最近のトラックバック

健康

珈琲と紅茶の効用

先日TVで観たんだけど

珈琲を全く飲まない人より毎日3~4杯飲んでる人は

心疾患、脳血管、呼吸器疾患の罹患率が低いそうですよ。

しかも数種のがんの予防効果もあるという研究結果だそうで

あらま、そうなんだねぇ。

身体に良いと言われ自分に出来ることは何でもやってみよう。

ここんとこ数か月紅茶にハマって珈琲を全く飲まなかったんだけど

また珈琲も(も!です)飲むことにしようかなぁと思ったのでした。

でも珈琲を一日3~4杯飲むとすると、紅茶の出る幕がない。

せっかく紅茶の習慣ができてたのにもったいない気がする。。。

だってね、紅茶にも素晴らしい効用があるんですよ。

 

 

珈琲と紅茶の効用ってどう違うんだろ?!

調べてみました。

珈琲と紅茶の一番の違いは、紅茶にはポリフェノールが含まれてる

ってことでしょうか。

そしてカフェイン、これはどちらにも含まれていますが

珈琲より紅茶の方が多く含まれてるって聞いたことありませんか。

でも珈琲は一回に使う豆の量が多く、紅茶の茶葉の方が少ない

ので、カップ一杯のカフェインの摂取量は珈琲の方が多いそうです。

しかも紅茶にはテアニンというアミノ酸が含まれてるので

カフェインの作用を緩く穏やかにするそうです。

カフェインには脂肪燃焼、利尿効果、頭を冴えさせるなどや

糖尿病やアルツハイマー発症を抑える効果もあるそうです。

 

 

そして紅茶にはなんと、フッ素も含まれてるんですって。

でも予防効果なので虫歯にならないほどのものではないそうです。

紅茶のポリフェノールには抗酸化作用があり

がん予防やボツリヌス菌の殺菌効果があると言われています。

先ほどのテアニンでリラックスできるそうで、アロマ効果もあるとか。

なのでアフタヌーンティと言った、昼のひと時サンドイッチやお菓子で

ゆったりとした時間を過ごすときは紅茶なんですよね。

それに比べて、珈琲はコーヒータイムとかコーヒーブレイクとか

多忙時、頭や身体をリフレッシュするための短い時間を言いますね。

と言うことは状況に応じてどちらも必要だと思うんですよ。

ま、紅茶は飲むけど珈琲は飲まないって人もいますし

カフェインが苦手なのでどちらも飲まないと言う人もいます。

カフェインは決して悪もんじゃないんですけどね~。

 

 

 

要するにどちらも自然療法としての効果が高い飲みものなんですね。

量を摂り過ぎて逆効果にならなければ

どちらかというと積極的に飲んだ方がよいのかもしれません。

でも日本人には緑茶と言う強い味方もありますし

まだまだ色んなお茶や健康に良いとされる飲み物がたくさん

ありますが、これらの飲み物を上手に取り入れて

薬に頼らない健康法をぜひ試してみたいと思っています。

 

 

鼓膜が見えないほど耳が腫れました

またまたご無沙汰しておりました。

ご無沙汰してる間に、ドえらい目に遭いました。

風邪の後に耳がひどく腫れ、一週間の間苦しみ、それはもうもう

痛かったですよ~!

その一週間前に風邪を引き、一晩だけ高熱が出ました。

その後咳が残りましたが、常備してるシムビコートでひどくならず

このまんま治るのかなと思ってたある日、あれれ、耳が痛いかな。

でも一日痛いかな~というくらいだったのが、ずっきんずっきん

突然痛みがひどくなり、一晩痛みで寝られませんでした。

首から上が全部痛いし、よく聞こえないし、第一何でもひどく響く

もうワケわかりません。

 

 

翌日即行耳鼻科に飛んで行きました。

え~っと待ってやっとこさ診てもらったら、先生の第一声が

こりゃ~エライ腫れとる、鼓膜が3分の1しか見えてないなぁ!

とおっしゃるではないですか。

アレルギーがあるなぁと言われ、その薬も出しとくからとのこと。

耳の中に薬をクリクリと塗ってもらい

耳に絶対水を入れないようにとちょっと強めに言われました。

とっさにシャンプーはどうしようと思い浮かびましたが

耳が痛いのと髪を洗えないのを天秤にかけたら、髪なんか二の次!

薬を飲む以外に治療方法はないらしいので

これだけ腫れてたら時間がかかるかもしれないと言われても

いつか治るんだから、と気長に治すことにしました。

 

 

あ、結局ザグザグで耳栓を2種類買ってきて、髪は洗いましたよ。

腫れてるときは耳栓も入らないんですが

最近はシリコン製で粘土みたいに形が自由になるものがあり

耳の中に入れなくてもふさぐことができるんですよ~。

おっちゃんがこれを買ってきてくれて、へぇってビックリ!

で少し良くなってからは、スクリュー式にくるくる回して入れていく

耳栓も使いました。どっちも新発見でしたが優れものです。

こんなことがなかったら、たぶん使う機会はなかったでしょう。

痛みと引き換えの新発見かな?!

 

 

たまにまだ咳も出ながら、でも耳の痛さに比べたら咳なんか!

今まで長~いこと生きてきた中で、耳が痛いって初めてです。

どこが痛くても辛いですが、耳の痛さはこれまた格別ですよ。

ホ~ンマに辛かったですもん。

で、約一週間後にもう一度診てもらったら、かなり綺麗になって

腫れも引いてるとのことでした。

でもまだたまにズキッと痛むことがあるので、そう言うと

あれだけ腫れてたからなぁ、そういうこともあるだろう

でももう痛みを起こす原因は何もないから心配しなくて大丈夫!

とおっしゃってくださり、心底ホッ~っと一安心しました。

思ってたよりも早い治りだったように言われたので

私にもまだこんな治癒力があるんだとちょっと自信にもなったかな。

最近抵抗力が落ちて来てる自覚をひしひしと感じてたんで

これも今回痛みと引き換えにもらった賜物でした。

 

 

それから約2週間たちましたが、もうすっかり痛みもなくなり

いつもの私に戻っています。

ここ数年風邪も引かず、寝込むこともほとんどなかったのに

母が亡くなって1週間目に突然起きた不具合も初めての病状で

原因もわからず、結局神経性胃腸炎ということに。。。

そして今度はあの魔の2週間、突然耳が腫れるなんてなぁ。

何しろビミョ~なお年頃、何が起こっても不思議じゃないんだなぁ

と改めて気を引き締めないとと思ったワケでございました。

でもあの猛烈な痛みの中でロクなことは考えなかったですねぇ。

心が弱ってるときってそんなもんですね~。

 

 

以上つまんない病気のお話でしたが

まだまだたくさん写真もあるので、少しずつ更新していきたいと

思っています。

これを書こうと思ってパソコンを開いて思ったんだけど

前の更新をしてから約3週間の間一回も開けてなかったなぁ。

スマホとタブレットで全部用が済んじゃうので

すっかりパソコンを開けることがなくなってしまいました。

ただブログの更新をスマホやタブレットでしようと思うと

写真が上手く入れられず(一回できなくてからトライしてない)

やっぱりブログは慣れてるパソコンがいい、なので

更新が途切れる。。。あ~。悪循環だ!

 

 

最後に、最近作ったおかずを少々。。。

1468935828958

あの魔の2週間の間、編み物も読書も出来ず転がってた日々。

耳が少し良くなってきて、TVを見てたら、これ作ってた。。。

竹輪の中に長芋を詰めて(私は竹輪を開いて長芋を巻いた)

それを豚肉で巻き巻き、焼いて照り焼きの味付け。

山椒を振ると美味しいって言ってたけど、あれってうなぎもどき?

私は胡麻を振りました。

詰めようと思うと長芋が小さくなるので、私は大きくして巻きました。

シャキシャキで美味しかったです。

このレシピ、クックパッドにも載っていますよ。

 

 

また改めて書きますが、庭の野菜さんたちが鈴なりです。

毎日収穫してせっせと食べていますが

1469290631595

グリーンカーテンのきゅうりとゴーヤも一生懸命食べてます。

ゴーヤチャンプルーはよく作るし、別のレシピは?

いつものクックパッドで検索して、肉詰めにしてみました。

これは美味しかったですよ。

具の方に味付けしてるだけで薄味なのですが美味しいですよ。

オリーブオイルで焼いています。

フライパンにゴーヤを並べて焼きながら具を詰めていくので

その時はけっこう忙しいけど、後はほったらかし。

簡単であっという間にできるので、時短メニューです。

 

 

1468935791907

ミニトマトのマリネです。

これはホンマにしょっちゅう食卓にあがります。

これならトマトが苦手な男連中も美味しいと言って食べます。

今は「毎日酢の物」を目指して、一日必ず一品は酢の物にする

ことを実行しています。

あ、でもあの魔の2週間からたま~に途切れますね、反省です。

 

 

今日はこのくらいにしておきますね。

ここまで辛抱して読んでくださったかたに大感謝です。

ありがとうございました♪

更新をせっせとしないとこういうことになりますので

せめて今ある写真分だけでも更新しないと。。。

でもこんなにロングだとやっぱり続きませんかねぇ。

あ~、悪循環だ!

ではまた。。。

プレ熱中症?

今さら言うこともないんだけど、暑っついですねぇ。。。

体調崩していませんか~?

って私はちょっとの間ですが、崩しちゃいまいしたよ。

 

 

と言うのは、前日寝そびれて寝不足だったのにもかかわらず

翌日急きょ、一日中車で走り回ることになりました。

しかも車を降りたり乗ったりを何回も繰り返して

お昼ご飯のときお茶を数杯飲んだくらいで完全水分不足。

今の時期かんかん照りの中での車は熱した鉄板でできた箱ですもんね。

走ってる間はLOに設定したエアコン全開、だけど外に出たら溶けそう。。。

そしてアッチッチ汗ダラダラからまた鉄の箱に戻ると、中は100度かぁ?!

水分も摂らずにそんなことを繰り返してた一日でした。

今考えると、そりゃ調子狂うわ~って思いますよ。

自分の身体が可哀想になります。

もっと大事にしてあげなくっちゃ~と大反省しました。

 

 

夜なか中しんどくて寝られんかったけど、夜明け頃にコロッと寝ちゃって

そのまんま翌日の昼過ぎまでワケわかんないほど爆睡。

無理のきかない歳なのに、無理しちゃった結果がこれでした。

ホンマに、あ~、しんどかったわ~。

暑っつい間は、もうもうおとなしく家でじ~っとしとこ!

なんちゃって、そんなこと、この私ができるワケないですけんど(^-^;

栄養士さんに聞いたダイエットの話

先日の「健康教室」には栄養士さんも参加されていました。

私は初めてお目にかかる方でしたが、私たちの席にも回って来られたので

一番関心のあるダイエットについていろいろ教えていただいちゃいました。

 

★ダイエットをする上で一番気を付けることは、お腹が空き過ぎる前に

必ず食べること。

お腹に何も入っていない飢餓状態にすると、次に入ってくるものを全部

吸収してしまうから太ってしまう。

★脂肪分よりも糖分を極力摂らないようにすること。

油は身体の潤滑に役立つので必要な分は摂らないといけないが

糖分は摂らなくてもいいのでなるべく控える。

★筋肉をつけると基礎代謝を上げることができるので脂肪が燃えやすい。

私は足が悪いので長く歩けないため筋肉はどうやってつけるか。。。

そういう場合は二の腕の筋肉をしっかりつけるとよいとのこと。

ダンベルや水を入れたペットボトルなどを持って交互に上げるだけでも

毎日続けるとけっこう筋肉は付く。

★1日の食べる総量をなるべく食事回数を多く分けて少しずつ食べる方が

インシュリンが高くならないのでダイエットには効果的。

食事回数を少なくしたりドカ食いすると、インシュリンが一気に上がり太る、

なのでインシュリンが急上昇しないようにちょこちょこ食べる。

このちょこちょこ食べるのにも条件があり、偏った食材ではダメ。

普通一日3回の食事で一日の栄養分を摂るけれど、回数を増やしても

それは同じことなので、きっちり考えて食べることが必要。

などなど、要するに地道な努力がダイエットには一番の近道ってこと?

 

 

少し前に「低インシュリンダイエット」というのが流行ったことがありましたね。

正にあれが栄養士さんが言われてたインシュリンを上げないように食べる

ダイエットなのではないかと思います。

ブドウ糖を100とした場合のインシュリンの上昇を示すのがGI値なのですが

このGI値の低い、インシュリンが上がりにくい食べ物を摂ればいいんですね。

炭水化物のうちでも食べても良いものといけないものがあります。

例えばご飯や食パンなどはダメだけど、玄米やパスタ、ライ麦パンなどは

摂ってもいいそうです、ん~?!

野菜の中でもじゃがいもやかぼちゃ、とうもろこしはダメだそうで、え~っ!

食べるものには全てGI値があり、もちろん全部は覚えられませんが

高いか低いかだけのことですからカロリー計算よりは簡単かもしれませんね。

 

 

でも本当に高GI値の物を食べないというだけで痩せるのでしょうか。

いえいえ。。。私が参考にしたサイトでは必ず運動も行いましょうと

書かれていましたよ。

そりゃしっかり運動したら、食べたいものを食べても痩せるんじゃないん?

ま、少し早く痩せられるってことなのかな。

無防備に食べてる現状からすれば、インシュリンダイエットを真面目にやると

確実に効果はあると思いますけどねぇ。

何にしても実行できない、続かない私は最初っから及び腰なんですよ。

どうせやり始めても続かないしなぁと、そこからもうすでに逃げてるし。。。

先日「健康教室」に一緒に参加した友達と顔を合わせると「痩せた~?」

「いや~、相変わらず順調に育っとるよ」って合言葉のように言い合ってます。

今の間はまだ、油より糖分を控えることなど覚えていて気をつけますが

その内からっ空の頭からすっ飛んでっちゃうのも時間の問題でしょう。

 

 

それにしてもあんな短い時間でこんだけの勉強をさせて下さった栄養士さん

優秀な方ですね。素晴らしい♪

ダイエットの話の前には、生姜のジャムの作り方も教えていただきましたし

いろいろ聞いても何でもしっかり即答して下さる心強い方でした。

その上気さくで話しやすかったので、素直に何でもお聞き出来ました。

もっと聞いてたような気がするのですが、今思い浮かぶのはこのくらい。

でもまだた~くさん、あのとき出来なかった質問をさせていただきたいので

ぜひともまたいつかお目にかかりたいと思っています。

そのときはどうぞよろしくお願いいたします。

そして今回お世話になり、ありがとうございました♪

(って、誰に向かって言ってんの?絶対に読んでくれてないよねぇ。。。)

花粉症でしょ、風邪でしょ、口内炎でしょ。。。

ホンマ、調子悪いですわ~。

今年ほど花粉症がヒドイ年はないし、風邪も引いてる気がするわ。

病院で花粉症の薬をもらって寝る前に飲んだら

翌日は頭がボ~ッとして起きてるのか寝てるのかわからない一日だった。

「眠くなりますが、翌日まで眠気が残る人もいますので気を付けてください」

って薬剤師さんが言ってたのは確かなんだけどねぇ。

私が「でも眠くなるかどうかわからなかったら運転はできないですよね」

と聞いてみたら、そうですねと薬剤師さん。

そして「出かけない日の前の晩に飲んでみて、眠くなるかどうか試してみて

くださいね」とも言ってた。

じゃぁ急きょ出かけることになったらどうしよう。。。

とも思ったけど、早めに試してみようと思って飲んでみた。

そしたらてきめんに眠くなる方の効果は出た、けどね。

それから一回も飲んでないんで、花粉症はそのまんま続行中。

 

 

今週はまだ一回も外出していない。

これも専業主婦だからできる技、ありがたや、ありがたや。

朝起きだちからクッシャンクッシャンと10連回は続き、鼻にティッシュを詰め

目をショボショボさせてお弁当作りに励む。

朝ごはんのホットドッグやサンドイッチ(生だったりホットだったり)は

前の晩に作って冷蔵庫に入れておくので、朝は焼いて飲み物の用意だけ。

その間もグズグズ、ズル~~~、たまにまたまたクッシャンと賑やかで

そのうち顔が痒くなり、包丁や箸を持ったまんま器用に顔を掻く。

そんな状態が一時間も続いた頃になると頭も痛くなることもあり。

 

 

毎日こうやって一日が始まり、一人になるとすぐに鼻をかむ、目薬をさす。

鼻をいっつもクチュクチュいじってるんで、鼻の頭は皮がむけてピリピリ。

お化粧もしたくなくて必然的に外出を控えることになる。

ま、たま~にマスクで顔を隠して出かけることもあるけどね。

今日までは何とか家におこもりして避けてた外出ももう限界がきてて

明日は母の通院2軒、その前に図書館に本を返却して銀行、郵便局を回り

電器屋さんにも行かなくっちゃ。

3日間外出しなかったらこ~んなに用がたまるんじゃわ。

あ、でも良いこともあったなぁ、久しぶりにヤフオクに出品できたもんね。

 

 

いっこだけ、とっても残念なことがあったんだけど

またまた試写会が当たって昨日がその日だった。

夜なんで帰りが遅くなることと、建物内外の温度差でまたクッシャンの恐れが。

この症状は花粉症ではなくて、きっと鼻炎か鼻アレルギーだね。

で試写会だけど、思い切ってあきらめた。

応募したときは時間まで知らなくって、ハガキが来て初めてわかった。

その時から昨日まで、どうしよっかな~って考えてたんだけど

スッパ~と止めた、身体の方が大事だもん。

映画はまたレディスディに1000円で観に行こうじゃない、ねっ、わたし。

 

 

そうだ、口内炎もスゴイ。舌の両側に一並びにボコボコ口内炎ができて

熱まで出ちゃったわ。

首が動きにくくなってポキポキ鳴ってるし、肩なんてパンパンに張ってる。

だけじゃなくって背中も痛いんよねぇ。

この際悪いところは全部出ていらっしゃ~いって集まってきたみたい。

これっていつまで続くのかなぁ、エエ加減にしてぇって言いたい!

えっ?誰に?だよね。。。

明けない夜はない、朝は必ずやってくる、かどうかわからないけど

わたしはガマン強いんだから頑張る、つもり。

「ヤーナリズム」とりんごサワードリンクの効果は?

昨年デイサービスで過酷な入浴介助をしてたとき、熱中症になりかけて

1週間休みをもらったんだけど、続ける気力が出なくて結局辞めることに。

ちょうど昨年の今頃は毎日必死で送迎や入浴介助をやってたんだなぁと

月日の経つ速さを改めて感じました。

あれから家族の事故、ケアマネ試験、母の急変と色んなことがあった1年。

あ~、私はこれからどうすることが1番良いんだろ?!な~んてちょびっと

ナーバスになりやすくなってる今日この頃の私です。

ま、それはそれとして。。。

あのデイサービスで頑張ってた頃、1つだけ良いこともありました。

なぁんにもしなくても、ご飯は脂もんだろうと毎日食べたいだけ食べまくり

休憩時間にはお菓子を持ち寄りあれやこれや試食と称して食べたい放題。

でも体重は増えなかったんですわ、何しろそれ以上に動いてたから。

それまでの過酷な労働に見合った食べ方はなぁんにもしてなくても同じで

突然熱中症で休み始めてからも食べることはそのまんま続いてました。

そして、結果、ハイハイ!見事に太りましたねぇ。

それからいろんなことがあったので少~し減った時もあったけど、今はまた

あのピーク時に戻りつつある現状です。

                                                     

これはやばいゾ~!と思い始めて、以前ある程度続いて効果が出てた

「コアリズム」をまたはじめていました。

私は体を動かすのが好きなので、このコアリズムは楽しくできてました。

最近またヤフオクに出品してることはここで書きましたが、その際に

ちょっと覗いてたら、えっ、今また新しいコアリズムが出てるんだ~?!

コアリズムはヤーナとジュリアと言う2人の女性が始めたそうだったけど

今度はその内のヤーナだけが考案したそうです。

コアリズムは1セットが長いので、時間に追われる現代女性が続けにくいと

いうことで、今回の「ヤーナリズム」は4つのリズムに分けてあり

1セット10分で1つのリズムが3セットあります。

忙しい朝は1セットだけして、夜2セットしてもいいし、自由に組み合わせて

とにかく続けることが大事というコンセプトで考えられたそうです。

                                                     

今空前のブームになってる「カーヴィーダンス」に私が興味を持たない

ワケないんですが、これ、私には合わなかったんですよねぇ。

今はもうどこの書店でも在庫はあるようですが、一時はどこにもないと言う

売り切れ状態が続いてました。

その時でも笠岡市の南のはずれにある大型書店にはたっぷりあり

こんな田舎じゃ「カーヴィーダンスってなんなぁ?人」が多いのかなぁ

と思いつつ買って帰りました。

そして1回だけやってみましたが、ホントはああいうゆっくりした動きの方が

インナーマッスルには良く効くと思うんだけど、どうも面白くない、楽しくない。

やっぱりコアリズムのように、ポンポン次から次へと動きの速さがある方が

私に合ってるようで楽しくて続きそうです。

なので例によって、ヤフオクですぐに売っぱらっちゃいました。

中古品ですが、1回しか再生してないし本はDVDを出しただけで開けてないし

新品と同じ値段で売れました、もちろん送料は別でね。

開始価格は半額だったのに、見る間にとっとと値段が上がって行きました。

やっぱり空前のブームですね~。合う人には合うのでしょうね。

                                                     

で、私は今話題の「ヤーナリズム」をヤフオクで定価の3分の1以下の値段で

購入し、今は毎日時間があるので3セットしています。

コアリズムよりももう少し速いテンポかな、でもリズムは前より楽しいです。

Photo Photo_2 Photo_3

リズムは「ディスコ」「ヒップホップ」「ラテン」そしておまけの「ベリーダンス」

コアリズムよりも早く汗が出始めて、やっぱりよく効いてるなぁと実感。

1セットでも汗ダラダラなのに、3セット続けてやると目に汗が入ってきて痛い。

心拍数が上がってるわよ~!とヤーナが繰り返しますがホンマそう思います。

身体の動きに合わせて上手に呼吸することに慣れたらもっと楽になりそう。

息を止めないでと何回も言ってますが、基本的には腹式呼吸で動いてるので

はっはっと言う短い呼吸が上手にできるようになるといいなぁと思います。

動きがあると吐くのはできるけど吸うのが難しい、修業じゃわ~、がんばろ!

Photo_4 Photo_6 Photo_8

コアリズムは毎日同じのを繰り返すんでしたが、これは違う動きをするので

毎日その日に合わせて選んでいます。

私は悪い方の足に筋肉を付けたいんですが、激しく足を動かすことはしません。

でもこれを毎日し始めてから、少し足にまた筋肉が帰ってきてる気がします。

足のことはいつも気になってるので、これが私にとっては1番の嬉しい効果です。

いくら飽き性の私でももうしばらくは大丈夫だと思うんで、できるだけ続けて

頑張って、できたら足以外にも筋肉を付けたいと思っています。

                                                     

そしてもう1つ、先日りんごのサワードリンクを作りましたとここで書きました。

1週間で飲み頃になり、りんごを取り出して早速毎日飲んでいます。

それが、何と、すんごい美味しいんですョ~!

レシピには5倍に薄めてと書いてありましたが、最初は薄くしないととっても

飲めるもんではなかったのに、だんだん濃くしないと物足りなくなってきて

今では3倍くらいで1日5杯は飲んでいます。

ヤーナリズムが3セット終わり汗を拭き拭き飲むサワードリンクの美味しさ!

この爽快さを味わうためにもヤーナリズムを頑張ってるのかもね~。

おっちゃんも美味しいと言って、作ってあげたらいくらでも飲みます。

母にも持って行ったらそのまま飲んでも美味しいとのことで、そのまんま?!

ひぇ~、酢をそのまま飲んでることなんだけど、酸っぱくないのかなぁ。

舌が鈍くなってきてるのかもしれないけど、ま、好き好きですからね。

先日地元のおばあちゃんが野菜や果物を売りに来たんだけど

ビックリするくらい安かったんでたくさん買いました。

その時に白桃もいっぱい買っちゃったので、これをサワードリンクにして

今度はももサワーを楽しもうと思っています。

ヤーナリズムとサワードリンク、同じ時期に始めたこの2つ、続けるぞぉ!

これはおすすめですので、ぜひ試してみてください。美味しくて体に良いです。

                                                     

最近毎日おっちゃんが整体に行ってるんですが、仕事先まで私が毎日

往復50kmかけて迎えに行ってます。

仕事が終わってからでは整体が閉まっちゃうので間に合わないからだけど

でもやっぱり毎日はたいぎ~ですョ~。

どうせ私は今は毎日日曜日なんだから、当てにされてもしょうがないかなぁ。

来月で事故から1年なので通院も終わるようで、これからは自費で整体を

続けることになりそうです。

そっか~、あれからもう1年か、ここでも月日の経つ速さを感じますね。

先日保険屋さんが来て、三男の示談の話がありましたが

事故っていうのはホントにされ損ですね、つくづくそう思いました。

おっちゃんの示談は三男のように簡単にはできないと思ってはいますが。

ではそろそろ行ってきますね、ありがとうございました♪

母の病気のその後

もう風邪を引いてどのくらいになるかなぁ。

確実に1ヶ月以上にはなりますわ。

エエ加減にしてぇ!って自分に言ってちゃダメだわね~。

でも先日の研修からの帰りに、コンコンまた咳が出始めて

悪い予感がしたんですよねぇ。

それが的中でした!やっぱり夜中中咳いて寝られませんでした。

そして今日、ホントは大久しぶりに友達とランチの約束してたのに

またまた、またかな、ドタキャンしてしまいました。残念!

先週はそれこそ目が回るほどの忙しさだったので

病院でもらった薬をキチンと飲んでたんですけどね。

それでゴホンゴホン言いながら動き回ってたら治りませんね。

今週はもう休みます、治るまでは動きませんョ!

                                                     

母の介護保険の再申請をしてるので、介護度アップを見越して

暫定プランでサービスを増やしてもらいました。

なのでかなり楽になりました、ホッ。。。

そうそう、ご心配くださってるお友達もいらっしゃるので

ご報告しておかなくてはいけないことがあります。

母の病気のことなんですが、母の病気は検査値の間違いでした。

へぇ~???って私も自分の耳を疑いましたョ!

もう済んだことなので書きますが、母の腫瘍マーカーが高くなり

もう末期と宣告されました。

え~?!1年やそこらでもう末期?との疑問も沸きましたが

ショックの方が大きくて、あまり深くは考えなかったんですよね。

かかり付けの医師からちゃんと調べてもらいましょうと言われ

市民病院で検査することになりました。

そして毎週検査に通い、色々なコトがわかりました。

肺や消化器のCT、胃カメラなど、その中で1番のび~っくり!は

腫瘍マーカーが基準値を少し超えたくらいだったこと!

SCC抗原という腫瘍マーカーとCEAという腫瘍マーカーがあり

SCCが考えられないくらいの高さだったんです。

でも再検査後は、経過観察程度になりました。

かかり付けの医師もこの数値はおかしいと思われたので

市民病院で再検査をと言われたんでしょうね。

でもこの半月位はどうしようかと色々考え過ぎて落ち込んだので

最初の検査数値には腹も立つけど、風邪も引いてるし

まぁ良い結果が出たし、疲れたからもう考えるのや~めよっと!

                                                     

母があまりに痛がるので整形外科に行って調べてもらうと

肋骨圧迫骨折していて、どうやら風邪の咳からみたいでした。

その上肋間神経痛にもかかり、差し込むような痛みに苦しんでて

骨折と神経痛の痛みが連携するので、すごい痛いらしいんですが

母が「痛い痛い」とうめいてるのを見てるだけで何も出来ない。

ほとんど付きっ切りでしたし、この頃1番しんどかったですね~。

身体的にも精神的にも。。。

何せ最初は痛みも骨への転移では?と言われたりしたので

何もかも1っぺんに押し寄せてきて、うろたえてしまいました。

でも市民病院でもらった神経痛の薬が徐々に効いてきてから

今ではずい分楽になってきているようです。

骨粗しょう症の上に胃のヘルニアもあるので、骨折は治りにくい。

と整形外科の医師からも言われていますので、しょうがないです。

今は週に1回骨を強くする注射と電気治療に通っています。

                                                     

91歳になって、まだこんなに色々な困難に遭い苦しまなくては

いけないなんて可哀想だと思うけど、また1回生き延びた母です。

今回母は「もう充分生きたし、したいことも欲しいものもないんで

もう充分よ、しんどいから早くお迎えにきてもらいたいわ」と

何回も言いました。もちろん、痛みだけのことでですけどね。

この言葉は仕事をしてると、利用者さんからよく聞かされるんです。

利用者さんには傾聴と共感の気持ちで接するという大原則があり

それは介護研修などでもしつこいくらい教えられてきました。

でもね、実母から聞くとパッと受け答えができなかったんですよ。

どうにかこうにか何とか答えたものの、ズド~ンと落ち込みました。

プロじゃないか私は、ちゃんとしなきゃ~!でも娘じゃもんなぁ。

って気持ちもあっちこっちしてたここ半月でしたね。

でも何もかも良い方向に向かっていってるようで、ホッと一安心。

後は骨折と神経痛が治まれば、前みたいに元気で過ごせるかな。

そしたらまた美味しいものを一緒に食べたり、花見物に行ったり

そうだ!お花見に行けるかな、今年は家族みんなで行きたいなぁ。

そして7月に産まれる次男の3番目の赤ちゃんの顔も見られそう。

そうしてると、後1年でゆうながピッカピカの1年生!に。

ゆうなのそのランドセル姿を見たらきっと喜ぶだろうなぁ。

って、私も喜ぶけどね~。

                                                     

と言うことで、色々お騒がせいたしまして申し訳ありませんでした。

何だか奥歯に物の挟まったような書き方をしてたので

ご心配をおかけしたことをお詫びいたします。

でも良い誤解だったことで私も立てた腹を下ろすことにしました。

母は今骨折と神経痛に耐えていますが、頑張り屋さんなので

これもきっと克服してくれると思っています。

それに母は自分に癌だと疑いがあったこともなぁんも知りません。

当人は何も知らないのに周りが騒いでただけってことでした。

どこの診察室でも何回も「癌」って言葉は出ましたが、幸いなことに

耳の遠い母には聞こえてなかったようでした、ホッ!

そうなんですョ、けっこう医師って気は遣わないものなんですね。

これもび~っくり、今度はあらかじめ「本人は知りません」と

ちゃんと伝えておかなくてはと思いました。

今回母の病気のことで色んなことを知りました。

災い転じて福と成すではないけど、良い勉強にはなりました。

しんどい思いをしたんだから、何か良いこともなくちゃね~。

また咳が出てきたので、少し休みますね。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

おかげさんで退院しました!

毎日、特に朝晩がグ~ッと冷えて寒くなりましたね。

でもまだ日中は車の中は暑いくらいで、この温度差が風邪の元。

わたしも時々喉がイガイガして、「あ、風邪かな」と思うことがあり

でも次の日には治ってるので、気力で治してるのかも?!

でも、皆さ~ん!

やっぱりちょっとの油断で風邪を引くので、気をつけましょうね。

わたしも気をつけます^^

                                                       

以前ピロリ菌を飼ってて?胃にポリープが出来たので

内視鏡で数個切ってもらった以外は、日頃から元気なおっちゃん。

なので、おっちゃんはもうもう限界でした。

リハビリ以外にすることもなく、病院内では動くこともなく

ダラダラと毎日を過ごすことに苦痛を感じ始めていました。

骨の痛みは大きく動かさなければもうほとんどないそうで

むしろ打撲の後遺症の方がひどくてまだ続いてるそうです。

でもこれもリハビリに1日1回行くだけで、後はベッドでダラダラ。。。

先生も「家に居ても同じだから、帰りたかったら帰りますか?」

と言われたことだし、と言うことで即行で退院が決定!

                                                     

前の日からそわそわ。。。

わたしが行くと、せっせ荷物をまとめてましたョ~。

まぁ、嬉しいのはわかるけど、もうちょっと落ち着いてぇなぁ。

そして当日は三男と2人で迎えに行きました。

おっちゃんは優しい人なので、同室の方達が名残惜しんで

皆さんでエレベーターまで見送って下さいました。

中でも向かいにおられたMさんは、おっちゃんの手を握って

「リハビリに来たら上がって来てぇよ!」と何度も繰り返して。。。

もう70歳を越えてるMさんも交通事故の被害者だそうで

奥さんに先立たれ、1人息子さんは大阪におられるとか。

親戚の方やたまに息子さんが来られるけど毎日ではないので

話しやすいおっちゃんに色んな話をされてたようです。

入院してると、それでなくても寂しいもんですからね。

おっちゃんの同室の皆さんは親切で優しい方々でした。

皆さん、おっちゃんがお世話になりありがとうございました♪

                                                     

そして、帰ってきてまず1番に。。。

玄関に迎えに出て来たちろに「ただいま!元気じゃったか?」

コレコレ!コレを楽しみに帰って来たと言っても過言じゃない。

でもちろは、ありゃ~、他人のフリしてます。。。

アンタ、あんなに可愛がってもらってたのに、忘れたんかいな。

昔から「犬は人に付き、猫は家に付く」と言いますよね。

でもあんなに猫1倍可愛がってくれてたおっちゃんを忘れた~?

そうなんですョ~。

やっぱり数日間はあまり近寄らなかったので忘れてたのかも?!

猫ってやっぱり頭が小さいから脳みそも少ないのかしらん。。。

頭悪いわ~!あ、でもこれってちろだけかもしれませんけどね~。

                                                     

それから毎日リハビリの運転手を初めとしたお世話係をやってて

けっこう出かける用事が多くて、アッチコッチうろうろしています。

おっちゃんはメガネをかけてるんですけど、当然グワ~ンとなり

前に作ったメガネ店で作り直しました。

コレも当然保険で出ますけど、領収書を提出後決済されて

ウチの口座に振り込まれるのはさ~て、いつのことやら。。。

とにかく自賠責保険会社の対応が悪いです。

担当者に会ったのは、2回ほど。それも文句の電話で飛んできて

「ハイハイ」と良い返事をしただけで、またも繰り返しです。

電話してもホントにそうなのか、いつも留守なんですよねぇ。

なので電話をくれるように頼んでもなしのつぶて。。。

あ~!ここでその損害保険会社の名前を言ってしまいたい!

支店と担当者の名前も言ってしまいたい~!

と言うくらい憤慨しています。

                                                     

ペッチャンコになった車、もちろん全損ですけど

それもまだ賠償金の金額が決定していません。

積んでた数十個の機械、高額の機械もたくさんあったんだけど

それも三男が1つ1つ拾い出して、定価と年式を調べて提出し

ずい分日にちがたってるけど、何も知らせてはきません。

文句を言おうにも担当者がなかなか捕まらず、どうなってるんだ!

内払い金と言うわずかな金額を1回振り込んできただけで

口をぬぐってるんだったら、コッチにも考えがありますから!

それにしても、こんなに被害者をないがしろにしていいのか。

交通事故の被害者の会ってありますよね。

被害者といっても、亡くなったりされた方なんだと思いますけど

どれほどの辛い思いを抱えておられることでしょう。

今回の保険会社の対応をみても、手厚い保障をしてもらった方は

きっと少ないのでは?と思います。

亡くなった方を返せと言いたいところだけど、それは出来ないから

せめて残った遺族に手厚い保障をすべきですよね!

この損害保険会社、団体保険や自賠責保険にシェアを持ってて

安い保険料で顧客を集めてる会社ですョ。

もちろんウチは自賠責保険も任意保険もここではありません。

これから示談までの長~い長い道のりのお話、まだまだ続きます。

こんなこと参考になっちゃいけないけど、でも載せていきますね。

                                                     

え~っとですね、嫌な話から先にしちゃいましたね、ゴメンなさい。

おっちゃんはと言いますと、帰ってきてやっぱりずい分元気になり

リハビリ室ののPT(理学療法士)さんに

「家で奥さんの家事の手伝いをしたりして、少しづつ慣らしましょう」

って、ステキなアドバイスをされたと言い、食器を洗ってくれてます。

へぇ、日頃でもそんなことあまりしないのに~、雨降ってない~?

と言っても、TVの前にリクライニングチェアを置いて、ちろを置いて

ほとんど朝からTVやDVD観賞三昧。

ま、あんな痛い目に遭ったんだから、こんくらいいっか~?!

もう少し良くなったら、ぼちぼち庭の手入れをするそうで

「剪定」の本を買ってくれと言うので、まぁまず図書館で借りて

できそうだったら買ってあげるからね、と言うことにしました。

でも早速借りてきた「剪定」の本は遠く棚の上にポンと置かれて

もうその存在すら頭にはない様子ですわ。

どうせ庭はもうジャングルを通り越して、廃庭になりつつあり

ハナミズキも綺麗に紅葉してるのに、写真さえ撮ってない有様。

次の更新では、ウチのこの騒ぎもなんのその、真っ赤に染まった

ハナミズキをお見せすることをお約束しますね~。

                                                    

でわたしはと言いますと、毎日のリハビリ他の運転手をはじめ

体調を崩してた母宅にもおかずを持ってせっせと通いました。

おっちゃんが家に居るとなると、3食作らなければいけません。

先日から仕事に行き始めた三男のお弁当も作っています。

でも、事故のショックからストレス、休む暇がなかったのと

曲がりなりにも資格試験を受けるまでの疲れと、色々混ざって

とうとうわたしがちょっくら体調を崩してしまいました。

でもべったりは寝ていられず、時間があるときに転がってるくらい。

目が回ったり、喘息様の咳が出たり、そんな軽い症状でしたけどね。

事故から試験が終わるまで、毎日睡眠時間が極端に短かったから

きっと寝不足からの疲れもあると思います。

あ~今日1日このままず~っと寝てられたら幸せなんだけどなぁと

毎朝、布団の中で「起きろ」と「寝てろ」が激しく戦ってました。

でもやっぱり「起きろ」が勝って、ごそごそ起きてました。

ここしばらくは少し良いようですけど。。。

まぁ、わたしもビミョ~なお年頃ですから、ストレスがあると

神経と身体が同じ反応をするんですよね。

わたしって、ズ太い神経の持ち主と周りから思われてるらしくて

なかなかこういうことはわかってもらえないんですけど

これでもわたし繊細なところがあるんですもん、うふっ。。。

あ~今、ぶ~っ!って吹き出したの、誰ですかぁ?!

                                                     

でもおっちゃんが順調に治ってきてるのが何よりです。

だからわたしが一安心して油断したから体調が崩れたのかも?!

おっちゃんは退院報告を友達や仕事仲間にせっせとしてたので

来週から少しづつ顔を見せに回ることにしています。

もちろんわたしの運転手付きで。

おっちゃんの入院中は、大勢の方々がお見舞いに来てくださって

おっちゃんがたくさんの人たちに支えられてることを実感しました。

まぁ、これもおっちゃんの人柄や良い仕事をしてるからかもと

わたしもとっても嬉しく思いました。

三男にも「この人脈を大切に引き継ぐように」とじっくり話しました。

三男にもわかってるんでしょうけど、なかなか素直に出せません。

三男はたぶんわたしに性格は似てるので、わたしにはよくわかる。

今回三男も少し大きくなったと思うし、今は1人で頑張ってるし

これからが楽しみだとおっちゃんも言ってます。

あんなひどい目に遭ったんだから、少しは良いこともなくっちゃね!

                                                     

ま~、今日も数日分書いてしまいましたね。

これを少しづつ数日に分けて書けばいいのに、ためてためて

とってもロングになってしまいますね。

最後まで辛抱して読んでくださった方、お疲れサンでした。

どうもありがとうございました♪

こうして書いてると、まだまだ色々書き足りないことがたくさんあって

次回に回しちゃいました。

また次はいつになるやら、かもしれませんけど

できるだけマメに、せっせと書いていきたいと思っています。

次回、さっきお約束しました「真っ赤なハナミズキ」ですね。

お見せしたいと思っていますので、どうぞお楽しみに。

って、まさかもう枯れてるってことないでしょうねぇ。。。

いえいえ、大丈夫!今日リハビリに行くとき見たら真っ赤でした。

わが家のシンボルツリーですからね、記録にも残したいですもん。

では、今日はここまでで終わりますね。

長い長いのに、ここまでよくぞ辛抱して読んでくださって

ホントにありがとうございました♪

ホンのお礼代わりに(ならないかも)ちろの近影をおひとつ。。。

お目目汚しになったらゴメンなさいね~!

Photo

へ?なんでございやしょう。。。

コレは少し前に撮ってたもの。

Photo_3

コレはつい先日のもの。

デジカメが調子悪いので、携帯で撮りました。

何だかふくろうみたい。。。

白内障の手術

母の白内障の手術から5日がたちました。

私は手術の当日母宅に泊まって、翌日また眼科に行きました。

結果から言うと、母の手術は「大」が付くほどの成功でした♪

当日の夜は吐き気が続いて、寝られなかったようでしたけど。。。

ま、90歳の母にとっては大きな試練でしたからね。

でも翌日にはもうすっかり平気になってましたから、ご安心を^^

                                                      

その肝心の手術なんですけどね。

当日朝早くから行きましたけど、検査や診察でかなり時間を費やし

病室に入ったのは10時前でした。

そしてそれから1時間ごとに自分で点眼し、その合間に看護師さんが

何回か数種類の目薬を点眼に来ました。

11時には食堂で昼食を摂りました。

その際、私も一緒に持ち込みの食事をしました。

当日手術を受ける方は20人だそうでしたので、食堂はけっこう混んでて。。。

周りの患者さんと色々お話をしましたけど、若い方は60歳代もおられました。

糖尿病や高血圧の持病がある方も多く、色んな情報が飛び交いましたョ^^

食事は質素でしたけど、栄養のバランスをしっかり考えられてて

母によると薄味でも美味しかったそうでした。

そして母はご飯を食べて病室に戻ると、晩に不安でよく寝られなかったそうで

転がるとすぐに気持ち良さ気にグ~グ~寝てました。

私は固い小さい丸椅子だったのでお尻は痛くなるし、退屈だし

もう時間のたつのが遅くって遅くって、困っちゃいましたけど。。。

                                                     

母の手術予定時間は午後4時でしたけど、いつもかなり早まるそうで

母の実際の手術は2時半に始まりました。

事前に「手術の見学を希望されますか?」って聞かれたので

何事にも興味がある私なので即答で「ハイ!お願いします」と返事しました。

時間が来て、母と一緒に手術室に。。。

手術室は2面が総ガラス張りで、中は隅から隅まで丸見えなんですョ~。

そして控え場所にあるモニターに手術の様子が映し出されるので

それを見ながら看護師さんが詳しく説明してくださいました。

眼球の上側に1cmほどの切り目を入れただけで、乱視も軽減するそうです。

そして下の両側に入れた切り目から機械を入れて、濁りを取っていきました。

見る見る内に黒目が透明になっていき、眼内レンズをはめ込みました。

院長先生の見事なまでの手早さと技術の高さに、ただただ感激でした。

この手術の様子はDVDにコピーして、帰りに無料で下さいましたョ^^

母はもう片っぽの目の手術が終わったら見ると言っています。

                                                     

母の病室にはもう1人、89歳の方が一緒でした。

この方にはお嫁さんが付き添って来られていました。

ちょ~っと見た目怖い感じの人だったので、1時間くらい口を利きませんでした。

人見知りを全くしない私には珍しいことで、それほどガードが固い人でした。

時間がたつとそれでもちょこちょこと話すようになりましたけどね。

でも私の周りにはあんまりいないタイプの、気難しそうな人でしたわ~。

なので私は本とDSを持って行ってましたけど、DSは出せませんでした。

なんかね、出しにくい雰囲気でしたんで。。。

私は絶対お友だちにはなりたくないタイプでしたね。

                                                     

そして手術が終わり、これからのスケジュールを聞いてから

帰りましたけど、結局この日に病院にいた時間は8時間でした。

でもちゃんと病室がとってあったのに、何で入院はダメなんでしょうか?!

看護師さんの手が足りないんでしょうかねぇ。。。

外来はワケわかんないくらいたくさんの看護師さんがおられますけどね。

ここは院長先生が有名なので、ものすごい数の患者さんなのに

流れ作業式で、皆さん実に手際よくさばいていきますもん。

駅に程近い街中にあるので、どこもかしこも狭くて窮屈な病院ですけど

その狭い待合室で、患者さんたちがぎゅうぎゅう詰めで座ってます^^

そして周りには、座れなかった患者さんがずら~っと並んで立ってます。

なので、白内障の手術待ちの人が900人近いワケですねぇ。

母だって2ヶ月半待ちましたもんね~。

                                                     

手術の翌日も早くから病院に行き、また検査と診察でした。

手術の日に一緒になった人たちがまた一緒に並んで検査を受け

「あんた、どうなん?見えるようになった?」と経過報告をし合ってました。

ウチの母はとってもよく見えるようになって、世界変ったみたいですけど

中には「うちゃ~、全然変らんのんでぇ。がっかりじゃわぁ」という声も。。。

でも嘆かなくてもいいみたいですョ^^

視力の回復が遅い人もいるようで、徐々に良く見えるようになっていくそうです。

そして、手術後の頑丈な眼帯から保護メガネに変りました。

透明なプラスチックでできてる保護メガネは、雑菌が目に入らないように

ついつい気になって手で触れるのを防ぐためにかけます。

1週間、1日中寝るときもかけて寝ます。

今母は手術後のスケジュールを一生懸命守って暮らしているはずです。

                                                     

そして明日も病院に行きます。

で、また週明けにはもう片っぽの目も手術です。

でもね、こっちの目は緑内障があって、もうすでに3分の1は見えてません。

なのでその部分はもうどうしようもないんですけど

残った部分が明るくはなるそうなので、希望は大きく持っていますョ~。

またあの繰り返しだと思うと、ちょ~っと 、ん~、なんだけど

ま、これが終わったら一段落つけると思うので、もうひと踏ん張りです。

それにしても、ま~、あの待ち時間の長いことと言ったらねぇ。。。

またあのお嫁さんと一緒に、あの永遠に思えるような長~い退屈な時間を

共有するのでしょうか。はぁ。。。

                                                     

それにしても、母が案外と元気でへこたれてないので良かったですわぁ^^

これを乗り越えてくれて、来月になって落ち着いたら

温泉に行こうかって母と話しています。もう1回の手術の励みになることだし。

そう、私はちゃんと来月末にお休みをもらっちゃったことですしね~^^

私もそれを励みに、母のことと仕事をがんばりますわ!あ、家事も。。。

今日は長くなったので、グループホームのお話はやめておきますね。

久々にランチ情報もあったんですけど、今日は載せられなくて残念です。

また早めに更新しようと思っていますので、よろしく~♪

では近々お目にかかりましょうね。ほな、さいなら~!

白内障の手術

私の母は、先日90歳になりました。

特別大きな病気もなく、自分で自分の健康管理ができる人なので

きっとそういう日頃からの意識の賜物でしょう。

でも私にその性格が遺伝していないことは明々白々なので、残念ですけどね。

でもやっぱりこの歳まで色んな身体の部位も、一生懸命毎日休まず

働いているわけですから、どこかかしこ支障が出てきますよね~。

母はとりあえず、目にきました。

                                                     

もう何年も前から白内障の気はあったので、通院してたんですけど

ここ1年くらいは緑内障も出てきて、左の目頭に近いほうが4分の1

見えなくなってきていました。

でもまぁ読書もしますし、TVも好きででっかいヘッドフォンをして

漫画みたいな格好で?一生懸命見ています。(耳が遠いため)

そのTVも、本の字も、人の顔も何もかも見えなくなってきた。。。って

ここ数日言ってたので、昨日いつものかかりつけの眼科に行って来ました。

色んな検査をした結果、やっぱり白内障がググ~ッと進んでいました。

もう手術をしないといけないほどのところまできたようです。

白内障について、とってもわかりやすいサイトがありました。

遠い?将来のため、ちょこっとお勉強してみません~? 

http://www.asahi-net.or.jp/~PD2K-NIM/sub1.htm

(すみませんけど、見せてくださいね~。)

                                                     

かかりつけの先生によると、100歳までは充分手術ができるんだけど

今が元気なので手術時かな~^^っておっしゃいました。

ただし、母の場合緑内障があるので、左目は期待ほどには回復しないかも?!

とも言われましたョ。

けど、右目だけでも見えやすくなれば、生活に困らないのでは?と思います。

母は今まで身体にメスを入れたことがないので、怖い怖い!なのです。

でも最近の見えにくさはこの恐怖にも耐えられそうな気がするようで

「では。。。しようか」ということになりました。

この病院には手術の設備がありません。

なので、市内で1番有名な眼科に紹介状を出していただくことに。。。

手術をしてくださる眼科には、まだウチの双子が小学生か中学生だった頃

通院してたんですけど、その頃にはもう「レーシック」の手術をされてましたョ。

(レーシックっていう言葉だったかどうか、忘れたけど。。。)

へぇ~!近眼が目に十字の傷を入れると治る~?ってビ~ックリ!!

でもしっかりパンフレットもらって帰って、一所懸命読んだ覚えが。。。

ま、未だにコンタクトのお世話になってるということは

その時、手術をする大決心が付かなかったんですけどね~^^ 

                                                     

で、母の話に戻るとしますね。

近々紹介状を持って、手術をしていただく病院に行き、診察や検査をして

いよいよ手術ということになりますけど

この病院は常に2~3ヶ月手術を待ってる患者さんがいるそうです。

なので、当分母は不自由な生活をしなければいけないと思います。

その間に、せっかついた大決心が揺らがなければいいんですけど。。。

かかりつけの先生は、母が高齢で1人暮らしだし、一刻を争うので

少し早くしてもらえるのではないかな、とはおっしゃっていましたけどね。

最近母に付き添って通院や用事で毎日のように出かけてて

あ~、私には90歳の母親がいるんだな~って自覚してる今日この頃です。 

                                                     

白内障はまだ手術で快方に向かう可能性がありますけど

緑内障は1回かかるともう2度と良くはならないし(進行は遅くできる)

だんだん見える範囲が少なくなっていき、やがて失明する怖い病気です。

まぁ、もう10年がんばってくれる間にもし進行しても、それは仕方がない。。。

目は大事にしなくっちゃ~っていつも思ってるのに、ついついPCし過ぎたり

暗いところで字を見たり編み物をしたり、ホントついついなんですよねぇ。

私も眼精疲労をよく起こして、目がゾンビ(わ~ん、懐かしい!)みたいに

ドロンドロンになるんですョ~。

なので緑内障になりやすい体質、って言われています。

こういう悪いトコだけはしっかり母に似て、似て欲しいトコはぜ~んぜん!

ま、こういうもんなんでしょ?!

っつうワケで、90歳の母は近々白内障の手術を経験します。

どんな結果になるのか、私もドキドキもんですわ~。

                                                     

私は介護士なので、今までた~くさんの利用者さんの白内障の手術について

話を聞きましたけど、我が母のこととなるとまた気持ちは違いますね。

それは母が90歳なので、他の影響も心配なのもありますけど。。。

無事に終わって、前ほどでなくても見え方がよくなりますように。

そしてこれからの人生をより快適に安楽に過ごして欲しいと思いますね。

 

ようこそ♪

ポチッとよろしくね♪

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
本コンテンツをご覧になるには、Flash Playerプラグインが必要です。FlashのWebサイトよりインストールしてください。
無料ブログはココログ