最近のトラックバック

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

「ふ〜太 福山蔵王店」 in福山市蔵王町

彼岸の中日の翌日になりましたが

次男一家と一緒にお墓参りに行ってきました。

次男達も節目にはいつも参ってくれてるのですが

最近子供達もいろいろ忙しくて

私たちと一緒に出かけるということが難しくなってきました。

なので会うのも久しぶりです。

そうそう、私のお見舞いに来てくれて以来ですね。

たとえ数ヶ月ぶりでも、会うたびに大きくなってる気がするのは

多少のひいき目が入ってるのかもしれません。

おおきくなあれ〜♪っていつも思ってるからでしょうね。






この日は午後から用があり、それに長いことかかったんで

お墓参りが遅い時間になりました。

お墓参りを無事に済ませ

行きたいところもあるので、そこに向かってGO〜!

福山市内を横断して東方面に帰りました。

そこでもえ〜っとウロウロして、外に出たら真っ暗け。

あ〜お腹も空くはずじゃなあ。

では近くのラーメン屋で晩ご飯にしようということに。

Point_blur_20170926_000933

「ふ〜太 福山蔵王店」

もうワケわからんくらい大昔に一回友達が連れて来てくれたっけ。

確か冷麺が変わってて美味しいんよ、って言ってなかったかな。

でも何を食べたか覚えてないんだけど、私冷麺食べたんだろうか。

なので正確には2度目なんだけど、何も覚えてないんでお初って感じです。






長いテーブルがあるので、わが家の8人が並んで座れましたよ。

そしてメニューが多いので迷いそうだったけど

今日は私は中華そばが食べたいと思ってたんで探しました。

そしたら一緒にメニューを見てたお嫁さんのEちゃんとゆうなが

即決で決めたラーメンの「トロトロ」っていうのが気になる〜!

そのメニューですが

Dsc_7936

Dsc_7937

Dsc_7938

Dsc_7939

電気で光ってよく見えませんね、ヘタッピでスミマセン。

なんかよく似てるけど、ちょっとずつ違うかな〜ってラーメンが並んでる。

一番迷い屋のゆうなと私が即決だったんで、注文も早くできました。

Eちゃんやゆうなと話してたら、次々と注文の品が来始めました。






どれがどれかよくわかりませんが

Dsc_7943

Eちゃんと私が頼んだ「トロトロ中華そば」は確かにこれでした。

トロトロっていうのはこのお肉、もうトロトロホロホロ♪

でもこれ、中華そば? って感じじゃないような気もするんだけどな〜。

そっか、私が中華そばって思ってたのは、スープが澄んでてあっさりで

尾道ラーメンみたいな感じだったんですよねえ。

なのでスープが白っぽくて豚骨? なのでイメージが違っちゃったんだ。

でも麺は細麺だし、スープも豚骨のしつこさはなくてあっさり目なので

これはこれで美味しかったので良かったです♪

その他、みんなの注文品は

Dsc_7945

向こうだったんで、写真撮ってと頼んだら、これ。

もうちょっとどうにかならんかなあ、センスのないこと!

ワハッ、センスって何?の私がよう言うわ〜?!

Dsc_7941

Dsc_7940

上の二つ、卵が乗っかってるかないかの違いだけじゃないのよ、確か。

何が違うか、私にはよくわかりませ〜ん。

Dsc_7944

この写真も頼みました〜、もう何も言いませんが。。。

以上、各自のラーメンでした。同じものを注文したので写真は少ないです。

Dsc_7942

そしてこの焦がしマー油チャーハン、味見させてもらったら

すごく美味しかったです。

セットの普通のチャーハンがも一つだったんで

この焦がしマー油チャーハンを追加して誰か頼んでました。

そしてみんなでシェアして食べたもの

Dsc_7947

この鉄鍋餃子は小さ目なので2皿頼みました。味は普通でした。

Dsc_7946

Eちゃんリクエストの鶏手羽揚げ、これも2皿。

手羽先なので食べるとこが少な〜い、一個ずつでは味見しただけみたい。

でもこの手羽揚げ、味は美味しかったですよ♪




こうして一緒に過ごしてると、子どもたちがホンマに大きくなったもんだと

つくづく思います。

来春はゆうなが中学生になり、たいちゃんが5年生に

そしてちびっこギャングのこうちゃんがいよいよピッカピカの一年生に。

最近よく思うこと、あのゆうなが中学生になるなんて。。。

一番私が手をかけた子なので、信じられないくらいの感激です。

来月みんなでこうちゃんのランドセルを買いに行くことになってて

たいちゃんの誕生日のお祝いも買おうねと約束しています。

後どのくらいこうやってみんなで一緒に出かけられるのかしらん。

今でも塾やサッカーなどでなかなかスケジュールが合わないのに

子供たちがもっと忙しくなり、離れて行ってしまうのでしょうね。

そうなる前に今一緒に居る時間を大切にしておかなくてはね。

この日は一緒に美味しいラーメンを食べられて嬉しかったわ。

次男くんご一家さん、来月は何を食べるか考えておいてね〜。

一旦ここで終わっていましたが、宝物が出てきたので追加です♪♪♪

Dsc_7971

こうちゃんが、アンケート用紙の裏に書いてくれた私の肖像画?

とっても可愛く書いてくれて嬉しいわ〜💕

きっとこうちゃんは女子にモテるよ〜、私が保証する!

「ごはんや うさぎ」 in福山市多治米町

縁があって、ホンのちょっと年上の、ある優しいお姉さんと

知り合いました。

その縁のことはまたの機会にしますが

その縁がまたその向こうの縁を連れてきてくれ、もうビックリ!

ま、それはさておいて、彼女とランチに行くことになりました~。

                                                                   
                                                                   
彼女は福山市の西側なので、ここらが真ん中辺りかな~ということで

イトーヨーカドーで待ち合わせ。

それから一緒に私が予約しておいたランチのお店にGO!

車が停まってたので外観の写真はありません。

このお店の入り口にはいつも風情のある暖簾がかかっていますが

この日はまだ涼しそうな白い麻っぽいものがかけられていました。

そうね、まだ9月ですもんね、来月から秋らしくなるのでしょうか。

予約の時に、落ち着くのでサンルームをお願いしておきました。

Dsc_7954

私たちはこちら側の席でしたが、実際座ってみると狭い。

以前座った時は感じなかったんだけど

今はまだ足がしっかりしてないのでそう思えたのかもしれません。

ゆったり座りたい方はサンルームじゃない席がいいかも。

でも仕切りがあるので、確かに半個室っぽくなり落ち着きますよ。

Dsc_7955

お客さんを撮らないようにしたら、こんなチラ見になっちゃった。






さて、ランチ、ランチ♪♪♪

うさぎはランチメニューは一種類ですが、選べるおかずがあります。

この日は、肉のおかず2種類、魚のおかず2種類から選びました。

私も彼女も同じ、ローストビーフにしました。

注文してすぐ

Dsc_7949

これらが来ました。

母と最後に来たのはもう数年前なんですが

このカゴに入った小っちゃいおかずはそのまんまでした。

注文の時に、ご飯は少な目にできますが、と言われましたが

2人とも普通で願いしますという返事をしました。

でも来たご飯はどっちかっつうと普通より控え目だったような。。。

写真は大きく写っていますが、小ぶりの茶碗に7分目くらいかな。

女性客が多いのでご飯を残す人が多くて、こういうふうになったのかもね。

なのでご飯がたくさん欲しい時は、大盛りで!って注文した方がいいです。

お代わりって言いにくいですもんねえ、ま、大盛りも言いにくいかしらん。

早速いただきながら喋くりまくってると

Dsc_7951

選べるおかずの、ローストビーフが来ました。

薄切りだけど、野菜を巻いて食べると柔らかくて美味しい♪

かかってるタレもスパイスが効いてて美味しかったです。

また食べながらしゃべってると

Dsc_7952

茶碗蒸しがきましたよ。

Dsc_7953

ランチには小ちゃいコーヒーか紅茶が付いてます。

コーヒーはお口がサッパリするような濃い目ですが

あまりに小っちゃい、もうちょっと欲しいな~、これだけが残念!

数年ぶりでしたが、味は相変わらずどれも優しくて

丁寧に作ってあって美味しかったです。

うさぎさん、ごっと~さんでした。





うさぎでもデザートセットがありましたが

私たちは場所を変えてお茶しようと言ってたので移動します。

でもウロウロすると時間が(あ、喋る時間ね)なくなるので

イトーヨーカドーに戻り、一階のタリーズに。

2人とも注文の時店員さんに、甘くないのはどれ?って聞きましたが

あ~ケーキなのでどれも甘いですが。。。と言われ、そりゃそうだわ!

じゃぁね、一番甘さの少ないケーキはどれ?と聞き直しました。

その結果。。。

Foodpic7902745

私が頼んだブルーベリーレアチーズケーキとカフェラテ。

あの中では甘くないんだろうけど、やっぱりけっこう甘かったです。

N2vmfaj206nhwxz1506531881_150653243

彼女が頼んだかぼちゃのタルトとコーヒー。

手の障害が少しあるのでぼかしています、見えにくくてスミマセン。

半分食べたところで取り換えっこしましたが

かぼちゃのタルトの方も相当甘かったですね。

どちらもどっしりしてて、甘めのケーキが好きな人には嬉しいかも。
                                                                   
                                                                   
                                                                   
そしてここでも2人で交代でまだまだしゃべることがいっぱい。

実は、私が手術をした病院を紹介してくれた病院で知り合ったので

話題はどうしても病気のこと。

彼女は膝も悪いけど、リュウマチもかなりひどいので

障害者手帳を持っていて、介護保険も使ってデイサービスを利用。

そこはプールがあって運動するために週一で通ってるそうです。

私も担当医の先生からプールに通って筋肉を付けるといいよ

って言われてるんだけど、まだ時期が来てないそうでね

いつになったらしっかり運動ができるようになるのかなぁ。

なんてグチを聞いてもらったり、聞いてあげたり。

今何時頃?聞かれて時間を見ると、あっ、もうこんな時間だ~!

晩ご飯になるもん買って帰ろう、と揃って食料品売り場へ。

適当に見繕って買い、じゃあまた来月会おうと約束して別れました。

次回はいろいろ編み物の一式を持ってきて、棒針編みを教えてもらお。

                                                                   
                                                                   
世の中には、へぇって言うことが多々ありますが

今回の不思議な縁は、人ってどこかで繋がってるんだなぁと

つくづく思い知ったものでした。

家同士はちょっと遠いのですが、ちょうど真ん中辺りで会えばいいので

これからもこの縁を大切にしていきたいと思っています。


コロンバンのチョコとボローニャのパン♪

先日いただきました、これらの美味しいもん。

Dsc_7822

コロンバンの「苺の焼きショコラ」

Dsc_7830

ホロッと崩れる繊細なチョコ、上品な甘さですよ。






Dsc_7823

ボローニャのパン。

京都のボローニャが有名ですが

このボローニャ マックスというところのもよく聞きますね。

軽く焼いて食べると、デニッシュの層がふんわり、美味しいです♪

実はこれ、車のディーラーさんからいただきましたが

2週続けて行ったので「美味しかったですよ〜」と言ったら

もう一回いただけました、クフッ。

どちら様もありがとうございました♪

またよろしくおねがいしま〜す!

術後2ヶ月目(62日目)

昨日で人工股関節置換術を受けて2ヶ月経ちました。

2ヶ月前の今頃は、20時になってみんなが帰って行った後

真っ暗な部屋で、眠れない長い夜を迎えようとしてる時間でした。

さすがにこの日は傷の痛みもあったんで、ほとんど眠られず

熱も40度近くあり、暑くて痛くてしんどかった。

と言っても、細かいことはあんまり覚えてないかな。

痛み止めと睡眠薬で、寝られないとはいえ頭がぼ〜っとしてて

感覚としての痛みや暑さはよ〜く覚えているんですが

看護師さんが出たり入ったりしてたことくらいしか記憶にないです。

あれがたった2ヶ月前のことだとは思えない。。。




入院中私は回復がとても順調で毎日お気楽に過ごしてたんで

退院したらすぐに杖無しで歩けるだろうと、これも気楽に考えてた。

なのになんで? 自分でも歯がゆいですが、まだ杖は離せません。

今は外来リハビリに通う以外に手立てがないようなので

毎週ちゃんと通ってます。

前回の外来リハビリでは、地道ではありますが自主トレの方法を

教えてもらい、この1週間毎日やりましたよ。

おかげで本来の目的であるところには少しは筋肉が付いたのかな

と思いますが、その周辺に影響が出て来てアッチコッチ痛いです。

どんだけ身体が緩んどったんじゃ〜とビックリですが

広背筋を鍛えてると肩や腕が痛くなり、左膝の骨の矯正をしてると

ふくらはぎにコリコリができる、足を広げるストレッチをしてると

足の付け根が痛くて歩きにくくなる。。。

こんな簡単なストレッチ、ってがっかりしてたのはどこのどいつだあ!

痛みが出ると動くことは控えめにすることになってるんだけど

回数ややり方を優しめに変えて、今も続けています。




まだまだ筋肉痛はありますが、今はリハビリに行っても

PTさんに筋肉痛であちこち痛いとは言ってません。

歩くと出る筋肉痛はもう仕方ないことで

リハビリでPTさんに一時ほぐしてもらってもまた歩くと出ます。

外来リハビリは40分なので、ほぐしてもらうと時間がなくなる。

PTさんは左膝は私が家でやってる自主トレを教えてくれただけで

今は外来リハビリの時間では診てくれてません。

一番最近のリハビリでは、新しいストレッチを教えてもらって

歩く練習を長くしてくれました。

左膝のリハビリをしないんなら、歩く練習が長い方が私は嬉しいです。

最近は全く左膝に触れないのも?なんですけど

忘れちゃってるはずはないので、術後2ヶ月目に入ったんで

歩くことに集中してくれてるんだと思っています。




左膝のことは、退院後3ヶ月検診で「温存」について

先生に詳しく聞いてみようと思っています。

整形外科では温存療法もしてもらえるはずなんですが

まずは私の左膝がそういう時期に来てるかどうか聞いてみないとね。

術前に先生は、左膝も相当悪い状態だからまた診ていきましょう

と言われてたので、股関節が落ち着いたら左膝の温存のことも

痛みが出てない今からそろそろ考えておかないとと思っています。

股関節が一段落、まだしてないですが、したら、今度は左膝。

なんとまあ忙しいことです。

できるだけ左膝には人工関節を入れたくないという強い願いがあり

股関節のときには無駄なガマンをして大いに反省したので

今度は前々からちゃんと準備して温存したいと思っています。

が、軟骨も半月板ももう無くなっちゃってるので

温存は無理と言われたらと怖い気持ちもありますけどね。

この先生にはこれからもお世話になりたいと思っていますが

人工膝関節置換術だけはお世話になりたくないわ〜。





退院1ヶ月検診で先生に、痛いときは薬を飲んで楽になるようにと

言われたので、今はちゃんと飲んでます。

術前にカロナールを一回2錠一日1回飲んでたんですが

今は一回2錠一日2回まで飲んでもいいことになりました。

カロナールは子供でも飲めるほどのゆるい痛み止めなので

これを飲んでもそれほど劇的に痛みがなくなるワケではありません。

でも少しでも痛みが減ればその間は動けますからね。

と言っても痛くてもけっこうせっせと動いてますが。。。

楽に動けるときに自主トレをして少しずつ筋力を付けなくっちゃ!

でも先生にもPTさんにも、頑張り過ぎないようにと言い渡されてるので

それは守って他のところに痛みを出さないようにしなくては。

さて、また1ヶ月後にはどんなことができるようになってるのか

とっても楽しみです♪

絶対杖はもうついてないよね? 自問自答の答えは、もちろん!です。

やれ、そのためにも自主トレしよう、ガンバらずにゆるゆるね〜。


遅ればせながら、カープ セ・リーグ優勝おめでと🎶

2017年9月18日、カープがセ・リーグ優勝しました!

今年は優勝に関しては順調でハラハラドキドキがなかったんで

もういつが胴上げかってことだけが注目されてましたね〜。

結局スキマのような甲子園での胴上げになりましたが

でも感動的なシーンはちゃんと見ることができました。

と言っても私はあの日出かけてたのでリアルタイムではなく

夜のニュースで見ました。

Dsc_7898

緒方監督が鏡開きの直後、選手のみんなにビールをかけられてる!

Dsc_7913

怪我で療養中の鈴木誠也選手、先日復帰した赤松選手も来てましたね。

みんな嬉しそうだったけど、やっぱ広島でやってほしかったね〜。

監督、選手たちの他、一緒に頑張った方々、裏方さん方も

セ・リーグ優勝おめでとうございました♪






Point_blur_20170920_215306

福山東部図書館に展示してありました。

左のTシャツは昨年の、右のが今年のビールかけTシャツですね。

いろいろ飾ってあって面白かったんですが

あの〜、スミマセン、できたらハンガーはハリガネじゃなくって

もうちょっとだけ綺麗なので揃えていただきたかったかなあ。

でもこれだけたくさん揃えるのは大変だったでしょう。

きっと隣の支所のみなさんの協力もあってのことだと思いますが

楽しい展示、ありがとうございます♪

遅ればせながらこれを書いたのは

昨年の優勝のことを記事にしてたので、今年見返してみられて良かったと

そう思ったからと、図書館でこれ見たから。。。

と言うことで、ちょっと間の抜けた記事になっちゃいましたが

また来年、去年はいつ優勝したっけ〜ってときにここを見られるので

覚え書き用です。

そうそう、やっぱり優勝セールには行きませんでした!っつうか

行けなかった、んかな。

すごい人混みだろうから、まだ杖ついてると怖いです。

転倒して人工関節が脱臼したら、即また手術ですから。

うん、来年の優勝セールには行けるようガンバろ〜!


道の駅さんわのミンチカツは美味しい♪

台風が去った翌日はちょうど敬老の日でお休みでしたね。

足の調子がとっても良かったんで、どっかに行ってみたいわ〜。

別に目的なしに、じゃあもう涼しくなってないかしらんと

北方面に行ってみることにしました。

福山市内で用事を済ませて、じゃあ182号線を北上しますよ。

片側一車線の道路をけっこうな数の車が並んで走っていました。

みんなどこに向かって走ってるんだろう。

たくさんのバイク乗りの方々がバババ〜ッ追い越して行きました。

今日辺りの日和なら、バイクで走るのが気持ち良いね。

崖崩れがあったみたいで、途中で一通になっていましたが

スムーズにさんわの道の駅に到着。

この日はもっと先まで行くつもりだけど、ここらでちょっと休憩ね。






さんわの道の駅、182ステーション。

人を写さないように写真は撮ったんですが、ものすごい車と人です。

バイクもたくさん停まってて、バイク乗りのみなさん、カッコエエ〜♪

Dsc_7851

Point_blur_20170919_110036

Point_blur_20170919_105943

この青い空♪ ん〜、気持ち良いなあ!

車から降りると、思わず両手を伸ばして伸びをしてました。

あ、でも、ぐ〜っ。。。お腹が空いてます。

もうお昼をとっくに過ぎてるので、レストランは閉まってる。

その隣に軽食のお店がありました。


4090

(この写真だけ、HPからお借りしました)

中に入ると、あ、カープやってるよ!

ちょうど私たちが入って行くと、すれ違いにお客さんが出ていき

一番TVが良く見える特等席が空いてた、ラッキ〜♪


Dsc_7848

メニューを見ると、うどん以外には食事メニューってないみたいです。

Dsc_7849

この日はお天気が良いのでうどんを食べる気にはならない。

では何にしよう、う〜ん。

冷たいコーヒーと、ミンチカツを注文してみました。

これに美味しいパンでもあれば最高なんだけどね。

Dsc_7845

飲みかけの写真でスミマセン。

Dsc_7844

このミンチカツ、全然脂っこくなくってサクサク♪

胡椒のピリッとさがすごくお肉に合ってて、美味しいです♪♪♪

あんまり美味しかったんで、家でもう一回食べようと思い

お持ち帰り用に3個買って帰りました。


Dsc_7929

ジューシーだけどアッサリしてて美味しいだけじゃなく

その大きさ、厚さにビックリ!

このミンチカツ一個とアイスコーヒーでお腹は満足しましたもん。

以前フジグランに池口肉精肉店が出張してた時並んで買った

Dsc_1861

名物のミンチカツに負けず劣らずの味でした。

ホントに美味しかったんで、またここに来て食べよう〜っと!

ここではちょっと休憩とちょっと腹ごしらえしたらすぐに出発する

つもりだったのに、カープ見てたり、お土産物見たりしてたら

いつに間にか時間が経っちゃってました。

なので、予定変更。

ここで北上は中止して、地上に降りることに。







そうそう、ここでこれ見つけたんで買いました。

Dsc_7930

いつも見かけたら買ってるのど飴?

これね、ず〜っとのど飴だと思ってたけど違うのかな、普通の飴?

どこでもじゃないけどスーパーでも見かけますが

ここに行けばいつも売ってるというところを知らないので

こうしてどこかで見かけると必ず買います。

今の季節は無くてもいいけど、寒くなって来ると持っときたいです。

製造元は鞆の元祖保命酒屋さんだと書かれています。

私にはこの飴が合ってて、少々のイガイガならスッキリ治るので

助かってますよ。

さて、これも買えたし、では車に戻る前に野菜を見てみよう。





さすがに野菜は新鮮で、生産者の方が違って同じ野菜がたくさんあり

カゴに入れてぐるぐる回ってたら、あ、こっちの方が良い、変えて来よっと。

そうやって見て回ったあげく、やっぱりスーパーで買う同じ野菜ばかり

選んでる自分に笑っちゃいましたよ。

でもそれほど変わったものはなかったかなと思いましたけどね。

山の中の道の駅には必ずある、手作り味噌。

以前どこかで買って帰ったらわが家には少し辛めだったんで

味噌はやっぱり味が解ってる同じものをいつも買ってますね。

なので味付きの、茹で野菜につけて食べる味噌を買いました。

大きな容器のは最後まで食べなかったらもったいないので

柚子とニンニク2種類、小さめのを買ってみました。

まだ食べてませんが、野菜を色々茹でて試してみようと思ってます。




Dsc_7926

ピオーネばかり売ってるところがあり、みんな手に取って選んでました。

スーパーで売ってるような綺麗に粒が揃ってるのは少し割高で

粒の大きさや形がバラけてたりするとちょっとお安いです。

400円から1000円くらいで値段はバラバラ。

私は450円の、しっかり粒が付いててどっしり重いこちらを選びました。

ぐるっと全体に盛り上がってるのでコロンとしてて写真写りが悪いけどね。

このジャガイモ🥔は崩れにくいそうで、カレーやシチュー、煮ものに

合うそうです。

私は煮物にしたくて買いました。どんな味なのか楽しみです。

このジャガイモ🥔を手に取って見てたら、隣に来たお姉さんが

これ使ったことあります?と聞いて来たので、ううんないよと言うと

ちょっと柔らかいけど本当に崩れないんかなあ、と心配そう。

そう書いてあるんだからたぶん信じていいと思うよ、と私。

じゃあ買ってみよってカゴに入れてたけど、崩れないでね、🥔さん!

その方とは他の野菜のところでも会い、ちょっとおしゃべりしました。

こうした触れ合いもある、ほっこり道の駅でした。

野菜も買ったし、カープは気になるけどまだ帰りませんよ。

地上に降りて、あるところに向かいます。

それはまた次回報告しますね〜。

ニトリの食器

ロハコでフルグラのセットを買ってから

ほとんど毎朝食べています。

ヨーグルトの大きなパックの半分を入れて、牛乳をいっぱい入れて

フルグラと合わせるとけっこうな量になります。

なのでフルグラ専用の器が欲しいな〜と思ってました。

先日ニトリに行く用があったので、探してみました。

陶器の器ならウチにもありますが、牛乳を入れると重くなるので

軽い器軽い器。。。と見ていくと

あ、これこれ。これがいいわ〜♪

Dsc_7834

深平鉢 (細しのぎ) 20cm

軽い!割れにくい!と言うキャッチコピーが付いてます。

飽和ポリエステル樹脂製だそうです。

電子レンジ、食洗機OKですよ。



早速これに入れてみました。

Dsc_7843

フレグラは50gというカロリー限度がありますが

袋からザ〜ッと出してるので、ちょっとだけ?多いかも。

最初の頃は毎回計ってましたが、めんどくさくて今は目分量です。

牛乳も🥛一杯以上は充分入ってるので、けっこうな量になり

これをゆっくり食べてると途中で🥄が止まります。

時間をかけて食べていますが、お昼まで腹持ちは良いですよ。

今右足に筋肉をつけるために毎日ストレッチをしてるので

それと合わせてこのフレグラセットを食べてると

効果はあっちに置いといても、元気になっていってる気がします。

ま、あっちに置いてる効果も出れば言うことはないんですけどねえ。

ただお腹の調子が良くなってることは確かですよ。

フレグラ、もうかなり減って来てるのでまた買い置きしなくちゃ〜。

何でも続かない私なんですが、これだけでも続けたいなあと

思ってるんですよ。

でもこれからだんだん涼しくなってくるので

こういうもんは食べにくくなってくるのが問題かな〜。

って、ニトリの食器よりもフルグラの方に話題が偏ってきたので

これで終わります。

退院1ヶ月検診と外来リハビリ

台風が近づいていますが、飛ぶものなどの対策はされてますか。

水かさが増して危ないところには近づかず、できれば外に出ないで

台風の通り過ぎるのを良い子してじ〜っと待ってましょうね。




( 今回も超ロングです。タイトルに興味のない方、スルー願います。

読んでみようかと思われたら、どうぞ最後までご辛抱の上

よろしくお付き合いをお願いします )


人工股関節の手術をしたら、退院後定期的に

主治医の先生に診てもらうことになっています。

退院後1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、その後は一年に一回

人工股関節に不具合がないか点検してもらいます。

先日私も退院後1ヶ月検診に行って来ました。

その前の週に外来リハビリで、担当以外のPTさんにも

股関節の患者さんは1ヶ月でリハビリを切られるかもと言われました。

あ〜、そ〜なんだ、一人で黙々と家でリハビリ、は超苦手な私なので

じゃあどこか他のところで助けてもらおうと考えていました。

そしてドキドキの検診日を迎えました。





その日、予約時間よりも1時間くらい早めに行ったのに

結局3時間近く待ちました、これ、すんごいくたびれる〜!

やっと先生にお会いできて、まずは手術のお礼を言いました。

先生は足の具合や傷を見られるのかと思ったけど何もされず

お話だけでした。

でもおかげでたくさんお話できて良かったですけどね。

先生の第一声が「その後どんな〜?」だったので

筋肉痛がひどくて右足がしっかりつけないので

杖無しで歩けないことをまずはご報告。

そして最近長く歩くと腰が痛くなりもうちょっと歩くと今度は背中が

と言うと、痛いのを我慢して歩いてるの?と聞かれました。

どうしても行かなくちゃいけないところやしないといけないことが

ある時ちょっと長く歩くことがあります、と答えました。

少しの間の沈黙後先生は、頑張り過ぎのようだなあと言われました。

まだそういうところには来てないんだからね、とも。

腰や背中の痛みは元ある筋肉痛から来てると思うから

気をつければ出なくなると言われたけど、気をつけるって何を?

PTさんにはなんでもすぐ、それはどうして?と聞ける私なのに

え〜っととためらってるうちに先生が話され始めました。

とにかく筋肉痛が出てる時は動き過ぎないようにして

焦らずにリハビリを続けながら様子を見ていけばいいとの結論で

えっ、リハビリ続けていいんですか。

リハビリってここのリハビリですかと聞くと、うん、との答えで

あっさり外来リハビリは続くことになりました。

人それぞれ事情が違うんだから、もっとしっかり自分を見てれば

あんなに悩まなくても良かったのにバッカみたいだ、と思いました。

先生はもう少し足がしっかりして来たらプールが良いよ、と

オススメされました。

プールで歩くことは、今まで手術をしてくださったどの先生も言われ

良いのはわかってるんだけどなあ。

なぜ私がプールを敬遠するのか、ちょっと長くなりそうなので

また書こうと思っていますが今は省略しときますね。

そして先生はいろいろな私の質問にも一つずつ答えてくださり

自分で思ってたことが全部しっかり話せて嬉しかったです〜。

けっこう時間をとってくださって、ますます先生への信頼が大きくなり

これから何かあってもこの先生がおられたら安心だなあと思っています。






そして検診の翌日がリハビリの予約日でした。

私はもう病院の外来リハビリには行かれないと思ってたので

同じ時間帯に他の約束を入れてダブルブッキングしてました。

それは遅い時間にズラしてもらって大丈夫だったのですが

なんとなくすっきりしない心情でした。

私のワガママなので、ちょっくら書くのも恥ずかしいですが

私の中では外来リハビリはもう終わったと思ってたので

次のことを一生懸命考えてたんです。

なのでリハビリを続けることにすぐには切り替えられなかった

のかもしれませんが、正直嬉しいとは思えませんでした。

あのリハビリを続けても私に良い結果をもたらしてくれるとは

思えないからという理由からです。

でも先生が続けるようにと言われたんだから行かないといけません。




その晩私が明日のリハビリ気が進まないなあと思いつつ

この春編みかけてたバッグを引っ張り出して黙々と編んでたら

三男が歯を磨きに降りて来て、なんか暗いなあ、どしたん?

と聞くので、ちょっと聞いてくれる?といろいろ話しました。

晩ご飯の時よく喋ってるウチの家族はけっこう情報は共有してるので

外来リハビリに不満があることは2人には話してました。

その日の診察の結果またリハビリに通うことも、晩ご飯のおかずに

話してたので話は早かったけど、三男は考え方が私とは違ってました。

一方的に自分が正しい、PTさんが悪いと決めつけてるのはおかしいと

言うのです、別にそんなこと言ってないと反論すると

いや、誰が聞いてもそう言ってるのと同じことだと。

仮にもPTさんって大学で勉強したプロなんだから

おかんが知らんことをたくさん知ってる人なんよ

相手が若いからとおかんが知らず知らずのうちに上から物を言ってないか

PTさんに言われたことは何でも素直に聞いてるか、考えたことがある?

あ〜、これは効くなあ、ズバッとその通りかも。




私が、言いたいことは口に出さないと相手には伝わらないと

3人の息子たちに小さい頃からず〜っと言い続けて来たのですが

3人ともしっかりそれは受け継いでくれてるみたいです。

そして、じゃあ明日のリハビリでどうすればいいのかも聞くと

だから知らないことを教えてもらう態度を示せばいいんだ

言われたことはとにかく素直に聞いてみることからじゃな、と。

そして、自分で勝手に始めてたストレッチがあるのですが

先週それをしてますと言うと、やってみていただいてもいいですかと言われ

相当ハードですねと言っただけで何も言わなかったPTさんでした。

でも三男に勝手にストレッチすると言うのもおかしいだろうと言われ

だって最近は何も言ってくれないから自分で考えるしかないが

と言うと、そう仕向けたのはおかんなんじゃないか?

だったら一回リセットしてみたら?と言うので、どういうこと?

自分でやってたストレッチは私には合わなかったので

今の私の状況でできるストレッチを教えてください、でよかろ?

おかんはゴチャゴチャ言い過ぎるから誤解を招くんだと思うよ

要らないことは言わず、こうして欲しいと思ったら素直に口に出す

教えてもらいたかったら待ってるのではなくてお願いする

それをやってみたら相手も少しは変わるかもしれないよ、と言うのです。




でも私はやっぱり上記のストレッチのことだけは納得がいきません。

先週カミングアウトした時きっとPTさんはこの人また勝手なことしてると

思ったかもしれないけど、何も言わないっておかしいでしょ。

それは今の状況に合わないからやめておきましょうとか言わないの?

と私が思うのは三男は上から目線だと言うのです。

しかもこの人にはもう何を言っても無駄だと思ってるんじゃないかと。

それって、私はプロ意識を放棄してるとしか思えないんですけど。

そこんとこは納得しきれてません。

でもその他は全くその通りかな。

もう負うた子ではなくなった三男に、たっぷりと教えられました。

まあ三男も、このPTさんは若いので至らないところもありそうだ

そこは気にせずスルーして、直接リハビリに関係することは

質問という形をとって、こうしたいんですけどどうでしょうか

という聞き方をすればちゃんと答えてくれるだろうと言います。

では明日は教えてもらったことを最大限守ってPTさんとの関係を

もっとより良いものに修復してみようと決心しました。






そしていよいよリハビリ当日。

私の心情は先週までとは違い、待ってる間もちょっとドキドキ。

会ってすぐに、またヨロシクお願いしますと挨拶しました。

まずは先生はなんて言われてましたかと聞かれたので、簡単に報告。

喋り過ぎじゃないかと三男に言われたので、なるべく要領良く簡単に。

治療台?に転がって筋肉痛をほぐしてもらってる時、さ〜言うぞ!

あの〜。。。ハイ、何でしょうか。

先週のハードって言われたストレッチは私には合わないようなので

今の私の状況に応じたストレッチを教えていただけないでしょうか

わ、言えた言えた♪

そうですね、あれは少しキツい様なので今はやめておいていただいても

いいですか、と遠慮そうにバカ丁寧な(言葉が悪くってスミマセン)返事。

では、そうですね、じゃあこれをやってみてくださいと早速教えてもらい

やってみる、ただ足を広げたり閉じたりするだけのストレッチ。

ん〜、私の足の状況はまだこんなもんなんか、ちょっとガッカリ。

それから右膝のストレッチも教えてもらって。。。

やれと言われたことはしっかりやってみようと思っています。

それと私の骨盤は少しずつ正常に戻ろうとガンバってますが

まだ傾いてるので右足が長い、で歩きにくいってこともあります。

だから自然に体全体が傾いてるそうで、その矯正もすることに。

これもウッソ〜っていうほど簡単なもので、私まだまだこのPTさんを

信じきれてないのかなあと思わず感じたくらいでした。

真ん中よりも右に寄ってストレッチすれば左の広背筋を鍛えて

上半身が真っ直ぐになるそうです、これも地道なストレッチですね。

何度も言う様だけど、やれと言われたことは何でもちゃんとやりますよ〜。

この日のリハビリはここ最近ではなかったような盛りだくさんの内容で

あっという間の40分でした。




ここが心配というとすぐにそれに応じたストレッチを教えてくれるのは

彼がどんだけ優秀なのかということなんですから

その才覚と知識と技術はとても尊敬しています。

正統派マニュアルくん、きっと大学でもトップクラスだったのでしょうね。

それを使って教えてくれてるのだから、私は素直に聞くのは当たり前か

そうは思うのですけど。

このPTさん、若いのでまだまだ人間としての修行は成長途上みたいだけど

今の優秀さに、これから経験を積んで得た重さが加っていくと

きっと最強のPTさんになられると思います。

なんちゃって、こんなこと言うから三男に上から目線だと言われるんですね。

でもホンマにそう思うんですから仕方ないです。

ま、口に出すワケじゃなし、心の中で思ってるだけなのでいいでしょ。





とりあえず次の主治医の退院後3カ月検診がある11月まで

外来リハビリを続けることになるのではないかと思います。

杖無しで歩けるようになることが第一目標とはいえ

右膝の温存も考えていかなければいけません。

今回主治医の先生と話せたことでかなり気持ちがすっきりしました。

そして三男にも相当感謝しています。

これはリハビリをして帰った日にちゃんと三男にも伝えましたが

私の心がけ次第でPTさんの対応が変わるとは思ってなかったので

大人の私が自分から変わらないといけないことに早く気づくべきだった

と反省しました。

私簡単に反省し過ぎ? でもすぐ忘れてる気がする、それも反省。

そして、人の心ってお互いを映す鏡のようだな〜とつくづく思いました。

私はこれからどうすれば良いのかPTさんにちゃんと教えてもらえたので

今は安心して、少しずつ前進できるようにストレッチを続けます。

でもその内またリハビリで何か出てくるような悪い予感がするので

この問題はまだ続くかも。。。でもいったんはこれでお終いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

「かつ処 豚喜」 in福山市春日町

ここんとこ毎週日曜日、びっちり用があり出かけています。

なので、毎週の夜ご飯が外食です。

わが家にしては珍しいことですが、私は楽チンで嬉しい〜♪

さて、今日は何食べようか。

おっちゃんも三男も、何でも良い。。。

って男はよく言うけど、女は違いますよねえ。

せっかくの上げ膳据膳なので、美味しいもん食べたいです。

しかもお金払うんだし、美味しくない店だとガッカリします。

でも、だったら何食べるん?と言われると、ん〜ん〜。

先週はおっちゃんと2人で丸亀製麺、その前は3人で丸源ラーメン。

ありゃ、麺類ばっかりだったか。。。

じゃあ今日はご飯だね、そうだ、トンカツはどう?





帰り道でトンカツ屋さんと言えば、かつ将かな。

でもあそこ、お正月に行ったよね。

ま、それ以来なのでかなり久しぶりなんだけど

大きいからか相当賑やかなお店だし

どうせなら行ったことがないところに行きたいわ。

確かあの通りには小さなトンカツ屋さんがあったっけ〜。

行ってみたら店の前に駐車場があるけど、何とも停めにくい。

離れたところにもあるらしいけど、長く歩くの嫌だなあ。

自分の車で来てる三男が、ここはダメ、よそ行こうと言うので

スマホでググってみると、あ、近くにトンカツ屋さんがある。

ではそこに行ってみよう。





Dsc_7806

ここは、以前あごうがあったところだわ。

へえ、トンカツ屋さんになったんだ。

Dsc_7820

中はそれほど広くはないけど、椅子席ありお座敷ありで

けっこう人は入れそうですね。

Dsc_7814

Dsc_7810

Dsc_7811_2






ではでは注文しよう、メニューは豊富です。

このメニュー表、注文したら持ってっちゃったんで写真はないです。

注文してすぐこれが運ばれて来ました。

お兄さんに、これはどれに付いてるの?って聞いたら

みなさんでどうぞと言われました。

Dsc_7812_2

生のキャベツにくるみ味噌が添えられた一皿。

バリバリと言う食感が快感、くるみ味噌も程良い甘辛さで美味しい♪

おっちゃんはいつものノンアルコールビール。

Dsc_7809

やっぱりアサヒですね。





そうしてたら、来ました。

Dsc_7817

おっちゃんと三男が注文した「ロースかつ鍋膳」

Dsc_7819

私が注文した「ロースみそかつ膳」

これね、最初に熱熱の鉄板に乗ったかつだけ持って来て

その場で店員さんがジュ〜って味噌だれをかけました。

途端に味噌の香りが広がって食欲をそそります。

こりゃ美味しいに違いない!と期待が大きくなりましたよ。

みんなに付いてるセットです。

Dsc_7816

キャベツとご飯はおかわり自由ですよ。

味噌汁は、なめこ汁と豚汁が選べました。

私はなめこ汁にしましたが、ダシが効いてて美味しかったです♪






私のかつは箸で切れるほど柔らかい!

脂の部分が甘い、上品な美味しさって言うのかな。

私は半分三男に取ってもらいましたが、

量もたっぷりで甘めの味噌だれが美味しいです♪

味噌だれもかつの半分ほどにかかっててちょうど良い味具合。

小さな写真でわかりにくいけど、お漬物がキレイ!

白菜で人参ときゅうりを巻いてあり、薄味なのに味があって

これも美味しかった〜♪

このお店は大きな道路から離れてるんでちょっと目立たない。

私は全然知らなかったけど、次から次へとお客さんが途切れないので

きっと知る人ぞ知るってお店なんでしょうね。

豚喜さん、ごっと〜さんでした!

ベビー母恵夢 「瀬戸内レモン」と「 秋栗」

Dsc_7786


先日スーパーで見かけて、あ、新しいのが出てる!

買っちゃいました、「秋栗」ってそそられません〜?

早速いただきました。

Dsc_7798

ウエッジウッドの小皿に。。。ちょっと良い気分になりました。

で、お味はと言うと

栗はもちろんゴロッと入ってるワケじゃなく

白あんの中に栗ペーストが入ってるそうですよ。

ちょっと甘かったけど、ほこっとして美味しかったです♪



このシリーズ、店で見かけるとついつい買っちゃいます。

Dsc_1949

これ、もうアップしてると思ってすっかり忘れてたんですが

まだだったようなので載せますね。

夏のはじめに買ったような気がします。

私の一番のお気に入りはこの瀬戸内レモン味です。

秋の次は当然冬、次は何味が出るのかな〜。

笠岡十一番町緑道公園を歩く♪

市役所に用があったので出かけて行き

その後障害者福祉のことについて話を聞きに分庁舎にも行きました。

じっくりと話を聞いて分庁舎を出て時間を見るとまだ早い。。。

この日は足の調子が良かったのでちょっと歩いてみようかなと思い

以前行った緑道公園に行ってみました。

十一番町緑道にはあちこちに駐車場がありますが

大きな通りを入って近いところから見ていくと、ん〜、一杯だわ。

へえ、平日の昼間になぜこんなところの駐車場が一杯なん?

と疑問に思いつつも車を進めて行くと、あ、ここは停められるかな。

Dsc_7782_2

実はこれは帰るときに写したもので、もう車は少なくなっていますが

私が停めたときはほとんど満車でしたよ。




さて私も早速歩いてみますよ。

Dsc_7774

笠岡市では、市内をグルリと囲むように水と緑の回廊を作る計画を

立てているそうです。

今私が来てるのは、水を巡る緑の回廊の一つです。

駐車場でも車を降りた途端水が流れる爽やかな音が聞こえてきてて

早くあそこに行こうと思って杖をカッカっとさばきながら進むと

Dsc_7773

ここにたどり着きました。

ここは浅いので子供が水遊びをしてもいい場所になっています。

なのでこんな設備までありますよ〜。

Dsc_7777

思いっきり遊んだ後、足を洗うところですね。

ここの水はもちろん飲めませんが、循環させてるのでキレイです。

私が行った時間はもう夕方に近い頃だったのですが

ひと組の親子が楽しそうに話しながら遊んでいました。


Dsc_7776

この石の板には絶えず水が流れてて、夜はライトアップされるみたい。

ここの水は溜めてあるのではなく、全て流れてるのが気持ち良いです。

Dsc_7769

向こうに見えてるのはたぶんアスレチックの道具、綱の上を歩くのかな。

もう一つ

Dsc_7770

綱で作った揺れる橋を渡って行く、私は大の苦手ですけどねえ。

きっと子供達は大喜びで遊ぶことでしょう。

Dsc_7762

ここは気持ち良かった〜♪ しばらく座ってぼ〜っとしてました。

水しぶきが散って飛んで来るので、きっとマイナスイオンがいっぱい!

ここは道路からも遠いし、緑と水しかないのでホンマに気持ち良い♪

30分ほど、ぼっけ〜とスマホで音楽を聴いてたんだけど

さて、お陽さまがだんだん傾いて来てたのでそろそろ帰るとするかな。


Dsc_7763

帰りはこちらの道を帰ります。

何気なく敷いてありますが、色々な色の石なので楽しいですよ。

途中階段があり、そこを登ると海が見えます。

この階段は段差が大きいので、私も訓練と思って登ってみました。

ヨイショヨイショとガンバって上がったら、海が見えた♪

海はキラキラ光ってキレイでしたが、何しろ西側なので暑い!

もったいないな〜と思いつつ、即行で降りました。

ここら辺りは

Dsc_7771

「水にふれる広場」です。

Dsc_7772

お弁当やおやつを持って来て楽しむのもいいですね。

そしてトイレ、ここにはちゃんと完備してます、ご心配なく!

Dsc_7780


水にふれる広場はほとんど石でできていますが

その石がどこの国の石かを表示してありました。

Dsc_7779

面白くて全部見ましたが、意外な国から来てる石もありましたよ。

それからこの公園にはノラ猫ちゃんたちがたくさん居るそうです。

私も3匹見ましたが、けっこう人馴れしていて近づいても逃げません。

スマホを向けたらサッといなくなっちゃいましたが。

とっても可愛い綺麗な顔立ちの猫ちゃんたちでした、兄弟かな〜。

ここに猫ちゃんたちを捨てに来る人がいるということなのか

看板が立ってましたが、気分の良いものではないですね。

ちょっと悲しい現実に遭ってしまったけど、散歩自体は楽しかった♪

また来よう、って言うか市内の他の公園にも行ってみよう〜っと!

人工股関節術後の外来リハビリ

今回、ものスゴい長いです。

お急ぎの方はスルー願います。

お時間のある方、術後のリハビリに興味がある方は

ご辛抱の上ぜひ最後までお読みくださいね。





7月の下旬に人工股関節置換術を受け、3週間の入院生活を送りました。

退院時、杖を使っていればカッカッカと早く歩けるものの

杖なしではヒョコタンヒョコタンと飛ぶようにしか歩けませんでした。

なので外来リハビリを受けて、一日でも早く杖なしで綺麗に歩けるように

なりたいと思いお願いしました。

お願いと言っても、もちろん先生に申し出て許可をいただいたってことです。

そして退院して一週間後から毎週リハビリに通っています。

                                                                    
                                                                   
                                                                    

退院時の私の右足は筋肉が痩せてしまい、足に力を入れて立つことができず

右足の片足立ちも全くできませんでした。

なにせ約一年間補助具(杖代わりの物)を使って右足を使わないように

してきたので筋肉はどんどん弱ってきていました。

そして手術後は今度は筋肉を付けていかなければいけないので

緩いストレッチをしたり少しずつ歩数を増やしていったりするのです。

でも術前は右足を使わないように生活していたのだから

さぁこれから今度は動かしましょ、筋肉付けましょと言われても

私の右足はそうそう言うことを聞いてくれません。

ストレッチと言っても、元気な人から見ると、何だこれって言う程度のもの。

地道に毎日続けていくことだけが前進への道なのです。

                                                                     
                                                                    
                                                                    
私は何でもちゃっちゃと早くやりたい性格なので

じっくりゆっくり結果を待つってことが苦手です。

それにね、担当PTさんも入院中の私のリハビリが超順調だったからか

初めてのリハビリの日、盛りだくさんのメニューを計画されてました。

一回目の外来リハビリの日は、これならきっと杖なしで歩けるようになる!

と確信を持てるようなしっかりしたリハビリでした。

なので早く結果が欲しい私の期待に十分応えていただけてる内容に

大満足な私でした。

                                                                   
                                                                   
                                                                   
でもこのしっかりリハビリはこの一回だけのことになっちゃいました。

一回目のリハビリで手応えを感じた私は、もっともっと前に進みたい

早く杖無しで歩きたい、と思うあまりに大失態を犯してしまったんです。

この週、もっと筋肉を付けなくっちゃと思った私は、そうだ、歩こう!

と思い立ち、毎日アッチコッチに出掛けて行き、せっせと歩きました。

この週からPTさんに言われて歩数計を付けることにしたので

その歩数を伸ばそうと涼しくて広い大型スーパーや広い場所に出かけて

右足や左膝に痛みを感じたら休み、また歩き、を繰り返しました。

後から振り返ってみたら、まだこの週は術後一か月しかたってないので

急にこんな使い方をしたら足も悲鳴を上げる、となぜ考えなかったんだ

と自己嫌悪に陥りましたが。。。

この時はまだ自分が前に進んでる気がして張り切ってたので

そんなことなど思ってもみませんでした。

                                                                    
                                                                    
                                                                    
そしてやっぱりやってきました、ひどい筋肉痛です。

ど~んとまとめてきましたね、歩くのもままならないほどの筋肉痛!

右足には上から下まで貼れるとこには全部、左足にもベタベタと

7枚入りのロキソプロフェンテープを2袋使い切りました。

家の中でも杖を使わないと歩けない、ヘロヘロになりました。

なのでこの週はどうしても出かけなければいけない日を除いて

外出せず、おとなしく静かに過ごしました。

そうそう、PTさんには一日4000歩を限度にと言われてたのに

私が一番たくさん歩いた日は7000歩近くでした。

まだ術後一ケ月なのに、です。

考えの足らない自分が情けなくて、大後悔と大反省をしたのはもちろん

出かけない日は時間がたくさんあったので、ホンマに色んなことを考え

これからどうしたらいいのかわからなくて、涙も流れましたっけ~。


                                                                    
                                                                    
                                                                    

基本的に病院のリハビリは計画を立てて、その目標に従って行います。

私の担当PTさんは、ココが痛いと言うと少しほぐしてはくれますが

整骨院ではないのでそれほど時間はかけられません。

歩くことにも焦点を当て、本来の目的である杖無しで歩く訓練も少しします。

筋肉痛が出るとあまり使わないこと、これは入院中もそう言われました。

でも私はその筋肉痛を乗り越えないと筋肉って付かないんじゃないのかな

と思ってたので、いまだに筋肉痛と筋肉を付けることとのバランスが

も一つわかっていません。

自分で両足をつかんで比べてもはっきり筋肉量の違いを感じます。

左足も筋肉量が多いとは言えませんが、右足はもうもう全然タルタル。

右足全体と言うわけでもなく、大腿四頭筋、大臀筋などお尻から腿にかけて

そして内転筋、内腿ですね、特にこの辺りの筋肉が痩せています。

自分でも寝転んで足を上げるストレッチをしてるんですが

ま、地道に続けていかないと一朝一夕ということにはなりませんね。
                                                                    
                                                                    
                                                                    
それともう一つ、私には大きな気がかりがあります。

それは左膝のこと。

20年前に骨折して10年前に高位脛骨骨切り術という手術を受けました。

まだ50歳代だったので人工関節を入れるのには早過ぎるからということで

この手術になったのです。

でもいずれ60歳を過ぎたらこの膝は人工関節を入れないといけないだろうと

手術してから一年後に、足に入れてた金属を抜く抜釘手術の担当医師から

そう言われました。

それから左膝が痛むことはありましたが、まだまだ大丈夫!と思ってたら

今度は急速に股関節が壊れてしまい、今回の手術になりました。

股関節をかばって歩いてたので当然左膝も悪くなってるはずなのですが

今のとこ痛みの自覚はなく、股関節の回復に集中できています。

私は入院中担当PTさんに、もう手術はニ度としたくないので

左膝は人工関節を入れないで済むように温存したいと話していました。

そう言った本人の私は、1日でも早く杖無しで歩きたい!ことしか

頭になく、すっかり左膝のことは忘れていましたが

PTさんはいつも左膝を気にしてて診てくれてました。

それまで全く気になってなかった私なんですが、先日のリハビリの時

フッと「あれ、PTさん、また左膝をやってる」と気付きました。

どこをどうしてるか手順というかやり方を頭でなぞってみて

(私は転がってるので実際にやってるとこは見えません)

ホンマのホンマに、手術前から初めて左膝のことを自覚しました。

このことは私にとってけっこう衝撃的な気付きでした。

杖無しで歩くことよりも左膝を温存することこそ一番大事なこと

ではないかと思ったわけです。

股関節よりももっとしんどい膝の人工関節置換術は受けたくないと

思うのなら、痛くない今から心がけていかないといけません。

右足に筋肉を付けることと左膝を温存することは

考えてみると正反対のことのような気もしますが

バランスを考えていけば左膝に負荷をかけずにストレッチするとか

きっとできることがありますよね。

なので杖無しで歩けるようになることも目指すことの一つに

変わりないんで、これからもストレッチガンバりますよ〜!

この気付きはPTさんにも報告したけど、あまり気にしてなかった?

言わなくても良かったかな〜とちょっくら思いましたが

今まで杖無しで歩くことに執着してたので、それは必要ないですと

言いたかったんだけど、PTさんからしてみれば計画通りに進める為

そういうわけにもいかないのでしょうね。

以上、私にとって大きな気付きもありましたということで。。。



一回目の外来リハビリでデッカイ鏡に映しながら歩く訓練をしました。

リハビリには動きがわかりやすいように薄めのレギンスを履いていくのですが

それを膝上までめくって歩くので、両足の動きが良くわかります。

そのとき最初に思ったのが、わ~、右と左の足の太さがこんなに違うなんて!

とビックリでした、口には出しませんでしたが。。。

筋肉量の違いがそのまんま足の太さに出てると言うことなんでしょうか

もちろん右足の方がだんぜん細いのです。

この時は前に進むことしか考えてなかったので、ただビックリ!

今思えば、この筋肉量なんだからまずはそこんとこを一番に考えなければ

いけなかったのかなぁと。

といっても私には寝転んで足を上げるストレッチを続けていくしかない

これでいいのかな、そして一番の問題点、筋肉痛はどうすればいいの?
                                                                   
                                                                   
                                                                   
                                                                   
私の担当PTさん、正統派マニュアル君は真面目でキチッとした印象の人。

質問の多い患者の私にもいつも丁寧に筋道を通して教えてくれます。

でもね、ん~、すごく言いにくいんだけど、だんだん前ほど熱心じゃない

って言うか、ここんとこ薄い印象のリハビリになってきてる気がします。

最近PTさんと私の息が合わなくなってきてる感触を強く受けています。

私がPTさんの意向に反した勝手な自主トレをしたのもいけなかったと思うし

今は筋肉痛があるのでちゃっちゃと前に進めないってこともあるだろうけど

一番私が、あれっと思ったのは、私が謝った時のPTさんの反応でした。

そうなんです、翌週謝罪の言葉まで考えて来てPTさんに謝ったんですが

「もう済んだことですから」イイですよ、という返事が返ってきました。

この返事にはこっちがビックリ!思わず「え、済んだこと?」言っちゃった。

もう済んだことで終わっていいの?ま、そりゃそうかもしれんけど、え~?!

それまで信頼感をもってお願いしてた気持ちが少し削がれたような

私、気にし過ぎかなぁ、サラッと流しちゃったらいいんでしょうか。

でも、じゃぁこの筋肉痛とどう私は向き合っていけばいいのでしょう?

結局PTさんはそれ以上この問題には触れず、次のリハビリに移りました。

                                                                    
                                                                    
                                                                    
今私の外来リハビリはビミョ~なとこにきています。

次週手術をしてくださった先生の退院一か月検診がありますが

だいたい股関節の患者さんはそこで外来リハビリを切られることが多い

そうです。

人工関節を入れた患者は股関節自体の痛みが無くなってるので

後は筋肉を付けてしっかりした足を作っていくことが目標です。

そうそう、この一か月検診でもう杖無しで歩いて行く方もおられたとか。

スゴイなぁ、元々スポーツをされてて筋肉がある方なのでしょうか。

で、医師の許可がなければ外来リハビリは続けられないので

私は入院時とっても歩き方が早く、これはもちろん杖を使ってですが

先生も喜んでくださったので、その印象が強いはず。

なので杖無しで歩きたいと言う私の目標はいつか自然にできることだと

先生に判断されたら、外来リハビリは退院後一か月で終わっちゃいます。

私の希望としては、杖無しで歩くことと左膝の温存につながるアドバイスや

自主トレの方法などがもっともっと知りたいんですよね。

ちょこっと自主トレの方法は聞いたんだけど、これだけでは何とも心細い。
                                                                   
                                                                   
                                                                   

心細くて誰かに頼りたいと思いながらも、PTさんと私の息が合ってない今

いくら外来リハビリに通ってもきっと私が欲しいものは手に入らない。。。

だんだんそう思うようになりました。

でも自分一人で自主トレをしながら黙々とガンバる、ことも超苦手です。

なので股関節のことをよ~くわかってらっしゃる整骨院を探そうかと

思い始めました。

歩いて筋肉を付けようと思うとどうしても筋肉痛は出てくるので

それを取り除いてもらえたらもっとスムーズに歩けるのではないか

そう思うワケです。

それと左膝の温存も希望なのでそれも整骨院は適してるのではないかと

まぁ、勝手にそう思ってるんですけどね。

そういった手段を取り入れながら、自分で少しずつやっていけば

忙しいPTさんの手を煩わせて外来リハビリに通う必要はないかな〜。

退院一か月検診で先生に、外来リハビリはもういいでしょと言われたら

ハイ、お世話になりましたって、抵抗せず?素直に受け入れることに

決めました。

そうすると外来リハビリは、後今週一回で終わることになります。

入院時はほぼ毎日担当PTさんの顔を見てたので寂しい気もしますが

PTさんは身体を診る人なので、患者と息が合わなくなったら卒業ですね。

きっと面倒くさい患者だっただろうから、PTさん、ホッとするでしょうかね~。

私はいつも一生懸命だったので、ま、そう思われても仕方ありません。




刻々と最後になるだろうリハビリの日が近づいてくると何だか落ち着かず

どんなことを聞いておけばいいだろうとか、最後の挨拶はしてもいいかな

とか、いろいろ考えちゃってます、ま、ヒマですから。。。

今までは手術後のリハビリから続けてたので選択肢はなかったんだけど

これからは自分でしっかり選んで、合うと思ったらガンバってみようと

思います。

でもPTさんが言われたように、済んだことにはこだわらず

前だけ見てればいいのかな。

それとも例えば以前よりももっと前に進んでる手応えを得るために

振り返りながら進んでいけばいいのかな。

なんてことは今度お世話になるところの担当さんに聞けばいっか。

とにかく今やらなければいけないことが薄ぼんやりながら見えてきた!

ところの私です。

手術前には手術をする勇気を持つことが最大の難問題だったけど

手術したら今度はリハビリの問題が出てくる、なんてね

次から次へと悩みは尽きないってことなんですねえ。

って、今は悩むってほどは深く考えてないです、何とかなるさ〜!

外来リハビリしか考えてなかった頃に比べると、選択肢が増えたこと

これは私にとって大きな前進になると信じてガンバりまっす!

さ〜てと、とりあえず今日のストレッチをしよう〜と♪

丸亀製麺の肉つけうどん

ちょっと前のことになりますが、久しぶりに丸亀製麺に行きました。

いつも久しぶりに行くと、何かしら新作があるんですよね。

今日は何があるんだろうな〜。

あ、ありました!

Dsc_2298

旨辛、って良いじゃない、美味しそう♪



Dsc_2297

レンコン天をプラスしてみました。

家であんまり天ぷらは作らないんで

おっちゃんと三男も天ぷらを取ってきてた。。。

Dsc_2296

おっちゃんのとろかけ肉玉うどん。

とろ玉うどんが丸亀製麺で一番人気だそうですよ。


三男が頼んだ、カツ丼付きのうどんセット(正式名は忘れた)

これも新発売だそうでしたが、男性がたくさん頼んでました。

Dsc_2295

天丼にかき揚げ?脂だらけで、私には考えられないけど

三男は若いし、ま、いっか〜。




で、肉つけうどんなんですが

一口食べても、ん?辛くないじゃん。

しばらくしたら、おっ、きたきた〜!

じんわり辛くなって、続けて食べてると、わ、辛!

でもすぐに辛さは消えていきます。

肉もたっぷりでうどんもいつも通り美味しい♪

私にはそんな感じの肉つけうどんでしたよ。

でもちょっと多過ぎて半分しか食べられなかったんで

キッズ用とか小盛りとか作ってくれたらいいのにな〜。




そしてこれは、後日行って食べた「牛とろ玉うどん」

Dsc_7758

ネギをドバッと入れ過ぎて何も見えなくなったんで

ネギを避けたらこんなグチャグチャになっちゃいました。

見た目はキチャナイですが、トロンとした食感が美味しかったです♪

丸亀製麺のうどんってたまに食べたくなるんですよ。

なので次回、いつになるかわからないけど

また来ます、ごっと〜さんでした♪


ハウス「シチュー オン ライス」食べてみました♪

これのCM、あのゴッツい顔の遠藤憲一さんがやってますね。

最初、わっ、似合わね〜って思いましたよ。

でも何回か観てると、ん、でもちょっと食べてみたいかもという気に。

なので買ってきました、ハウス「シチュー オン ライス」


Dsc_2403

これはチキンフリカッセ風ですが、他にもビーフストロガノフ風

というのもあります。

私はチキンの方が味が軽いかなと思ったので、こっちにしましたよ。

作り方はシチューやカレーと同じです。

説明では、具は鶏肉と玉ねぎとしめじって書いてあるんだけど

私は、鶏肉と玉ねぎ、人参、椎茸、コーンなどなどを入れてみました。


Dsc_2406


TVみたいに綺麗に盛り付けたら良かったけど

やっぱり全部にドバ〜ッとかけた方が美味しそうかなと思って

こんな感じになっちゃいました。

で、味はと言うと。。。

やっぱりシチューなんですが、スパイスが良く効いてました。

ホンマもんのシチューをかけて食べてみたことがないし

その前に当分シチューを食べてないのでわからないですけど

シチューよりサラッとしてるかな〜、美味しかったです。

具を色々変えてみたらまた違った味になるかもですね。

以上、「シチュー オン ライス」の試食レポでした!




ここからオマケ。

Dsc_2388

実はウチのおっちゃんは新市町で産まれ育ちました。

なので新市町にお墓があるので、年に何回かお墓参りに行きます。

行くと、以前は小田弘月堂の一休さん最中を買ってましたが

今は毎回この、久三郎最中本舗の最中を買って帰ります。

バラで買ってるので、このような写真になりました。

どっちのお店でも買って帰って食べ比べてみましたが

Dsc_1807

わが家の好みは久三郎最中でした。




Dsc_2387

三河屋のもみじまんじゅうの詰め合わせです。

次男一家が広島に行ったそうでお土産にもらいました。

抹茶、クリーム、チョコ、ほっこりこしあんのセットでした。

しっとりした生地の中に甘過ぎないあんが入ってて

美味しかったよ〜、ありがとね♪

以上、美味しかったもんを並べてみました。


« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ