寝始めは数時間寝るんですが、12時を過ぎた頃にトイレで目が覚めて

それからうつらうつら、夢を見てるのか、寝てるのか

眠りが浅くて、看護師さんが見回りに来る音で目が覚めます。

目が覚めたらトイレ、でしばらくお目目パッチリ。

大部屋ならいざ知らず個室で何の邪魔も入らず寝られるのに何故に〜?

家に帰って自分のベッドで寝たら、この悩みもいっぺんに解消されるかな。


術後10日から14日まで

入院してからブログはタブレットで書いています。

最初はこの体勢が難しかったけど、けっこう慣れて来ました。

Dsc_2143

斜めに倒して、このまんまタイピングしてます。

さて、術後10日目になりました。

傷も痛くないし、 リハビリの筋肉痛がちょっとあるだけで

他は元気元気な私なんですが

相変わらず夕方から微熱が出ています。

血液検査の炎症反応は下がって来てるそうなので

それほど深刻には考えてないですが、気にはなりますね。



この日は初めてのシャワーの日。

大きなシャワー室で看護師さんの見守りのもと入りますが

これで合格が出たら、明日から部屋のシャワーに入れます。

午前中のOTさんのリハビリがこの日はサブ担当の若い女性の方。

この人笑顔が可愛い、何でもしっかり聞いてくれて笑顔で応える

これだけでもけっこうなリハビリになりますよ。

歩行練習をしながら、ついついいろんな話をしましたが

知らないことには素直に、へえ、と驚くのも可愛いですね。

そして昼ごはんが終わって、この日の担当男性看護師さんが

声をかけてくれ、さ〜ではシャワーに行きましょう。

シャワー室前に女性看護師さんがいて、挨拶をして入ります。

看護師さんの見守る中で、まずマジックハンドを使い服を脱ぎ

体を洗い、髪を洗い、体を拭き、服を着る、全部一人でできた!

様子を見に来た男性看護師さんに、女性看護師さんが

私は何も手を出すことはなく、全部一人でされましたと報告。

それを聞いて、私は小さくガッツポーズ!やった〜合格だね♪

個室はシャワー室があるという特権で毎日入ることもOK

って聞いてるので、毎日リハビリの汗が流せる、嬉しいです。

こんな小さな合格でも今の私には超嬉しいです。



(術後11日目)

この日から自室のシャワーに入れるんだけど

初日だけ看護師さんに見守ってもらわないといけないそうで

は〜、めんどくさいなあ、ま、しょうがないっか。

でもまたこの日も男性看護師さんが担当です、女性に頼まないと。

いつもいつもなので申し訳ないです。

この日朝のリハビリで担当のベテランOTさんから

杖歩行OKが出ました。

昼からのリハビリ担当のPTさんからもOKが出れば

完全に杖歩行になります。

杖だと歩くのは気をつかうけど楽なので助かります。


昼前に先生の回診があり、傷を見るのにテープをはがし

OKと言って、そのまんま行っちゃいました。

ん?傷に何か貼っちゃってましたか〜?

そんな感じしなかったんですけど。。。

看護師さんが、下着に何か付くようなら言ってくださいね

と言うので、やっぱり何も貼ってないんですか?と聞くと

もう傷は綺麗なので、何も貼る必要はありませんよとのこと。

ひえ〜、もろ肌でいいのん? ちょっと早くない?

でも痛くもかゆくもないので、ま、スッキリして良かったです。

そして念願の部屋シャワー、見守りの看護師さんが手が空かないとかで

担当の男性看護師さんが「テストがすごい上手だったそうなんで

一人で大丈夫ですか?」と聞きに来たので、全然大丈夫!と返事。

で、一人で気兼ねなくシャワーに入ることになりました。

ルンルンで準備して、と言ってもいろいろ準備が大変ですよ。

一人であれ出してこれも出して、しかもしゃがめないんで

下のものはマジックハンドで引っ張り出し

重いものも持てないのでズルズル引きずって行き

洗面台の椅子をシャワー室に持ち込むのもズルズル。

あ、シャワーチェアーはあるのですが、シャワー後はべちゃべちゃ。

なので脱いだ借り着を洗面台の椅子に敷いておき

体を拭いた後そこに座りゆっくり服を着ます。

これはもう必要に迫られて編み出した知恵ですよ。

狭いシャワー室が今の私にとっては癒し空間になってます。

そして、初めて手術の傷を見てみました。

ふ〜ん、こうなってるのか、思ったよりずっと綺麗でホッとしました。

縫わないから縫い目が無く、ボチボチ穴が開いてないので綺麗なんかな。

写真を載せたいのは山々なんですが、何せビミョ〜な場所なもんでねえ。

上手に切ってくださった先生に感謝しております。



夕方からおっちゃんが来てくれました。

毎回何が欲しい?と聞かれて、ん〜と考えるんだけど

思いつかなかったので、じゃ、サンドイッチ買って来てと頼みました。

おっちゃんも晩ご飯を買って来て、ここで一緒に食べますが

やっぱりちょっとお相伴しちゃってますね。

なのでお相伴もしつつ、病院食を半分こ。

そして食後は一階のコンビニで珈琲を買って来てもらい

あれこれ喋りながら珈琲タイムです。

そして時間が来ると帰って行きます。

仕事の時はそんなことは考えないけど、ここからの帰りは

とっても気になり、帰ったコールをしてもらってます。

おっちゃんが帰ったら歯磨きをして寝る準備です。

今日は果たして寝られるだろうか、トイレ通いは何回かな。

電気を消して何もしない真っ暗な夜はホントに長いです。




(術後12日目)

夜中のトイレ通いは3回でした、まだ膀胱炎は治ってないのかなあ。

この日はレントゲンを撮ることになっています。

この借り着で外来のレントゲン室に行くのはちょっくら抵抗が。

なので着替えていこうと思ってましたが

午前中のリハビリの途中で看護師さんからOTさんに電話があり

リハビリが終わったらそのまんまレントゲン室に行ってください

とのことでした。

えっ、じゃあこの格好で行くのかと、ま、もう諦めの境地に。

レントゲン室に行く途中やっぱり見てますね、みなさん。

えい、見ればいいじゃん!ここに入院したらこの格好するんだよん!

そこまでの引け目はなかったですが、でもじろじろ見る人はいます。

私なら絶対あんな無遠慮には見ないわと思いましたけどね。

無事にレントゲンを撮り、さっさか(と自分では歩いてると思ってる)

部屋に戻りました。

今はこの部屋が私のお城、入るとホッとします。


朝の看護師さんが、身長が伸びてるか計ってみた?って聞くので

いやあ、もし縮んだまんまだったらショックだからまだ計ってない

と言うと、一度計ってみてと言われました。

レントゲン室からの帰りエレベーターを降りて身長体重計が目に入り

計ってみるかと言う気になり、術後12日目でやっと計ってみました。

身長、やっぱり伸びてました〜!体重も減ってました、やった〜♪

2重の喜びで嬉しくって部屋に飛んで帰り、おっちゃんにメール。

昼休みしか見られないだろうけど、喜んでくれるかな〜。

昼からのリハビリが一度私の都合で後の時間に延ばしてもらったら

今度は夕方になってもお呼びがないので、今日はもうない?

と思った時やっといつもの担当PTさんが呼びに来てくれました。

当然もう誰もいないリハビリ室で、少しストレッチをして

今後の予定などを聞きました。

当初の予定より1週間退院が早くなりそうだと言うことは

担当のPTさんにも他のPTさんにも聞いていました。

でもまだ先生の許可をもらってないので、正式な決定ではなく

回診の時にお伺いをたてなくてはいけないそうです。

え〜、私別に退院を急いでるわけじゃないんですよ。

もうここに入院してなくていいと言うことなら退院しますけどね。

でも自分からお伺いしなくっちゃ予定通りになるそうで

リハビリがもう退院して良いって言うんだから、それで良いんじゃない?

と思うんですけど、は〜、めんどくさいこと。。。

退院が1週間早くなるとして、それまでにしておくことがあるそうで

この日にこれをして、ここら辺りでこれ、と確認してるみたいでしたね。

残りのリハビリで、ちゃんと教えてもらっておかなくてはと

私もちょっと気が引き締まる気がしました。




(術後13日目)

前からこの日をとっても楽しみにしていました。

と言うのは、広島から義姉が来てくれるからなんです。

娘も実姉妹もない私にとって大切な実の姉のような存在の人です。

13時過ぎに来る予定なのに、朝から早く来ないかな〜と楽しみです。

さて朝のリハビリのこと。

担当のOTさんにこの日はお風呂の入り方出方を教えてもらいます。

股関節の痛みが激しくなって来てからは家でもシャワーだけで

浴槽には足が痛みで上がらないので入れていませんでした。

でももう痛みはないので浴槽に入る練習です。

痛みがないのになぜ練習が必要なのかと言うと

してはいけない禁忌肢位がいくつかあるからなんですよ。

人工関節は格好によって脱臼すると言うリスクがあります。

なので脱臼しないようにいろいろな脚の使い方を習っています。

お風呂もそのうちの一つ、外れたらいけないので慎重に慎重に。

でも入り方出方はうまく出来たのですが、いざ浴槽に腰を下ろす時

両腕だけで体を支えてるので、どうしてもドスンと落ちそうで怖いです。

たぶん読んでもどう言うことかわからないでしょうね。

とにかくこの日は浴槽には座れませんでした。

もう一度リベンジしていただけるそうで、ホントにお願いします。


さてさて、待ちに待った姉の登場ですよ〜。

安佐南区の自宅から、いろんな公共交通機関を乗り継いで

遠いのに日帰りで来てくれるなんてホンマにありがたいことです。

しかも買い物をうんとこさ頼んでたので、大荷物でした。

おっちゃんではわからない、むふんなものやらあれやこれやをね。

そしてお土産も

Dsc_2192

メリーのチョコの詰め合わせです。

Dsc_2193

なんかスゴい賞をもらってるチョコみたいでとっても美味しいです。

なぜチョコかと言うと、食べ物は欲しくないんですが、チョコだけは特別。

チョコをチョコっと食べると?元気が出るんですよね。

それが美味しいチョコとなると余計にハッピーになります。

三男に頼んだら

Dsc_2180

下のコンビニでこれを買って来てくれました。

右側のがスゴい苦かったけど、それはそれで美味しかったです。

でもやっぱり姉の買って来てくれたチョコはホンマに美味しかった〜♪

しゃべり通しにしゃべってると、午後のリハビリのお呼びが。

この日は担当さんがお休みで、代わりの男性PTさんでした。

この方には以前も一回リハビリをしてもらったことがあり

面白いことばかり言ってはパッと真面目に指導して、また面白くなり

なんだか不思議な雰囲気のPTさんなんですよ。

リハビリは毎日あり、当然担当さんがお休みの日は代わりの方なんですが

たまには違う人がリハビリしてくれるのも良いですね。

この日は実際の階段を使って登り降りをしてみるということです。

職員さんたちが行き来する階段なので人もよく通りますが

病院なので職員さんたちも端っこをソッと通って行かれます。

そこを降りて上がって数回、一発OKになりました。

でもうちの階段はもう少し高いんですよ、大丈夫かなあ。

リハビリが終わり、姉が待ってる部屋に戻ります。

またおしゃべりしてると晩ご飯が来ました。

姉はどこかで美味しいものを食べて帰るわと言い

私はいつもの晩ご飯を食べました。

もうそろそろ帰らないと、と私が言うと、もうちょっとおるわ〜

でも家に着くのが遅くなるよ、と心配な私。

結局私の食事のお盆を返してから帰り支度をして、帰って行きました。

よし、退院したら一番に広島に連れてってもらおう、と思いました。

ちょっと寂しい夜はまた37.4度まで上がり、冷えピタを貼って寝ました。




(術後14日目)

看護師さんって、この整形外科病棟だけでどんだけいるの〜?ってくらい

日替わりで次から次へと初顔の看護師さんがやって来ます。

交代勤務なので一回しか顔を見ない人も含めると、数え切れないほど。

患者さんがこんだけいるんだから当然っちゃ当然なんだけどね。

なのでナースステーションもすごく広くて能率的にできてるし

今まで私が見た中で一番立派ですよ。

この日は手術日なので、朝の回診が早いです。

実はこの日の朝早くにいつもの優しい男性看護師さんに

先生に退院のお伺いをするタイミングがわからないと言うと

回診に付いて回る看護師に話を振るように言っときましょうとのこと。

わ、ありがとう、助かります。ホンマに優しいんですよ、彼は。

で、回診時看護師さんが言ってくれて、先生はいいですよと言われ

これで正式に来週退院がきまりました、やった〜♪

そして、この日午前中のリハビリ担当は初顔の男性OTさん。

今私が入院して2週間以上経ちましたが、まだお初の方がおられる。

ビックリです。

ここのPTさんOTさんは外来と入院、どちらも診ておられるそうなので

たまたま外来の時、私がリハビリをしてもらってたんでしょうかねえ。

ここの若い男性は、看護師さん、PTさんOTさん、礼儀正しいです。

男性看護師さんは皆さん私の質問にもキチンと考えて答えてくれ

その場限りにしないで後から調べて教えに来てくれる人がいたり

本当に丁寧で気持ちの良い看護をしてくれます。

ほとんどの女性看護師さんはキビキビ動いてる方が多いですが、ま、様々?

優しいと言うより親しげな方が数人いて、そう言う人は話しやすいので

頼みごとをする時、気を遣わずにお願いできるのがいいですね。

だけどやっぱり男性看護師さんが一番頼みやすいです。

と言ってももう私は看護の手を離れつつあるので

看護師さんとあまり関わることがなくなりました。

微熱だけですが、それほど気にしてないみたいです。

まあもう退院が見えてますからね、それは当然でしょうね。


この日のOTさんとはお初なのでまずはご挨拶から、この方も丁寧でした。

ゆっくりじっくり筋肉をほぐしてもらって、気持ち良かったです。

最後にまた階段昇降をして終わりました。

昼からのリハビリはいつものイケメンPTさん。

この日はいつもはしないことばかりしました。

退院までに指折り数える日数になったリハビリで

少しでも綺麗に歩けることを目指してくれてる真面目なPTさんなので

毎日いろんなことを提案してくれています。

私も応えなくっちゃと思い、一生懸命ついていってるつもりです。

私は小さい頃から病気がちで運動もロクにしてないんですよね。

なのになぜか、PTさんもOTさんも私は身体を動かすことが上手だと

言われます。

こうやってみてください、できました、ではこれを、できました

って具合に、出される課題をほとんど一発でクリアするので

リハビリがどんどん進み、予定より一週間早く退院になりました。

介護職の時広いフロアを走り回ってた時に筋肉がついたと

思ってたけど、元々割に足腰が強い方みたいです。

と言っても長い間右足を使わなかったので、相当衰えてます。

おまけに左膝は壊れかけてる、先生はここも気になっておられるようで

また左膝も診ていきましょう、と言われていました。

今はとにかく右足、と言うか右半身に筋肉をつけて

しっかり歩ける身体になりたいと思っています。


この日は夕方からおっちゃんが来ました。

何が欲しいかといつもの電話、ん〜、じゃあ今日はカツサンド買って来て。

と頼んだものの、カツサンドってパン屋さんじゃないと美味しくないし

しまった!と思ったけど、もう仕方ない。

で、買って来たのは案の定コンビニのカツサンドでした。

ソースが辛くて私は食べられない、おっちゃんの口にパクリパクリ。

ま、誰かが食べたんならいっか。

おっちゃんは晩ご飯を買って来てて、美味しそうなサラダもあったんで

半分もらって食べました。

冷たい麺もちょっともらって、いつも通り病院食を半分こしました。

また下のコンビニで食後の珈琲を買って来てもらい、美味しかった〜♪

そして面会時間が終わり、また家まで帰るのたいぎ〜だろうなあ。

帰ったら電話してよ、と約束して帰って行きました。

この日の夜の熱は37.2度でした。

神様、どうか朝まで寝られますように!


術後5日〜9日まで

他人の入院記録を読んでも面白くも何ともないでしょ〜?

そうは思うんですけどね、私としては記録を取っておきたい。

なので私はこのまんま続けますが

興味ない方、ただの入院記録ですので、どうぞスルーしてくださいね。

さて術後5日目です。

4時半に目が覚め、スマホで音楽を聴いて過ごしました。

今回この後TSUTAYAでDVDを借りてきてもらったり

図書館で予約本を借りて来てもらっりしましたが

どれもけっこう疲れる、音楽が一番癒しになりました。

Dsc_2146

これはDVDプレーヤー、右のヘッドホンが今回大活躍しました。

朝の検温、ドキドキ。

37.8度でした、 なぜ熱が下がらないんだろう。

微熱が続く人はいるって以前看護師さんが言ってたなあ。

私もその中の人になっちゃったんだわ。

しんどくも何ともないので、まあ、いっか〜。



この日先生の回診があるそうです。

でもあのゾロゾロではなく、私の担当の先生が回って来られるんだそうです。

先生が入って来られて、痛みや痺れなどを聞かれ 何もないですと言うと

傷を見られ、うん 綺麗だねと満足そうにうなづかれ、出ていかれました。

そして朝のリハビリはピックアップ歩行器からコロコロのついた

背の高い歩行器に変わることを前提に、練習しました。

あくまでも決定はPTさんがされるので、昼から待ちになりました。

が、昼から一発OKになりました。

この日も夜熱が上がりましたが、検温時はまだ37度台でした。

夜勤の看護師さんがちょっとものが言いにくい感じの人で

38度越したら教えてください、と言ったまんまそれっきり。

コールを押すのも考えて、ま、いいや、自分で冷えピタを貼り

そのまま朝までちょっと寝たようなずっと起きてたような

トイレには4回行ったんで、やっぱり起きてたのかな。




(術後六日目)

寝不足でボ〜ッとしてるのに、朝ご飯は完食ですよ。

午前中のOTさんのリハビリは柔らかくてそれほどでもないけど

午後のPTさんのリハビリはけっこうハードであっちこっちの筋肉に

ビリビリ効きます、なのでそろそろ筋肉痛が出始めています。

ちなみに、OTさんは30台前半くらいの女性

PTさんは社会人2年目の男性、背の高いイケメン先生ですよ。

で、このイケメン先生が「すみませんね〜、痛いですよね〜」

「あ、痛かったですか、ごめんなさいね〜」なんて言いつつ

今まで全く使えてなかった筋肉を伸ばす訓練をしてくれてて

それは大変ありがたいけど、けっこう痛いです。

痛さをこれだけ感じると言うことは

今までこんなに使ってなかったんだと改めて痛感しました。

もらった宿題もやりつつ、自分でも伸ばす練習もして

少しでも効果が出るように頑張っています。

この日から少しずつ杖の練習を始めました。

最初平行棒の中を杖で歩いたら案外上手だということで

少しリハビリ室をぐるりと歩いてみました。

自分でも割とうまく歩けたかなと思ってたら

ちょっと廊下に出てみましょうか。。。

廊下を20mほど歩き今日はおしまい。

でも杖の使い方が上手だそうで、きっと早く進みますよ

と嬉しいお言葉をいただきました。

杖も10年前にえ〜っとつきましたからね、昔取った杵柄です。

それとそろそろ洗濯をしないといろいろストックが無くなるので

PTさんと洗濯室まで一緒に行って動作確認をしてOKが出ました。

早速洗濯をしにいきました。これでまた一歩前に進めた気がしました。

この日夕方から仕事を早めに切り上げておっちゃんが来てくれました。

2台で仕事に行き、三男は仕事を続けおっちゃんだけ早めに帰るので

手間をかけて申し訳ないです。

頼んだものはちょっと違ってたけど、ま、しょうがないか。

早目に切りげてると言え仕事をした後わざわざ来てくれて

また夜道を運転して帰っていく、悪いな〜と思いますが

やっぱり来てくれると嬉しいもんです。

おっちゃんが帰ってしばらくして検温があり、37.3度でした。

このまま上がらなければいいなあと思いましたが

それからは計ってないのでわかりません。

でも暑いことには変わりなく、寝苦しい夜でした。




(術後七日目)

朝方2時間くらいは寝られたと思います。

なので起きるのが遅くなり6時半まで寝てました。

ここは7時が朝食なので、もうすぐご飯が来てしまう。

起きなくちゃ〜と思ってたら、看護師さんが「おはようございます」

あ、そうそう、今日は採血があるって言ってたなあ。

4本も血取られました。朝ご飯ほうれん草があるといいんだけど。

朝食後担当の先生の回診でした。

熱の事が心配と言うと、他に症状はないの?と聞かれたので

頻尿です、夜中に4回トイレに行く事があり寝られないですと

言いました。

先生はもしかしたら膀胱炎かもしれないなあと言われ

検査をするように指示され、出ていかれました。

すぐに検査しすぐに結果が出ました。

やっぱり膀胱炎でした。

これで熱が下がればいいんだけど。。。

リハビリはけっこうハードで宿題も出ましたが

苦なくできる程度なので、軽くできちゃいました。

この日も男性看護師さんが担当だったんだけど

シャンプーをしてもらいました。

優しく2度洗いをしてくれて気持ち良かった〜♪

この日の19時ごろ熱を計ったら37度だったので

大喜びしてたら、21時には37.6度に上がってしまいました。

アイスノンをもらって おでこには冷えピタを貼り

また眠れない夜を過ごしたのでした。



(術後八日目)

ほとんど寝てないのに朝ご飯は美味しくいただきました。

午前中の女性のOTさんのリハビリでも杖で歩きました。

右股関節をかばって歩いてたクセがそのまま残ってて

どうしても左に傾いて歩いてるんですよね。

それを直すように歩く練習をしました。

早く右に体重を乗せて歩くクセをつけておかないと

直らなくなるとのこと、それは困ります。

でも無理やり体重を右に乗せると右に倒れそうになり、難しい。

これは入院中には完全に直らないかもしれません。

がんばろ〜っと!



この日の、担当看護師さんはとっても気さくで

朝きてくれた時にいろいろ話をしました。

午後この看護師さんがきて「今シャワー室が空いてるんだけど

髪洗わない?」と声をかけてくれました。

もうそりゃ二つ返事で「うん、洗って」とお願いして

飛んで行きました。

丁寧に洗ってくれて、しかも楽しい話をしながらなので

気分転換にもなり、とっても気持ち良かった〜♪

こういう看護師さんばっかりだったらいいのになあ。

◯◯さん、どうもありがとう、嬉しかったです。

土日のリハビリは午前中だけなので、午後はヒマ〜!

ハードなリハビリをしなかったら疲れないから

よけい寝られないかもと心配になります。






(術後九日目)

この日は手術箇所に貼ってある傷テープを先生がはがしてくれる日

と、前日何人かの看護師さんに言われました。

でもこの日は日曜日ですよ、先生はお休みでは?

いえいえ、ちゃんと来られるそうです。スゴい!

最近は傷を縫わないんですって。

傷の上に白いクッション性のある網(果物を包むのみたいな)を

貼ってあるみたいです。

それにしても先生が突然一人で入って来られビックリ!

私は昼食後の歯磨きをしてたので、先生と洗面台でご対面。

後から看護師さんがガラガラと器具を引きずって来て

私は先生を待たせて歯磨きを終え、ベッドへさささ。

先生曰く「えらく動きが軽やかだったけど大丈夫?」

私「ハイ、リハビリも超順調です」先生「あ、そう」

で、白いふわふわテープから透明テープに張り替えられました。

傷テープをはがしたということは、シャワーが出来るということ。

やった〜!もう気兼ねして清拭をしてもらわなくてもいいんだ。

看護師さんが「シャワー日は決まってるので、次は月曜日ですね。」

とのこと、わ〜楽しみだ〜♪



朝のリハビリで杖を使って歩いてみるが、なんか変。。。

身体が左に傾いてるので、無理やり右に体重をかけようとすると

ロボットみたいな歩き方になってる気がするんです。

でもOTさんは真っ直ぐ歩けてますよと言ってくれるので

自分ではすごい違和感アリアリの変な格好が正しい姿勢なんだ

ということは、この姿勢を自然に保てるようになるといいってこと。

ん〜、これはけっこう難題だけどマスターしなければいけません。

だいたい整形外科のフロアは歩行練習しやすいように

回廊式になってる病院が多いですが、ここもそうです。

なので杖をつきながら歩行練習をしてると

いろいろな人にすれ違うんですが、さりげなく見てるんですね。

後で看護師さんから「杖で歩いてたからビックリした、すごい早いね」

と声をかけてもらったりすると、嬉しかったですね。



さてこの日は待ちに待った日曜日です。

おっちゃんと三男が来てくれる日。

私は手術することを身内以外誰にも言わずに来たので

お見舞いに来る人は家族だけです。

(あ、このブログを見てくれてるリアル友さん

良かったら電話かメールしてね 、待ってるよ〜。)

あれやこれやいっぱい頼みものをしたので

買い物をしながら来てたら2人が到着したのは夕方でした。

この日私がリクエストしたのは

3896

マックの夏カレーロコモコなんですが

病院食に慣れた舌には味が濃過ぎて、少し味わったくらいでした。

でも刺激的なカレーの味と細かく切ったキャベツのシャキシャキが

とっても美味しかったです。

退院した時まだ売ってたらもう一回食べたいなあ。

病院生活のことをあ〜だこ〜だ言ってると、あっという間に時間が。

エレベーターのところまで送っていき、バイバイ。

2人がいる間ずっとしゃべって笑ってたんで

熱がまた上がってなければいいんだけどなあ。

と思いつつ寝る支度をしてると、夜勤の看護師さんが来て

トイレ通いもしんどいし、熱も気になるだろうから

睡眠薬を飲んで寝てみますか?とのこと。

術後毎日3時間ほどしか寝てないので

昼間ぽっと時間が空くとうつらうつら寝てる状態なんですよね。

なので睡眠薬を飲んでみることにしました。

前にもらったのとは種類が違うそうで

今度はうまく寝られるかしら。。




以上今日はここまでにしますね。

記録とはいえ、ダラダラ書いてるとたいぎくなるので

ここ要らないかな〜と、なるべく短く(これで?)してるつもりです。

でも適当に読み飛ばしてくださいね。

さて次はやっと現在までに到達するかなと思います。

早くリアルタイムで書きたいです。


術後2日〜4日目

(術後1日目)

高熱に苦しんだ翌朝、一旦下がった熱はまた上がり始め

術後の翌日は一日中38.5度の熱がありました。

でも自分ではそれほどの熱と思えず、姉といろんな話をしてたけど

やはり寝てないので、一日うつらうつらしてました。

無意識に右手首を動かすと、痛っ! 点滴の針が恨めしいです。

ご飯は朝三分粥、昼五分粥、晩全粥にオカズ付きでしたが

ほとんど食べられず、スープと果物くらいを何とか食べました。

でも不思議なことに、ほとんどの人が経験する吐き気が全くなく

看護師さんによると、麻酔科の先生がピタッと適量でしてくださった

からかもとのこと、麻酔科の先生ありがとうございました♪

清拭をしてもらい、汗でベタベタだったので

ゴシゴシ拭いてもらってスゴく気持ちが良かったです。




(術後2日目)

そして再び高熱で寝られない長い夜が明けた朝

また一旦下がった熱が上がり、38度台になりました。

でも夜中の高熱はたまらなく辛いですが、昼間は姉もいてくれるし

何やかやとすることもあり、気が紛れてそれほど辛くはなかったです。

この日の担当看護師さんが、点滴がほとんど終わってたので

痛そうだから早く抜こうねと言ってくれて、抜いてもらいました。

この点滴の針を抜いてもらったのがとても気分を良くしてくれたのに

やっぱ熱は下がらず、食べられず、ふ〜。

今日からリハビリがあり、毎日午前と午後と2回だそうです。

1回が理学療法士(PT)、もう1回は作業療法士(OT)の方です。

この日は日曜日なので、午前中だけのリハビリです。

OTさんのリハビリでした。

車イスに移乗すると、上手ですね〜と褒められて

そのまんまリハビリ室まで自走して行きました。

車イスは一発OKになりました、だって。。。

車イスは10年前にえ〜っと乗りましたもんねえ、オッホン!

平行棒につかまって車イスから立ち上がると、ちょっとクラッ。

それがおさまってから平行棒を歩きます。

案外上手に歩けたようで、これなら順調に進めそうですねとのこと。

朝も昼もご飯は半分くらいまでは普通に食べられてたのに

急にピタッと箸が進まなくなり、毎食半分でした。

また清拭をしてもらい、気持ち良くなりました。

この日で姉は帰るので、明日から一人で寂しいなあ。

この日から血栓予防の注射が始まり、お腹にカシャッ!

皮下注射だし、量も多いのでけっこう痛いです。10日間続きますよ。

夜になるとまた39度近くまで熱が上がり、座薬を入れてもらい

21時過ぎから2時頃まで熟睡でき、その後はうつらうつら。

またまた長い夜でした。




(術後3日目)

朝の検温で、37.9度までしか下がってなくてガッカリ。

スゴく汗をかくので、水分をしっかり摂らなくてはと思い

朝ご飯(私はパン食)に付くスープ、牛乳、お茶は全部飲みましたが

オカズは少し、パンは半分、くらいは食べました。

前日車イスが上手に扱えたので、早速導尿管を外してもらい

清拭もしてもらいました。

この日の担当看護師さんは手術室まで連れてってくれた

若い男性看護師さんだったので、女性看護師さんをお願いしました。

この病院だけじゃなく最近は男性看護師さんが多いですね。

髪がベタベタなので洗って欲しいとお願いしてみると

本当は洗髪はもう少し後からなんだけど

これ以上熱が上がらなければ後は元気なのでOKでした。

椅子に座って頭をぐっと出してシャワー付きの洗面台で洗ってもらう

んだけど、この格好は相当しんどいのですよ。

お腹ペッチャンコのスリム女子なら平気なんだろうけど

入院してちょびっとだけ肉が落ちたとはいえ、そこはそれ、ねえ。

しかも脚はガニ股、90度以内にかがんだらダメ、これどんなカッコ?

ま、でも慣れない手つきで丁寧に一所懸命洗ってもらって嬉しかったし

術前から術後、高熱で汗まみれだったんで、身体は拭けても髪は無理。

ホンマに気持ち良くなり、ありがたかったでした。




髪を洗った関係で、リハビリが昼から2回続くことになりました。

前日車イスが一発OKだったので、この日からこれ!

Point_blur_20170801_211356

ピックアップ歩行器です。

良い方の左脚ばかり使って歩いてたクセがかなり強く残ってて

身体が左に傾いてるそうです。

右に体重をかけて歩く、だけのことがなかなか出来ません。

これからじっくりしっかり教えてもらって頑張りマッス!

股関節の患者さんは当分柔らかいマットを使うんだそうですが

PTさんが言ってくださり固いマットに変えてもらいました。

ベッド上でリハビリの宿題をしたり、ベッドへの上がり降りも

柔らかいと難しく、固いマットが良かったので嬉しいです。

そして夜がきて、またまたまた38度を越えました。

アイスノンで冷やしてもらい、あ〜 今夜もあれを繰り返すのか。

気持ちがドヨ〜ンと沈んできます。

高熱が出ると寝られないんですよね、暑くて暑くて。。。

魔の夜を一人で戦い抜こう、オ〜!

と、本気で声を出して自分を励ましました。





(術後4日目)

夜はやはり寝られず、トイレ通いをしてたけど

3時頃から寝られたみたいで、朝がなかなか起きれませんでした。

朝の熱、37.8度。術後なんだから微熱はよくあるそうだけど

高熱が続くってあまり例がないみたいです、しかも夜だけ。

OTさんが靴下を履く練習を、と言うので、これ

Dsc_1995_2

ソックスエイドと言います。

調べたら形が違うのがあったんで、どっちが使いやすいかわからなくて

2個作ってみましたが、今私は左側しか使ってません。

Dsc_1979_2

丸めてソックスの中に入れその中に足を入れて、引きぬくと履けてる

と言う優れものです。

この写真は作ってすぐに家で撮ったんで、右側のを使ってますね。

私はネットで見て、セリアで材料を買い自分で作りました。

こう言う障害がなかったらきっと一生知る機会はなかったかと。

ついでに、ご紹介しておきますと

Dsc_2150

これも人工股関節置換術を受けた人なら必ず持ってる必須アイテムです。

せっかく入れた人工関節が自骨と融合するまで脱臼したらいけないので

禁忌肢位がたくさんあります。

その中に足と身体が90度以内になる曲げ方はできないということがあります。

なので床のものは拾えない、下方のものも取れない。

ソックスもズボンも履けないのです。

そこでこれ、よくマジックハンドって言うけど、これはアイアンハンド!

家では百均で買ったのを使ってたけど

入院にあたり病院に持ってくるものの中に入ってたので

さすがに百均じゃあね、で、病院のコンビニで買いました。

これでズボンも履きますし

自由自在に何でも挟んで掴んで手元まで持ち上げますよ。

そしてこれも強制持参品。

Dsc_2151

長〜い靴べらですよ。

さっきと同様靴も履けないので、これで履きますが

かがめないので長〜くないといけません。

ま、こんなもんじゃなくもっとたくさんいろんなものを利用して

毎日の生活ができるだけスムーズに送れるよう工夫しています。

先人さんたちのアイデアをいただいたり、自分で工夫したり

入院グッズもたっくさん用意しましたんで、またご紹介しますね。

どこかのどなたさんに参考にしていただけたら嬉しいです。





この日、土用の丑の日でしたが、今年のうなぎは諦めてました。

でもおっちゃんと三男はうなぎ好きの私のこと考えてくれてて

仕事を昼から抜けておっちゃんが焼き立てのうなぎを

買ってきてくれました。

基本的に私は病院のご飯しか食べてません。

が、うなぎは特別ですよ、やっぱ食べて元気出さんとね。

って、私じゅうぶん元気なんですけどね〜。

病院のご飯を半分こして、うなぎも半分こ。

美味しかったです、今年のうなぎは特別でした。




この日も38度になりましたが、アイスノンだけで下がりました。

少し良い傾向になってきてるのかなと思いましたが

熱への不安はまだまだあります。

長くなっちゃったんで、一旦ここで終わります。

術後5日目から現在術後11日目まで、また2回に分かれるかもですが。

では、どなたさんもまた。。。



« 2017年7月 | トップページ

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ